« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

梅のきり枝

Img_5533 梅の切り枝、買ってきた。

梅の花は、まだ開いていないけれど。

ちょっとピンボケ。

らしくて、いい感じ。

春は近いぞ・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、みなさん。

センター試験の判定結果が出ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎の同級生の女の子は、試験の自己採点直後から

泣いてばかりだったと聞く。

志望校は、そりゃもう、我が家から言うと、

凄い!

本当に行けると思っているのかい!

なーんて、我が家で突っこみ入れたりするような相当メジャーな学校で、

マジメに目指していたんでしょうね、

悔しくて泣いていたみたいです。

でも、開き直ってそのまんま、浪人覚悟の受験だそうです。

凄い・・・一か八かの賭けのようで。

話を聞いて、興味シンシン。

その子の志望校の判定・・・・・なんて返って来たでしょう。

がんばれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、我が家の判定は?

親からの数々の条件に反発もしつつ、遂に志望校はたった一つ。

可愛そうな三年寝太郎は、受験する学校はただ2校。

安全第一。

少数精鋭・・・ちょっと、いや意味が全然違う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこに落ちるくらいなら・・・君のその道に進む資格は無いと・・・言ってやった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠くに行ってはだめ。

私学はだめ。

下宿はだめ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今どきの親とは思えない数々の制約。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと、やりすぎたかな・・・・。

安全第一。

確実。

堅実。

一歩一歩。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に負けるな。

桜咲く。

| | コメント (2)

ちょっと、お間抜け

Img_5491_1 皆が写真撮っていた。

だから、私も撮ってみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たけるくん

鳥の背

後ろ向きに乗っている。

ちょっと、お間抜けな絵になるね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログを書き始めた頃は、文が続かない訳でもないが、いいことを例え書いていても

ダラダラ長いと、読む気を失くすな・・・と思っていた。

しかし、いつしか気が付けば、・・・・長い。

いやだよー。

読み苦しくて、ごめんなさい♡

| | コメント (0)

琵琶湖の朝もや

Img_5445 サービスエリアで

休憩する。

琵琶湖が良く見える大津

朝もやでもやっとしている。

これもなかなかですね。

比良の山が見えるね。

近江の地は、いいところだね。

琵琶湖があってくるりと山があって。

2月は比良に行くと聞く。

雪無いな。

去年は、低い山もたくさんの雪のお陰で楽しかったな。

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

次何処に行ってみようか。

Img_5506 早いね。

もうすぐ2月。

そうそうに、2月1日は、あけもどろの集会。

次は何処に行こうか。

なんて、話したりする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人山行。

計画書作って、提出する。

泉のごとく湧き上がって来る・・・行きたい山。

迷うことも無く、すいすい計画できる。

そんな日もあったんだね。

ウソみたい作れない。

早く作んないと、2月4日(日)の個人山行計画書。

柚ちゃん・・・HELP ME

| | コメント (0)

下る皆をボーっと見送った

Img_5495 下山にかかる。

急なのぼりも大好きです。

全身の力を抜く

必要な筋肉のみ

ただただ、動かす。

頭の中の無駄な所に

無駄な血が流れないと見える。

Img_5496 いいんだな、こんな時間。

・・・・・・・・・・・・・

下り始める時は、

妙に少し寂しい。

・・・・・・・・・・・・・

下り始める皆を

何故だか見送った。

あんなに小さくなってしまった。

あれまあ。

帰らなくっちゃ・・・・。

・・・・・・・・あわてて歩き始める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほら、遠くに琵琶湖が見える。

| | コメント (0)

うーん。ちんすこう。

Img_5444 ちんすこうの袋菓子。

妹から送ってきた。

美味しいよ。

こっちでも、売っているかな?

中央が空洞になっていて軽いので、食べやすい。

ちんすこう・・・こんなに美味しかったっけ?

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

こんな日がいつか来ると思っていた。

_234 こんな日が

来ると思っていました。

・・・・・・・・・・・・・

離島で暮らす妹から、

春休みこちらに

帰省する為の

飛行機のチケットが取れなかったから

ゴールデンウィーク明けに変更と、メールが来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、こちらから皆で行こうと言う話が出た。

三年寝太郎:春休みは行きたくないな。

デナリ:卒業旅行行くからか?

三年寝太郎:うん。

だーさん:3人(寝太郎以外)で行ったらいいやん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きっと来る。

そう思っていましたが,遂にこんな日がきたとは・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私もそうだった。

自分の世界が出来るのだ。

親とのリゾートよりも・・・・・・いいと言うのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未練がましく、釣ってみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道のパウダースノーでボードなんぞは?

海外か?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どれも、要らないという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くー!!!

こんな日が、来た。

思いのほか、早く来た。

あっけないくらい、淡々とやってきた。

| | コメント (0)

なめごんに塩をかける。

Img_5426 なめごんに塩を撒く。

何だか外の植木鉢を動かすと、なめごんがやたらいる。

寒いからかなあ。

速攻、お清めの塩をかける。

山形に塩を盛り塩するのは、なめくじ退治のタメなのかしら?

昔からの暮らしの知恵?

ドックフードみたいな、なめごん退治の薬撒いてるんだが

なかなか、強いね。

あの百合根は、大丈夫だろうか?

掘り返して見たくなる。

食べられてしまってはいないだろうか?

何かとどめに、いたるところに塩を撒いてみた。

何だか効果なさそうなんだけど・・・けど。

なめごんに塩をかけてみた。

| | コメント (0)

ふてくされている訳でも無いんだよ。

Img_5481_1 Img_5482_1 Img_5483_1 Img_5484_1 //

//

//

伊吹山の頂上で

南東を見る。

・・・・・・・・・・・・・・・・

新年会。

クロトのハゲさまに

何処へ行きたいか・・・と聞かれた

答えられなかった。

適当に返事してしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行きたいと思う気持ちも分からなくなった。

行きたい山が浮かんでこない。

どんな風に山に行きたいかすら、言えなくなった。

明らかに、何かが変わった。

何がどうなったのかもわからない。

山に行きたいんだか・・すら、自分でも分からなくなった。

もともと、私の山なんてたいしたこと無いんだけれど

もろ、スランプです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嫌だよう。

ピークを征していきたいと思っていたことも無い。

で。

何したいん?私。

・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山に行くのって何だろうね。

あれあれ・・・また、ほざいてしまった。

別に西穂行けなかったから、

すねてる訳でも、

ふてくされている訳でもないんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな事言いながら、2月の山行計画に参加表明する私。

どうか、1ヶ月で心が復活しますように・・・。

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

おたまちゃんのバカ

_236 昨日の夕陽は、

真っ赤でまん丸だった。

残念だ。

夕陽の写真が撮れなかった。

←この写真は関係ないし

こんな色じゃ無かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、

お恥ずかしい話から。

「一昨日の夜から、トイレットペーパーが無いよ」と言われていた。

まあいいか・・と、他の物で代用していた。

三年寝太郎なんか、何故だか・・・「わら半紙で代用しておけ!」・・を、連発していた。

わら半紙って・・・・・・。

そこまでしなくてもねえ。

そんな事はどうでもいいんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダラダラしていたら、夕刻。

急いでホームセンターに買いに行った。

その帰り・・・・夕陽が赤い。

曇っていたものだから、太陽のまん丸。

真っ赤なお盆のような形した太陽しか、空に無い。

カメラを持っていない。

残念。

あわてて家に帰った。

カメラを持って飛び出そうとしたら、おたまちゃんが足元に来た。

仕方が無い。

連れってやるかと、リードをつけた。

急ぐ気持ちをリードに伝える。

はじめはおたまちゃんも小走りだった。

しかし、スピードも落ちてしまい、遂には、止まってしまった。

あげくの果てには、首輪を抜けそうなくらい引っ張っても、びくとも動かなくなった。

あんまりだ!

仕方が無いから、家に連れて帰った。

そして、今度は車に乗って太陽の見張らせる所まで30秒ほど走った。

しかし、太陽は、何処にも無かった。

くー!!!

おたまちゃんのバカ。

これって、八つ当たり?

| | コメント (4)

まだ、学校があったんだね。

Img_5447 昨日は、真知母にふられてしまった。

淡路島行って、水仙峡に水仙を見て、山を歩いて

町石地蔵を撮って歩くプラン。

真知母を誘った.

「家族も一緒に・・・」と希望したので

だーさん三年寝太郎を誘った。

おばあちゃんが行くならと、お尻の重い2人も行く事となった。

朝船に乗る。

「6時の船は・・・?」と聞くとだーさん、「何ぼなんでも早すぎる」と、却下。

じゃあ、渋々・・・8時の船。

7時に迎えに行くと連絡した。

そして、真知母に伝えた。

返事が・・・

「早いね。すまないが止めておきたいが・・・」と、メール来る。

あれー?

何なんよ。

憤って、だーさんに言う。

だ:「そうやろう、そうやろう。

   真知母が普通の反応やでえ。

   早すぎるんよ。」

で:「だって、9時から開いてるんだもん。」

  「早く行こうよ。」

だ:・・・・・・・・・・・・

で:「山に行く時は、6時集合だったりするもん。」

だ:・・・・・・・・・・・

三年:「なーんだ。真知母行かないんか・・・。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだよ。

なんだよお。

私じゃ駄目なのかよ。

で。

この計画は立ち消えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝寝した。

寝過ごした。

とっとこ太郎は、学校だった。

8時にだーさんが起した。

「どうしょう。」・・・と途方に暮れるとっとこ、だーさんは、車で送っていった。

ようだ。・・・・・エンジンの音で目が覚めた。

         とっとこの自転車があったが、姿が見えず、だーさんと車も無かった。

すまない・・・君の学校の事すっつかり忘れてしまっていたよ。

まだ、学校があったんだね。

くー!!!

| | コメント (4)

2007年1月27日 (土)

えびのしっぽ

Img_5490 雪がこんなに無いのに

こんなに暖かいのに

伊吹山の頂上では

こんなえびのしっぽ。

やはり、気温が低いのね。

日中でも解けることが無いんですね。

伸びる伸びる。

そうよ

そうよ

山は、こうでなくっちゃあね。

| | コメント (0)

この時期に元気

家の中まで、植木鉢が枯れていた。

コレでは、いかんとせっせと整理してばっちり。

Img_5438 しかし。

写真の面々は元気なものです。

寒い冬に元気なものです。

Img_5439 一層青々して

つや艶になりました。

あんまり伸び放題だったので剪定してさし芽しておいた。

Img_5440 からからに乾燥してしまわなければ

またこれから、伸びて茂ってくるでしょう。

強いなあ。

Img_5441_1 この鉢が茂ってこんもりなってくる日が楽しみです・・・。

知らないうちに、そっとそっと成長してくる所が強い証拠なんですね。

成長をいそがなくてもいいのかもしれないね、人間も。

Img_5442 外にほったらかして

花が咲いた所を見たこと無いし

可愛くもないし

Img_5437_1 ←知らない間におたまちゃんの毛がひっかかってたりして

なんだか存在の価値を問いたくなるんだけれど

やたら強い。

コブが出てるわ出てるわ。

ポロンポロン落ちてるのを大きな鉢に植え替えてみた。

平らな土に1個1個独立させてあげた。

半年経っても状況は変わっていないと思うけれど

10年たっても枯れてないで一個一個が大きくなって子分いっぱいつけて

面白い鉢になってる気がするのです。

楽しみ楽しみ。

・・・

・・・

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

武士は食わねど高楊枝

給食費を払えるのに払わないそんな親が居る。

そんな話で思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スーパーでお金を払わないのに、子供がお菓子を食べてしまい

精算せずにそのまんま。

見つからなければ払わない。

そんな人の話。

それが、何処かで見かけたものではなく

実際にいる誰か特定の人をさしてのものだった。

そんな話を聞いただけだから何も言わないが。

私が友達だったら

私が知り合いだったら

私がその場に居たら

どうするだろうか。

言うな。

きっと言うな。

友達失くすな。

知り合いに嫌われるな。

見ず知らずの人に「何・・この人・・」てにらまれるな。

でも・・・・・・

許せない。

お金の問題でない・・・根性が許せない。

さもしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、今の世の中気をつけないと・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタンド・バイミー。

思い出した。

最後の最後のシーン。

成長した彼らのその後。

弁護士になった正義感の強い彼は、その正義感がゆえに

道で刺されて死んじゃうんだよね。

アレ見た時、世の中の理不尽を感じて

殺されては正義も、何にもならないなあと・・・悲しかった。

何が正しく何が間違ってるんだろう?

さもしい根性の親の子は、さもしい根性に育つのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

死んだ父が、私達に、いつも訳のわからないことをよく言っていた。

武士は食わねど高楊枝。

どういう意味か分かる?

三つ子の魂百まで。・・・・・・・・・・・・・・・・

子供に清算することを学ばせない親には、分からない精神でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

女の子をお持ちの母へ

Img_5435 こんな本をご存知だろうか?

相当成長したお嬢さんをお持ちの母様方に

一読をおすすめします。

もっと、精神を伝えるべき良き本は色々あるけれど

こんな話をお嬢さんとできるだろうか。

内容の詳しくは

結構詳細です。

体のしくみから・・・

おきまりのいろは。

マザコンが増えているから

マグロは駄目よとか・・・・。

一読アレ。

娘と話できますか?

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

コブクロのエール

思いのほか玄関先は花盛り。

シクラメンは、中に入れてあげた。Img_5424

パンジーも春を待つ。

Img_5425 水仙も咲いてるよ。

寒くないのかな。

玄関先は、花盛り。

卒業式の貰ってきた花束は、一層にぎやかで。

そうそう、卒業式は・・・♬コブクロ「エール」を元気に歌っていましたよ。

だーさんは、京都へ行かなくても良かったので家に居ましたので、

誘いましたら、出席すると言う事で2人で行きました。

いい歌だと・・・感想でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親の後姿を見ているよ。

私は、だーさんの事を認めている子供達のそんな所を自慢に思っている。

私の事も数々の個性に対しては、批判的だが、仕事については認めてくれている。

そんな所を嬉しく思っている。

仕事を自慢している訳でなく、

私やだーさんのする事を、2人はじっと見て育ってきた。

これからも、そうして育っていくでしょう。

私達の後姿が見られているんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

凛と背筋を伸ばして

胸張って生きて行こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずるい事

せこい事

考えない

しない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、給食費払えるのに払わないモラルの無い保護者に向けて

筑紫哲也sのコメント聞いて

うんうん、そう思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなで話した。

生活苦しくても、そんな人ほどきっちり払ってるよね。

なんとか、やりくりして払っているよね。

立派な親がいっぱいいるよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4)

ゲームをさせてなるものか・・。

Img_5477 Img_5478 Img_5479 Img_5480

・・・

・・・

・・・・・

伊吹山からを見た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、ボードジムに行くつもりだった。

柚ちゃんと約束していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業式のお祝いに手巻き寿司

待てど暮らせど、なかなか三年寝太郎が帰ってこない。

ようやく帰って来たのが7時だった。

2つのクラブに入っていましたから、それぞれと、

学校からとか記念品をいただいて。

花束2つ持って帰って来た。

さっそく写真を撮った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食べ終わってチラチラ時計を見ていると、

「こんな日くらい、家に居たら?」・・・と言われた。

デ:だーさん行かない?

デ:とっとこ行かない?

デ:三年寝太郎行かない?

しかし、やつらは・・・「行っておいで」と、やけにプッシュする。

デ:だって、柚ちゃんと約束してるし、行きたいんだもん。

気が付けば8時。

「早く行け行け」と、やつらはすすめる。

柚ちゃんからのメール・・・仕事終わったの遅くなったからパス。

で、

デナリも・・・くじけてしまった。

1/3さまに連絡するべきか考えたが、よした。

やつらは・・・・えー!!!!!

ブーイング。

何で行ってほしいのか?

私が居たら心おきなくゲームが出来ないから・・・と、だーさん分析。

私が居ないと駄目なのさ・・・。

私が目を光らせていないと・・・タル~タル~なのさ。

困ったものです。

ダメダメな我が家。

私の体脂肪一層蓄えた。

2月4日(日)休みになった。山に行きたい。

| | コメント (2)

卒業式で感動する。

Img_5517

30年来の友・マドンナは、子供達の学校で役員をしてくれている。

で、ありがたいことに、昨日は当事者じゃ無いんだが

卒業式に来賓で参加してくれたらしい。

その彼女から、昨日メールが来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すごく感動したわ。

保護者じゃないのに!

送辞を読んでいる時くらいから、

ぐっと来て泣きそうだった。

青春っていいよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生徒会主催のエンディイング。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「♡♡先生大好き。」

そう、クラス全員で、お世話になった担任の名を叫ぶ子供達。

ひとクラス、ひとクラス毎にそれぞれのコメントを残し。

それは、例えるなら、外国映画の卒業生達が全員で帽子を空に一斉に投げ上げるような

そんな様子でした。

大好きと、言われた先生。

三年寝太郎も担任の先生を、「ホントいい先生だ。」と言っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隣のクラスの先生は、三年寝太郎が一年と二年の時担任で随分お世話になった先生で

その先生は、「僕より絶対に長生きしてくれ!」とおお泣きしたそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、こんな親なもので・・・・数々の「ろくでなしデナリ母」の様子はバックして読んでみて下さい。

担任の先生とコンタクトを密に取ってコミュにケイションをはかれている母では決して無いから適当なのですが。

そんな母から見ても、この3年間はホントに先生方には安心してお任せできていましたし、どの先生も三年寝太郎を下の名前で呼び捨てて可愛がってやって、進路についても熱心に一緒になって考えてやってくれました。

ホント良い先生に恵まれてきたと思います。

この学校に進学させて、正解だったと思います。・・・デナリ母感想

まあ、後はね・・・・。

ともかく、良き卒業式でした。

| | コメント (4)

2007年1月24日 (水)

ひさびさに指輪をした

Img_5520 金属アレルギー。

な。なんと・・・・。

何年ぶりかに・・・・指輪をした。

一応もう1個お洒落でしてみたんだけれど・・・・。

帰って来たら、速攻2つとも、外して、かたずけた。

痒くなると、赤くなり、皮がむける。

外した後も型が残る。

さて、次は・・・入学式か?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、花粉が平年並みと聞く。

よかったよかった。

そろそろマスクをして外に行かなければならないか・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰か、土曜日淡路島に水仙見に行かない?

あけもどろの紀様リーダーで、西穂に行くと聞く。

うらやましや・・・・・・。

いいな。

行きたかったな。

| | コメント (8)

またかよ。

Img_5510_1 ただいま。

行って来たよ。

良かったよ、泣かなかったけれど。

私は、泣いたことがない。

何故だか泣けない。

そういえば、結婚式でも泣かなかった。

前へ前へ・・・先を思うとワクワクして、涙が出なかった。

卒業式もしかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎は泣いていたのだろうか?

私達の所から、見えなかったんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、何にも無しでは・・・済まさない私。

今日もやってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この時期の体育館は底から冷える。

だから、スーツもパンツがいいと、マドンナが昔、アドバイスくれた。

だから、おかげで寒い思いしませんでした。

が・・・・・!!!!

写真みてみて・・・・・。

分からないかなあ。

右足くんと左足くん。

やれやれ・・・パンスト・・・色が違う。

行きの車の中で、気がついた。

悲しい・・・・。

なんでやねん。

私ってどうして、こうなのかねえ・・・・イヤンなっちゃう。

凹むワー。

別に、実害は無いんだけれどね・・・・。

くー!!!

| | コメント (2)

2007年1月23日 (火)

バスも進まない交通渋滞

Img_5462_1 さーて、

センター試験も終わった。

毎日

想いのほか

帰ってくるのが遅かった。

初日18時

2日目18時30分

終了だったようだ。

三年寝太郎君。バスで行き帰りして、母は、君を誇り思うよ。

迎えの車がひしめき、道路は大渋滞。

行きも帰りも、バスは大増便。

で、座って乗れたそうだ。

しかし、道が大渋滞でバスが動かないらしい。

日曜日なんか、3時間走って伊吹山に行った私より

三年寝太郎の方が帰宅が遅かった。

どういうことやねん。

だから、自転車でいきなあと・・・言ったのよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お祝いご馳走の用意してだーさんとっとこ太郎が待っていてくれた。

はてさて、集計はいかがでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は戻して・・。

我が子が大事な親御さんが多いと見える。

学校の先生が

「交通渋滞を招くので、公共交通機関を利用するように・・・。

そんな事言っても無駄だと思うけれど・・・。

一応言っておきます。」

そう言っていたそうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、次は、前期・後期志望校の選択と願書提出ですね。

そして、2月の本番ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は卒業式です。

| | コメント (2)

悲しいよ

Img_5456 Img_5457 Img_5458 Img_5459 Img_5460

///

///

悲しいくらい不完全燃焼。

わがまま言うわけではないけれど

何しにいったんだろう。

うずうずする。

くー!!

| | コメント (2)

伊吹山で鉄塔

Img_5448 Img_5449_1 鉄塔が好きなのよ。

私は鉄塔が好きなのよ。

近くまで寄っていけませんでしたが

山には、必ずって言うくらい

鉄塔があるのよ。

伊吹山で鉄塔。

| | コメント (4)

2007年1月22日 (月)

タマ網をリビングに常設している。

Img_5400 ありえない!!!

我が家のリビングには

タマ網が常設している。

・・・・・・・・・・・・・・

驚いた?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供の頃。

真知母は、蜘蛛が大嫌いだった。

近頃、全く見なくなったが、母が嫌いなのは

手をめいっぱい広げたくらいの大きさのある蜘蛛だった。

父は、いつも退治していたが、肝心な時いない。

いつしか、私が退治しようとしていた。

頼りにされると怖くなくなかった。

喜ぶ母が嬉しかった。

大きな蜘蛛も死ねば全然気味悪いほどの大きさでなく

全くの無抵抗で。

子供心に「恐れるものは何も無いんだ。」と悟った。

ものの本質を見るようだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は戻るが

私はゴキブリも怖くない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんは、大きな蜘蛛は嫌いらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供の頃に見たような大きな蜘蛛は、

見かけることが無くなった。

しかし、果敢な母に育てられ、

とっとこ太郎は、からっきし駄目で。

大騒ぎ。

モンシロチョウも迷い込んでしまう。

そんな時、活躍するのがタマ網です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

随分前、雨戸を閉めようとガラガラしたら、

私の手に、黒いボロ雑巾がバサッと落ちてきた。

床に落ちたボロ雑巾は、バサバサ動いていた。

ぎゃー!!!

こうもりだった。

日曜だったのかな、みんな飛んできた。

だーさんは、手と手を広げ見せてくれた。

三年寝太郎かとっとこ太郎のどちらかが

小学生だったのだろう、毎日の日記に書いていた覚えがある。

そのときもタマ網を使った覚えがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タマ網が常設している我が家。

わたしは・・・母失格だ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

雪がほとんど無く伊吹山

Img_5450_1 20年ぶりに

伊吹山

遊びに行って来ました。

こんなに

雪が少ないとは

驚きました。

どうしてなんでしょうね。

1月21日と言うのに

夏道はばっちり

地面もぞろりとむき出しになっています。

2月になると降るのでしょうか。

来年の冬は、雪が降るのでしょうか。

怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ツボカビ病

カエル死んで

昆虫が増える。

雪も積もらない冬が来て

昆虫媒介の病気が増える。

予防の為に殺虫剤散布する。

過敏な薬アレルギーが増えデナリはますます暮らしにくくなる。

野菜も果物も昆虫から守らないと駄目になり

消毒剤・・・・・。

またまたデナリ暮らしにくくなる。

そこまで話は飛ぶか?

| | コメント (4)

伊吹山のたけるくん

Img_5476 伊吹山の頂上には

たけるくんが居ます。

見たことがありますか。

日本武尊。Img_5491

たけるくんなんて書いていると

そんなに可愛いかと言われそう。

たけるくんは

南に向かって立っています。

日本書紀。Img_5488

| | コメント (2)

2007年1月21日 (日)

脳細胞が死んでいく

先日、同僚が昼休み、「大竹まことsは、昔嫌いだったけど、近頃感じよくなってきた」と言った。

そんな会話の延長線上で、

私が

「えーっと、区別つかなかったのよ・・・えーと・・・・顔の長い人で」

なかなか名前が出てこない。

説明で分かったのは、その同僚のほうが先だった。

同僚:「高田純次s」

デ:「そうそう・・・・・」

同僚:「あの人、なんか嫌味だから好かんわ」

嫌だよう・・・ホントに物忘れが始まった。

脳細胞が死んでいく。

_238 10年後の私が怖い。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

冷蔵庫が壊れた・・分解し損ねた

Img_5430 去年、洗濯機を治した私。

この前、冷蔵庫が壊れた。

夜中に、ガリガリガリ・・・・・・

恐ろしい音を立て・・・家中に響き渡った。

下から水が流れ出てきた。

だーさんは、2階から降りて冷蔵庫を見ただけで、

又戻ってしまった。

ほんと、頼りにならない。

仕方がないから、泣く泣くコンセントを抜いた。

静かな夜に戻った。

何時間も放っておいた。

試しにコンセント差し込んだ。

おさまっていた。

なのに数日たってまたバリバリ鳴り始めた。

腹をくくって、又コンセント抜いた。

更に壊れてもいいやと・・・冷蔵庫分解してやろうと思った。

マズは・・・・・ガリガリなっている所をつきとめてやろうと・・・・

冷凍庫の引き出しを引き抜いて見た。

氷のツララを見つけた。

叩き割って氷をガンガン割った。

壊れちまえ!!!!破壊的な私。

写真がほんの一部分。

そしたら、治った。

水も止まった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

又買い替えなくて、修理に来てもらわなくて済んでしまった。

やれやれ・・・・分解し損ねた。

恐るべし。

| | コメント (2)

伊吹山はどんなかなあ。

Photo_110 行ったなあ。

写真は昨年三月

霊山山から見た伊吹山

・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔を思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊吹山

イグルーにリーちゃんと2人で寝たなあ。

若かった。

「暖かいよ」と言われホイホイ寝た。

暖かい記憶は無い。

出入り口をどのように処理して塞いだのか覚えてないが

全然暖かくないやん・・・と思った記憶がある。

でも、ぐっすり眠れた。

頂上往復。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その年だったか。

何年か後だったか

岐阜から入山して又伊吹山に行った。

駅で寝た。

伊吹山北尾根を真冬に縦走した。

誰一人会わなかった。

3人で延々、ラッセルした。

どっかで一泊したんだっけ?

間違えそうな尾根の分岐の記憶が一箇所だけある。

静間が原は、すごい風が吹き、私を不安にさせた。

ドライブウェイは、もちろん閉鎖。

そこから伊吹山の頂上までどれくらいかかるのか想像できなかったが

雪の壁をよじ登っては、小山を越えて。

よじ登っては小山を越える。

この繰り返し。

すごく体力使った。

登りにかかったらあっさり頂上に着いて、

下りの帰り道は分かっていたので、もう終わりだとがっかりしたのを覚えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔から変わらないんだな。

下りにかかると、もう終わりなんだと寂しくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その時は、頂上で、もう、そんなに思っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新年会でどこ行きたい・・・?って話あった。

何処の山に行きたい?

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

正月がようやく終わった

Img_5415 我が家の御屠蘇セット。

乾燥と放って置いた。

ようやくかたずけた。

お正月がようやく終わった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、どんな一年になりますか。

もう、早いもので20日だ・・・・・。

何していたんだろう。

| | コメント (2)

山の帰りは温泉に入る?

Img_5417 Img_5418 山の帰りは、温泉に入る。

帰り道楽しみにしている事を

思いついた。

暗がりに、温泉のあと、車の中で透明ジェルの目元パックを貼り付けて

帰ってこようと思っていますのよ。

ふふふふふ。

山から帰った次の日は、

心も体もリフレッシュ。

おまけに、お肌はピチピチよ。

本当はパックしたいくらいなんだけど

それはちょっとねえ。

隠れてして見せますわ・・・・・。

おー!!!

| | コメント (2)

ガールファイトを思う

知ってる?

ガールファイト。

少女による暴行シーン。

ビデオに撮って投稿する、そんなサイトがアメリカであって

見ることが出来ると言う。

自分じゃない誰かだったら許せる訳?

だんだんエスカレートしてきて

もっと過激なものを・・・となってくる。

と、テレビのニュースでやっていた。

ひどい。

馬鹿な。

Img_5434 ////////////

ホンネで話そう

           思春期の性と生

/////////////////////////////////////////////////////

研修で衝動買い・・・子供達に見せようと買った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本でガールファイトなんか流行らせないぞと、

親も

先生も

もちろん、教育考える人も、

そして、インターネットの関係の人も・・・・・

大人がみんな・・・・・考えて行かないと・・・・ね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見せない。

投稿させない。

もちろん

ファイトなんかさせない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嘆かわしいのは、日本のおっちゃんなんだ。

そんなの、見るの喜ぶ、御馬鹿なおっちゃんもいたりして・・・。

あんたたちが、喝!!て、言わないと駄目なのだよ。日本!

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

小論文と面接

_237 今日は、三年寝太郎は、

先生と面談があるとかで、

のんびり学校に出かけていった。

のんびりしてた昨日、

ゆっくり話ができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出した。

私は、共通一次試験・・・

当時はそう呼んでいた・・・を、

受ける必要が無かった。

入試は二段階で最終は小論文と面接だった。

小論文のテーマ

何だったかなあ・・・と、話をしていて・・・・。

脳死について・・・てと言うテーマがあった。

私の祖父が、肺気腫から脳死状態になり病院に搬送して、ちょっと遠方にいた叔母が到着するのを待って、昇圧剤を切ったら、眠るように死んで行ったことを思い出して     心の中を書いた。

面接で、「小論文は書けましたか?」と聞かれた。

「思ってることを書いてみました・・・」と答えると、

面接官の人が、「良くかけてると思います・・・・」そう言ってくれたのを覚えている。

合格した。

そんな話を三年寝太郎にした。

いつに無く真面目に聞いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、別の学校で面接官に、「新聞は読みますか?」って聞かれた事もあったな。

もちろん、「ハイ。」と答えたら、

「印象に残っている記事は何ですか?」と聞かれた。

私は、考えた末、

最も印象に残っている記事は・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地面に大きな穴を掘ってあり

ブルドーザーで材木をゴロゴロ転がすような感じで

たくさんの死体を一度に埋めている写真が載ってあった。

それを見て、涙がぼろぼろこぼれてきた時の事を話した。

当時は、ベトナム戦争だったのでしょう。

新聞紙、半分位の大きな報道写真だったと思う。

紺と白のいでたちの面接官のシスターが、うんうん・・と、うなずいてくれていたのを覚えている。

もちろん、合格した。

そんな話を三年寝太郎と話をした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「どうして、この道を目指すのですか?」と聞かれたこともあった。

「助産師になりたいと思っている」と答えた。

すると、「なぜなりたいのですか?」と聞き返された。

「小さい子の世話がしたい」と答えた。

言葉足らずだった。

「小さい子の世話をしたいのなら、他の道もあるでしょう、」

「特に、この道を目指す意味があるのですか?」

と、聞かれた。

求められている事に、高校3年の未熟なデナリは答える事が出来なかった。

そんな話も三年寝太郎にした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、その時の試験官の底意地の悪さを垣間見た事を

今でも覚えている。

万一その学校に行っていたとしても、その人の事、絶対に忘れない。

面接した方は忘れるだろうが、

される人の中に残ることを、覚えておいた方がいいよ・・・・ね。

だーさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ま。

センター試験には関係ないんだから

やるっきゃないさ!

昨年のセンター試験は相当やさしかったらしく。

その反動で、今年は厳しいものになるのが予想されているらしい。

どーなることでしょう。

いずれにしても、明日とあさって。

| | コメント (4)

アルゴリズム体操、大声で歌う

Img_5423_1 ふっと、我に返る。

いかんいかん!

ご近所に響き渡る私の歌声。

何て噂されるかわからない・・・。

気をつけねば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日夕刻。

テレビで・・・アルゴリズム体操・・・ピタゴラスイッチが大好きな私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHKで、体操が始まった。

三年寝太郎と2人で始めた。

なかなか、難しいのよ。

いき合わないと駄目だし。

三年寝太郎が付き合ってくれて嬉しかったので思わず

♬パッチン・パッチン・ガシンガシン

       ・パッチンパッチン・ガシンガシン

MAX大声で歌いながら体操してしまいました。

よかったら、いっぺんやってみて・・。

昨日は、よりにもよって、個別パートでもう一度・・・だったので

2回分・・・・。

気が付けば、すっきり爽快。

・・・・・・・・・・・・・・・

夕食は、

豚肉・白菜・椎茸・人参・玉葱・もやし・にんにくの芽・にんにくの醤油漬けのすりおろし

の八宝菜。

風邪引き予防DAY。

・・・・・・・・・・・・

勉強もせず休養。

母と体操。

そして、にんにくづくしの食事。

受験生よ、とっとこ太郎の風邪を貰いませんように・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♬パッチン・パッチン・ガシン・ガシン

| | コメント (2)

2007年1月18日 (木)

北京オリンピック

Img_5409 2008年北京オリンピック

ストラップ貰ったよ。

オリンピック来年なんだね。

フツウは、

こんなのは、記念になるから

大事においておくといいのかもしれないけど

大事にする・・・基準が

私にとっては、どんなものも使い切る・・・それが、くれた人への礼儀だと思っている

ものですから、がんがん使う、いつまでも使う。

丈夫にできているものなんかは、何十年も現役です。

ストラップも切れて落としてしまうまで、何処かに付けて使わせてもらいますね。

| | コメント (2)

蓄えた体脂肪、落ちた握力

Img_5431 昨日ボードジムに行って来ました。

←私じゃないよ。

まが玉の形したつるんとしているホールドは、

悲しいくらいに掴めなくて

Img_5432 右手は手のひらの真ん中が何だか重い。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

お正月で

蓄えた体脂肪

落ちた握力

増えた体重。

やれやれ・・・・・・。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

たくさん、おみえになっていましたよ。

私達以外に6人のダンディな面々。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

あけもどろの皆様もお邪魔したらいいのに。

ダメダメな私でもそれなりに楽しめていいですよ。

☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.

そうそう・・・焼き芋の香り・・・

| | コメント (4)

私とした事が・・・・

私とした事が・・・・ありえない。

明日がある・・・そういうのは、NG.

先手必勝・・・そういっているくせに・・・・。

ちょっとたるんでしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

87 1月11日(木曜日)2:42男の子3440g

可愛い子。

写真撮撮らない間に、先日無事退院されました。

仕事の時は、カメラを持参するのに

お産、その日は、忘れて行った。

明日があると思っていたら、忙しさに紛れて・・・忘れていた。

最後のチャンスだった。

22日の夜勤。

カメラは、絶対忘れない。

チェックしてカバンに入れて出発した。

途中素敵な太陽を見た。

撮ろうとしたら、・・・・・やっちまったあ。

メモリーカードが入っていません。

くー!!!

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

私と小鳥と鈴とセンター試験

Img_5414 芋たこなんきんの後、テレビつけっ放し。

みんなの歌で、聞き覚えのある・・好きな言葉。

みんな違ってみんないい。

Img_5413 あら・・・こんな歌もあるんだね。

今日から希望もしないのに3連休。

山でも行こうかと思うところですが、悲しいかな・・・いやいや・・・楽しみな

センター試験を控えている。

ご飯だけでもちゃんと食べさせよう。

それっきゃすることがない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母が意気込んで、「朝送っていこうか」と心配して声かけても、

試験会場に実家が近いから、そこから「自転車で行くか?」と心配しても、

何だかつれない返事。

「電車バスで行くからいい」と言う。

デナリ母・・・グスン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

センター試験に親は要らないと言う意思表示。

こちゃこちゃ・・・言われない自由気ままがイイと言うのか。

志望校選択も、

最終の三者面談も、「何も言うことはない」と、先生にも言われる。

絶対合格と言われた意味の・・「何も言うことは無い」・・と言うわけでない。

三年寝太郎は、小学校の卒業文集にも、希望進路は・・今と同じだった。

中学校の担任だった先生には毎年表明してきた。

高校入学した後も先生は知ってくれている。

で、

ゆるぎない寝太郎の志望は変わらないから・・・何も言うことは無い・・・なのだ。

前期後期そして他に一校のみの受験。

それで駄目ならどうなるんだろうとも不安がよぎるが

それで駄目なら、その時考えるとしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年前も親は気楽なものだった。

とっとこ太郎と同時受験だった。

A判定以外の結果をもらった事の無いとっとこ太郎は、わたし的には何にも気にもかけていなかった。

学校があって休んで見に行く子も居るんだろうが、

休まず私が結果発表を見に行った。

で、落ちたと知った。

うそ!そんな感じだった。

力試しに行った所が受かってあったし、

落ちたら、あがかず、そのまま公立に進学すると思っていたんで

フォロー要るほど、気落ちした様子も無く

硬式テニスに打ち込んでいた。

そして、そのテニスを出来るので、受かった方の学校に進むこととなった。

入試後一回目の実力試験で学年7位だった。

お!!!

末は博士か大臣か?

いえいえ・・・その後の試験・・十なん番そして五十何番・・・遂には百何番もいただいたl。

そんな事もあって

慣れと言うのは恐ろしい。

今では、順位も、試験の結果も、どーでもよくなって、見なくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

先日から高校テニス部が始まって、引退後ダラダラしていたとっとこ太郎

連日遅くまで帰ってこない。

「テニスは楽しい」そう言う。

勉強しろと言う事も無く・・・放任放任。いや・・あきらめ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とっとこの事は、さておいて。

三年寝太郎もそんなに言うから

センター当日弁当は作るが

母は山に行きます。

家で居ても何も変わらないんだから。

困った母です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私と小鳥と鈴と・・・・。

みんな違ってみんないい。

・・・・・・・・・・・・・

そんなことしていたら、すこーんと落ちる落ちるを

連発する母。

お構い無しに好きなテレビ見て笑っている受験生。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ま。

いいか。

私と小鳥と鈴とセンター試験・・・なーんてね。

| | コメント (2)

1日何回歯を磨く?

Img_5401 私のカバンは、恐ろしく大きい。

大抵の人は、私のカバンを見ると驚いて

一体何入っているン?

そう聞かれます。

前に、うんと以前に書いた事があるでしょうか?

私、もし仕事帰り、地震が起きたら

歩いて家に帰ってくる覚悟で、あらゆるものを持ち歩いている。

ライト。

水筒。

なんだか、ふりかけ。

なんやかんやでパンパンです。

歯磨きセットまで日常に持ち歩いている。

近頃、とっとこ太郎にもらった。

お気に入りで使っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1日何回歯を磨く?

| | コメント (2)

2007年1月16日 (火)

悲観的に準備して楽観的に対処せよ

_241 危機管理鉄則・・・・・・

悲観的に準備して

楽観的に対処せよ・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

書きにくいことを

書くのはいかがなものかしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恐らく非難ごうごう。

しかし、

だーさんと私の

育ちの違いからか・・

考え方が違う。

・・・・・・・・・・

だーさんの知人にちょっと遠くの別荘を持っている人がいる。

一泊大人1000円

10年以上も昔から、借りてスキー行ったりしている。

ある年から、家族だけでなく他の人も行くようになった。

いつしか、私達家族は、全員で参加する事はなくなった。

そして、いつしか、我が家は、誰も行かなくなった。

それからも2月の連休は、みんな、そこへ行く。

知らない人も参加する。

定例になりつつあるなと思ったある年、

私は、

「今年だけで済まないよ。」

とだーさんに言った。

「それって、また貸しだよね、だーさんが行かないんだから」

行かないんだから。

顔も知らない借り手と貸し手・・・・

そんな人同士でも、毎年借りれば、それは毎年借りる人と貸す人の関係が出来ていいはず。

誰かが顔見知りになってくれたら・・・・・あいだに、我が家が介入しなくてもいいはず。

例えば。

万一、その別荘の不備で誰かがケガをする。

こころおきない関係ならば、問題は無いよね。

でもね、我が家が仲介したら、私達は関係ないと言えないよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

万一、借りたタメに別荘に不備が起こったとする。

こころおきない関係ならば、問題ないよね。

でもね、我が家が仲介したら、私達は関係ないとは言えないよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、好意で仲介したとしても、

私だったら、お決まりでずっと仲介するのはリスクが高いと思って避けます。

私の友達で無いから、なおさら私に言われても困ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、私の友達の別荘だったら、もうそろそろ仲介は

断わると思う。

事実、

私の友達が、旦那さんと旦那さんの両親と子供達3人と遊びに行く。

探してると頼まれて断わった事がある。

私の持ち物でないし、

私の知り合いのもので無いし・・・。

それか、今年から直接交渉してもらうわ。

だって、1000円の契約って事かもしれないけれど、

別荘のまた貸しってどうかしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年だったか一昨年だったか・・・そんな話した。

しかし、だーさんは、私がこんな風に言うと、決まって私の反対のいい人の意見を言う。

彼の意見は、いいじゃないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、だーさんに直で交渉してね・・・。

そう言っただけだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・

大げさに言うなら

我が家の危機管理

だーさんと私の考え方は違うのよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんは、いい人だから彼に聞いてみて。

僕はいいよと言っていましたから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍵を取りに行くの面倒だからとかではないのよ。

何かトラブルあった訳でもないのよ。

苦情出たわけでもないのよ。

私はこう言う考えな人間なのよ。

そうじゃない夫と結婚して凸凹の夫婦で意見のぶつかり合い。

そうして20年暮らしてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍵を取りに行って貰う事も大事だと思うの

「この人から借りる」

「この人に貸す」

そういう関係大事だよね。

そんな風に思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いい人と言われる人間と

いい人と言われたことの無い人間と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも・・・・世の中は、いい人ばかりじゃどうなる事かわからない。

私は、いい人のだーさんは嫌いじゃないけれど、

いい人と言われることの無い自分も我が家に必要だと思っている。

ただし、私は悪い人とも言われた事もないよ、念のため。

| | コメント (5)

お姉ちゃんが踊りだした

Img_5402 またもおぞましや・・・。

仕方が無い。

写真がたまりにたまり・・・・新年迎えたのに

思い残す事ばかり・・・・。

ともかくCDに入れて編集したいし

人人に渡してしまいたいのに

いつかから、CDRに入れられなくなった。

どうしたものか。

無理に編集していると・・・・1回おねえちゃんが踊った。

それから放ってあったので忘れていたが

さすがに一昨日できないできないと

手を変え品を変え・・・試みていたら

また、おぞましいおねえちゃんが踊りだした。

どうしましょうねえ。

スグ消したが・・・困ったものです。

| | コメント (0)

2007年1月15日 (月)

やさしいキスをして

_239 先日の新年会

2次会は

カラオケだったのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、その日仕事だったし、

次の日も仕事だったので

サッサと帰って来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

カラオケ・・・・で思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カラオケ行ったら、一度歌ってみたい曲がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デナリのドリカムなんか、聞きたかねーえ!」

分かっているよ。

でもね・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♬やさしいキスをして

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電話くれたら、走って行くから、すぐに行くから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔は、そんなだったなあ。

なんてね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会いたい人いる?

・・・・・・・・・・・・・

デナリは、相当のおんちです。

ひっそり稽古したいと言うだけで

決して求められても、披露しませんから!・・・・・念のため・・よろしく。

| | コメント (0)

20歳の誕生日ワインを飲む。

なんと愚かな・・・・・・

きっと、そう言われるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近頃、地震すごいよね。

津波警報。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、忘れていた事を思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、家を失くす日が来るとしたら

家族の身・自分の身・・・・・・・が1番で、それは当たり前に置いておいて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな時、家から持ち出したい物がある。

そりゃ、命より大事なものは何も無いんだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5411_1 18年前のワイン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15年前のワイン。Img_5412

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼らの記念日に家族で飲みたいと思っている。

大事に大事に置いて来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20歳の誕生日に飲む?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

独身の頃から私の夢は、息子と山に登りたかった。

いっぱいいっぱい、山に登りたかった。

今の私なら、いっぱい、いっぱい登れるんだけれどなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

2007年1月14日 (日)

車を借りて

_240 昨日に引き続き

今度は

聞いた話を書く

・・・・・・・・・・

車を借りた。

借りた車に

不具合が起こった。

それはそれは辺ぴな所で。

車を動くようにする為に、法外な時間と相当なお金がかかってしまった。

コレは聞いた話だから、お互いの気持ちは推し量れませんが、

車の持ち主が悪い?

不具合を起こした借主が悪い?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が、車の持ち主なら

そんなの知らないわよ・・・・貸してって言ったのはあなたでしょう。

貸してる間に、不具合を起こしたのだったら・・・あなたの責任で直すの当たり前でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が、修理したのに・・・・私の実費ですか・・・・。

貸すのならこんな不具合起こすような事にならないように整備しておいて欲しいよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな風に感じるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それが直接貸し借りした者同士でも、起こる心のやり取りではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それを聞いて、

貸し借りは、直接するべきものだよね。

そう感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

だんご庄再び・・・。

Img_5399 おー!!!!!

だんご

再び。

念願かなって

戴きました。

絶賛して

はや・・・・一年経ってない・・・・が。

再び食べる事が出来るなんて

感謝!!!遠路はるばるありがとうございました。

かくなる上は・・・・・・。

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

今日っていう日。

_244 今日の私を書いてみよう。

朝起きて

弁当作って

仕事行く。

朝から

母乳外来1人で

離れ小島で黙々と

しゃべりまくる。

聞きまくる。

8時45分から12時まで、15分刻みで・・・13人のママにお付き合い。

おしておして・・・13時から休憩に入り

14時から、マザークラス。

16時から後かたずけして、

午前中の記録をしてカルテに書き

タオルを補充して後かたずけ。

終了。

更衣室で着替えて

新年会・・・・・・。

帰ってきたよ。

//////////////////////////

夜勤・明け・休みに引き続き今日です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なので、詳しくは分かりませんが・・・・。

病棟では、生まれた赤ちゃんが肺から出血して

NICUのあるところに搬送された・・・らしい。

ママは、残されて入院している。

いかばかりの気持ちでしょう。

いなほさまの記事を見て思い出した。

| | コメント (7)

今年は水仙の花が咲いたよ。

Img_5398 昨年冬。

我が家の水仙は

葉っぱばっかりで

花が咲かない。

そう、記事書いた。

そして、

今年は、新年早々

水仙の花が咲いた。

4株咲いた。

ズラリと並んでいる・・・のに、これっぽっち・・・。

いやはや・・・欲深い。

来年冬を期待しよう。

外で咲いてるなんて家のみんなは気が付かない。

デナリ一家に咲いたからには、家族に参加してもらおうと切って来た。

玄関には、花花花・・・・・・・。

うーん、運気上がっている?

もっと来年咲くためにはどうしたらいいですか?

| | コメント (0)

がばいばあちゃんの真似をする

Img_5397 昨日は、おでんにした。

美味しい大根を食べた。

デナリ・・・・がばいばあちゃんの真似をする。

スグ影響をうけるんだからあ。

大根の皮を干してみた。

皮は、捨てた方がいい場合も多いんですけれども。

あらあら・・・・・。

地元のブックランキングの上位でしたよ。

| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

欲と責任感のせめぎあい

Dscf0435 悲しい。

同僚に聞いてみた。

先おこされていた。

あてにしていたんだけれどなァ。

もひとり、変わってもらえそうな人がいるんだけれど

・・恐らく・・・「お産取れやんやろ・・・」と言われそう。

先にチェンジした2人の事もあるし、言い出しにくいなあ。

あきらめる事にしよう。

なまじっか土曜が休みだからいかんのだ・・・すっぱり男らしく・・・イヤイヤ・・女らしく

あきらめるとしよう。

返事しとかないとなあ。

いまだにしないのは、未練タラタラだから・・・・。

くー!!!

何とか自分を納得させよう♡

いや、聞いてみようかな、もう1人に・・・・。

ほんと、くー!!だよ。

揺れるこころ。

| | コメント (0)

パソコンを処分する

Img_5363 古いパソコンを処分する。

電気屋さんに持って行こうと思ったが

その前にNECに電話しないと駄目だと言う。

今日かたをつけよう。

休みなのに、ダラダラしてしまう。

駄目だ・・・・近頃タルーとする癖付いてしまった。

古いデスクトップ処分したら、パソコン周りが広くなった。

もっちょっと、整理もしたいしね。

//////////////////////

しかし、パソコンの富士通の連絡先にTELしたら、軒並み使われていない。

仕方が無いから

インターネットで調べたら

パソコンリサイクル申し込みできた。

それは大変だったんよ。

機種調べたり・・・・どこに書いてあるかなかなか見つけられず。

何から何まで書き込まないと駄目だし。

だーさんのひらがなに名前変えたり

緊急連絡先は私の携帯にしたり

メールアドレスは私のPCのアドレスにしたり、

これで、情報をぐちゃぐちゃにシャッフルしてみた。

あれまあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、銀行通帳・農協通帳・郵便局通帳に記帳してこよう。

職場に行って、休み変わってもらえるか交渉してこよう。

山に行きたいんだ。

おばあちゃん所に行ってこよう。

花買って来よう。

テニススクール訪ねて行ってみよう。

さて、どれだけこなせるでっしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

明日の夜は新年会。

仕事の後に参加したい。

時間があったら駅前で、献血してから行けないだろうかと思っている。

イヤ・・・無理だろうな、6時からだから。

もうスグ、花粉症の薬飲み出したら・・・しばらく出来ないものね。

冬場は、血液が足りないんだよ。

新年会でご馳走食べるんだから・・・ちょっと血抜いても大丈夫だよね。

おっぱいケアーして、午後マザークラスして、終わったら大急ぎで行ってみようね。

それにしても、夜の地下駐車場は怖いよね。

怖いと言うと人?それとも・・・?私は。

いかん、考えない、考えない。

| | コメント (2)

ひっくり返った生活

Dscf0317 昨日朝、明けで帰ってきた。

夜一睡もしなかったせいか

いくらでも、眠れる眠れる。

さっき目が覚めた。

・・・・・・・・・・・・・・

帰宅後

1、とっとこ太郎が帰宅した時、玄関を開けに行った。

2、夕飯のおでんを作りお鍋をとろ火でかけた。

3、2人とっとこ太郎とと2人で夕飯を食べた。

4、だーさんが帰宅、玄関を開けに行った。

5、三年寝太郎が、入浴後、お風呂に入りなよ・・と起こされた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それ以外寝る寝る。

寝つきがいい。

起きてもスグ眠りに落ちていく。

三年寝太郎が起こしてくれたのが深夜前だったので、なんやかんやで寝すぎた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何か生活が逆転してしまっている。

朝、弁当作らないと駄目だから、また朝まで寝よう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可愛い子の写真撮ろうと思ったら、カメラを忘れた。

嫌だよ・・・・・。

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

お腹は無敵ですが。

_246 母のお腹は無敵です。

体調がよくないときも

食欲が落ちる事はない。

もちろん、

体重も落ちない。

なんと表現したら

いいのか分からないけれど

下痢しても

体重が減ることは無い。

だって、トイレ往復したりしても

食べられる。

出ても補充するから、プラスマイナスゼロ。

で、期限ギリギリでも、時には切れても

「へーき。へーき。」

そう言って食します。

そしたら、敬遠して家族は引く。

でも、ね。

恐るべし・・・と思われているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・

でもね、

何だか、

同じだと言われても、

おなじ陳列で賞味期限が違う食材を

同じ値段で紛れて販売しているのは、何だか違う気がする。

そりゃ、2日も違うの見たら、1番新しいのを買うわよね。

・・・・・・・・・

不二家のシュークリームの話もひどいよね。

お腹こわして食べられないと言う物が出来るとは思わないけれど、

でも、内部告発なのかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちくる・・・って言う奴ですか。

何だかどっちも怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

亀の甲せんべい

Img_5389 妹から送られてきた。

亀の甲せんべい。

命日を前に、食べちまいました。

沖縄市具志川・・・って書いてある。

油菓子だって、表記がすごい。

程よい塩味で美味しいよ。

美味しいかったよ。

妹から美味しいと送ってきた。

4人で食べたよ。

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

昔のハイキングガイドブック

Img_5392 中高年の登山ブーム。

本屋さんに行けば、百名山からハイキング

よりどりみどり、ズラリと並んだ本がいっぱい。

私は、どっぷり中高年だが

私は、団塊の世代でもなければ、登山ブームに関係なかった。

私の同世代には、山に行く人が少ない。

それでも、昔にもガイド本あったようだ。

昔昔のガイド本を見つけた。

1982年6月1日再版・・・・・

本見てみたら、載っているコース、山・・・一つも行っていない。

こんなの見なくても、いっも沢に連れって貰っていたから

自分で選んで行ったりしなかったから、必要なかったのですね。

今もこの本のコースは健在だろうか?

参考にするのもちょっと怖い。

行ってみるとしても、下調べをしてから出ないと鵜呑みはできませんね。

低い山ばかりだ。

| | コメント (0)

デナリのトラウマ

_195_1 私のトラウマ。

それは

それは

小さい頃

私は

悪い奴だった。

好奇心旺盛なデナリ少女。

真知母の鏡台は

デナリ少女の的でした。

かみそり。

眉ペン。

サッサと削る母の様子を見て、したくてしたくて仕方が無かった。

母はその日、近所の不幸ごとで、公民館でお通夜の炊き出しの手伝いに行って

私はお留守番でした。

チャーンス!!!

勝手にお財布からお金を持ち出し。

たった一つの近所のお店で赤青鉛筆を買って来た。

どきどきもので、鏡台からかみそりを持ち出し

削ってみた。

幼稚園も行っていないデナリ少女に、鉛筆が削れる筈も無く

みごとに、

ざっくり左手の人差し指から親指の先にかけて、深く鋭く切り込んだ。

真っ赤な血は、噴出した。

どうしていいか分からなかった。

恐ろしく血が噴き出た。

止める術を知らないデナリは、鏡台にあった栄養クリームを左手に塗ってみた。

止まる筈も無く、

真っ白いクリームと混ざり合う事のない真っ赤な血はボタボタ溜まった。

どうしていいか分からないので

クリームのビンの中に突っこんだ。

指を下げるものだから、ますます勢い良く血が出た。

叱られる。

そう思ったらますますパニックになった。

覚えていないが、泣きながら母を捜して公民館に行ったのでしょう。

デナリは、お化粧は嫌いです。

成長する過程で、女の子が母の化粧品をおもちゃにして

お化粧をしたがる事は、無くなった。

デナリが化粧しないのは、ものぐさなだけではありません。

鏡台にまつわるトラウマは、こんな歳になっても、鮮明に

紅白のコントラストと共に、この目に焼きついて離れない。

今も恐ろしく左手の二本の指につながる傷が残っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真知母は、高価な買ったばかりのクリームが娘の血で真赤になって

ズルズルに練りたくっているので

涙が出るくらいショックだったと

大人になってから聞いた。

娘が?

それとも、クリームが?

くー!!!

| | コメント (4)

2007年1月 9日 (火)

夕陽を背にアンデスの音楽を聞く。

Img_5396 Img_5393 ・・・

仕事の帰り道。

もう日没に

なることは無い。

えらいものです。

・・・・

1日におよそ1分ずつ毎日、日没が遅くなっていくと聞く。

知ってた?

Img_5394 確かに冬至より帰宅時間の西の空が明るくなっていく。

楽しみ。

夕陽を背にすると言うほど明るくないが暗くも無い。

Img_5395 2007年1月8日(月曜日)の夕陽。

お馴染みの西の空。

空が赤い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ものぐさなデナリは、一度車に乗せたCD(まだCDしか聞けませんの)は、

よっぽどのチャンスが無い限り変えません。

来る日も来る日もグルグルグルグル。

もう何ヶ月もアンデスの音楽。

ただただ、流れる。

夕陽を背に・・・・アンデスの曲を聞く。

何とか何とか・・ティ、ティ、カァ~カァ+♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫

| | コメント (0)

紅色の猫柳

Img_5391 紅色のねこやなぎは、今も健在です。

いなほ様も地植えしたら、成長したと書かれていましたが

ウチのものも、花瓶の中で根が伸びてきた。

春になったら植えてあげよう。

今は、お正月飾りにカサブランカの百合の花と活けてある。

おそらく、まだまだ持ちそうだ。

春近くなったら、きっと菜の花に変えて、玄関で頑張ってもらうつもり。

そんなに高かった訳でもないのに、いい仕事してくれていますよ。

可愛い芽先は、赤味が薄れナチュラルになって来てしまいましたが、

あるがままでいいんです。

春までがんばっておくれ。

| | コメント (0)

お母さんゲームしない?

Img_5388 「お母さん。久しぶりにゲームしない?」

とっとこ太郎がそう誘った。

母:「しなーい・・・・・・。」

とっとこ太郎:「えー!!めずらしい。」

三年寝太郎:「お母さんの興味は、パソコンに移ってるだけさ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうなんです。

この家で。

その昔、ナンバーワンだった。

・・・・・・・・・・・・・

そうなんです。

すさまじくゲームの達人だったんです私。

・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、触らなくなったら腕が落ちボロボロです。

無敵のデナリでありましたのに、くー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

常勤で仕事に行きだし、

山もガツガツ行き、

ブログも書いて

ゲームする間もなくなった。

そりゃそうよね。

ゲームも腕が要ったのね。

Wii持ってる?

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

甥の写真

Img_5385 Img_5381 /

/

/

/

/

/

/

甥っ子です。

妹は遠方に住んでいる。

写真は、送ってきたのを撮ったものです。

父の命日が近いのでちんすこうをお供えに送ってきた。

忘れていたよ。

高野槙、丈夫で長持ち。

この辺では、お仏壇には、びしゃこ?か高野槙。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

甥は、ぷくぷくしているねえ。

おっぱい良く飲み、健康的。

連れて来ると言うがいつ来るのかな?

こちらからも、その日を待たずに、行こうと言っていますがいかがでしょう。

今年もにぎやかな一年になりそうです・。・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

ほら、あそこに富士山が見えたよ

A_135 A_136

/

/

/

/

.

/

/

/

1富士

2鷹

3なすび

初夢見た?

まだ見ていない。

・・・・

ほら。

あそこに。

富士山が。

あれ、

分からないや

どれだっけ。

まあいいか。

何だか感じが違った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は、この前の代わりの休みになるかもしれない。

何をしようかな。

などと考える。

くー!!勉強会だよ。

休みだけれど、行くしかないね2時半に病院に、くー!!

くー!!の連発。

くー!!に、とほほ・・に、いそがしいこってす。

| | コメント (2)

WE WILL ROCK YOUなんて。

当直の朝、ナースステーション。

朝7時になると、職場の携帯が鳴り響く。

それが、朝に相応しくない・・・・♪WE  WILL  ROCU YOU

それが、妊婦ママのエコーした時お腹にゼリーがつく。

それを、暖かいタオルで拭き取る。

それを、お絞りタオルを暖める加温機があるんだが、

朝の7時にONする。

忘れないようにと、毎日通信用の病院の携帯が鳴り響く。

勘弁してくださいよ。

クイーンですか・・・・。

疲れた朝の心に一層ムチをうつ・・・・・ふー!!!

忙しければ忙しいほど、OFFするのに時間がかかる。

鳴り響く・・・・力強いメロディ・・・・轟きわたる・・・・♪ROCK YOU・・・・・。Img_5309

写真は意味なし

////

//////

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

白虎隊見て泣いた。

_248 今日も

白虎隊見ましたよ。

ズルズル泣きです。

ボロボロです。

泣くと頭痛くなるんですが、

最悪です。

頭が痛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腰に手を当て仁王立ちで、見ていたとっとこ太郎

・・・・・・・・・「泣くなよ。」・・・・・・・・・そう言って風呂に入って行った。

・・・・・・・・・・・・

山Pに、惚れてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・

だーさんんも2Fで見ていたんだろうか、終わった途端に降りてきて

何も言わずに上がって行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・

8時45分に、風呂争奪戦に破れ、三年寝太郎に先を越された。

サッサと入っておくべきでした。

この分では、私が入れるのは、日付け変わってしまう。

明日は仕事だ、早く寝たい。

頭が痛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、見てよかった♡

平和な世の中で良かったね、みんな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きみ死にたもう事なかれ。_247

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2)

大根はおいしい。

Img_5359_2 Img_5353

何か、畑に捨ててある。

しなびた大根。

それでも何だか絵になるね。

おでんの大根は、子供の頃は嫌いでした。

いつの間にか美味しいと感じるようになり

好きになっていた。

コレが加齢と言うものか?

食べたいものが変わっていく。

無くても生きていけるよね甘いもの。

それでも職場にあふれる美味しいお菓子は止められません。

不思議な生き物です、私。

| | コメント (2)

お正月は国家の品格

Img_5361 Img_5362

お正月は、遅ればせながら・・

国家の品格・・を

読むはずだった。

力尽きた。

食う寝る仕事・食う寝る仕事の繰り返し。

ならぬものはならぬ。

昨夜、白虎隊見ていました。

何か辛い。

何か嫌だ。

死ぬ死ぬといって・・・・嫌です。

息子に死んでいいといわなければならない母は辛すぎます。

潔い生き方

一本気で真っ直ぐな不器用な生き方

胸をしめ付ける。

国家の品格・・・。

ならぬものはならぬ。

理屈でなくてならぬものはならぬ。

何だか相通じるものがありますね。

真っ直ぐに見てるのが辛くなりました。

パソコンに逃げて来ましたが、

だーさんが大好きな坂本龍馬。

反対側から見たら、会津から見たら、

策略、裏切り、謀略。貧乏くじ。

何だか・・・・、薩摩も長州も嫌いです。

描き方、見る方向で感じ方がこうも違うのですね。

世の中表と裏と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも私は、君死にたもう事なかれ、です。

三年寝太郎もとっとこ太郎もキミキミたちも、死んでは駄目です。

どんな人生でも私も死にません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供達よ、読んでくれるかな。

「はい、はい、わかっていますよ。」とか、

「しけ、しけーえ。」とか、聞こえてきそう。

とほほ。

| | コメント (2)

レッツゴー会。

_249 嫌だ・・・・

そんなへんてこな名前に変換しないでよ・・・と

同級生に言われそう。

高校の同窓会の名前。

毎年集まって親交を深めている・・・・ようです。

他人事みたいに言ってしまうのは、私が参加した事が無いから。

私は、昨年は剣の夏山合宿で。

おととしは、アラスカへ行ったので。

涙を呑んで不参加でした。

_250_1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お世話してくれる方々が

いるのよ。

HPもあるのよ。

みなさま、ご苦労様。

メールくれてありがとう。

遠方の地から読んでいるよと

メールをくれた。

卒業以来会った事が無いが

なんだか、何十年も会っていないなんて気がしない。

でも、変わり果てた私を見たら驚くでしょうなあ。

恐ろしや。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

年賀状ありがとうございました~!
ブログに載ってるのと同じのをいただけるなんて・・感激!

毎日、お仕事に山に忙しいのにブログを更新してくれてありがとね~。           めっちゃ楽しみにしてるのよ。(年末はさみしかった)
バースデーケーキはうけたよ!(ご主人ナイス!!)
雪山登山は大丈夫?                                        もし家族が行くとか言ったら、私は止めてしまいそう。                      最近では六甲山や遠足で行くような山でも遭難事故があったでしょ。            富士山でも滑落事故があったし…。
山が大好きなデナリちゃんだから、止めないけど十分気をつけてくださいね。

それでですね、                                            デナリちゃんのブログを皆に教えてあげてもいいですか?
レッゴー会のHPのアドレスが変わるんです。                          (1月1日オープン予定だったのですが、まだオープンされてません)            これを機にリンクもリニューアルするんだって。
で、デナリちゃんのブログもどうかなぁと思って。
新しいアドレス・・・今までの掲示板にあるんだけど…。                     時間があったら見てくださいね。

では、今年もよろしくお願いしま~す (^o^)/

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

勝手に使って載せてごめん。

ブログのURLのリンクはありがたいけど、お断りしました。

しかし、読んでくれる方がいたら個人的には、_251_1 どうぞどうぞ。

デナリちゃんがブログ?・・・って

言われるかもしれませんが、

なんてこと無い事しか書かないし、

仕方が無い事しか書かないし

トホホな事しか書かないし、

それでも、

よかったら読んでもらってくださいね。

ホームページのリニューアル了解です。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

ブログは、伝言板じゃないんだよ・・・・

なーんて、言われてしまいそうだね・・・ふふふ。

MIXIみたくなってしまいました。

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

漂流教室のようだった。

Img_5323 年末大掃除した、一応ね。

お恥ずかしい。

1年間・・我が家の冷蔵庫の野菜室の片隅で

生き残ったおととしの百合根

根が出て。

芽が出て。

葉も出そうとしたが水と光と気温が足りず退化した。

それでも生き延びたけなげな百合根

大掃除で助け出された。

表に地植えした。

はてさて、2007年どのように成長するだろうか・・・・・・。

乞うご期待!!!!!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも生き延びる。

楳図かずお氏

・・・・・・・・「漂流教室」・・・・・・・・・・を

思い出した。

地球環境が劣悪になった未来では

人間が生き残る為に、進化して、

環境に適応して生き残るためにと

メスが減り、オスがほとんどになる。

無駄な機能は退化して、

今の私達の容姿から比べると

異様な形相を呈するようになる。

そんな話の一部分を思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

進化した?退化した?人類の姿は、

まるで、

一年間野菜室の隅で生き延びた百合根のようでした。

| | コメント (4)

柿の木に槙の実

Img_5358 柿の木には

まだ、実が残っていましたよ。

鳥がいっぱいたかっていました。

たかるって、

とまるって意味だけど、

これって、標準語?

蝿がたかる。

そんな風にに、使う?

Img_5343 槙の木の実がいっぱい落ちていた。

槙の葉

槙の実。

古い家には、槙の木や柿の木は見かけるが、新しい家には、あまり見かけませんね。

家の庭に植える木も、その時代その時代で、流行があるんですね。

飼い犬の犬種にも、流行があるようですね。

10年前は、ご近所3軒はハスキーを飼っていた。

世代交代して当時のわんこが居るのは、我が家のおたまちゃんだけ。

そしてみんな小型犬を家の中で飼っている様だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はなだん始まったね。

又見てしまいそうです。

と、言うか見ましたよ♡

| | コメント (0)

さびた釘で黒豆炊いた。

錆びた釘を入れて黒豆炊くんだ。

なかなか薄味なんだが美味しく炊けるよ。

つやつやに美しい。

Img_5330 さびた釘がなかなか見つからない。

だーさんの道具箱には釘が入っているが

コレがすぐれもの・・・なかなか錆びてなくてピカピカだ。

毎年毎年後悔しつつ初めての年はたった1本・・捜すの大変だった。

で、大事に大事に毎年置いておく。

落ちてるの拾って来るのちょっと抵抗あるし。

で、貯まってきて大事に大事に置いてあるんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ、大切にして行こう。

いつも、重曹の箱に入れてあるんですよ。

そうそう、

重曹は、何を勘違いするのか、次々に買ってくる。

で、未開封のものを入れると3箱ある。

ヤレヤレ。

Img_5380 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その歳で・・・花男、見るかよ・・・・そう言われた。

へん?

///////////////////

何処のどなたか分からないけれど、

6時の君・・・・・・ようこそ♡山が大好きなデナリへ

| | コメント (2)

2007年1月 5日 (金)

続きのお日さま

お決まりの帰宅道。

空いていればスイスイ走って10分で帰宅。

朝のラッシュ時間は1時間近くかかるよ。

川は悠々と流れて、遡って家に帰る。

・・・・・・・・・・

助産師の仕事は、お産だけじゃないんだよ。

母乳外来と言ってね、退院したママ母乳育児がスムーズに行ける様に

サポートするんだ。

今日は、年明けそうそうの母乳外来

予約制なんだが、予約枠はぎっちりいっぱい。

それに加えて、予約枠外に9人。

恐ろしく忙しい。

母乳外来のスタッフが

他の業務(入院中の産後ママのおっぱいのケアーとか)しながら

母乳外来の仕事は

・・・・・時間的に・・・・・出来なくなった。

それで、休みの私にお声がかかった。

断わる事もできるが、三年寝太郎もとっとこ太郎も学校が始まる。

だーさんは、9日から仕事だから・・・何処かの山に行かないかなあと・・思っていたけど、

諦めた。

この記事載る頃は、おっぱいマッサージしているかなあ、私。

Img_5379 Img_5376 Img_5378

| | コメント (0)

この木は変わらない

Img_5339神社には大きな木が。

10年経っても変わらない。

もっともっと大きな木がいっぱい。

当たり前だが・・この先も変わらない。

この田んぼの景色は

コレで見納めです。

見渡す、田の風景。

来年のお正月は

どんなになっているでしょうねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5346 Img_5348 Img_5349 Img_5350 Img_5352 Img_5360

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・梅の枝には新芽が・・・・・。

この暖かさ、梅の花も、咲く日は近い。

ほんと、正月と言うのに、ありえない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、ようやくの休みだった。

なのに、急に日勤

とんだ、お年玉だぜー。

我ながら良く働きます。

・・・・・・・・・・・・・・・

当直・明け・当直・明け・日勤・日勤・・・・そしてようやく・・・・休み。

わからないでしょうけれど、これって相当ハード。

まして、一月一日から6連勤・・・・悲惨。

ま。いいけれど。

行ってきますわ。

| | コメント (0)

初詣どこ行った?

Img_5342 初詣行った?

どこ行った?

私達は、前の神社に行きました。

・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎も

とっとこ太郎も

七五三は

こちらの神社で。

我が家で貸切り状態。

御祓いしてもらいました。

とっとこ太郎にいたっては、

生まれる前に安産祈願にお祓いしてもらったら

次の日のお昼前に生まれました。

我が家の地鎮祭もこちらでお願いしました。

縁あってこの地に来てからは、節目節目にお世話になっています。

元旦から、4人と1匹でダラダラ初詣する。

小春日和。

Img_5340 ・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

お日さまがあんなに高い

Img_5372 満月の夜は明けて・・・・・。

日が昇った。

お日さまがあんなに高い。

川面に陽が反射して

眩しい。

今日のお日さまは、

目に優しい。

なぜだろう。

・・・・・・・・・・・・・・

穏やかな1月4日です。

Img_5373 行き交う車も少ない。

お散歩の人も少ない。

路肩に止めて

写真を撮ってみた。

写真の太陽は

目の奥にさしてくるようです。

川面がキラキラ光って

綺麗。

Img_5375 Img_5374

・・

・・

・・・・・・・・・・

家に帰ろう。

////

///

///

///

///

///

////

| | コメント (0)

おたまちゃんも年越した。

Img_5327 Img_5328 昨年夏。

腹水がたまり、肩でハアハア息をして

病院に行った。

散歩に行っても、歩きたがらず。

もう駄目なんだと少し思っていた。

病院に行って利尿剤を貰った。

飲んだら少し元気になった。

それでも、そんなコンなしているうちに弱って死んだと

友達が飼っていたワンちゃんの話を聞いたから

やっぱり少し別れが間じかなんだと、心で準備した。

死んだら大事に飼ってくれた元の飼い主に再会するんだろうか

懐かしい高い声で

「久しぶり、久しぶりおたまちゃん。」と

佐藤さんは抱きしめるだろうと、想像した。

決して絶好調ではないが、一緒に初詣行って来ました。

おたまちゃん、何とか年越せた。

よかった。

頼むよ。

もっと、今年も、生きておくれ。

おたまちゃん。

・・・・・・・・・・・・・・

だーさん、ギターの玄を張り替えてチューニングして、鳴らしている。

三年寝太郎は、携帯でメールしている。

とっとこ太郎は、ゲームしている。

我が家は、平和だ。

| | コメント (2)

2007年1月 3日 (水)

お正月のれんげ

Img_5356 Img_5355 Img_5357

初詣に行った。

田んぼに

れんげが

咲いていた。

早いものだね。

去年の冬に

れんげを載せてブログをはじめて間もなく1年になるんだね。

お正月と言うのに、この暖かさ。

地球はいよいよ温暖化。

ヒシヒシ感じる。

嗚呼・・・・・1月1日のれんげ・・・・・・。

| | コメント (3)

助産師げんをかつぐ

Img_5367 ラッキーカラーを買ってみた。

辛かった事だから

あまり大きな声では語れないけれど。

この事に触れずして

今の私の言いたい事を書けないから少し書く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年の年末、職場で大変な事が

生まれた赤ちゃんの身に起こった。

急遽、対応されて命は助かった。

何が起こったか詳しくは、その場に居合わせスタッフ達にも語り切れないと思う。

私は、どこの部分も関っていないので

ますます、想像だけで考えるしかないから不安はつのる。

1番側に付いた、助産介助した助産師が最もダメージを受けているでしょう。

気丈にしゃんと勤務を続けている。

明日はわが身と、痛々しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで休みになったデナリのした事と言えば

新しい仕事用のエプロンを新年用にと買った。

笑われるでッしょうが、

今年のラッキーカラーのライトグリーンのエプロン。

げんをかつぐ。

ここでも、神頼み。

こう見えて、恒常性の維持に懸命な私。

当直に行く時は、同じ時間に家を出て、

同じコースを通勤する。

どうぞ無事に・・・何事も異常な事態が起こらないように・・・と祈りながら。

Img_5364 時には、川に傾く日の光をカメラに撮りながら・・・・・・・。

今日も当直、行ってきます。

おー!!!

・・

・・

・・

・・

| | コメント (2)

2007年1月 2日 (火)

でも、雪はつもらなかった。

Img_5319 雪が降ったよ。

去年の暮れに

こちらでも雪がちらついたよ。

でも、

積もらなかったよ。

通勤途中に舞っていた。

Img_5318 30,31と、

休みを希望して撮った。

来年は

三年寝太郎は、

アルバイトしているかもしれない。

出かけてしまうかもしれない。

毎年年末年始は、

重視していないんだが、

大掃除したり、おせち料理作ったり、そんな大晦日4人でしときたかったのね。

デスクトップの古いパソコン処分したら、

この辺りは、すっきり広々。

年賀状も、年が押し詰まってから、パソコンでちょちょと・・・。

したい、したいと、気になってたこと結構色々出来ました。

髪には、トリートメント。

山靴をかたずけたり。

デップのポスターの場所を変えたり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様は

年末はいかが過ごされましたでしょうか?

さあ。

どちら様も、

また去年のように、

お付き合いくださいませねえ。

| | コメント (2)

雲のはしご

Img_5315_1 年が明けて

いかがお過ごしですか。

・・・・・

・・・・・

私は、

多分

今日の朝は、今頃は、きっと・・・・

やっと帰れると

元気をImg_5316_5 ふりしぼり、ラストスパートで仕事をしている事でしょう。

去年の年末

雲のはしごを

見つけました。

ほんの一瞬

その時撮らないと

気まぐれな雲と太陽と。

あの橋を渡って仕事に行く。

橋の上で撮れるだろうか・・・・。

撮っておいて良かったよ。

その一瞬が大事なんだ何事も。

今年も、大事にして生きていこう・・・・・ね。

のーんびりするのが、心には1番のご馳走です。

時間があるので、このお正月は、チーズケーキを焼いて食べる。

次の日は、ピザを生地から作って食べようと言っています。

大きいおばあちゃんのお見舞いに行こうと思っています。

昨年の春、もう駄目だと覚悟したのに

早いものです、1年がたとうとしています。

| | コメント (4)

2007年1月 1日 (月)

デナリ正面から写真に写る。

A_11 元旦のこの日

いかがお過ごしですか?

今年は暖冬と聞く。

冬の景色をご覧に入れましょう。

相当へっぴり腰のデナリ

耐風姿勢。

強い風が吹き

吹き飛ばされそうになると

ピッケルを突き立ててひどい風をやり過ごす。

これは、相当やらせですが・・・。

正面からご挨拶。

私がデナリでございます。

謹賀新年。

| | コメント (7)

年賀状

Img_5310 年賀状出しましたか?

いただきましたか?

明けましておめでとう。

私の年賀状

日の出

耐風姿勢

私の影。

です。

今年もよろしく。

| | コメント (0)

あたしんち。

Img_4792 あたしんちが見える。

ほら、そこ、そこ。

そこに、あたしんち。

今年も

元気に

仲良く

楽しく

誠実に

ぼれぼれ生きますんで・・・よろしく。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »