« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

残念無念また来年。

Img_4151_1 残念無念。

今日、仕事帰り・・・。

バックミラーが眩しい。

夕陽の写真を撮り始めて

最大の大きな夕陽だった。

堤防の一本道。

川に夕陽が写って

激しく綺麗。

何度止まって写真撮ろうかと思ったが、

ミラーで振り返る度、大きく赤くなっていく夕陽を見て、

こんなところで止まったら後ろの車は、嫌だよね。

止まっても何台もの向かってくる車に向かって写真撮るの・・・格好悪いよね。

だんだん大きくなっていくんだから・・・・あそこまで行ってからでいいよね。

などと、先へ先へ延ばしてたら。

あそこを通過する時振り返ると・・・・・・

一面の雲に隠れてしまった。

あんまり明日は天気良くない。

夕陽が・・・・激しく赤い。

写真撮り逃がしてしまった・・・・・・・残念。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4150 通勤道・・・・当直の夜食を必ずコンビニで買ってから

仕事のスイッチを入れて、好きな音楽聴きながら、出勤のドライブ。

なのに、いつものコンビニがつぶれた?

イヤイヤ・・・移転した.

辛い。

残念・・・・通勤道唯一のコンビニだったのに。

近くにスーパーあるんだけれど。

職場は、とっても街中、よりどりみどりなんだけど、いつも同じ行動パターンが

崩れてしまい・・・・・・非常に残念。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、本日最も残念は・・・・・・。

昼休み・・・・・純情キラり・・・・最終回見るつもりだった。

録画にするのも忘れた.

そして、見過ごした。

辛い。

残念すぎて・・・・・・声も出ない。

| | コメント (0)

もうスグ、始まるね。

Img_3928 もうすぐ、楽しみにしている

「Dr.コトー」

始まるね。

子供達が、

「お母さんよかったね」

そう、声かけてくれるほど、自他共に認める

「Dr.コトー」好き。

毎週見る楽しみが出来ました。

うーん。

早く始まりますように・・・・。

| | コメント (0)

こだわり。好きなんだな二つのスピカ。

Img_4139 買ってきた。

どっさり箱で買ってきた。

山に行く時は、必ず水2L持って行く。

いつも使わないで、持って帰ってきます。

何故持っていくかと言うと、

1、自分に負荷をかける為。

2、怪我して、開放創がある時綺麗な水で洗いたいから。

3、みんなで、お茶しようと言う時になったら、これで好きな飲み物を飲みたいから。

「ふたつのスピカ」漫画で、主人公・宇宙飛行士の女の子あすみが、サバイバルな訓練した時

 最後まで、水をぎりぎり残していて・・・・・すごく格好いいと、あこがれているから、持って行って、あすみになった気になって、自己陶酔。変な奴。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の理由が大きく占める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、マニアックな事言ってるよ・・・・・・と、言われそうだが、

デナリは、あすみちゃんにあこがれていますの・・・・。

心の中では、♬鯨・・・・・って曲が流れている。

ほんと、マニアック。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月1日からソフトバンクになるという。

ボーダフォンの前のJフォンまだ使っているんだよ。

しぶといでしょ。

買い換えない訳は、問題は着メロにある。

♬鯨も入っています。・・・・・移せるなら買い換えるんですがねえ。

どうやら、無理らしいのよ。

まだまだ、使うしかない。

ソフトバンクになっても、メールアドレスがボーダフォンのままでいいそうです。

新規に買うとソフトバンクらしいけれど。

| | コメント (0)

その話は100ぺん聞いた。

Img_3960 その話は、

100ぺん聞いた。

家族から、そう言われる。

100ぺん話す話の一つに

回転すしの話がある。

例え話なのであるが、

こんこんと、

三年寝太郎・とっとこ太郎に話して聞かし、育ててきた。

どんな話かと言うと・・・・たいした事でない。

要は、

回転すし屋に行かなければ、回転寿司は食べられない。

回転すし屋に行っても、席に着かなければ食べられない。

そして、席に着いても、回ってくるお寿司を見ていなければどんな寿司が回ってくるか分からない。

回ってきても、その時取らないと次回ってくるとは、限らない。

言いたいのは、チャンスはその時、手を伸ばして掴まないとダメだ・・・と、言うこと。

我が子達は、

今いい。とか、

後でいい。とか、

ぜんぜんハングリーでない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに、「あわてる何とかは、貰いが少ない・・・。」とも言いましょうが。

だーさんを、見ているとそんな気がしない訳でもないが。

それは、それとして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャンスが自分の前に回ってきたら、

まずは、前のチャンスを取ってみる事が大事と言いたかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回転すしは、食べたくは無いと言う人もいるでしょうし、

お寿司は食べたくないという人もいるでしょうし、

言い出せばキリが無いが、まあ、そんなところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何を言いたいのか分からない・・・・と、言われそうだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言っている私が、回転寿司を取ろうとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいおい、回転寿司ですか?・・・・そう言われそうですが、

知らないサークルを訪ねて見ようと思っている。

いいのかなあ。

どんな人がいるのかも知らないし、知っている人もいないし。

でも、好奇心の塊。

出来ないのは、はじめから分かっているから、怖くないし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰かを誘って付いて来てもらうとか、

誰かと一緒に、行ったほうがいいのかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダメだダメだ。

そんな弱気でどうする。

ちょっと、緊張。

| | コメント (4)

2006年9月29日 (金)

実るほど・・・・・・。

実るほど、こうべを垂れる稲穂かな・・・・・・。

好きな言葉だ。

「朕は国家なり」・・・・だろう・・・・と、

家族には、言われているが・・・・まあ、それも好きだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4149 本当は、一穂だけ撮りたかったけれど

さもあらん・・・・なので、無造作に撮ってみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テニス行ってきたよ。

手術して、2ヶ月振りの人が、復活した。

子宮筋腫。

もしかして、この先、残したところが大きくなってきたりしたら、

更に手術が必要かもしれないという。

でも、もう怖くないと言う。

女性は、大変だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

純情キラり・・・・

明日、最終回?

桜子さん・・・・結核。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真知母は、思春期に結核になった。

厳密には、肋膜と言っていた。

ときえ祖母も、結婚前結核だった。

世が世なら・・・私も結核になっていたかも知れない。

今とは違い、起き上がることすら許されず、滋養強壮にと

バターをかじらされ、生卵を飲まされたという。

昔で言うなら、せいのつく、高価な物だったのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真知母は言う

・・・・ストレプトマイシンが出た・・・・

(聞いていると、どうやらまだ治験薬だったようだ。)

それがあきらめられていた真知母に劇的に効いた。

母の人生を救った。

思春期を寝たまま過ごし、治らず療養し続けていたら・・・・・。

家族の願い・看護の甲斐なく死んでいたら・・・・・・。

この世に、私は、存在していない。

真知母も、ときえ祖母も、いまだ元気だ・・・・人生なんて分からない。

| | コメント (2)

飲酒運転出来る人は許せない

Img_4108 「その一杯。

勧めたあなたも共犯者。

背後責任。

罰則がしっかりして、飲んだら運転しないのではなく

アルコールを飲んだら自分がどうなるか

いい歳していたら、学習して、

周りに迷惑かけないような自己責任で生きて欲しいものです。

私は、アルコール分解酵素が少ないのでしょう。

少しで頬が真赤になる。

おてもやん。

白目も充血して、かっこ悪い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルコールインターロックシステム。

飲んだら理性が無くなって

失敗してしまう人にいいのかもしれないが、なんか嘆かわしい。

そんなにアルコールに前後不覚になって車に運転の可否を判断してもらわないと駄目な自分でしたら、

私は、お酒を飲まないね。

禁酒する自信あるね。

だから、飲酒運転する人を、許さない。

| | コメント (0)

昼寝が過ぎた。

Img_4144 昨日、午後昼寝をしていた。

目が覚めたら、陽が傾いていた。

ひゃー!!!

慌てて、洗濯物を取り込む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋の夕日に照る山もみじ・・・・・

村の鎮守の神様の今日は楽しいお祭り日・・・・

小さい秋小さい秋小さい秋見つけた・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋だね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4145 Img_4146 Img_4147

夏咲いていたオシロイバナは

刈り取られたはずなのに

再び満開に咲いています。

稲刈りは、着々と済んでいます。

稲刈りの匂い分かる?

刈りたての香り。

秋だと感じる瞬間。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、地元の中学の運動会。

秋晴れの良き天気よかったね。

お蝶婦人は、テニスでなく運動会に行くと聞く。

私は、テニスに行きますわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年9月28日 (木)

いとしのレイラ

Img_4137 NANA16巻・・・・最新刊。

別に、自慢にもならないが・・・・

映画やアニメにならない頃からウチにも全巻有るよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NANAに、レイラと言う女の子が出てくる。

トップグループのミュージシャンの女の子。

両親は、既に亡くなり・・少し寂しい女の子。

性格はとってもいい。

彼女のお父さんは、いとしのレイラが好きだった。

それで、彼女の名前をレイラにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NANAの事を別に書きたかった訳じゃない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いとしのレイラ

E.クラプトンが好きな人の事を想って書いた曲という。

それも三角関係の彼女。

横恋慕のクラプトン

私は曲がった事が嫌いだ。

でも、人が人を好きと想う気持ちは、止められないのも分かる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな話を聞いても、好きな曲です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、山に行く車の中でもかかっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いとしのレイラ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうちょっとすると、三年寝太郎・とっとこ太郎の誕生日が来る。

18年前、三年寝太郎の子守唄は、もっぱらいとしのレイラだった。

あの曲聴きながら、抱っこして振り回していた。

三年寝太郎にしてみれば、相当迷惑な話だったろう。

しかし、来る日も来る日も、いとしのレイラをかけて、抱っこしたものだ。

この曲を聴くと、三年寝太郎の抱き心地をこの手に思い出される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いとしのレイラ

| | コメント (2)

調子に乗って食べ過ぎた。

Img_4135 出勤の時一袋持って車に乗り込んだ。

昆布なめなめ噛み噛み。

ご機嫌で運転しながら・・・音楽聴きながら、昆布をくらふ。

気に入った。

夕食後、もう一袋。

なめなめ噛み噛み。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美味しい美味しいと調子に乗りすぎた。

顎のちょうつがいが痛い。

顎が痛い。

するめを食べ過ぎた後のように、痛い。

辛い、痛い。

| | コメント (0)

2006年9月27日 (水)

朝からごめん。100パーセントは精子が囁く。

Img_4106 昔、ズケズケなんでも話す男の先生の講義を受けた。

30年たっても、忘れない。

それが、どんな講義だったか・・・いにしえ過ぎて思い出せないが。

「男が発する言葉の100パーセントは、精子が囁く。」

そんなことを、「この先生何て事言うかねえ・・・・あからさまに。」

当時そう思った。

「人間は、そんなものだ」と先生曰く。

だから、「君が好きだ」とか、言われても、「精子が囁いているんだわ・・・くらいに思っておきなさい・・・」

そう言っていた。

子供達に、その先生の様にあけすけ

「男の発する言葉の100パーセントは、精子が囁く。」と

言ってやると。

小さい頃から、専門的なことを言い過ぎて来たせいか

前は・・・・「分かっている。もう、そんな話は聞きたく無い」・・・と言う反応だったが、

近頃は、・・・「その話、2度とせんといて!」ときっぱり拒否。

やりすぎたかなあ・・・私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今なら分かる。

その先生は、マジメに教育する先生だったんだってこと。

少々セクハラ?

実はいい先生?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

精子が囁く、ろくでもない奴に天誅がくだる。

死刑。

実刑。

それでも、傷ついた女性の心は癒せない。

それでも、死んだ子は、蘇らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝からごめん。

| | コメント (4)

残酷な人間。

タロウの母さまが、訪ねてみてと、記事に書いていたから、訪ねてみた。

涙がまた出た。

本当に、私も含めて、なんて人間は残酷でどうしようもない生き物なのでしょう。

http://ark-angels.com/rescue.html

(タロウの母さまの所はリンクから、どうぞ)

| | コメント (2)

ま!間違えた。

Img_4138 いやーん。

また、やっちまったよ。

CD-RWを買うつもりだった。

普段行きなれていないし、1人で行ったこと無いが、

休みなので昨日、大きな電気店に行った。

広い売り場、迷い彷徨ってようやく、掃除機の紙パック、コピー用紙、CD-RW、プリンターのインクを買ってきた。ポイントカードも作った。

いつもは、だーさんか誰か買ってきてくれるから、行ったことが無い。

まるで、初めてのおつかい状態で、店の人に聞きまくる。

疲れた。

山では、こんなに不安にならないのに、

店の中なのに、迷う疲れる。

そう言えば、クロトのハゲ様のお宅が集合場所の時は、何故だかいつも迷ってしまう。

別に行き着けないわけじゃないけれど、必ず通りすぎて、くるっと回ってくる。

ちょっと、馬鹿すぎる?

一度行った所は、2度と間違わないんだけどなあ。

何かが違うのでしょう。

話は戻るけど・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CD-RW

山の写真を入れて、人びとに、渡すつもりだった。

いそいそと、パッケージを剥いた。

いつもなら難なく出来るのに何故だか・・・・出来ない。

何度しても、入れられない。

やけくそになって、クリックしたおした。

何処をどうしたのか分からないが、

ブラにパンツ姿のお姉ちゃんが踊りだした。

怖くなって消した。

落ち着いてよーく見ると、CD-RWでなくて、DVD-RW VIDEOと書いてある。

これって、違うの?

悲しいよ。

なんなのよ。

悩みに悩んだ末、選んでこの手にCD-RW5枚1300円を持っていたのよ。

でも、目に付いたんで、交換したのよ、確かめもしないで。

10枚990円だなんて、おかしいと思ったのよ。

それにしても、DVDレコーダー持ってないのにどうするのよ。

いやいや、それよか、パンツ姿の踊るお姉ちゃんは何だったのよ。

あれは、明らかに胡散臭いビデオだよ。

何なのよ。

訳分からないし。

また、だーさんに怒られた・・・・「分からないんだったら、何で聞かんのょ。」

「だって、聞いたもん。」

くやしい。

DVD-RW VIDEO      ただで差し上げますが、使って貰える人いませんか?

お届けします、ご希望の日時に。

連絡お待ちしています。

もう、電気店は嫌だ。

ホームセンターに行こう・・・・CD-RW買いに。

| | コメント (3)

2006年9月26日 (火)

本気の本気

Img_4050 純情キラり。

休みの朝は決まって見てきましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クライマックス近付いてきましたね。

桜子さん、入院して療養して子供産む事に決めましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りの1枚を載せてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たまには、

マジメな事を書いてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は、変わるが、

今私は、職場で係りになって

準備を進めている。

羊水塞栓症・・・と言う怖い出来事がある。

その事態が起こると

急激に悪くなり

母も子も、致命的な事態になる。

起こる頻度は、極々少ない。

幸い、私の周りでは、お目にかかったことがある人は誰もいない。

当たってしまえば、本人も家族ももちろんのこと、関った私達も、運が悪かったとあきらめるしかない。

確率の低いロシアンルーレット。

一生大当たりになりませんように。

その事をテーマに

勉強している。

怖がらせるつもりは無いが、分娩が何も無くて当たり前と思っている世の中は・・・・違うよ・・・・と、ちょっと言って見たい。

その昔、分娩は命がけの大仕事だった。

何も無ければ、よかったと喜ぶ。

母も死んだ。

胎児も死んだ。

無事生まれても早い時期に死んでしまう事も、避けられない事だった。

そして、よい時代がやってきた。

施設内で安全に管理の下、死ぬことも滅多に無くなり、

無事が当たり前になった。

そして、当たり前でないコトが起こると、産科医は訴えられるようになり

リスクを避けて、産科医の人気が無くなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

急流すべりは、テーマパークに行けば、体験できる。

しかし、安全に楽しめるイベントは、本物の川で体験する急流ではない。

本物の川では、命を落とす事も怪我する事も避けては、通れないものです。

お産も、多種多様・・・。

フリースタイル分娩。

無痛分娩。

自然分娩。

などなど・・・・ニーズも様々。

妊娠・出産・分娩・・・は、安全を保障された急流すべりじゃないんだ。

ほんものの急流すべりと同じなんだよ。

テーマパークに行くような気でお産に臨んだら、痛い目に逢うよ。

親になること・・・そんなに甘くない。

お産はテーマパークのアトラクションじゃないんだ。

本物の急流すべりだと、腹をくくって臨まないと、痛い目に逢うよ。

勉強していて、ふんどしの紐をしめなおしたデナリであった。

まとめにかかるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この1週間。

いい時間が過ごせました。

どれにもこれにも、自分を振り返り心を熟成するマジな毎日でした。

勉強会まで、あと2週間まとめにかかるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本気の本気。

| | コメント (4)

メロン風味のマーブルチョコレート

Img_4105 北海道限定のメロン風味のマーブルチョコレート。

何個か入ったものを買ってきた。

とっとこ太郎気に入った。

食べちゃった。

どーも、まだまだお子ちゃまだね。

| | コメント (4)

12月の山

Img_4114 でた・・・・いやいや、回ってきたゴミ当番。

ラッキー!

全部、仕事変わって貰わなくても、

都合つけなくても任務を遂行出来るよ。

よかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真のこの札は、何を意味するかご存じない方は、

デナリブログビギナーですな、ははは・・・・・・・ほほほ。

10週ごとに回ってくるんですわ・・・・ゴミ当番が。

詳しくは、過去の記事をご覧あれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何はともあれ、回ってきたよ。

この札を載せるのも、楽しみ?になって来て・・・・パターン化。

目先を変えて撮ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に回ってくるのは、12月前半って決まってるんだ。

☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆

12月と言えば・・・・・・・・・。

そういえば、

先日、あけもどろ登山隊12月例会担当の紀様が

12月は、木曽駒・宝剣で雪上訓練とか・・・・言っていたなあ。

日は参加者が多い所にするそうですが、いつかなあ。

行きたいな。

でも、おそらく行かないと思う。

まーた、可愛げのないこと言ってるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きっと、クリスマスイブを絡んだ連休になるに決まっているから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、クリスマスイブは、出かけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折角、山に行く時は、アフターも含めて

家に心を残して、「下山後早く家に帰りたい」なんて

無粋なこと思いたくないから。

ちょっと、極論吐くと、・・・・・

家がいいならその日は山に行かずにおウチに居なさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道の山の冠雪ニュースでやっていましたね。

だんだん、雪も南下してきて・・・・

雪の山にまた会えるなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可愛い目出帽売ってないかなあ。

凍傷にならない様にしないとね・・・・・・ねえ。

どうして、テープといい、山の道具は、機能重視で選択肢が無いんでしょうね。

理由は分かっていますが・・・・・。

そこにある分だけしかないと分かっているけど、

「えー!!朱色?何でこの色しかないのよー」心の中でブツブツ。

ささやかな抵抗で

山の道具やサンの店長さんに、

「この色しかないの?」

「これしかないの?」と毎回聞いている。

そろそろ、あきらめて聞くのよそう。

きっと、変なおばさんだと思っているに違いない。

レジで決まって・・・・「何処へ行かれるんですか?」・・・・と聞いてくれる。

「どっこも・・・・。」と答える。

ますます、変な奴だと思っているでしょうね。

いつも不誠実な返事ですみません。

心の中で、お詫びする。

今度は手袋買いに行きます。

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

今日の夕陽

Img_4132 Img_4133 Img_4134

9月25日(月)今日の夕陽

やたらに赤い西の空。

今日は、オムライスが食べたい。

お腹が空いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、みんな無事に帰ったんだろうか。

ま。帰ったに決まってる。

でないと、今頃大騒ぎですもの。

お帰りなさい。

| | コメント (0)

そこまで、してくれなくても・・・。

Img_3951 Img_3940 Img_3941 Img_3942 Img_3945_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職員旅行の朝、5時に起きて、阿寒湖畔をお散歩した。

そして、朝、露天風呂に入った。

若手2人は、よく眠る。

バスの中でも、ただただ眠る。

お年寄りの私達、何だかもったいなくて、バスの中でも目はランラン。

朝は、はよから・・・・精力的に、外に、風呂に、ウロウロ。

写真も撮る。

人を避けて撮ってばかりいたら

退屈になって、

ちょっと、「足だけ見せて」と言ってみた。

すると、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そこまでしてくれなくても・・・・・とは、いまさら言えないが・・・・・・。

あんたは、シンクロ選手か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職場では、ブログの事、誰ーにも言っていない。

この足を載せたのバレタラ、怒るかなあ・・・・。

その時は、笑ってごまかそう。

しゃべっちゃ駄目だよ。

私の今の職場の面々には、くれぐれも御内密によろしく。

| | コメント (2)

昨日のお土産

Img_4129 だーさんが、東京から帰ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供達は、いやいや私も楽しみに待っていた。

階段を駆け下りてくる。

お目当ては、お土産のスイーツ。

近頃、嫌になったのか・・・・・人気のお寿司とか弁当とか・・・・・。

そんなものにコース変更。

美味しく、ぱっくりいただきましたが、全然普通。

挙句の果てに、本日は、ディズ二ーのグッズ屋さんでこのノートです。

嬉しいですが。

アレー?

私は、小学生ですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「東京土産は、スイーツがいい。」

「フルーツのった、みずみずしいのがいい。」

連呼していると・・・・・三年寝太郎に・・「コンビニに自分で行って買って来い」と

諭された。

めんどーだし。

自分で行くくらいなら・・・・食べないし。

ぶつぶつ・・・・・独り言。

やだやだ・・・・フローリングにうたた寝していたから、手足が冷たい。

お風呂に入って暖まろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬でも、冷たい板の間にねっころがって、寝るのが好きなんです。

それが、とってもみんなの通り道で、邪魔になる所なんですが

誰もお構いなしの我関せずなもので、ほっとかれる。

夜中の2・3・4時になって寒くなるとようやく目が覚める。

ぜひお試しあれ。

こんな生活すると、

マットが硬いとか、寒くて眠れなかったとか、そんな事無くなりますよ。

いつでも、何処でも、どれだけでも、どんな姿勢でも眠れるようになりますよ。

ほほほ。

「なりたかねーえ。」そう言われてる?

| | コメント (3)

野生の生き物

Img_4017 Img_4018

ぼけぼけの写真だけれど、

大天井岳の頂上へ、ちょっと寄ったら

雷鳥がいた。

3羽いた。

よくよく太っていた。

白くなっていた。

冬支度。

真っ白の世界になるころは、少し痩せてしまうのだろうか。

昔々、若い頃も山に行ったが、こんなに行くところ行く所で毎回

雷鳥に会っただろうか?

なんか、会い過ぎるような気がする。

何なのだろう?

屋久島を縦走した時も思ったが、20年近く前に比べ

近年再び縦走した時に、屋久サルも屋久鹿も嫌ほど増えていた。

数が増えるのか、遭遇するチャンスが増えるくらい人に近くなったのか。

昔と何か違うと感じるこの頃です。

| | コメント (0)

2006年9月24日 (日)

ごわごわの背中

Img_4058 下山の途中、水たまりに大きなカエルがこっちを向いていた。

カメラを向けると、向こうを向いてしまった。

背中のラインが何かに似ている。Img_4084

ほらね。

ほらね。

そっくりでしょ。

包丁入れると、これまた硬いんだ。

Img_4085_1 貰ったかぼちゃが可愛い。

なんきん炊いたら美味しいよ。

かぼちゃプリンって、どんなに作るんだろうね。

私、プリン好きだな。

もう要らない・・・・・・見たくない。

そんなに、いっぱい食べた事ない。

そうだ、地球最後の日、何が食べたい?と、聞かれたら

美味しいプリンを嫌ほど・・・・と、答えよう。

聞かれることも無いと思うけど。

どうしよう。

近頃食い意地張っていて、食べ物の事ばかり書いてるなあ。

食欲の秋。

いかん。いかん。

テニスに行って来るわ。じゃ!

| | コメント (0)

仕事の帰り

Img_4122  今日。

仕事帰り夕陽を見た。

ご苦労ご苦労と言ってくれる。

立派な高架の下は、子供達が走り回っています。

堤防に出て、家に近くなればなるほど、のっぺりした景色に変わって行きます。

Img_4123 ・・・・・・・・

家まであと20分。

・・・・・・・・・・・・・・

Img_4124 家まで1分。

車を止めた。

足元には、稲の刈った跡。

Img_4125_1 Img_4126 Img_4127 Img_4128

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

カラスが鳴くから

帰りましょ。

今日は、鍋だ、すぐ食べられる。

待ってろよー!!!

| | コメント (0)

銀杏の実ポーイと投げてみよう。

Img_4116ちょっと、ローテンションなココロモチ。

いなほさんところのブログでこうちゃんが銀杏を頭にのっけた写真をみた。

ポーイと投げる姿を想像した。

こうちゃんありがとう。

なんか楽しくなってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の職場の前に、銀杏並木がある。

そうだ、銀杏を見たい。

Img_4119 銀杏の実を見てみよう。・・・そんな風にゆうべ思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通勤道には、信号待ちをしていると、

空に突き上げる銀杏が空にそびえている。

そうだ、そうだ。

明日楽しみ。

Img_4120 ・・・・・・・・・またあした・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

どうしたデナリ

Img_4031

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、秋なのに、虫の音が響かない気がしない?

大好きな秋なのに。

Img_4032_1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば、いつもは、りきみまくりの私が、テニスでコーチに

「どうしたデナリ・・・・力が抜けている」と言われた。

それは、かねがね、「力を抜け」と言われているので、褒めてくれているんでしょうがあ。

何か気が入っていないだけなんだけど・・・・・微妙ー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事中、階段4段飛ばしもする気にならない。

「どうしたデナリ・・・・・。」

テンション低い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何かこの先にとっても幸せなことが待っていそうな気がして

くすぐったい。

でも、かったるい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議だなあ。

| | コメント (4)

2006年9月23日 (土)

そして、今日の夕陽

Img_4109 Img_4110 Img_4111 Img_4112_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の夕陽。

今日も、

何だか眠い。

食う寝る遊ぶ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

眠い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

まりもっこり。

Img_4096 北海道の・・・・まりもっこり。

熊の着ぐるみ着ているまりもっこり。

大きくて何処かをひっぱると、ブルブルと動くものも有りますが

コレは、違います。

目つきがなんとも言えない。

前のバージョンは、ひとまわり大きく目などは手書きだそうですが、

コレは今のバージョンなのでちょっと小さく目つきもちょっと違うみたい。

何でも面白いね。

いろんなまりもっこりがあるよ。

お一ついかが?

| | コメント (2)

おいてきぼり。

Img_4066 先週北アルプスでは、紅葉は始まって無かったよ。

落ち葉は散り、綺麗でした。

昨夜から、西穂行く・・・面々がいる。

柚ちゃん。風邪よくなり参加できるといいのにね。

どうしたんだろう・・・・心配。

くー!!

秋の青空。

白い雲。

さぞかし、綺麗でしょうね。

私は、おいてきぼり。

仕事じゃ、仕事じゃ。

くしゅん。・゚゚・(×_×)・゚゚・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4064 クロトのハゲ様・紀様は、屏風でしたか?行かれると聞く。

10月でしたか。いつでしたか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

谷に行くと言う・・・・・・10月1日(日)休み希望出していましたのに、

その日が運動会の人が重なり、

休み希望者が多いとか。

いいか?・・・とも、聞いてもくれずに、当直ですか。くー!!!

今年最後の谷でしたのに、残念。

担当リーダーごめんなさい。

10月1日に行かないのに

欲しくもない所に休みが入っています。

もしも、そんなところで、活動していても、気を悪くしないでね。

関係ない人が読んだら,デナリ何書いてんのと言われそうだね。

そんな事は、メールですませてくれと言われそうだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

今日は、朝日。

Img_4101_1 朝目が覚めた。

だーさんは、始発の飛行機で東京へ行ったようだ。

寝ていて知らないんだな。

6時に起きた。

今日は秋分の日。

弁当を作らなくてもいい。

通勤道もきっと空いている。

ラッキー。

それで、ブログに「まりもっこり」の記事を書いていた。

Img_4097_1 Img_4098 窓から外が何だか眩しい。

朝日がキラキラ。写真撮ってみた。

着替えて外に行こうとしたら、すぐ陰ってしまった。

朝日と言うのにイマイチな今日。

今日も1日よき日でありますように・・・・・。

今日の仕事は、可愛い子係・・・・・・写真アップ出来るでしょうか。

じゃ!

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

写真に写らない虹

Img_4044_1  北アルプス槍が岳・東鎌尾根を水俣乗越へ下っていると、

北鎌尾根をバックにがかかった。

写真を撮りたかったが、写らない程、はかなかった。

はかなげな美しさ。

背には、太陽が照り始めた。

谷には、ガスの霧雨。

山から私達3人にだけへの贈り物だったのでしょう。

がむしゃらな、無理やりな私では、写真の中に収めきれないはかない虹

Img_4045 心の写真におさめておいた。

ずっと先で、心から取り出すことが出来るだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

計画書作ってたら陽が暮れていた。

Img_4087 Img_4092 Img_4093 Img_4094_1

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の夕陽。

もう、外は真っ暗なのに、写真に撮ると鮮やかに写るもんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月の観月会の担当なんだ。

去年も私だったんだよ。

ヌーボーが解禁日の次の日だったから、

気の効いたお方々がワインを持って山に上がってきてくれた。

おいしかったなあ。

・・・月見と言うより、ワイワイやる会。

計画書作ってた。

そして、来月に観月会の下見にも行かないとね。

計画書も作った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の希望。

夕陽が綺麗だといいな。

満点の星だといいな。

早く行って、昼寝が出来たらいいな。

時間があったら、本を読めたらいいな。

あんまり期待しすぎたら雨が降るね。

雨なら中止にしたいな。

飲酒運転絶対禁止。

何処から入山してもいいし、下山してもいい。

だーれも参加希望者無ければ、中止。

| | コメント (0)

いただきましたよ、ホット酢橘

Img_4083 なかなか、手がかからないわりに、さっぱりしていていい香り。

おいしゅうございました。

スダチの実も食べられました。

酸っぱい物好きな私ですから、大好きですが・・・。

それでも、酸っぱさに咳が出ました。

むせ返りながら、酢橘の実を食べる。

うーん、美味しい。

| | コメント (0)

水色なビックイシュー

Img_4082 買ってきてくれたビックイシュー。

虫刺され2種。

そして、お肌のお手入れ2種。

写真に入れてみた。

表紙は、ビヨンセ。

水色なきもち。

自分の半分以上が水分でしょ。

心に染みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんにも持たずに

生まれてきて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生きて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生きて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生きて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんにも持たずに

死んでしまうまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1)

2006年9月21日 (木)

ホット酢橘で飲んでみましょう。

Img_4074_1

←昨日の蜂蜜スダチ

まだ、馴染んでない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4079_1 ←今日の蜂蜜スダチ

何かいい感じ。

ホットで飲んでみましょう。

| | コメント (2)

阿寒のアート

Img_3908 Img_3910 Img_3913

阿寒のマンホールの蓋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3916 欄干のコロボックル。

いや、おじいさん?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3904 Img_3905_1 Img_3906

すごいんだよ。

ゲートに立派な彫刻?

アートなのね。

心意気を感じます。

| | コメント (0)

山の報告書

Img_4008 山に行く。

係りがある。

記録・・・・と言うのもある。

記録は嫌だと言う人もいる。

記録は、楽でいいよと、私は思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今度の記録は、私だ。

記録用紙のベースがある。

それをコピーして、

日程・目的の山域・方法・参加者・天気・行程・費用書き込む。

地図を取り込み貼り付ける。

噴出しでポイントの地名を入れたり、

歩いたところをラインでたどったり。

そして、感想やら、反省やら書き込む。

ちょちょちょ・・・・いと、すぐすむ。

まじめな人は、反省で悩むのだろう。

私なんか、山が分かってないから、いつものこんな調子で小学生の日記状態。

今回、リーダーに感謝の気持ちを表そうと書いていたら、

まるでラブレター状態になってしまった。

で、書き直した。

折角書いたので、リーダーにだけ送りつけてみた。「やれやれ。」そういってる姿が目に浮かぶ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4009 そして、

今回の感想文を紹介してみると

秋雨前線・台風13号そのおかげで、雨が降るのは、覚悟していました。槙様は参加できなくなり、3人で出発する。行きも帰りも両人に運転していただく

穂高に到着後タクシー会社の2階会議室にブルーシートを敷いてくれてある所で仮眠する。先着者が7名既に休んでいた。朝は朝食後タクシーで中房温泉へ行く。北アルプス三大急登の1つ合戦尾根を登る。燕山荘まで2回の休止を含めて3時間5分(コースタイム4:10)記録改めて見て、間違いではないかと驚く。紀様曰く、それでも相当ペースダウンしてくれていた。待って歩いてくれていること分かっていたから、紀様に付いて精一杯歩いた、息は切れることがなかったが筋肉がヒーヒー言っているのが分かった。明日の北鎌尾根の最終の試験だと自分に言い聞かせて歩いた。稜線に出ると頭がボーっとした。燕山荘の階段登ったら小屋と言う所で、左足太ももの筋肉が「攣るよ攣るよ」と私にサインを送り始めた。太ももの筋肉が攣りそうになるなんて生まれて初めての経験でした。どうしたらいい?とクロトのハゲ様に聞くと、「攣らないようにごまかして歩く・・冷えたのでしょう」と言う。ごまかしたらごまかせるものだと知った。本当に、カッパ着たら寒くなくなり攣りそうにも無くなった。燕岳往復し大天井ヒュッテまで私がノタノタになりつつも、まあまあ歩く。早く歩く事がそんなに辛くないんだと、教わる。小屋はキャンセルでスキスキでした。小屋の談話室で遅い昼食食べ、食べたくも無いが夕食のとんかつも残さず「明日の為」と言い聞かし食べる。しかし、ずっと、無情の雨。夜中に何度か窓から外を見た。翌朝3:00雨が降り続いていた。北鎌は、中止になった。家を出るときから、仕方が無いと覚悟して言い聞かして心の準備していた。2人は、歩いている時は寡黙で、とっとと歩くけれど、それ以外は、山の話を仲良く楽しそうに話す。コロコロ、クスクス笑っていい感じでとってもラブラブ。一緒に居て楽しくなりました。山は、いい。山へ行けることがとっても幸せだとますます実感しました。なんも、かんも、ありがとう。

| | コメント (0)

2006年9月20日 (水)

彼岸花咲く

Img_4075 Img_4076 Img_4077

ニュースで彼岸花が咲いているそうです。

そう言ってたから、

窓から外を見た。

本当だ、咲いてるよ。

さっそく、写真撮る、載せてみる。

| | コメント (0)

ふふふ、飲める日楽しみ。

Img_4071 Img_4072 Img_4073

紫さんに。酢橘をたくさん頂いた。

さんま食べたい。

同量の蜂蜜に漬けて見た。

楽しみ楽しみ。

くるくる回して、飲める日を待とう。

ふふふふふ・・・・・。

ありがとう、おすそ分けだね、きっと。

四国の山登る時は、良かったら、私も連れってね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

槍縦走延期組みは、この週末コース変更で北アルプスですか。

楽しみですね。

週末は多いと聞きます。

紅葉はいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月1日は、谷行きたいです。よろしく。

直登したい。

シャワー浴びたい。

なんか変です今の私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボードの頂上から下を見下ろした写真が

マーガリンマン様のブログに載っていました。

思わずコメント書いてしまったよ。

| | コメント (0)

大天井ヒュッテ

Img_4010 Img_4012 Img_4013 Img_4014 Img_4015

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑大天井ヒュッテ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕食5時からでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食事前、「台風でキャンセルが続いているのに、この雨の中、ようこそおいでくださいました。」そう、挨拶ありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一塊、8人のテーブルが4箇所。

一つの塊は、まるまる空いているし、私の隣も空席だった。

23人のお客さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビでは、台風の渦巻きの雲の付いた天気図。

北鎌中止を表明するパーティーがあった。

私達は、保留でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日以降は、今日より悪くなる。

日を重ねる毎に最悪になる・・・・・誰もがそう判断していました。

小屋は、空いていたせいか、寝るところも広く、個室状態でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小屋から、20分Img_4020 で、貧乏沢入口Img_4021

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4028 ここへ、午前3時起き、4時位に来ていれば、行っていたでしょうか?

恐らく真っ暗な中、4時では、ずっと、雨が降っていて、

誰一人、それから何時間後に、ガスが切れて来るとは予測立たなかったでしょう。

こんな景色を見ることもなく、やはり中止が確定して

ランプをつけ周りの景色も見えぬまま下山していたのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風のスピードが遅くなる事は・・・・・判断してくれていました。

しかし、ここまで影響ないとは。

しつこいようだが、台風の根性悪。

あきらめるも何も、選択の余地が無い位、荒れてくれれば良かったのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題の私が、もっと、強気で本当に信頼に値する人であったなら、

「たとえ、雨の中でも、日没までに上りきって見せます」と言える自分であったなら、

どこからでも、軌道修正することも、可能であったでしょう。

14時間。暴風雨。雨の中ビバーク。寒い。・・・・・・嫌だな。

そんな弱気な私がそこにはいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

分かっているよ。

無事故無違反?が何よりだって事。

| | コメント (0)

2006年9月19日 (火)

虫刺されすら薄れていく。

山で虫に刺された。

服の上から刺された。

ちょっと、小休止しただけなのに。

痒かった。

腕は、刺された傷跡が4つある。

腫れは、二つの山だった。

その前から痒かったような気もするが、首にも一つ。

ここは、非常に痒かったから、歩きながらかき過ぎた。

かさぶたになり、痒いのを通り越して痛かった。

ハレが、痒みが残るから、薬を塗って置くようにアドバイス貰ったのに

忘れていた。

一日にして、涙も出なくなった。

ハレもひいた。

だんだん、薄れていく。

元に戻るの早すぎる。

別に、痒くて腫れていてもよかったのに、

涙も溢れてきても良かったのに。

恐るべし、私Img_4046

報告書も書いた。

ブログも書いた。

ザックもかたずけた。

持ち帰った残りのパンも、今朝食べてもらった。

交通費借りているのを返すだけになってしまった。

下界は暑いと感じたのもつかの間、涼しいと感じる今朝。

何だか祭りの後の静けさ。

もの悲しい。

| | コメント (0)

楽しかったよ、忘れる位。

Img_4039・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山のご褒美。

北尾根・・・・・・・いい景色。

よく歩きました。

もくもくとよく歩きました。

楽しかった。

山に行けたらとっても幸せ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつこいようですが、

恐るべし・・・・藁をもすがる・・あの飲み物

昨日テニスしたのでテニス後の疲労感はありましたが

どうした事でしょう・・・・何処も疲労感がありません。

筋肉痛残らず。

若干、股関節が何だかきしむ程度です。

体重も減りました。

山の帰り道、クロトのハゲ様・紀様は飛騨牛の朴葉味噌焼き

私は豚肉の朴葉みそ焼きを食べました。

そのせいでしょうか、帰りの車の中、猛烈な口渇で、ガブガブ水を飲んで相当体重を戻しましたが

それでも体重が減りました。よーし!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4063 歩いている時は寡黙な2人。

間の楽しそうな2人の会話は、とても仲良し。

いいよね、そんな会話、そんな関係。

次の山は・・・どうしょう・・・・と、ほほえましい。

そんな会話を聞いていたり、一緒に歩いているととっても楽しかったです。

感謝!!

| | コメント (0)

2006年9月18日 (月)

ただいま。

Img_4027 Img_4026_2 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「デナリ、悪いけど中止にする」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでいいと、感じた。

これまでのいろんな事と

リーダーに

感謝した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北鎌はこれで終わりだと、そう思って楽しく下山した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、家の布団で目が覚めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

涙がポロポロ流れてきた。

涙が止まらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の気持ちが初めて分かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に悔しいんだな。

まだ、私の中では、終わってないんだな。

Img_4062_1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

台風の後。

Img_4068 Img_4069 Img_4070 台風がうらめしい。

今日の夕陽。

雲は、厚い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石垣の妹から、メールが来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、停電中。

市街地のみ電話使用可。

携帯も同じ。

こちらは、不通。

元に戻る予定は未定。

長びく感じがするよ。

電柱がすごい数が折れているから。

なおったらメールする。心配要らない。

9月18日13時08分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風だろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の私。

山に行くより疲れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目覚めは、涙。

泣いてる私を見て、

何も言わずだーさんは、味噌汁卵焼きの朝ご飯を揃えて食べさせてくれた。

昨日から、早く下山した訳も聞かない。

いつもなら、山から下山の翌日は、あわただしく仕事に出かける。

朝は弁当作りから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は2日残しての早い下山のパターンで面食らう。

4人全員が、朝ご飯の食卓に揃うなんて、珍しい。

だーさんに、「何か自分が悔しいだけ」と、説明する。

とっとこ太郎が、「その目、どうしたんよ。」

「泣いたんよ。」

「あっそう。」

それで、終わり?

どーでもいいのか?と、思っていたら、

「テニスに行こう、ぶちのめしてやる。」ですと。

どういう風の吹き回し?

三年寝太郎は、「何で泣いたの?」と、聞く。

「自分が悔しかったから。」と、言うと、

「なーんや、また、山で何か仕出かしたのかと、思った」ですと。

「わかる。悔しいんだけど、何でと理由が説明できないから、泣けてくるそんな事ある。」

おー!!優しい。

みんな、どうしたんだ。

ちょっと、嬉しい。

三年寝太郎が、ブログにBGMをつけてくれると言う。

親切だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4人でテニス行く。

驚くほど、子供達は上達している。

全て返してくる。

私の知らないところで、それぞれに成長していくのですね。

だーさん、危うし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外でお弁当食べ。

ラケット買いに行ったり、

遠くのスポーツ用品店に行ったり、疲れてしまった。

泣いている暇も無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも、私が泣くと、センサーが付いているように側にいてくれる。

こんな事で泣けてる場合じゃない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

山の帰り道

_194 山の帰り道。

夕陽がとても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

槍が岳北鎌尾根。

雨で、中止になっているでしょうか?

雨の中、東鎌尾根縦走にチェンジして、それでもご機嫌で行ってきているでしょうか?

それとも、初志貫徹できているでしょうか?

19日も休み取っています。

20日は、当直です。

いつ、記事更新できるかわかりませんが、報告が楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

便利な物です。

今日は、9月13日です。

14・15・16・17・18パソコンさわりません。

かためて書いて保存しておけるんだね。

じゃ。下山後に。

| | コメント (0)

2006年9月17日 (日)

可愛いあんよ

Img_3754 可愛かったな。

旭山動物園。

平日。

9月。

それでも、

大勢の人でした。

大人ばっかり。

カップルもまあまあ

いるし・・・・・。

なんか、それでも

スゴイ人に圧倒される。

子供達が大きくなり行く事も無くなったが、たまにはいいモノだね。

かわいいあんよ。

Img_3751 ペットじゃないけど、カテゴリーを分類してみました。

| | コメント (0)

蟹をたらふくいただいたお宿

Img_3805 Img_3806 Img_3804 Img_3807

蟹のお宿。

食べ切れませんでした。

Img_3813 Img_3815 Img_3817

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいしいおいしい。

朝ご飯も可愛い。

自分や家族では、いろいろ考えてしまうけれど、

ありがたい事に積み立てしたわけでないのに

いいお宿に泊めていただき感謝しきり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が寝ぼけていたのでしょうか?

夜寝ていたら、

ただいまの警報は1階で鎮火いたしております・・・・・。

ご心配をおかけいたしました。

そんな男の人の声で放送があった。

とっても眠かったので、

「え????警報なんて鳴ったっけ?」

目を開けたら、同室の同僚は、いなかった。

私を置いて逃げた?

洗面所でシャワーの音がしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どれだけたったか、今度はドライヤーの音。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出てきた同僚に聞いてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

警報も。

放送も聞いていないと言う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が寝ボケた?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隣の部屋の2人に聞いてみた。

知らないという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

狐につままれた私。

他の誰かに聞くことも忘れてしまった。

気になる。

私が寝ぼけたのか。

はたまた、3人が聞いていなかっただけなのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気になる。

| | コメント (0)

鮭の遡上は見えたか?

Img_3829 Img_3831 Img_3832

美味しかった。

栗、芋のプリン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・羅臼でコチラのプリンは、いただかないとダメだと

こだわった。

確かに美味しかった。

Img_3828 鮭の遡上が見えると言う。

わからないし。

ホントにこの時期に上ってきてるのかなあ?

どれよ。

見えないし。

しかし、裸の王様状態で・・・・デナリは、「どれよ。見えないし。ホントに鮭分からないし。」

なーんて、言えずにとりあえず、写真撮ってみた。

やっぱ、分からないし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別に見たいと思わないし。

あれあれ・・・・・へそ曲がり・・・・な私。

可愛くなーい私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見たことあるし。

にくたらしーい私。

| | コメント (0)

2006年9月16日 (土)

動物園はお好きでない

Img_3750 Img_3748

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

旭山動物園は、入場者数日本一とか。

可愛い動物が元気にいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、動物園はちょっと、苦手です。

子育てしたのに、おそらく動物園行ったのは、

片手から、両手で数えられる位でしょう。

テーマパークも苦手です。

子供達が、1回も行ったことない事をお友だちに、カラカワレテハ何だから

メジャーから、マイナーまで1回は網羅するけれど、

おそらく子供の為に行かなかったら、私は、一生行くことがなかったかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃあ、どんな所でデートしたのかと言うと、・・・・・・・・忘れたなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでもいいことですが。

そう言えば、だーさんは、私とは反対に、サル山の猿とか、

チンパンジーとか

オランウータンとか

ボノボとか

ともかく、あんな系が大好きみたいです。

動物を見て

昔、コロコロ笑うだーさんがいいなと思いました。

熱心な動物園の心意気。

そんなこんなで人を魅了するのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

謙虚な私達。

Img_3840_1 Img_3835 Img_3836 Img_3837 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿がいる毎にみんな大喜び。

珍しくないのにね。

私も喜んで撮って撮って。

鹿に餌はあげてはいけません。

そういえば、アラスカ・デナリ国立公園内では、野生動物保護の為に

飲み残しの飲み物すら地面に流すのを禁止していましたね。

動物達の生活の場に私達がお邪魔させてもらっている・・・・

そんな考え方が普通になって来ていますね。

人間も謙虚になってきたものです。

| | コメント (0)

2006年9月15日 (金)

山の帰り道

_193 山の帰り道。

夕陽がとても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年かけて楽しみにしてきた山へ行ってきます。

天気はいかがでしょうか?

天気次第なんだけれどなあ。

台風来てるし。

帰ってきたら報告します。

中止かも。

コース変更かも。

困ったね。

正直な私の気持ちは、

とっても、満足しています。

もしも、行けない事があっても

頂上に立つことを最終目標でないことを、

教わった気がします。

行きたいと思って、

それを言葉にして、

それを聞いた人びとが

耳を傾けてくれて、

行ってみるかと考えてくれて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年が経った。

天気が良ければ、私でも行けるくらいだと

ちょっとおこがましいのかも知れませんが

そう思っていました。

早い幸せな時間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、準備が好きなんだと

気が付きました。

準備してると8割がた満足してしまって、

いつも、当日がなんだかあっさりして

あっけなく終わる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それからすると、

行きたいけれど

行かない選択でもなんかどーでもいいような気がしてる。

不思議だ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

行けなくていいよと言うのも

可愛くない。

しかし、行きたい行きたいといい続けると

いろんな人に迷惑かける気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

サンゴ草の夕闇

Img_3802 Img_3796 Img_3797 Img_3798 Img_3800 Img_3799

Img_3803 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・サンゴ草。

ホントは真っ赤なのよね。

ちょっと、もう季節はずれ?

おまけに、夕闇。

そして、陽は沈んだ。

網走。

宿はもうすぐ。

| | コメント (0)

2006年9月14日 (木)

山の帰り道

_192_2 山の帰り道。

夕陽がとっても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山の帰り道の写真は、毎日変わっているの分かるかな?

1枚も同じじゃないんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕陽は、刻一刻と変わっていく。

乗せて貰った車で走っているから、おまけに景色が変わる。

おかげで、夕陽は色も変え、楽しませてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行きたい行きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダメかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東鎌尾根?

行ったことも無いから

それでも山に行ければいい方かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山は逃げないね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、

カッパ買いに行こうかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

音楽が流れる。

Img_3695_1 札幌テレビ塔。

ビルに映って綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぶらぶら歩く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何をしなくてはいけないとか、

何時までにしなくてはいけないとか、

どうしなくてはいけないとか

そういう事の何一つも無いそんなときがあっていいよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心の中で楽しい音楽が流れている。

| | コメント (0)

2006年9月13日 (水)

静かな湖面

Img_3782 Img_3783 Img_3784

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サロマ湖の夕陽

静かな湖面は

穏やかでただ穏やかで。

心も穏やかで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

山の帰り道

_190 山の帰り道

夕陽がとても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎。

とっとこ太郎。

毎日文化祭・体育祭で忙しい。

なぜだか、疲れた表情の時もある。

ちょっと、何か気になるがどうする事も出来ない。

良き毎日を過ごせますように。

毎日帰りが遅いけど、体調崩しませんように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋雨前線

台風13号

きゃー!!!!

来るな!

いやいや来なくても雨がふる。

どーなる。

どーなる。

| | コメント (0)

見晴らしのいい便利なお宿

Img_3722_1 Img_3723_2 Img_3726

札幌のホテルは、駅の中。

見晴らしは、とってもいい。

朝ご飯は、おいしい、可愛い。

今時の旅の朝食は、味噌汁海苔、鮭なんてものではないんですね。

駅の上だからアプローチがいい。

どこへでもスグいける。

こんなホテルになかなか泊まることもないが、ほんと便利だね。

| | コメント (0)

朝っぱらから、お誕生日おめでとう。

Img_3969

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お誕生日おめでとう。

今日は、どんな1日過ごせましたか

それとも、これからいい事考えているのですか?

いくつになりましたか。

ますます、幸せに。

| | コメント (4)

2006年9月12日 (火)

山の帰り道

_191_1 山の帰り道。

夕陽がとっても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しい事ばかり。

親が子供を殺したり。

子が親を殺したり。

何が起こったというのだろう。

思いつめる何かが何処かで起こったのでしょう。

辛い。

思うようにならない。

生まれたその日から思うようにならない。

泣いて訴える事しか知らない赤ちゃん。

可愛い盛りの赤ちゃんに接してでも・・・・・なんだか、中には、危うさをかもしている母もいる。

このままで大丈夫だろうか・・・そんなに、心をよぎる事もある。

厳しい。

辛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年5年10年20年無事に成長して欲しい。

どの子もこの子も・・・・・

とっとこ太郎も三年寝太郎も。

| | コメント (0)

屍鬼が帰ってきた。

Img_3629 小野不由美さんの

「屍鬼」

[絶対悪]が・・・何が悪で何が正義なのか・・・・・私の中でも訳分からなくなって行く。

自分が怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休みの日、本を読むぞと決めた日に朝から読んだ。

気が付くと夜になっていた。

長い間、友達の所に行っていたこの本が、戻ってきた。

はじめは、感染症だと思っていた。

・・・・おっと、いけない。

よろしかったら、読んでみて。

| | コメント (0)

プンプン怒る。

Img_3952 私が、旅をするなら・・・・

コリにコッて・・・・錬りに練る。

たぶん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、職場から予約してセットしてくれた。

全額支給・・・・私達はノータッチ。

細かい事は文句言いません。

贅沢は、言いません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、さすがの私も腹が立った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝札幌駅8:15集合。

8:00から受付開始。

8:30出発。

そういう2泊3日の定期観光バスで観光した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受付締め切りになっていても、1組が来ていない。

8時半前、バスに案内された。

ありえない・・・・・待てど暮らせど・・・・やってこない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

およそ30分遅れて、

9時前、その人達を置いてバスは、出発した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同行の者は、こんなツアーでありえないと、怒りをぶちまけていた。

私は、さほど腹が立たなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

挨拶も済ませ・・・・・いよいよと、心が一息ついた頃、

無線で呼び戻されて、バスは札幌駅に引き返すという。

札幌駅に遅れた人が向かっていると言う。

「後からタクシーで追って来い!」とムカッと来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌駅に着いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遅れた人の姿は無い。

出発前の30分と何一つ変わらない状態で・・・・・・又待たされた。

走り出したバスを呼び戻して「これかよー!!!」

腹が立ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戻って待つこと15分。

ようやく駅ビルのほうから3人の若い女の子が歩いてきた。

誰もその三人が遅れた人だとは、気付かなかったくらい余裕の様子。

走るわけでも、慌てている訳でもなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最悪なのは、乗り込んで席に着くまで、

スミマセンの一言も無い。

悠然と席に着く3人。

誰かが言った。

「前に出て、事情を説明しなさいよ・・・・・。」

しかし、一言も発する事も無く。

悪びれる訳でもなく・・・・無視。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

程なく、バスは出発した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受付終了から、1時間遅れ。

札幌駅に引き返してから15分。

ようやくバスは走り出して、高速道路に向かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かにありえない。

私は、ツアー企画会社に最も腹が立った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして野口さん御一行三名様・・・・

常識の無さに

あきれてしまったよ。

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

山の帰り道

_192_1 山の帰り道。

夕陽がとっても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよだ。

センター試験手続き今日三年寝太郎も済ませてきました。

なるようになるさ。

恐れる事はない。

長い長い坂道を登っていくようなもの。

ぼちぼち行ってください。

背中を押してあげる事も

手を引いてあげる事も出来ませんが

きっと、君なら大丈夫だよ。

長い長い人生の1つのイベントくらいに思っていればいい。

どーってことないさ。

行ってこい!!!!!

| | コメント (0)

栗どら

Img_3531 貰った貰った。

栗は好きだな。

甘い物はご法度にしているが、誘惑。

何が我慢できて、何が我慢できないか、自分の中でも、分からない。

どーしても、食べたい物はたべる。

ストレスは、体に良くないものねえ。

くー!!!

| | コメント (0)

食って食って食った。

Img_3728  Img_3729 Img_3730

休憩するごとに

次々・・・押さえておかなくては

いけないものが目白押し。

Img_3731 食べっぱなし。

強靭な胃袋なり。

Img_3759 上川でラーメン食べる。

サラダ食べ放題。

キャベツに

プチトマトに

ポテトサラダ。

恐るべし・・1北海道・・3回もお変わりしてしまいました。Img_3825 Img_3893 Img_3989

芋団子・・・・

欲望に耐え切れずかじってしまった後で

写真を撮っていないことに気が付いた。

Img_3991 食べた食べた。

まだまだ、駆逐した。

| | コメント (0)

2006年9月10日 (日)

山の帰り道

_189 山の帰り道

夕陽がとても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ、山だ。

5日後から、10日間薬を毎日飲み続け

きっちり4日め、計ったように始まった。

そして、終了。

準備は万全。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荷物も詰めた。

後は、行動食を買って詰めるだけだ。

自分でいっぱい一杯でしょう・・・

持てます・・・・と言い出す自信はない。

へばらず、迷惑かけず、行き通すだけです。

10kg以下に荷物を押さえる事。

ザイル、ツエルト等もたない私は10kgは実質個人装備です。

改善の余地が有るとすれば

いつも持ち歩いている医薬品のケースを全部ジップロックの袋に変えてみよう。

ビバークの時の夕食は、コパン・カップシチュー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達4人は、職員旅行第1陣でした。

今、第2陣が北海道に行っています。

次の人達も間もなく入れ替わりに出発予定で、

ざわざわ予定を話し合っています。

あっという間の4日間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日は、私の心の準備に関係なくどんどん進んでいく。

| | コメント (0)

蕎麦饅頭と生蕎麦

Img_3625 真知母が帰ってきた。・・・ようだ。

旅行に行っていた事すら知らなかった。

まあ。なんて言う親子なのと、

驚かれるかもしれないが、そんなものです。

元気で楽しく好きなことしてくれていたらそれでいいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

飲み放題食べ放題へ行った。

Img_3673 Img_3675 Img_3677 Img_3676 Img_3674

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飲み放題・海鮮食べ放題・ジンギスカン食べ放題

恐るべし職員旅行。

Img_3689 デザートのアイスだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3692 近頃気が付いた。

私って、酔わない?

飲めば頭が冴える。

伝票見て驚いた。

Img_3683 釜前希望・・・・・・・

そういえば、ビールの釜の前でした。

先生の配慮でしょうか、

旅行会社の配慮でしょうか。

笑ってしまいましたが、感謝する。

| | コメント (0)

2006年9月 9日 (土)

常盤色

Img_3998_1 常盤色ってどんな色?

トキワ・・・・・。

そう言えば、源義経のお母さんは

常盤って言ったっけ。

買っては見たものの

本当は、とってもゴージャスな

コップが欲しかったの。

葡萄のつるとかの絵が付いたの。

ウチにも有ったんだ、

ボヘミアンガラスのまあまあ超高価なの。

割っちゃうんだよな・・・・・・私は。

歯ぎしりしたくなるくらい。

形あるものは、皆無くなる。

そうは、言ってみるものの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

物欲丸出しジャン。

綺麗な物を側で見ていたかっただけだもん。

ま!モノより思い出。

写真は、アウトレットで1000円なり。

下のほうが、常盤色ってトコロかしら。

| | コメント (0)

LUSHの石鹸

Img_3628 いい香り。

LUSHの石鹸。

貰った、貰った。

まるでケーキだよ。

食べたくなるような蜂蜜の香り。

風呂が楽しみ、風呂が楽しみ。

| | コメント (2)

小樽で常盤色

Img_3651_1 小樽へは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北一ガラスで目の保養。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のお目当ては、常盤色・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3652_1

小樽は、ぶらぶらする。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おー!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく写真で見るところですね・・・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3653_1 秋近し・・・青い空。

赤いレンガが良く似合う。

Img_3654_2 Img_3655 Img_3656 Img_3657 Img_3660

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3658 Img_3659 Img_3662 Img_3663_1

小樽の夕陽。

Img_3665

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_3666 北海道の町々は、観覧車がお好き?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

静岡で入った温泉

Img_3562南アルプスの帰りには、静岡でお湯に入ってきました。

美肌湯

街の真ん中で普通のお風呂のようですのに

とっても良きお湯でした。

本当は、お湯を求めて彷徨いましたのよ。

| | コメント (0)

お気に入り、ビニールブックカバー

Img_3627 ありがとう。

私がお風呂で本を読むのが好きなのを

知っているうっちゃがくれました。

本で思い出しましたが

昨日ニュースでやっていましたね。

私の大好きな「ヒカルの碁」・・・・全巻持っています。

藤原佐為デップの次に好きな人と言っても過言では有りません。

彼が昇天してしまう瞬間は、何度読んでもズルズル、ワンワン泣きです。

Img_3996 小畑健氏が、銃刀法違反で逮捕されたとか。

紫さんにも知る事となり教えてくれました。

ちなみに、紫さん・・・デスノもヒカ碁も、絵の作者ですが原作者ではないみたいですのよ。

私もニュース見てたよ。

ナイフ所持も気をつけないとね。

私も山にはいつもナイフを持ち歩いている。

山の仲間が結婚する時、くれた物だが

結婚のお返しで、コレほど、役に立っている物はないかもしれない。

20年経った今でも、現役バリバリ。

細引きでつながった反対側には、コンパスが必ず一緒にしてある。

ベルトに通し、片方を引っ張れば片方は引っ込む。

いつもズボンの左のポケットには、ナイフとコンパスの習慣はゆるぎない。

私の刃先は短いから捕まらないか・・・・6cmでしたっけ。

ビニールのブックカバーから、ナイフに話がとんでしまいました。

やれやれ・・・。

| | コメント (0)

カレーの苦手な私も好きなカレー

Img_3649_1 旅の始まりは、スープカレーでした。

カレーが好きでない私も、美味しい美味しいと食べてしまいました。

美味しい。

確かに美味しい。

どっちかと言うと好きだ。

あれ?

カレー嫌いじゃなかった?

カレーの苦手な私も好きなカレーを見つけました。

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

今日の可愛い子

Img_3993 9月7日(木)の可愛い子は、

12時生まれの男の子

Img_3994 2700g

なかなかの男前だね。

しっかりママのおっぱいを吸いました。

お利口・・・お利口・・・・。

| | コメント (0)

山の帰り道

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・久々の_188 山の帰り道

夕陽がとっても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、あけもどろ登山隊の9月集会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

藁をもすがる

Img_3644 また、ごっそり買ってしまいました。

薬局がポイント5倍セールをしていたので、

買った買った。

出た・・・またまた、Wアミノバリュー4000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜだか、レジで薬局の女性にまじまじ顔を眺められてしまいました。

6本パックでいくら・・・と、売り出していたアミノバリューを買わずに

別陳列からわざわざ取ってきて

このおばさん、何だろう・・・・ってところでしょうか。

ひょっとしたら、間違ってると思ってたのでしょうか?

それとも、他意はなく、ただの私の自意識過剰?

そう言えば、大きな量販薬局では、Wアミノバリュー4000は、売っていなくて、

店員さんに聞いたら、置いていないと言う事だった。

前は、売っていたのだけれどもなあ。

アミノ酸は、筋肉のもとになる。

プロテインよりアミノ酸は、体にすばやく吸収される。

筋トレの翌日は、破壊された筋肉の回復が行われている最中なので、吸収の早いアミノ酸を飲めば、筋肉の増強の原料調達に間に合う

どちらかのHPで読ませてもらいました。

運動中の集中力や気力を保つ効果があり、

運動前と運動中にアミノ酸を摂るのが1番良いそうだ。

やはり、大天井までの1日目・願わくば槍までの2日目は、飲みつつ登るぞ!

| | コメント (0)

ただいま。

Img_3720 Img_3719 Img_3718 Img_3717 Img_3716

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただいま。

関空に着くと、稲光、ザザぶりの雨。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、藻岩山から見る札幌の夜景。

綺麗だったよ。

大きな町だねえ、札幌は。

昔に、この山へロープーウェイで夜景を見に来たことがあるが

あいにく霧で何も見えないことがありましたが、

今回は、寒い寒い風が吹いて・・・凍えましたが、

綺麗な夜景が見えました。

昔、函館の夜景を見た時の事を思い出しました。

関西で言うなら・・・・神戸の夜景でしょうか。

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

何で・・・リピート山中なん?

Img_3624 だーさんが、今度山に行く私に、「これを聴きなあ」と言って

リピート山中氏のCDをかけてきた。

ほんと、マニアックなんだから。

誰か知ってる?

加藤文太郎のうた

「何で私がこの歌を聞かなダメなのか」と聞くと

加藤文太郎が孤高の人だからだと・・・・。

連想ゲームですか。

だーさんの発想は・・・笑えるよ。

今度、我が家の車で、山に行く予定。

私が運転する時に聞きたいから、EクラプトンのCD貸してと言うと、

「ヤダね・・・」だと。

黙って持って行ってやるモンね。

誰が加藤文太郎のうたをかけるもんか。

槙様、クロトのハゲ様、紀様が聞いたらビックリするよ。

夜中に車を交代で運転するのに、

あの歌きいたら、癒しの歌声で、心地よく寝てしまうかも。

やっぱり、レイラだねだね。

はたまた、何とか・・・・へブンだねだね。

タイトルも言えないのかねえ。

すかたん聞きと言われる。

| | コメント (2)

雷鳥は、何処だ?

_109 _110 _111 _112

南アルプスにも

雷鳥がいたよ。

別に珍しい訳でもないが、可愛い小さいのを3羽も連れていたり、2羽も連れていたりするとついつい撮ってしまう。

近寄ると離れていく。

さーて、何処に居るでしょう。

| | コメント (4)

2006年9月 5日 (火)

私の被害妄想

事実はたった2つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.土曜の午後、ナンバーディスプレイの電話に、表示があるものの名前の出ない

  TELがあった。

  外壁塗装の知らない業者からの電話だった。

  断わる。

  明らかに我が家の前に立ち家を観察しないとわからない事ばかり言っていた。

2.ふっと見ると、おたまちゃんが、とんでもない格好で寝そべっている。

Img_3639 Img_3640 Img_3641 Img_3642 Img_3643

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可愛い格好と思ったのは、一瞬で、とても心配になった。

おたまちゃんが、死んでしまうのではないかと言う不安に駆られる。

何かせずには、居られない気持ち。

頭撫で回し。

理由も無くデジカメ。

それでも、不安は治まらず。

だーさんの携帯にTELしたら出るだろうかと、考えていた。

理由・・・・動物病院に急患で診て貰いに行きたいから。

ちょっと、頭を冷やす。

急患いってもどうなるものでもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからが、私の被害妄想。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家は、狙われている。

おたまちゃんは、我が家の守り神だ。

心得ていて、知り合いには、吠えない。

怪しい奴には、吠える。

だから,我が家を狙う悪い奴が・・・おたまちゃんを、邪魔に思っている。

密かに、そいつらが、少しずつおたまちゃんに毒をもって、自然死を目論んでいる。

おたまちゃんは、ああみえていじましい。

毒を盛られてるとも知らず何かソーセージあたりを、まんまと食べさせられ、

しょっちゅう食べさせられて、遂には腹水2kgも湧き、体力も落ちた。

下見に来て、悪い奴は我が家を窺がい、電話をした。

だめだ、だめだ。

デナリ一家惨殺・・・・・新聞の見出し。

犯人捕まらず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで来て、私の妄想は止まった。

ダメだ、疲れている。

ちょっと、昼寝でもしよう。

じゃ!

| | コメント (0)

芋虫のおでこ、ささやかな笑い

_020_3 _021_1

岩を登りきる。

見晴らしがいい。

気持ちがいい岩の上。

クロトのハゲ様の手に芋虫が落ちてきました。

叩き落とすと、死んだフリ。

はたまた、気絶した。

目覚めて、動き出した。

痒いのか、おでこをあっちこっちに、おでこを擦り付け始めた。

痒い痒いと、くねくね。

芋虫におでこがあるとは、思わないが、

本当に痒いおでこを、こすりつけているかのように、

可愛いの。

叩き落としたので、脳みそが異常を起こしたのだろうか。

脳みそも無いし。

でも、本当に可愛かったので、なんだか笑えて来た。

| | コメント (0)

2006年9月 4日 (月)

だーさんのお土産

Img_3576 Img_3577

今日のお土産は、一瞬で食べてしまった。

だーさんが空港で買ってきた。

カツサンド

あさり弁当。

だーさんお風呂に入って、出てきたら・・・・・3人で跡形も無く食べてしまって・・・

あー、食っちまった、食っちまった。

| | コメント (0)

南アルプス・さわら島

_157 入山も梯子を登る。

そして、下山終了もこの梯子。

THE END

いつも、下り始めると、もう、終わりだと寂しくなる。_159 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さわら島の風景。

_160 _161 _164 _165 _167 _168

| | コメント (0)

2006年9月 3日 (日)

山の帰り道

_187 山の帰り道。

夕陽がとっても綺麗だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅に持っていく荷物何もしていない。

何を着ていくかも決めていない。

半日かかって用意した物と言えば、カバンだけだよ。

仕方が無いから、下着と靴下を詰めてみた。

涼しいから長袖か・・・・。

| | コメント (0)

赤石小屋

_143 _144 _145

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・赤石小屋は、食堂から赤石岳を見ながら食事が出来る。

夕陽が山に落ちていくそんな姿を食事をしながら見ることが出来た。

なんて、贅沢なひと時でしょう。

お気に入りの1枚。

| | コメント (0)

2006年9月 2日 (土)

今日のお土産

Img_3567 Img_3568 妹が石垣から送ってくれた、アイス。

Blue Seal.

私は、黒糖アイスを頂きました。

ご馳走様でした。

ありがとう。

| | コメント (2)

日没後、ライトを捜すお間抜け

Img_3592 Img_3593

岩トレ後、ブルーシートもかたずけて

帰り道・・・先行く2人の後を付いて行きながら

今度の山は、この二人の後ろを間を空けないように、無心に付いて行くんだなと、思った。

いつもは、もっと大勢で行くのでトップは違う人の事が多い

セカンドは違う人が歩く事が多いので、

写真のツーショットなんか、まず見て歩く事はない。

だから、なんか・・・・ほーォ!・・・得した気分・・儲けたな・・と心で言っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度、あけもどろの紀様も行けることとなった。

又違った感じになるでしょう。

・・・・・イメージがまだ出来ていない。

ほって行かれる・・・

ほって行かれる・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほっていける訳が無い・・・・

でもちゃちゃとしないとなあ。

そんな風に思っていると、20年前の事を思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小屋泊まりで、朝から雨が降っていた。

奥穂北尾根へ時間を遅らせて出発した。

あけもどろ山行3回めの私がついって行っていた事とか、

連休中だったので先行パーティーが居て待っていたりして、

奥穂吊尾根で日没になった。

前夜の荷物を詰めた時ドサクサに紛れて、ヘットランプは何処だか分からない。

小雨降り日の暮れた吊尾根でみんなの待つ中・・・ザックの中身を広げるしかなかった。

ザックの底から出てきた。

やれやれ・・・・の全員の声が、心に聞こえて来た。

2度とそんな声を聞かないぞ・・・と私の心の声。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近頃の私は、

2つか3つ先を予測して用意するように心がける事が出来るようになった。

ホントかな?

それもこれも、紫さんのおかげです。

くー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スグに出せるようにしておこう。

| | コメント (0)

2006年9月 1日 (金)

旅の本なんて意味なかった。

Img_3626 ずっと前から買っていた。

開きもせずに・・・そのまんま。

読みもせず・・・どうしましょう。

間もなく、職員旅行出発です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏でもなく、

秋でもなく

微妙。

それがいいんだね。

動物園なんて、興味ないけれど可愛いから許しちゃおう。

行けばきっと楽しくなる。

郷に入っては郷に従え・・・・・美味しい物をたべまくるどーお。

ラーメン。

蟹。

話は盛り上がる。

どれだけ食べれば気が済むんだ。

・・・・話を聞いていたら・・・・

エンドレスで着く先々で食べなければならない物があるようだ。

恐ろしい食欲。

うーん。怖い。

付き合い続けられるか、心配。

それでも、全員私より痩せている・・・・それも、怖い。

| | コメント (0)

鉄が足りているかな。

Img_3563_1 鉄が不足すると

酸素を運んでもらえない。

貧血になると、山で息が切れる

ダメだよ。

科学的根拠は何も無いけれど、トマトジュースが好きなので

飲む飲む。

私の血となれ、肉となれ・・・・ついでに、脂肪を燃やしておくれ。

////////////////////////////////////

私は、トマトが好きです。

山に行くと・・・・・・

下山後は、何を食べたい?なんて考えるとき、1番に思い浮かぶのが

トマトジュース。

だから、近頃は入山する朝は、車の中で野菜ジュースかトマトジュースを必ず飲む。

そして、行動食にプチトマトを持っていく。

そうすると、下山するまでに禁断症状が出てこない。

さわら島では、気が効いていた。

自販機にトマトジュースが売っていた。

おかげで、下山スグに飲めた。

いつも帰りの高速、SAまで買えなかったりする。

山小屋ででも売っていたら、みんながビールや牛乳を買うとき、

トマトジュース売っててくれたら、ちょっと高くてもそれを買うのにと、勝手なことを思っている。

そうそう、

さすがの私でも、ドライトマトは要らない。

だって甘いんだもん。

トマトは、酸っぱい物だよ。

だから、美味しいのに。

などと、言うと・・・すすめてくれる人に申し訳ないんですが。

「そーかよお。もう、お前にはヤラねーよ。」

と、PCの前で言われていそう。

わがままなデナリは、分けてくれる行動食も「それは、今食べたくないな・・・」

と言うときがある。

「いいわ・・・」というと、紛らわしいから、

「要らん・・・」と言う。

可愛くない。

分かっているよ、ごめんなさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近頃、山のマイブーム。

プチトマト、

ちーチク、

午後の紅茶、

小豆入りよもぎ蒸しパン、

密封だし巻きたまご、

一口クリームチーズ、

コパン

バナナ

容器に入っていないラミネート包装の胡麻豆腐

おにぎり

こんなところかな・・・・。

水分多くて食べやすいが重いものばかり。

軽量化では駄目駄目だね。

甘いもの、パンは持っていくけど最後まで残る。

食べたい物が無くなれば、甘い物を水で流し込む。

いつも持ち帰ることも多い。

あらー、話が反れた。

今度行く山の1W前には、レバーを食べようと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ、あと2錠飲んだら薬は終わりだ。

結局、副作用は何一つ無かった。

恐るべし。

職員旅行が終わる頃にはやってくる予定です。

そんなに、思い通りにいくかなあ。

馬鹿馬鹿しいが楽しみです。

| | コメント (4)

夏の山ももう終わり。

_138_1 _139_1 _140 _141

今日は、雨が降っている。

この雨が秋を連れてきて。

もう、9月。

夏の山も

終わりです。

今年も暑かった。

夏バテもせず、元気に過ごせました。

残暑お見舞申しあげます。

↑まだ、この文使えるのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ、明後日から北海道です。

イヤだな。

みんな、がんがん食べる事に闘志を燃やしてる。

帯広では、豚どん食べて、おいしいスイーツ何だったか・・・・食べるといっている。

そんなに長い時間滞在するわけではないのに・・・・・食べられないよ。

イヤだな。

と、言ってると、優しいのか冷たいのか分からないだーさんがこう言った。

ボクサーも試合前までは、減量するけど直前は、食べて体力つけておくと。

おー!!!そうか・・・と、一瞬明るい光を見出した様な錯覚をしたが、

待てよ・・・・・私は、一気に減量したのではなく1枚1枚と薄い紙を剥いで行くように

減ってきた。

知らないうちにベースとなるラインが、下がってきた。

そんな私がどか食いしてどうする・・・・。

うまく付き合ってやっぱり山に行く日までブクブク増やさないようにしよう。

スープカレーを・・・・。

ジンギスカンを・・・・。

食べるぞ・・・・。

遊ぶぞ。

羅臼岳くらいに、登って来たいな。

別行動したいな・・・などと、まだ言ってるよ。

とほほほ・・・。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »