トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

ポカポカ山に行って来た。

Img_1962_4 Img_1972_2 Img_1963_1

1月29日日曜の天気

Img_1964_3 雪の量

Img_1968_1 Img_1978_2

何処へ行って来たかと言うと

台高山脈明神平・桧塚

Img_1967_2

あけもどろ登山隊 ありえない・・・・  ちゃんとサークル名有るのだけど勝手に好きな名前つけて見た。

カンジキ使えず。風無し。ポカポカの小春日和。

日本中良いお天気でしたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

おたまちゃんを抱いてだーさん逃げる。

だーさんは過保護である。

田んぼを隔てたずっとむこうに見える家に野良犬が住み着いている。

本当の所はどうなのか・・その家の人と話をした事が無いので・・・何も知らないんだが、近所の人の話によると、その野良犬はきんたと呼ばれている。

きんたは、おたまちゃんの2倍太っている。はっきり言って肥満である。 

首輪もしていない自由犬だ。                                                                          きんたを縛りつけようとする者はだれもいない。                                     

何年か前の事、だーさんとおたまちゃんは、田んぼをつっきって散歩をしていたらきんたが襲い掛かってきた。

だーさんはおたまちゃんと逃げた。

けど、しつこかったので逃げ切れず、だーさん遂おたまちゃんを抱いて逃げた。

それでも吠え立て追いかけてくる。

だーさんに抱かれたへなちょこおたまちゃんImg_1956 も応戦してきんたに噛み付こうとした。

だーさんとっさにきんたをかばいおたまちゃんを制しようと右手で遮った。

 そしておたまちゃんに咬まれた。

どうにかこうにか無事?家に帰りついたのであった。アホ=3                                   

                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

今日れんげの花のつぼみを見つけました。

おたま06126ちゃんのお散歩は我が家に来てから11年毎朝決まってだーさんが30分程行って来る。

今日はポカポカ天気もいいのでそろそろれんげが咲いているかなと思い、取ってつけたように写真を載せたくて昼前に散歩に出た。

朝はこの界隈の犬のお散歩銀座の我が家の周囲、夕刻近くなると今度は、おばさんが決まって2人おしゃべりしながらウォーキングするコースに適当なのかぞろぞろ。

しかしまっ昼間うろうろしていたら胡散臭がられては困るので嬉しそうでもないおたまちゃんを連れて出かけた。

まだ早くつぼみでしたがみつけました。

明日には咲くかな?

野生の花を探してみたがまだみたい。

けなげに荒地に黄色い花咲かせていたのと、野っぱらの水仙だけでした。

/06126_1

Img_1952 Img_1954 おたまちゃんはカメラ目線にならないでぜんぜん協力てきでないし45分で帰ってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

おたまちゃんの事より私の乳癌検診

昨年末、偶然にも2人の友達から、乳癌検診で2週間後もう一度診察に来るように言われたと相談の電話があった。幸い2人とも再診時異常なし。 良くある事で別に癌の疑いあると言う訳でもないのだが,もう一度来るように言われると誰だってギョッとするし、不安になる。

2004年12月に私もマンモグラフィーを受けた。2005年12月受けるの忘れていたので正月明け早々検診に行ってみた。「癌ではありません。」「乳腺症です。」「癌にならないように食事に気をつけて生活しましょう。薬を飲んで2週間後に診察に来てください」と言われた。来たーぁ 分かっていても又診察に来るように言われるとヤナ感じでした。

2週間ビタミンAとビタミンEを真面目に飲み昨日再診に行きました。Img_1944 待っている間同じ事を説明受けている人がいた。教えてあげたい・・・・「ビビッてショック受けなくてもいいんですよ。しょっちゅー有るみたいですよ」と。私の方はと言うと、えーっ・・・コレで終わり?と思うくらいあっさりしたもので。3ヵ月後・・・だそうです。栄養に気を付けて小まめにチェックしなさいという事でしょう。

| | コメント (0)

2006年1月24日 (火)

夕陽が不気味に綺麗だった日の事

我が家のまわりは田畑が続きおたまちゃんの散歩にはうってつけ。

写真をクリック、大きくして見てみて、夕陽がすごく真っ赤で不気味。

地震の予兆じゃー

「寝る前は枕元に靴を入れたカバンを置いておくのだよ」

「すぐ非難出来るようにパジャマでなくジャージで寝るのだよ」と大騒ぎ。

無事何もなく今に至っていますが・・・年末の事でした。

おたまちゃんは揺れる直前そわそわしている気がするのは神経質な私の思い過ごし?Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

我が家のおたまちゃん2

051231 おたまちゃんは、我が家に来た日から牛肉ご飯ではなくドックフードを食べています。森永のミルクキャラメルも食べさせて貰っていません。

魚のアラを差し出すと初めの頃は「何コレ??」と言う顔をして食べませんでした(-_-;)が、今はバリバリ☆丸ごと食べています!たくましくなったもんだ。

外の小屋で生活しますが、風が寒いと言ってはクゥーッと鳴き、雷が近づくとクゥーッと鳴き、お向かいの家族を見ると「パンくれワオーン!」と鳴きます。

先日、車に乗っておたまちゃんも一緒に2泊3日のスキーに行って来ました。雪の上では肉球が痛そうでした…。クゥ~!!!!!!

雪が多かったので外につないでおいたら死んでしまうよ!と、人に言われたので、座敷の真ん中のストーブの側で過ごしました。5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

我が家のおたまちゃん

Dscf0247 我が家にはおたまちゃんがいます。

おたまと言うと猫のようですがミックス犬です。

もちろん先日テレビニュースでやっていたアメリカのブランド犬のミックスではありません。

いわゆる雑種です。

我が家に来る前の写真を見ると本当に白い毛糸の球の様にコロコロでした。

来たのは11年前の11月、生後6ヶ月になっていました。

1人暮らしの佐藤さんが入院したのでお見舞いに行き「預かってほしい」と病室で夫が頼まれて来たのです。

体重9キロの中型犬ですが我が家に来るまでは座敷で生活していました。

食事は佐藤さんが作る牛肉ご飯、好物は森永のミルクキャラメルでした。

本当に好物かどうかはわかりませんがキャラメルの箱をたくさん持参しました。

なぜ、その後もおたまちゃんが我が家に居るかと言うと、その年の12月の末に佐藤さんが亡くなられたからです。

遠方におられる佐藤さんの娘さんが葬儀の後日丁寧に挨拶に来られたのですが、もうその時心ではおたまちゃんは我が家の家族になっていました。

////////////////////////////////////

記念すべき、「山が大好きなデナリ」ブログ初日はこんな感じで始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »