« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

ひな人形の話の続きの続き。

Dscf0055 ひな人形の話の続きの続き

朝日新聞夕刊・板倉吉延さんの記事より拝借

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般にひな人形は、立春の頃から飾り、3月3日が過ぎたら片づける。

だが、明治以前に使われた古いこよみ、旧暦で節句を祝う土地では、「3月3日にひな人形を飾り、4月3日に祝う。」

私の妹は、4月3日が誕生日でしたから、実家では4月3日までおひなさまを飾り、妹の誕生日にお祝いしていました。

徳島県宍喰町では旧暦の8月1日「八朔の日」に祝う習慣が残っているそうな。

1811年に書かれた書物「進物便覧」に

京ではシジミ

大阪ではハマグリ

江戸ではサザエやハマグリを用いた。

・・・・・・その季節にその地域で取れるもので祝った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と。

ホント、今年は、我が家でも、「3月3日に出して4月3日に片付け」て見ようかしら・・・・・。

なんでもありですか?・・・・デナリさん。

だって、まだ出してないんです。

困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

雛人形の話続き

Dscf0051 雛人形の話の続き

朝日新聞の夕刊・板倉吉延さんの記事より拝借

続き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おひなさまの左右の花も違う。

京都では御所の庭にあわせ、向かって右にサクラ左にタチバナ。

江戸びなでは、紅白ウメが飾られる事もあると言う。

ひな祭りはもともと紙のひなを川に流した。

江戸時代に今のようにひな人形を飾るようになり、だんだんと豪華になっていった。

江戸後期の本「守貞慢稿」には、当時の東西のひな人形の違いが書かれている。

大きな違いは2つ。

1.段の数

2.道具類     ですと。

・・・・・・段の数・・・・・・・・

京都・大阪は2段ほどで少ないが、上の段に御殿を飾る。

お供は2人。

江戸では御殿はないが、7、8段あって豪華。官女や五人囃子も飾る。

京都式の御殿飾りは、昭和10年くらいまでで姿を消したそうです。

そういえば昭和40年代私が子供の頃友達の家で京都式の御殿飾り見たなあ。

・・・・・道具類・・・・・・・・・・・・

江戸では、漆塗りのタンスや鏡台など、嫁入り道具のミニチュアを飾り華やか。

京都や大阪では、木製の台所道具や食器、おくどさん(釜)を飾った。

そろそろ、我が家もいい加減におひなさま出さねばなあー。

明日にも書こう・・・・・。おひなさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

これでもかと、れんげの花

Dscf0006_4 Dscf0007_2 Dscf0008_2 Dscf0009_3

いよいよ春。

もう、珍しくもなくなり・・・・一面満開の日も近いでしょう。

これでもかとれんげの花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕陽

Dscf0010_1 Dscf0011_3 Dscf0012_1 Dscf0013_1 Dscf0014_2 Dscf0015_2 Dscf0016

2月26日(日)今日の夕陽だよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雛人形の話

Dscf0054 雛人形の記事をみつけました。

女びなの位置 正式には左右どちら?

随分前の朝日新聞夕刊・板倉吉延さんの記事です。

フンフン読んだのでうつさせてもらいます。

女びなが向かってにあるのは、京都うまれの雛人形です。

京都の置き方にならって飾るとそうなるようです。

大正時代までは、それが普通で、全国で逆になったのは、昭和天皇が即位した時、

西洋風に向かって左に立ったから。

京都だけは昔ながらのやり方を守る。

京都式はなぜ女びなが左か?

京都御所での天皇の立ち位置から。

御所の建物は南向き。

そこで天皇と皇后が並ぶ時、太陽が昇る東がわに天皇が立った。

??????????????????????????

我が家のおひなさまも女びなが左です。

長く書いてると飽きてくるから

明日に続き書くよ・・・・・。

| | コメント (0)

2006年2月25日 (土)

恐るべし朝の身支度の早さ。

Dscf0040 Dscf0041

三年寝太郎とっとこ太郎は同じ学校に通っていますが、寝太郎が毎日驚きの声を上げて居るのが、驚異的なとっとこ朝の身支度の速さと最寄駅までの自転車のスピードです。

写真・川原の風景2

寝太郎は、7時53~54分を限界に家を出発し8時過ぎの電車に乗るのを日課としているらしい。

ところが、寝太郎が言うにはとっとこは、7時45分に起きる。「もう遅刻だな・・・。」と思っていても、気が付けば寝太郎が乗っている電車の後ろの方にギリギリ滑り込むらしい。

「やるなあ・・・・。」「恐るべし・・・・。」と感嘆の声を上げる寝太郎に、余裕の笑みのとっとこ。「7時に起こしているのだけどなあ」と母は思う。

とっとこよ・・・・君は小学生以下?

は、知らないぞ、何も言わないぞ。

ただ事故、怪我にだけは気を付けてください。・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

もんじゃの事書く。

もんじゃ焼の事を書いてみよう。

相当長い話になるが覚悟して読んで下さい(^∀^*)

昨年12月  

しずくちゃん・海ちゃん・ひまわりちゃんと

昨年3月に東京で就職した雪ちゃん・・・・を訪ねて東京へ物見に出かけた。

その時のもんじゃの話。

おっかない、おっかないおかみさんに出会ってしまった。

場所は何処とは言わないけれど、お昼をもんじゃにしようと・・・ウロウロ。

旅に出る前からもんじゃを食べると分かっていればインターネットなりガイド本で調べて置くのだが、あいにく思いつきで食べようと言う事になった。

もんじゃ初心者・・・・しずくちゃん・私

海ちゃんは妹さんが東京に居るとかでもんじゃ経験あり。

ひまわりちゃんは私達の住む界隈にたった1軒のもんじゃ焼き屋さんに1回行った事があるらしい。

ゆきちゃんも、もんじゃ焼き食べた事が有るようですが、全員もんじゃビギナー。

「もんじゃ焼き屋さんは有りませんか?」と聞いて教えてもらった所を訪ねた。

こじんまりしていて、ツウの店って言う感じでした。

注文聞いてくれる段階から・・・もう既にイケナカッタ。

1.チーズ  2.餅  3.明太子・・トッピング・・・・・・これらは邪道・・・らしい。

なのに何も知らない私達は注文してしまった。だってメニューに書いてあるんだもの。すんなりオーダーは通して貰えず・・・・いろいろ美味しいもんじゃトッピングなどしないなどと、こんこんと説明してくれた。

フンフンと5人は聞いていたら・・後で結局オーダーを通してくれました。。

どっちが接客しているのやら

上手に焼くと薄い膜がパリッと焼ける。せんべいだったか?名前忘れたが、ツウの食べ方を実演してくれて食べさせてくれる。フーンフーンの連続。

おかみさんが去って行った。

私達で焼いて食べ始めた。

1つ向こうの予約席に・・・日本人の女のガイドの人と、英語のみ話す外人中年夫婦が来店した。もんじゃは頼まず、お好み焼を注文し、箸を頼んで食べていた。

ガイドさん領収書も頼んでいた。

そんなのを横目で見ながら・・・私達のフリートークが始まった。

これが災いの元でした。

1.もんじゃを食べるフライ返しの超小型版・・・は、何て言うんだろうね。

2.超小型版を鉄板上の焼けたもんじゃに押し付け焼け付きくっ付いて来た物を食べるのであって、スプーンみたいにすくって食べるものでは無いと言われたが・・・慣れない私達は出来なかった。無理よね・・・慣れないんだから・・・・とか言ってすくって食べていた。

3.隣の外国の人は、どう思っているのでしょうね。私達ですらこうなんですから、もんじゃはどんなに映っているのでしょうね。

4.私たちはお好み焼きで慣れているからなあ・・・・。

などと、別に大声で騒いだ訳で無いから聞こえるはず無いと思うし、外国の人の対応に追われていたんですが。

しばらくして、おかみさん・・・ツツツと寄って来て・・・

聞いてないのに全て答えてくれた。

後から聞くと相当お怒り気味だったらしい。

私はハキハキ物言う人だなあ・・・関東との地域性の違いかな・・・位にしか思っていませんでした。あれは絶対話を聞いていたんだと・・若い子たち。

Dscf0023 こてだったかな。表と裏があり、使い方の決まりがある。もんじゃは、焼いた後でタレをつけたり、ソースかけたりしない美味しいものなんだ。

すくって食べるのではなく・・・こうするのよ・・・とすごい剣幕。本当に美味しいもんじゃを食べたら、お好み焼きなんて美味しいはずが無い・・・とか。やはり、チーズ。おもちのトッピングのチョイスもまずかった様でプンプンでした。

5人は、シュンとなって、・・・目を丸くして聞いた。

若い子達は・・・叱られているように思ったらしい。ひまわりちゃんは泣くかと思ったらしい。私は、えらい剣幕なおばちゃんやなぁ~。ちょっとむかっ腹が立った。たいまいはたいて・・・豊かな気持ちにならない食事であった。

しずくちゃんが帰宅後インターネットで調べたら、相当有名なこだわりもんじゃ焼き屋さんだった様で、名物女将であったそうな。知っていたらあんなヘマはしなかったものを・・・。

しかし・・・。

帰りの空港で、もんじゃ焼きセットチャッカリお土産に買ってきて早速ホットプレートで、おかみさんから伝授されたうんちくをひとつも洩らすことなく、だーさん・寝太郎・とっとこに教えつつもんじゃ焼をしたのでありました。

やっぱり,

もんじゃを食べるのも上手になり、こてに焼き付けて食べられるようになった事といい、家族に教授できる様になったのも・・・もとをとったって事なのかも・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

おたまちゃんお漏らしの話。

久々におたまちゃんの「お漏らし」の話をしよう。

おたまちゃんは、賢いのか・・・学習能力が高い。

言い換えれば小心者なのかも知れない。

毎年5月になると・・・決まった動物病院にフィラリアの薬を貰いに行く。

車の助手席に乗って出かけるのは嫌いで無いようです。

Dscf0025_1 Dscf0030_1 写真はおたまちゃん・・・映画あらしの夜にのメイの後姿を意識して撮って見ましたがメイのお尻姿の方が可愛いや。

目的地に着いてドアを開けると喜んで、飛び出してくる。

しかし、年1回のこの日だけは、ドアを開けても降りてこない。

リードを引っ張っても降りてこない。

首輪を抜ける程、引かれてもガンとして動かない。

しまいに、抱きかかえて降ろす。

そこからも大変。

駐車場から目と鼻の先なのに動かない。

いろいろな動物の匂いがするからだろうか?

腰が引けて後ろ足がブルブル震えだす。

診察台に乗るのも抵抗するする、採血する頃には、台の上でお漏らししてしまう

しかし、帰りはすばしこい

自ら進んで車に乗り込む・・・・。

あきれ返るくらい変わり身の早さよ・・・。

毎年決まってこの繰り返し。

賢いのかタダの小心者か・・・・・・・・・・・・・・・。

また5月には行かなくてはいけない。

辛いおたまちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

ダッタンを知らなかった私。

寝太郎の買い換える前の携帯の着メロに、「ダッタン人の踊り」と言う曲が入っていた。物悲しいメロディは、私たちのハートに何だか語りかけてきますよね。

山に行く際に、あけもどろの槙様の車に便乗させて貰う時、最近は車中で「クラッシック100」がかかっている。そんな中にも「ダッタン人の踊り」が流れてくる事があります。

耳に馴染みの曲ばかりなのに、どうもこの曲にばかり引っかかり・・・「あ。ダッタン人だ。」と思ってしまう私です。何かしっくり来る・・だったん・・・。

先日「ダッタン人の踊り」の話になった。

物知りな人達の間に混じって・・・・無知な自分を再認識した出来事があった。

「ダッタン海峡は何処?」と言う話になった。

     てふてふが一匹だったん海峡を渡って行った。

Dscf0028             「春」    安西冬衛

だったん海峡は間宮海峡の事・・・・とか。

この詩を知らなかった。

みんなは知っていたから・・・。知らなーい私。

そんなに有名な詩なの?

それで、だったん人は、モンゴル系のタタール人・・・韃靼の事。

まいいや・・・どっちでも。またまた・・・ぶつぶつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

天気が良くてご褒美モラッタ。

Dscf0023_1 Dscf0024_1

天気が良くて・・・・褒美もらった様ないい気分。

夏なら葉が茂り見晴らし悪い稜線も

真冬で木の葉が落ちて遠くまで見通せる。

琶湖の向こうの伊吹山・霊山・・・手前の比良山系が見えて・・・・得した得した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1971 Dscf0045_1 Dscf0046

