« あけもどろ登山隊山行記録 | トップページ | 笹の葉サラサラ。胸がきゅーんとしたおばさん。 »

2006年7月 7日 (金)

ずっと、おしろいばな。

Img_2891 おしろいばなは、強い。

セイタカアワダチソウのはびこる、裏の空き地に

私が広めたおしろいばなが咲き競う。

強い。

刈られても、必ずはえてくる。

根が残っている。

Img_2892 おしろいばなは、夕刻になるといっせいに開く。

優しい香りがする。

窓を開けると、西から吹く風に乗り

咲いてるよと教えてくれる。

ずっと、おしろいばな

先日トップに1輪咲いたのを紹介したが、

次の日には一面咲き出した。

おしろいばなは、笛になるのをご存知か。

|

« あけもどろ登山隊山行記録 | トップページ | 笹の葉サラサラ。胸がきゅーんとしたおばさん。 »

コメント

おはようございます!
おしろい花きれいですよね!こども時代にこの花で遊びました。うっすらとおぼえているのですが、種(?だったような)をつぶすと白い粉が出てきて、それを顔にぬったような…。

私は、おしろい花を小さな瓶とか、湯のみ茶碗に一輪だけいけるのが好きです。近くで見ると、ハイビスカスを思わせるような花に思えて…かわいいです!

笛になるのは知りません。どのようにして吹くのですか?それとも折って笛の形にするの?

投稿: レイ | 2006年7月 8日 (土) 09:24

レイ様へ       デナリ

おはようございます。
種の白い粉で、おしろいばなというんでしょうね。
そのマンマに、トランペットの様な細い方から吹いていました。
同じDNAなんでしょうね、みんな版を押したように同じ色。
黄色とか、マダラとか、種が手に入れば撒き散らしたいのになあと、思ってるんですがね。

投稿: レイ様へ | 2006年7月 8日 (土) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけもどろ登山隊山行記録 | トップページ | 笹の葉サラサラ。胸がきゅーんとしたおばさん。 »