« ジャスミンティー | トップページ | 刺繍 »

2006年3月14日 (火)

愛用のデジカメ

Img_1998 Photo_30

いつも左のカメラを持ち歩き、仕事中もポケットに入れてある。

小さいのでかさばらないが、重みでズボンがズッテ来る。

なかなか厳しい。

私の個人的趣味で、取り上げさせて貰った赤ちゃんの写真を残しているんですが、ぜひ1枚写真貰えませんか・・・・とお願いして撮らせてもらっている。

パパ・ママですら、おそらく1枚1枚の写真を見ても誰が誰か分からないでしょうね。

私でも時間がたてば分からなくなるもの。抱っこして撮る事があるがそんな時は決まってボケている。

でも、いつもたった1枚と決めている。

一期一会の運命の出会い。

私がその子の人生の1番初めの出会った人・・・・・何て光栄な事でしょう。

凛と背を伸ばし笑ってあいさつしたい。

「おめでとうございます。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車で通勤していても見晴らしがいい所とかあればパチリ。

「私は忙しいのです。ゆっくり何枚も時間をかけてショットを選んでいる暇も無く・・・・」

ピンボケも何のその。

でも、思わずうっとりする、ステキな景色に出会ったりする。

真っ赤な大きな夕陽・・・・・。

背にしているので撮らずに車を走らせ帰宅を急ぐ。

子供達より先に家に着きたい親心。

ありがたいことに、7時間の授業終了後、放課後残り校内で勉強する生徒がたくさんいるので、先生も残り質問に来る子に1人1人丁寧に教えてくれるのです。

ようやく数学が面白くなってきた三年寝太郎もおくればせながら、残って勉強してくるので私より遅い。クラブのある日ももちろんの事。

とっとこ太郎もクラブで遅い。

しかし今度帰り道美しい景色に出会ったら、きちんと止まり、撮るぞー。

ほんと、あの太陽・・・夕陽は撮っとけば良かったな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日毎日、おかげでワクワクしながら生きていけます。

あれも撮りたいコレも撮りたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なのに、お気に入りのカメラが壊れた。

修理に持っていくと、「1万円以上かかる」と言われたと、だーさんがそのまま持ち帰った。

蓋が閉まらなくなっただけなのに。

人件費がかかるのだとか。

「性能の良い、新しいものが後ちょっとの値段で買える」と薦められた。

何か悲しい。

誰も悪くないが悲しい気持ち。

///////////////////

結局。かわいいカメラを手放せず・・修理に出す事にした。

執着の激しい私。

Img_2144 Img_2145

Img_2146 Img_2147

本日の夕日

|

« ジャスミンティー | トップページ | 刺繍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛用のデジカメ:

« ジャスミンティー | トップページ | 刺繍 »