« アルフォンス・ミュシャの絵。 | トップページ | みんな喜んでいる。 »

2006年8月 6日 (日)

起きていて見る夢

Img 早いもので、行きたいと言い出して1年がたつ。

ちょっと前、

山の事考えて地図見たり、

誰かの行った記録を読んでいたら、

眠っていないのだが、夢をみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

想像するというか、

シュミレーションするというか、

イメージトレーニングするというか、

心の中で予習するといいましょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、登るに登れず、降りるに降りれず、

結局、誰かに引っ張り上げてもらうという事になって、

くやしいと歯をくいしばる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対にイヤだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな夢を見る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、怖くなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術より体力

そして、天気次第

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな事を聞くと、宙吊の恐怖は薄れていく。

あきらめと言うか

開き直りと言うか

そんな夢も想像しなくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「行ける」と誰かにきやすめ言ってもらいたいと思っている訳でないのよ。

しかし、なんか・・・・今は。

運悪く、もしも、雨で中止になっても納得しそうな心持ち。

「弱気やな・・・・」と言われそうですが・・・

そうじゃなくて。

なぜだか、行けない気がしない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気も味方につけて行った。

ちかごろ、そんな夢を見る。

|

« アルフォンス・ミュシャの絵。 | トップページ | みんな喜んでいる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルフォンス・ミュシャの絵。 | トップページ | みんな喜んでいる。 »