« お姉ちゃんが踊りだした | トップページ | 1日何回歯を磨く? »

2007年1月16日 (火)

悲観的に準備して楽観的に対処せよ

_241 危機管理鉄則・・・・・・

悲観的に準備して

楽観的に対処せよ・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

書きにくいことを

書くのはいかがなものかしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恐らく非難ごうごう。

しかし、

だーさんと私の

育ちの違いからか・・

考え方が違う。

・・・・・・・・・・

だーさんの知人にちょっと遠くの別荘を持っている人がいる。

一泊大人1000円

10年以上も昔から、借りてスキー行ったりしている。

ある年から、家族だけでなく他の人も行くようになった。

いつしか、私達家族は、全員で参加する事はなくなった。

そして、いつしか、我が家は、誰も行かなくなった。

それからも2月の連休は、みんな、そこへ行く。

知らない人も参加する。

定例になりつつあるなと思ったある年、

私は、

「今年だけで済まないよ。」

とだーさんに言った。

「それって、また貸しだよね、だーさんが行かないんだから」

行かないんだから。

顔も知らない借り手と貸し手・・・・

そんな人同士でも、毎年借りれば、それは毎年借りる人と貸す人の関係が出来ていいはず。

誰かが顔見知りになってくれたら・・・・・あいだに、我が家が介入しなくてもいいはず。

例えば。

万一、その別荘の不備で誰かがケガをする。

こころおきない関係ならば、問題は無いよね。

でもね、我が家が仲介したら、私達は関係ないと言えないよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

万一、借りたタメに別荘に不備が起こったとする。

こころおきない関係ならば、問題ないよね。

でもね、我が家が仲介したら、私達は関係ないとは言えないよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、好意で仲介したとしても、

私だったら、お決まりでずっと仲介するのはリスクが高いと思って避けます。

私の友達で無いから、なおさら私に言われても困ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、私の友達の別荘だったら、もうそろそろ仲介は

断わると思う。

事実、

私の友達が、旦那さんと旦那さんの両親と子供達3人と遊びに行く。

探してると頼まれて断わった事がある。

私の持ち物でないし、

私の知り合いのもので無いし・・・。

それか、今年から直接交渉してもらうわ。

だって、1000円の契約って事かもしれないけれど、

別荘のまた貸しってどうかしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年だったか一昨年だったか・・・そんな話した。

しかし、だーさんは、私がこんな風に言うと、決まって私の反対のいい人の意見を言う。

彼の意見は、いいじゃないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、だーさんに直で交渉してね・・・。

そう言っただけだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・

大げさに言うなら

我が家の危機管理

だーさんと私の考え方は違うのよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だーさんは、いい人だから彼に聞いてみて。

僕はいいよと言っていましたから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍵を取りに行くの面倒だからとかではないのよ。

何かトラブルあった訳でもないのよ。

苦情出たわけでもないのよ。

私はこう言う考えな人間なのよ。

そうじゃない夫と結婚して凸凹の夫婦で意見のぶつかり合い。

そうして20年暮らしてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍵を取りに行って貰う事も大事だと思うの

「この人から借りる」

「この人に貸す」

そういう関係大事だよね。

そんな風に思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いい人と言われる人間と

いい人と言われたことの無い人間と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも・・・・世の中は、いい人ばかりじゃどうなる事かわからない。

私は、いい人のだーさんは嫌いじゃないけれど、

いい人と言われることの無い自分も我が家に必要だと思っている。

ただし、私は悪い人とも言われた事もないよ、念のため。

|

« お姉ちゃんが踊りだした | トップページ | 1日何回歯を磨く? »

コメント

 私も随分と昔に,持ち主を全く知らなかった訳では無いけど,別荘を有償で借りたことがあります。その別荘の存在は別の人から聞いて。
 でもその貸し主は自分で使い切れないことを前提に建てた別荘らしく,直接の知り合いにだけ簡単な使用上の注意書きみたいな物と一緒に鍵を渡して貸すというやり方をしていました。
 直接顔を見てと言うことでお互いにキチンとできるのではないでしょうか。 それでも育ちの違いで別荘の後始末とか食い違いは起きます。
 私も又貸しはダメと言う育てられ方をした一人です。
 建物の場合火災とか鍵のかけ忘れで泥棒が入るとか重大な問題となる可能性が大きいですね。モノなら無くなる,壊れる位だけど。。。
 ウチの誰かがそう言うことをしたら断固として「直接やらせろ!」と。 モノの場合でも一度持ち主に返してから直接借りさせますね。 またお節介な余計なことを言ったようで。。。

投稿: flugel GT | 2007年1月16日 (火) 13:57

flugel GT様へ   デナリ

ありがとうございます。

書き手の私が書いた文章は
読み手の方に、どのように
伝わったかは、分かりませんが。

文中の別荘の持ち主は、借りてもらうこと
肯定派のように感じています。
だから、
直接借りるといいんだと思うんだけれどねえ。

コレを伝えても私の言いたかった事を
どこまで理解してもらえてるんでしょうね。

投稿: flugel GT様へ | 2007年1月16日 (火) 17:29

デナリ様

何も問題がない時はいいけれど、
何かコトが起こってからでは
すまされない。
危機管理ですね。

私も似たようなことを彼に言いました。

それから
コメントの件、申し訳ありません。
こちらのミスでした。
またよろしければ、いらしてくださいね。

投稿: JUDY | 2007年1月16日 (火) 20:47

JUDY様へ     デナリ

コメントのミスって、どうしたのかな?

投稿: JUDY様へ | 2007年1月16日 (火) 21:31

デナリより

何だか。
危機管理で私のこの文をクリックされる方が
ゼロではないので少し戸惑う2011年
随分昔に書いた文なんだけれど。

この文を読んだ人から直接随分非難を受けました。
その人の話を聞いて、この文を読んだこの文に関係ない男性からも
「読んでないようで意外と人は読んでいるものだ」
と注意を受けました。

だけど、あえて消さずに残しています。

危機管理って、何にどれだけ問題意識を持つかってことだと思うの。
夫と私の考えを書いたのだけれど
書いた内容ではなく
「別荘を貸して」と言われていた相手に
敵意むき出しで「嫌い!」と言われました。
相手を非難することではないと思うんだけど、
時にこういう事態を招くものだと当時いい勉強になった
記事でした。

投稿: デナリ | 2011年1月 6日 (木) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お姉ちゃんが踊りだした | トップページ | 1日何回歯を磨く? »