« 肋骨折れた。自慢のとっとこ | トップページ | 夕陽をありがとう。昨日 »

2007年6月 6日 (水)

聖岳は、雲の中

Img_7078 Img_7077 Img_7076_1 Img_7080

おはようございます。

結局最後まで、聖岳頂上の姿を見せてはくれませんでした。

朝の数時間だけ天気が良かったと言うものの

一日の大半は雨がふっていましたから、こんな写真が撮れただけでも

雨に濡れなかっただけでも感謝しないとね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リベンジに、夏に行こうと話しがあった。

リベンジ?

私は、満足してるんです。

聖の頂上は踏むことは、いつでも出来る。

光の頂上を踏むことは、いつでも出来る。

今は、あの山は行きたいと思わない。

嫌いになった訳じゃない。

大事な友とは、いつかまた会える気がするの。

もっと、謙虚に。

もっと、紳士に。

山に無事帰してもらったことに感謝して、欲張らないで次のチャンスが来る日を

静かに待ちましょう。

・・・・・・・・・・・・

「羆風」を読み返しているデナリであった。

|

« 肋骨折れた。自慢のとっとこ | トップページ | 夕陽をありがとう。昨日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖岳は、雲の中:

« 肋骨折れた。自慢のとっとこ | トップページ | 夕陽をありがとう。昨日 »