« ああ、GW,献血に行く。 | トップページ | 娘なのに似ていない »

2006年5月 6日 (土)

河口に向けてずんずん歩く。

  Dscf0227 Dscf0231 Dscf0232

浅瀬の河原、家の側。

家を出発して2時間ほど歩くと

こんな風景に変わります。

明らかに川と言う感じ、今は満潮。

工事もしていて、川の表情も違う。

Dscf0234 Dscf0235

豊かなこの川は、他府県に上水をお分けしている。

川はみんなに平等で、取水口の少し上流で、他府県ナンバーの車で来られて水上バイクで遊んでられる。

環境ホルモン大丈夫?

新聞で読んでから、この水は他府県の飲料水に使われているでは?と・・・つらつら思ったことがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河口から登ってきただーさんに出会った。

何時に出発した?

9時半。

すると、ここから2時間か。

合計4時間の川の旅。

だーさんは、おたまちゃんが一緒を喜んで、なでなで。

おたまちゃんは、勘弁してよと言う表情。

2時間の歩きでお疲れモード。

おたまちゃんは、すでに鼻がピンク色のお年寄り。

みんなで弁当を食べた。

風が強い。

湯を沸かしだーさんは、沖縄そばのカップめんを食べていた。

そーきソバ風でしょうか。

黄色い太目の麺をずるずる食べていた。

おにぎりソーセージをおたまちゃんにあげました。

Dscf0245 Dscf0248 Dscf0253 Dscf0255

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この辺まで来るともう釣りする人もない。

上流では、陸で釣りする人、ボートで釣りする人さまざま。

バーべキューしている団体。

サイクリング、オフロードのバイク。

車のドアを全開して車内でお昼寝。

パラソル・ターフの家族連れ。

ラジコン飛ばしたり。

車で犬の散歩に来ていたり。

人それぞれに楽しんでいる。

Dscf0257 河川敷の公園に立ち寄った。

ターミネーターを思い出した。

サラが核爆発の瞬間を何度も夢に見るそんなワンシーン。

子供達が遊ぶ平和な日本の公園。

色々思う平和な私。

大変な事が起こりました。

三年寝太郎が公衆便所のぼっとんに携帯を落とした。

回収不可能。

お気の毒様。

寝太郎のため息。

Dscf0258 Dscf0259 Dscf0260 Dscf0261

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りの車から、この対岸で同じ構図で油絵を描いている人を見かけた。

逆では有りますが、こんな絵でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0263 Dscf0266 Dscf0271

どの写真も同じに見えるでしょうが

休むことなく、ぼちぼち歩いています。

だんだん河口に近付いてきます。

Dscf0270_1 Dscf0272_3 Dscf0273

上流のように

また人が少なくなった。

|

« ああ、GW,献血に行く。 | トップページ | 娘なのに似ていない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口に向けてずんずん歩く。:

« ああ、GW,献血に行く。 | トップページ | 娘なのに似ていない »