お見苦しい物をお見せしています。

写真では分かるでしょうか・・。

昔、スキーで足があっち向いて滑りコケて、膝が何だか調子悪くなっていたのに、テニスを次の日、ぶっとうしで4時間半したら、痛めてしまった。本当は、後、1時間半続けてするつもりでしたが、さすがに ただ事じゃ無いと自覚して止めましたが、遅かったみたいで・・・・・治るまでに長い時間かかりました。

治ってからも、何泊かする山に行くと最終日の前日の下りには、痛くなり、・・・もう山も行けないのかな・・・。

好きで痛くても行ける山に行き続けるか・・。

あきらめて止めるか・・・。

迷っていましたが・・・あきらめきれずに細々と行っているうちに、痛みも無くなり・・・今では絶好調。長い年月かかりました。自業自得なんだけど。

しかし、怖い。

もうあんな思いしたくないので、山に行く時は両膝に必ずサポーターをしている。効果あるから痛くならないという訳でもないのかもしれないがおまじない。私はもうあんなには、ならないと・・・・暗示にかける。

先日もサポーターしていく。Dscf0048

こんな事は初めてです。

ラッセルのしすぎでしょうか、膝の上に青あざ・・・・。

打ち身でなく・・・おそらくサポーターの圧迫でしょうか・・・。左足の方がヒドイ。

11月にあけもどろの講習会に参加して、そそっかしい私は、まだ地上5センチ位で足が浮いているのに、着地したと勘違いして、岩にぶつかった。それでちょっとした傷とヒドイ青あざ・・・・。

ようやく形が残っているものの、消えかけてきているというのに・・・又青あざだよ。

短いスカートなど履く事も無いから・・・問題ないけれど・・・。

いい歳をしてあわれな限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

昨日京都北山白倉岳

Dscf0009_1 Dscf0011_2 Dscf0020 Dscf0025_2 Dscf0030_2 Dscf0036_2 Dscf0037_1 Dscf0034_3

行って来ました、京都北山・白倉岳。

登山口から下山口までトレース無し、

後ろから登って来る人無し、前から登ってくる人無し。

3人で交代。延々、かんじき付けてラッセル9時間。

油断したらかんじき付けているのに股まで踏み込む。

無数の野生動物の痕跡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウサギの足跡。

誰も人の痕跡のない雪の山中だから、雪の上には無数の動物の足跡。

鹿の鳴き声。鹿の糞。鹿の寝床。鹿の蹄後。

観ようによっては、トナカイさんの顔」大杉

熊用心

スズメバチの巣に注意

自然だね・・・・・良かった。満足99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

白夜行を見ていますか?

Dscf0369 Dscf0370_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年白夜を体験しました。

時計見えるかしら・・・・・。

夜の8時なのに、あんな高いところに太陽が。

こんな時間なのに、明るいから寝る気になれない。

大規模な森林火災が何箇所も起きていたから、その煙で何だか曇っているけれど・・外は明るいまま。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「白夜行」見ていますか?

ちなみに、私は見ていません。

寝太郎の学校の先生で、授業中に自慢?する先生がいるらしい。

「(自分が読んで)面白いと思った本は、必ずドラマ化する・・・・。」だと。

ちなみに、食いタン、白夜行・・・・など。

そして、次は・・・と、予言しているらしい。

寝太郎君・・・・そんな話は、しっかりインプットするのに、どうして・・・授業の内容はインプットできないかね。

頼みますよ・・・・。母の叫び

受験勉強もしないうちに・・・・もう、来年の今頃は卒業式すんで石垣島に1人旅をして長期滞在するんだと・・・言っている。

本気でその気になっているのが、痛い。

やれやれ・・・・取らぬ狸の皮算用・・・・・。

| | コメント (0)

2006年2月17日 (金)

雪山で凍傷

2_017_1 2月の北アルプス。

一面の雪原。

                       写真:あけもどろの槙様撮影

ブリザード。

無事帰宅よかったです。

ゴーグルしてた人・びっちりガードしてた人は免れたみたいですが

知らぬ間に、ほほ骨の辺りの凍傷のお土産を持ち帰ってきた人もいた。

ガードがゆるかった人は、何らかの事情があったと思うが痛々しい限りです。

水泡。

人の振り見て、追体験する。

学習させてもらいました。

Photo_18 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイゼンよし。カンジキよし。2万5千地図よし。コンパスよし。

