« 内も外もクリスマスに向けて | トップページ | 蒼い葉が最高のお供え »

2006年12月 2日 (土)

まむしは、まだ冬眠していない。

Img_5043_1

柚ちゃんのブログに

誰かが書き込んでいた。

「マムシがいるのに・・・」

そうだ。

まだ、

マムシは冬眠していない。

龍門山に登る途中に、

石垣があった。

私は、石垣も

何だか好きだから

近寄って写真を撮ろうと思うが

こんなところが1番危ない。

マムシでなくてもいそうでしょ。

妙に、この道、水が溜まっていたり、湿っていたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなに寒くなったとはいえ、

雪も降らない。

暖かい地方に生きる外国から来た

毒を持つセアカゴケグモ

住み着ける気候ですから・・・・。

きっと、コチコチに冬眠する訳ではないでしょうね。

くわばらくわばら・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大昔、沢に行く為に、前夜から入り

テントで夜を明かし

朝、林道の端のコンクリートに、しゃがみ、朝食を食べていた時のこと。

コンクリートと、道の土の間に

微妙な隙間が空いていて、

しゃがんだ私の太ももと太ももの間、

いわゆる又の間から何気にその隙間が見えた。

何かが見える。

頭で考える。

見てはいけないものが、ぬーっと見える。

何だか見たくないのに、複数見える。

声も出ない。

凍った心臓が止まらないうちに

さっと、その場を本能で避けた。

心拍は、その後、MAXになった。

もう、2度とそちらの方に視線はやるまいと思った。

アレは、確か・・・と、頭で考えた、

ようやく、あれは、蛇と認識した。

時間がかかった。

叫ぶことも出来なかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蛇の頭を幾つも見た。

又の間だけでなく、

太ももの両サイドにも、そんな気配がした。

蛇の巣・・・・?

あけもどろのみなみなさまは、そこは巣があると言う。

止めてよ!!!!

そんなところに、テント張るのは・・・・。

そこには2度と行かないと決めて25年近くなる。

蛇の巣は、今もそこにあるだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

足元に、ぬーっと出てきた蛇の頭を見たら、今の私だったらどうなるでしょうか?

もらしてしまうかもね、きっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたは、蛇の肉を食べられますか?

あけもどろでは、食べる派、食べられない派さまざまです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あけもどろには、

素手で蛇を捕まえ、持ち、皮を剥ぐことが出来る人もいる。(・・・そうだ。)

その人が、本当に持っているところも

剥いている所も、幸い見たことが無いから事実は知らないが。

(絶対に見たくは無い。)

マムシでなくても、アオダイショウでも、ほんの小物のシマヘビでも。

御免こうむりたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、私は蛇を食べたことが無い。

条件つきで私は食べられると思うよ。

1.食べる直前に生前のお姿を見ない、食卓に出さない。

2.スープ・お酒などにウロコが浮いていない。

3.(有るのか無いのか分からないが)無数に小骨が無い。

4.皮が剥いてある事。

4点をクリアしていたら食べると思うよ。

中国では、召し上がるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 内も外もクリスマスに向けて | トップページ | 蒼い葉が最高のお供え »

コメント

わー こっこんばんわー
なんか記事を読んでたらチビッちゃいそ
写真もなにげにブレてる感じだし こわいね

投稿: | 2006年12月 2日 (土) 20:12

花様へ       デナリ

そうでしょ。
なにげどころか、思いっきりブレテマスヨ。
あんまし、よーく見たら本当に居そうでしょ。
駄目なんですよ。
私は、もう全然ダメダメ。
見たら立ち直れない。

髪振り乱して叫び
見てしまってた姿を振り払うように
走りまくりそうですよ。

彼らは、悪気も何も無いのに
私にこんなに嫌われて気の毒な。

投稿: 花様へ | 2006年12月 3日 (日) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内も外もクリスマスに向けて | トップページ | 蒼い葉が最高のお供え »