« 観に行きたいんだとさ。 | トップページ | ありがとう。 »

2006年5月20日 (土)

真珠さんに聞いた中語の話

Dscf0002_20 Dscf0003_19

真珠さんのお宅にお邪魔した。

真珠さんのお宅も花盛り。

お庭の外に野の花も・・・・満開。

話の途中・・・・・私が・・・・・・

中国のお人形はあるの?ってたずねた。

すると、持って来てくれた。

Dscf0004_17 これは、真珠さんハッピーさんに結婚前にプレゼントした物だそうです。

唐三彩

中国唐代につくられた低火度焼成の三彩陶のこと。

陶質の素地に白あるいは透明の::をかけた後、緑や褐色の鉛:を加える事で三つの色が互いに入り混じり独特な様を表している。

Dscf0005_14 八仙

おのおの独自のやりかたがある。各自がそれぞれ腕を振るって競うこと。語源・・・西王母の誕生祝いの帰りに酒に酔った八仙が海の中の仙女をからかったところ、仙女は怒って海を荒し八仙に戦いを挑んだ。八仙は各自の持ち物で戦いやっと海を渡ることが出来たと言う伝説から。

1、李鉄拐(りてっかい)・・・・・瓢箪

2、漢鐘離(かんしょうり)・・・・芭蕉扇

3、呂洞賓(りょうどひん)・・・剣

4、何仙姑(かせんこ)・・・・・蓮の花

5、張果老(張果老)・・・・・・・魚鼓(楽器の一種)

6、藍采和(らんさいわ)・・・・花かご

7、韓湘子(かんしょうし)・・・笛

8、曹国舅(そうこっきゅう)・・玉板(玉製の板)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の七福神の元でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが

このたび、このおまぬけな私が会計をクロトのハゲ様から引き継ぐ事になった。

人には、適材適所と言うものがある。

八仙で言うなら・・・・デナリにパソコン・・・ありえなーい。

悪戦苦闘が目に見える。

さっそく、送られてきた金銭出納ソフト・・・・駄目だ・・・目がちかちかする。

夢に出てきそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文明の利器

Dscf0006_13 真珠さんは、私と知り合った頃より一層日本語が達者になり、

会話に困ることがない。

しかし、今回のように微妙なニュアンスを私は理解できない。

そんな時は、便利なものでお助けしてくれる。

カシオ。

私も1台欲しい物です。

なくても問題ないが、英語のんがいいな。

|

« 観に行きたいんだとさ。 | トップページ | ありがとう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真珠さんに聞いた中語の話:

« 観に行きたいんだとさ。 | トップページ | ありがとう。 »