そして、デジカメよし。

トレースがあって欲しいような、無くていいような。微妙。

日帰りです。

安全第一・・・・行ってきます。

明日は「素敵なお茶屋さんの話」書くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

「氷壁」を見ない訳。

Photo_17 NHKで「氷壁」がやっている。

私は、見ていません。

どうしてか・・・・・。

本当は、第1回は、ちゃんと見たのです。

しかし、第2回目のドラマが始まる前・・・・ほんの15分位前の事・・・・・。

私は、カレンダーを持ってだーさんの部屋に行きました。

先の予定を書き込むためにです。

根掘り葉掘り聞いて書き込んでいくと、スケジュールが合わず不満プンプン。

文句をブツブツ私が言い出した。

しつこく言い過ぎたんですね・・・・分かっているけど。

そんなこんなで・・・気が付けば・・・「氷壁」はいずこへ・・・・。

それ以来、見てませーん。なんだかね・・・・・。Dscf0017

そう言えば、誰かさんは、画面中のザイルの結び方を見て・・・ちょっと・・・と話していましたね。

暖かくなったら、特訓したいので、お付き合い下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

卒業式の曲と言えば・・・。

Dscf0039_1 あえて、バレンタインには触れないぞ・・・・。

ささやかな・・・・こだわり。・・・・・・・・・・・・・

 Dscf0036_1 Dscf0037 Dscf0038                  

今年の卒業式ソングと言えば・・・・・「3月9日」「桜」でしょうか。

早々と行われた三年寝太郎の学校の卒業式の曲は「3月9日」でした。

だーさん は、 「1リットルの涙」も知らないので・・・曲を聞くと・・・「何かお経みたい・・・」だと。

ちなみに・・・私の時は、オフコースのさよなら」でした。

曲を聴けば、年齢が分かりますよね。

きっとオフコース世代のくるみさん も同世代・・・に決まってる。

だって私も、私の知っている同い年の子???はオフコースの曲懐かしいと思ってるモノ。

そうだ、懐かしい曲と言えば。

柳田國男の「遠野物語」・・・・。これは本ですが

そして、「遠野物語」と言う曲がありました。

どなたの曲かは忘れましたが。

先日だーさんと国内旅行行くなら何処がいい?と話をしていて・・・・

真冬の遠野がいいなと私が言った。

春も夏も秋も冬も行った事がないんで・・・真冬でなくていいんですが。

座敷わらし・・・・。

などと連想するのは、遠野の人に・・・発想が貧困と言われそうでしょうか。

昔々から、「遠野」       

「節分の奈良・万灯篭」行きたかったんだが・・・「飛火野」も。

それはさだまさし氏の「まほろば」と言う曲が好きだったから。歳がますます分かる。

まだ実現していないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

何だよう、何だよう、バレンタインなのに

何だよう、何だよう、バレンタインなのに。

2月14日5時半から勉強会があります。・・・・だとさ。

復帰そうそうサボる訳に行かないし。

なんで14日ですか?誰が決めたのですか?

別にこの歳になり、告白する相手もいないし・・・。

いいんだけど。・・・・イヤイヤ良くない。

何かあるの?と、さらりと流す面々。

独身の者も、既婚者も・・・関係無いんかい。ぶつぶつぶつぶつ・・・・・。

危機管理・・・・だと・・・・・。

仕方が無いから、13日にチョコケーキ・・・ビック苺・・・・で、HAPPY バレンタイン

なのになのに・・・。

Dscf0002_1 ボテッとひっくり返し、ハートの命の先の尖がった所が欠けてしまいました

タダの丸いケーキじゃ。

なんだようなんだよう。

バレンタインデーなんか・・・嫌いだアーDscf0001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

昨日お散歩行きました。

Dscf0031_1 Dscf0032_1 Dscf0034_1 Dscf0035_1 Dscf0039

昨日の河原の風景

昨日いつもの散歩コースを歩いてきました。

白倉岳は来週になりました。

寝太郎はボランティア。とっとこは塾。

だーさんが葉書を出しに行くと言うので、ついでにおたまちゃん2人と1匹は1時間程散歩してきました。

寒い寒い風の通る橋の上は、とてもじっとしていられません。

たまちゃんは、いつもの事ですが初めは喜ぶのですが後半は嫌になるらしくただただ歩くのみ・・・・。

私はカメラを持ち、あっちもパチリこっちもパチリ。

Dscf0029 ハウスの中では、白い花・赤くなった苺の実

正月以降、たるんだ心に蓄えた脂肪・・・落としたや。

を見るとショートケーキ食べたいな。

暦の上では春ですが・・・寒い寒い。

若い頃から四季のランキングは・・・これでした。

は眠くて眠くて、何もしたくなくなり、ぼーっとするからちょっとね。

の終わりも終わり・・・の初め・・・石油ストーブの付いた暖かい家の匂い・・・。初めて落ちてくるすぐ消える雪。そんな頃が私のナンバーワン。

35歳花粉症を発症してからは、ますますが苦手になりました。

嫌だな嫌だな。

花粉少ないと言うが薬飲んどかないとダメかなあ?

寒いので1時間も歩いたのに体が全く温まらず・・・後半は太ももの内側・後ろ側が痒くなって来ました。

プチしもやけ状態?

ぼりぼりかきつつ・・・帰宅する。

午後からテニス行く。

おかげで体脂肪下がる。いと満足

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

お腰に付けた素敵な物・・・。

_009_1 _019_2  山に登ると宗教色のある趣

触れる事が出来ることがあります。

今は冬期なので雪の中ですが

山の中で山伏姿の方に出会いました

腰には、ほら貝を吊るして・・・。吹いてくれていましたよ。

私好みの・・毛皮の腰巻を巻いていたので、

 「その腰のもの、素敵ですね。」と声かけると

後ろ向いて写真を撮らせてくれました素敵ー。

山頂の祠、石碑・・よくもまあ、こんな山中に運んだな~と

感心する事がありますが、信仰の力のなせる技でしょうか

現代ではヘリコプターで、ひとっ飛びかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

今日の夕闇

Dscf0001_1 Dscf0004_1             本日の夕闇。

帰宅途中に写して見た。

夕方は、何だか寂しいね。

   早く家に帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味の?園芸。

Dscf0019 水仙の花が咲きません・・・・・・・・・・

ぼうぼうに葉が茂り、水仙の花が咲きません。

プランターに植えていた時は、咲いていたのに、どうしたものでしょう。

誰か教えてほしい。

ほったらかしが悪いのでしょうか?

「NHKの趣味の園芸」・・・のノリです。

そう言えば、もう一つ。

Dscf0018 リンドウの花も、本当に暖かく春になると、復活するのでしょうか

去年咲いた花買ったけど、冬になり ご覧の通り。

水やればいいのかな?

根が腐るとまずいよね・・・・乾燥してる方がまだましかな?

ぶつぶつ・・・・・・・。

趣味の園芸と言えば、昔、私の父が定期購読してた事が有ったなあ。

趣味の園芸と言えば、お父様にうりふたつ、名前を名乗らなくても「この人似てる」ので直ぐ分かる柳生様。

八ツ岳山麓の自然ライフ・・・うらやましい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

みぞれ混じりのあいにくの天気。

Dscf0001 昨日は休みでした。

テニスに行くつもりが みぞれ混じりのあいにくの天気。

ぐずぐずしてる間にお昼になってしまいました。

神社の鎮守の森?林?も寒々しい。

Dscf0002

久々に・・・・・今日のれんげの花・・・・・・。

受粉するにもこのみぞれと寒さで蜜蜂も来ないのでしょう。

けなげにもまだ踏ん張って咲き続けています。

Dscf0003_1 午後食材の買出しに出かけました。

。 隣の県から山越えて野菜や花を買いに来るようで他府県ナンバーの車でごった返す。昨日は平日なのでマシでした。

Img_1994_1・・・・・・・・ 白菜2玉。葉付き大根1本。キャベツ1玉。ほうれん草1束。大葉1パック。ジャガイモ1袋。ピーマン1袋。ブロッコリー1束。リンゴ4個。キーウイ9個。サラダ用水菜1束。小かぶ1束。そして、おから1袋。・・・・・合計1800円でした。

