« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月27日 (水)

カールのトレース美しい山

A_129 カールのトレース。

山美しい。

青い空と白い雪と・・・。

・・・・・・・・・・・

私達が昇って降りた足跡のみが残っている。

美しい。

ちょっと、お気に入りの写真なんだなあ。

////////////////////////

今日当直です。

さて、今夜は嵐の夜でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしもお産が取れれば可愛い子を明日UPしますが、

静かな夜(最近は忙しい、そういう事はまず無いと思っていい)なら

UPする事は、何も無さそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、左足が訳も無く・・・腫れている。

気が付いたのは、昨日の仕事中。

階段の上がりおりで膝が痛い。

帰りに足を見たら、太もも・膝・ふくらはぎ・・・・腫れてるよ。

正座できない。

いったいどうした事でしょう。

いつから、こんなことになっているのでしょう。

考える考える。

山行けないなあ。

えー!!

正座できないと新年会も行けないなあ。

あれまあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

治るかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな事をわざわざ言うのもなんですが

年末に際して・・・・

今年1年・・・・お付き合いくださいましてありがとうございました。

ぐちぐち、ズクズクな文文。

来年もよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日から年末大掃除等に専念します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宣誓。

来年元旦までPCはさわりません。

では、良いお年を・・・・・。

おー!!!

| | コメント (6)

2006年12月26日 (火)

アンバランスな毎日

Img_5302 Img_5301

きりぼし大根

ひじき

Img_5304 Img_5308 Img_5307_1

チョコケーキに

パウンドケーキに

チーズケーキ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘルシーとおいしーと。

欲望のせめぎあい。

ここんところ、アンバランスな食生活。

| | コメント (0)

リボンの騎士って、知ってる?

Img_5263 とっとこ太郎が、「リボンの騎士」って知っている?

と、聞きました。

「リボンの騎士」って、知っている?

私は子供の頃、好きでした。

で・・・・・。

サファイヤフランツの子供は双子なんよ。

知ってた?

とっとこ太郎は、この本を貸してくれるという。

読んでみた。

| | コメント (0)

入山は雨

A_1 山に入る初日から雨。

この前の、木曽駒もそうだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな時は、ションボリだね。

どんより雲がかかり

光さすつもりもない山

来るな来るなと言っています。

そんな事で怯んでいたら

山は行けません。

駄目だと中止になっても

次の日には、晴天なりってことも多いからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔、剣沢ベースキャンプで、剣岳いろいろの予定のある年。

室堂から雷鳥沢を上り剣沢にBCテントを張って後発を待った。

(ちなみに、その日の夜、お決まりの高山病で吐いた。)

その夜、暴風雨。

テントがつぶれて小屋に撤退する人も多かった。

折れて垂れたテントで朝まで寝たんだったかな。

そして、朝テントを撤収して、そんな事情で、

後発が登って来るまでに下山した。

雷鳥沢を降りた所で後発隊に出あった。

私達3人は、てっきり撤退だと思っていたのに・・・

決行と言う。

でへー!!!

渋々、2度目の雷鳥沢の登り、登った。

そして、その日はまともに風の吹く剣沢にテントを張るのを止めて

真砂沢にテントを移した。

朝から夜まで雨が降っていた。

テントの中でする事もなく、

手帳を切って1センチちょいのトランプを作ってずっとトランプしていた。

次の日も雨だった。

もう一泊したんだったか、どうしたんだったか忘れたが

雨の中、剣沢を昇り返し再び雷鳥沢を下った。

昇って下り昇って下り・・・・それでも楽しい山でした。

何しに行ったか分からないそんな山もありました。

・・・・・・・・・・天気がはっきり分かればいいのに。

うそ、こんなにいい天気になった・・・そんな事もちょくちょくあるから

諦めません。

入山日が雨であろうと・・・・・止められません。

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

川がすき

Img_5296 「出口と思ってドアを開けたら、まだ道があった。」

この有国遊雲くんの文を読んで涙がぼろぼろ流れた。

人の生き死にに、感覚が鈍化している私が

涙がぼろぼろ流れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

化学療法などの末、

癌と縁が切れるものならと、勇気を出して受けた右足切断の手術。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なのに、肺や骨盤に転移した事をしった時、人目もはばからず泣かれたそうです。

そのときの事をそう表現されたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私になんか、分かるはずがない。

でも、よく伝わった。

涙がぼろぼろ流れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真似して

書いてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山が好き。

雲の向こうの

山も好き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・遊雲くんの標語は・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・川が好き

・・・・・・川にうつった

・・・・・・・・空も好き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪コブクロの曲が流れていた。

この12月他界された遊雲くんのご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わるが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えば、誰かが弱音を吐いた時

・・・・・・・聞いてるその人に、

「(あなたに)・・分かるはずがない。」

そう言ってしまうのは簡単です。

でも、伝えようと話した言葉に

伝わったよ・・・・と言う意味を込めて

「わかるよ♡

そう答えるのは、頭で理解するんではなく心でキャッチボールするのに集中してるからなんだよ。

アンタにわかるはずがない・・・

そう言うのなら、キャッチボールはできないよ。

理屈じゃないよ。

・・・・・心だよ。

| | コメント (0)

涙が出たのは後だった。

Img_5300 コブクロの曲を聴きながら、クリスマスイブの午後

新聞読んでいて涙が出た。

見上げれば

窓の外もImg_5297 モノトーンだった。

涙が流れたのは、この後だった。

恐るべし、新聞。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

途中から

それも、私の記事は逆に載っていくから

読んでる人は、訳わからないでしょうなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お構い無しで書き進む。

長く書いていると、私が嫌になってくるから・・・・この辺で一服しますわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・。

| | コメント (2)

2006年12月24日 (日)

コブクロを聴きながら新聞読んで涙する。

コブクロを聴きながら

新聞を読んで涙した

クリスマスイブの午後

Img_5295_1 朝日新聞

12月24日(日)

朝刊

第67回国際写真サロン

審査委員特別賞

国内作品

竹尾康男氏

「悲しみ」

・・・・・・・・・・・・・・

いつもは、

写真みてもあんまし

感動もしないんですけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

大抵・・・キレイとか・・・

ほうー・・・とか感嘆するくらい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだか、

今日は、胸がキューッときてしまいました。

新聞の折り目、斜め撮り、タイトル、名前入っているから許される?

ごめんなさい。

新聞で見てみて・・・。

ワンちゃんの左の瞳・・・・目が離せない。

どんな人なんだろう、こんな写真をとる人って・・・・。

ちょっと、憧れてしまいました♡

| | コメント (2)

アイゼンとピッケル

Img_5292_1 A_127_1

・・・

・・・

・・・

・・・

//

//

//

とっとこ太郎が、「アイゼンって、どっち?」と聞いた。

写真はピッケルだよ。

手に持つだよ。

アイゼンは靴の外につけるものだよ。

何に使うの?と聞く。

ピッケルは、杖がわりだけじゃないよ、氷をわったり、突き刺したり、

雪の中に埋め込んで踏んで確保する・・・あれー、なんて説明したらいいのかなあ。

・・時に使う。

あれまあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はクリスマスイブ。

そろそろ、しっかり動き出すとするか。

よっこらしょっと・・・・・。

| | コメント (0)

禁断症状

A_113 山行きたい。

今日はクリスマスイブ

今年は暖冬と言う。

樹氷は、それでも

さぞかし美しいだろう。

行きたい。

行きたい。

山に行きたい。

行きたい。

槙様・紫さん・柚ちゃん・とんちゃん行ってるかな。

白銀の山へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月20・21日はセンター試験。

要らないよ・・・その前の17・18・19の三連休なんて。

ひどい。

山行きたい病がますますエスカレートする。

禁断症状。

アンましだよ・・・・。

同じ三連休なら、センター済んでから欲しかったよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様メリークリスマス

素敵なプレゼント貰うかな?

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

木曜日は中華

Img_5265 Img_5267

木曜日の当直は中華です。

中華は嫌いじゃないんですが

私は、思うだけで吐き気がする条件反射。

くらげの酢の物みたいなの・・・・・駄目だ。

世の中で、あれが1番苦手だ。

うっ!!!苦手を見つけた。

なんやかんや言って、駄目だというもの多いやん・・・・

そう、紫さんに言われそう。

彼女は、ねぎ、キュウリを徹底的に避ける。

あったよ・・・中華のくらげ・・・うっ!!とくる。

だめだ・・・許してください。

木曜の当直は苦手です。

| | コメント (0)

この本読んでみる?

読んでみる?

写真はちょっと同僚が持っていたのを無断で写真撮らせてもらった。

でへっ・・・・。

Img_5268 ちょっと、重い想い。

しかし、そこにある現実。

世の中には、ステキな事と悲しみとあるんだよ。

表と裏とセットなんだよ。

三年寝太郎よ・・・読んでみる?

きみきみたちと付き合うってことは、

そういうこととも隣り合わせだってこと知っててほしい。

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

三者面談だったよ。

Img_5278_1 Img_5279 ビバ・・・三者面談 Img_5280 

・・

止めてくれと・2人に言われつつも。

記念写真撮りたおす。

どんな事も、

楽しまなくっちゃね。

学生だった頃は、何も感じなかったこんな風景は、今は懐かしい感じがする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

寝太郎は、最終確認。

とっとこは、一皮むけた・・・と褒められた。

(反抗期が抜けて、)心根が可愛いくなってきたから、母はタダそれだけでいい。」

母の一言であった。

今日は、寝過ごさなかったよ。

実は、2人が家から一緒だった。

頼むよ・・・いつもサポートしてくれよう。

| | コメント (0)

縄文爺さん

さん

先日花瓶を強い風が倒した。

縄文爺さんの絵を倒して落ちた、

縄文爺さんの事を思い出した。

当時中2の三年寝太郎の夏休みの美術の宿題は

美術館レポートと言う物だった。

地元の美術館のレポートでもいいし、

好きな美術の本からの美術作品のレポートでも

NHKの美術番組を見てのレポートでも

何でもOKと言うものだった。

ちなみに中一の時も同じ宿題であった。

その時は、富士登山をした後、河口湖のペンションに泊まった時に

久保田一竹の辻が花染めをレポートした。

そして、この年は、屋久島淀河小屋から、宮之浦岳から縄文杉そして白谷雲水郷へ下山の2泊3日縦走し下山した。

そして、縄文爺さんの絵をレポートした。

縄文爺さんをご覧アレ。

http://www.jomon-art.com/gallery/flash_picture_book.html

ちなみに、だーさんと、私は、縄文爺さんのTシャツを持っている。

そして玄関に絵。Img_5283 //

//

////

| | コメント (2)

遠い将来・・・2

A_67 私が寝込むことも無く・・、無駄だった保険は・・・使わないで済んだ事に感謝して、

だーさんが、膝関節鼠のOP(膝に水が溜まるので)で、9日の入院と、

いい歳してからの扁桃腺のOP(普通は子供の時するんでしょ)で、2~3日の入院・・・で済んだことに感謝して。

これからも、備えていこうと改めて思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに冷蔵庫も知らない間に買い換えてしまった。

洗濯機も2台めになっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

案ずるより産むが易し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こつこついいところだった若い頃の私は、いつの間にか

ザル母になっている。

要る物は要る、無ければ無いように生きればいい・・・・

いつの頃から価値観が変わったのだろう。

それは多分・・・。

私が居なくては・・

私ががんばらなくては・・

そう思って気を張ってたんだね

私の子育て。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事に無理ない程度に、いや、ちょと無理して出るようになってから。

和子母・トキエ祖母・真知母にも助けてもらい

だーさん、三年寝太郎、とっとこ太郎が3人で仲良く・・・私が居なくても大丈夫の繰り返しの経験が

私が将来を心配しなくても、なるようになるさ・・・の積み重ねが私を変えていった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の神経が・・・先を不安に思うことを止めてしまうようになりました。

| | コメント (2)

2006年12月21日 (木)

遠い将来

A_55 何だか

険しくて

激しい感じがする。

山でまったりしたココロモチ。

雲が出て

光さし。

雲のその向こうに

雲海。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日満期になった学資保険金を受け取りに行って来た。

昔、妊娠中に加入できると聞いたので、仕事が休みの日、お腹を抱えて

お散歩がてら、ちょっと遠くの郵便局まで歩いて加入した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早いものですね。

その日からもう18年経ったのですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感無量です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔私はきっちりしていた。

今は、我が家にいくらお金が毎月入ってきていくら出て行っているのか

わかっていない、お財布の管理すらできない私です。

しかし、昔はこんなでなかったのよ。

きちっとしていたので、その頃加入した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大昔・・私は、いつも遠い将来のことばかり、考えて生活していました。

子供達が進学するとき。

だーさんがポッつくり死んだ時。

私が不治の病で入院した時のだーさんと子供達の事。

あって欲しくないコトばかり、気にして生命保険も学資保険もせっせと加入した。

当時の我が家としたら・・・相当大きく占めていた。

おまけに10年したら家電製品が買い換える時期が来ると聞く、積み立てておこう。

家の外壁のメンテナンスも10年過ぎたら100万程いると聞く積み立てておく。

そんなこんなで備えあれば憂いなし。

いつも遠くの困った時の事ばかりを考えて、その日が来た時に慌てないように

お金と心の準備をしてきました。

子供達の教育資金が万一、親の私達が2人が死んで居なくなっても困らないように。

ちょっと、ドラマの見すぎ?

いつか、自分が死ぬことばかり心配していました。

・・・・だーさんが言った・・・・・・・

「遠い将来よりも、今夜の晩御飯をグレード上げようよ・・・・・。」

たった一回だけ、ホントに若かりし頃言ったことがありました。

後にも先にもその時だけですが、・・・私は、無視しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今日まで、無事使う事もなく。

だーさんも私も生きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうよ・・・

こんなに、幸せなんだと・・言っている訳ではない。

今日があるのは、何かの縁。

運命。

今日まで生きてくる事を決められていただけなんです。

明日に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

デジカメを入れる

Img_5262 デジカメ入れ冬バージョン。

ニットで2重でピッタリサイズ。

| | コメント (0)

とっとこから手紙を貰う。

とっとこ太郎から手紙を貰いました

文理選択で

理系の○○コースにしました。

選択科目は生物Iを取ることにします。

芸術の選択科目は、第一希望が美術で

第二希望が書道です。

父にサインして貰いました。そこんとこよろしく。

今日は四限目までなのにお昼はもって行きません。

明日は休みです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何だかひさびさに、何年振りにか、ノートをビリッと破ってくれたので、可愛かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜はボードジムに行きました。

とっとこ太郎は、ボードジムは付いてくる。

コンビニで買い物はおきまりのコースが気に入っているようだ。

昨日は、カロリー1/3様と先生がとっとこ太郎に教えてやってくれた。

ボチャボチャにたくましいので、力任せに登ろうとする。

テニスのしすぎで上半身のがっしりしたとっとこは、体重重いたくましい。

中三には、見えないかも。

お世話になり、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボードの靴をクリスマスプレゼントに買ってあげようか?

と、聞くと・・・・「それは、却下」とけられた。

くー!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はダメダメです。

大事なお手が傷ついた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

また一からです。

年末もまた、当直でいけません。A_94

ずっと先まで残念です。

また楽しみに伺いたいなあ。

柚ちゃん、

手がへろんへろんになって

帰っていった。

大丈夫だったかい?

仕事に支障はなかっただろうか?

| | コメント (2)

2006年12月20日 (水)

美味しいものを食べていたら。

Img_5259 ←先日の当直の夕飯Img_5249

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

昨日あった年齢制限ありのお食事会のお食事↑

今風評被害の牡蠣。

カキフライも揚げたてで美味しかったですよ。

にぎりのお寿司も。

おいしい物を見ると、写真を撮るの忘れて食べてしまう。

食べた後であーあ、写真撮るの忘れたと思い出す。

仕方がないコトだと分かっていましたが、体重・・・測っていないよ。

仕方がないから。

クリスマス。

お正月。

この時期がさーて・・・問題だ。

山も行かないし、おいしい物を食べていたらどうなる事やら。

Img_5261 昨夜は、

ちょっと、ヘルシーに、大根の葉三本分ゆがいて刻んで

プラス、白菜の刻んだモノと

豆板醤ごま油オイスターソースに塩コショウ・・・

何でもかんでもぶち込んで、餃子の皮で包みました。

美味しかったですよ。

韮が無かっただけですがいいよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は、とっとこと、柚ちゃんとボードジムに行って来ます。

| | コメント (0)

石油ストーブがほしいの

A_2 我が家の石油ファンヒーターが壊れた。

コンセントを挿しても電源が入らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、ロープーウェイの待合で暖かかったストーブ。

青い炎と赤い炎。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そ、円筒形になった石油ストーブに買い換えようかと思う。

気をつけなければならない小さい子もいないし、

お鍋もかけられるし、

そんなストーブが欲しいな。

・・・・・・・・・・・・・・

しかし、まずは治るかもしれないし・・・グスン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、先生方がイジメの研修があるとかで子供達はお休みです。

とっとこ太郎をテニスに誘ったがふられた。

カラーリング(くー!!!実は違う・・)とカットを予約の電話したが

イッパイで午後からと言われたので日を変えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大掃除しないとなア。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

布団を干した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマスは、何くれるのと・・・・期待されている。

何がいいかなあ。

もう、クリスマスプレゼントを用意しましたか?

| | コメント (0)

歩道は黄色黄色

Img_5255 職場の前は、銀杏並木。

一斉に銀杏の葉が落ちた。

歩道は、真っ黄色。

うわー!!!

本当は、ズーッと向こうまで

落ち葉と並木を撮りたかったのだけれど、アレもこれも、写ってしまうので止めました。

・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*: ・

踊る。

・・舞う。

・・・・休む。

・・・・・・絡む。

・・・・・・・・組む。

・・・・・・・・・・ダンス・ダンス。

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

何をやってんだか・・・

Img_5256 朝から玄関に風を通したくて

玄関戸を開け放した。

我が家は、引き戸なのです。

ドアがほとんどの今どきのお家。

私は、引き戸が好きなのです。

話は元に戻って・・・・・

風を通して・・・開け放った。

玄関で大きな音が鳴った。

何?????

慌てて行ってみると・・・・

下駄箱の上に置いていた、縄文爺さんの絵の額が倒れて落ちた。

巻き添え食って・・・クリスタルの花瓶が倒れて落ちた。

活けてあった胡蝶蘭?が・・・花瓶の水が飛び散っていた。

うれしい事を2つ見つけた。

あんな高いところから落ちたにも関らず額の裏向きの上に落ちた花瓶は無傷だった。

奇跡だ!

ラッキー。

花瓶とって・・・・。

絵の額をどけて・・・・。

あっ!っと驚いた・・・。

何だか・・・・キレイ。

カメラを取りに戻った。

慌てふためいて片足だけ履いたつっかけ(サンダルっていうのかな)が

粗忽なデナリをよく表しているでしょ。

ご覧アレ・・・・。

玄関を乾燥させたくて、逆に水浸しにしてしまった私であった。

くー!!!

Img_5258 ねえ。

ねえ。

つっかけ

って言う?

これって、方言?

標準語?

| | コメント (4)

毎朝イッパイの。

06_3 ・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

早朝の信号待ち。

決まって

ズラリと鳥が止まる。

すごいよ・・・・・・。

この電線は、

そんなにいいですか?

なんてこと無いんですが

何が

そんなに人気なんでしょう。

一度誰かに聞いてみたいよ代表で・・・・。

昼や夕には、だーれもいないのが

摩訶不思議。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書いたっけ?載せたっけ?

| | コメント (0)

表と裏と

A_132 A_69_1 裏と表。

喜びごとと災いと。

山にも表と裏があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は中央アルプス宝剣岳

表も裏も雪が付き

行きませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生、塞翁が馬。

| | コメント (1)

2006年12月18日 (月)

こっちも赤い実

Img_5037 ココログがアクセス解析が変更になった。

随分前の事だが・・・。

それまで、ブログに付けていた

忍者ツールズのアクセスカウンター

外した。

それまで付いていたココログのアクセス解析とは違い、細かく解析してくれていて・・・・・奥深く感慨深い。

で、単純にカウントだけではないんだと、知った。

私のお気に入りは・・・リーピート率・・・・。

何回・・「山が大好きなデナリ」を訪ねてくれる人が・・・・何人いる・・・・と出る。

何処の誰とは知りませんが、ほー!!!こんなに来てくれる人がいるんだー。

驚きと感謝。

てっきり、身内だけかと思ってました。

こんなに、身内おりませんのよー。

驚き。

お馬鹿なことも書けません。

書いているけど・・・。

今度も言います・・・・・「来てくれてありがとう。」

| | コメント (2)

千畳敷で夜が明ける

中央アルプスの千畳敷で夜が明ける。A_24 A_25 A_28 A_29

千畳敷って、

畳が千畳敷くことが出来る程広いって言う所。

全国各地にいろいろ有るよねえ。

こっちの方にもあるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は戻って・・・・・。

千畳敷で夜が明けた。

素敵素敵。

雲の合間

6時55分、富士山の辺りから日が昇ると聞く。

どれどれ・・・どれが富士山?

何処の山から見ても富士山は、分かりやすい。

がー!!

ココから見える富士山は、意外と本当にわかりにくい。

| | コメント (0)

生まれてこられた運の良さ

あるべきものがそこに無い。

聞こえるべきものが聞こえない。

そんな時、人はどう言う行動を取るか分かる?

例えば、駐車場に車を置き、戻った。

そこに車が無かったら・・・・・・。

駐車位置が違ったかな・・・とか考えるでしょ。

たとえ話が、分からないかもしれないけれど・・・・・。

今日の私は、そんな感じであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事中、ママのお腹の上から・・・・赤ちゃんの心臓の音を探す。

お腹の上から赤ちゃんを触る。

ココは頭。

ココは背中。

ココはお尻。

それでは、この辺りが心臓に最も近い。

ポチッと当てて見る。

あれ?

聞こえるべき胎児の鼓動。

も少し下かなあ・・・・。

あれ?

も少し上だったかな。

あれ?

こっぱずかしい・・・・私とした事が・・・・あらまあ・・・どうかしてるな。

最も下のほうだったかな。

あれ?

まさか、私も落ちぶれたものだ・・・赤ちゃんの向きを間違えた。

反対側だったか。

あれ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ココまで来て、ようやく自分が間違えてないコトに気付く。

そうだよね。

粘りが足りなかった。

はじめの位置で粘ってみる。

あれ?

もしかして・・・・チラッと思いはかすめるが、否定。

心配げなママの顔。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他の助産師にも念の為。

しかし、ドアの外から聞いていたが、赤ちゃんの心臓の音は響かなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日から動いていない赤ちゃんは、ママのお腹の上から触れても

氷のように冷たかった。

きみきみは、予定日過ぎて生まれることなく、ママのお腹の中で人生を終えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰り道。

きみきみの生きた意味。

生きた意味。

繰り返し言ってみた。

生きた意味。

♪・・・意味を知る・・・

何の歌だったっけ?

意味を知る・・・・

それから、この言葉ばかり口をつく。

しかし、メロディもでてこない。

くー!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

泣きじゃくる。

嘆き悲しむ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

きみきみは、もういない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな事を書くべきでないと言われるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、三年寝太郎よ、とっとこ太郎よ、読んでほしい。

私が書いて、君たちが読む。

タダそれだけでも・・・きみきみの生きた意味の端っこの端っこのうんと端っこの米粒くらいの意味があると思うんだ。

どうぞ。

今生きられてる運の良さ

生き抜いてこられたことの幸せを感謝してほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きみきみのご冥福をお祈りします。

陽はまたのぼる。A_45 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひさびさに、

また明日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千畳敷の日の出・・

//////////////////////

///////////////////////

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

| | コメント (8)

2006年12月17日 (日)

部屋の中から日の出を待つ

A_23 部屋の中から夜明け前

ガラスに部屋の光が映る。

ツララが素敵。

シャープでないのがちょっと残念。

夜明け前、部屋の中から日の出を待ちました。

でも、待ちきれなくて

後で飛び出した。

待ちきれなくて、

待ち遠しくて。

待ち遠しい・・・なんていい言葉。

私の心がくすぐられる。

| | コメント (0)

土曜の朝

Img_5251 世の中が休みの朝は

道が空いている。

ラッシュもなく、

信号待ちもなく、

ノンストップで

市街地にある職場へGO!

昨日は土曜日。

今日も昨日も仕事。

好きな仕事をさせてもらっているとは言え・・・人が休みに仕事をし、人が寝ている時間に起きて働く・・・・因果なものです。

今よりうーんと若い頃は、一睡もしなくても夜勤明けで縦走して、休憩ごとに3分ほど熟睡を繰り返しみんなに付いて行けたっけ。

今より少し?若い頃は、明けで一睡もせず子供達と外遊びに出かけたっけ。

そして今は・・・・「ボードが出来るらしい」・・・と聞いても、きっと朝には精根尽き果ててヘロヘロになるに決まってる。「ちょっと仮眠」と言っても、夜まで寝込んでしまうでしょう・・・。早々とあきらめて、「いいな」、「行きたいな」と思いつつ、指をくわえてガムシャラニ仕事する。

コレが加齢というものか。

若い者には、わかるまい・・・・。

そう言う私もあけもどろでは、若いんですが。

書いた事あるだろうか・・・先日の観月で・・・・

「あけもどろは、じじいばっかだあ~。」

暴言を吐いてしまいました。

ごめんなさい、デナリもババアでござりますーう。

あれ・・・爽やかな休みの朝は・・・いずこへ・・・ごめん。

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

小屋は真っ白

A_66 A_62

乗越浄土から、

宝剣山荘

天狗荘を見る。

可愛いでしょう。

お菓子の家みたいでしょう。

青い空。

白い世界。

A_68 風をさけて

小屋の影で休憩する。

風はあるものの真っ白の世界。

寒いから立って休憩する。

| | コメント (6)

飛び散る雪のかけら。

A_98_1 何だかお気に入り。

理由はない。

青い空。

飛び散る雪のかけら。

固まってハラハラ頬に痛い。

素敵。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夫婦の会話は

業務連絡や個人面談とは違うんだから、会話を楽しまなくては・・・・・。

芋たこなんきんで、藤山直美さん言いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不登校の子を持ったら・・・・

私だったら・・・・こうしたい。

旦那がろくでもない奴だったら・・・・

私だったら・・・・・・・きっと、こうする。

などと、友達と深く話しすぎたのでしょうか・・・・・。

友達に

「はいはい!デナリは、幸せで良かったですね。」

と、言い放たれた事がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「夫婦の会話は、楽しまなければならない。」

誰かが私に言ったら、

「はいはい。あなたは楽しい会話が出来るご夫婦でよろしござんすね。」

そう言いそうな。

皆様は、夫婦の会話を楽しめていますか・・・・。

| | コメント (0)

休みに出掛ける。

Img_5240 Img_5241

昨日は、休みだった。

お休みに出かける。

ひさびさのお天気。

空は青い。

川は、悠々と流れ。

Img_5246 Img_5247

Img_5244 クリスマスのお買い物。

クリスマスは、チーズケーキを作ろう。

サーモンとバジルのテリーヌ。

Img_5243 Img_5245

お正月のお買い物。

まずは、こんなものから揃えて行く。

ぼちぼち、買って行く。

おせち作っても、恥ずかしいからお見せできないと思うの。

期待しないでね。

行楽弁当デナリ風・・・・・。

我が家のお方はお気の毒。

運動会弁当も、ハイキング弁当も、おせちも、さほど変わりない。

くー!!!

おススメ簡単なかなか見栄えいいメニューレシピあれば、教えて下さいね。

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

愛すべき面々

A_12 愛すべき面々をご覧に入れたい。

ちなみに、私がカメラですので

いません。

お顔が見えませんので

安心して載せられます。

怖いょねえ。

不気味。

日に焼けたくないから

どんな日でもこう言ういでたちで歩きたいものです。

ゴーグルって悪くないなあ。

ジャングルの中の日本兵の人がかぶっている後頭部を日光からカバーするハンカチみたいなの付いてる帽子・・・はじめ見た時・・「何ていうこと」・・・と感じましたが、近頃、あれもいいなあと思う今日この頃。

出来る事なら、農作業する年配のご婦人がかぶっているあれ、そうアレ・・に目をつけているんですけれど。

私に・・・・「おー!!!!これよ、これよ。こんなの買いたい。」そう唸らせる・・帽子を

開発してください。

でも、そんな格好していたら・・・とっとこ太郎に・・・

「オワッテルな・・・・・・・・一言つぶやかれそう。

山のおっちゃんは、おげれっぽです。

身を構わないデナリもたいがいなおばはんですが、あえておっちゃんと呼ぶに値するおのこは、

紳士である事を捨てたただのおっちゃんです。

山のおのこは、会話でも紳士であれ!

あれ・・・また、会話の端々に・・・

「そんな事言ったらデナリにブログに,紳士であれ!と書かれるぞ」と・・・

嫌味言われるなあ・・・・

などとツラツラ思いつつ・・・・もう一度。

山のおのこは、いつも紳士でアレ!

| | コメント (0)

ホウ葉の様にムダを削ぎ落とす。

Img_5047 大きなほうの葉が落ちていた。

道一面ににぎやかに。

朴葉味噌食べたーィ。

手タレ・・・ご苦労。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わるが

ボーナスでた。

欲しい物はない。

言ったことがあるだろうか、

私には、物欲がない。

必要な物があれば買うが・・・買い物に行っても即決、迷う事もない。

気に入らなければ買わないことも多いし。

今は何も無い。

物は少ない方がいい。

私も、朴の木の様に一度

・・・いやいや、何度でもすっつこり、落としてみたいよ、装飾物を・・・。

| | コメント (2)

昨日も雨

A_4 山では雪が降っているでしょうか?

こちらは、昨日も雨。

水枯れの心配もなく花達がかわいい。

ロープーウェイの窓ガラスは

凍っていました。

風邪をひいてしまいました。

症状は、鼻水がタラーっと

無意識に流れ落ちる。

駄目です。

目がしょぼしょぼです。

くしゃみが止まりません。

咳もひどくなって来た。

休みなのに、最悪。

夜は、「○○歳以上限定お食事会」がある。

ドクターのおごり・・・・・こんな声して鼻水垂らしながら行くぞー。

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

ビーコンって知ってます?

A_106 雪崩の写真をご覧下さい。

千畳敷カールでも雪崩ありました。

朝登って行く時には、無かった。

帰ってきて直後に見たら

右の斜面におきていた。

山もスキーも、雪崩には

お気をつけ下さい。

・・・・・・・・・・・

千畳敷カールで、どちらかの方々が両日ビーコンの捜索訓練していたようです。

事故に会わないようにする為には、雪崩に遭わないのが1番。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隣に座りとんちゃんと世間話した方が

「ビーコンの訓練をしている。」

「ビーコンって知っています?」

と言ったそうだ。

その人の言わんとしていることは、大体想像つく。

前日ビーコンの訓練の最中、雪崩にあうところだったそうだ。

ますます私達に、言わんとしている事が手に取るようだ。

ビーコン自体は初心者もすぐに使えるようになる・・・・らしい。

ビーコンを持って行っても、

ビーコンが使えてもそれだけでは駄目・・・・らしい。

雪崩にあった後も2次雪崩にあわないこと。

雪崩から助け出された人の呼吸確保や低体温症の応急措置。

搬送の知識。

などが大事・・・・・らしい。

雪崩で死なない10の法則   http://www.skier.jp/nadare/

ちょっと、拝借しました。

ビーコンって知ってる?

 デナリのトコを訪ねてくれるビーコンを知らない人の為に・・・・・

ビーコンって雪崩埋没者の発見に使用したりするんだよ。

雪山なんかに持って行くんだよ。

市販されているビーコンの基本特性 ・・・・どっかから拝借

○457kHzの周波数を使用した発信および受信機。
○概ね発信300時間、AB1500は1500時間。
○電波の到達距離は、概ね50mから100m位。
  山岳での寒冷地ではこれの2分の1から3分の1に低下。
○現在のアナログ式ビーコンはいずれも発光ダイオードがつき、電波誘導法が定着。
○信号電波の間隔は、だいたい1秒。
 

くー!!

| | コメント (10)

私に降ってきた

A_14 A_15

ホテルで、頭の上から電気のカバーが降ってきた。

左肩に当たった。

左おでこもかすめた様だ。

でも、運がよかった。

お風呂で見たが何ともなっていない。

何が私の運を左右しているんでしょうね。

ホントに運がいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪運がいいとか悪いとか人は時々口にするけどそういう事って確かにあるとあなたを見ててそう思う。

好きな唄。

むかし、むかし。

そんな息子を育てて、そんな母になるのかな・・などと、想像したことがありました。

がぁ・・・・・

そんな母とは、ほど遠いデナリ母に成り下がってしまった。

くー!!

とっとこ太郎が私を歌ったら・・・・どんな曲になるだろうか。

くー!!

| | コメント (2)

ホテルはよき眺め

Img_5132 ホテル千畳敷は、素敵なところですよ。

ロープーウェイは、しらび平から千畳敷。Img_5105

終点には、ホテル

何という立地の良さ。

夏場は、人気で宿泊料も高いが、今時はとってもお得でした。

こんな高い上で山の上で、お風呂もよばれることが出来るなんて・・・幸せでした。

Img_5116 暖かい布団で眠れて、そりゃもう、山とは思えないご馳走で。

快晴が最高のご馳走ですが、確かに山を歩くという事を目的で無い人は

万一、運悪く、荒天で何にも見えなければ、「ココに何しに来たか分からない」事になり、旅の値打ちがないでしょうね。

いわゆる、一か八かの賭けって奴ですよね。

三年寝太郎・とっとこ太郎に、この景色見せてやりたいなと思いました。

だーさんは、山に登りに行きましょう。

「そんなに自分を甘やかしてばかりいたら、今に、辛い老後になりますよ・・・。」

ちょっと、注意促してみた。

「分かっているよ」と言うけれど、きっと分かっていない。

・・・と・・・思うよ。

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

朝陽を浴びて

Img_5149 Img_5150 Img_5151_1 Img_5152

・・

・・

朝陽を浴びて、山の斜面が紅く光る。

天気がいいとこんなに優雅。

美しいでしょう。

ハイジ「山が燃えている」・・って言ってましたっけ。

朝陽が染めて綺麗でしょう。

| | コメント (0)

光が強すぎた

A_89 木曽駒の頂上。

標識読めるかな?

雪の上の写真は

難しい。

真っ白に光って何枚か撮れていない。

途中まで撮れている。

途中からも撮れている。

きっと、私なりに設定変えたんでしょう。

唯一のピークなんだけれどな・・・ま、どっちでもいいけど。

| | コメント (0)

朝の月

Img_5120 朝陽が登る前は、

寒いけれどワクワクする。

日の出の方角の

真後ろには

ひっそりと月が出る。

華々しい陽の光より

こっちの方が

惹かれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も・・・お決まりの頭痛・・・・・私には、高山病・・・無しでは済まされないようです。

人によっては、出現の時期が違いましたが、参加女性陣は多かれ少なかれ、頭痛になっていたようです。

ちなみに、私の頭イタは、7時くらいに横になりすぐ寝付いた後、

夜10時半がピークだった、頭が痛くて目が覚めた。

目は真っ赤で涙がポロポロこぼれた。

胸はムカムカしていた。

暑かった。

手足は暑くてジンジンしていた。

トイレに行った、吐きそうで吐けず、辛かった。

薬飲もうと、救急袋を開いたが少し薬が怖かったのであきらめて、

水を飲んで、

えずきつつも、うがいしたら気持ちよくなった。

あきらめて、

我慢して横になったら朝まで眠れた。

目覚めたら高山病は跡形もなく消えていた。

いつも次の日は、絶好調。

3000mの高山病は避けては通れないが、なれっこで、もう大丈夫だ。

| | コメント (4)

2006年12月12日 (火)

稲刈りも終わりいよいよ。

Img_5098 Img_5099

稲刈りも終わり刈田に緑が伸び

冬。

いよいよ工事が始まった。

来年には、商業施設が出来、静かなこの界隈は騒がしくなるんでしょう。

どんなに変わって行くのか・・・逐一、記録してみますわ。

| | コメント (0)

トレース付けて進む。

ちゃんとつながらないけれど

Img_5216_2 Img_5217_1 Img_5218_1 Img_5219_2

Img_5220_1 Img_5221_1 Img_5222_1

・・

・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パノラマ写真が撮れればいいのにね。

ちゃんとつながらないけれど、連続写真を撮ってみた。

入山日は、風も強く吹雪いていました。

お陰で日曜日は真っ白な銀世界。

空は、真っ青に澄み渡り・・・・・。

大好きなラッセル。

トレースつけて進む進む。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つながるで思い出した。

そうそう、

帰り道面白かったよ。

/////////////////

私は、山に行くと、たまに楽しすぎて、人と歩いていることを忘れてしまいます。

先日も、ルンルン歩いていると忘れてしまった。

槙様に、下り・・先に歩いて良いと言われ・・・ワーイワーイと心で喜んだ。

ダダーっと・・下って良いのかぁ・・・と思ったのも束の間。

釘さされた。

○スピード調整する事

○後ろを気にする事

鋭い釘だ。

楽しすぎると、夢中で歩いてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まっすぐ、ダラダラーっと下ろうとしたら、紀様にも

○怖かったらジグザグに下っていい。

○キックステップ。

クー!!

どれも。

おまけに、ザイルでトットコ行かないようにつながれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柳様・桜様とワンパーティ・・・・・。

好き勝手も出来ず・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紫さんが帰りに

「下り始め、ビビッていた?」と聞いた。

私が途中で止まってピッケルを持ち変えていた時の事を言っていたのかな?

怖くはなかったよ。

ビビッていた訳でないよ。

調子に乗らないように言われていたから、

だいぶプレッシャーで、真面目に歩けと・・・言われた通りにしようと

努力したんですが・・・・。

だだーっと滑り降りたら、引っ張ると2人に悪い。

バランス崩して

後ろから2人が落ちてこないよね。

私が滑りこけたら3人で団子で落ちる?

桜様は、止めてくれる?

などと、ツラツラ思いながら降りた。

人と運命を共にする。

慣れてないから、ザイル無い方が、緊張しないで降りられたでしょうが

面白かったですよ。

楽しい下りでした。

あんな下り・・・は、嫌いじゃないです。

だって、新雪で・・おまけに凍ってないから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私には、はしゃがないように、調子に乗らないように

ザイルでつながれてるのが丁度いいのかもしれない。

| | コメント (2)

2006年12月11日 (月)

しでかしてしまいました。辛い。

Img_5109_1 ただいま。

山に行って来ました。

とっても、楽しい山でした。

相当、私はへこんでいます。

何だか書く気になれず・・・

でも、

自分でしでかした事は

直視しなさいと

私の強い心が言っています。

でも、素敵な日の出も

大好きな朝の月と雪の山も

どんな山の写真を見ても立ち直れません。

最悪。

撃沈です。

胸が痛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

凹みまくりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、私が撮ったあけもどろ・紀様、トンちゃん、樺様のトレーニング姿。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何をしでかしたかは、おいおい立ち直って癒してから・・・・・。

くー!!!Img_5199

お気に入りの1枚を

ご覧あれ♡

誰か

私を癒してくれに

一緒に

山へ行ってください。

胸が潰れそうです。

たいそうな・・・と、メンバーには言われそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (11)

2006年12月10日 (日)

タイムカプセル

Img_4853 Img_4861_1 タイムカプセルって、埋めたことある?

綿向山の頂上には、この山をこよなく愛する方々が

タイムカプセルを作っておられるようです。

山の頂上に立派なケルン。

遠い将来開けるのね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も30年程前、埋めたことがある。

でもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何処に埋めたか忘れた。

その場所に行き着かない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

綿向山で、そのタイムカプセルの事をチラッと思い出した。

どうなっただろうか?あの、タイムカプセルは・・・・・。

| | コメント (0)

赤い実なんか撮って見て・・・

Img_5031 年末になった。

あけもどろの皆様に、

写真を整理して渡している。

やっぱり、マメにして置けばよかった。

反省する。

・・・・・・・・・・・・・・・

くー!!

面倒だから

だんだん適当になってくる。

写真なんか要らないよなあ・・・と思いつつも、

しょっちゅう撮ってるのに、何を撮っているのかなあ・・・

と、言われそうなので山の写真をお渡ししてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん。

この記事載る頃は、私は、山に行けているでしょうか?

せっせ、せっせと記事を書く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰だかに、・・・・デナリ・・1日中PCに張り付いているん?・・・

と、言われた。

違うよ・・・・。

何日先も、予約して置けるんだよ。

私なんか、年賀状代わりの写真・・

何てこと無い写真を・・・もう、1月1日に予約してあるよ。

どこまで、先が可能なんだろうと、気にもなってるが

まだ、確かめていない。

どうなんだろうねえ。

| | コメント (0)

ホットレモン

Img_5068 山でホットレモンを貰った。

寒い山で暖かいものは美味しい。

ほんと美味しかった。

リンゴを剥いて来てくれているし

気がきいてるね。。

彼女は、

「生まれてこの方たった2回目の山」

と言う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こんなの山じゃない。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「この山なら、ケンケンで降りられるよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もし、ココで動けなくなったとしても、

この山だったら、私がおんぶして病院まで連れていって見せるよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などと、豪語したら・・・・笑われてしまいましたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、別の事で、クスクス笑えてきて仕方がありませんでした。

悲しいかな職業病。

こういうものを見ると、連想してしまう。

いやいやあ。

検尿にソックリ。

みなさん、検尿の時は、こんなにナミナミと採ってくれなくていいんですよ。

こんなに採ったものを持ってこられた日には・・・・・・・。

こぼした日には、・・・・・・・・・・・・。ほんと大変なんですから。

それと、ペーパーで蓋してくれなくていいんですよ。

何かの拍子に浸かってしまった日には・・・・・・。

ゴミになるから。

よろしくね。

| | コメント (2)

2006年12月 9日 (土)

ごまめ・・・・もう、お正月準備。

Img_5075 お正月仕度。

ごまめがスーパーに売っていました。

数の子を買わないとね。

おたくのおせちの定番は?

そう聞くと・・・「おせち・・・作らない」・・・と返事が返ってくることもある。

だるだる・・・。

今年は、年末2連休。

年越しそばが、食べられそうです。

おせちも、食べられそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始のご予定は?

・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

ビンゴゲームと鍋の残骸と景品と。

Img_5095 Img_5094 Img_5093

Img_5097 ・・

・・

・・

・・

・・東京タワー・・・

僕とおかんとときどきおとん。

調に・・・・・。

ビンゴゲームと鍋の残骸と景品と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コースに加えて、お鍋。

食べた食べた。

気が付けば・・・・完食。

ィヤーン。

写真撮ってなかったよ。

残骸を撮ってみた。

ビンゴゲームで、可愛いカップを貰った。

コーヒーを帰って来てから飲みました。

写真を撮っていたら、

おのおの方の景品も参加してきた。

可愛いタオルでしょ。

便利な毛玉取り器。

・・・・・・・・・・・・・・・・

毛玉取り器の注意書きを見て笑ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェーバーでは有りません。

髭剃りには、使いませんように・・・・と、ただし書き。

髭剃りに、注意されなければ使う人がいるのでしょうか・・・・。

ほんと、???だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同僚が妊娠した。

おめでとう。

よかったね。

///////////////////

そうそう、

職場では、ブログの事を誰にも何にも言ったこともない。

どうしてなんでしょうか

何かうすうすバレテルヨウナ気がしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平日に山行った次の日

「デナリちゃん昨日山行った?」

聞かれたことがあり

何で聞くのか?

考えたことがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、マアいいかと流していた。

しかし、忘年会で

同僚に先日

「のだめカンタービレ」貸して・・・・と言われた。

あれ?

のだめの事、誰かと話したかなあ。

私がのだめ持ってるって誰かに言ったかな。

言うはずないんだけれどなぁ。

「え???持ってるって言ったっけ?」

「ジュリちゃんに聞いたで、デナリちゃんが持っているって・・・・」

「おー???」

バレバレ?

なんでやねん?

まあいいか。

知らぬはデナリばかりなり?

まあいいか。

どちら様も知っていても触れないでね。

これからも・・・・・。

| | コメント (2)

山頂は、台形に見えるよ。

Img_5028 Img_5034 Img_5035 Img_5066

//

//

//

//

あれが、龍門山。

頂上は、遠くから見ると、平らになっているように見える。

山の形が、台形になっているよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あちらに、見えますのは紀ノ川

あの橋のたもとから、歩いてきたのだと感心する。

ちょっとの事で登ってこられた。

・・・・・・・・・・・

英会話の先生が

トレイル・・・がお好きとか。

山頂から山頂へ縦走する事を、トレイル・・そう言う様だ。

で、紹介するためと

小まめに写真を撮ってイタた。

龍門山は、トレイルではないね。

ハイキング。

・・・・・・・・・・。

トレッキング。

ではないね。

大体表現の違いわかるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこここで、「外国の方に対して優しくない。」

「英語で表示がない」と、感想を述べるうっちゃであった。

視点を変えると、感じ方も変わる。

スーパーのセルフレジにしてもしかり・・・・・。

と、言っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も視点を変えてみるため、のぞいてみようかな。

異文化コミュ二ケーション。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

曇り空を割って光射す

昼の時間、Img_5083 Img_5084 仕事に向かう。

雲を割って光の梯子。

きゃー!!車を止めてカメラを向ける。

すーと、

陽が弱くなる。

意地悪!

又エンジンかける。

燦燦と光の筋。

陽が弱まる。

付き合ってられないや。

あきらめた。

いけず

| | コメント (0)

駄々をこねる。

駄々をこねる。

短歌に誘われて訪ねて行くと・・・普段使う事のない日本語に触れる。

私の脳みそが、コネコネされる。

まゆみんさまが書くタイトルに、そそられる。

駄々をこねる。

私は、日常で、とんでもない奴だと思われているかもしれない。

でもね。

実は、

いつでも、

・・・・・駄々をこねた事がないんだよ。

心の中では、駄々をこねたい・・・ばっかりなんだが、

こねられない自分を知っている。

どうしてでしょうね。

駄々コネまくっているように見えるかなあ。

実際も、こねて生きていたらどうなるでしょうね。

駄々をこねたい願望

いまだかつて、駄々をこねまくれる相手に出会っていないということか?

駄々をこねなくても黙って聞いてくれるから、こねなくていいのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたは、誰かに駄々をこねた事がありますか。

Img_4936_1 ・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・

三年寝太郎が、ぼそり。

「あれ買って!!!」と・・・

もしも、スーパーなんかで駄々をこねたとしても・・・・

聞いてくれないし、

下手したら

お母さんに本気でスーパーに置いてきぼりにされかねない・・・・・・。

分かっているから・・・

彼らは・・駄々はこねなかった・・・・そうです。

すみませんでしたねえ・・・・。プン。

| | コメント (4)

可愛い花/身罷る

Img_5061 写真は龍門山登山道の

けなげな一輪。

白い小さな花は

妙に写真撮りたくなる。

困ったものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身罷る」

タロウのははさまが、コメントに書いてくれたから気になったこの漢字。

みまかる・・・すんなり読めた。

が・・・・「正しく読めてるよね。」と・・・確かめたくって

みまかる・・・を、検索してみた。

どちらかのブログに行き着いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

驚いた。

お父様が身罷られたそうで、

私にとっては、突然の・・・男性の遺影と、葬儀の祭壇の写真

すごい。

ビックリした。

気後れして、すぐ失礼してきた。

ちょっと、きゅーっときた。

ブログって、何でもありなんだ。

ドキドキした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お蝶婦人のお父様が、身罷られた。

ご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

龍門山の宇宙人さん。

龍門山の頂上で、女性に会った。Img_5044

その人は、私より若い。

たった一人でいた。

携帯で自分と頂上の看板を撮ろうとしていた。

「撮りましょうか?」

声をかける。

「1枚撮りましたから・・・。」

やんわり断わられる。

「1枚お願いできますか?」

反応なく立ち去ろうとしている。

「シャッター押してもらえますか?」

キョトンとしている。

カメラを差し出すと、理解してくれた。

言葉分からない?Img_5045 Img_5051 Img_5067

・・

・・

・・

・・

返答になまりはない。

カン違い。

それにしても、ココで何してる?

布製の手提げ。

中身は何にもなさそうで、くたーっと、地面に置いてある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この人何者?

この人何してる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2人の写真を撮ってもらう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後でその人の事を噂した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言葉はとってもキレイだったよね。

でも、言ってる事わからなそうだったよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空に何かかざしていたよね。

携帯と思っていたけど・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああーでもない。

コーでもない。

頭の中は、あっちの脳みそ

こっちの脳みそグルグル回転する。

とどのつまりは、

宇宙人?

母星と交信している?

だんだんエスカレートして

スタートレックの話に移っていった。

彼女は宇宙人に話は落ち着いた。

普通に潜入しているんだよ。

回りにきっと、さりげなく混ざっているよね。

気が付かなかったりしてるけれど、仲間でいるよね。

なーんてところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひょっとして、

おじぞうさまのおもりは、貴女でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水ポットは、持って無さそうな軽装でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貴女は、宇宙から来られたのですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

クリスマスの飾りつけ

Img_5000_1 Img_4971 いつも子供達がしてくれたのになあ。

そう言ってぶつぶつ。

あっちにこっちにクリスマスの飾りつけ。

クリスマスがくる。

クリスマスがくる。

今年のクリスマス・イブに何を作ろうか。

| | コメント (0)

家のさざんかが咲いたよ

Img_5087 さざんか

この花は、強い。

花の時期も長い。

何も手入れしなくても咲く。

表年・裏年なんてものもない。

我が家には、黒い小さなポット苗でやってきた。

和子母が買ってきてくれた。

大きくなった。

けなげ。

水もやらないのに枯れない。

肥料もあげないのに

今年も咲きはじめた。

家のさざんかが咲き始めたよ。

| | コメント (4)

2006年12月 6日 (水)

笹の原は美しいが

Img_4869 笹の原は、美しい。

分かりにくく遭難も出てるという。

ほー。

用心に用心を重ね

ぜひとも、行って見たいね。

遠くから見ると、

踏み跡がはっきりしているんですけれども。

こちらの地域は、大好きなヒルが多いと聞く。

その頃は、勘弁して欲しい。

嫌だよー。

木からポトンポトン落ちてくると聞く。

いい季節に行きたいと言ったものの

やっぱり、いない季節によろしくと言っておかなくては。

背筋に寒いものを感じてしまう。

Img_4868 Img_4867

| | コメント (0)

やれやれゴミ当番

Img_5076 又、回ってきました。

忘れていましたが、ゴミ当番回ってきました。

あれあれ、どうしましょう。

火曜日は、日勤でした。

すみません、誰かにお願いしようと思っていました。

しかし、だーさんがやってくれると言いました。

ありがとう。

良かった良かった。

大丈夫何とかなるものですね。

頼みました・・・・ありがたかった。

いつか今度も・・・・・どうぞ、よろしく。

| | コメント (0)

ふじ色のキノコ

Img_5055 薄紫のキノコ。

ふじ色で

綺麗だけれど

落ち葉に埋もれて

茶色の世界には

異質です。

このキノコって

食べられる?

この界隈も猪が土を

ほじくり返した跡が数知れず。

食べるのかなあ?猪は・・・・。

近場の地では、猪に咬まれた人がいるという。

怖い怖い。

確かに歩いていても、近いところに何者かがいる。

気配を感じる。

何者かがいる。

そう思うだけで、

ぞくっとする。

こんなに近くに野生の生き物がいる。

私がお邪魔しているのだから、仕方がないと思う。

罠を仕掛けていますと警告の看板。

そして、飼い犬も放さないようにと、注意を促す。

罠に飼い犬がかかってしまわないように。

罠にかかる猪は・・・・・・・。

もののけ姫を思い出した。

| | コメント (2)

2006年12月 5日 (火)

カラフルな花

Img_5081 また、ピンボケ。

うーん。

焦点合っていない。

玄関に活けてみた。

可愛いから書きたかったんです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎水曜日今月は、仕事が多い。

悲しいかなボードジムに行けない。

何か手の先がムズムズする。

変ね。

そんなに、一生懸命にした事もないのにね。

不思議と手先がザラザラする感覚が懐かしい。

たいそうな・・・・。

でも、行きたい・・・嫌いじゃないんだと、そう思う。

・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、忘年会。

明日は、当直。

あさっては、あけもどろの集会。

土日は、山です。

さあ、タルーとした毎日はおあずけです。

十分にチャージしましたよ。

スイッチON.

・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

12月の昨日の夕陽

Img_5092 Img_5089 Img_5090 Img_5091 Img_5088_1

・・

・・

・・

・・

・・

・・

・・・・・久々に昨日の夕陽・12月バージョン。

寒い寒いからカーテン締め切っていたが、

隙間から夕陽のオレンジが見えた。

外に出てみた。

猛烈に寒い。

サッサと写真撮り家に入った。

| | コメント (0)

きけわだつみのこえ・・・って。

このフレーズ・・・一度聞いたら忘れられない。

「きけわだつみのこえ」

何かの拍子に耳にした。

わだつみ・・・・って何?

海神の古語。

東京大学学徒兵の遺書を編集したものという。

よんだ事もないのに耳に残る。

タイトルのネーミングって、凄いね。

何か胸を締め付けられるので

今は、読んで見たいと思わない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5085_1 うみのかみ

そんな、ものものしい名前。

実は地名だったりする・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京の方に、海神と名の付く全く別の2つの村があったようです。

船橋海神村と西海神村

海神 

海上の神。

昔、海岸線がこの村の辺りまであったので漁民が漁をしていた。

海上安全と豊漁を祈るために海神を祀った。

それで海神という地名になったと考えられているそうです。

昔。

船橋海神村は海神村と呼ばれ、

九日市場村、五日市場村と共に三村が

「船橋」といわれていた。

もう一つの西海神村は旧葛飾に属していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 船橋海神村には

神社があって、最初は海神を祀ったといわれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海の神・・・わだつみ・・・・の響きが素敵だったのでしょうか。

わだち・・・あしふみ・・・学徒の行進・・・そんなイメージだったのですが

違うみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

全然、関係ないけれど

三年寝太郎が、今日で普通授業が終わりだといって出かけていった。

明日からは、センター試験対策や、補習で

早々とセンター試験前に、卒業式が待っている。

おー!!!

いくら私でも、卒業式位、休みをとって行くぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が子を、わだつみなんかにさせたくはない。

今も昔も、

賢母も御馬鹿な私でも

誰だって、そう思うでしょう。

平和な今に

母でいられることを感謝しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折角の休みと言うのに、半日で奴らが帰ってくる。

ヤレヤレと言いたいところだが

元気でいてくれる。

タダそれだけで幸せな事なんだとしみじみ思うデナリでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

2006年12月 4日 (月)

龍門山の磁石

Img_5058_1 Img_5057 Img_5059 Img_5060

・・

・・

・・・・・・・・・・・・龍門山の磁石岩

コンパス出してちょっと遊んでみた。

磁石の針が、グルグル回った。

離れれば、正しくN極を指し

岩の上で近付ければ、極は迷い、くるっと回った。

ちょっと、楽しかったね。

| | コメント (5)

世の中で最も好きな香り

Img_5074 大袈裟じゃないよ。

本当に私が世の中で最も好きな香りは、カラメルの香り

メイプルシロップの香り。

何物にも変えがたい・・・最高のフレーバー。

私は、香水も好きでない。

しかし、最高の香り。

先日、メイプルシロップ味のプリッツを

雲山峰にうっちゃが持ってきた。

最高!たまりません!うーん!幸せ!

そう叫んでいると、

うちゃが、そんなに好きならば・・・きっとコレを好きになると言って

教えてくれました。

妙に粉々で、結構高い。

スナイダーズ1番人気のカラメルフレーバープレッツェル・・・・アメリカ原産国

旨いんだなコレが・・・・。

一度お試しあれ♡

| | コメント (2)

寒い冬に春を待つ新芽

Img_5032 師走に入り、

殺風景な冬の始まりに

よーく見れば・・・・・・。

来年の準備が出来ているのです。

真っ裸な木の枝には新芽が力を

もてあまし、寒さなんて気にせず、

まだまだ遠い春を待っているようです。

ちょっと、近寄るだけで

可愛い新芽がほらね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花屋さんに、猫柳?

ピンクの新芽が愛らしく、

いけばなする訳でもないけれど

そそられて、買ってしまいました。

Img_5079 あまりに、長いので切りましたが

出来れば

そのまま花瓶にぶっこんで

春までそのままにして置いてあげたかったですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

空の植木鉢が

まだ、6個もあった。

物置には、鉢はまだまだあるが、そんな鉢だけなものではなく、

柔らかい新芽の雑草がコンモリシテイテ、それはそれで青青していて寒い空気を和ませてくれて居る鉢が、まだ、6個もあるのよ。

同じ花ばかりもね。

でも、私の愛が足りないから、強い物でないと駄目なのよ。

運気を上げる?

私の負のパワーを取ってくれるんだったっけ・・・・植物は・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何か、あくせくしないで、近頃いい感じ。

がんばらないでいい感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロタウィルスを院内感染で貰ったかと、思ったが、

頭痛止まりで、あっさり治りましたよ。

一つ山をあきらめたら、体は休まり・・・病は私を避けていった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

2006年12月 3日 (日)

黄色の道黄色の世界

Img_5054 +♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫

Img_5048_1 +♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫

またまた、黄色の世界。

落ち葉が綺麗だね。

秋だね・・・・そう言ったら、

「もう冬だよ・・・」そう言われた。

雪が降ると冬だけど

まだだから、私の好きな晩秋だよ。

1番好きな季節。

「雪は、降らないよ・・・・」

そうだね、ココは南のくに、めったに降らないし、降っても積もらないね。

| | コメント (0)

梯子のような蔦が

Img_5056 1本ずつ・・・・。

木に蔦が這い上がり

何だか可愛いでしょ。

梯子をかけたようです。

木の幹は、つるつるしていて

張り付きにくそうです。

| | コメント (2)

蒼い葉が最高のお供え

Img_5046 Img_5050 龍門山のお地蔵様

山のお地蔵様で、こんな艶々したお供えが最高にいいよね。

どなたが、お手入れされているか分かりませんが

水が枯れれば葉も枯れる。

平地のお地蔵様でも、枯れた葉の事も有るのに、

平日のこんな日に艶々の蒼い葉は、大事にされているんだと気持ちがホッとしました。

どなたがお手入れを?

誰かに強制されるものでなく、

誰かに褒められる為にするのではなく、

誰かの為にしているのでなく、

誰かに見られているからするのでもなく、

そう言うことを自分のライフワークにする。

そう言う生き方凄いなあと感心した。

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

まむしは、まだ冬眠していない。

Img_5043_1

柚ちゃんのブログに

誰かが書き込んでいた。

「マムシがいるのに・・・」

そうだ。

まだ、

マムシは冬眠していない。

龍門山に登る途中に、

石垣があった。

私は、石垣も

何だか好きだから

近寄って写真を撮ろうと思うが

こんなところが1番危ない。

マムシでなくてもいそうでしょ。

妙に、この道、水が溜まっていたり、湿っていたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなに寒くなったとはいえ、

雪も降らない。

暖かい地方に生きる外国から来た

毒を持つセアカゴケグモ

住み着ける気候ですから・・・・。

きっと、コチコチに冬眠する訳ではないでしょうね。

くわばらくわばら・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大昔、沢に行く為に、前夜から入り

テントで夜を明かし

朝、林道の端のコンクリートに、しゃがみ、朝食を食べていた時のこと。

コンクリートと、道の土の間に

微妙な隙間が空いていて、

しゃがんだ私の太ももと太ももの間、

いわゆる又の間から何気にその隙間が見えた。

何かが見える。

頭で考える。

見てはいけないものが、ぬーっと見える。

何だか見たくないのに、複数見える。

声も出ない。

凍った心臓が止まらないうちに

さっと、その場を本能で避けた。

心拍は、その後、MAXになった。

もう、2度とそちらの方に視線はやるまいと思った。

アレは、確か・・・と、頭で考えた、

ようやく、あれは、蛇と認識した。

時間がかかった。

叫ぶことも出来なかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蛇の頭を幾つも見た。

又の間だけでなく、

太ももの両サイドにも、そんな気配がした。

蛇の巣・・・・?

あけもどろのみなみなさまは、そこは巣があると言う。

止めてよ!!!!

そんなところに、テント張るのは・・・・。

そこには2度と行かないと決めて25年近くなる。

蛇の巣は、今もそこにあるだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足元に、ぬーっと出てきた蛇の頭を見たら、今の私だったらどうなるでしょうか?

もらしてしまうかもね、きっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたは、蛇の肉を食べられますか?

あけもどろでは、食べる派、食べられない派さまざまです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あけもどろには、

素手で蛇を捕まえ、持ち、皮を剥ぐことが出来る人もいる。(・・・そうだ。)

その人が、本当に持っているところも

剥いている所も、幸い見たことが無いから事実は知らないが。

(絶対に見たくは無い。)

マムシでなくても、アオダイショウでも、ほんの小物のシマヘビでも。

御免こうむりたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、私は蛇を食べたことが無い。

条件つきで私は食べられると思うよ。

1.食べる直前に生前のお姿を見ない、食卓に出さない。

2.スープ・お酒などにウロコが浮いていない。

3.(有るのか無いのか分からないが)無数に小骨が無い。

4.皮が剥いてある事。

4点をクリアしていたら食べると思うよ。

中国では、召し上がるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

内も外もクリスマスに向けて

Img_4976 Img_4975 Img_4967_2 Img_4979

・・

・・

家のまわりに有った枯れた植木鉢に

コレでもか

コレでもかと

シクラメン。パンジー。ノースポール。

第三陣植え付け完了。

ま。可愛い可愛い。

それでも、それでも・・・・次々と。

家の内も外もクリスマスに向けて・・・・・・準備は着々。

幸せな毎日。

前向き前向き。

楽しい楽しい。

そう言って、毎日がんばりましょう。

ちょこっと、うたた寝もしながら。

風邪引き。ロタウィルスにもご用心。

| | コメント (0)

龍門山・明神岩

Img_5070 Img_5071_1

龍門山・明神岩

見晴らし良い所。

岩のそこここにボルト固定されていました。

どなたかが、登りに来ているのですね。

昔は無かったですから。

綺麗であたらしいもの。

/////////////////////

風穴もあるよ。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

いつまでも、いつまでも。

Img_4999 Img_4967_3 Img_4968_1 Img_4996 Img_4994

松ぼっくりのクリスマスツリー。

三年寝太郎と

とっとこ太郎が

作った。

だーさんがいつか何処かにボランティアに

行ったついでに家族にも・・。

やっぱり、私って

物持ちいい?

物貰うと、いつまでもある。

物が増える。

いつまでも使い続ける。

クリスマスもどれもこれも・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全然関係ないけれど、とっとこ太郎は、あんな奴なのに

水戸黄門がお好き。

そのギャップが可愛い。

何処が好きかと言うと・・・・

お銀さんの事を、

・・・・・・・・・・・「やるなあ・・・・・」と言う。

50代と聞いてすごいと言う。

君の基準は・・・ちょっと違う。

目の付け所が、なかなかだね。

ほほうー。

| | コメント (0)

アレルゲンでぼろぼろな私

Img_4981_1 見ましたよ。

仮性アレルゲン・アレルギー誘発食品

駄目だ。

私の好きなものばかりだ。

ほうれん草。なすトマト。私の好きな食材トップ10に入ってるものばかりだ。

チーズに赤ワイン。

そば、やまいも。

たまご牛乳製品

さんま、たら、さけ、えび、かに、いか、たこ、あさり、はまぐり、かれい、たら、すずき。

まだまだ続く。

いちご、柑橘類、きゅうり、メロン、ぶどう。

ふー!!

接触で痒みをおこす・・・納豆、味噌、醤油。

みんな、痒くならないの?

私は、当たり前だと思っていましたよ。

納豆、醤油付くと痒くなるのは。

え?違うの?

まあいいか。

たくさん一度に食べないようにしよう。

忘年会は、と言う。

職場の年齢制限(恐ろしくオオダイ以上の者しか参加権がない)のある

食事会は、牡蠣という。

駄目だ。

体が、アレルゲンでぼろぼろになりそうだ。

でも、ま!いいか。

そう言う私も・・・いとおかし。

| | コメント (2)

龍門山に行って来ましたよ。

Img_5038 Img_5039 Img_5040 Img_5041

・・

・・

Img_5065_1 Img_5064 Img_5063 Img_5062 

・・

・・

龍門山に行って来ましたよ。

山の途中から見る紀ノ川

山頂から見る紀ノ川

山の高さが違うものの、

時間が少し違うと、こんなに空が違うんですね。

青い空。

うっちゃが、オーストラリアに行ってしまう。

こんなチャンスももう無いかもしれないから

ぼちぼち行って見た。

なかなか貴女は、山歩きに向いていると思いますよ。

行きたい時は、いつでも言って下さいね。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »