« ひさびさに、鉄塔武蔵野線 | トップページ | 今時の子の名前。 »

2006年11月20日 (月)

人工呼吸

Img_4800 Img_4801 救急時の人工呼吸法・心臓マッサージ

知らない人はいない?程

世の中に啓蒙され、

みんな、できる。

今時の若者は自動車学校でも学ぶと聞く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、みなさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

道に知らない人が口から血を吐いて倒れているとする。

みるみる状態が悪くなり、呼吸が止まった。

あなたなら、どうする?

ABC・・・・・・・

まずは、呼吸だよね。

人工呼吸

出来る?

ハンカチ使用するとか言うよね。

では、

例えば・・・・見ず知らずのおじさん

まして、口から血を吐いている。

あなたならどうする?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血液は、様々な感染症を媒介する。

その人が何のリスクも持っていないかは、誰も保障してくれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな時は、

心臓マッサージだけでいいと言われている。

それで、その人は助かる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、

人助け出来ても、

その後その時感染してその病と闘わなければならなくなるなんて

理不尽すぎるよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、そんな話をうっちゃとしていたら、

先日、こんなものがあると言って見せてくれた。

マウスtoマウス・・・・直に出来ない時もこれがあれば大丈夫。

写真のケースに入れて、携帯する。

写真のもので口鼻の周りにピッタリ密着させ、

くわえて呼吸を吹き込む。

そんなグッズがあるという。

すぐれもの。

しかし、世の中のみんなが持ってるって・・・ありえなーい。

それを、持ち歩いてるあなたって相当マニアック。

|

« ひさびさに、鉄塔武蔵野線 | トップページ | 今時の子の名前。 »

コメント

どこかで見たこと有りますね。TVだったかな。何となく持っていたくなる。。
でも心停止用の・・なんて言いましたっけ・・高電圧でバ~~ンとやるやつ。 あれをあちこちに置いて欲しいな。(実は買っておいた方が良いかなんて考えたことも) いろいろ聞いたり調べたりしたけど,心停止,呼吸停止が確認でき,その器械が無かったら,肋骨を折っても良いから激しく心臓マッサージをしろと。手動でポンプを動かせと言うことなのでしょうね。 「肋骨を折る」は行き過ぎかな?
 幸か不幸か山でも街でも助けなければ行けないという状況に出くわしたことはないけど,自分がそうなる可能性の方が高そうで。。。

投稿: flugel GT | 2006年11月20日 (月) 22:25

fflugel GT様へ    デナリ

その後、お加減はいかがなのですか?
初めて発作起きた時は、どのような状況だったのか
過去のブログを見せてもらったら、
読めるのかもしれませんが、読ませてもらっていません。

命日と言う記事で、お知り合いになったのですが
もうすっかり、よくなっているのだと思っていました。
でも、フェニックスの如くよみがえってるんですよね。

道で見かけても、お助けできません。

投稿: flugel GT様へ | 2006年11月21日 (火) 21:13

富士山の六合目で一息入れ,さあ出掛けようと立ち上がったら背中が攣りそうな感じがして,それからほんの30mくらい歩いたら息苦しく,顔の下半分の表面が痺れた感じになり,でもそれでしかなく,思いつく言葉は高山病。で慌てて下山し,一生懸命深呼吸しながら,車も自分で運転して帰りました。でも治らず,土曜の午後だったから休日診療所へ行ったけど判らず,それ以上に重症にもならず,日曜も変わらず,結局月曜に再度行ってようやく判明したと言うお粗末!で間に合う限界の6時間はとっくに過ぎていて手遅れ。入院は12日間でした。その後は時々,ひどいときは三三七拍子みたいな不整脈が続いたこともあったけど,今年になって出た覚えはないですね。 医者に言わせるとその不整脈は問題無いとしか言わないけど気持ち悪かった。
 もしも山でひっくり返っていたら登山靴で心臓をドンドンと踏みつけて貰うのが良いみたいです。実は入院中に向かいのベッドの人が急変し看護師が胸を拳で叩いていたけど医者が来てそんな優しい叩き方じゃ意味無いと言っていました。例の電撃ショック位じゃないと!
 そう,いろいろ調べたけど,手遅れの心筋梗塞患者の平均余命なんてデータは無いみたいですね。癌などと違い統計などとる意味がないのか,追跡調査ができないのか??? 医者に言われたのは細動と言う不整脈が出る可能性があると。心室だか心房だか忘れたけど。
先ほどの例はこれですね。その後部屋には戻ってこなかった。 僕は退院一ヶ月後には檜洞にも行ったし,もう気にしないことにしています。症状も他にはないし。
長くなりました。

投稿: flugel GT | 2006年11月21日 (火) 23:52

比較的軽く済んでよかったですね。
ご自分で帰ってこられるくらいに。
今はだいじょうぶだし。
無理せずぼちぼち行ってください。

投稿: デナリ | 2006年11月22日 (水) 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさびさに、鉄塔武蔵野線 | トップページ | 今時の子の名前。 »