« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

仕事の帰り道

Img_4569_1  今日の帰り道

月は下弦の月。

上弦の月?

・・・・・・・・・・・・・

今日は、無事。

マザークラス終了。

・・・・・・・・・・・・・・・

お願いしていた

車の手配お疲れ様です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、先日ハイキングで、お昼に三角座りをして、弁当を食べた。

その時・・・あれ?治ったかな?・・・・と思った。

夕刻、ボードに行って、上った。

痛くなかった。

その時も、治ったかな?と思った。

なんの不自由も無い。

がー!!!

復活した。

痛い。

不自由は無いが・・・なんだかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなに、それは、血腫だと言われる。

1週間以上経っても、痛み取れないなんて・・・・・。

黒くて・・・・・。

ともかく、運転席に座った後、「しまったあー」と後悔する。

くー!!!

| | コメント (0)

カワニナのすむ川

Img_4561 小川でカワニナを見つけた。

ホタルがいるでしょう。

そう教えて貰った。

餌が無いと生き物は

いきていけないものねえ。

ホタルが見られるでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

憂鬱なキノコ。

明神平から薊岳・・・・キノコを見つけました。Img_4278 Img_4309 Img_4322 Img_4341 Img_4377

猿の腰掛もひっそりと・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

訳も無くキノコになりたい、

貝になりたい。

ずっと、ふかふか布団で寝ていたい。

ちょっと、ヘタレモードです。

凹んでいます。

山ではありません。

ボード上まで登れないからでもありません。

憂鬱な訳ははっきりしています。

仕事の自分に対してなだけだよ。

言わないよー弱音なんて

好きだから

毎日なにかと、ちょっと忙しいだけです。

| | コメント (6)

2006年10月30日 (月)

昨日の青空・みかんの木

Img_4526_1 ハイキングのお手伝い。

解散後、

ボードに立ち寄らせて

貰いました。

優しげに見える所すら

上りきれない私。

・・・・・・・・・・・・・

まずは、ウォーミング・アップ

そうよね・・・・。

テニスだって、ショートテニス・ボレーボレー・ストローク・形式練習・・・・・

そして、メニューにかかるのですから、

アップなくしていきなり登りはじめる無謀さ・・・無茶さ・・・。

ちょっとずつ、学んでるなあ。

亀の歩み。

出来ないとあきらめきれず、ずるずる続けるはめになる。

できないと、しつこいよ私は。

足も歩いて疲れた。

腕もボードで疲れた。

眠ろう・・・。

明日は、日勤べビー係でーす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みかんをいくつも、食べました。

いただいた。

秋のみかん。

そして冬のみかん。

そして、夏みかん。

どれも、コレも好きだな。

| | コメント (0)

道の真上に

Img_4382 Img_4383

怖い。

道の真上に止まっている。

今度行った時もココにコレがあって、動いていなかったら、

コレは、使われていないって事だよね。

資材を運ぶものらしいけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今度、行くから確かめて来ますね。

| | コメント (0)

ビオトープって何。

Img_4553 ビオトープって何・・・。

ビオトープとはもともとギリシャ語

『生き物の住むところ』

専門的な言い方をすると:

『地理的、気候的にもっとも適した動物と植物がバランスを保って生きていける空間』

日本には日本の、その地域それぞれのビオトープがある。

ビオトープを表現すれば:

『人間の生活するところに生み出された自然の空間』

ビオトープの考え方をたくさん取り入れて、街、川、畑などの中で積極的に自然を回復することで、いろいろな植物や小動物が帰ってくるようになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勉強させてもらいました。

ちょっと、検索。

http://www.tiara.cc/~germany/index_biotope.html

ちょっと無断でちょっと拝借。 

昨日みんなでハイキング行って

ビオトープ孟子・・・・に立ち寄って、

お弁当食べて、

歩いて歩いて、

よき一日でした。

とっとこ太郎と、一緒の時間を過ごす事が出来て

本当によき一日でした。

とっとこ太郎・・・あなたには、あなたらしいバランスで生きていける空間があるんだね。

母は、つらつらそんな事を考えていました。

昨夜載せたトンボもビオトープで撮影なんだよ。

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

何度も何度もありがとう。

Img_4536 本日の

撮っておき。

紫さんの帽子に

赤とんぼがとまった。

何度も

何度も

飛んではとまった。

私にシャッターチャンスくれてありがとう。

| | コメント (0)

ひさびさに、山の帰り道

_195

ひさびさに

山の帰り道に

撮った写真を

結構いい感じ。

夕陽も素敵でしょ。

・・・・・・・・・・・・

この写真を整理していた頃は

次に行く山で心がいっぱいで

この夕陽に心を動かす余裕は無く。

のんびりも、いいよね。

どうってこと無いのに、行きたい行きたいって思っていた。

一ヶ月ほど前の事なのに、昔昔の事のように思い出される。

不思議すぎる。

もうすぐ、11月。

もうすぐ、観月。

この1年、私は何をしてきたのでしょう。

そして、これからどうしたいのでしょう。

| | コメント (0)

火照ったほっぺに気持ちいい。

Img_4428 手前の白い幹の木

向こうのテカッと・・・光沢のいい茶色い木

「それぞれ触ってご覧・・・」と、

あけもどろの菜様

柚ちゃんと私に言いました。

百日紅・・・さるすべり。

この木には、皮がない・・

違う・・・皮がうすい。

それで、根から吸い上げられる水が近いので

木を触った時の体感が違う。

手袋して歩くので、はずして触ってみた。

ひんやりして気持ちがいい。

手袋外すの面倒な時は、ほっぺを寄せてみる。

火照ったホッッペに爽快。

他の木では、そうはいかない。

真夏の縦走。

この木を見つけたら、触ってご覧。

ですと・・・・・。

| | コメント (0)

今日は市民ハイキングです。

Img_4325 おはよう。

朝は、

爽やかに、

明神平の

青い空。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

今日は、市民ハイキングに行ってきます。

大勢の人達と、目的地に向かってハイキングします。

ゆっくり歩くのもいいよね。

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

三日月の帰り道

Img_4511_2 三日月の帰り道。

陽が落ちるのが早くなりましたねえ。

可愛い三日月が見えたので

カメラに撮って見た。

とっても、小さくて。

見たようには、写せないね。

月を見る、よく頑張った、

褒めてみる、冷たい風に、

ホッとしあわせ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いい天気で有ります様に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、職場の綺麗どころで、12月の忘年会でフラダンスをする事になったよ。

おー!!!

私?

そこが問題なんよ。

| | コメント (0)

山の水場

山の水場は、こっちだよ。

あっちだよ。

真知母は、水をわざわざ、何処かに汲みに行ってくるようだImg_4301

・・・・・・・・・・ Img_4296_1

・・・・・

・・・・・

・・・・・

だから、汲んで帰ったら

喜ぶでしょうか?

届ける時間が無いから・・・ダメだね。

それにしても、こんな鉄の塊をどんな風に上げたのですかねえ。

/////////////////////////////////////////////

私のオケツがよっぽどでない限り痛くなくなった。

おー!!

痛いといっていた場所と、

尾骨・・・この辺りからしっぽが出てきそうな真ん中。

墨の様な真っ黒に、変色していた。

何ともなってなかったのに・・・1週間たって、色?出てきた。

紫でなくて黒だよ。

変形してるよ。

この辺り一角だけが、しびれていて何か変。

まだ。上向いて寝られない。

| | コメント (0)

朝だ。

Img_4326 おはよう。

朝は、

爽やかに、

明神平の

青い空。

・・・・・・・・・・・

三年寝太郎が風邪引きを

もって帰って来た。

喉が痛いといって、辛そうだったが受験生のファイトで頑張り通した。

しかし、とっとこ太郎が貰った。

調子が悪いといって、早退し帰って来た。

次の日、みごと復活して登校した。

と思ったら、その次の日、頭痛・のどいたで欠席した。

私も何だか調子が悪い。

デスノート見ないで寝るつもりだったが・・・見ちまったよ。

くー!!!

| | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

お気に入りブナの木・・・・。

Img_4448_2 お気に入りの1枚。

池木屋山には、ブナの木がそこここに。

Img_4434 Img_4436 Img_4447 Img_4463 Img_4464

過酷な自然で、したたかに生き抜く。

曲がって、倒れて、絡まって、寄りかかられて、・・・・・・。

どんな状況でも頑張ってんの。

| | コメント (2)

哀れな植木鉢

Img_4504 哀れな我が家の植木鉢を処分した。

まち母が、私が山に行っている間に

大きな植木鉢を持って来てくれた。

水あげなくていいとか。

私向きだね。

Img_4505 /////

/////

Img_4506 ・・・・・

・・・・・

・・・・・

枯れたポトスは処分した。

寒々しい玄関ににぎやかに、植えました。

も少し楽しくしたいな。

心がしゃんとした。

来春に花いっぱい咲きますように・・・・。

| | コメント (2)

お目覚めは、いかがですか。

Img_4329

おはよう。

朝は、

爽やかに、

明神平の

青い空。

毎日写真が違ってるんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

向こう三ヶ月先までの予報では、

暖かい秋と冬だとか。

今、山記事で、毎日埋めたりしているんで、書けなかったですが。

この時期、乾いて取り入れようとする洗濯物に、カメムシがあっちもこっちも

付いている事が多かった。

しかし、今年は、付かない。

昨日も、一匹も無く。

外で、たった1匹見かけた。

少ない。

カメムシの多い時は、雪が多いと言われている・・・と、

聞いた事がある。

するってーと、今の段階では、雪は少ないのかもしれないね。

自由研究で、カメムシの研究もしましたね。

死んだカメムシをバラバラにしたり・・・・・・・・・。

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

かえるの歌が聞こえてくるよ

Img_4409_1 Img_4427 Img_4477 ・・・・・・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

カエルの歌が聞こえてくるよ。

手よりも大きなカエルが何度もお出迎え。

帰り道でもお見送り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

あいも変わらず、・・おはよう。

Img_4330 おはよう。

朝は、

爽やかに、

明神平の

青い空。

この写真、

私、大好きかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

**山     の読み方。

「なんとかやま」と「なんとかさん」読み方の違いは、何?

先日テレビのクイズでタモリさんが、みごと正解していましたね。

全国で「山」がつくのは、13530山

やま・・・と読むのは11420

さん・・・と読むのは 2106

答え:宗教・信仰の対象の山が「さん」・

   そうでないものを「やま」って言っていましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すると・・富士山・・・ふじさん

     石鎚山・・・いしづちさん

     比叡山・・・ひえいざん・・・ひえいやまとは言わないな

     高野山・・・こうやさん・・・こうややまとは言わないな。     

     金剛山・・・こんごうさん・・・こんごうやまとは言わないな。

     玉置山・・・たまきさん

     伊吹山・・・

知ってた?     

| | コメント (4)

2006年10月25日 (水)

1人づつわたれ。

Img_4392 Img_4402 Img_4387 Img_4404

Img_4407_2

三重県飯高町宮ノ谷

たくさんの鉄の梯子と鉄の桟橋。

写真は、溝っこの蓋じゃないよ。

下に見えるのは、道の側溝の水じゃないんだよ。

何だか撮り方悪いんかなあ。

Img_4478_3 何メートルか下を沢が流れているんだよ。

この写真でどうだ。

| | コメント (0)

お皿が腫れている。

頂上まで、行った。

帰って来た。

先が見えた安心感だったのでしょうか。

お下劣ですが、ササッとトイレした。

丁度雨が降り出した。

岩がほんのり濡れだした。

用を足した開放感からでしょうか・・・・

弾むココロモチで、沢の水で手を洗おうとした。

ザックも降ろし、無防備な私は、両足を岩の上に乗せた。

とたんに、派手にすべりこけた。

手を洗おうとしてたから、両手は前。

両足で乗っていたから、両足は前。

まるで、緊急時飛行機から、シューターで、避難する時の姿勢。

(した事ないけれど・・・・・・。)

歩いてる時は、1つの岩に両足をのせるなんてしないんですけれどね。

不覚にも、オケツを打った。←この表現がピッタリなの。

山の帰り、下りで滑りこける事はある。

でも、今回は違っていた。

折れたかヒビ入ったか・・・・・と思った。

どちらも経験無いから、分からないがすぐ、立ち上がれた。

その一瞬で、たくさんのことを、頭で考えた。

病院まで行ってきたよ。

今でもそうだが、歩く走るは、何とも無い。

だから、帰ってこられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

姿勢をかえる。

座る。

すると、何かの拍子に痛いんだな。

当日家で・・・・・

「安楽な姿勢が無い。」

「身の置き所が無い」

「立っているのが1番楽だが、くつろぎたい」

などと、ウーウー唸っていると・・・・

三年寝太郎に・・・・うなりすぎ騒ぎすぎ・・・と言われた。

お尻じゃないのよ・・・・表現するなら・・・オケツ。

腰でもなく、尻のほっぺでもなく。

河童の皿あるでしょ、

言うなれば・・・尻の皿。

皿の左半分が片手で浅い浅いお椀作れるように

腫れた感じなんです。

しかし、赤くも無く・・・・。Img_4489_1

とっとこ太郎が、置き薬の中からシップを取ってきてくれて、貼ってくれた。

今見ても表は、横向きの2本線が黒く付いているだけなんだ。

皮もめくれる事も無く。

中のほうが押した事無いが当たると痛い。

痛いのに、何とも無い。

盛り上がっているのに、見た目何とも無い。

しかし、上向いて寝られないんだよ。

くー!!!

誰か。

「大丈夫?」「かわいそう・・・。」「痛い?」って、いたわってくれーえ。

ほったらかしだよ・・・・我が家は。

鏡を見ながらシップ貼る。

おぞましやあー。

ちなみに、我が家の薬箱は、バスケットImg_4490 ・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

今日も、おはよう。

Img_4336 今日も、

おはよう。

朝は、

爽やかに、

明神平の

青い空。

////////////////

闇鍋って、したことある?

噂には、聞いた事ありますが私は経験がありません。

で、したいと思っています。

どんなものが出てくるのか・・・・わくわく期待。

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

今日の夕陽と忘れ物

Img_4491 Img_4494 Img_4495 Img_4496

Img_4492 Img_4493

今日の夕陽

光っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買ったはずの合びきミンチが、無い。

スーパーのかごに忘れてきた?

車の中にこぼれ落ちた?

冷蔵庫のどこかに入れて忘れた?

入れ忘れて変なところに入れた?

何か、スッキリしない。

| | コメント (2)

木の根の登り

Img_4431 Img_4443_1 Img_4444_1

・・・・・・

・・・・・・

池木屋山木の根の登り

急な上り坂。

しっかり、根を張って生きて行かないと

風が吹けば、どんな大木も根っこごと、倒れてしまいます。

紀伊半島南東・・・・強い雨に流されて、根もむき出し。

それでも負けない、倒れてなるものか・・・と、さらに、根を張る。

がんばれがんばれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、あけもどろの菜様・柚ちゃんと行って来ました。

明神平は、あけもどろの経様・とんちゃんと行きました。

皆様お付き合いくださってありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は、雪が降り始めるまでに、明神平から池木屋山往復行きたいな。

又、ちょっと、行ってきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬が来る前に・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

滝、岩

Img_4391 池木屋山への道・・・・・

←犬飛ク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山に口3つのクラが変換できないの・・・・・・・ ・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_4394_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・蛇滝→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4399

←六曲屏風岩・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_4411

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高滝→

Img_4416 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

←猫滝・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4423 ←奥の出合い

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4432 ←大岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_4462_1

| | コメント (2)

おはよう。

Img_4338 おはよう。

朝は、

爽やかに、

明神平の

青い空。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

今日も休み。

いい加減、長袖出さないとね。

それと、コメントくれた医籍の末端の末端さんに教えて貰った、

周産期医療の崩壊をくい止める会・・・

の資料をまずは読んでみましょう。

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

落ち葉の頃

Img_4441 Img_4442 Img_4398

・・・・・・・・・・・・・・・・・//////////・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池木屋山の

落ち葉。

この山は、いい。

いろんな木がお隣さん。

そんな木も。

こんな木も。

みんな違ってみんないい。

| | コメント (0)

好きなコースでした。

Img_4453_1 池木屋山は、

好きな山でした

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

深い山の奥。

長いアプローチ。

それを補う

整備された歩道。

そして、頂上までを

楽しむ高滝の巻き。

それを乗り越えた後の奥の出合いの河原。

痩せ尾根の急登。

そして優しい暖かい頂上。

急な下り。

天気を頭に置いて、行動を組み立てる。

午後から雨がパラツクデショウ・・・の予報。

行ける。

頂上の往復の計画。

12時の地点で引き返す・・・・・そう決めていた。

もし、午前中に雨が降るような事があれば、その地点で引き返す。

そう決めていた。

あけもどろの集会で行動時間が長いから、

出発を早めた方がいいとアドバイスもらった。

そのつもりだった。

5時集合。

下山4時過ぎ・・・。

よかった。

天気も味方してくれた。

奥の出合いから雨降ってきたが

滑る事も無くいい状態の下りのコンディション

高滝の高巻きは、濡れてなくて大丈夫。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気が良かったら、気分はもっとゆっくりでしたでしょうが

杉の植林が一つもない・・・・・そこがいい!とってもいい。

自然の雑木・・・・だけの山・・・・好きだ。

ここを、通ったモノだけを入れてあげるよ・・・

帰りもここを下って帰りな・・・・

そして、気に入ったら又おいで・・・・・

そんな、山の声が・・・・聞こえる気がした。

| | コメント (4)

太陽の絵

Img_4280 Img_4283

・・・・・

・・・・・

・・・・・

子供の頃

絵に

太陽を描く時は

決まって

赤か

オレンジくらいの色で

丸を描きまわりに放射線状に線を描いたものだった。

どうしたものだか

誰に教えられたわけでもないけれど

そんな風に描いていたなあ。

写真を見るとそんなに映っている。

そうなのね。

一歩まえに足を進めるともう見えない太陽。

その瞬間

その瞬間の景色は

違うのです。

その時々で、しっかり周りを見て生きていたいね。

こんな景色を見逃さないように・・・・・。

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

猿の腰掛。

Img_4310 Img_4311

猿の腰掛。

面白い。

行ったことのある人は

一度見たら何処だか

忘れない。

木からは、

「もうダメだ・・・」

そんな声が聞こえてきそう。

でも、

猿の腰掛ファミリーの

「うしししし・・・・・・・・。」

そんな声が聞こえてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰も触らずにそっとしておいてあげてね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、あけもどろの面々は、御在所岳行って

ました。

どんな感じでしたか。

今日は、私は、池木屋山にいってきます。

じゃ!

帰ってから・・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

新聞見た。驚いた。

昨日の朝、仕事から帰ると・・・ Img_4384
家には誰も居ない。 Img_4386

私のPCの上には、新聞が・・・・。
こんな時は、決まって
夫からの「これ、読んでおきなぁ」のサインだ。

MIXIの記事だった。

若い。

それと、後ろの方々・・・・が、
PCに向かってどっさり。

そうなんだ。
そうなんだ。

これって、1件1件を
見てUPしてくれてるんですかねえ。

わたしゃ、また、機械がテケテケ動いているだけだと
思っていましたよ。

そうするという事は、ココログでもこんなのかなあ。

えー!!!

消したり載せたり、

書いたり直したり、

そんな私のお間抜けな一部始終を見守ってくれているどなたかが

いるのでしょうか?

うそ!!

そうなら、格好悪すぎ・・だなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

犬と猫も仲良く暮らせる。

Img_4357 昨日広島でドックパークでワンちゃん達の新しい飼い主さんの元へ旅立っていったニュースを見た。

先日保護されたこちらの。

道路で車に轢かれそうになっていた子猫ちゃん。

2転3転した運命は、
神様が引き合わせた意味があったのですね。

助けた彼女の家で今も幸せに暮らしています。
仕事が一緒になる度に、「猫ちゃん元気にやってる?」
そう、聞きます。

名前は、
くしくも
・・・たまちゃん。

我が家の・・・おたまちゃんといっしょだ。

たまちゃんは、わんこ面々に受け入れられて
仲良く暮らしています。

タロウの母様のところの
タロウちゃんさっちゃんみたいです。

嬉しかった。

聞くたびに、心が温かくなります。

タロウちゃん、さっちゃんに感謝。

たまちゃん幸多かれ。

うちのおたまちゃんも健康に。

| | コメント (2)

2006年10月21日 (土)

これが、屏風岩ですか。

Photo_38  _005_1 

お帰りなさい。

天気良かったのですね。

これが、

前穂高岳屏風岩ですか。

ひゃー!!

貰った写真を載せてみる。

この2枚は、カメラが違うから2人のカメラで撮ったものでしょうか。

撮影:あけもどろ紀様

今度屏風岩の話を聞かせて貰うのが楽しみです。

写真ありがとうございました。

また、ちゃっかり載せさせてもらいました。

| | コメント (0)

秋なのに

Img_4292 Img_4291 Img_4293

//

//

落ち葉。

赤。

黄。

茶。

秋真っ盛り。

秋なのに・・・・・・・・・・・

物憂げなわたし。

テンション低め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何にもしたくなくなる・・・。

文が、書けないんだ。

タルーっと、毎日。

そんな時もいいよねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大淀病院の前を通った。

私は、うとい者ですから知らなかったが、

前を通る時、そんな話題が出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

19軒も拒否されたんですね。

さぞかし・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題になっているのは、

その前のCTについてでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考えてしまいます。

| | コメント (0)

ちゃんと見てしまったぞ。

今日テニス行った。

お蝶婦人よ・・・・可愛い爪してましたね・・・・。

ちゃーんと、見ましたよ。

私って、結構目ざといんですよ。

片手1本だけ、デコレーション?あれ?そんなに言わないなあ。

してたでしょう。

見たよ。Img_4379

私に

教えておくれーな。

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

みんなもう一度行こうよ!

Img_4372 Img_1967_3

///////////

///////////

/////////

////////////

明神平行って来ました。

雪の頃と

秋真っ盛りの。

あけもどろの経様が、

写真を撮影している間、

とんちゃんと、側で座って待っていました。

先を急ぐわけでないから・・・のんびり。

落ち葉の上に寝転がって・・・空を眺める。

写真を撮ってみる。

ほのぼのな、一日でした。

みんな、もう一度行こうよ・・・・・。

| | コメント (0)

短歌って。

Img_4318 短歌たんか)は、

和歌の一形式で、五・七・五・七・七の五句体の歌。

記紀歌謡末期・万葉集初期の作品に成立し、古今を通じ広く行われ、

長歌が作られることがなくなるにつれて、

和歌といえば短歌をさすようになった。

何処かの文章そのまんま拝借しました、ごめんなさい。

////////////////////////////////////////

短歌・・・・まねっこして、作ってみようと思った。

山で考えてみた。

フー・・・難しいや。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

紅葉まっ盛り。

Img_4299 Img_4344 Img_4303

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明神平~薊岳

下のほうは、

まだまだ、

しかし、

美しかったですよ。

池小屋山は、きっといいよ。

観月会は、紅葉はいかがでしょう・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝、メンテナンス中にて、ログインできませんでした。

又、明日出来なくなるのかな?

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

落ち葉の上に寝転がって空を見る。

Img_4360 Img_4367

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日は、

時間があった。

で・・・・・

ちょちょっと、

山に行ってきた。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・紅葉が綺麗。

写真を撮る間、

落ち葉の上に寝転がって空を見る。

のんびり。

ほっこり。

| | コメント (8)

2006年10月16日 (月)

ポトスが枯れた。

Img_4276 ポトスが枯れた。

私の邪気を払ってくれた結果だと、聞いた。

私の邪気はいくつものポトスをもってしても

払いきれるものでないのかもしれない。

もっとも、枯れた理由はわかっている。

水不足に決まってる。

ポトスを買ってくるとしよう。

うーん、誰かに近頃随分感化されている。

でも、植物に目を向ける余裕を持ちなさいって事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うっちゃが、大人買いした「のだめ カンタービレ」。

これからテレビで、はじまるね。

面白いという。

又貸してね・・・・15巻。

あさって、会えるかな。

ボード・ジム・・・・・行けるかしら・・・・。

| | コメント (4)

メガネ男子、府中野くん

Img_4274 昨日の私。

大好きな「ふたつのスピカ」

読んでいました。

ふたつのスピカを読むと、胸がキューンとなるよ。

そうそう、私のめがね男子・・・・府中野くん・・・みたいな。

どこまでたっても、彼はいい奴です。

好きだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなコアなこと、ブログに書かなくてもいい。

そんな風に三年寝太郎に言われるが・・・・・

私にとって、ふたつのスピカは、はずせません。

コアって、どう言う意味?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

短い爪でオシャレもしたい。

Img_4268 つんつく短い爪。

仕事がら。

趣味がら。

長い爪をしていてよい事がない。

爪つめチョンチョン。

でも、本当の私は、爪のオシャレが好き。

北海道に職場から旅行に行った時も、4日だけ・・・マニキュアお洒落していった。

目立たない肌色ピンクにラメのコーティングして。

他人には、お洒落にお構いなしと写る様で

(実は、そのマンマなんですが・・・・。)

でも、好きなお洒落がある。

ピアスも好きだ。

金属アレルギーがあるから、2日も付けていると耳たぶが痒くなる

ずーと思い出したときだけ、つけて見た。

しかし、痒かったり、赤くなったり・・・億劫になって、閉じてしまったようだ。

まあ、いつでも通るでしょうが。

そして、爪のオシャレ。

ネイルアート・・・この仕事、そして楽しみな事とどっを選ぶ?

今度いつマニキュアして、楽しもうか・・・。

ツンツク短い爪でも可愛いくする方法あるかしら?

あんまり、器用じゃない。

あんまり、まめじゃない。

あんまり、根気よくお洒落する気がない。

私でも出来る?

/////////////////////////////

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

柿木に・・・・残った柿を見ると。

Img_4251 Img_4250 Img_4252

書いたっけ?

前に私、書いたっけ?

柿を見たら、書きたくなった。

おさびし山の柿の実一つ

イルカさんの詩。

高校3年の美術の発表作品でパネルを作った。

キリ絵を作った。

そのテーマを・・・・・・・イルカさんの歌にした。

おさびし山の柿の実一つ

知ってるかな?

今でも歌えるな・・・・。

意外と忘れないものだね。

高3もとっても楽しい毎日でした。

文化祭で映画作ったり・・・・私は何てことしなかったけれど。

高3の文化祭はきんもくせいの香り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その頃の私の胸はキューンとなったこと、しきり。

だから、秋は大好きなのかも知れない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どの時代のデナリも、たいてい楽しい毎日ですが・・・・・・。

| | コメント (0)

ヤモリの干物

Img_4265 昨日のおまけ・・・・・。

ベランダに小さい小さいヤモリの干物

連日雨降ってないから、力尽きて乾燥して、干物になってしまったんだね。

生き物には、水が大事だよね。

体のほとんどは水だって、しみじみかりまるさまが書いてましたね。

合掌。

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

ヒヨドリの襲来と電線のケンケン

Img_4262 Img_4263 Img_4261

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日から書いてるが

電線のケンケン・・・・・・。

見た事あるかな?

毎年毎年イタチゴッコだよ。

私んちは、気にならない。

家の前に車を止める訳でもないし。

前の道が、鳥の糞と木の実の種でまだらになっても、玄関から出入りしないし。

しかし、隣のおばあちゃんは、前は玄関に至るアプローチのタイルや外の道を

掃いて水を撒くのが日課だったものだから、汚いのは許せないようだ。

毎年電話するようだ。

ケンケンをバージョンアップして対応してくれる電力会社。

下請けの電工会社がきてくれるんだが、これまたゴンドラつきの車で高所の作業。

雄姿を写真撮らせてくれと言おうか迷ったが、断念した。

うるさいおばあちゃんに、隣は写真撮りたいおばさんか・・・・・やれやれ・・・・と

言われる気がしたから、ひるんでしまった。

Img_4264 朝から森が騒がしい。

電線に泊まれないから、ヒヨドリが大群で森の木に大移動したようだ。

さぞかし、カラスの一家は迷惑だろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山の上から、平野を見下ろし、

川が流れる。

そんな写真を載せたくて・・・・山に行こうと思っていたのだが、

行けなくって、家に居たって、いろいろ書くこと有るものだね。

| | コメント (0)

腹痛で這ってでも登校させる母。

Img_4259 わー!!!

今週、外食に加えて、ワンホール・ケーキの1/4を食べ尽くした私。

それらしい運動を、なーんにもしなかったからな。

テニス休み・山も久しく行っていない・・・・で、体脂肪上がる。

体重は、下ったままだが、このままでは上がるのは、時間の問題だ。

だーれも家に居ないから・・・仕事までの時間で家から見える近い山に行って来よう。

見てろよー私の体脂肪。

///////////////////////////////////////////

軽い山のいでたちで、出発の用意をしましたが、

な、なんと、三年寝太郎が帰ってきた。

昨夜からお腹が痛いといって、今朝起きてきた。

それっぽっちで、休ませる我が家ではないのを知っているので、

泣きごとを言わず朝早く、弁当を持ち学校に行った。

やはり辛かったらしく、痛みの為電車には乗れなかったらしい。

最寄り駅で我慢して治まれば登校するつもりで耐えていたらしいが

ダメだと判断してから、自分で学校へ連絡して帰ってきたようだ。

寝太郎よ、あんたは偉い。

迎えに来てくれと電話せず自転車で戻ってきた。

部屋で寝ている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山は、おあずけ。

山ズボンを脱いで元に戻す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原因は分かっている。

様子をみよう。

薬は飲んだが効かない様だ。

山に行ってもいいんだろうが、将来「母は、腹痛の自分を置いて山に行ってしまった。」

そんな風に言われそうだから、何もする事が無いんだが家にいるとしよう。

弁当のサンドイッチは私が食べ、うどんでも作ってやるとするか。

多分、昼には落ち着くでしょうが。

くー!!体脂肪体脂肪。

仕方が無い、水曜日に期待をかけよう。

| | コメント (0)

メガネは素敵

Img_4254 夕刻まで、電線にヒヨドリ避けのケンケンを付ける作業は続いた。

それでも、ヒヨドリは来るでしょう。

それでも、ヒヨドリは泊まると思うなあ。

Img_4255 めがね男子

じんわり、流行ってると言う。

いやーん。

私は、30年前からメガネをかけている人が好きです。

Img_4256 子供達に話した事があるが、

私は、メガネをかけているだけで、50%OK出てしまう。

マニアックな事を言わせて貰うなら、ヒカルの碁の緒方9段がいい。

私の父も母も妹も私も、誰もメガネをかけないでいい。

Img_4257 そのせいでしょうか・・・・メガネかけてる人は、素敵に見える。

世に言う、メガネフェチ

いいのか悪いのか、我が家の3人はメガネ・コンタクトです。

メガネは不便な事がおおい。

コンタクトは、便利だというが、めがねをかけた方が格好いいと思うんだけどなあ。

| | コメント (5)

2006年10月13日 (金)

銀の龍の背に乗って。

今日は、代役で出勤した。

半日仕事した。

破水で入院した人が2人いるが陣痛が来ない。

2人とも進んでくるわけが無い。

そこで、係りの人がいれば私の仕事がない。

半日で帰っていいと言われ・・・買い物して帰って来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おたまが、また変な格好で寝ています。

ちょっと、心配。Img_4246

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しみにしていた、Dr.コトー始まった。

銀の龍の背にのって・・・・このタイトルがとっても素敵。

そんなに、うまくいかないよ・・・・・なーんて思いながらも見てしまう。

南の島は、美しく厳しい。

暖かく険しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒヨドリがえぐい程、飛来する。

耐えかねた近所の人が電力会社に電話する。

道には、糞と消化の後の木の実の種が、パチパチ音を立てて落ちてくる。

電線にギザギザ付ける。

泊まれないように、ギザギザ付ける。Img_4248

可愛そうだが電線じゃなくて木に泊まっておくれ。Img_4247

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

パーティークラッカー。

Img_4245 面白いパーティークラッカー。

三年寝太郎が用意した。

誕生日にパンパンやった。

生わさびに、からしに、マスタードと書いてある。

からしと何が違うのだろう。

飛び出すものは、同じだった。

こんな赤いチューブ売っているんだろうか?

| | コメント (0)

腹七分目を心がける。

Img_4201 Img_4203 Img_4207 Img_4211 Img_4214

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さてさて。一週間が早いね。

もう、金曜日だよ。

仕事の合間にいろいろありそうで、目まぐるしい。

会う人会う人・・・痩せたね・・・と言われる。

よほどやつれているのだろう・・・・か。

腹七分目・・・気をつけて見る。

出来るものだね。

胃がはち切れるまで食べなくても、満腹感がある。

前が余程大食いだったのだと思う。

長寿を狙っているわけでないんだが、長生きな方は7分目と言っておられるのをよく耳にする。

確かに肥満は、予防できそうです。

アシックスの「履いて運動するだけで深いところにある腹筋を軽く負荷して鍛えていく」と言うスパッツの通販がテレビでやっていた。

1枚9000円いや、8800円でしたか・・・・欲しかったが考えてしまった。

買ってみればよかったかな。

グスグス考えてみるデナリであった。

いやいや、スパッツよりブラだな。

近頃、ぶかぶかでワイヤーもそぐわない。

採寸して丁度いいのを何枚かとりあえず買ってこなくては・・・。

大は小を兼ねる?

肩甲骨の下。

へその下。

腰骨後ろ。

取れて欲しいところの脂肪はまだ健在です。

そこは取れずに、落ちなくていいところの脂肪が燃えて行く。

やれやれ、ままならないものだね。

| | コメント (5)

2006年10月12日 (木)

誕生日おめでとう。

Img_4244 今日は、だーさんの誕生日です。

昨夜は楽な夜勤でした。

で・・・・・今日は昼寝しなくても楽勝だな。

と、思ってちょっと足をのばしてケーキ屋さんに行って来た。

ケーキ焼けば!って?

そうだね、

簡単チーズケーキとか、

スポンジケーキに生クリームのコーティングの苺ケーキくらいかな。

でもダメだ。

さすがに、眠いや。

今日は、何を食べようかな。

いやいや、何を作ろうかな。

まずは、昼ドラ見て、買い物行って、やっぱり、昼寝しよう。

| | コメント (4)

手つくりのあぶみ。

Photo_33 Photo_34

貰った写真。

撮影:あけもどろ紀様

あけもどろのクロトのハゲ様・紀様が

岩トレ行ってきたそうです。

あぶみも手作りだそうですよ。

そのあぶみ使って岩の壁を登っている姿はさぞかし絵になるんでしょうね。

お気をつけて。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

嫌だー、こんな時間。

Img_4239 嫌だー。

気が付けばこんな時間だ。

インターネットでちょっと、地図見ていたら・・・・・。

山へ、2つ行ってきた。

車運転して行って来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現実に戻ってきた。

仕事行かないとダメなのに、昼ごはん食べ忘れた。

これから、買い物行って、仕事に行くわ。

| | コメント (0)

電話が鳴った。

Img_4213 Img_4215

洗濯しながらぼんやり。

音楽を聴きながら・・・。

電話が鳴った。

職場からだった。

金曜日の休みを出勤してくれと言うものだった。

初めての妊娠、今18週の同僚が頻回にお腹が張って1週間の休養の診断書が出たそうだ。

昨日無事勉強会の終えた事だし、

テニススクールは、お休み期間で無いので、快諾した。

今日から7連勤だ・・・・よーし!!やるぞー!!!

私達の間で・・・・・ブーム・・・・の、合言葉

・・・・・・・・・・・・・・喜んで!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

壊れてくると、ますます連発するのが、面白い。

困った時は、お互い様。

誰かに助けてもらって私も生きてきた。

その人にいつか返そうと思うこともあるかもしれないが、

その必要は無い。

何処か、いつか、何かの時に、誰かの為に、

「喜んで!!!!」と

気持ちよく助けてあげよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

究極、いっぱいいっぱいの時も・・・・・

最高の緊張の気配を消す事の出来る自分を目指してる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言いながら、

些細な事で(昨日の弁当箱を出していない・・・とかで)

朝から・・・・叫んでいる私であった。

| | コメント (2)

HOTELハイビスカス

Img_4183同僚が癒されると絶賛した。

まだ見てない。

時間が無い。

HOTEL ハイビスカス

見るの楽しみにしている。

時間がない。

仕事も遊びも付き合いもテニスも。

付き合ってくれる人が居るから幸せなんだと思う。

| | コメント (2)

2006年10月10日 (火)

やったー!!!生まれたよ!!!

Img_4200 Img_4199 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・/////////////////////私の携帯から着メロが鳴った。

めったに鳴らさない携帯から

好きな音楽が鳴った。

わかっていた。

生まれたコールだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・午後5時に、男の子が生まれた。

2800g・・。

妹も元気だと。

待った。

待った。

いつから、だろう・・・・・・。

よく短気起こさず辛抱しました。

粘り勝ちだね。

嬉しくて涙が出てきた。

仕事中、いつも家族の人がみんなよく泣いている。

嬉しいんだね・・・・そんなに嬉しいんだね・・・と、

思っていたが、・・・・今日は、私も泣けてきた。

嬉しいものだね。

みんな、こんな気持ちで泣いてるんだね。

やっぱり、この仕事大好きだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

ビックイシューがおいてあった。

Img_4238 ビックイシューが私のパソコンの側に置いてあった。

だーさんだ。

今度の表紙は、何だ?

と思ったが忙しかったから、表紙の写真を撮って、そのまま読む暇も無く置いておいた。

いつの間にか、無くなっていた。

「誰か知らない?」

バンプオブチキン・・・・。

そう言えば、三年寝太郎バンプとよく言っていますね。

知ってる?彼らを・・・・。

聞いてみ聞いてみ・・・と、聞かせてくれる。

いいね。

でも、「どれを聞いても同じに聞こえる・・・・・。」

そう言うと・・・・・「母、終わってるよ。」・・・・言われた。

「オワッテル」・・・・どうしょうも無い・・・・と言う意味のようだ。

そうか、彼らが、バンプなのか。

もう、読めないな・・・・三年寝太郎が持って行ったんだろう。

三年寝太郎は、バンプオブチキンがお好き・・・。

| | コメント (0)

せんべい汁食べてみたい。

パソコン触る時は、テレビもつける。

妙な・・・ながら族なデナリ。

早朝に発表原稿仕上げている。

テレビで・・・・青森・八戸・せんべい汁・・・・・。

日本は小さい。

なのに、所変われば・・・・・、またまただね。

せんべい汁・・・・・・・・・。

面白い。

食べてみたい。

だーさん、食べに連れってよ。

せんべい汁食べたことある?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気こんなにいいのに、

今日も行楽日和だとニュースで言っていたのに、

北アルプスは、一昨日も荒天だったという。

雨降っていたんだね。

山で悲しい事もおきているんだね。

全ては、天気。

ツエルトは、常備しておくべきなのかな。

それでも、吹き飛ばされたんだね。

ますます、装備外せないもの増えていく。

私のザックの中身は、半分は使わないものばかり、削りたいけど

減らせないものばかり。

それでも、不安がいっぱい。

こんな状況だったら何がいる?

あんな状況になったら何がいる?

10月の山はくせものですね。

今回の雪は、解けるんだろうか。

来週の山Img_4218 は、雪が気になるね。

| | コメント (0)

映画館でしゃくり泣きをした事があるか。

Img_4225 Img_4226 Img_4227

昨日は、ありがとう。

うっちゃ。フルートさん。

蓮根とササガキゴボウのピザ・・・・美味しかったね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フルートさんは、涙そうそうを観に行きたいと言う。

「そんなの観に行ったら・・・。

泣いてしまうくらいなら・・・まだしも、私は、しゃくり泣き始めるから、

集中して映画に入り込め無くなってしまう。」と、返事した。

私は、「今逢いにいきます」を、映画館で見た時、

自分が間もなく家族の側に居られないと悟った竹内結子さんが

まだ小さい息子にめだま焼きの特訓を始めるというシーンで感極まった。

そこで、私は、涙が流れるだけでなく、ひっくひっく・・・しゃくり泣きが始まった。

この映画は・・私には・・・・失敗だった。

家なら、声を上げてわんわん泣きってところでしょう。

映画館、公衆の面前、涙でぼろぼろだった。

同じ監督でしょ・・・・嫌だよ・・・映画館でしゃくり泣きするのは・・・・・もう。

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

テニスに行ったな。

Img_4202 Img_4208 Img_4209 Img_4212 Img_4210

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日夕刻から、3人でテニスに行った。

とっとこ太郎は、寒い寒いと風が吹くので言っていました。

若者は、パンパンと力強く打つので、私達のへなちょこボールは、勝手が違うので

面白くないと、言っていました。

すみませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、テレビで、

名が辻やってるよ。

どちらにつくか・・・・。

そんな、状況に立ったとき、どうしますか。

「ダメだと言ってるのに・・・・そうするのか・・・・」と、誰かに言われたら、

あなたなら、どうしますか。

「ケンカ売ってるのか」と、言われました。

言ってるその人に相対するつもりも無いが、結果的には反対側にいるってこと

無いですか。

人間は、大変だ。

R or L・・・・・・。

優等生で居たい訳じゃないよ。

なにものにもにも属さない。・・・・・・・

デナリは、自由でいたいだけ。

そう言えば、昔、「もともとデナリは、渦の外、関係ない」と・・・・言われたのを思い出した。

あ。プラネット・アース・・・始まった。

じゃ!!!・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

朝の月、早起きは三文の得。

Img_4230 朝三時から起きて勉強している。

カーテンを開けた。

空には月。

空気が澄んでいるからと

テレビで言っていた。

早起きは、三文の得。

ホント、得したよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4228 Img_4229 Img_4231 Img_4232 Img_4233

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生は、いろいろあって面白い。

勉強も悪くない。

| | コメント (0)

昨日はおりこうさん。

Img_4194 Img_4195 Img_4197 Img_4198

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、休みだったがおりこうさんにしていたよ。

朝、妹の事知ったので、家に居ることにした。

それより前に、三年寝太郎は、梅田で論文摸試だと、出かけていった。

おりこうさんのおかげで、勉強会の資料は完成し職場に届けた。

うんうん、余裕だね。

発表原稿は、もうちょっとです。

早朝に起きて仕上げて。

仕事終わってアフター5は、約束あって帰ってこない。

出来ることしておこう。

うんうん余裕だね。

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

早く生まれておいで。

Img_4221 Img_4221_1 Img_4222_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連絡はまだ来ない。

待ってるんだよ。

妹のキミキミ。

遠く南の島でもうすぐ生まれようとしているキミキミ。

早くメール来ますように・・・・・・。

| | コメント (0)

そして、私の返信

陣痛が来て、入院している妹から来たメールに、私もメールした。

遠くて、行けないからメールした。

*´∀`)ノ*★*―――――――――――*★* 

あわてない。

待てば必ず降りてくる。

もし、進んできても、それはそれでラッキーぐらいに思って、産まれてしまうんじゃあ無いかと怖がら無くていいよ。

初産ではそうそう飛び出る事もないから。

痛いの分かるけど、昼食べたら、又歩きなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3899 初めてのお産だと時間はかかる。

陣痛が始まったと、自覚するのも個人差がある。

ちなみに、三年寝太郎を産んだ時、23日は陣痛が起こっていた。

しかし、生まれたのは、25日午後1時だった。

破水したのは、25日朝だった。

最後は、出てこなくて、お腹の上から押した。

3150gの三年寝太郎の頭には私の恥骨で切れて傷が出来ていた。

よくぞ、まあ通ったものだ。

そんなもので、いろいろあるよ。

時間かかるなんてよくあることなんだよ。


| | コメント (0)

メールが返って来た。

陣痛が起こって、入院している妹から、メールが返って来た。

ブログに書いたと分かったら、怒られるかな?

がんばれ!

人に頑張れって、言ってはいけないんだよね。

精一杯頑張っている人に、頑張れは無いよね。

でも、言いたい・・・頑張れ!

さっきはアドバイスありがとう。

外出することにしました。

誘発剤もことわりました。

病院行くの迷ったんだけど、おしるしが3回あったもんだから。

ほんとに、ありがとね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_3834

頑張れって言ってやって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

高齢初産婦

妹が入院した。

高齢初産婦ばっちり。

「1日入院していたが、産まれないので、分娩促進剤で・・・という話しが出るようだ」と、

だんなからTELあった。

破水もしていない。

胎児も元気。

本人は、促進分娩を怖がっていて、望んでいない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしの返事・・・・・

早く入院しすぎただけのこと、後二日かかるよ・・・そう言われても、

待つ覚悟が妹に有るなら、・・・・・・

「もう少し待ちたい。自然に行きたい。」そう、言いに来た先生に自分で先生に言いなあ・・・・・と言いました。

そして、届くかどうか、分からないけれど・・・・メールした。Img_4193

あぐらかいて座りなあ、痛いときも座って、ちくびを赤ちゃんに吸って貰ってるような動きで刺激を自分でしなあ。

早く入院しすぎただけだから、これから始まったと言うくらいに思ってたらいい。

今から、病院中を一時間歩いてみなあ。

動けやんと言ってるようじゃまだまだかかるぞ。

負けるながんばれ。

また・・・・・。

| | コメント (0)

クライマーズ・ハイ

昨夜クライマーズ・ハイを見ました。

先週前編・昨日後編でした。

好きだなあんな感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事でも、あるよね。

ゲブルート・ハイ。

お産一晩に何人も取り上げると、

1人・2人・3人忙しいのが序の口の時は、

緊張が高まり少し心が険しくなるが、

それを乗り越えると、妙に楽しげになってニコニコしてくる。

そして、二ヘラ、二ヘラ笑えてくる。

忙しすぎて壊れてしまった・・・・・・と言われる。

ますます、テンション高くなって・・・・

まだまだ行けるぞ!

さあ、こい!!!

とか、言っていたりする。

周りのスタッフは、・・・・勘弁してくださいよ・・・・とか言うのに。

昨日の同僚は、3人取り上げて、夜中にクライマーズ・ハイならぬゲブルート・ハイになっていた。

夜中に、「マドンナ達のララバイ」を大声で歌い始めました。

置いてあったバランスボールに座って踊りだすし。

楽しそうでしたよ。

歌ったり踊ったりした事ないですが、私も経験あるなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クライマーズ・ハイ

経験した事ないから分からないけれど

どんなのかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くー!!!

今頃になって、筋肉痛。

手がきつく握れない。

小指の下の筋肉が痛い。

年取ると筋肉痛は、翌日では無く遅れて出てくるというが・・・・・私も。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北アルプス・・・・荒れてますね。

真っ白ですね。

北アルプス組は、アイゼン持って行ったのかな。

ひょっとしたら、コース変更ですか?

今日入山だから、天候が回復したら行けるかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ!!!チャングムが始まった。じゃ!!!

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

今日は、チャングムな日。

Img_4184 Img_4185 Img_4186

・・・・

・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い雲に覆われていた昨日。

昨日・・・2人の赤ちゃんが生まれた。

強い風が吹き・・・・・・・

今日・・・1人の赤ちゃんが生まれた。

どの子も無事、母も何ごとも無く・・・よかった。

どうして、可愛い子を載せないのか・・・て、それは・・・私が介助したのじゃないから。

お産だけが仕事の全てじゃないんだよ。

無事生まれるまでには、40週という長い期間を大事に過ごす。

何事も無く経過する人もいる。

しかし、いろんな事が起こる。

切迫早産・・・・・まだ生まれてはならない時期に

お腹が張ったり(陣痛が起こりそうになる)

出血し始めたり

そんな事がサインで、分かるんですが生まれそうになる。

安静にして、トイレ洗面以外は、静かに休んで

お腹を張ら無いようにする薬を飲む。

それでもとまらない時は、入院して24時間点滴をして起こってはならない陣痛を止める。

止まればそれでいいが、

どうしょうもなく進んでくればNICUのある医療センターか大学病院に搬送する。

止まれば、生まれてもいい時期まで入院して過ごす。

昨夜は、そんな人が8人いた。

点滴は、その人その人によって、濃度、体に入る速度が違う。

ポンプをつけ、器械に管理してもらう。

賢いんだが、コレがなかなかくせもので

様々なことをチェックして警報を出してくれる。

夜中であっても容赦ない。

その管理だけで、私は、昨夜はへろヘロだった。

ま。何事も無く、無事帰ってまいりました。

そして、5時まで爆睡。

最高に気持ちがいい。

近所の餓鬼が・・・・おっといけない・・・お子様がけたたましく叫ぶから・・・

とっても、爽やかな目覚めでしたわ。

夕陽が傾いて・・・とっとこ太郎が学校帰りにテニススクールに行き帰ってきた。

暗くなって三年寝太郎がが放課後生徒指導室で勉強して帰ってきた。

連休初日の土曜日といえど、子供達は学校がありそれぞれのスケジュールがある。

だーさんは、入試があり出勤した。

まだ、帰らず。

それぞれに忙しいでなりの家族であった。

夕食何を食べようか?

4人揃えば鍋だよなあ・・・。

じゃあ、はじめるわ!

今日は、チャングムの日・・・・幸せ・・・・・。

チャングムって何て、誰か言ってない?

| | コメント (0)

ひたすら眠りたい。

Img_4187 記事書きたいけれど・

ひっくり返るほど、眠くて。

寝てから書きますわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

今時の親

Img_4166 Img_4167

今どきのお母さん。

子供の高校生・中学生の文化祭・体育祭に・・・まめに登校する。

写真は、子供達の学校の文化祭・体育祭のパンフレットだ。

後ろには、車で来る父兄の為にお知らせが。

みんな車で乗りつける。

母さまは、とっても、楽しみにしているようだ。

話は変わるが、・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車で登校と言えば、

学校周辺の道は、雨でも降ろうものなら、子供を学校に送迎の車で、渋滞になり近所の人達は迷惑するという。

ですから、校門の前での乗り降りはダメだとか、この道を通って送って来ないでと、

お手紙が来る。

最寄り駅も同じだ。

雨ともなると、駅前は送迎車でひしめいている。

三年寝太郎といい、とっとこ太郎といい、親の送迎の恩恵にあずかったことは

ない。

で、羨ましい反面・・・・ちょっと批判的。

何たることか

軟弱者。

過保護。

それは、それは、・・・・羨ましい。送迎して欲しい。車いいな。

の、裏返し?

頑張れ!我が子。

負けるな!我が子。

| | コメント (4)

山での自己責任・・・我が家の場合

Img_4182 昨日のあけもどろの集会

コミセンではなく、

ファミレスでありました。

グラスの水は、キラキラ綺麗。

今日から、北アルプス組も

皆様、お気をつけて。

白山組も気をつけて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遭難対策についての話し合いは、来月に持ち越しで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしも、事故にあったら、

もしも、事故を起こしたら、

山での自己責任。

当たり前じゃないのかなあ。

家族の人も理解できるように話をしておく。

リーダーの計画・判断・行動・・・・のせいだと、残された家族が勘違いしないように。

トラブルにならないように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんなら、何と言うだろう。

私が死んだら。

リーダーを責める?

絶対にそんなことしない。

自信がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔から、私達は、一緒に居ても付き合ってるように見えないとか、

夫婦に見えないとか、

よく言われるが・・・・・

でも、だーさんの事はよくわかる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集会でそんな話が出たから、答えは分かっていたけれど、

試しに聞いてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山で私が事故にあったら、

山で私が死んだら、

だーさんは、リーダーのせいだと思う?

あけもどろのせいだと言う?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思っていた通りの答えだった。

わざわざ書かないが・・・・・・・。

驚いたのは、

「誰がデナリを連れて行きたいか・・・・(いきたか無かったよ)と、

反対にそう言われるの分かってるから・・・・・。」

ですと・・・・。

私をなんと思っているんでしょうね。

私と行ってくれる人に、私に代わって感謝してくれているんだと

分かりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんと、そんなところ・・・・昔と変わらず・・・いいひとですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が行きたいから行くだけです

自分の意思で、行っているのです。

理解していてくれてありがとう。

あけもどろの皆様

我が家は大丈夫ですよ。

では、安全に・・・・・・。

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

防災マップ

Img_4158 防災マップ

Disaster  Prevention  Map

直訳すると、災害避難地図なんだなー。

南海・東南海大地震

来る、きっと来る。

備えあれば憂いなし。

枕元に靴を置いて寝てますか?

電燈を持ち歩いてますか?

写真の地図は、私達の地域の防災マップです。

日本で、防災マップを作成している地域は、比較的少ないそうですよ。

そなえあっても憂いはあるだろう。・・・・・・・三年寝太郎吐き捨てる。

何処へ・逃げようか・・・・・・・。

まずは、眠れる時は眠る、食べられる時は食べる。

朝ご飯の次は昼ごはん。

そんなに思っていきていませんか?

朝ご飯の次は・・・・・いつだか分からない様になるかも知れないんだよ。

・・・

| | コメント (0)

行ってきたよ。

Img_4176 行ってきたよ。

ボード・ジム。

写真じゃわからないでしょうけれど、手のひらが痛い。

嫌だー。

岩も痛くなるけど、もっと、手の皮が痛いよ。

なんか、しもやけみたいです。

痛いような痒いような。

で、どれもこれも、横向いて・・・登れない。

意地になる。

面白い。

ますます意地になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぽんと、落ちたらふわっと優しい。

うれしい。

ぽてっと、落ちてもどんと優しい。

うれしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、お邪魔するぞ。

で、来週は・・・当直だー。

で、再来週は・・・山に下見に行く。

で、その次の当直は・・・又、当直だ。

えー!!!

行けないやん。

嫌だー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま、ありがとうございました。

感謝!!!

行けてよかった、楽しかった。

みなさま、ありがとうございました。

感謝!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、あけもどろの集会です。

連日連夜ウロウロなデナリであります。

| | コメント (2)

照れてしまいます「デナリ」と呼ばないで

いやーあ、まともに「デナリさん」と呼ばれると、恥ずかしすぎる。

カロリー1/3さま「デナリ」と呼ばないで下さい。

あけもどろでは、みんな知っていますが、そんなに呼ばれる事は無いもので・・

はい。

体脂肪20.3になっていたんでうれしかった。

食べたら戻って・・・・あれは幻?・・・・と、がっかりした。

ますます、本気で食べ物削るしかありませんね。

ますます、つきあい悪くなりそう。

Img_4177 Img_4178

いただいたお菓子も食べられません。

最後まで残りたかったのでしょう?

すみませんでした。

1人で帰れば良かったのですが

神社の駐車場があまりに真っ暗で、

痴漢・物取りじゃなくて・・・・・・見えないものの方を見てしまいそうで

怖かったもので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節はずれの蚊の羽音で目が覚めた。

2時間寝ただけなのに眠れない。

2箇所刺されていた。

虫刺されが痒いのと

筋肉痛は無いけれど、妙に体中の筋肉が興奮していて

血行が良くなっているんでしょうか

そこここが、ふくらはぎとか、手首とか、肘とか痒い。

何かに対するアレルギー?

かき出したら、いたる所が痒くなり・・・・

体中ボリボリ・・・太もも・肩・背中・・・・。

写真整理しながら、

あくびしながらこの記事書いてる。

雨が降ってきた。

朝早い目に家を出ないと車が渋滞に巻き込まれる。

寝ないで起きていよう。

あけもどろの集会で寝るな・・・きっと寝るな。

これから、朝ご飯、食べよう。

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

おたまちゃん立ってウロウロする。

Img_4169 Img_4171 肋骨丸見え。

でも、見てない時も、立って歩き回るようになってきた。

お休みしていたけれど、利尿剤飲んで楽になって来たようです。

たんぱく質しっかり取ってもらいましょう。

そう言えば、おたまちゃん吠えなくなったな。

吠えるってことは、体力・気力が要るって事なのね。

物静かになって、・・・・・ひょっとして声が出ない?

パンくれ、ワオーン・・・・って、言わなくなった。

どうしたおたまちゃん。

くーう!!!の声もいつから聞いてないんだろう。

一進一退のおたまちゃんの症状。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ!私達のインフルエンザの予防接種・・・・そろそろだったかな。

| | コメント (2)

北の大地

Img_4175 春にあけもどろの経様の写真展に行った事を書いたが

その時、面識の無い方の秋にあるという写真展の葉書を貰った。

可愛いみみずくの写真が載っていたから、Img_4163_2 ピンで刺して夏を越した。

知らない間に秋が来ていた。

写真展のお知らせの葉書が届いた。

もう、秋なのね。

いつの間にか涼しくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可愛いみみずくの写真を見るのが楽しみです。

明後日から15日までですね。Img_3868 Img_3869_1

私の北の大地

北海道には、16キロとか

ずっと、真っ直ぐな道が幾つもあると聞く。

ここは、下り坂で真っ直ぐだったので思わず

写真撮った。

カメラの下には、居眠りしているガイドさんの頭が

あった。

バスの中のほとんどの人が眠っていた。

起きていたのは、私と同僚と運転手さんと他数人のみ。

普段睡眠不足気味な私は、睡眠足りまくり・・・目はランラン・・・

美味しいもの食べまくりで、体力ばんばん・・・・・。

疲れて眠くなる事も無く。

する事ないから、窓越しに、写真を撮るしかなかった。

北の大地。

網走番外地・・・映画は見たこと無い。

収監されていた人達が、この真っ直ぐな道を、作ってくれたという。

過酷な労働でたくさんの人が死んでいったそうです。

亡くなれば路肩に埋められたと聞く。

政治犯・思想犯・・・・も多く収監されたと言うから、なお心が重い。

赤い服を着せられ、足には鎖。

頭に編み笠。

涙が出そうになる。

人権・・・・て何だろうね。

今では考えられない事だが、当たり前だったんだ。

将来では考えられない事を私達はしているんでしょうか?

| | コメント (0)

物忘れなみょうが。

Img_4156 Img_4153 みょうがが、大好き。

どんな食べ物も、これとポン酢醤油があれば美味しくいただける。

みょうがが大好きと、前にも書いた事あるだろうか。

あれ?あったかな。

ちなみに、何でも食べる子供達ではありますが、「みょうがは、嫌い」と言いながら食べている。

縦に千切りにする、さらすだけでいい。

これから先も、みょうがを見る度、又書いてしまうかもしれない。

又同じことを、ここに書いても、

「みょうがの食べすぎで物忘れのひどいデナリ」

大目に見てね。

多分書くね。

きっと書くね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、8時からジムに行ってきます。

わーい。わーい。

神社前に8時です。

楽しみ楽しみ。

カメラ持って行ったらまるで、御馬鹿でしょうねえ。

くー!!!

我慢するとしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、母乳外来係り。

5時で終われるかなあ。

完全予約制なんだ。

4時半までなんですが、書類の整理で、ソレに加えて時間外の人が来たら

残業で、ケアーする。

ぞうぞ、時間外来ませんように。

何が起こるか分からない。

一応用意していこう。

一度家に帰れますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4)

2006年10月 3日 (火)

帯広で食べる食べる。

Img_3977 Img_3971 Img_3970

帯広の豚丼

思っていたより分厚い豚肉。

11時開店。

5分前に付いた。

開店と共に入店、すぐいっぱいになった。

食事が終わって外に出ると行列並んでいた。

それから、どうしたと思う?

まだ、食べないとダメな物が有るという。

Img_3975 六花亭・・・・の菓子店

打ち水してあって、しっとりの店構え。

いい感じ。

店先でケーキを食べる。

コーヒーは、サービスでご自由に。

Img_3972 私は、サツマイモのケーキを食べた。

Img_3974 みんなのも撮って見た。

豚丼もなんのその。

ぺろりと食べる。

そしてバスの中で更に食べる為にと、ケーキを買った。

Img_3985 3時に食べた。

食べるわ食べるわ。

食う寝る遊ぶ帯広の巻き。

| | コメント (0)

足の指を開かせる。

Img_4148アナタは、 足の指が開きますか?

これは、足の指を開かせるグッズです。

通販で買いました。

健康にいいみたいです。

何がいいか分からない。

効果があるとも分からない。

前に、足指くんなるスポンジのものも買ってますが、必要な人はやる気なく。

これも、何日続くやら・・・・・。

小さい頃から、鼻緒の有る履物履かせたり、

特注中敷・・・・何万円もするもの・・・・しいて、

バレーシューズは、健康な足の為には、よくない・・

・・しっかりした足を支えるクツを履かせたり、

ともかく、クツには注意してきた。

ローファーも足には良くないと聞く。

それでも、遺伝もあるらしく、足の特有の変形は止まらない。

これだけして、この状態なら、何もしなかったなら、どんな足になっていたのでしょう。

それとも、何もしなくても、こんな足になると遺伝子にインプットされていただけだったのかなあ。

いろいろ思う今日この頃。

私は、普通です。

土踏まずのアーチもしっつかりしていて、足の指でジャンケンなんか得意です。

土踏まずの縦方向のアーチが甘い・・・・・偏平足

横方向のアーチが甘い・・・・外反母指・・・・足偏の指が出てこない。

支持組織が柔らかいから、正しい形が崩れてどちらも合併して変形をきたす。

別に、合っていない靴を履かせたわけでないのに、曲がっている。

ちょっと、不憫な気持ちになる。

生まれた時に、この子扁平足?

感じた時から、立ち向かうべきものだったのかしら?

外反母趾で、死ぬわけじゃなし・・・・。

分かってるけど、グッズを見れば買ってしまう親心。

| | コメント (7)

ご飯はおいしい。

Img_4168 昨夜は、山菜じゃこご飯。

美味しい白米の好きな人は、炊き込みごはんなんてって、言われそうですが。

でも、美味しいよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

栗ご飯・・・・たのしみ。

でも、指切りたくないから、栗剥き器でも栗剥かないんだよ。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

先週私が泣いたワンちゃんたち。

夜勤明け、いつもフローリングで床の上にねっころがって、昼寝していた。

今日は、ちゃんと寝具に入り、お昼寝しました。

とっとこ太郎の玄関チャイムで目覚めるまで5時間ぐっすり。

夕飯作り終わり、座ると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、タロウの母さまの書いていた記事ワンちゃんたちの事

今、夕方のニュースでやっているよ。

今月助け出されたワンちゃんの譲渡会が広島で行われるそうです。

心ある人の元で、幸せに!

| | コメント (0)

コスモスのソフトクリーム

Img_3761 Img_3763

Img_3762 Img_3764

Img_3765 Img_3767 Img_3769 Img_3771 Img_3773

1ヵ月前の北海道のコスモス。

パラパラ・・・

チラホラ・・・

そして、記念撮影の同僚。

そして、

コスモスのソフトクリーム。

Img_3759_2 私達は食べられませんでした。

写真は、前に座っていたラブラブカップルに、写真撮らせてと頼んだ。

ソフトクリームもラブラブだね。

コスモスの香りがするという。

食い意地張った私達が、なぜ、食べなかったかと言うと、

直前に食べた・・・味噌キムチラーメンと、

キャベツのせん切り、

プチトマト、

ポテトサラダが食べ放題だったの。

いじましい私は、三皿もお替りした。

口からラーメンが飛び出しそうだったのよ。

面目ない・・・・いい歳して・・・することじゃなかったね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達の後、3班が北海道に次々と出発して行った。

まだ、最終班が残っている。

そして、京都1泊の超超ゴージャスの旅・・・・班も行ってきた。

先日大騒ぎのあった日

・・・東京ディズニーランド3泊4日連泊アンバサダーホテル班は、既に1泊して2日目だったそうだ。

ともかく・・・・・みんな楽しませてもらってご機嫌です。

再来年は、海外とか言っている。

ハワイのトレッキングを目論んでいる。

それまで、しっかりよいお産を心がけましょう。

| | コメント (2)

私って。

Img_3548_1

私って何?

えと。

星座。

占いをしてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職人気質と言われるような頑固で無骨な性格です。

内面には強い剛毅や神経質な面を秘めていますが、自己表現が下手なため一見温厚でのんびりした内気な性格に見られます。

正直者で責任感が強く辛抱強いのですが、強情で気難しく無骨で付き合いが悪い面があります。

他人の気持ちを量る能力が乏しいため、家族や友人たちから憎まれることもあります。

好き嫌いがはっきりしていることは、長所でもあり短所でもあります。

粘り強さ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

憎まれる?嫌だあー。まっ。仕方が無いか。

私って・・・・・えと、星座。

占うとこんなもの。

だーさんには、[デナリはイギリス人だ。]と言われたが、

イギリス人って、何?

イギリス人気質って事?

イギリス人って、知り合いにいるわけでもないのにね、言ってる事が分からない。我慢強い。紳士。フェアプレー。ユーモアと皮肉。現実主義。伝統の尊重。食べ物の事で、iあれこれ言うのは、お下品と言う考え方。いつも自分をアピール。歴史と伝統の国。文化的水準の高さ。個性を重んじる気質。古いものを大切にする。

近年は、スローライフ。オーガニックフードが流行。失ったイギリス人昔風は、負けじ魂。謹み深さ。寛容。・・・昔は時間はゆったりと流れていた。しかし、今はそうではなくなった。消費社会となって寛容な心も失くしてしまった。負けてたまるか!負けじ魂。どんな犠牲を出しても音を上げない。

などなど・・・・・・色々書いてあった。

私のどの部分を指して、言ったのか理解できないが、

どうせ、いい事でないのは、分かってる。

私って・・・・・・どうなのよ。

| | コメント (0)

イチジクって美味しい?

Img_4102 Img_4103

いちじく。

いっぱい、いっぱいいただいた。

食べた、食べた。

野菜室の中に、4つ埋もれていた。

まだまだ、食べられる。

いただいた。

誰か、いちじく好きと言っていたな。

誰だか思い出せないけれど。

無花果もだが、ざくろ、アケビ、ついでに枇杷。

どれも、美味しいが・・・・うまいと、思ったことが無い。

だから、好きと思ったことが無い。

びみょー。そんな感じ。

贅沢だね。

日本のくだものって、感じするんだけど。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

勉強しよう。

Img_4157 朝から雨。

運動会組みは、残念だね。

強行決行なのかなあ。

私は、勉強しよう。

雨なら、あきらめついて、腰すえて出来ます。

子供達は、試験発表中にて、猛チャージ・・・・。

とっとこ太郎は、まだ寝ているよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も、寝ようかな。

| | コメント (0)

何でも有るけど。

Img_3774 何もないけど何でも出来る。

何でも有るけど、何も出来ない現代の私達。

この人にトキメキっ!桂文珍さんが出ていた。

その時、落語の話をされて、印象的なことばでした。

落語の極意・・・・何もないけど何でも出来る・・・・・想像力の問題。

想像する力って、大事だよね。

想像するのなら任せてね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪に常設の小屋が出来た。

じょうせきって、常席って書くのかな。

その話や、いろいろ面白い事聞いた。

最後まで見たかったがテニスに行く時間があったので途中でテレビを消した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんと言っている。

私:「繁昌亭に行きたいね」と。

だーさん:「行きたいなあ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私:「台高・池木屋山・・・・10月行きたいから、付いて来て。」

「・・・・・・・・・・・・・」

無言かよ・・・・・・。

とっとこ太郎:「繁昌亭・・・・て何?」

説明してやる・・・・・「ふーん、聞いたことある。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんそれだから、ブクブクに太るんじゃ無いの?

山は、忙しくてダメで、繁昌亭は、いいのですか?

ありえない。

「長生き出来やんぞー!」と言ってやった。

しかし、のーんびり、笑う門には福来る・・・的生き方の男と、

Img_3775_1 私は、どちらが長生き出来るでしょうか?

| | コメント (2)

それとも、良くなる?

Img_4142 Img_4141

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

Img_4143 ・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おたまちゃんは、具合が悪い。

腹水が溜まる。

いつも、この姿勢。

しつこくカメラを向けていると、ようやく頭を上げる。

辛いんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病院に連れて行くだーさんに、何とかならないのと、

食って掛かりたい衝動に駆られる。

仕方が無いことなんだと、自分に言い聞かす。

いつもお得意の・・・・・・

ま!いいか。

しかたがない。

死にゃせん死にゃせん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、治まらないココロ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おたまちゃんを、一番大事にしてきたのは、だーさん。

彼は、どんなに感じているのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泣いたり、笑ったり、怒ったり・・・・・

そんな私と、ま逆のアップダウンの分かりにくい人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心配しているに決まっているよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おたまちゃん。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »