« 山って・・・・・。 | トップページ | いよいよ薬をのみ始めた。 »

2006年8月25日 (金)

今日の夕陽と心の傷

Img_3552 Img_3553 Img_3554

今日の夕陽。

今日は山の帰り道はお休み。

です。

です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しい。

ひとしお、さびしい。

小学生の女の子が、子猫ちゃんを引き取っていきました。

子猫ちゃんの周りのみんなが喜んだ。

同僚の娘さんが、お礼に行ったらどうかと提案し

同僚が女の子の家にうかがった。

おばあちゃんが、言っていたそうです。

女の子が猫をひらって来て、おウチの人は飼えないといった。

ひらった場所に捨ててくるように言ったそうです。

女の子が、「親もOKだ」と嘘を言って引き取って行ったものの

飼えなくて・・・・・・。

同僚は、捜したあげく、砂の畑に深いダンボール箱に入れられ捨てられていた。

捨てられるというより、

隠れて女の子のお友だちと飼うつもりだったそうです。

1日、一晩そんな状態で放置されていたせいか

子猫ちゃんも顔つき目つきも変わってしまっていたそうです。

見かねて同僚が娘さんと・・・・家に連れ帰った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今は振り出しに戻る。

子猫ちゃんに心の傷を残して、

振り出しに戻った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は、何も聞きたくない。

何だか疲れた。

おたまちゃんも良くない。

|

« 山って・・・・・。 | トップページ | いよいよ薬をのみ始めた。 »

コメント

・・・
そうだったのですか・・・
なぜ飼えないのかな(素朴な疑問)
なぜ捨てるのかな(強い疑問)
ひとつの命です
皆が幸せを祈った大切な仔です
もう少し配慮があったなら・・・

女の子の気持ちも考えると…複雑です

投稿: タロウの母 | 2006年8月25日 (金) 22:25

タロウの母様へ       デナリ

女の子も、子猫ちゃんが可愛かったんでしょう。
同僚に対しても、家族の人に対しても
女の子は、嘘をついたんですね。

ほんと複雑。

何か疲れたよ。

私が助けたら飼うね。
きっと飼うね。

子供が生き物を連れ帰る事無かった。
私だったら、我が家だったら
どうしたろうか?

投稿: タロウの母様へ | 2006年8月26日 (土) 12:16

デナリさん、こんばんは!
読んでいて、遠い昔を思い出しました。

娘が小学生の時、同じようなことがありました。
雨の日でした。学校の帰り道、子犬を拾ってきたのです。
まだ目が開かない小さな小さな命でした。
いろいろあり、結局我が家に落ち着きました。
書き出すと長くなりそう…。
もう、遅いですし、続きは「かふぇ・RAY」で書きます。
夜が明けたら、是非いらしてください!
美味しいお茶でも飲みながら、読んでくださいね。
では、お待ちしています。
レイ。

投稿: レイ | 2006年8月27日 (日) 02:11

レイさんへ       デナリ

お茶を頂きながら、読ませてもらいましたよ。
嬉しかったです。
くうちゃんのその後を教えて下さいね。
私はよく、・・・くー!!!
を、使うので他人の気がしませんわ。

投稿: レイ様へ | 2006年8月27日 (日) 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山って・・・・・。 | トップページ | いよいよ薬をのみ始めた。 »