野菜はたくさん摂らなくては・・・・・。朝は具沢山の味噌汁で頑張っています。

Dscf0005 Dscf0006

・・・・・・帰り道、家が近付く。

もちろん建物を避けて撮っていますが、我が家の側の風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

私の携帯はJ-フォンです。

Img_1991_1 私の携帯はJ-フォンです。

こだわりの着メロが捨てがたい。

何だかボーダフォンに変わってから、ますます他の機種に変える気が無くなりこだわって使い続けています。アンティークと呼んでくれ・・・・。

しかし・・・・・・・

1.電池が根性無し

2.よって、山にもって行くとあんまり役に立たない。

だって、遠方に出かける時は、いつも電源を切って置くから、あけもどろ登山隊で車2台以上で出る時の車間で連絡取る時など、ヒンシュクモノです。

前にかけたのにつながらなくて・・・他の人の携帯にかかってきた。以来、私のはあてにされていないので助かっている。

買ってくれ、買いたいと言い続けてきた三年寝太郎は、遂に自分だけ新しい物に買い換えて来た。いまどきの若者なのに母のこだわりに付き合わせてすまなかった

だが・・・まだまだ使い続けるぞ・・・・・と、闘志を燃やすデナリであります。

電池だけ何とかならんかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

長生きな動物たち。

犬猫・・・・寿命を聞くが・・・あっちもこっちも結構皆長生きしているよね。

紫さんの所のミルコは、17歳。Photo

自分ちの犬を・・・「ちゃん」付け・・・おまけに・・・「お」までつけているのに他家の猫は呼び捨てかい・・・・と声が聞こえて来そうですが。

ハッチの所のポンチャンも20年近いんじゃないかな。

みんな長生き。

ペットも人間も長寿長寿。

紙おむつのお世話になる事も。

大事な相手には1日でも長生きしてほしいよね。

我が家には心痛む・・・短命の動物の記憶がある。

昔々クリスマスサンタ三年寝太郎に・・・ミニウサギをプレゼントしていってくれた。

小さい小さいウサギさん。

今思い出しても愛くるしい可愛さ。イーっっとなるくらい可愛い。

寝太郎は目覚めて、喜んだの何のって・・・・可愛いの連発。

1日ご機嫌・・部屋の中・・・ピョコピョコ・・・・。コタツ布団にもぐりこんだり。

なのに夕方突然、口をパクパクしだしたかと思うと・・・・何をしてあげる間も無く・・・

動物病院の電話番号を調べようとタウンページを手に取り開こうとしている間に、見る見る口の周りの色が悪くなりあえいで死んだ。

しだいに冷たくなる子を手に乗せて・・・寝太郎は泣いた。

窒息?・・・・・訳分からない。

たった1日で死なせてしまったかわいいの

いろいろ我が家で死んでいった動物は数知れず・・・みんな前の空き地に眠っている。

しかし、かわいいのは、家の隅に眠っている。Dscf0015_1

間違って掘り返さないように、その年のツリー代わりに飾ったデンマークカクタスを上に埋めた。小さかった木も、カーポートの屋根を越し、二階の軒に追いつきそうな勢いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

ビックイシューって知っていますか?

Dscf0014_1 先日ニュースで公園のホームレスの人のテントなどを撤去する様子をやっていましたね。思いだした事がある。

得意のちょっと寝をして、夜中のフリータイム・・・・・・のある日。

テレビである特集の番組がやっていた。

ビックイシューって言う冊子?雑誌?の事について、販売のしくみ、コンセプト、関わる人達の様子などを紹介して、お世話してくれている社員の女性の方の話などを交えて1時間くらいの内容だったと思います。引き込まれて最後まで見てしまいました。

さっそく、だーさんが週に1回京都に仕事で出かけるときに、鶴橋でお見かけすると言うので買って来てくれる様に頼みました。こちらは田舎なもので売る姿にどこで会えるのか分からないので、鶴橋です。それも、なんと、買ってきてくれた号は・・・・私の愛するJ・デップの表紙のものでした。幸せー。

ビックイシューについて、知っている人はいますか。

200円の雑誌を路上でホームレスの人に販売してもらい1冊あたり、いくらかがその人の収入となるシステムで、ホームレスの人を支援しようと言うものです。

ビックイシューについて、もっと詳しく知りたい方は、ブログ初心者の私はトラックバック・・・の意味が十分理解できず技も無く・・・とほほですが・・・どなたか技を駆使して調べてみてください。

ココログのトップぺージでビックイシューの文字を見つけかりまるさんのブログを訪ねて行きました。ななんと、かりまるさんビックイシューに4コママンガを書いている人だったのです。びっくり。何か嬉しい。得した気分・・・・・・・・・・。

写真クリックして見てみて・・・・・ビックイシューとデップを・・・・。キャー。

| | コメント (4)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »