« ほんのり其処だけ赤い世界 | トップページ | 自然薯定食 »

2006年11月24日 (金)

猿が悪さをするのね。

鈴鹿・Img_4819 綿向山~竜王山へ行って来た。

登山口には、立派な駐車場があった。

にも、関らず随分手前に車を置いた。

駐車場があるって書いてあったけど、このスペースの事なのかなあ。

まあ。いいか、気にしない気にしない、山に入れるには変わりないんだし。

で、行きと帰りに合計2時間のおまけ。

それが、一番の山のスパイスだったりして。

近頃駄目だ、胸がキューンとなるほど、心拍が120を越えるほど

スパイスないと山だーって気がしない。

走ってもそうはならないし・・・人間て怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は戻って、

変なところ・・(昔はここだったのかも。)に置いた。

この辺りは、野菜を作っている畑には、一面ネットをかけ。

田んぼには、線を張り巡らしていた。

電流でも流すのでしょうか。

猿がいた。

着いて一番に気が付いた・・・とんちゃん。

さすがあ。

朝からパンパン響き渡っていました。

禁猟区。

大丈夫だよね。

間違って撃たれちゃうってこと無いよね。

しゃべり続けていたら鹿や猪と間違えられないよね。

一般登山道なのに、猟場があるはず無いよね。

心の中でブツブツ言っていました。

嫌だなあ・・・独り言多くって。

猿脅しでしたか。

猿は、いい体格していました。

山の中で出会わなくって良かった。

襲われたら怖いもの。

リンゴまるまま入れていた。

バナナも持っていた。

いい匂いしていたのかも。

鹿でなくて猿だった。

あぜ道近道したら、駐車場までえらい目に逢った。

コロコロの糞がいっぱい落ちていた。

しかし、スパイスだった。

ワクワクした。

面白かった。

野生の猿の写真を撮りたかったなあ。

残念。

悪さをするのは猿だったのね。

|

« ほんのり其処だけ赤い世界 | トップページ | 自然薯定食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほんのり其処だけ赤い世界 | トップページ | 自然薯定食 »