« 顎で使う・・感謝!! | トップページ | 何処かの山に行きたいな »

2007年2月20日 (火)

涼しげで優しげで

Img_5643 P

・・・・

・・・・

Img_5647 M

・・・

・・・

Img_5648 Av

・・・

・・・

Img_5649 Tv

・・・

・・・

おや・・・・コタツで本を読んでいたら、セピア色の光。

横着して、外にも行かず写真撮る。

それで、試しにダイヤル回す。

Pは、ぶれるからよしたほうがいいよと、聞くが便利がいいからツイツイ使ってしまいます。

どぎつく紅い事もあるが、こんな日もあるんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

傾いた太陽は、涼しげで優しげで。

|

« 顎で使う・・感謝!! | トップページ | 何処かの山に行きたいな »

コメント

 また余計なことを・・・
 この四つのモードで仕上がり(濃淡)は基本的には変わりません。 但しP以外はもう一手間かけないと同じに仕上がらないことがあります。 写真の濃淡(露出)はシャッタースピードとレンズの絞り(瞳みたいな物)で調節します。
 Pは両方を組み合わせてそのカメラの持っているスピードと絞りを最大限に使って明るい暗いに自動で対応します。
 しかし,Av(Tv)は絞り(シャッタースピード)を自分で選択しシャッタースピード(絞り)をカメラが選ぶのです。
 例えば明るい物を撮るときに絞りを開けた(数字の小さい方)状態で撮るとシャッタースピードは速くなりますが,カメラの限界の早さよりも明るいと白っぽい写真になります。
 多分明るすぎるという警告が出るはずです。 その時は絞りの数字を警告が消えるまで大きい方に動かす必要があります。
 Mはシャッタースピードも絞りも自分で選んで警告というか何かそのようなマークが合うところへ持って行かないと,上手くいきません。
 この写真を見る限りではTvで白っぽい(露出オーバー)ですから,シャッタースピードは遅すぎる(数字が小さい)設定になっていると思います。何もいじったことがなければ125位かも。500位にすればPと同じようになると思います。
 本当はPと同じになればいいのではなく,自分で濃い薄いの調節も可能になるのですが。
 いずれにしてもPに比べ操作が増えるので,慣れないと失敗が増えるかも。。。

投稿: flugel GT | 2007年2月20日 (火) 15:54

 しつこく追伸です。
 シャッタースピードは普通の人はレンズの焦点距離(35mmとか100mmとか)の2倍くらいの数値(スピード)にすればブレは大丈夫でしょう。慣れていて上手い人なら逆に半分くらいでも大丈夫。
 絞りは変えるとピントの合う範囲が変わります。数値が大きい方がピントの合う範囲が広くなるけど,シャッタースピードを遅く(数値を小さく)しなければいけない(そうしないと露出不足になり暗くなってしまう)のでブレ易くなる。逆に絞りの数値を小さくするとピントの合う距離が狭くなるけどシャッタースピードは速く(数値が大きい方)できブレにくくなる。

 大昔の写真を撮る人は今のMモードしか無かったからこういう事は知らないと撮れなかったのだけど,もう死語となっているかな,“バカチョンカメラ”が出始めてから。。。 知ってる人はあまり居ないのでしょうね。

 私とは違った視点の写真なので,期待しています。
 

投稿: flugel GT | 2007年2月20日 (火) 19:00

flugel GT様へ     デナリ

ありがとうございマス。
自分なりに、理解して得とくしてみます。
何度も何度も読んでみる。
何て頭がわるいのでしょう。

しかし、ねばって、身につけます。
見たままに、心のままに、撮れたらいいなと
楽しみに面白がっています。

自分の写真を見て、「うん。」って思ったら
何だかそれだけで楽しい。

是非。
折に触れ
もっと、教えて下さい。
楽しみにしています。

投稿: flugel GT様へ | 2007年2月20日 (火) 21:57

flugel GT様へ    デナリ

ところで、どうして、こんなにダイヤルあるんでしょう。
理解不能です。
???
こんな私が使うのだから、1つか2つの機能で賢いカメラが一つ有ればよいのになあ。

投稿: flugel GT様へ | 2007年2月20日 (火) 22:15

 昨日,今日と北八つの天狗に行っていて遅くなりました。
 チョット説明不足かなと。。。
 私は殆どTvモードだけどこれは三脚を使わずいつも手持ちだからブレ無いことを第一にしているから。 もっと凝る人は三脚を使ってAvモードで撮ります。それは,絞りをできるだけ絞って(シャッタースピードは遅くなるので手持ちではブレが心配になる)ピントの合う範囲をできるだけ広げる絵にしたり,絞りを開けてピントの合うところは合わせたいところだけにするとか。。。
 私はTvだけど,ブレ無い程度にAvの感覚を入れて撮るようにしていますけどね。
 Mは普通のデジカメには要らないと思いますけどね。 今はプロか年寄りの超こだわり派ぐらいしか使わないでしょう。
 疑問なのはどのメーカーもPモードを初めての人にオススメみたいに書いてるけど,暗いところでは多分自動でストロボが発光するようにしてあるからでしょうね。ストロボオフにするとブレると言うことの注意が無いように思います。
 要らなければ消せるというディジタルの特長を生かしていろいろ試してください。
 機械任せでは。。。 やはり経験が一番。

投稿: flugel GT | 2007年2月22日 (木) 22:59

flugel GT様へ     デナリ

色々試しています。
AUTOは、すぐフラッシュ光るから嫌だし
何だかMだと、白くなってしまったりするし。
けれど、なかなかそれぞれ、面白い。
あれやこれや、時間に余裕があるとき使ってみなす。
山行ってこられたのですか。
今日なんか天気もよかったでしょうね。

投稿: flugel GT様へ | 2007年2月22日 (木) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顎で使う・・感謝!! | トップページ | 何処かの山に行きたいな »