« 白い花 | トップページ | 聖岳は、雲の中 »

2007年6月 6日 (水)

肋骨折れた。自慢のとっとこ

Img_7167 Img_7185 この写真なんだと思う。

とっとこ太郎が、

遂に

「病院に連れってクレ」と言い出した。

話せば長いことだが・・・・・。

事の始まりは・・・・私が金糞岳から下山した日(5月24日木曜日)だった。

帰って来たら、まだ、誰もやっぱり帰ってなかった。

そのうち、部活を終えたとっとこ太郎が帰ってきた。

そして、風呂に入った。

出てきたとっとこ太郎は、

「風呂場で滑りこけてあばらを打った。痛い。」と言った。

しかし、そんなに痛がっていなかったので、流していた。

今から思えば痛がっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日、学校も行った。

次の日の他校との練習試合があるとかで、遅くまでテニスの練習してきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日。地元の私学との練習試合。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日の日曜日。

またまた、南の方へ遠征試合。

遠方まで車で送迎してもらって、行って来た。

私は、南アルプス行く前の夜勤であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、夜勤明けで、山に旅立った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週一週間、とっとこ太郎は、公欠で本番の試合に行っていた様だった。

シングルスの試合。

ダブルスの試合。

そして、団体戦の試合。

連日・・・・毎日毎日試合が続いた。・・・・・らしい。

母は、熊と自分の心と戦っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰って来たら、そう言えば、病院に行きたいみたいな事言っていた。

シップを貼ってやったが、ますます痛いという。

しかし、試合に我慢して出かけていった。

しかし、試合の毎日で、病院の開いている時間に帰ってこなかったし、

土日に突入した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週が開け、月曜日部活を終えて帰って来たとっとこはさすがに、辛かったらしく

明日、病院に行くから、お金をくれと言う。

おいおい、ヒビはいっているかな。

でも、もう2週間近く経ってるよ。

などと、思いながら・・・・・。

昨日帰ってきた。

肋骨が8番目と9番目が折れているんだと。

「見事に折れてますね。」と言われたそうな。

・・・・・・・・・・・・・・・

あれー!!

辛抱のよろしいとっとこ太郎。

1800円のコルセットを巻かされて帰ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、ダブルハンドでバックを打つとき、さぞかし痛かったでしょうね。

えらかった。

よくぞ棄権しなかった。

それでこそ、だーさんの子供だ。

彼も相当・・・・むしがいい。

褒めれば・・・我慢強い。

言い換えれば・・・にぶい?

・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、役立たずな母であった。

ゴメン。判断が甘くて・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

とっとこ太郎、見直したぞ!!!

偉かったぞ。

惚れちゃうぞ・・・・・・!

|

« 白い花 | トップページ | 聖岳は、雲の中 »

コメント

 もう随分昔だけど春スキーで雪の塊(殆ど氷)にぶつかり2本折ったことがあります。レントゲンで折れたのが尖って見えていました。5月から6月半ばまでコルセットで暑い思いをしたことを思い出しました。横が折れていたので寝たり起きたりが一番辛かったですね。打撲だけなら打った日が一番痛い,骨折だと三日目あたりが一番痛いと医者が言った通り。完治には6週間掛かるとも。動き回るとなかなか付かないみたいですよ。
 なるべくオトナシク!

投稿: Flugel GT | 2007年6月 5日 (火) 23:51

なんと我慢強い息子さま!
病院行ってよかったね…
しばらく安静ですね
で いまさらなんですが なんで「とっとこ」太郎君なの?

投稿: タロウの母 | 2007年6月 6日 (水) 03:57

Flugel GT様へ    デナリ

おはようございます。
そうですか、6週間かかるんですね。
体育のマット運動はきついので、口ぶりは見学したいそうです。
走るのは、響いていたいみたいです。
かといって、休むつもりはないみたいですが、
クラブサボってパイレーツ・オブカリビアン見に行く話しももちあがっています。
まあ、痛いものの生活は支障なさそう?です。
いやはや。

投稿: Flugel GT様へ | 2007年6月 6日 (水) 06:23

タロウの母様へ    デナリ

おはようございマス。
折れてると聞くまでは、何かおかしい、何だかいつもと違うと思いながらも、痛みも耐えると言うよりこんなものかと思えていたんだと思うの。
しかし、折れてると聞かされてから、痛みを自覚してきたらしいです。
にんげんって、不思議な生き物ですね。

とっとこ太郎は、私が知らないうちに何でも自分で判断して
とっとこ自分でやって来てしまうんです。
後で、おいおい・・・ひとこと親に相談したらそんなこと成らなかったんじゃない?ってこと、仕出かしてくるんが困ったところなんですが、自立心旺盛でそこが長所でもあるのかもしれません。

投稿: タロウの母様へ | 2007年6月 6日 (水) 06:29

おはようございます。
我慢強いお子さんですね!それにしても凄いですね。私も大学生の時に高いところから飛び降りて腰の骨にヒビを入れてしまった事があります。それから2週間痛いのを我慢して部活をして、一区切りついたところで動けなくなり病院へ。レントゲンを撮ったところヒビが入っていました。医者いわく、よく2週間も動けてましたねと呆れられました。

投稿: シゲ | 2007年6月 6日 (水) 06:58

シゲ様へ     デナリ

おはようございます。
我慢強い?そうですか?
私は、骨折した事が無いからよく分からないんですが
骨が折れると分かるって聞くし
見る見るはれると聞きます。

しげさまが凄いんじゃないですか?
動けなくなるまで
部活しただなんて、ありえない。
ほんと、2週間もよく動けましたね。

投稿: シゲ様へ | 2007年6月 7日 (木) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肋骨折れた。自慢のとっとこ:

« 白い花 | トップページ | 聖岳は、雲の中 »