« あたまなでなで | トップページ | 川面に光が綺麗だったから »

2007年2月 2日 (金)

ヒリヒリするような孤独の日々

あ。ラジオから、♬22歳の別れ・・・・。

私は、ちょっとばかり若いので、タイムリーに知らないんですが

何だかこの曲が、切なくて好きでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_232_1 ダイレクトメールが、送られてきた。

最後まで気を抜かずに

後期試験対策!!!

大手進学塾からのものだ。

塾に通わなかった三年寝太郎に何故に送られてくるのだろう。

ちょっと、引っかかるけれど、

ま、いいか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよここからが、正念場。

これから、二次試験までの数十日間の不安と緊張の日々を、

おそらく、一生忘れることがないでしょう。

ヒリヒリするような寒さと孤独の日々

「辛かったけれど良い思い出」にするためにも、

最後まで自分の可能性を信じてください。

そして、「合格したい」「なりたい」という強い気持ちをしっかり持ち続けて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

声を出して読み上げる三年寝太郎。

すかさず。

とっとこ太郎:「ぜーんぜん、緊張してないし・・・。なあ。」

三年寝太郎:「はっ・はっ・はっ・・・・・・・・。」

高笑い・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

確かに・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

文を書いた先生には、申し訳ない。ふー。

・・・・・・・・・・・・・・

育て方を誤ったか・・・・・・。

困ったものです。

|

« あたまなでなで | トップページ | 川面に光が綺麗だったから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたまなでなで | トップページ | 川面に光が綺麗だったから »