« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

うるわしの三者面談

Img_3101 Img_3102 Img_3103 三者面談に行って来ました。

三年寝太郎の先生は、三年寝太郎のなりたい職業を理解してくれていて、

それはそれは熱心で心強い限りです。

手堅く推薦で早々と決めるか。

最後まで高みを望んでトライするか。

それは、決断のときがくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とっとこ太郎の先生は、青くてカチンコチン。

反抗期のお子に、正面から全力体当たりは、玉砕覚悟ですか?

も少し技を見せて欲しいなと、お狸母は御馬鹿を装った。

はあ・・・・と、ため息つかれた。

お母さんはどう思いますかと話をふられたから、

「受け皿が上向いていないときは、いくら注いでもはじかれるだけ。

とっとこ太郎自身が、受け皿を上向けないとイケナイト自分で思う日まで、待つしかないと私は思っている。」

そう言ったら、ため息つかれた。

ちょっと、人前でため息つく先生はいただけませんね。

先生、つきたくても、辛抱したら?

心の中で、説教した。

| | コメント (0)

へク谷へ行って来ました。

Img_3120 Img_3139

滋賀県。

比良山系。

ヘク谷へ行って来ました。

天気も良く。

ザイル無しで遊べる谷でした。

ウォリーを捜せならぬ・・・・槙様を捜せ・・・・。

写真2枚の中に。

さて、何処にいるでしょう。

ヒルはいました。

あけもどろの紫さん・紗さんは、何箇所も吸われ、帰りの温泉ではダラダラ血を流していました。

ヒルのアップをプレゼント。

可愛いお姿をご覧になりたい方はクリッツクしてご覧あれ。Img_3170

今日は日勤なので、帰ってからゆっくり続きを・・・・・・。

| | コメント (0)

2006年7月30日 (日)

俺俺詐欺の合言葉

Img_3086_1 俺俺詐欺について、家族で話をしていた。

私が、

「いくら切羽詰った状況でも

泣きながらまくしたてられたら、

絶対母は電話を切ってしまうからね。

本当に自分なら、

母に電話を切られるかも知れないと覚悟して、

歯を食いしばって

まくし立てて何を喋っているか分からないようには、せんといてね。」

と、話した。

合言葉を、言う事になった。

我が家には、よく使う、言葉がある。

山・・・・・・川・・・・

のような・・・・・・対になった合言葉があるのです。

恐らく、家族であれば普通に出てきて当たり前の言葉がいくつもあるので

確認しようと言うことになった。

私は、天才?

意味も無い・・・・・対の言葉が出る出る。

出るわ、出るわ・・・・・・・。

確認するには困らない。

皆さんも

合言葉を確認して置いたら、いかがでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントも残さずトラックバックだけ、関係なさげなものを付けるから

どんどん削除した。

面倒になり、付けていらないと・・・・受け付けられなくしてしまった。

トラックバックの一覧も載せなくした。

すると、大量に消さ無くても良くなった。

ブログ世間は少々狭くなりますが、

整理したりする時間のもったいない方にはおススメかも。

| | コメント (0)

空から柿が降る

空から柿が降る。

楽しみにしていた、ブログのお訪ね先が消えた。

跡形も無く消えた。

ぐーた様。

お元気でしょうか。

暑中お見舞い申し上げます

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・

お寂し山の柿の実一つ。

負けてなるかと最後の一つ。

| | コメント (0)

おきゅうと

Img_3105_1 おきゅうとをご存知か?

スーパーで買ってきた。

太平洋沿岸に暮らす私は、はじめて見た。

おきゅうとは、日本海沿岸でとれるエゴノリで作る食べ物らしい。

http://www.hakataweb.com/arekore/010.html

生まれてはじめて見た。

おきゅうと(山口県産)

生まれて初めて知った.

生まれてはじめて買った。

そして、生まれてはじめて食べた。

日本は狭いでも日本は広い。

知らない事がイッパイ。

おきゅうとはご存じか?

食べた事ある?

| | コメント (2)

2006年7月29日 (土)

事故の目撃者

Img_3085 事故の現場を目撃したと、(先日の亀状態の車の件では無く、)ずっとずっと以前書いた事があった。

その現場に、看板がたっている。

「その事故を目撃された方は・・・・・・」と、書いてある。

その事故は17時30分ごろ。

私が通ったときには、警察が来ていた。

目撃者を捜したりしていると言う事は、証言に、くい違いがあるのだろうか。

それとも、どちらかが証言できないんだろうか。

車と車が正面衝突して、前輪同士が空中に浮いている程の派手な事故でした。

看板は、なかなか回収されないところを見れば欲しい証言は集まっていないのでしょうか。

日曜日の堤防下の道。

たくさん車は通っていたでしょうに。

あの看板見てから、そういえばあっちこっちで見かけた。

テニスの試合会場の側にもあったな。

関係ないのに気になって仕方が無い。

| | コメント (0)

大きくなったら何になりたかった?

Img_3074 私は、今の仕事に早いうちからつきたいと思って大きくなっていた。

迷うことなくこの道に進んだ。

そして、毎日楽しい。

この仕事のおかげだと感謝している。

しかし、夢を語るなら

私にも心の何処かで、なりたかったものがある。

私は、絵がとりわけ上手だったわけでない。

工作が上手だったわけでない。

だから、小学校の図工は、飛びぬけて成績が良かったわけでない。

でも、ものを自由に創作したり、好きなものを好きに作っていい、時間を素材を形を制限されず、発想も勝手にしていいとフリーにさせてくれる高校の美術は、大好きだった。

先生が良かったのか、高校美術の授業形態が私につまらなささを感じさせなかったのか大好きで楽しかった。

版画をしたり、きり絵でパネルを作ったり、置物を彫刻もどきを作ったり面白い事ワクワクする事考えるのが、うれしかった。

する気がないからこう言えるのかも知れないが、

1.美大に進学する。

2.着物の絵を描く勉強をする。

3 日本画の勉強をする。

4 ちょっと、そう言う仕事に付く。

そんな人生を夢・・・・・・・・・・・・・・・・見ている。

今からでも絵を学ぶ事、出来ないわけではないが

いつかしたいもの、いっぱい取っておいて楽しみに生きている。

わくわく楽しみにして生きているのも悪くない。

| | コメント (4)

2006年7月28日 (金)

自由研究で思い出したが。

自由研究で思い出したが、

その昔。

三年寝太郎夏休みの宿題の自由研究で、

高山病・・・・の事を調べた。

家族で富士山に登った。

血圧とか自分を調べていた。

登る前、何日か平地で測り、車で富士山五合目まで行き仮眠、朝から登り、途中、山小屋で泊まり、

早朝出発し、ご来光を見て頂上。

お鉢めぐりして

砂走りを下山。

河口湖畔のペンションで富士山を見ながら露天風呂に入り、休養。

ほうとうを食べた。

その間、ずっと血圧などを測り続けたが、悲しいかな誰一人も体調崩さず、頭痛持ちの私ですら何も起こらなかった。

もちろん、さして血圧の変化も無く。

4人とも絶好調だった。

それでも、無理やり結論を導き出して、提出した。

誰か何か高山病の症状が起こればいいと思いながら登る富士登山をするのも

私達だけでしょうが。

高度順化しすぎたと反省した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高度順化で思い出した。

先日、

あけもどろの紀様クロトのハゲ様は、富士山に登って来た。

目的は、高度順化の為だそうです。

紀様は、今頃は、マッターホルンへ行ってられるのだと思います。

その辺の喫茶店ではありませんよ。

マッターホルンだよね、あれ?違ったかな?

モンブラン、アイガー、あれ?何処だったかな。

チョモランマ、キリマンジャロ、あれ?全然違う。

何でもいいや。

報告が楽しみです

| | コメント (0)

今日のおみやげ・ワッフル

Img_3040 mamekenのワッフル

おいしい。

いつもありがとう。

又買ってきてね。

| | コメント (0)

今日の夕日

Img_3087 今日の夕日。

夏だ。

Img_3088 夏が来た。

仕事が終わると私にも夏が感じられる。

Img_3090_1 Img_3091 Img_3092 Img_3093 Img_3094

////////////////////////////////////////////////////////////////分娩室は、夏と言うよりサウナの中。

病室は、秋風吹く草原の様。

真夏は、仕事にいくに限るよ。

世の中は、夏休みだと言う。

/////Img_3089 Img_3095 Img_3096 だーれも、7時と言うのに帰ってこない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうそう。

朝、堤防の下に、亀がお腹を見せてひっくり返っている様な格好の車を見つけた。

通勤途中であったので、あきらめた。

・・・・・・・・・・・・・・通勤行き帰りは、本当に何だか幸せ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(危ないと言われそうですが、)

空想の世界に遊べるし、妄想の世界に遊べる。

おまけに、夕日は綺麗ときた。

ホッとする。

| | コメント (0)

2006年7月27日 (木)

今日のおみやげ・京つけもの

Img_3041 おいしゅうございました。

又買ってきてね。

お漬物。

京都東山区・・・三十三間堂西・・・・・赤尾屋さん

               http://www.akaoya.jp

| | コメント (0)

ようしゅやまごぼうって知ってるかい

Img_3060 Img_3061 Img_3062

ようしゅやまごぼう。

外来種の野草。

黒い実がなり、

やまごぼうというくらいですから、地下茎が残り毎年同じ場所に伸びてくる。

子供達は、夏休みと言えば、「理科の自由研究」

このようしゅやまごぼうも、根っこを掘ったり黒い実を潰したりしたものだ。

外来種は強い。

強いものしか、よそ者は生き残れないから、

日本に来て生き残っている物が強いのは当たり前なのでしょう。

これも自然淘汰。

強いものが生き残る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生き残っていくDNA

私は子供達によく「遺伝子」を例えに出して話をする。

自分が体験したり、考えたり、感じた事はDNAに記憶され次の世代に残っていくんだ。

へなちょこなことも、大変な事も記憶となって遺伝子に残っていく。

快適な暮らしもいいが、君達の伝える遺伝子に

いい環境でなくても強く、生きていけるDNAをインプットさせて、それを伝えるんだ。

そういって、洗脳している。

我が家はクーラーをつけない。

つけるお金が惜しい訳じゃない。

体を冷やして・・・・百害あって一利なし。

災害起こって、避難して暑いから神経がまいるでしょうね。

体を暑くても耐えていける様に

強く順応出来るように

育ててあげる事の方が、快適な暮らしを与え続けていくより愛なのでは?

