« 今日も、おはよう。 | トップページ | 1人づつわたれ。 »

2006年10月25日 (水)

お皿が腫れている。

頂上まで、行った。

帰って来た。

先が見えた安心感だったのでしょうか。

お下劣ですが、ササッとトイレした。

丁度雨が降り出した。

岩がほんのり濡れだした。

用を足した開放感からでしょうか・・・・

弾むココロモチで、沢の水で手を洗おうとした。

ザックも降ろし、無防備な私は、両足を岩の上に乗せた。

とたんに、派手にすべりこけた。

手を洗おうとしてたから、両手は前。

両足で乗っていたから、両足は前。

まるで、緊急時飛行機から、シューターで、避難する時の姿勢。

(した事ないけれど・・・・・・。)

歩いてる時は、1つの岩に両足をのせるなんてしないんですけれどね。

不覚にも、オケツを打った。←この表現がピッタリなの。

山の帰り、下りで滑りこける事はある。

でも、今回は違っていた。

折れたかヒビ入ったか・・・・・と思った。

どちらも経験無いから、分からないがすぐ、立ち上がれた。

その一瞬で、たくさんのことを、頭で考えた。

病院まで行ってきたよ。

今でもそうだが、歩く走るは、何とも無い。

だから、帰ってこられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

姿勢をかえる。

座る。

すると、何かの拍子に痛いんだな。

当日家で・・・・・

「安楽な姿勢が無い。」

「身の置き所が無い」

「立っているのが1番楽だが、くつろぎたい」

などと、ウーウー唸っていると・・・・

三年寝太郎に・・・・うなりすぎ騒ぎすぎ・・・と言われた。

お尻じゃないのよ・・・・表現するなら・・・オケツ。

腰でもなく、尻のほっぺでもなく。

河童の皿あるでしょ、

言うなれば・・・尻の皿。

皿の左半分が片手で浅い浅いお椀作れるように

腫れた感じなんです。

しかし、赤くも無く・・・・。Img_4489_1

とっとこ太郎が、置き薬の中からシップを取ってきてくれて、貼ってくれた。

今見ても表は、横向きの2本線が黒く付いているだけなんだ。

皮もめくれる事も無く。

中のほうが押した事無いが当たると痛い。

痛いのに、何とも無い。

盛り上がっているのに、見た目何とも無い。

しかし、上向いて寝られないんだよ。

くー!!!

誰か。

「大丈夫?」「かわいそう・・・。」「痛い?」って、いたわってくれーえ。

ほったらかしだよ・・・・我が家は。

鏡を見ながらシップ貼る。

おぞましやあー。

ちなみに、我が家の薬箱は、バスケットImg_4490 ・・・・・・・・・・・

|

« 今日も、おはよう。 | トップページ | 1人づつわたれ。 »

コメント

尾骨の打ち身かなー。
骨折もあるらしいけど。
尾骨は痛いらしい。
座っても、寝ても当たる?
そんなにひどいとは知りませんでした。
シップも貼りにくそう。
お・だ・い・じ・に!

投稿: 柚ちゃん | 2006年10月25日 (水) 22:16

柚ちゃんへ     デナリ

病院へ行ってないんだよ。

立ち上がるまでの一瞬で、
立ち上がれない自分を想像した。
レスキューにトレーにくくりつけられて
高滝を下ろしてもらい
桟橋を滑って引っ張ってもらう。
搬送先は、大淀病院で、何故だか母が駆けつけてくる。
そんな事を考えたんだよ。

でも、幸い立ち上がれた。
歩いても何とも無い。
しばらくジンジン痛かった。
が、歩けないわけでない。
それに、何とも無かったんだよ。

帰りの車も上手に座っていたら、何とも無い。
でも、時間が長く同一体位していると、
向きを変えたくなって来て、変えると痛くて・・・
座ってとれる姿勢は、どうやらそれしか無くて、
肩腹太ももが力が入っているのでしょう
筋肉痛みたいになってくるから
ふーと、力を抜くとあたるんだな・・・これが。

尾骨真ん中じゃないんだな。
ちょっと、左によっているんで、いいんだか悪いんだか。

車のイスが超きつい。
運転席のシートに座るたび、唸る。
それ以外は、階段の下り。

でも、さすがにましになってきたよ。
月遅出、水夜勤・・・ちゃんと仕事したし。
ハイキングも大丈夫そうだよ。

昼ご飯だけ、ちと心配。

ありがとう。
大事にするよ。

投稿: 柚ちゃんへ | 2006年10月26日 (木) 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も、おはよう。 | トップページ | 1人づつわたれ。 »