« しでかしたデナリ | トップページ | まだ、この携帯・この蜻蛉玉 »

2007年3月16日 (金)

寂しさの記憶が薄れていく

Img_5811 Img_5809・・・・・

・・

まだ、昼にはなっていない。

朝の光は、キラキラ光る。

春が来た。

水面が光る。

桜の木はまだ咲いていない。

夜勤明けで、家路を急ぐ。

早いものだね、おたまちゃんがいなくなって知らないうちに一週間経ちました。

それでも、陽は又のぼる。

気持ちなんて不思議なものですね。

だんだん、薄れていく。

そんなものだね、少しの切なさを残して感情の記憶が薄れていく。

平気になっている自分に、あれは、何だったのかと不思議に思うくらいです。

お墓の前で泣かないでください・・・・?

おたまちゃんは思っているに違いない。

「もう、泣かないのかよう

    ・・・・・立ち直り、早っ!

      ・・まあ、いいけれど。

    ・・・・そんなことだろうと思っていたよ。」

|

« しでかしたデナリ | トップページ | まだ、この携帯・この蜻蛉玉 »

コメント

こんばんは。
我が家のビークル犬の母娘の2頭は個別火葬にして伊豆の家の庭に埋めました。母犬が大好きな場所です。

投稿: シゲ | 2007年3月16日 (金) 18:57

シゲ様へ      デナリ

個別火葬ですか。
こちらは、認められていません。
どうしてもと、強く望まれている人は他所の個別火葬してくれる遠方の町まで行ってしてもらってくるそうです。

昔は、この街でも、係りの方に別料金を払えば、特別に優遇してくれた時代もあったそうです。
しかし、いつからか知りませんが、特別が認められなくなり
別料金もワイロ?汚職?とかで、駄目だと言うことになって
ダメだそうです。

他の小動物はそこここに埋められているのに
可愛そうですがおたまちゃんだけ、影も形もありません。

投稿: シゲさまへ | 2007年3月17日 (土) 11:01

元気なデナリさんを見て 
喜んでますよ おたまちゃん
また会えるの知ってるもん!ね!?

投稿: タロウの母 | 2007年3月17日 (土) 11:36

タロウの母様へ     デナリ

こんばんは。

ありがとうございます。

今度会う時は、きっと佐藤さんに可愛がられてて
だーさんや、三年寝太郎は、ともかく
私なんか・・誰?・・・って顔されるんじゃないかな。
くー!!!
やけるなあ・・・。

投稿: タロウの母様へ | 2007年3月17日 (土) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しでかしたデナリ | トップページ | まだ、この携帯・この蜻蛉玉 »