三年寝太郎

とっとこ太郎よ

こころも、

体も

雑草よりも強くあれ!

| | コメント (0)

またまた。ああ、勘違い。

Img_3075_1 三年寝太郎にも、

「今後、三年寝太郎と言う文字を使ってはならぬ」と言い渡された。

やだよー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああ勘違い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が、自分に言い聞かすように、

「山は、行けるかじゃなく

自分が行きたいか。

行くけるまで行きたいと思うかだ。」

そんな風に言うと・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎が、言った。

「そう。大学も行けるかどうかでなく。行くかどうかの差だ。」

と、言い切った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それを聞いていた両親は・・・・・・

「それは、行けるかどうかだろうー。」

と、同時に突っこんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君の前向きな考え・生き方はいいと思うよ。

でも、行くかどうかでなく・・・・いけない大学はあると思うよ。

言っておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オープンキャンパスもいいが、

ココは、一心不乱に勉強してみてはいかがなものだろうか。

                  母より

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

梅雨は明けたね。

Img_3080 ようやく、梅雨が明けたね。

川の色が夏の空色を映し、変わりました。

Img_3081 大好きな岸辺の風景に

戻りました。

| | コメント (0)

今日の夕日

Img_3082 今日の夕日は、まだ明るい。

夏が来た。

Img_3084 蝉は、めいっぱい鳴いている。

夏が来た。

| | コメント (0)

デスノート完結

Img_2942 随分遅れを取ったが、デスノート完結。

読みました。

山が私を待っているというのに、

寝ためしたいと思うのに、「色々したいこと」がそっとしてくれない。

眠い。

ほらね。キラ生きてる?

人が死ぬときは

「うそ。死ぬの・・・・かな?」

そんな風に自分が思ってもいないときに。

やってくるものなのかも知れないね。

死にたくない、死にたくないと思って死んでしまうのかもしれないね。

| | コメント (0)

とっとこ太郎のその後の結果

またまた公欠で、とっとこ太郎は試合に出かけていった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気合いを入れて、またまた朝食は、冷やしうどんおろし納豆かけ。

ねばねばは嫌いだとブツブツ文句を言ったから

母ははらがたった。

腹いせに、サービス、

とろろイモも出して、

「負けたかったら残しなあ・・・・」と、言ってやった。

ふてくされていたが食べて行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝、学校で練習し、試合会場へコーチが送ってくれるから

母の送りは要らないと言う。

私は、子供の行事だからと、それに合わせて休みを希望したりはしない。

でも、たまたま上手い具合に休みだったりして、うまく出来ている。

ありがたいが、何でもカンでも親の力は要らないと言う。

見に行くのも駄目と言う。

仕方が無いから、母は、テニスに行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の試合の結果は

3-0で2試合残して、勝ったそうだ。

チームメイトも出る幕も無く、もちろんとっとこ太郎も試合する事も無く2位。

みんなの気合いは、最高潮だったのでしょう。

先日の悔しさを試合にぶつけて、いい結果が出たようです。

とっとこ太郎は、不完全燃焼でしたが、いい顔して帰ってきました。

とっとこ太郎の当たるはずだった人は、非常に上手な人だそうですから、

2-2なんかで、とっとこ太郎まで持ち越したら、

どうなっていたかと思うと

母は、先の3人に感謝です。

コーチの心痛も大変なものでしたでしょう。

コーチに感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーチが、お昼をご馳走してくれると、回転すし屋さんに連れってくれたが、

あいにくイッパイで15分待ち。

とっとこ太郎の希望で、オムライス屋さんに行って、ご馳走になったそうです。

とっとこ太郎は、寿司よりオムライスの方が好きなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後コート整備さえしたら、会場のコートは使っていてもよいと言う事で、

遅くまで練習してきたようでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近畿大会は、滋賀であるそうで、お泊りで行くそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニコニコしながら、

「母は、とっても楽しみ・・・・・」と言うと、

全て言う前に、

「来んといてよ。」と、釘をさされた。

くー!!!!

ホント、ワクワクしたのにな。

ミシガンの船に乗るデナリ・・・・・・・・。

夕日の琵琶湖を写真に収め、記事を書く・・・・。

母の野望は砕け散った。

くー!!!!

こっそり行こうかしらァ・・・・・ふふふふふふふふふふ。

母の野望は沸々と復活してくる。

温泉も入りたいし、ご馳走も食べたいし。

だーさん行くかなあ。

うーん、車で1人旅も悪くないなあ。

滋賀までなら根性で行って見せるぜー。

楽しみ楽しみ。

で、いつなんだろうね。

止めとけ・・・・の声が聞こえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3076 Img_3079

おたまちゃんと一緒だ。

別に、魂を吸い取られる訳でもないのに

カメラを向けると向こうを向く。

仕方が無いから、マークを撮らせろというと、渋々応じた。

それも、ほんとにマークだけ。

| | コメント (0)

梅雨の田んぼ

Img_3057 Img_3058 Img_3059 稲が成長した。

梅雨も終わりに近く

青々して美しい。

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

久々に頭が痛い。

久々に頭が痛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お隣のおばあちゃんが

夏休みに遊びに来て犬の散歩のお手伝いを孫にお願いしたようだが、

あっちもこっちも泥だらけにして、帰ってきたようで、

怒っている。

「もう、明日からしなくていい」と、大声で言っているよ。

丸聞こえだよーン。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中は、夏休みなんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーれもいない部屋が薄暗くなってきた。

| | コメント (0)

今日のおみやげ

Img_2945さしずめ、 中国のプルーンって所でしょうか。

なつめ・・・・だそうです。

カリウムたっぷり。

小粒で個別包装。

ありがとう。

| | コメント (0)

見る度に髪短くなっていく。

Img_3065 見る度に髪短くなっていくね。

そんな風に言われた。

確かに、去年の今頃は、肩よりも長く、

背中辺りまであった。

真っ直ぐで長い髪。(リペア・縮毛矯正をきっちりしていた)

度重なるカットで、だんだん短くなっていきます。

次は、カエラちゃんと言っているのは今のうち。

そのうち、かねてよりしたいと言っていた、

はなさんの様な、ベーリーショート・・・・本気で短くなっていきそうです。

寝起きの頭は、爆発だ!

そうそう、私の髪の毛はこんなのが当たり前だった。

思い出してきた。

自分の髪の毛がこんなのだったのを忘れさせてくれる位、

きちっと、矯正がかかっていたんですね。

お金をかけている割には普通の頭とよく言われていましたが・・・・

個性的な頭に変身です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

超重量化計画のボルシチ食材その後

山から持ち帰った食材はどうしたの。

食料費は、1500円を、会計係りに返金してデナリの家に持ち帰りました。

そして、ボルシチを再び作りました。

しかし、お試しに作った時より美味しくできました。

にもかかわらず、日にちが空いていなかったせいか不評。

冷蔵庫にキープ。

しばらく、私が食べ続けるImg_3037 って事でしょうか。

その後も、煮込みすぎて、ぐだぐだ煮崩れしすぎ。

まるで、離乳食。

くーーーーーー!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝に出したら、みんな何も文句は言わず、食べて出て行きました。

君達は、偉い!

/////////////////////////////////////////////////

| | コメント (2)

2006年7月24日 (月)

雪・氷・霧/地獄めぐり

Img_2972_1 Img_2975 Img_2977 Img_2982 Img_2983 Img_2984 Img_2986 Img_2988 Img_3000 Img_3006 Img_3007 Img_3009 Img_3014

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遊歩道は、はるか雪ノ下、溶けた雪が凍って廊下状にツルツルになっていた。

スケートだと思えばツルツルもいとおかし。

霧・雪で方向が分からなくなります。

ポールが立っていますからかろうじて、区別がつきますが迷ってしまいます。

雷鳥沢のテント場には、2~3張りのテントがありました。

| | コメント (0)

その後のとっとこ太郎

その後。

とっとこ太郎は、どうなったか。

次の日も試合は続いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダブルスで近畿大会に行く事になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

団体戦は、いかがなったでしょう・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催者側から、再試合の許可が下りた。

(とっとこ太郎から聞く話しか私は知らないし

それでいいと思っているので親が出て行くこともしていない。)

しかし、コーチとキャプテンの意見で

「そんな、格好の悪い事は出来ない」

「例外、ルール外を認めてもらうと、名前が残る」とか、

訳分からない事(立場が違うと感じ方が違い、格好悪い事となるのだろうか)で、

2人の意見で再試合を辞退することを申し入れたそうです。

コーチ・キャプテンのこの2名だけが、

入れ替わったエントリー票の内容を目にしていた人間だそうだ。

「再試合を希望してやる気満々な他のメンバー」とは、温度が違っていたそうです。

想像の域を出ませんが、

この2人が、この度の1件の当事者なのだろうと、とっとこ太郎が語っていた。

「コーチは、事件発覚のその日から・・・・2位決定戦が火曜日にある。」

そればかり言っていた。

「近畿大会に行ければいい」と言うことなのだろうが、

「大会優勝と言う名前にこだわらなくてもいい」と言うことらしい。

「それは、試合をした子供達の気持ちが分かっていない大人の考えでしょう。」

しかし、火曜日2位決定戦をして、勝てば近畿大会に行けるそうである。

負ければ3位で終わり。

さて、どうなる事でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気持ちが強く維持できるでしょうか?

がんばれ。

再試合を辞退?・・・・・・どうして?

格好悪い?・・・・・・・・・・何が?

