« 一生行かないからねーだ。 | トップページ | グスンと悲しくなること。 »

2007年3月 5日 (月)

3月4日のおたまちゃん

Img_5848 Img_5859

/

/

////////////////

3月4日のおたまちゃん。

だーさんのいた昨日は

おたまちゃんも元気であった。

日曜日も診察してくれる動物病院に見てもらってきました。

薬を貰ってきたらしい。

たんぱく質が垂れ流しのおたまちゃん。

低蛋白。

せっせと、だーさんが柔らかい缶詰フードを食べさせています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おたまちゃんは、連れて行けるときは車に乗って一緒に旅に行った。

車以外の乗り物で移動の旅は、家に残していく。

真知母に来てもらったり、

前のお宅にお願いして行った。

「おたまちゃんなら・・・・」そんなに言ってくれて、気持ちよく世話してくれた。

しかし、今回は、置いていくには忍びない。

連れて行くには、可愛そう過ぎる。

真知母は、世話しに来てくれるだろうが、

おたまちゃんの気落ちが思いやられる。

行ってる間に死んじゃっていたなんて嫌だ。

寂しすぎる。

さすがに三年もとっとこも異存ない。

全員の意見が一致して、家族旅行は、流れた。

それがいい。

それでいい。

月末も

もっともっと、

まだまだ

おたまちゃんが生きていて欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月3日のおたまちゃんの写真も撮った。

しかし、少々汚い食器が写っていた。

劣悪な環境・・・批難されそうなんで、没にした。

おたまちゃんが、状態悪くなったんじゃないよ。

|

« 一生行かないからねーだ。 | トップページ | グスンと悲しくなること。 »

コメント

 ウチの子は毎年更新。 昔は飼っていたけど死に目は辛いのでと言う人が居るから。
 今のやんちゃ姫も入学式の頃には多分入学でしょう。先代は未だ卒業していないみたいだけど,頑張っているという便りはあり。。。
 先々代は車に乗せたらすぐ吐くと言う症状が結局は治らず,学校へ入った途端に退学だったと。
 やんちゃ姫は盲導犬になれるのでしょうか?
 
 最近は里親が減っていると聞きます。 少し制約はあるけど,毎年可愛い子犬と遊べますよ。 皆さんお近くの盲導犬協会へ登録しましょう!

投稿: Flugel GT | 2007年3月 5日 (月) 09:40

flugel GT様へ    デナリ

えー!!!
パピーウォーカーですか?
その次の段階ってあるのかな・・確か。

GTさま、ただものではないと思っていましたが
さすがー!!!

悲しい思いはしたくない。
命ある者達が、我が家では、たくさんの命を私と子供達に提供してくれてきました。
命が消える時。
私は、からきしダメなんで、触ることすら出来ない。
動物好きじゃないんだと私は思う。
冷たくなった体を泣きながら埋めてくれるのは、いつも
私が、だめだめと思ってた三年寝太郎です。
ダメダメなのは、本当は私のほうです。
ダメダメなのです。
きっと、愛がたりないのだとおもいます。

投稿: flugel GT様へ | 2007年3月 5日 (月) 10:36

 私が始めたわけではなく,こういう事は全てウチの人が。。 私は手伝っているだけなのです。 
 しかしもう何頭送り出してきたのでしょう。子供の小さい頃から始めたから20は越えているかな,判りません。
 ウチの人はどこかに名前を書き続けているかも知れないけど。。。

投稿: Flugel GT | 2007年3月 5日 (月) 11:44

おたまちゃん
大事にされているんだね
もう少し もう少し 皆と一緒にいようよ
皆 おたまちゃんのこと 大好きなんだもの
おたまちゃんがいなくなったら 皆淋しいもの

こういう話を聞くとホッとする…
あるベストセラー犬本の最後に
ちょっと具合の悪いワンコを病院に預けて
一日他の家族全員で遊びに行ったら
そのワンコが死んでしまった…ことも書かれてました
イイとか悪いとかじゃなくて 
それを読んで やっぱりちょっと(!?)怒りましたよ 

デナリさん そういうデナリさんと知り合えて光栄です 私  
あら 愛の告白してる?…

投稿: タロウの母 | 2007年3月 5日 (月) 16:43

Flugel GT様へ    デナリ

こんばんは。
GTさま・・・fをFに変えられたのですね。

おー!!!そうでしたか。
恐るべし奥様、素敵!!!!!
尊敬のまなざし。

私は、きっと、可愛い盛りを手放す辛さに耐えられないと思うの。

おたまちゃんも、一カ月預かっただけで、返さないとダメなんだねえ・・・と、話していたぐらいなんですから。
そんな話したのが、あだとなったのかもしれませんが、それからずっと、うちにいますが。

投稿: Flugel GT様へ | 2007年3月 5日 (月) 20:22

タロウの母様へ   デナリ

こんばんは。
熱烈LOVE コール・・・・・ぽ=!!!ホッペが赤くなる。
私は、心の中で嫌だ嫌だと思いながら、おたまちゃんの最期の日をシュミレーションしたりして恐れています。
きっと、氷の心なんです。

とっとこ太郎は、今日昼寝したとき夢を見たと言う。

連日私の・・本・・小野不由美さんの「十二国記」を
読んでいるからそのせいだと、思うが・・・と言っていたが。

おたまちゃんが、妖魔に襲われて戦って、死んでしまったそうだ。
恐らくとっとこ太郎に従ったおたまちゃんは、とっとこ太郎を守ってやられてしまったのだろう。
おたまちゃん、とっとこを守ってくれてありがとう。

君んちの面々の頭の中はどないなってるんだい?
と、あきれられそうですね。
親も子も、夢と現実の境がないで、訳分からなくなっているんだ。

今日は、図書館へ行って、その本借りようと思っていたのに
タイトル思い出せなくて、悲しかった。


投稿: タロウの母様へ | 2007年3月 5日 (月) 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一生行かないからねーだ。 | トップページ | グスンと悲しくなること。 »