« また、あした。 | トップページ | 私には憑いている。 »

2006年7月 9日 (日)

山が待っててくれると思うだけで。

Img_2893_1 Img_2894 Img_2895 我が家に今、咲いている花。

植えなくても、翌年には、咲いてくれる。

咲いては、枯れて日々移り逝く。

立派な花も、他愛も無い花も自然を感じけなげに咲く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心に余裕。

間もなく山に行く。

山が待ってくれていると思うと、どんなに忙しい状況の仕事になっても

心が強く、人に優しくいられるのは、驚くほど明らか。

癒されに山に行くのでなく、

ストレス発散に山に行くのでなく

山に行けると思うそれだけで、

仕事のストレスが浄化してしまい、存在しなくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことで、どうする。

赤ちゃんに逢いたくないのかい。

これがゴールじゃないぞ。

生まれた後がスタートで

腹くくってこの子を育てていかなければならないのに

何をフニャフニャした事を言ってるんだ。

しっかりせんかい!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言ってしまいたいが

決して言えないストレス

それが、消えてしまう。

|

« また、あした。 | トップページ | 私には憑いている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また、あした。 | トップページ | 私には憑いている。 »