« おたまちゃんも見てる今日の夕日 | トップページ | 台風が来る今日の夕陽 »

2006年8月 8日 (火)

都会の昼寝って。

こよなく郷土を愛する人、

外から自分の故郷を愛する人

一度他府県に出てからこちらにUターンしてきて故郷に住んでいる人

人様々ですが。

ちなみに、だーさんは、大学進学で下宿した。

就職も、場所を変え移り住んだ。

その頃のままでは、接点がなく永久に、知り合う事もなかっただろう。

そして、戻ってきた。

で、知り合う事となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、山の帰り道、

三年寝太郎の進学の事」を世間話で提供していた。

その時の話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ものを知らない私。

知っている?

田舎の勤勉より都会の昼寝。

はじめて聞く言葉だ。

そして、

言っていること理解した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出かけた先で聞いた言葉だった。

家に帰って・・・・・・

だーさん三年寝太郎が出迎えてくれた。

三年寝太郎が・・・・山はどうだった?

と聞いてくれるから、

「別に・・・・」

ではなく、コミュニケーションとは・・・こういうものだと親として子に手本を見せねば・・・・。

ここぞとばかりに、話し始めた。

そして、

「田舎の勤勉より都会の昼寝・・・・・って、言ってたよ。」

「知っている?」

と、問いかけてみた。

三年寝太郎は、意味が分からない。

だーさんは、分かるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんは、ズルイのか、ばかで意見を持たないのか・・・・

いつものように・・・ノーコメント

三年寝太郎が・・・・自分の進路について・・・気持ちを語り始めた。

何かが、他所に行けば、待っているような気がするから行きたいのだと。

何が?

何が待っているのだろう?

都会で勤勉なら・・・・母は満足なんですが。

都会の昼寝なら・・・・・まだいい。

都会の遊びほうけ・・・には、ならないで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行きたいところに、行っているモンツキカエルウオ。

あなたは、しあわせですか?

幸せですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと、近場でまかなっている私もしあわせっです。

私は、ひょっとしたら、心が病みやすいと思う。

しかし、この歳になるまで病んだ事はない。

へこむ事があっても、寝れば翌日には復活している。

それは、この地でいろんな人に、支えられて生きているからだと思う。

病みかけ予備軍になりそうになると

SOSを出す。

すると、誰も励ましてもくれない、

誰も助けてもくれない、

でも、SOSを出してる事を知ってかしらずか

誰かが側に寄り添ってくれている。

強い心に立ち上がった時、いつの間にか、その人は遠くに離れてよそを向いている

こっち、見ていてくれたんじゃなかったんかよー。

でも、うれしい。

そんな愛をぬるま湯と呼ぶのだろうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自殺・うつ・PTSD・・・・心配しだせばキリがない。

24時間戦えますか?

戦わなくても、田舎で昼寝していてもいいんだけど。

三年寝太郎には、健康で何よりも健康で・・・私よりも長く生きてくれたらそれでいい。

都会の昼寝でもいいけれども。

私の老後を見て欲しい。

私の側に居てほしい。

そんな小さな欲望で引き止めてるんじゃないんだよ。

母だって、出て行く機会が少なくても3回あった。

これから先、母だって、行きたいところに、行ってしまうかもしれないし。

でも、私の人生は、コレでよかったと思っている。

自分で決めて自分の為に生きてきた。

それでいいんだよ。

頑張れ。受験生!

三年寝太郎へ母より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« おたまちゃんも見てる今日の夕日 | トップページ | 台風が来る今日の夕陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おたまちゃんも見てる今日の夕日 | トップページ | 台風が来る今日の夕陽 »