« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

雪が降るまでもう少し。

Img_4844 空は暗いのですが

何だかこの写真が

お気に入り。

まばらに残った葉が素敵。

雪が降るまでもうちょっと。

・・・・・・・・

年末は、大掃除して

おせち作って。

年始は、初詣行って。

ホッコリするかな。

仕事もして・・・・・。

正月明けたら何処行こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雪が降るまでもう少し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あけもどろ女性陣は、先日雨で流れた雨乞岳に行くと聞く。

メジャールートを行くのかな。

私は、ちょっと忙しい。

残念だが優先順位で選ぶしかないかなあ。

くー!!

今日は、龍門山に行って来たよ。

写真も撮った。

果物も買った。

花も買った。

ポット苗も買った。

山のカップめんも買った。

食料も買った。

お財布の中は、小銭も含めて、綺麗になった。

今夜は、パエリアだよ。

早く帰っておいで・・・。

明日は、おでんくんにしよう。

夕飯前なのに、ポット苗植えてしまおうか・・・・・。

心も体も、リフレッシュ。

朝起きて、出かけて行って、今家に帰ってきた。

あっという間の一日だった。

やっぱり、山はいいよ。

低い山でも。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

OH!トロピカル

Img_5004 出てきたようだ。

山の荷物の中から

紺色の目出し帽。

モスグリーンのんより薄手だが。

洗うしかないな。

いやーん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ。

OH!自虐ネタ。

Img_5008 ズボンしかはかないデナリ。

ココに来て、寒いので・・スカートをはき出した。

理由。

こっちの方が重ね履き出きるから。

OH!トロピカル。

これも、スパッツ

姉がフリーマーケットに出すと言ったが、出展出来ずにもらった物だ。

たいがいなカラー。

10年履く事も無かったが・・・・見えないところに履いてみた。

Img_5007 OH!ボンレスハム。

・・・・・・・・・・・・・・

山スパッツは無理だ。

いくらハーフパンツ履いたって、

パツンパツンなのは隠せない。

くー!!!!

今日は、チョイと龍門山に行ってくるよ。

| | コメント (0)

お誕生日のディナー

Img_5016ご存知の私の職場。

特典1

1年1回・・・自分の誕生日にディナーをご馳走してくれる。

Img_5017_1 誕生日でなくてもいい。

私は5月の誕生日ですが、昨日希望して食べてきました。

真知母は、12月誕生日ですので誘って2人でよばれてきました。

1人分はタダですが、追加分は実費です。

二人でしみじみ話しました。

2時間ほどゆっくりしました。

妹の事、甥っ子の事。

いろいろなこと・・・ちょっとだけ話しました。

こんな時間もいいよねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普通の分娩では生まれた日を0日と数えて、5日目に退院します。

退院の前夜にディナーが出ます。

希望があれば1人分追加して、誰でも食べてもらう事ができます。

パパでもよし、おばあちゃんでもよし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなメニューが、私達もいただきましたの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特典2

インフルエンザの予防接種

特典でもないんだけれど、タダでうってもらえます。

頭痛いから、喉痛いから昨日はうて無かったよ。

でも、

今日は、龍門山に行ってきます。

風邪こじらすか、完治するか・・・。

どうなるでしょうか・・・・。

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

昨夜の可愛い子

Img_5015 Img_5025

11月28日(火)の可愛い子

21:59生まれ

       3126gの男の子

ママは、上手にいきんでくれたので、ずんずんすすんできました。

赤ちゃんは、いい感じ、元気に泣いて、おっぱい吸って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真とらせて貰いに行ったら、パパもニコニコ三人はしあわせそうでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

喜びをストレートに表し、上手にうれしいを表に現すことが出来る人と

無表情、無感動な人

男の人でも人それぞれですね。

| | コメント (0)

バナナホルダーは、持って行く?

Img_4964 だーさんが、山に持っていきなあ・・・そう言ってこれをくれた。

バナナホルダー。

私は、いかにして荷物のムダを省き

いかにして、あらゆることに対応できる装備を持つか

いかにして、軽くするか

そんなに心を砕いていますのに、WHY?

ありがとうの前に・・・えー!!!と叫んでしまいました。

バナナホルダーが、たためれば、まだしも・・・・。

バナナ2本分のかさだかさ・・・・。

うーん、持って行くか微妙。

ほんと、微妙。

一度入れてみなければなんともねー。

ドレもコレもこのケースに入るというが、どうだかねー。

あなたなら、バナナケースを山に持っていく?

| | コメント (0)

可愛いよね。

可愛いよね。Img_4877 Img_4878

さて、何の花でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・

私は、白い馬酔木の花が大好きです。

1番好きです。

あせびではなくて、あしびがいいです。

万葉集に、出てくるあしびが素敵です。

紫陽花も好きです。

馬酔木の森に行きたいな。

満開の奈良に行きたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・

この家に引っ越した時、一番に植えたのに、枯れてしまいました。

ポストの横に満開になる日が楽しみだったのに。

馬酔木の木を、本気で植えなおしてみようかしら・・・・・。

毒があるという。

馬が食べると酔うと言う。

白くて可愛い馬酔木の花。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4)

2006年11月28日 (火)

私って、ものもち持ちいい?

Img_4997 Img_4998 日曜日雨で山に行かず。

クリスマス仕様に変身!!

・・・・・・・・・・・

三年寝太郎もとっとこ太郎にも

クリスマスブーツを買ってやったコトが無い。

生まれて毎年毎年誰かがくれる。

そしたら、私は何故だか捨てない。

そしたら、どんどん貯まっていった。

子供達が大きくなり、お菓子入りのクリスマスブーツなんて

くれる事も無くなった。

しかし、捨てない。

出しても喜ばなくなって久しいが、捨てる事も無く。

捨てる機会もなくしてしまった。

で、今年も出した。

ボール紙で出来たこんなものゴミでしかないんだが。

12月25日には、また片づけるんでしょうね。

私って、物持ちいい?

| | コメント (0)

紅葉は、バッツグンでした。

Img_4883 Img_4884 Img_4885 Img_4887 Img_4894

・・秋も終わりに近づき。

・・・

冬は

まだだね。

赤い。

赤い。

気候が赤くなるのに適しているのでしょうね。

真っ赤な葉。

ハイウェイ沿いにも、見事な真っ赤な並木。

赤いのは、今年最高だね。

| | コメント (4)

2006年11月27日 (月)

好きなのに食べられない

私のDNAの中に、地中・・・系の食べ物が駄目だと言うデーターが

インプットされてるのかも知れない。

ズイキって、知ってる?

どんな字書くか知らないが、変換してみると「芋茎」で、イイのかもしれない。

私は、「真知母の煮たズイキ」が大好きだ。

いや、好きだった。

20年前、結婚し初めて和子母のズイキを食べたら、コレもまた美味しかった。

しかし、その頃からズイキを食べると、口の周りと言うか、口の中と言うか、

言い表しようの無い感覚になる。

歯がかみ合わさらない。

何処がどーとは言えないけれど、痒いと言うほどでもないんだが、

イガイガすると言えるほどイガイガするわけでもないんだが、

息が苦しいと言うほどでもないんだが何か変!

実家で真知母に言ったら、アク抜きが足りないのかもしれない・・・と言う話しになった。

しかし、毎回そうなる。

で、それから、ズイキは駄目なのだと、好きだけれど食べない様にしている。

呼吸困難になんてなりたくないから。Img_4983

それに加えて・・・先日の自然薯。

麦飯に自然薯・・・。

ズイキ。

どれも好きなのになあ。

どれも食べた直後は、そんな感じだが、

時間差でも一つ症状が出る、少ししてから、鼻の穴の中がムズムズする、

そうこうしているうちに、透明鼻水がダラダラ流れる。

鼻の中がヒリヒリする、そして、治まる。

あれ・・・似たよな経験をほかの物でもしたな・・・・なんだったっけ。

思い出せない。

くー!

ま、いいか。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私の駄目なもの。

杉花粉。金属。ズイキ。自然薯。あと、もう1個。

やっぱり、私ってアレルギー(+)って、病院でカルテに書かれるのかなあ。

入院した事も手術した事も無いけれど。

| | コメント (2)

雨の日曜日

Img_4978 Img_4980

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

昨日三年寝太郎は、模試と言って朝から弁当を持って出かけて行った。

とっとこ太郎は、友だちが来て朝からずっと、雨で外にも行けずおこもり。

だーさんは、自分の部屋にこもって出てこない。

私は、クリスマス仕度。

出るわ出るわ・・・・・。

家中が明るくなった。

家の中が暖かくなった。

ちょっと、邪魔だけど25日まで楽しく行こう。

年末年始の勤務が決まった。

真知母の誕生日するぞ!

木曽駒いくぞ!

忘年会食べるぞ!

クリスマス!

風邪なんかひいてられない。

負けるものか!!!!

三年寝太郎体調悪く帰ってきた。

泣きっ面にハチ・・・・。

無情な母は、「本番でそんな事になったらどうする」

        「日ごろの体調管理がなってない!」

        「自己管理が甘い!弱みそ野郎!」   と鞭打った。

負けるな、受験生!

母が雨で山に行かなかったが為に、

ボロクソ喝を入れられた寝太郎でありました。

| | コメント (4)

鉄塔武蔵野線じゃないよ。

Img_4821 Img_4899 Img_4904 Img_4905 Img_4903 Img_4906 Img_4908

先日お気に入りの1枚をお見せしましたが、

今度は、ちゃんと伊勢幹線って、見てきましたよ。

鉄塔には、1つ1つ名前というか、番号と言うか

固有の識別NOあるんだよ、ね。

(こんな事、語りかけても答えてくれるのは、kiresta様だけなんですが・・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が毎日お世話になっているのは、関西電力ですが、

この鉄塔は、中部電力・伊勢幹線・L152くんですか。

「鉄塔武蔵野線」の本の中では、鉄塔には、個性があると書かれている。

男・女・子供・おばさん・痩・ふっとちょ色々出てくる。

手の数もみんな違うんだよ。

あー!!

またまたマニアックな事を書いてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鉄塔を見て、一人喜ぶデナリでありました。

山でこんな事で大喜びしてるのも私だけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電磁波を浴び私は早死にするんじゃないでしょうか?

ちょっと心配。

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

どうしてこのケーキ?

Img_4814_1 コンビニの前もクリスマス仕様。Img_4957_1

・・

・・

・・

昨日は、

三年寝太郎の

誕生日だった。

だーさんは、何を思ったのか

18歳の誕生日に

こんなケーキを買ってきた。

どーして、このケーキにしたの?

何を思ったの?

しつこく質問攻めしたが、明確な返事は返ってこなかった。

私は、納得いかず。

しぶしぶ、可愛いお顔にナイフ入刃。

おいしく頂きましたご馳走様でした。

三年寝太郎の誕生日が過ぎれば、我が家はクリスマス仕様に変身です。

| | コメント (0)

「やま」という山

Img_4841 綿向山

Img_4839

宗教等の関りのある山を・・・山と

言い。

わたむきやま・・・。

この山も、行者の修行の御山だったのでしょう。

頂上には、Img_4827 Img_4850 Img_4852

・・・

・・・

・・・

・・・

Img_4862 山の上から

下々の町村を

見守ってる。

おまつりして、

やさしいね。

おだやかだね。

Img_4901 おばあちゃんのフトコロ。

癒されるワーって言うネーミングなのかしら。

それとも・・・・・。

何でオンバなのかしら。

微妙。Img_4917

竜王山

Img_4923 Img_4924_1

さかのぼること、奈良時代。

貧困な私のイマジネーション。

竜王山に十二単の女の人と光源氏な美男子と・・・・百人一首のお坊様。

それは平安時代だよ。

訳わからない・・・。

確かに広くてよいところ、ココに宿坊あったのね。

この山は、そんな山だったのね。

心の中で、絵を書いた。

的ハズレな時代の絵巻物。

写真撮って、キョロキョロしていたら

駄目だ、又みんなにおいて行かれた。

(デナリは病気じゃないよ)

でも、誰かが私に語りかけてくる・・気がする・・ゆっくり耳を傾けて見たくなった。

| | コメント (0)

アレに見えますのは、雨乞岳。

Img_4854 Img_4855

今日は

雨乞岳は

中止したよ。

雨だって。

・・・・・・

せめて午前中だけでももってくれたら行ったんですけれど。

向こうに見えるのが、今日行くはずでした雨乞岳です。

今日は何しよう。

したいことは、決めてるんだ。

いっぱいいっっぱいあるんです。

綿向山から雨乞岳は、熊笹がいっぱいと聞く。

| | コメント (2)

2006年11月25日 (土)

ダーッシュで追いつきたいね

Img_4872 Img_4873 ココにも、風雪に耐え生きている木。

幸福ブナ

風雪に耐え成育したブナの木。

くぐると幸福になると言われている。

・・・・・・・・・・・・

誰かくぐった?

私は、ダッシュで

駆け抜けた。

何か看板あったと

戻ってみた。

くぐりたかったが

遠くにみんなが待っていた。

ダーッシュ。

綿向山から竜王山

Img_4874 みんなを遠くから撮りたくて。

でも、

コレはGOOD!ってーのは、

撮れなかった。

みんなが待っている分岐。

右に行けば雨乞岳

左に下りれば竜王山。

いつか、右に曲がって

熊笹の野を縦走したいなあ。

| | コメント (0)

スパッツを買いたかったのだけれど

Img_4919 山で紫さんのいでたちを見て

思い出したのだけれど。

先日山道具屋さんに行った時の事を思い出した。

17000円するこの冬のNEWモデル

山専用の膝・太もも・ふくらはぎのサポート機能の備わった山スパッツを

買おうか迷った。

理由は、真っ黒でなく、グレーのラインが入っていたから。

12000円の山専用のもので無いスポーツ用スパッツの昨年のモデルなら、黒一色のものがあったのですが。

迷った。

試着もした。

私は、山バージョンの黒一色のモノが出たら、

ハーフパンツと一緒に買うわ。

しめて・・・3万5千円。

でもなあ・・・私が履くと・・・まるでボンレスハム。

くー!!!

ぱっつんぱっつん。

写真は紫が大好きな紫さんの防寒対策・・・毛糸のルーズ・・・。

スレンダーなおみ足には、お似合い。

帰りに下山後駐車場まで・・・すすきのやぶこぎにて、凄い事となりました。

お気の毒。

| | コメント (2)

自然薯定食

Img_4503 私、自然薯駄目なのかもしれない。

山の帰りみんなと食事をした。

自然薯定食を食べた。

駄目だ。

口の周りが、何か変だ。

痒いようなしびれているような。

山芋は、よく食べる。

でも何とも無い。

何か変だが決定的に悲惨な事は何と言うほども無い。

しかし、用心した方がいいのかもしれないなと

私の微妙なセンサーが反応した。

美味しかったんだなあ。

又行ったら食べたいんだけどなあ。

でも、他のメニューを頼もうと思う。

Img_4950_2今 度行ったら写真を撮ってこよう。

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

猿が悪さをするのね。

鈴鹿・Img_4819 綿向山~竜王山へ行って来た。

登山口には、立派な駐車場があった。

にも、関らず随分手前に車を置いた。

駐車場があるって書いてあったけど、このスペースの事なのかなあ。

まあ。いいか、気にしない気にしない、山に入れるには変わりないんだし。

で、行きと帰りに合計2時間のおまけ。

それが、一番の山のスパイスだったりして。

近頃駄目だ、胸がキューンとなるほど、心拍が120を越えるほど

スパイスないと山だーって気がしない。

走ってもそうはならないし・・・人間て怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は戻って、

変なところ・・(昔はここだったのかも。)に置いた。

この辺りは、野菜を作っている畑には、一面ネットをかけ。

田んぼには、線を張り巡らしていた。

電流でも流すのでしょうか。

猿がいた。

着いて一番に気が付いた・・・とんちゃん。

さすがあ。

朝からパンパン響き渡っていました。

禁猟区。

大丈夫だよね。

間違って撃たれちゃうってこと無いよね。

しゃべり続けていたら鹿や猪と間違えられないよね。

一般登山道なのに、猟場があるはず無いよね。

心の中でブツブツ言っていました。

嫌だなあ・・・独り言多くって。

猿脅しでしたか。

猿は、いい体格していました。

山の中で出会わなくって良かった。

襲われたら怖いもの。

リンゴまるまま入れていた。

バナナも持っていた。

いい匂いしていたのかも。

鹿でなくて猿だった。

あぜ道近道したら、駐車場までえらい目に逢った。

コロコロの糞がいっぱい落ちていた。

しかし、スパイスだった。

ワクワクした。

面白かった。

野生の猿の写真を撮りたかったなあ。

残念。

悪さをするのは猿だったのね。

| | コメント (0)

ほんのり其処だけ赤い世界

・・昨日私が鈴鹿に行った間にImg_4794_1

だーさんは先日私が行った

雲山峰に行った。

12月に職場の方々と

行くそうです。

その下見とか。

能勢に住まわれている方も来られるとか・・・

六甲とかにでも行けばいいのに・・・と、思うデナリでありますが

六甲は行けるけど、こんなところは多分機会が無ければ来ないかな。

ふんふん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日下山途中、真っ赤な空気を感じた。

道には真っ赤な落ち葉が一面。

そのせいだけでない・・・・。

あたり一面赤の世界。

空気が赤いんだ。

見上げると、空は、真っ赤と真っ青の美しい事。Img_4795_1

赤の世界の訳は、空を遮る葉のせいだったのですね。

天然のレッドライトの照明を浴びていたからなのでした。

自然に遊ぶ・五感を刺激されワクワクする事しきり・・・・。

| | コメント (0)

お気に入り・仲良しの♡

Img_4837 綿向山~竜王山へ

行って来ました。

お気に入りの

写真は数々あれど・・・

何だか私の心を捉えたのは

この写真。

私の心をくすぐる。

仲良しな感じでいいでしょう♡

そんなことしていたら、リーダー失格ですよ。

リーダーさん、やりたい放題ですか?

すみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気予報は雨でした。

しかし、出発の6時に降っていなかったので決行しました。

雨は1滴も降りませんでした。

よかった。

どうぞ、今日中に、しこたま降って日曜は晴れて下さいね。

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

虎の穴

三年寝太郎「虎の穴」って何?と聞いた。

とっとこ太郎は知っていると言う。

とっとこ太郎タイガーマスクも知っていた。

虎の穴をご存知か。

で、またまた延々とタイガーマスクのお話をしてやる。

「やるなあー」とか言っていた。

三年寝太郎の心には、タイガーマスクはどんなに映ったでしょう。

ヒーローは、やっぱり今も昔も・・・心がおとこまえ。

ヒーローと言えばデビルマンだが・・そのへんの話になると

もうその話は聞き飽きたと言いたげに・・・2人は、去っていった。

くー!!!

君たちのヒーローは誰でしょう?

Img_4790 おー!!

またまた、写真ブレブレですみません。

「タイガーマスク」  梶原一騎原作、辻なおき

             プロレス漫画・アニメ

「虎の穴」は、「タイガーマスク」に出てくる悪役レスラー養成機関。                 スイスのアルプス山中に本拠を置く。                               その象徴はの翼を持ち、その尾は蛇となった虎の巨像。                 「虎の強さ、禿鷲の翼、蛇の狡さと執念」を意味する。                     世界中のプロレスの盛んな国に支部があり、駐在員がいる。                 日本支部は東京の「国際貿易センター」の中にある。

| | コメント (4)

すすき

Img_4799 Img_4798 すすきは、お月見の頃

あればいいなと思うんだけれど

こんなに寒くなって・・・・ちょっとねえ。

トンネルの終わりに写真を撮ってたら

うっちゃが、そんな出口で撮らないで・・・真ん中あたりで撮ってください

と言う。

まだ、怖い写真を私が狙っていると勘違いしている。

違うよ・・・トンネルの外のすすきを撮っただけなのに・・・・。

いらないよ、怖い写真なんか。

すすきの野原を山焼きするのを、見に行ってみたいと思うんだ。

すすきの野原は素敵だねえ。

| | コメント (0)

やれやれ。

Img_4776_1 Img_4777_3 Img_4778_2 Img_4779_1 この上、頂上ですよ ヤレヤレ

・・・・

誰が書いたか知らないけれど

なかなかユーモア

ぐーだね。

あなたの感想ですか。

私は、

なーんだもう終わり?なんですけれど。

ヤレヤレ・・・・は、笑えるね。

みんなの疲れを、ユーモアで吹き飛ばせ・・・・って、トコロですか。

了解!

・・・・・・・・・

あれ、久々に・・・ヒバリの心・・が、心に流れた。

今日は、山に行けているでしょうか。

| | コメント (4)

2006年11月22日 (水)

怖い話は嫌いだよ

Img_4797 怖い話は嫌いだよ。

竹やぶにさしかかる。

この竹やぶ来たら、山歩きももう終わり。

勝手しったる山の道。

写真を撮ると

変なものが写るよ。

冗談で言ったら、

うっちゃは、マジな顔。

・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、

昔、忘年会で写真を撮ったら、私達の写っている写真に

光が映っていましたねえ。

昔の同僚がやたら霊感のある子で

うっちゃと、その子と、居ると鈍い私の霊感も研ぎ澄まされたのか

私の元々の素質なのか

妙な感覚を覚えることが

ちょくちょく有りました。

変なものが見える気がしたり

気配を感じたり。

そんな事言うと・・・疲れて居たんだと・・・言われるが。

確かに、前の職場を辞める前は、疲れていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

写るよ・・・と、冗談で言ったのに・・・まじっすか・・・。

写ったら・・・ブログに載せるから・・・・なーんて強がり言いましたが

怖い話はゴメンだよ。

やだやだ・・・・・。

| | コメント (2)

まっちろなびろびろ

Img_4766 Img_4767 まっちろいぴろぴろ。

コレは、多分きのこ。

キノコに決まっている。

そうあって欲しい。

何か皮膚病っぽい

白いところが何だか

いやらしい。

気持ち悪い。

乾燥した毎日だから

キノコも粉っぽいだけなんだよね

まっちろ・・・そんな感じ。

ところで、コレは食べられるんだろうか?

豚汁に入れられるかなあ。

白いのは、不気味ですが、ホワイトブナピーもあるものねえ。

白いぴろぴろは、食べられる?

駄目だから、こんなに蔓延ってるんでしょうと思うのです。

はびこる・・・・蔓延る・・・まんえんでも変換すると、この漢字だ。

| | コメント (2)

紀伊の国

Img_4770 低い山のそのまた向こう。

ここは紀伊の国。

・・・・・・・・・・

あさもよし

紀のうまし国

・・・・・・・・・・・・

その昔、

遥か北・・・京都から

はるばるやって来て、

南へ南へ旅をした。

◎◎王子・・・が

ぽつぽつ存在する。

毎日毎日歩いたんだね。

男も女も、救いを求めて旅をしたんだね。

ずっと南へ熊野古道。

山また山のずっと向こう。

ご苦労なこってす。

今の時代に生まれて育ってよかったね。

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

何の実?食べられる?

Img_4762 Img_4763

木の実って食べられる?

自分で調べもせず書いてみる。

期待していマース。

ヘビいちごじゃないよね。

お腹こわしたら嫌だから口にはしないけれど、食べられる?

食べられないものとそうでないものがあって、

区別はどうしたらいい?

まあいいか。

可愛いから載せてみた。

| | コメント (4)

山の陽が傾く

Img_4791 流れにあらがう事無かれ。

山の下山途中。

陽はまだ高い。

しかし、山の陽の光は

夕方のようでした。

山から下りれば、まだ

カンカン照りでした。

山だと同じ陽もそう感じ、下だと同じ陽もそう感じる。

ありのままに、感じるままに。

写した写真にコメントつけていたら

今、横でテレビから聞こえてきたセリフがこう言っていた。

流れにあらがう事なかれ。

がんばらなくても、なるようになるさ・・・・てなところで、ぼちぼちいきましょう。

追い越したい人がいたら、ぞうぞと道を譲りましょう。

足を引っ張ることなく、心から応援いたしましょう。

ね。

どなた様もそうでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

功名が辻見てて感じました。

| | コメント (4)

今時の子の名前。

Img_4808 今時の名前。

聞いた話だが・・・・・・・。

今映画で、デスノートやっていますね。

私も好きです、漫画として、読み物として。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールを貰った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、一か月健診に来た赤ちゃんで、ライト(漢字は忘れたけど完全な当て字)という名前と、最近入院していた赤ちゃんの名前が◎◎(キラ←と読むらしい)…あとはエルという名前を見つければ完璧。

ライトもキラも・・・・善悪で言うならば、悪者なのですがねえ。

悪い事してない・・・と言う判断なのでしょうか。

我が子が一生付き合う名前をキラですか、ライトですか。

まあ、その昔、子供が大人まで成長する事が難しい時代には

捨てるとか、変わったどーでもいい子だよと、そんな名前をつけたという。

そんな考えなのでしょうかねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の子供達も、

たいがいな名前だと思うけれど・・・・・。

我が家の三年寝太郎もとっとこ太郎も

2人とも本から、いただいている。

外国に暮らすような事があっても、名前の由来を説明できると

それなら知っていると言って貰える名前と言う。

そんな事から言うと、私もよそ様に・・・なに考えてるんでしょうね。

なーんて、言われてるかもしれないかもね。

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

人工呼吸

Img_4800 Img_4801 救急時の人工呼吸法・心臓マッサージ

知らない人はいない?程

世の中に啓蒙され、

みんな、できる。

今時の若者は自動車学校でも学ぶと聞く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、みなさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

道に知らない人が口から血を吐いて倒れているとする。

みるみる状態が悪くなり、呼吸が止まった。

あなたなら、どうする?

ABC・・・・・・・

まずは、呼吸だよね。

人工呼吸

出来る?

ハンカチ使用するとか言うよね。

では、

例えば・・・・見ず知らずのおじさん

まして、口から血を吐いている。

あなたならどうする?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血液は、様々な感染症を媒介する。

その人が何のリスクも持っていないかは、誰も保障してくれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな時は、

心臓マッサージだけでいいと言われている。

それで、その人は助かる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、

人助け出来ても、

その後その時感染してその病と闘わなければならなくなるなんて

理不尽すぎるよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、そんな話をうっちゃとしていたら、

先日、こんなものがあると言って見せてくれた。

マウスtoマウス・・・・直に出来ない時もこれがあれば大丈夫。

写真のケースに入れて、携帯する。

写真のもので口鼻の周りにピッタリ密着させ、

くわえて呼吸を吹き込む。

そんなグッズがあるという。

すぐれもの。

しかし、世の中のみんなが持ってるって・・・ありえなーい。

それを、持ち歩いてるあなたって相当マニアック。

| | コメント (4)

ひさびさに、鉄塔武蔵野線

Img_4769 Img_4771 Img_4772 Img_4774 Img_4775 Img_4773 ・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

久々に鉄塔武蔵野線

「何?」

そんな事を、

私に一言でも聞いたものなら・・・・ごめんなさい。

長々と話し始める。

お気の毒。

鉄塔マニアのデナリ

ただ、写真を撮るのが好きなのさ。

真下から写真撮るのが趣味なのさ。

鉄塔から鉄塔に線がつながって

その向こうの鉄塔その向こうの鉄塔とつながっているのを

見ると撮らずにはいられない。

そうだ、何線か、チェックするの忘れてた。

くー!!!

遂に「鉄塔」のカテゴリーまで作ってしまった。

| | コメント (2)

精一杯目を開いてみた

Img_4809 ほんのり・・かび臭い目出し帽

かぶったら怪しかった。

で、写真を撮ってみた。

精一杯目を開いてみた。

小さい・・・・・。

くー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は、履く事の無くなったニッカが出てきた。

今でも山店に吊ってあったのを見て驚いた。

買う人いるんだ・・・・。

履いている人、見かけないけれど。

昔でも絶対に履かないと言っていたがいた。Img_4810

その人は、今でも山に行っているだろうか。

あったかそうなので、調子がよくなったおたまちゃんの

お座布にでも使おうか。

| | コメント (0)

2006年11月19日 (日)

目出し帽

金曜日。山から下山した。

うっちゃが、レスキューシートを買いたいと言ったので、

増床・改装の閉店セールしている山店に行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のまわりの面々は、昨冬・・・ブリザードの中を歩いた人達の

目の下が凍傷にかかり、病院へ行ったり大騒ぎだった。

何てったって、女性ですから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、このたび目出し帽を購入ブームが・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とんちゃん・・・・賢く、昨冬から使用していた。

柚ちゃん・・・・ちょっと前、購入・・・・・黒。

紫さん・・・・希望の色を取り寄せ・・・注文したそうだ。

さなえさん・・・・先週購入したようだ・・・店に黒しかなかったから、きっと黒。

私も、金曜日見たんだが、買うの止めた。

これぞ!!と、私を魅了する目出し帽に出会うまでは、買わないことに決めている。

・・・・・・・・・・・・・

だーさんが、2つ持っているから・・・。

それを、捜して我慢してやるか・・・・と、思っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2階の奥のクローゼットの戸袋の奥。

衣装ケースの底に、それはあった。

そうそう、

若かりしだーさんのケービング用のつなぎ・・・

Img_4811 昔、使っていた私の毛の靴下Img_4812

昔、山でかぶった私が作った毛糸の帽子

そして、目出し帽。

出るわ出るわ・・・・。

冬用だった、オーバーズボンに、オーバーヤッケ・・・・重たいの。

昔使っていたカッパ・・・・捨てる事にした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4813 かぶって見たら、かすかにかび臭い。

オシャレ着洗いで、洗っておこう。

もろ。だーさん色だ。やれやれ。

紺色のん見当たらない。

仕方が無いから、コレになりそうだ。

こんな帽子かぶったら、ますますまん丸だよ・・・やれやれ。

かぶった所を、明日載せるから、笑ってやってくださいね。

| | コメント (0)

感謝。感謝。

Img_4780

今日は、休み。

雨だから。

行こうと思っていたが

山行かない。

仕事しない。

特別な予定も無い日曜日。

だーさんがいて、

三年寝太郎がいて、

とっとこ太郎がいて、

私がいる。

子供達が小さい頃はこんなだった。

だーさんが忙しくならない頃はこんなだった。

私が仕事に復帰しない頃は、こんな日曜の朝が当たり前だった。

休みの日は、何処かへ連れって欲しいとも思うことも無かった。

今でも家族で何処かへ行きたいと思うことも無い。

みんながいれば、家が一番。

そう言う私が一番家にいないんですが・・・・、面目ない。

休みの日は、込んでるから外食は、嫌いだ。

買い物も・・・休みの日は、何処もここも混んでいるから、嫌いだ。

だから、行かない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何年ぶりだろう。

ただ、みんな健康で

当たり前の朝。

何て贅沢な時間でしょう。

次は、全員何も予定無い日曜日

全員ゆっくりする日曜日の朝は、いつだろう。

ひょっとして、無いかも知れない。

みんな、それぞれ思い思いに健康で生き生き生きてる。

それでいいんです。

それが母の願いです

家族元気で留守がいい。

なにより、ありがたいことです。

健康に感謝。

みんな、気持ちの張りがあって感謝。

・・・・・・・・・

来週は、

山行くぞ。

仕事するぞ。

食うぞ

寝るぞ

遊ぶぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は金曜日、今日じゃないよ。

あ。昼だ、秋刀魚でも焼いて食べるか・・・・・。

| | コメント (0)

遠く遠く紀伊水道が光る。

Img_4786 峰の上から

遠く遠く海が光る。

あれは、紀伊水道。

昨日は本当に天気がいい。

じゃ無かった、

よかっただった。

空気が澄んで山の峰から遠くまで見える。

気持ちいい。

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

紀ノ川が流れる。

Img_4785 Img_4784 Img_4783 Img_4782

・・

・・

////////////////////眼下には紀ノ川。

有吉佐和子の世界だね。

・・・・・・・・・・

紀ノ川

・・・・・・・・・

和歌山の女性は、紀ノ川を渡って嫁に行くと幸せにはなれないと、

昔からの言い伝え・・・。

船に乗って渡っていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

華岡青洲の妻

・・・・・・・・・・

副作用で失明するまで姑と張り合う。

理解不能なデナリでありますが・・・。

まんだらけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不信のとき

・・・・・・・・・・・・・

・・・近頃ドラマで見ました。

女の世界は理解しがたし。

一応デナリも♀なんですがねえ。

| | コメント (0)

お尻を向けてすみません。

Img_4759_1 わーあ。

うっちゃと私。

げっそり・・・・、見たかねーえ。

ブサイクな私と表現すればどっちがどっちか分かるでしょう。

オーストラリアにうっちゃは留学するという。

エアーズロックにデナリは行くと宣言する。

少々迷惑?

すまないねえ。

あなたが、あちらで慣れたあかつきには、きっと、きっと私1人で訪ねて行きますから。

その時は、よろしく。

英語づけ・・・・買おうかしら?

| | コメント (0)

空は澄み渡り。

Img_4756 関西空港がよく見える。

Img_4758 神戸までよく見える。

Img_4760 淡路島もよく見える。

Img_4761 泉南の

街々も

よく見える。

・・・・・・

Img_4757 青い空。

白い雲。

青い海。

昨日は

空が澄み渡り。

気持ちのいい日。

・・・・・・・・

雲山峰。

見渡す限り関西だよー。

| | コメント (2)

2006年11月17日 (金)

遠く長く紀泉アルプス

Img_4768 Img_4802 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・遠く遠く、長く長く続く紀泉アルプスImg_4765

今日は、紀泉アルプス・雲山峰に行って来ました。

関西国際空港が見え。

紀ノ川が見渡せた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和歌山は、ニュースで騒がしい知事逮捕。

木村知事さんは、大阪出身で自分の出身地の業者を優遇したという。

談合。

生臭い話。

やだねえ。

| | コメント (2)

間違い電話かけたおしてごめんなさい。

Img_4716 間違い電話で思い出した。

我が家も訳わからないTELがかかってくると

「謎の女」ならぬ「変なやつ」とか、「訳わからない」とか名前で登録する。

しかし、かかってくるより

私的には、知らぬお方に迷惑かけたこと多い。

ラクダ子さんのコメントに長々書いたが・・・・

お間抜けな私

すみません。すみません。
私は、迷惑電話をかけちゃうほうです。

過去にメールをあけもどろの槙様に送りたおしていたら///
「僕は佐藤です。」
と、怒りのメールが・・・・。
こっちだって、違うなら違うって言ってくれよとわがままな怒り。

全部・・・槙さまに届いていると思って送っていたのに。
「遅すぎるよ・・・・・。」

って事がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
粗忽な私は、先日も怒りの電話がかかってきました。

山から下山したら、
サークルの代表に
無事に下山したと報告するお約束。
下山して、TELするんだけれど、代表の携帯が何だか、いつも出ない。
留守電に、「デナリです、無事下山しました。」
そういって切る。

しかし、何だかへん。

で、家電に電話したら本人がでて、ちゃんと伝える。

と言うことが何度かありました。

連絡を怠ると

・・・・遭難した可能性があると地元の仲間はやきもきする。
で、タダ忘れただけと知れると雷が落ちる。
一度やっちまってコリタ私は・・・何が何でもTELする。

下山地では、圏外のことが多いので・・・温泉とか入ったりしてると忘れちゃうんだよ。

代表の携帯登録番号が間違っていたらしく、

その時も男の人から、

「○○だけど・・・」とかかってきた。

私が・・・「は?」「は?」・・・と言っていたら切れた。
怒っていらしたようだ。
携帯替えたの知らず・・・知らない男性にかけつずけていました。

すみません。

何度もかけて・・・・・。

わがまま言わせて貰うなら・・・・・・・もっと前に怒って欲しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

ローカルな電車

Img_4563 Img_4565 ハイキングに行った日は、

楽しみにしていた事がありました。

真っ白ないちご電車。

乗ること。

残念ながら、出会えませんでした。

線路続くよ何処までも。

当分いちご電車には縁が無さそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、山に行くよ。

ちょちょちょと、歩いてきます。

あ難儀

楽しみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

蕎麦畑・蕎麦を干す

Img_4560 蕎麦の花って

見たことある?

かわいいよ。

先月

刈り取って

干してあるのを見たよ。

蕎麦って

あんまり馴染みが無いんだけど。

蕎麦は、おいしいよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あさって、裏山に行くことになった。

天気がよくて、風が強くないといいんだけれど。

ちょっと、体重と取り組もう・・と、思って、始めた。

痛くて腹筋は、断念したが、

この一ヶ月で、誕生日が2つ待っている。

忘年会も待っている。

それに、テニススクールを止めてきた。

ちょっと、締めてかからないと・・・・。

クリスマス・年末年始がくせ者なのさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職場では、チョコor生クリーム・・・・のアンケート。

クリスマスイブとか、クリスマスに小さいケーキワンホールくれるそうです。

生クリームは、予約してあるから職場ではチョコにした。

食べずに置いておける人は、いいよね。

私は、食べてしまいますから、置いておけない。

くー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケーキが悪い事何にも無いんだが、

一時期にどーっと重なるものですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・罪作りな」ケーキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・

ケーキのいない世界に暮らしたいよ。

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

若い石楠花

Img_4662_1 Img_4663 ・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

この、赤い実って

石楠花?

石楠花の大きな木の根元周りに

たくさんの緑のじゅうたん。

そして、

赤い実。

これって、石楠花

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

がんばってがんばって、雪の下で冬を乗り越えて、大きくなってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、

雪が降るまでの間。

雨乞山。

綿向山。

歩いてこようと思います。

行こうよ行こうよ。

遠くの高いメジャーな山もいいけれど、

誰でもほほほーいと登れ無い山もいいけれど、

あなどるなかれ、ちょいちょいの山行き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業式や・入学式。

私も行かないとダメなのよね。

スーツ買わないとダメかな。

「痩せてブカブカで着られナーイ。」

そんな嬉しい悲鳴を上げてみたい。

言って見たいなそんなこと。

しかし、買わないでいけるでしょうなあ。

この歳で痩せるとシワシワになりそうだし、

ブクブクのままで行くとしようか。

くー!!!

テレビで牡蠣のこと言っている。

あーん。牡蠣美味しい時期になってきた。

牡蠣の土手鍋

カキフライ

ダメだ。

底の無い

飽くなきデナリの欲望。

誰か私を止めてください。

何年か前、牡蠣を食べに牡蠣の産地にわざわざ旅に行きましたね。

牡蠣がいい。

デナリちゃんは、何鍋がお好き?と聞いてくれていたが、

鍋は、牡蠣がいい。

だーさんは、貝類はよくない物質も蓄積するから・・・と

好きみたいだが、肯定的でない。

牡蠣ー!!!

| | コメント (6)

出勤の朝陽

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_4735 Img_4736

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

朝一番早いのは。

いざいざ

仕事に行くよ。

昨日は

双子ちゃんの

帝王切開の

手術係でした。

・・・・・・・

慣れないコトなので気合いが入る。

いつもより、15分早く家を出る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念だなあ。

金曜日ボード行くの楽しみにしていたんだけどなあ。

そんな事もあるよねえ。

お加減よくなって、フットワークよくなったあかつきには、

期待してますから、よろしく。

海老で鯛・・的な・・・・面白い事、いつかいつかよろしく。

不謹慎なと叱られそうですが・・・・・・・・・・待ってまーす。

お大事に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと、裏山に行くベー。

| | コメント (0)

何の花?

Img_4551

幸せの定義を、広く持つ。

いい言葉ですね。

教えてくれてありがとう。

私は、しみじみ実感します。

幸せの定義。

幸せの定義の  広い人は、幸せがその手の中にあふれてる。

いただきます。

| | コメント (4)

2006年11月14日 (火)

京のお土産

Img_4570 だーさんのお土産は、くせものだ。

食べたら、運動。

しかし、

ようやく、私は、上向きに寝られるようになった。

ようやく、運転席に座る時、痛くなくなった。

ようやく、お風呂足延ばしフーと寝転がろうと出来る。

油断した。

床の上で、腹筋しようとした。

痛い。

ダメだ。

しつこいなあ。

いつになったら、出来るでしょう?

人生日々修行なり。

| | コメント (6)

霜の朝

Img_4650山で早朝、 霜が降りる。

朝陽が当たりいい感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明けない朝は無い。(←朝じゃなかった、夜だろ。誰か言って欲しかったな。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

死んでしまいたい人が多すぎます。

切ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の血を分けた我が子をその手に抱いて何故に死に急ぐ。

気持ちの高ぶり

マタニティーブルー。

それでも、だめだよ。

腹いせでも死んだら誰が赤ちゃんのママになるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

死にたいと思ったのではないと思うけど。

このままでは、私は死んでしまうかもしれないと

感じた事が、うんと、うんと、うんと昔に私にもありました。

どうして死に急ぐ。

君。死にたもう事なかれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「死ぬなよ」と・・・・

ご飯を食べながら、

三年とっとこに、語ってみた。

反応は、いつものご存知の通り、ご想像にお任せします。

誰も死んで欲しくない。

私の取り上げた可愛い子は、長くてもはかなくても、

最後まで全うしてください。

あ。

涙が・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

のだめ、見て気分一新。

| | コメント (4)

停電の夜

Img_4277 我が家のそこここには、

アロマキャンドルやら

手作りローソクやら

コップや焼き物容器に入れて置いてある。

何といっても、停電が好きなデナリ。

私が子供の頃は、よく停電の経験あったが、

悲しいかな・・・近頃は、ぜーんぜん無い。

余程の台風でも、停電にならない。

くー!!!

好きなのに・・・・。

万全を期して、ローソク、懐中電灯ちゃんとあるよ。

一度停電になっても、ローソクつける間もなくスグに復旧するときてる。

つまんないの・・・・●`ε′●

キャンドルつけたい。

そう言えば、結婚式で貰ってきたメモリアルキャンドル。

あれって、どうするの?

あれって、どうなるの?

私達が死ぬまで何にも使わずじまいだよ。

毎年結婚記念日にローソクつけていくものなのかなあ。

あれって、押入れの奥に押し込んでるわ。

探し出してみなくては。

停電に出してこようか?

探している間に、電気つく。

関西電力さまさまだね。

うちは・・・・

あくまで、うちは・・・・

ちょっと、停電でもぜんぜんいいんだけどなあ。

子供の頃も・・・停電はワクワクして好きだった

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

雲が言っているようだ。

Img_4702 ビューン。

ビューン。

と、雲が言ってるようだった。

・・・・・・・・・・・・・・

チャングムの誓い

見ていたら、

とっとこ太郎が

人の顔を見て

「泣くな。」

「泣くなよ。」

と言いながら、横で見ていた。

さあ、泣くぞと息を大きく吸って、

顔を歪めた矢先だった。

出鼻をくじかれ、泣けなかった。

チャングムうー。

大長今

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デナリ・髪を切る。

又、少し短くなった。

本当は、この上ないくらい短く切ろうと思った。

カラーして、

トリートメントして、

カットして、

半日仕事して・・・普通の中学生カットです。

わざわざパーマ気の無い真っ直ぐな黒い髪

また、お金かけてるとは思えない普通の黒い髪。

何がよくて、この髪型してるかねえ・・・。

| | コメント (0)

竹の里

Img_4530 

Img_4522

お元気ですか?

体調は、どうですか?

こちらでは、みんな元気にしています。

私は、相変わらずウロウロしています。

寝太郎は、今度大学受験です。

とっとこは、12日(日)は、テニスの試合です。

先日は、山でお月見をしました。

お鍋を囲んで楽しかったです。

夕陽がとっても綺麗だったですよ。

帰られているので、私は、寂しいです。

お母様の体調もよろしくないと聞きます。

よくなられましたか?

しっかり親孝行されていますか?

良くなられましたら、また、遊んでくださいね。

楽しみに待っています。           

                      デナリ

届けてくれたかな?

| | コメント (0)

レスキューのへり

Img_4636 朝が来る。

日が昇る。

空はほんのり

明るくなり。

東は赤くなる。

いざいざ・・・・・。

・・・・・・・・・・・・

山でヘリが飛んだ。

歩いている上空を

大きな音を立てて、飛び立ち旋廻していた。

Img_4655 歩きながら・・・

何だか、ただ事でない気がしていました。

午後になり、テントに戻って聞きました。

発病で救護を頼んだ方がおられたそうで、レスキューの人たちが入山されたそうです。

私達を追い越して飛び去っていったヘリを、そんなことともつゆ知らず

ノー天気にカメラを向けるデナリでありました。

写真中央、点の豆粒のへり・・・・

桧塚方面に飛んでいって、そちらの上空を旋廻していた。

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

寝ぼけた薄モスグリーン

Img_4319 Img_4320 Img_4321_1

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

寝ぼけた薄モスグリーン。

私は、寝ぼけた薄モスグリーンも大好きだな。

赤毛のアンが好きだった。

何とかの小道。

まるでそんな感じでしょう。

妹は、赤毛のアンシリーズが大好きだった。

私は、野生のエルザシリーズが大好きだった。

どっちも全部読んだ。

アフリカで暮らすって、大変なんだと思った。

動物の皮下に卵を産むツエツエ蝿。

アフリカか・・・・。

先ごろ読んだ「エボラ」は、ドキドキしたけど。

アフリカは、私の中では長い年月の間に、行けない所になっていた。

行って見たいな他所の国。

インド・モンゴル・・・・の他は、アフリカの何処ですか?

誰かさんの声が聞こえる。

| | コメント (8)

だーさん、吉田拓郎になる。

1週間前、私は山に。

さてさて、デナリところの夫婦は、どーなっているんでしょうね。

よっぽど、ヒマヒマしてるんでしょうと、思われましょうが・・・。

だーさんは、山以外で忙しい。

だーくんは今日何してるの?

と、聞いてくれる人もいる。

彼は、今日は東京・・・とか、今日は神戸とか、今日は文化祭とか。

休みの日も、本業以外で忙しい。

先週、Img_4571 だーさんは、吉田拓郎になった。

同僚の方2人と舞台で吉田拓郎になったらしい。

私達、家族は、だーさんのギターは、

中川イサトの「カステイラのかおり」←これで正しいか知らない。

を、弾いているのしか知らない。

ウクレレも、ベースギターもあるが、稽古してるのは知らない。

ほほほ・・・・一夜ずけ?

しかし、三年寝太郎から23時に送られたメールが朝5時半に、テントで寝ている私の元に届いた。

お父さんの吉田拓郎は、まあまあだったらしい。

寝ぼけ眼でメールを読む。

ホンマかしら・・・・・。

それよか、明神平でメール届くんだ・・・・ビックリした。

ところで、好きだと言った先生のセレクトでしょうが、

何の曲を歌ったのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♬浴衣の君は・・・・?

♬みんな抱きしめて君と歩いていこう・・・?

そんな風に言われて見たいデナリでありました。

| | コメント (0)

楽しんどーいで!

Img_4731 今朝のはよから、とっとこ太郎を送って来た。

オータムステージ・・とか何とか。

ダブルスとシングルスと出るという。

シードって、得?それとも損?

1つでもたくさん試合が出来る方が楽しいよね。

世のお母さんは、大きな荷物をもって集合場所に向かっていた。

早く着いたので、暖か飲み物を2人で飲みながら、しばし試合について、テニスについて語りながら、時間を過ごし・・・送り込んで・・・そそくさと、帰ってきた。

手抜きの母デナリであった。

私と居るよりダブルスのペアーの子と仲良くする方がいいよね。

せんど、自分との戦いとか、決めようと思わないで返して返して粘るのだとか、

思いっきり我が子をあおって置きながら、

最後は

「楽しんどーいで!」

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

夕陽を背に影が長く伸びる

Img_4586 自分の影を久々に見ました。

長く伸びる。

いい感じ。

夕陽を背に自分をみる。

せっせと

毎日

勤勉に

真面目に

誠実に

そんな自分に

ご褒美な時間。

ぶくぶくした体型も、こうしてみるとなかなかだね。

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

等間隔のきのこ。

カメラに収まらないから4つだけのキノコだが。

もっともっと幾つも・・・・。

等間隔に可愛いキノコが並んでいた。

近かったり、遠かったりしてもよさそうなものですが・・・・

どうよ・・・・隣のキノコを脅かさない。

自分もしっかり根?を張る。

根?・・・じゃないよね。

Img_4704 Img_4657 Img_4674 Img_4678 Img_4692 Img_4695

| | コメント (4)

困った事がおこった。

Img_4723 稲刈りの後

青く伸びた。Img_4726

茶色い田が再び緑に戻った。

昨日のだめ16巻を読んで疲れた。

外を見た。

田が青かった。

のだめを返しにうっちゃの所に行った。

そしたら、NOVAのお試しレッスンのカードを貰った。

写真に撮ろうとしたら・・・・ななんと・・・カメラが壊れている。

ありえなーい。

蓋が開かない。

えーい!!!

ノバうさぎ。

隙間から撮ってみた。

やれば出来るものだね。

カメラどうしたら直るかな。

| | コメント (0)

で、結局、闇鍋の中身。

Img_4591_1 Img_4623 Img_4624

Img_4625 ・・・・

・・・・

で・・・・結局。

闇鍋の中身

何だったか・と言うと・・・・・・・・・・・。

第一陣・第二陣とあったが、

大根、白菜、里芋、ねぎ、トマト、ソーセージ、豚肉、鶏肉、蟹、ベーコン、鴨、牛肉、

春雨、餅巾着、魚団子?、あれ・・・何入っていたかなあ。

忘れた・・・・・・普通だったよ。

ギョッとする物は何も無かった。

参加者の面々の人間性が出てましたね。

誰もみんなマジメ。

美味しかったです。

いとめを付けぬ美味しいお鍋って感じでした。

私、リンゴとか、入れようと思っていたんだけど。

もっとめちゃめちゃしてやったら良かったよ。

くー!!!

| | コメント (2)

2006年11月 9日 (木)

マンガ読みすぎて体がきしむ。

Img_4527 野に咲く花の様に

風に吹かれて・・・・

そんなココロモチ。

里山を歩くと可愛い花が咲いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日

のだめカンタービレ

読みきりました。

読みに読んだあげくに、夜になってしまいました。

イスに座ったり。

寝転がったり。

コタツに座ったり。

布団にもぐりこんだり。

体がみしみし、きしむ。

テニスしても、山行っても、ボードしても、・・・

体がきしむ事もないのに、さすがに朝から晩まで読んでいると

肩凝った。

筋肉痛。

風呂に入ってほぐさねばと思う。

| | コメント (0)

一心不乱に読みふける

Img_4722のだめカンタービレ・・・16巻まで、これから読みます。

そして、返しに行きます。

ここの所、忙しくて読む元気が無くて借りっぱなしでした。

ドラマもやっていますね。

頭を洗うのは5日に1回ののだめちゃん。

おー!!いまどきの子にしては、頼もしい。

しかし、ウチの子だったら、やはり、母としてヤイヤイ言うところでしょうか・・・。

じゃ・・・一心不乱に読みふけります。

おー!!!

誰もじゃまするんじゃないぞ・・・・。

Img_4721 そして、コレも読む。

きっと、気が付けば、外は真っ暗になってるでしょう。

カットに行きたい。

目いっぱい短く切ってしまおうか・・・・・。

驚くだろうなあ・・・。

実家に行きたい。

山道具やさんに目出し帽見に行かねば。

| | コメント (0)

ランタンとヘットランプと暗闇と

Img_4614 山では、暗闇もなかなか素敵。

ランタンの明るい光。

それもいい感じ。

たき火の明かりも。

月夜の月光も。

ヘットランプの光も。

あればいい感じ。

でも、無ければ無いで目が慣れてくる。

準備のいい(自分で言うな)私はちゃんと首にかけているが

まずまず、つける事はナイ。

「おまえなあ・・・・人の明かりで・・。」と、周りの人には思われるかもしれないが、地図見る以外は、無しでも用事が済ませられそう。

闇に目を凝らせ、

五感を働かせ、

勘を働かせ、

記憶を呼び起こし、

手でザックの中身を探し出すんだ。

タダの横着者のデナリでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国の真珠さんに手紙を書きました。

読んで貰える様に届けましょう。

又、遊ぼうね。

真珠さん。

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

里山の中の蓮の池

Img_4525 昨日朝、私が取り上げたのは

男の子だった。

私は、お産を取り上げる係りではありませんでした。

妊娠17週

5ヶ月と言えばわかりやすいでしょうか。

体重160g

身長23cm

片手には乗り切れない。

両手には余りある痩せた体と細い四肢。

せいたんな顔立ち・・・・。

パパが対面した。

ママも希望した。

ご案内した。

パパも泣いた。

ママは、生まれる前から泣いていた。

完全流産と言う。

羊水の満たされた袋の中に赤ちゃんはいた。

臍帯と胎盤と。

一斉に出てきた。

胎盤は110g

妊娠5ヶ月は、世に言う安定期。

この時期の流産は全体から言うと少ない。

この子も、何かの使命を全うしにこの世に生まれたのでしょう。

父と母と、きっと覚えていないでしょう姉の心に何かを残して

亡くなり生まれてきたんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも私の日常は変わらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜には、うっちゃと、とっとこと、ボードジムに行って

ちょっと、テンション低めの私は、かねてから登っていた所を登れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きみきみは、私の中にも涙を残して・・・行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きみきみのご冥福を祈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は休み。

読書しよう。

| | コメント (2)

コッヘルでワインをいただく。

Img_4594 山でのワイン。

美しい。

闇鍋のお供お酒

各自持参でした。

残りお酒、空瓶も各自持ち帰っってねと、計画しました。

ビンで持って来てくれた人は

ウーンやるね・・・・・。

だって、そのまんまもって帰らないとダメなので、持ち帰ってくれるつもりなのね・・

美しい。

繊細なカットグラスで飲むのも素敵。

コッヘルでいただくのもおいしゅうございました。

真紅な赤。

| | コメント (0)

森は生きている、木枯らし1号。

Img_4628 ♬ 燃えろ燃えろたからかに・・・・

森は生きている。

昔見た劇中で流れるこの曲は、耳について離れない。

たき火を先日したが・・・・・・。

みんな、火が好きだ。

まだ、付いてもいないうちから

周りを囲みじっと見ている。

離れてみていると・・・・・面白い光景だ。

が気持ちは良く分かる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日近畿に木枯らし1号が吹いた。

ホラね・・・・。

時期を外したら、木枯らしが吹き始めるでしょう・・・。

今年は、とりわけ早いそうですが。

昨日は、とっとこ太郎の誕生日でした。

25日は、三年寝太郎の誕生日です。

2人とも、予定日が11月16日でした。

三年寝太郎は、予定日より9日遅れで3150gで生まれました。

とっとこ太郎は、予定日より9日早く2650gで生まれました。

三年寝太郎が七五三だったので、とっとこが生まれる前に

済ませておこうと家から見えるお宮さんにお願いしてお参りした。

その時、安産も神主さんが祈願してくれました。

すると、次の日の昼前生まれました。

2人の誕生日が、毎年、その年の木枯らし1号の境界の目安になります。

だから、11月の観月を屋外でするには、

とっとこ太郎の誕生日までにしたかったのです。

とっとこくん・・・・15歳・・・誕生日おめでとう。

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

孟子不動さん

心配御無用。

昨日の朝、泣き言言ったから、心配してくれてる?

大丈夫。

薬・・・7日分を3日分しか、出さなかった。

薬・・・5種類のシロップを4種類しか混ぜなかった。

それなんだ。

同じ日、同じ時だったでしょう。

苦手だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、夜、スクラッチ行くよ。

行きたい人は、一緒にお邪魔する?

今の所、うっちゃと、とっとこと行くよ。

良かったら誰でも一緒に・・・・。

Img_4545 Img_4544 Img_4546 Img_4549 Img_4548 Img_4552 Img_4542 Img_4543 Img_4547

| | コメント (0)

可愛い子

Img_4715 Img_4714

11月2日(木)の可愛い子

14時13分女の子?

あれ・・・・どっちだったかな?

可愛いでしょう。

9時頃から子宮口が全開していたのに、

ママが小柄な方で・・・予測はしていたものの、

やはり時間がかかりました。

パパもママもおばあちゃんも、風邪。

パパなんか、真っ赤な顔をしてマスクはしていたものの

ゴホゴホ咳き込んでられました。

うつるな。

きっと、うつったな・・・と、思っていました。

夜寝る前に、喉が痛かった。

あ・・・やっちまったな・・・と思ったが、お月見幹事だから行かない訳には

いかないし・・・・・月見で寒かったらきっと、こじらせるな。

いろいろ考えた。

朝起きたら、案の定、咳、喉痛い。

車一緒の人にうつすな・・・・。

仕方がないから、アロマの殺菌作用の強いと聞くものを車内に使ってみた。

臭かったでしょう・・・ごめんなさい。

頭も痛い。

山で治って帰ってきた。

十三夜の月光浴・・・ムーンパワーの成せる業でしょうか。

みんなの楽しいパワーが癒してくれたのでしょうか。

下山時には、咳も無く、元気ガンガンでした。

恐るべし、山パワーでした。

| | コメント (2)

行けて良かった。

Img_4672 明神平から

池木屋山頂上まで

往復した。

無理だろうなあと

思っていたら

思わず行けた。

行き3時間

帰り3時間半

休憩時間込み

もっと、早く行けたね。

写真も撮れたし、良かった。

8時間かかると思っていました。

3時までに、帰るようにと言われていた。

頂上に到達しなくても、11時になれば

そこから引き返す覚悟でした。

7時15分出発

10時15分頂上到着

ジュース飲みながら頂上で休憩中のご夫婦と立ち話する。

10分くらいしたでしょうか。

3時までに明神平に帰らないとダメなのでと失礼する。

Img_4682 Img_4683

ね。

この木・・見覚えあるでしょ。

池木屋山のシンボルツリーだね。

1時45分戻る。

マジメに歩きました。

行けて良かった。

| | コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

お地蔵様

Img_4559 Img_4558 お母さんのブログ

面白い事、楽しい事、可愛い事書いてあったのに、

近頃、写真大きくなったが

山の写真ばかりだし・・・・。

精神的な事に傾いていると、三年寝太郎に言われる。

それが良いとか悪いとかは述べませんでしたが、

鋭い。

いっぱいいっぱいで・・・・・・。

心に遊びが無くて・・・・・・。

遊びたおしてるって?

原因はわかっている。

楽しげに見えるとしたら、

山や遊びで癒されているからなんだと思うけど、

楽しい事してたらいいんだよね。

朝から、ごめん。

最近、ちょっとミスを連発して、自分の資質・適性に疑問を抱いている。

細心の注意を払っていたのに、注意していた事でミスをする。

ちょっとした事なので大した事無いが

心が、プライドが、ぼろぼろです。

その前に、許せない自分が。

書かずに済めばと思ったが。

三年寝太郎に見透かされたようだ。

くー!!!

| | コメント (4)

ほんとうの空

Img_4585

智恵子は東京に空がないといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くをみながら言ふ。
阿多田羅山の山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。

*****************************************************

安達太良山を望む二本松の空を見ながら光太郎の智恵子への愛に浸ったひと時をすごしてみたい。

kirestaさまの山の写真を見て

こんなフレーズを思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれが安達太良山、こちらに見えるのが阿武隈川

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしたら、智恵子抄・ほんとうの空・・・を教えてくれた。

私、詩集持ってるんだ。

何処にあるかな。

実家かな。

若い頃、高村光太郎が大好きだった。

いつの間にか好きだった事すら忘れていた。

思い出させてくれてありがとう

仕事に就き

結婚して

子供を育て・・・・

そんな中に埋もれてしまっていました。

群れ立つ千鳥が智恵子をよぶ・・・・

次々に、空で言える数々のフレーズ。

埋もれた中にも湧いてくる。

こんな風にいつか誰かに大切に想われたいと、憧れていました。

Img_4589 安達太良山

行って見たい山の一つです。

写真の空は、明神平の青い空。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

十三夜の月光浴

Img_4634 Img_4622

みなみなさま。

体調はいかがでしょうか?

教えて貰いましたが・・・

観月の夜の月は十三夜の月だったそうですよ。

中秋の名月十五夜は旧暦の八月十五日(今年は十月六日)の月ですが、その一ヵ月後の旧暦九月十三日の月も十三夜と呼ばれ名月とされています。

今年の十三夜は今夜です。

満月二日前の月ですが、まさにこれから盛りを迎えるかのような勢いを感じて、十三夜の月は十五夜とは違う趣があります。

JUDYさまのうけうり。

十三夜の月の光を存分に浴びたおのおの方、若返りましたか?

月光浴。

風流な趣で・・・・・。

何だか得した気分♡

| | コメント (2)

2006年11月 5日 (日)

たき火のそばに寝っころがって

Img_4618 お月見をする。

闇鍋のあと

たき火をしてくれた。

火を囲んで

歌ったり

話したり。

寝っころがって

みんなの声を

聞きながら月を見る。

ふてくされているのでは無いんですよ。

何か幸せだなあと思いながら・・・月を見ていた。

ずっと、何も話さず寝っころがっていたかった。

みんな、楽しく歌を歌っていた。

そんな、山のお月見でした。

そして、次の次の今夜。

明日は満月と言う。Img_4713_1

今夜のお月様

| | コメント (0)

足指スリッパ

Img_4709 家族の為に足指スリッパ。

教えてくれてありがとう。

やっと買ってまいりました。

フカフカしていて癒されるワー。

可愛い。

ほんと癒されるワー。

癒したいものは、何も無いけれど。

ほんと癒されるわ。

| | コメント (2)

明神平の夕陽

Img_4601 夕陽。

明神平の夕陽。

雲がちょっとあり。

みんなは、闇鍋

食べていた。

山に太陽が沈んでいく。

昼寝をしたかったが

残念ながら出来ませんでした。

反対側には、月が出て、

まるで明日の天気でも打合わせしているようでした。

| | コメント (4)

月が出た。

Img_4612 月が出た。

夕刻が近付く

昼の月

今日は、

仕事です。

山で過ごす夕刻の

この時間。

いつもなら、夕食食べていますが

昨日は、ゆっくり登ってきて早くに始めたから、

余裕があり、ウロウロ、キョロキョロ。

反対側には、真っ赤な夕陽が山に沈んでいく。

一回で2度美味しい。

ってこう言う事言うのかな・・・・。

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

デナリ闇鍋

Img_4596 Img_4578 Img_4591 Img_4708

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

闇鍋。

皆の協力で、楽しく過ごせました。

私の残念。

闇に魅力を感じ

暗がりに、おどろおどろしい鍋の具材。

皆の驚き。

きゃー!!!

ワクワクしていました。

きゃー!!!

シート内は、まだ明るい。

皆が入れる物は、よーく見える。

悲しい。

きゃー!!の悲鳴が聞こえるのは、無く。

美味しそうな鍋。

ありえない。

美味しすぎる。

矛盾している私。

ありえなーい。

闇鍋じゃないジャン。

真っ暗な中。

真っ暗な頃は、美味しくいただいていました。

でも面白かった。

幸せなひと時でした。

鍋を運んでくれてありがとう。

具材を持って来てくれてありがとう。

スープを持って来てくれてありがとう。

せっせと作ってくれてありがとう。

楽しんでくれてありがとう。

| | コメント (2)

ビオトープの秋

Img_4540 Img_4555 Img_4556 

・・・・・・・ビオトープに行った。

ビオトープの秋です。

この銀杏がグングン大きくなってシンボルツリーになるのでしょう。

銀杏。

落ち葉。

20年したら秋にこの木下にお散歩に来てみよう。

20年してもまだまだ私も元気でしょうか。

| | コメント (0)

お茶の花

Img_4519 お茶の花見たこと有る?

意外と可愛いでしょう。

たくさん咲いていました。

こんな木を見つけて

お茶にして

飲む。

誰が始めたのか

・・・・・・・・・・・

分からないけれども凄い凄い。

秋に花が咲く・・・・。

どんな環境順化なんでしょうね。

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

ジパング

Img_4275 私のお気に入り。

三年寝太郎、とっとこ太郎は見向きもしない。

どうなってしまうのか・・・・・・。

みらい・・・・・・。

私の大人買い。

以後、小まめに新刊買っています。

誰か貸していらんかえ?

| | コメント (0)

可愛い実

Img_4521 赤い鳥

小鳥何故何故赤い

赤い実を食べた。

紫の実

青い実。

美しい。

今日は、私は

お月見に山に行きます。

つきは、満月ちょっと手前。

テントを持って、闇鍋の用意を持って、行きます。

みんなに闇鍋ってどんなにするの?

そう言って聞いたらあけもどろの面々からメールが帰ってきた。

長期合宿の最後に残った食料を全部ぶち込んで鍋にしたのが元祖。

↑クロトのハゲ様に聞く。

で、参加者9人がぶち込みたいもの1品持ち寄って闇鍋する事になった。

ふふふ・・・・。

私をギョッと言わせておくれ!

ふふふ。

ルールは、液体など出し汁に溶けてしまうものは×、箸でつまめるものは○としてはどうですか!
うーん。紀様・・・それでは、面白くなーい。

で、あえて、その様に指定はしませんでした。

皆様、私に力を貸してくれて、ありがとう。

楽しい観月と伝説になる闇鍋にしようぜ!

天気もいいでしょう。

はてさて、どんなになるでしょう。

乞うご期待。

| | コメント (6)

2006年11月 2日 (木)

お土産にお米

Img_4567 市民ハイキングに、珍しくとっとこ太郎が付いて来た。

なぜ、ついて来たのか・・・・。

「カルボナーラ作って」と言う。

ハイキング付いて来たら、作ってあげると言うと、ホイホイ付いて来た。

カルボナーラは、だーさんは苦手。

神戸に出かけて夕食は要らないと言っていました。

それで、夕食はカルボナーラに決まっていた。

ぐーたら母の私は、時に、米びつのお米が空になってしまう。

先日、市民ハイキングに行って、その後とっとこ太郎と共に

ボード体験に行って来ました。

帰り道お米を買いたかったが、お金を持っていなかったので

そのまま帰ってきた。

だから、家にお米が無かった。

仕方が無いので、

だーさんに・・・「お土産は、お米を買ってきてね」とメールをした。

しかし、アイスがお土産でした。

「えー!!お米・・・・・のお土産は?」

しぶしぶ、夜も開いているスーパーに買いに行ってくれた。

感謝。

お土産は、お米にしてね。

この手があったか・・・

又お願いしよう。

| | コメント (0)

大勢で里山を歩く

大勢で里山を歩く。Img_4520 Img_4524 Img_4531

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

ずらっと、峠に向かって一列に、歩く歩く。

ぞろぞろと、歩く。

若い頃は、お手伝いにしてもこんな山は、行きたくは無かった。

でも、みんなで歩けば又違った発見がある。

あまりに遅いから、

あっちにキョロキョロ

こっにキョロキョロ。

好奇心の塊になる。

| | コメント (0)

赤い柿の葉

Img_4529 座っていても

眠れてくる。

昨日

初めての

うっちゃを

案内して

ボード・ジムに

行って来た。

お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りの車、真っ暗な堤防。

一人ぼっちの車の中。

バックミラーは見ない。

助手席にも目をやらない。

おかげで眠気が覚めた。

昨日は一時に起きてずっと起きていたから、眠い眠い。

うっちゃも、又行きたいって。

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

ほととぎす。

Img_4532 可愛いね。

咲いて。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

薊岳頂上でなくしたもの

薊岳頂上で。

蝶蝶がとまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。Img_4351 Img_4350

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

フイルム入れ替えの時、ポッとんと、フイルムを落とした。

コロコロポーンと、弾んでずっと下に落ちていった。

尾瀬の写真も入っていたんですって。

惜しい。

| | コメント (0)

かまきりは今何を考えている?

Img_4562 カワニナの横には、水の中を

蟷螂が歩いてる。

死んでしまう前なのかしら。

オスを食べちゃって卵を

産んだ後なのかしら。

それとも、

食べちゃってくれるメスに出会わなかった雄なのかしら・・・。

日曜日は、ポカポカ暖かかったが、それでも今年の秋は終わりに向かっているよね。

なぜか、寂しい秋の蟷螂。

かまきりは、今何を考えている?

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »