« 寂しさの記憶が薄れていく | トップページ | 土手の道は、満開です。 »

2007年3月17日 (土)

まだ、この携帯・この蜻蛉玉

Img_5693_1 携帯のストラップを修理した。

スエードの皮ひもでも、さすがに傷んで来た。

ちぎれたら玉を失くしてしまう。

同じ皮ひもを買ってきて交換した。

色は、淡いふじ色にしてみたが、

蜻蛉玉を生かすには、前の焦げ茶の方がお似合いだったね。

ずっと、この蜻蛉玉は私のお守り。

なかなか、この携帯を変える気にならないのはこのストラップのせいかもしれない。

紐交換して、又買い替えそびれた。

何の不自由も無い。

メールアドレスも気に入っている。

当分このままに行って見よう。

|

« 寂しさの記憶が薄れていく | トップページ | 土手の道は、満開です。 »

コメント

おっぉ なつかしいJ-PHONE
わたしも以前使ってたけど2年位で壊れた。
どうやったらそんなに長持ちできるのかな?
でもJ-PHONEはわたしの部屋だけ圏外になるからやめたよ
今はドコモにしてま~す^^

投稿: | 2007年3月17日 (土) 10:01

花様へ     デナリ

おはようございます。

J-PHONEは、ちょこっと恥ずかしいいんだけれど。

山にももって行くし、仕事にも持って行くし
壊れたらあきらめもつくしと思うけれど
壊れないんだなコレが・・・。

ココまで来たら意地になっています。
まだまだ、使い続けるから。

一つ怖いのは、山でです。
見ないふり、考えないふり。

投稿: 花様へ | 2007年3月17日 (土) 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寂しさの記憶が薄れていく | トップページ | 土手の道は、満開です。 »