考える時間も、話し合う機会も与えてやってくれないのが

母としては、ちょっとね・・・・と思うが

それでも、時間は流れていく。

とっとこ太郎よ、自分に負けるな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

日曜日の私

行って来ました。

パイレーツ・・・・・・・。

うんうん。

来年5月末・・・・又会えます。

ほんとに楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、朝からお腹を下し夜まで食べれば耐え切れなくなる始末。

体重減りました。

山でカロリー消費するよりも、手っ取り早い。

でも、まだゴロゴロいっている。

辛い。

| | コメント (0)

堤防の道、行ったり来たり。

Img_3063_2 Img_3064

いつも、河原が見えて、ゆるいカーブを描きまったりと流れていくこの川は、本日は、河原も隠し濁流。

さて、この堤防の道を、一昨日は何回往復したでしょう。

正解は3回。

1回目・・・・・・・テニス・・・・片道15分・・・・・・往復。

2回目・・・・・・皮膚科まで片道15分・・・・・・・往復。

3回目・・・・・・皮膚科の隣の調剤薬局まで片道15分・・・・・往復。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        学校帰りに三年寝太郎は、独自の判断で、

        「お金持っていない・保険証持っていないが・・・・

        診てほしい。」

        そう言って、

        皮膚科へ行ったらしい。

        顎、首、足に発赤ぶつぶつ。

        イライラして、痒いらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親の私が言うのもなんですが、我が家の子供達はしっかりしている。

自分の判断で、何も持たなくても学校帰りに受診してきた。

後でいいよと、先生が言って診てくれたらしい。

病院で、三年寝太郎自身から、TELあった。

私は、車で、支払いに行った。

付いたら、三年寝太郎の姿は既に無く・・・・・帰ってしまった後でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薬処方された。

何処の調剤薬局でもいいと思って、帰宅した。

帰宅後、夕飯のお買い物のついでに、薬をもらうつもりでした。

なのに、その塗り薬は、置いて無いと言う。

この界隈の薬局には無いよと、教えてくれる。

えーーーーーーー。

仕方が無いので、皮膚科まで、とんぼ返り。

堤防の道をビュンビュン飛ばし、いただく。

こちらにしかないよと、なぜ教えてくれない。

ひどいよ。

で、結局、3往復しましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎のぶつぶつは、毛虫の仕業らしい。

この時期、毛虫のブツブツで受診する人が多いという。

アレグラの飲み薬も処方されていた。

母のスギ花粉症の薬と同じではないの。

塗り薬は、変わった名前だった。

名前は、覚えられない長くややこしい名前であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カエラちゃんには、ならなかった。

しかし、カットにも行ってきた。

        

        

| | コメント (2)

新ショウガ

Img_2957 新ショウガが出回った。

和歌山産。

とんちゃんに教えて貰った、レシピで生姜ごはんを炊いてみましょう。

ポイントは、せん切りにした後、15分程さらすところでしょうか。

炊き上がりに胡麻をふって頂こう。

去年も作りました。

美味しかったよ。

せん切りの生姜を油揚げと一緒に炊くだけだよ。

一度作ってみてね。

| | コメント (0)

立山・美女平・室堂

Img_3016 Img_3015 Img_2974_1 Img_2968_1 Img_3028

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早いもので、室堂往復したあの日から一週間たった。

梅雨前線がこちらの地にも南下して、続く雨。

ニュースでは、毎日災害のニュースが軒並み。

土石流。

豪雨。

がけ崩れ。

集中豪雨は温暖化の影響。

職場では、妊娠発覚のラッシュ。

お! おぬしもか。

| | コメント (0)

2006年7月22日 (土)

mixi疲れ・mixi依存症

いま、こんな記事を見つけてしまった。

突然止める「mixi疲れ」とは

mixi依存症。

足あと機能が「快感」を引き起こさせ

自分の日記にコメントが付くと「認知欲求」「親和欲求」が満たされ快感になる。

「好意のお返し」

ふんふん。

分かるわーーーーー。

疲れるほどしなくてもよさげなものを・・・・・・。

などと、デナリなどは思うのですが。

デナリなんか、だーれも取り合ってくれないから

はいはい・・・・とあしらわれているものだから、

家族に文句ぶつぶつ言うと、

3人が蜘蛛の子を散らすように・・・去って行くもので

仕方が無いから、

「王様の耳は、ロバの耳」状態なもので

文句ブツブツ、こんな事を書いていては

・・・・だーれもコメントなんか書いてくれる事は無いだろうなと思いつつ、

土に穴を掘るのも何なんで、キーボードをたたく。

こんなに書きたおしていては、よっぽど暇人と思われるだろうなと思いつつ、

あふれる思いは、溜まるばかりです。

山行きたい。

テニスしたい。

ちっとは、奴らにも賢くなって欲しい。

ちっとは、スリムになって欲しいだれかさんに。

あくなきデナリおばさんの野望は面々と綴られて・・・・

山が大好きなデナリを続けている。

三年寝太郎 :この頃お母さん、

                    ひとり言を言わなくなったと思えへんか?

だーさん   :そうやなあ、言わなくなったなあ。

         前は、ブツブツ言っていたけどなあ。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

そうなんよ。

精神状態が、すこぶるよろしい。

ブログを書くことで、カウンセリング受けてるような物なんでしょうね。

読む人は、受け取ってたまらなくなる事もあるかもしれませんが

私はHAPPY

カウンセラーのみなさま、いつもありがとう。

デナリは、疲れていません。

絶好調です。

みんなも疲れないでね♡

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

| | コメント (2)

昨日の強い雨の中

昨日の朝。

雨の中、自転車で出かけて行った。

とっとこ太郎。

ドシャ降りなのに帰ってこない。

午後から雨が上がった。

夕方から又雨が降り出した。

連絡も無い。

とっとこ太郎は何処へ行った。

帰ってこない。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

結局、帰ってきたのは夜8時半だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞いてくれと言う。

珍しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後まで雨が上がるのを「待ち」だったらしい。

雨が上がり試合が始まった。

団体戦・・・・・で、・・・・・・・・・・・トラブルで、こんな時間になったという。

団体戦は、ダブルス1・ダブルス2・シングルス1・シングルス2・シングルス3と試合する。

決勝戦の事。

結果は、勝ったらしい。

優勝だと喜んでいたのもつかの間。

本部に結果を報告しに言った者達が戻ってきた。、

ダブルス1ダブルス2のエントリーが入れ替わっていると言われ

反則負けと言われたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とっとこ太郎の言うところによると、

試合前、コーチ「今までのエントリーの順番のままで、いこか。」と言ったそうです。

そして、コーチが登録に提出したエントリーは、逆だったそうでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

失格と、反則負けと言われても、訳が分からず

納得いかなかったそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな、納得いかず、まずはコーチに、何とかならないのですか?と聞いた。

「おれは、偉いさんじゃないから、どうしょうも無い。」

そう返事だったそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上層部の先生らしき人に、

しっかりした子が、直訴したそうで、

その時の様子は、

「自分達が悪いんですか」

そんな風に切り出したら、

「そんな事は、コーチにいいなさい」と言われたそうです。

それでも食い下がったら、

「それが悔しい・・・・・と言う態度ですか。」と叱られたそうです。

「そんなに、悔しいのなら、あなたたち、再試合させてくださいくらいのこと言えないの」

と、言われたそうです。

「お願いしたら再試合させてくれるのですか?」

と、聞いたら、

「そんなこと、知りません」と言って走り去って行ったそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悔しくて、全員で泣いたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コーチは、あんたらに、何と言って説明してくれたの?」と私が聞く。

「コーチは、ダメだ」

とっとこ太郎はそればっかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中体連の試合。

どうなるか。

ルールはルールなんでしょうね。

親としては、詳しく話を聞きたいね。

とっとこ太郎からの話だけでは、片手落ちかもしれないね。

「コーチは謝ったのか?」と聞くと・・・・・・

謝ってくれていないと言う。

謝られてもどうにもならないが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はてさて、コーチ、先生方のお手並み拝見。

どのようにこの件を終着させるでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

騒がない。

あわてない。

この事で、とっとこ太郎は何を学んで、何をつかむでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突っかかってくるとっとこ太郎に。

風呂は入り。

夕食食べ。

布団の上で真っ暗にして、クールダウンしているとっとこ太郎に

C1000タケダを飲ませ。

カロリー高いケーキを食べさせた。

フンフン、改めて聞いてみる。

まだ、戦闘モードの片鱗は見え隠れするが、チョッと落ち着いた。

足がだるいと言って、眠ってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今日は、

個人戦シングルス。

ダブルス。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝ご飯に

納豆・おろし・うどんを食べさせ。

今日は、昨日と違う会場へ送ってやろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝てよ。

とは、言わないが空回りせず平常心。

リセット。

リベンジ。

自分に負けるな。

心で応援する。

何も言わず送ろう。

| | コメント (0)

行ってきますと、みんな元気に出かけていきました。

雨の中、駅まで送ってやる事もせず・・・・。

他の送迎してもらっている姿をみる時は、

心のどこかで羨ましく思っているのだろうか。

雨の中、バラバラに3人、元気に出かけていった。

気をつけて。

無事帰ってきてね。

母の願い♡

Img_3055 玄関で、みみずをふんずけてしまったよ。

やれやれ。Img_3056

アンタ。タイルの目地に隠れようとしたって、無駄なのさ。

目に付いた雑草を片手で横着して引き抜いた☆*

:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.ズボンに泥が飛び散った。

それでなくても洗濯物が多いというのに・・・・ヤレヤレダヨ。

ミミズに泥に踏んだり蹴ったりだよ。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

紫さんに続いて、柚ちゃんがブログを始めた。

毎日更新しているじゃありませんか。

おーう、おーう。

ドップリ、はまり込んでいるではないですか。

紫さんが招待状を送ったからなんでしょうが。

読むためとは言え、とんちゃんも参入。

楽しみにしていますね。

私は、引越しするつもりもないし、今までのスタイルは頑固に固持

でも、仲間に入れてね。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

Img_3053 終わりました。

お当番。

金曜日はゴミが少ない。

札をお隣さんにまわしましょう。

| | コメント (0)

2006年7月21日 (金)

みなさーん。英語でしゃべらナイト見てね。

テニスは、ドシャ降りだった。

屋根があるからテニスは続けられた。

しかし、サウナ状態の中、動かなくても汗が背中を滝のように流れる。

アップしなくても、体が温まり、動きやすい。

ゴミ当番無事完了。

雨の中、大きな青いネットを折りたたんで箱にかたずける。

着替えて、家に忘れていった携帯を見たら、

だーさんからメールが来ていた。

今夜の「英語でしゃべらナイト」は、デップだよと・・・・・。

ありがとう。

「英語でしゃべらナイト」は、大好きな番組です。

NHKでは、日曜の囲碁も時間があればみている。

英語で、ビジネスシーンに活用する応用編のような番組もあるが

私には、チンプンカンプン。

何とかついて行こうという気も失せてしまう。

ホント言うと、コーパスくんの出ている英語番組が、デナリの英語のレベルです。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

デップが出るのなら、

今夜みんなみんな必見ですよ!!!!!

| | コメント (2)

こんにちは、デナリちゃん。

こんにちは、デナリちゃん。

そう言って、同級生から昨日メールを貰った。

rainn☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

こんにちは。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

昨年、同窓会があった。

出かけていて、参加出来なかった。

今年、同窓会がある。

行きたい。

行きたいな。

しかし、どうやら無理みたいです。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

残念ですが、山が私を呼んでいます。

たいそうな。

トレーニングにチョッと行って来たいと思っています。

他の人と行くので調整がつきません。

ごめんなさい。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

同窓会のホームページがあります。

コメント書き込み出来るのです。

いつも、お世話役してくれてありがとう。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

26年会ってないね。

みんな、どんなになったでしょう。

私は、こんなままです。

毎日読んでくれてありがとう。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

名古屋にデップ送ります♡

住所捜さねば。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

| | コメント (0)

雨だというのに

Img_3051 今日も雨だね。

今日は、雨だから無いだろうと言うが

とっとこ太郎は、公欠で試合に行くという。

世の中学生は、夏休みだろうが、まだ夏休みになっていない。

Img_3050 こんな雨なのに大会があるかい。

いずれまた違う日に休む事になるんだろうな。

おしろいばな一面刈られてしまいました。

Img_3052 いい匂いが夕方になるとしていたんだけどなあ。

今日はお休み。

ゴミ当番・テニス・髪カット・・・・・・。

それで、終わりでしょうか。

とっとこ太郎は会場まで送って欲しいといっていますが。

気合いが足りん。

いい加減にお買い物いかないと、冷蔵庫はからっぽです。

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

遅い反抗期

いい歳をしたおばさんが何を血迷った事を言うと

笑われそうですが。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

真知母は、言います。

「あんたは、反抗期が無かった。」

私は、反抗した覚えもないが

真知母も、私にコマゴマうるさく言わずに居たから、

反抗する事も無かったのだと思う。

真知母は、「アンタが、注意せなあかんような事や怒らないと駄目な事をしなかったから、言う事が無かった。」

そんな風に言う。

そんなもので、

「弁当箱出しなあ」

「お風呂へ入りなあ」

「早く起きて余裕もって家を出なあ」

「制服出した?」

コマゴマ言わねばならない我が家の君達。

ウザイそんなに思っているんだろうな。

そんなに感じるだろうが、君達も反抗はしない。

気になるから、言ってしまうのは親心。

反抗とまでは行かなくても、うざがるのは、反抗期。

言われるような事をしてるんだからねえ。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

おそらく、大人になって親から卒業したら、感じ方も変わってゆくのでしょう。

そう言う考えから言うと・・・・・・・・

私も似たような事しているから。

私も、卒業して大人になろう。

まだまだ反抗期のおばさんであった。

何を言いたいのやら・・・・・さっぱり分からないでしょ。

私も反抗期から・・・・・卒業です。

| | コメント (2)

今日のおみやげ

Img_3035_1  Img_3036          五目おこわ

うなぎおこわ

うめじゃこおこわ

おこわ弁当。

又買ってきてね。

| | コメント (0)

昨日は結婚記念日

昨日は結婚記念日。

その昔、真知母は、

「いつ帰ってきてもいいから、1ペン行っとおいで。」

そう言って、私の背中を押した。

私の結婚の事だ。

まだ、そんなに親に押し出される年齢になっていた訳でないが

このままでは、デナリは、何処へも行かないと真知母は、思っていたに違いない。

真知母。アナタは、正しかったと思う。

年齢が上がれば上がるほど、私の中のハードルは上がり、

私自身はどうしょうもないこだわりの極論を吐く女になり、

今でも1人で自由気まぐれな、生活していたかも知れない。

それでも、私は幸せだと思っていたと思うし、比べる術もないが、

今の生活は悪くない

おかげで、生まれてこのかた、1人暮らしと言うものを知らないが、

誰か、かれかに、ブツブツ言いながら毎日面白い。

それもこれも、だーさんのおかげです。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

私はブログを通じて私を知っている人にもメッセージ送っている。

私のブログは、だーさんも、三年寝太郎も、読んでくれる。

このイカレタ妻は、イカレタ母は、

「何を考えているか

これを見れば分かるかも知れ無い。」と

思ってもらえればいいな。

メッセージを送っている。

元々、そのまんまなのですが。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

おーーーー!!

1ぺん来てみて19年だよ。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

屋久島縦走するために、この日を選びました。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

15年目だったか、

三年寝太郎、とっとこ太郎、だーさんと4人で

屋久島縦走をしてきました。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

も一度、10年たったら縦走できたらいいね。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.☆゜・*:.。

.。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜

そして、もう10年たったらまた縦走できたらいいね。・・・だーさん微妙。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

そして、もう10年たっても。

山縦走出来るだろうか。・・・・・・だーさん超無理。

・*:.。..。.

| | コメント (0)

2006年7月19日 (水)

忘れていたが,、またもや、回ってきましたゴミ当番。

Img_3017 しばらく、忘れていた。

ゴミ当番。

またまた回ってきましたよ。

気合い入れて努めさせていただきます。

はい!

| | コメント (0)

今日のおみやげ

Img_3018 Img_3026

ホタルイカの沖漬け・・・・・・

ビンからポロンポロン1個1個出てくるのよ。

先日、だーさんに・・・買って来ました。

かまぼこは、Img_3021 おやつにつまんでしまいそう。

コロコロしていてかわいいでしょ。

| | コメント (0)

雨・強い雨・流れる風

Img_2973 Img_2990 Img_2991

Img_3005 Img_3004_1 は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥・・・・・・・・・・・・・・・・  ・ずいぶん小降りになって外に出る気が起きた時は雨はこんな感じでした。

写真では分かりにくいですが雨と風が吹き込んで

室堂のバスターミナルの二重扉が勝手に開いてくる。

雨の中。Img_2985

行かないことになり、撤退前に、空荷で地獄めぐりする。

前が何にも見えません。

| | コメント (0)

2006年7月18日 (火)

私の荷物

Img_2971                          私の荷物を測ってみた。

19kg・・・・・・・・・・・・・・・荷物を超軽量するのは得意なんですが・・・

あえて、20Kgぐらいは持つつもりで、軽くするつもりは、サラサラ有りませんでした。

そのまま持ち帰りましたが、アミノバリュー500ml×2、午後の紅茶500ml×1、

水500ml×1、雨具・マット・シュラフ・アイゼン、登攀具等・・プラス医薬品・・個人装備。

驚くべし・・・・・超重量化食料計画・・・・・ボルシチ

ホールトマト缶・トマトジュース500ml・キャベツ1玉・玉ねぎ極小6個・セロリ1本・サヤインゲン・ニンジン1本ボイル済冷凍・カットジャガイモ冷凍・牛肉スライス加熱済み冷凍・牛肉サイコロ加熱済冷凍・ソーセージ冷凍・コーン・ツナ缶・マッシュポテト・きゅうり

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ と間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トマト缶とトマトジュースは取ってくれたので19kgになりました。

ちなみに食料と鍋・銀マットの共同装備は、5,1kg有りました。

私自分の分だけでしたら・・・・食料500g以下で済ませられるのに。

もう絶対、OKしないぞ。

皆で食事も

食当も。

| | コメント (0)

バーカ!最低!

「お子様が手術しました。

ずっと、意識が無く、挿管して大変な事になっていて、

ようやく目覚めて、

ママの顔が見えてなのか、

まだ、挿管しているのが辛いのか、

涙がひとしずく頬に流れた。

ママは歌を歌ってあげておられます。」

ブログを読んで、[意識が戻ったこと]に、感動してると・・・・・。

ブログの記事を見て、

ありえないことを発見。

・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*: ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ

なんて、ひどい人がいるのでしょう。

無神経なブログの人のトラバがズラリ。

そう言う自己表現しか出来ない、

品性の無い

気の毒な方も

世の中に居るんだなと、

今まで、それくらいにしか思っていなかったが

怒りが沸々と湧いてきて、腹が立った。

何もこんな時に、

ココのブログに

こんなトラバ付けなくてもいいだろが。

どっかにいっちまえ!

ばーか!

あほ!

最低!

他所のブログのトラバに憤った。

だから、トラックバックて、好きじゃないのよ。

ろくでもないのが混じっているから。

|

雪の壁。

Img_3010 雪が残る。

7月になってもこんなに残る。Img_2981

標識も、こんなに埋もれている。

Img_3011 Img_3013 Img_3012

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

氷の壁。

7月でこんなに残っているって事は、さぞかし昨冬はすごかったのでしょうね。

この分では、剣岳頂上まで雪渓が溶けずにつながり、

突き上げる事もできたのでしょうね。

無念でなりませんが、これも自然。

あきらめることしか出来ません。

山へは、それぞれ目的があって行きますが

今回は、ピークに立つのでも、

長次郎の雪渓や平蔵の雪渓を行きたかった訳でもなく

八つ峰登りたかった訳でなく

トレーニングだといって聞かせて剣に行きました。

初めから雨だと思っていました。

剣では思うように行けた事がたった、2回だけでした。

だから、剣は嫌いなんよ。

いつも、雨・風・台風

その分、エピソードには事欠かないけれど。

リーダーさんは、私みたいに行きたいばっかりのものが居ると大変です。

私の目的は剣沢まで荷物を上げて、ボルシチを食べることだったのかもしれない。

まだまだ、往生際悪く

ぐだぐだ書くどーーーーーーーー。

| | コメント (0)

2006年7月17日 (月)

やっぱり、蜂の巣箱でしたわ。

Img_3030 Img_3032

Img_3029

Img_3031

Img_3033 Img_3034

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日は、とっとこ太郎は、テニスの大会でした。

会場まで送ってきました。

だーさんは、お葬式だと言って出かけました。

私もテニスに行って来ましたが、帰りに、気になっていた蜂の巣箱を確認しに行って来ました。

やはり、蜂でした。

木の箱の横には、星座早見のプラスチックの青い盤のようなものがついていた。

蜂は、ブンブンたくさん飛んではおらず、1匹、2匹は飛んでいました。

花粉の投入口があったり、面白い。

白い説明プレートが各巣箱に貼られていました。

拡大してごらんくださいな。

テレビなんかでは見たことありますが、初めて近くで見ました。

| | コメント (0)

室堂に咲く花々

Img_3003                                                                                         Img_2996_1

Img_2979                                                                              Img_2998

Img_2980                                                                            Img_3001

Img_2992                                                                             Img_2978_2

Img_2993

Img_2994

Img_2995

Img_2997Img_2999_1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北アルプス・・・・・・室堂には、冬雪が降り、雪が一面のこっていた。

お花が咲いている。

でも、ぐずぐずしてると次の冬が来ちゃうよ。

| | コメント (4)

お風呂はお好き?

Img_2967 Img_2966

山の帰りが温泉だって。

私は、家で居眠りしながら、ぬるいお湯に長湯するのが

好きです。

暑い真夏と、寒い真冬は、入浴剤が必須。

今は、クールバスクリン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山の帰りは、温泉ですが・・・・熱い湯には、長く入れない。

私は、恐らくあけもどろ登山隊1番の「からすのぎょうずい」。

みなさんは、ゆっくりどうぞ・・・。

私に、「もう少しゆっくり入れ」とは言わないで下さいね。

早く出てとは、言わないよ。

「気ぜわしい」と、言われるのはチョッと嫌だな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆっくり、家でぼーっと、お風呂に入るのは、まずまずいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、先日すごいことがあった。

剣撤退の帰り温泉に寄った。

ありえない事が起こった。

一緒に山に行った女性と温泉の更衣室で近くのロッカーになった。

私は、お先に浴場へ向かった。

デナリちゃんが、行った方向だったからと、言っていましたが

ロッカーから出口に向かいすぐ右に曲がると・・・大浴場の入口。

体を洗っていると彼女が隣に座った。

何だか変だ。

ただ事でない。

どうやら・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

裸で出口から出てしまった。

そこには、子供が立っていた。

そして、男性が立っていた。

目と目があった。

どうして、男の人が居るんだろうと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

声を上げる訳でなく・・・・

クルリと向きを変え・・・・暖簾の奥に戻った彼女であった。

彼女曰く。

向きを変えた後が・・・・・・無防備。

彼女は、放心状態で気もそぞろ。

心ココに有らず。

私がするのなら、納得ですが彼女が有り得ない。

男性は、驚いたでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クスクス思い出し笑い。

ごめん。

書いていいと言ったから、書いてみた。

ほんと、ごめん。

笑えてくる。

ごめん。

ホントごめん。

見返り美人のあなたは素敵です。

| | コメント (0)

2006年7月16日 (日)

八つ当たり。

こちらの地では、梅雨明けを思わせる良い天気

しかし、

富山界隈では、梅雨前線の影響まともで、大雨でした。

撤退して、

下山中。

帰りの車の中で、ハッピーさんに、「今日の夕飯誰が作るの?」と聞かれた。

その続きで・・・・「帰ったら食べる物有るの?」と聞いてくれた。

何でもあるもの食べるから全然大丈夫、そう答えた。

私は、そんな心配しなくてもいいから、すごくありがたい。

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんは、山に行っても嫌な顔しない。   

車も気持ちよく使っていいと、貸してくれる。

私が言うのも何だが・・・・

「よ!!男だね。」と思う。・・・・・・・・・・・・・・・・・さすがに、この、枠内の事は話しませんでしたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡

だーさんは、私が怒ったり泣いたりする事をすごく嫌う。

ニコニコ笑っていたらいい顔してる。

そんな話をハッピーさんに話したばかりなのに

返って早々、

「どんな気持ちで送り出してると思ってるんや。」

「笑ってただいまと、それだけでいいんや。」

だーさんがキレタ。

理由は、私が八つ当たりしたからです。

だってだって、行きたかったんです。

剣沢まで行くだけでもいい、行きたかったんです。

いけなかった理由は、十分承知しています。

でも、行きたかったんです。

くー!!!!

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡

Img_2976 ドシャ降り

たたきつける風

階段上では、「どうしよう」と相談している。

「きっと、テントがもたない。」

「剣沢は風がまともで、きっと、つぶされる。」

「逃げ込むにも、小屋は1つは閉鎖してるし今日はきっと満員でダメだろう」

そんな話を階段の上でしている時・・・・

心の中のデナリちゃんは、・・・・・・「でもでも、行きたい」・・・・地面にねっころがって手足をバタバタさせていた。

ほんものの気象予報士の桜様に、

(余談でありますが、桜様は、桜井市在住だとばかり思っていました。

実は、全然違っていました。どーすんのよ、今更変えるのもねえ・・とそのまんま。)

「聞き分けないなあ」と、言われた。

う!!!

心の中を見透かされてしまっている。

天候が悪くなる一方だと言う事も分かってる。

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡

気持ちのやり場が無い。

心の中で・・・手足をばたつかせた。

| | コメント (0)

ただいま。

Img_2969 Img_2970 ただいま。

昨夜帰ってまいりました。

室堂まで行ってまいりましたが、

富山は梅雨前線の直下にあたり、風・雨がすごく、室堂まで行きましたが中止になり

帰ってきました。

心が立ち直っていません。

心が復活しましたら、記事たくさん書こうと思います。

チョッと待ってね。

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡

今、スピッツ聴きながら、洗濯機回してる。

子供達の話をうんうん聞きながら、大きなザックを解いている。

とっとこ太郎が大きなラケットバックにラケット、お茶入れてクラブに出かけていった。

昼から三年寝太郎は、テニスに行くという。

だーさんは、この炎天下・・・・ウォーキングしに歩きにいった。

さりげなく、普通の日曜日の朝になっている。

私は、まだ元に戻れて居ない。

浦島太郎。

| | コメント (0)

あれは、蜂の巣箱

Img_2936 蜂の巣箱だよね。

堤防の下に広がる田の中でポツンと途切れる所がある。

あちらに見えるのは、養蜂の蜂の巣箱だよね。

| | コメント (2)

2006年7月15日 (土)

今日観なくてもいいじゃない!

Img_2962_1 今日は・・・(木曜の夜でした)山の準備で忙しい。

それどころでない。

だーさんが、職場の人からDVDを借りてきた。

見る間もないので、私はあきらめるが、ひどいんで無いの?

昨年末、東京へ遊びに行って1人で、1日時間があった。

その時、ALWAYS三丁目の夕日のロケ地ツアーのバスに乗るか、劇団四季を見たかった。

11月30日だったので、四季は、休みの日でしたし、

バスは、解散時間が、みんなと待ち合わせの時間に間に合わなかったんであきらめました。

だーさんひどいよ。

見たかったのに。

泣く泣くあきらめた。

/////////////////////////////////////////////////////////////

あー。

我慢しきれず、一緒に観てしまったよ。

どーしてくれるんだ。

夜中まで、これからパッキングかかってしまうんでないの。

仕方が無い・・・・これから、支度しよう。

くー!!!!

明日は、居眠りしそう。

| | コメント (0)

ビックイシュー53号

Img_2958 予告通り、

今週京橋の販売員さんからビッツクイシューを10冊頂いてきました。

だーさんありがとう。

先着8名さまに、デップの載ったビックイシューをお中元に進呈します。

大事な本を、侮辱しないでと、かりまるさんにお叱りを受けるかもしれません。

でも、ふざけてなんかいませんよ。

皆に読んでもらいたいだけだものもの。

合言葉をよろしくね。

1番はじめに、言ってくれた人が居ました。

思いも寄らない方なのでうれしかったです。

アナタが1番に言ってくれた。

ありがとう。のメモを付けて進呈しよう。

楽しみにしていてね。

| | コメント (0)

2006年7月14日 (金)

昨日の夕陽

Img_2959 先日の夕陽とさして変わりは無い。

しかし、昨日の夕陽です。

今日はこれから、山に出向きます。

Img_2960 ブログは、保存したからよろしかったら毎日見てね。

雨が降りませんように。

バテません様に。

Img_2961_1 楽しく鍛えられますように。

はてさて、どんな山行きになるでしょうか。

| | コメント (0)

一昨日のボルシチ

Img_2956 食当で、ボルシチ。

それで、

「この鍋で足りるだろうか。」

心配になったので、仕方が無いから

一昨日の夕飯に試しに作ってみた。

きっと、こんなのだったら、「不評だろうな」と思いつつ

家族で夕食に食べた。

まあ、何とかなるでしょうか。

山に行ってる間の記事を書き溜めておきましょう。

行動食も用意しなくては。

楽しみ楽しみ。

その前に、ちょっと良く寝て、

寝ためしとかなくては。

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

昨日の夕陽

Img_2953 昨日の夕焼け

でも、夕焼けでなかった。

5時に仕事を終えて、取り上げババの5人の子の写真を

Img_2954 各部屋にうかがって撮らせてもらいました。

それから、

帰宅途中でスーパーに寄って夕飯の買い物をして、

Img_2955 ガソリンスタンドにより・・・・帰宅する。

鍵を開け、荷物を運び、買い物袋を2つ運んで、

その後、写真を撮った。

だから、相当な時間なのよ。

でも、この明るさだったのよ。

夏の雲。

夏の18時。

夏の夕日。

| | コメント (0)

またあした。

Img_2949 またあした。

そう言って、ぐーたさんにコメント残してきました。

ぐーたさんがブログを閉められるそうです。

私は、ブログでもお別れがあるなんて思いもよりませんでした。

淡い恋。

失恋した気分。

またあした。

縁ある人とは、いつか必ずまた会える。

そう言って、私自身に言い聞かす。

ぐーたさん。

もしも、時間あれば遊びに来てくださいね。

                              デナリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

木の実

Img_2934_1よく、生垣に使われてる葉の表がピカピカの木は

何て言うのでしょうね。

何だか可愛い実がなっていました。

赤くなるんでしょうが・・・・フサフサ。

| | コメント (0)

きまえ良すぎ。

Img_2939 クロトのハゲ様に、ザックを貰った。

ありえない。

背負い心地が違うとか。

ありえない。

私だったら、例え骨が当たって痛くとも、

買ってしまった限りは自分の体をザックに合わせる・・・

だって、もったいないもの。

クロトのハゲ様・・・きまえ良すぎ。

でも、大きいの買うか、どうしようか迷っていたから、うれしいよ。

槙様、ハッピー様、真珠さんが居たのに、私が貰ってしまって良かったのかしら?

でも、もうだめだめだよ。

荷物を詰めてしまいましたから。

しかし、今週末は、私のお気に入りのザックにするか、迷うところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_2871 MIXIのブログに何にも書かないのも、失礼なのかな・・と、

こんな事を書いてみた。

今度行く山に・・・・・

ダブルアミノバリュー4000を持っていく。

疲れを知らず、筋肉痛をも残さない・・・とあけもどろ登山隊の菜様が

絶賛した・・・アミノバリュー4000の新製品です。

内緒だよー。

きっと、「懲りませんね。」とあきれられそうです。

「そんなものに頼って」

そうなんです。

昨年秋、ババ平で、

持って行っていたアミノバリュー4000・2本のうち、

1本を他の4人に差し上げて、

残りの1本を1人じめして一機飲みした。

すると、30分もしないうちにお腹がゴロゴロいい出し、

南岳に登る途中では、大変な事となりました。

まさに、自分との戦いとでも言いましょうか、頑張りました。

我慢できなくなったことも何度か・・・・。

ですから、懲りずにバージョンアップした新製品を再びと・・デンジャラスな事をなんです。

しかし、百聞は一見にしかり・・・・

案ずるより産むが易し・・・

当たって砕けろ・・・・

学習はしましたから、一気飲みはもうしません。

まずは、やってみよう♥

いや、飲んでみよう。

話の種に。

そして、私は腹をこわす?

売っているアミノバリューは、薄いんですよ。

アミノバリュー→アミノバリュー4000→ダブルアミノバリュー4000

薬局に売ってるよ。

今回人体実験して、どうも無かったら、8月に休み取れたらそこでも試して

9月に本番です。

デナリは気合い入っています。

だーさんは、今年は何を言っても無駄だと思ってくれているのでしょうか、

何もいいません。

感謝あまりある。

全ては9月に行きたいから。

| | コメント (0)

じょじょびじょばな私

Img_2926 私の中のよからぬものが・・・・・。

キョンキョンが・・・・山崎努氏が・・・・メーテルが・・・・・。

言ってますよね。

Img_2927 あのCM聞いて、

私の中ではありませんがよからぬものを考えてみた。

私は、じだらく者。

Img_2928 人間に与えられている時間はみんな平等。

どんなにすばやい人も、とろい人にも24時間。

仕事フルタイムして、テニスして、山行って、ブログ書いて、

Img_2929 昼寝して・・・・そんなにそんなに・・・ちゃっちゃとしても、

そうそう、出来るものでない。

私の中のよからぬものは、手抜きの家事。

まだまだ、えー!!!!と叫ばれそうな自堕落ぶり。

お見せできないのが、残念です。

だーさんの「止めてくれ。」声が聞こえてきそうですから、コレくらいにしておきます。

おはずかしや・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♬じょじょびじょばー じょじょびじょばー

| | コメント (0)

2006年7月11日 (火)

ごめんなさい。

Img_2897 ごめん。

今日は職場にカメラ持って行くの忘れた。

ごめんなさい。

| | コメント (0)

手の痙攣

Img_2931 Img_2932

私の手。

手タレさんの手とは違い血管浮き浮き。

近頃、左手の小指薬指の辺りがピクピクする。

痙攣しているのです。

これって、右の脳に何か起こっているのでしょうか?

それとも、腕立て伏せのダメージでしょうか?

そう言えば、腕立て伏せの後が頻度が多いような気がする。

ちょっぴりしかしていないのに、どうなのよ。

左腕がだるい。

腕立て伏せのせいにしておこう。

ピクピク・・・・・・。

| | コメント (0)

週末の打合わせ

Img_2937 Img_2938

昨日、今週末の山の打合わせがあった。

あけもどろ登山隊の装備を保管してくれている場所が

変更になった。

クロトのハゲ様の所です。

前に、整理してくれた。

みなさま、ご苦労様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_2943_1 Img_2944 

お鍋を預かってきた。

2番目の夜の食当になりました。

ボルシチのメニューです。

買い物・運搬頑張りますんで、紫さん美味しいの作ってくださいね。

1日目夜は豚の水炊きだそうです。

| | コメント (2)

やってしまいました。

Img_2933 あれー。

リンク先を追加した。

すると、追加した先の名前の後に5月と付いてしまった。

仕方が無いから削除した。

みんな消えてしまいました。

おーのー。

仕方が無いからネーミング変えてみた。

しかし、なかなか出来ないのはなぜ?

元に戻すからチョッと待ってね。

何だか間抜け。

何をやってるんだか。

またまた、くー!!!のデナリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、ヘくそかずら・・・

私の記憶が正しければ、とっても臭い。

しかし、この香りが、香水のベースになるとか。

ホントかしら?

屁?

糞?

どちらも、なくては、大変です。

| | コメント (0)

2006年7月10日 (月)

いつも変わらぬそのお姿♥

日本にいらしていたんですね♥

同じ地にいると思うと幸せです。

いつも、同じスタンスなそのお姿、惚れ惚れデス。

ぐーた様ではありませんが、もし半径1m以内に近寄る事が出来たなら

私は、2度とケーキを食べなくてもいい・・・・死ぬまで。

例えが幼稚でしたか・・・・?

デップ様・・・・。

スパロー船長よりも・・・・家族や愛する人を守るため命も惜しまない男役が

男だね・・・って役・・・・のアナタを愛しています。

きゃー!!

言っちゃったよ。

だーさんには、「そんな男おらんでー」と言われるんですが。

「おるもん。」

目玉くりぬかれて両目から血を流しながらも、

約束を守るため、再び戦いの場に戻ってくる

そんな、男がきっといるもん。

いるよね。

いるよね。

私は、完全に役と彼を混同してしまっているのは百も承知です。

でも、大好きなんです。

| | コメント (0)

コブクロさまさまにだーさん怒る。

先日、だーさん、趣味の会合があった。

「趣味じゃない、仕事だ!」と言う。

それは、見解の相違って奴ですか。

給料貰わない活動は、趣味じゃないんですか?

なんていうと、シビア過ぎますか?

だーさんは、仕事につながるので仕事だと言う。

まあ、そんなことどうでもいいんだが、

本題。

目的地に、交通渋滞で大変な目に逢ったらしく、だーさんひどくご立腹。

コブクロのコンサートがあったそうだ。

行きたーい!!!!

県外遠方地ナンバーのしかも、カップルばっかり・・・・・。

そこの所に憤ってらっしゃるようだ。

私も憤る。

私もまんぷくじゃなくて・・・・・コブクロ!!!がいい。

行きたかったよ、おばさんも、そっちの方が。

桂雀三郎様ごめんなさいImg_2901_1

| | コメント (0)

何でも面白い。

Img_2907 一応、私もこだわってるのよ。

昨日載せた写真は、同じ物のように見えて全部違うのよ。

どーでもいいでしょうが。

Img_2908 夕刻になると、ツバメが異様にたくさん低く飛びまわり

森の木のまわりを踊っているよう。

映せないのが残念です。

Img_2919 Img_2922 Img_2923

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本日の予定*´∀`)ノ*★*―――――――――――*★* 

あいも変わらずテニス

夕刻は、今週末の山の打合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕刻で思い出した。

夕刻に飛んでいるこうもり。

ウチの2階の雨戸を閉めた。

手にバサッと、黒いハンドタオルが落ちてきた。

こうもりだった。

轟く悲鳴。

近所に私の声が響き渡った。

だーさん、とっとこ太郎が家に居た。

捕まえて、こうもりの両方の肘関節を持ち広げて見せてくれるが

私は、興味が無い、見たくない。

その時は、すぐ逃がしたが、今の私なら・・・・さしずめ・・・・・「カメラ!!!!!」

と、叫ぶところでしょうか。

ブログをはじめて、人生の起こる事に対して感じ方が変わった。

何でもおいしい。

何でも面白い。

もともと、そんな人間でしたが、ブログが一層拍車をかけた。

もう一回、こうもりこないかなあ・・・・と思ってるデナリであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

私には憑いている。

Img_2905_1 ☆夕飯食べた。

ボーっとしていたら

夕陽が綺麗でした。

Img_2906_1 7時半だと言うのにこの明るさ。

夏の始まりを感じた。

夕刻の涼しさ。

Img_2909_1 ☆気を失うほど眠い。

私の眠いの最上級の表現。

次の瞬間、意識が無くなるそんなに眠い。

Img_2910_1 まさに、今日の昼前はそうでした。

昨日の夕刻から5人の赤ちゃんを取り上げました。

経過を見ていたのは、まだ他にもいてなかなか出来ない経験でした。

Img_2911_1 ☆私は、憑いている。

私は、お産が好きなんで、ツイテル。ラッキーと思っている。

しかし、楽な仕事をしたいと思っている同僚は、ついてないと思う。

Img_2912_1 私には、お産の神様が憑いてるのさ。

☆ごめんね、ぐーたさん。

疲れ果て、写真を撮って回る気力が残ってなかったの。

Img_2913 ♥エリザベス、お誕生日おめでとう♥

取り上げババのツイテル気を送ります。

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥

Img_2914 明日は休みなんで、写真は明後日の夕刻で勘弁してください。

ほんとに、またあした・・・になってしまった。

Img_2916 ☆またあしたで終わる今日

ずっと一緒に居れたらいいね。

夕暮れが映し出した二つ並んだ影を見つめながら

Img_2915 そんなことを思ったんだ。

Img_2917 Img_2918 Img_2920 Img_2921

| | コメント (2)

山が待っててくれると思うだけで。

Img_2893_1 Img_2894 Img_2895 我が家に今、咲いている花。

植えなくても、翌年には、咲いてくれる。

咲いては、枯れて日々移り逝く。

立派な花も、他愛も無い花も自然を感じけなげに咲く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心に余裕。

間もなく山に行く。

山が待ってくれていると思うと、どんなに忙しい状況の仕事になっても

心が強く、人に優しくいられるのは、驚くほど明らか。

癒されに山に行くのでなく、

ストレス発散に山に行くのでなく

山に行けると思うそれだけで、

仕事のストレスが浄化してしまい、存在しなくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことで、どうする。

赤ちゃんに逢いたくないのかい。

これがゴールじゃないぞ。

生まれた後がスタートで

腹くくってこの子を育てていかなければならないのに

何をフニャフニャした事を言ってるんだ。

しっかりせんかい!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言ってしまいたいが

決して言えないストレス

それが、消えてしまう。

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

また、あした。

Img_2904_1 今日の可愛い子は、明日に。

今日は仕事。

連日、夜中までウィンブルドン見て寝不足な私。

大丈夫かなあ。

ちょこちょこ、産婦さんの腰さすっていて、

目開いたままで、

座ったままで、

居眠りしてしまう私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・また、あした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またあした。

好きな言葉です。

だからって訳でないのですが、ELTの曲・・「またあした」も大好きです。

車の中で、歌ってみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、あした。

エリザベス誕生日おめでとう。

| | コメント (4)

中国のおみやげ

Img_2899 Img_2898 不思議なガラス

仏様が浮き出る。

なのに、透明。

真珠さんに中国のおみやげに頂いた。

ありがとう♡

中国は、いかがでしたか?

中国のお話。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

真珠さんの実家は、中国・山西省。

山西省・・・・五台山・・・・が有名。

連想ゲーム?

中国→西遊記→三蔵法師→仏教→・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の思い込み。

本当は、仏教を信仰するのは、中国でメジャーではないようです。

真珠さんのお話では、御兄弟の中で1人のお兄さんだけ仏教を信仰されているそうです。

家族ぐるみな訳ではないそうです。

お兄さんは、五台山にお参りするそうです。

| | コメント (0)

方言・・・・うめる・・・・・・。

方言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

うめるって、分かる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ママが自分の赤ちゃんをお風呂に入れる練習に付き添った。

まずは、浴槽に湯を入れた。

設定が少し高めっだた為、気温の高いこの頃にしては湯が熱く感じた。

浴温計では、40度でしたが水を入れて湯の温度を少し下げる事になった。

気が緩んでいたのでしょう。

「少しうめましょう。」

そのママは、理解してくれた。

どういう意味か理解出来る?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママは、今京都に住んでいる。

里帰り分娩で、実家がこちらです。

だから分かったのです。

ママが言いました。

京都で私も、うめる・・・・を使って埋める?土を埋める?・・・・と、分かって貰えなかったんですね。・・・・と、言われた。

初めて、方言だと分かった。

お互い同じ地元出身者同士・・・・笑った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うめる・・・・・・って、分かる?

水を足して湯の温度を下げる時、使います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家で、この話をした。

だーさんは、理解しているし使う。

三年寝太郎は、母が使うから言葉の意味が分かるが使わない。

とっとこ太郎は、分からない。

その内、この地でも使わないし理解しなくなる日が来るかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うめるって、分かる?Img_2903_1

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

笹の葉サラサラ。胸がきゅーんとしたおばさん。

笹の葉、サラサラ☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..

今日は、七夕ですね。

願い事を短冊に書きましたか?

職場の笹の葉には、みんなの願い事がいっぱい。

何か、私も書こうかなと思うだけで、胸がキューンとなるのはなぜでしょう。

別に日本がどうだとか、普段、思っても無いけれど、

日本人に生まれてよかったと、笹の葉で胸がキューンとなっただけで

そう思うデナリでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笹は、河原で焼いているそうです。Img_2902

あいにくの天気。

それでも、おりひめ様・ひこぼし様・・・幸せな気持ちをありがとう♡

| | コメント (0)

ずっと、おしろいばな。

Img_2891 おしろいばなは、強い。

セイタカアワダチソウのはびこる、裏の空き地に

私が広めたおしろいばなが咲き競う。

強い。

刈られても、必ずはえてくる。

根が残っている。

Img_2892 おしろいばなは、夕刻になるといっせいに開く。

優しい香りがする。

窓を開けると、西から吹く風に乗り

咲いてるよと教えてくれる。

ずっと、おしろいばな

先日トップに1輪咲いたのを紹介したが、

次の日には一面咲き出した。

おしろいばなは、笛になるのをご存知か。

| | コメント (2)

あけもどろ登山隊山行記録

Img_2896 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あけもどろ登山隊の集会が昨夜あった。

夏山の計画、秋山の計画、いろいろあった。

あけもどろは、山に行って来たら、記録と任命された人は山行記録を提出しなければいけません。

それを、まとめて本にしてくれる。

今回の表紙を写真に撮って見ました。

いい感じでしょ。

私のブログを、かねがねこのトーンで、全て山の写真も、貰った写真もこんな風にしたいのだけれど。

お子ちゃま色のカラフルなのも、お祭りみたいで捨てがたい。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.

みなさま。

気をつけて、山へ行ってらっしゃい。

| | コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

他にも見たい映画がある。

Img_2890_1 ゲド戦記も見に行きたいね。

楽しみ楽しみ。

| | コメント (0)

デナリはカレーがお好きでない。

Img_2888 大きなかぼちゃでしょ。

黒くてシワシワのナンキンはおいしい。

けれど、こっちは、皮は剥き易いし大きいし。

パンプキンスープがおいしい。

Img_2889 サラダもいいし。

天ぷらもおいしい。

味噌汁の具もいいし

夏野菜をホットプレートで、チーズのせて焼くのもおいしい。

そうそう、・・・三つ子の魂百まで・・・・・

だーさんは乳・乳製品が出されれば食べるが好きでない。

私も、好き嫌いは無い。

しかし、強いて言うなら・・・カレーを美味しいと思ったことが無い。

外でお金を出して食べるのならカレーは絶対食べない。

だから、1つ嫌いな物と言われれば・・・・カレーを上げる。

カレー味もいまいち。

だから、カレーにするなら、クリームシチュ-なんだが、

だーさんは、クリームシチュ-は、嫌だと言う。

やれやれ、お好みが違うからなかなかね。

カレーは、圧倒的に他所のお宅より回数が少ないと思うよ。

しかし、かぼちゃ、ナスビ、夏野菜を使うとカレーも美味しく感じます。

| | コメント (4)

ヨーデル食べ放題。

残念!!!!!

心斎橋でも、縁無くビックイシュー販売員さんに逢えませんでした。

で、来シューに延期です。

くー!!!!

Img_2873_1 行って来ましたよ。

桂雀三郎とまんぷくブラザーズのライブ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_2874 Img_2875 Img_2876新曲・韓国語版・

ヨーデル食べ放題。

ピンボケ3枚

ベース・・・・・・・・ライト・・・・・・・・壁画

帰りには、自由に持ち帰り下さいといってくれたので、

私も、花を貰って帰ってきました。

Img_2880 Img_2882 Img_2883 Img_2887 Img_2884

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:・・・・・・・・いろんな種類を頂いてきましたので、どんなにいければいいか分からず。

別々に花瓶に入れました。

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

お中元先着4人に。

ビックイシューが出た。

この記事が私のページに載るころには、

どっさり買ったビックイシューを重い重いと文句言い、

後悔して愚痴を言ってる私を

だーさんが、「アホか」と言い、

見捨られつつ

大阪の街をウロウロしているでしょう。

もしも、販売員さんが「そないに、たくさん持ってないよ」と言わずに

売ってくれたら

5冊買います。

大好きなデップ

あけもどろ登山隊なんかで、デップの名前出しても反応薄い薄い。

で!!!!!

デナリをいつも見てるよと言ってくれた人に、無理やり押し付けることにする。

「イラねー。」と言われたらお中元と言って差し上げよう。

欲しいと言われたら、先着4人にお配りしよう。

何か明日が楽しみになってきた。

販売員さん待っててね。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。

私に見てるよと声かけてね。

あ!ブログ上は残念だめだよ、だって渡すすべがないものね。

自分で買いに行ってくださいね。

販売員さんが「行ってらっしゃい」と声かけてくれるそうだから。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.

書いてはみたものの、

あいにくの今日は、大雨。

今日は朝から、ドシャ降り。

子供達は、テスト中でフリー。

放って置いたら何をしでかすやら。

気をつけないと、警報出そう。

本当は、朝から京都へ行ってブラブラしようと思っていたのに

家が気になるので、「ブラブラ」は泣く泣くあきらめることにしました。

大阪へは、夕刻にそれでも行くので、

大雨でも販売員さんが立ってられたら買って来ましょう。

ですから、予定は未定です。

また報告します。

なかなか予定通りにはいかないものだね。

だーさんからTEL。

「おっちゃん。デップ置いてどっかに行って帰ってこないぞ。だから、知らんぞ。」

と。

うーん。仕方が無い自分で買いに行くしかないか。

ちょっと、早めに出かけるとしよう。

いつものおっちゃんのばかばか。

居てくれたら、時間ギリギリでよかったのに。

| | コメント (0)

近頃のおたまちゃんは、何だか調子良くない。

Img_2872 おたまちゃん。

近頃何だか調子が良くない。

目が白っぽい。

白内障?

反応が遅い。

耳が聞こえにくい?

たまちゃん。どいて!と言ってもよけてくれない。

お尻をつんつんすると、もそもそ動き始める。

動きが鈍い。

歳のせい?

ならいいが、病院行った方がいいのかな。

暑いんで弱ってるのかなあ?

| | コメント (0)

私のラケットはどれでしょう。

Img_2867 さて、私のラケットはどれでしょう。

先日買ってきたグリップテープを巻きなおした。

Img_2869 mizunoWilson

正解は、1番右の地味なもの。

左からとっとこ太郎のもの・三年寝太郎のもの・だーさんのもの・デナリのもの。

そろそろ、ガットも張り替えないとね。

ラケット今度買うときも、やっぱり白黒ですかねえ。

ラケット買い換えた時、さぞかし何かが変わる気がした。

しかし、何も変わらなかったその時から、私はテニスは道具じゃないと

あきらめの境地に突入して購買意欲がどん底になった。

それ以来、ラケットを買い換えていない。

どん底のまま、浮上しそうにも無い。

車も前向きに走って雨風が防げばよい。

ラケットは、重過ぎなければそれでいい。

こだわりが無い。

誰かが例えくれたとしても、

このラケットが折れたり無くしたりしなければ使い続けるような気がする。

| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

変なプチトマト

Img_2866 おかしなプチトマト。

一口でおいしかった。

♡*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥ ♡

オダジョーCMも載せてみる。

見て見て→ここをクリック

| | コメント (2)

私の心の闇

今朝、つけていたテレビ、何とは無しに見ていたら。

みのもんた氏がコメントしていた。

あいりちゃんの事件について、

あいりちゃんのお父さんのコメントがやっていた。

朝から涙が溢れてきた

自分でも訳がわからないが、

乱暴されながら涙を流している女の子の顔を想像したら涙が止まらなくなった。

お父さんの2度殺されたも同じ・・・って所に、みんなの無念が伝わってきた。

みのさんがあくまで個人的な気持ちだと念をおした上で、

自分だったら・・・あだ討ちをする・・と言った。

私も同感。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.

ニュースネタを記事にあまりしたくないが書いてしまった。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.

理由は分かってる。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.

先日、仕事中、夜中に同僚とちょっと座って話をする機会が有りました。

この事件の話をしていた訳ではありませんが、

その時、他のたわいも無い話の続きで同僚に言われた。

「デナリちゃんに、心の闇は無いやろ」

「私にもあるよ」

「何?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「デスノート知ってる?」

「知ってる」

「私は、ノートに名前書いてしまう自分が怖いんよ。」

どーやら、単に嫌いな人の名前を羅列すると、勘違いされたような気がしたので、追加した。

「子供らをひどい目に逢わせた人がいたらを絶対に名前を書く。」

「絶対に許さない」

「絶対に許さない」

「ノート無くても、許さない」

「どんなことしても許さない、そう言う自分がいつも心の闇に住んでいる」

「それは、誰でもよ。デナリちゃんは悪くない。」

「そうかな」

「・・・・・・」

「その程度の闇か・・・・。」

「アナタ、どんな闇ならいいんだよ。」・・心の中で言っていた。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.

ホントにタイムリーだったので、スグ心に響いたんでしょう。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○.*:.。..。.。o○.

| | コメント (0)

ギャッツビーCMは御好き?

Img_2870_2 あなたは、どちら派?

私は、オダジョー

三年寝太郎は、もっくん。

お気に入りのCMのことだよ。

どうするどうする

・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*: ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*: ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ

三年寝太郎が言うには、クラスのほとんどの男子がギャッツビー御用達だそう。

いろんな物使ってる。

そうかそうか、高校男子ギャッツビーか。

オバちゃんは学ぶ。

変なトコ拭いたらいけないよ。

暇なら見てみて。←ここをクリックしてみてみて♡

| | コメント (4)

2006年7月 3日 (月)

昨日の異色な二人

Img_2862 昨日、デナリ母は、朝からテニス。

いつもいつも、とっとこ太郎にグリップテープを買ってきてくれとずっと言われてきた。

しかし、毎回忘れ続けて来た。

念を押され、買ってくるように出発前、くれぐれもと言われ、

今日ようやく購入した。

自分で巻きなおすように、教えた。

今まで巻いてやってきた事が、我が家にしては異例の事でした。

次からは自分で巻けるね。

ラケットの手で持つところに握りやすく巻いておくテープなんだが、

傷んでくる。

とっとこ太郎のラケットは、テープが破れる。

右手の薬指の付け根にタコが出来ている。

母なんかありえなーい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、とっとこと2人きり。

ありえなーい。

久々すぎて。

おまけに、機嫌が良く、なじんでいる。

買い物について来ると言う。

どういう風の吹き回し?

三年寝太郎に聞かれたら、うわー!!!と怒られそうだが、

2人でピザを買ってきて食べた。

なかなか、仲良し。

こんな日もあっていいよね。

テニスの話したり、友だちの話したり、

異色の2人馴染んだよき日であった。

| | コメント (0)

2006年7月 2日 (日)

買わずにはいられない物・・・2

Img_2861 もう、買うまいと決めていたのに、

こらえ切れずに買ってしまいました。

グレープフルーツの香り。

バカバカ!デナリのバカ!

新しい香りを試さねば、止められません。

このまま行けば、少々限定ものの、マニアックな香りが出ても買わずには居られないでしょうなあ私。

くー!!!

小林製薬様の術中にまんまとはまっているデナリ主婦。

| | コメント (4)

10年ひと昔。

Img_2853 昨日の帰り道の空。

土曜日曜の仕事の日は、嫌いではありません。

行き帰りの道が空いている。

Img_2854 スイスイ行って、スイスイ帰ってくる。

時間も半分で済むから大好きだ。

昨日の帰り道は、大きな事故で道が封鎖されていた。

Img_2856 チョッと写真撮りたかったけど、あんまりかな?と思ったから我慢した。

地面・軽自動車・ペリカン便の車の三角形が見事な正面衝突。

もちろん地面が底辺にあたります。

Img_2857 警察が来ていましたから、時間が経っていたのでしょうが

ともかく、派手な事故です。

どちらかがスピード出していたのでしょうね、おだいじに。

私も安全運転心がけよう。

Img_2855_1 昨日の夕陽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナダルVSアガシウィンブルドンを見ながら夜中に書いている。

この試合、ラクダ子さんの言っていた試合だな。

どっちが勝つんだったっけ?Img_2860

来週チャングムお休みだって。

ウィンブルドンだとか。

うーん、微妙。

Img_2858 どっちも、見たい。

(*´∀`)ノ*★*―――――――――――*★* 

だーさん熱出て、下痢の様だ。

夜中にびちびちトイレ通い。

「蛍の墓」で、

節子ちゃんが、お兄ちゃん「うち、びちびちや。」と言う。

それが、頭から離れない。

だーさんも、びちびち。お大事に。

Img_2859 おしろいばな第一号が咲き始めた。

三年寝太郎が保育園から持ち帰った黒い実を捨てた。

どんどん増えてこの界隈一面広がっている。

三年寝太郎が、保育園児だった。

実をつぶし、白い粉でおしろいの真似をして遊んでいました。

不思議なものです。

10年ひとむかし

| | コメント (0)

2006年7月 1日 (土)

三年寝太郎の話をご存知か?

三年寝太郎の話をご存知か?

和子母(だーさんの母)が、我が家の子供を寝かしつける時

三年寝太郎に話して聞かせているのを聞いた。

ストーリーは、確か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

お決まりの

昔昔ある所に。

おじいさん・おばあさん。

三年間ずっと寝ている息子がいたようだ。

ある日、

三年寝太郎は起きてきて、

人助けをするんだか、鬼退治だか・・しに行くと言う。

おじいさん・おばあさんは支度をして送り出し、

あっぱれな働きをしてめでたしめでたし。

こんな感じ。

我が家のお気楽な奴もいつかは目覚めて

ある日

突然、

私に向かい・・・お母さん・・・。

と、考えを語りだす日がいつか来る、きっと来る・・・・・・

三年寝太郎と呼んで来た。

我が家の三年寝太郎は、まだ寝たままです。

お気楽さんです。

もちろん、布団LOVEの良く寝る奴です。

| | コメント (0)

7月1日愛しのスパロウ船長様

Img_2845 いよいよ7月1日です。

今日から53号発売ですか?

ベッカム様は素敵ですが、

私は、やっぱり、ジャック・スパロウ船長です。

Img_2846 今すぐにでも買いに行きたいですが

今すぐは無理です。

水曜日、私が自分で買いに行きます。

ふふふ、楽しみ楽しみ♡

| | コメント (0)

同僚に泣かれた。そして、呼び止められた。

Img_2803 昨日同僚に泣かれた

ペアーで、仕事をした。

新しく来て1週間だそうで、いろいろ質問して真面目に仕事してくれた。

抜けさくのデナリは、他人を支える能力は無い。

他の若い子に、小さなことを言葉を選ばず言いたいい放題言われたらしく、

帰りに更衣室で泣き出した。

私から言わせると、ささいな失敗。

「そんなことくらい、しょっちゅう仕出かしてるよ・・・・・・・・私。」

の、連発発言。

自分なんか、いつも間抜けすぎて涙も出ない。

それに引き替え、泣く彼女を見て、痛々しい。

話を聞いて、鉛の塊,飲み込んだ様に胸が苦しい

彼女は、真に受けて、真面目なんだね。

「ありがとう。」「ごめんね。」を繰り返し帰って行った。

「続ける自信が無い」と言ったが、止めないよね。

心配しつつ、帰ろうと職場を出る。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*

道を歩いてると呼び止められた。

産婦さんのお母さんだ。

お疲れの所すみませんと言いながら、私服の私に公道で「娘が心配」と話し始める。

納得してもらう為に、「係りの者に伝えますから」と言うと喜んでいた。

職場に戻り、係りの者に聞いた話を伝える。

戻るとその人、私の車の前にいた。

何だか怖かった。

わが娘を思うあまりの行動でしょうが、

あなたのそういうところが、娘さんを追い詰めてるんじゃあないですか?

心の中でそう言ってました。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*

おばさんになって近頃つらつら考える。

まっすぐって、罪。

真面目って良くない事。

真っ白って、業がない。

癖があって、

たぬきで、

どうしょうも無いって、

悪い事でもないのかも。

| | コメント (8)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »