« 蒼い葉が最高のお供え | トップページ | 黄色の道黄色の世界 »

2006年12月 3日 (日)

梯子のような蔦が

Img_5056 1本ずつ・・・・。

木に蔦が這い上がり

何だか可愛いでしょ。

梯子をかけたようです。

木の幹は、つるつるしていて

張り付きにくそうです。

|

« 蒼い葉が最高のお供え | トップページ | 黄色の道黄色の世界 »

コメント

 この木はリョウブですね! 昨日歩いていた鍋割山にも沢山あり,名札が掛かっていたから。。。 つまり調べた訳ではありません。 いや,これと同じ様な肌に模様のある木がいろいろ気になって写真を撮ったり調べたりはしたことがあるけど,すっかり・・・の彼方!!
 僕は昨日の山でこのリョウブも撮りたいと思ったのだけど,いい模様が無かった。 そんなところで松の,どうと言うこともない松のはずなのだけど,肌の模様が突然に気になってシャッターを押してしまいました。

投稿: flugel GT | 2006年12月 3日 (日) 22:04

flugel GT様へ    デナリ

りょうぶ・・です。
模様が特徴なのですねえ。

何かナメクジが這った跡のような模様の事ですか?

胡散臭い木だなあと思っていました。
りょうぶ・・・覚えておきます。

松見せていただきました。
木の皮もいいモノですね。

投稿: flugel GT様へ | 2006年12月 3日 (日) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒼い葉が最高のお供え | トップページ | 黄色の道黄色の世界 »