« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

股上が問題

Img_7443 昨日は、三者面談だった。

帰りに、とっとこ太郎の合宿の買い物に行った。

5日間行く。

一日あたり2枚の練習着を持ってくるようにと指示がある。

ユニホームも持って行かそう。

襟がある方が首筋が太陽光線にさらされず・・・疲れにくいかもしれない。

ハーフパンツ

上着買いに行く。

ついでに私も買ってみた。

今どきの若者仕様はオバサンの腹には、むかない様だ。

少しでもサイズを小さく見栄を張りたいところだが・・・・

買いたいMサイズは、ピチピチ。

肝心のLサイズは無い・・・・他の色にしておけばあるんだが

色を妥協するかサイズを妥協するか。

大は小を兼ねる・・・・・・LLでもどうせゴムと紐でウエストしめるから問題ないんだが

何かLLって抵抗ある。

履いて見た・・・・別に違和感も無いんだが・・・・・・。

で・・・結局泣く泣く色で選んだ。

いいんじゃない・・・・今日は履いて見たが何を迷っていたんでしょう。

意外や意外

・・・・・腰パンで臍出して履くようにデザインされてるものを出た腹の上で紐でしめるなり

・・・・・くー!!!

・・・それでも履けるんだね。

やはり、おばちゃん使用は、股上がポイントであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性専用電車に乗る・・・考える

Img_7751 真珠さんは、中国から来られた。

中国には、女性専用列車は無いそうです。

今日は、山の帰り道に女性専用電車に乗った。

説明したが分かってもらえたでしょうか。

それにしても、そんな電車がある事自体、「日本と言う国が分かる」ってモノだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

別に減るものじゃなし?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、電車通勤したこと無い。

だから、自分がラッシュ時に居合わせたらどっちに乗るか分からない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、

前に、

乗り合わせた車で、遠出した。

帰り道の事・・・・・・。

運転してくれた車の持ち主は、帰るコールしたい。

出発はじめは、携帯圏外でした。

助手席に座った私が奥さんを知っているもので・・・・彼の奥さんに帰るコールと、

自宅に到着予定時間を伝えることになった。

ところが、電話途中・・・

同乗した男性が横でジョークを飛ばした。

・・・・・・・・・・・・・・・

今、流行の?・・・・・・右から左に聞き流した。

バカなオヤジだ!と心の中で思った。

電話を切った跡、もう一回同じ事を言って、一人笑った。

仲間だと思ったら、ケッ!!

無視しても、分かってない。

「お下劣!」・・・・・・と一言口に出してみた。

・・・・・・・・・・・

「日本の男性は・・・」と、十羽ひとからげに、言ってしまったら世の中の男性に悪いんだが・・・

ほんと、お下劣。

確かに笑い飛ばすことも可能だろう。

しかし、電話の向こうで、夫の帰りを待っている奥さんが聞いたら、どんな気持ちがするだろう・・・。

運転手と電話している私を茶化したものだった。

お下劣と言ってから、一言もフォローしなかったのは、楽しい一日を更にトーンダウンしたくなかったから。

お下劣!と言った私もヤレヤレだが、カチーンと来たんだろう・・・・

その後、

私の気の強さ

そして

私の家庭の生活に於ける日常の様子を想像して・・・コンなんだろうと少々皮肉も込めて話していた。

更に私の家族の事を想像して性格がどうだとかまで推測を述べてくれた。

あなたは、私の家族を知っているんかい!!言わなかったが・・・

それで気が済んだのだろう・・・・・もう言わなくなった。

・・・想像力の低さ

・・・相手に向う方法の紳士度の低さ

・・・ユーモアの無さ

・・・気持ちを相手にぶつける方法・・・・学習の無さ・・・・・・。

男ッチュー奴は・・・・・、女性より案外、ちいせー!!奴が中にいるんだなあと思ってしまった。

どうでもいいことは・・・・・右から左に聞き流せ・・・・。

ごもっとも。

私も学習しなさい。

/////////////////

どんなことも、相手を思うとき、想像力が大事なんだなあとツラツラと感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・日本ってこんな国?

「夕凪の街 桜の国」見に行きたいな。

・・・・・・・・・・・・・・

小さいレベルの低い衝突も・・・・・大きな戦争も・・・想像力をもって・・・避けられる人を

育てて行きたいね。

・・・・・・・・・・・・・・

従軍慰安婦も・・・日本の男性が・・・・・。

あなたは従軍慰安婦についてどんなに思いますか?・・・・・

彼にこんな質問して・・・ディスカッションしたら・・・・・どうなるだろう。

「おお・・・怖ゎ・・・・」って、言いそうだなあ・・・・・。

成人するまでの多感な時期に、こんな話を話合うことも大事だよね。

盗撮もしかり・・・・痴漢もしかり・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝からゴメン。

こっちも、

とっとこ・・なんかに話したら

「だる~う・・・」って言われそう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

三者面談なにげに終わる

Img_7773 今日は、三者面談があった。

とっとこ太郎が、待ち合わせ場所に

迎えに来てくれた。

要塞では、迷子になる。

それに、一年に数えるくらいだけしか

来ないから、ちんぷんかんぷんなのさ。

Img_7774 さて、とっとこ太郎の成績は、さんざんなのさ。

しかし、とっとこ太郎の好きな今年の担任は

体育の先生で・・・ろくでなしのとっとこ太郎の毎日の自堕落振りを話しても動じることなく・・・

「意外です・・・・・」の一言でした。

うーん、この先生は、なかなかですね・・・・。

肯定的なのが・・・とっとこ太郎が好きな理由なんでしょうね。

マアあきれるような立派な成績でして、親は一重に耐える耐える。

くー!!!

やけくそで、とっとこ太郎と昼食食べに行く。

インド料理の店に、かねがね食べに行きたいと思っていた。

とっとこが付き合うといったが、「お変わりしていいか?」と聞く。

考えた。

恐ろしくなって、ファミレスに進路変更した。

まずは、ドリンクバー・・・・・・10杯お変わりした。

元取ったあー!!と、帰り道で連呼する。

美味しい美味しいとガツガツ食べる。

元気で楽しそうですよ・・・・と先生。

それくらいしか褒めること無いんだな。

ローカを歩くと、あれもコレも、声をかけられる。

順番待ってイスに座っていると、これまた越えかけられて楽しそう。

まあいいか。

元気で楽しかったら。

しかし!!

おいおい!180円のドリンクバーの元取ることより・・・・・

学校で授業料の元取ってくれよ・・・なあ。

アホの一つ覚え・・・・。

脳みそが筋肉?な我が子。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

この木は・・・・・枯れちゃってる

Img_7699 Img_7700 枯れ木につき危険です。

気をつけるように、注意を促す。

松ノ木が何本か黄色いテープと

注意書きがくくりつけられていました。

枯れているねえ。

ちょっと調べたら、面白いこと学んでしまった。

松くい虫。

/

/

マツノザイセンチュウ という寄生虫。

http://www.yomiuri.co.jp/zoomup/zo_07012401.htm?from=os1

そいつは、自分で異動することは出来ない。

マツノマダラカミキリの体内に寄生し松ノ木に移動する。

松の幹内で爆発的に繁殖。

松の樹液の循環を止めて木を枯らせてしまう。

1905年に長崎県で初被害。その後、北上を続け、1982年には秋田県に到達。カミキリが寒さへの抵抗力を付けたことや温暖化の影響で生息範囲が広がった。

クリックしてみてみて・・・知ってるようで知らなかった私。

知ってみてみて・・・・・!

1970年のある日、九州でこの病気を調べていた研究者が、何気なく机の上に置かれたシャーレに目を向けました。シャーレには、謎の病気で枯れた松の小枝が入っています。ごくかすかな動きが目に止まりました。動いていたのは、病気の正体、長さが1mmにもみたない『線虫』の仲間だったのです。この線虫はこれまで知られてなかった種類で、健康な松につけると間違いなくあの「謎の病気」になることがわかってきました。
 この線虫には、マツノザイセンチュウ(松の材線虫)という名がつけられました。しかし、この線虫には足も羽もなく、ただモゾモゾと動くだけ。なのに、どうして病気がどんどん広がってしまうのでしょうか。 考えられるのは、この線虫を運ぶ『運び屋』がいるということ。
 
 そして、とうとう運び屋の正体もつきとめました。松くい虫の仲間の「マツノマダラカミキリ」というカミキリ虫だったのです。では、どうやってマツノマダラカミキリはマツノザイセンチュウを運ぶのでしょう?研究を進めるにつれて、びっくりするような、そのしくみがわかってきたのです。・・・・・・ですって。

http://www.pref.nara.jp/shinrin/hogo/matukuimushi.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バランスいい。

Img_7767_1 さーて、4日勤もようやく終わり、

ぼれぼれ仕事から帰る。

今日も天気がよかった。

夕日の空がガラスに映る。

家に帰ろう。

・・・・・・・・・・

Img_7768_1 「牛のおっぱい」

読み終えた。

感動した。

自然と人間は、

共存するという事じたい無理な話なんです。

人間の存在してる事が自然を犯しています。

・・・・・・・・・・・

Img_7769_1 バランス

気持ちいいと感じた場所は、バランスがいい。

バランスいい場所は、私達に力を与えてくれる。

バランスの悪い場所は、逆に力を奪われる。

バランスの悪い場所は、バランスをとろうとして周囲のものから奪おうとする。

そんな風に作品中に書いてあった。

何だか分かる。Img_7770

人も同じだ。

バランスのとれた人は、側にいて

居心地がいい。

バランスの悪い人の側にいると

居心地悪い。

何か疲れるのは、力をとられているからなのかも知れない。

・・・・・・・・・・・・

今日は選挙だ。

もう投票行った?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デナリ眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーサーとまんまるマンゴー

Img_7629 ようこそ、シーサー。

何か気に入って、前に石垣に行ったとき買った葉書ですが、

屋根に乗っているシーサーとは趣がちょっと違うね。

・・・・・・・・・・・・・・

まるで、まんまるシーサーだね。

Img_7766 やんばるマンゴーだって。

妹から届きました。

マンゴーの食べごろの見極めは、どうだったっけ?

先日、見たんだけれど・・・忘れてしまった。

おへそが引っ込むんだったっけ?

あれ?それは、アボガドの見極め方でしたっけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

海から山へ

Img_7718 鉄塔はやっぱりいい。

うん、いい。

何かいい。

Img_7720  そこにあるだけでいい。

そこにあると、うれしい。

邪魔だと言う人もいるかもしれない。

でも、私は好きだ。

・・・・・・・・・

Img_7721 この鉄塔は、関西電力。

多奈二火力

多奈川火力発電所から来てんだね。

この鉄塔の電気。

Img_7722 雲山峰の鉄塔の巻。

海の側から、山の嶺を貫いて続く続く。

手も少ないし、線も少ないし。

それでも海から山へ向って行く様です。

Img_7723近くに行くと意外と低い。

意外とシンプル。

意外と付属物も少ない。

意外とどっしりしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒモジクナッタラ・・・

Img_7555 ひもじくなったら・・・ホットケーキの素で、あんこを挟んで

ドラ焼きをつくる。

ちまたでは、ドラ焼きというのでしょう。

私は、三笠饅頭といいましたが、みかさと言います。

大人になってドラえもんで、はじめて銅鑼焼きって聞きました。

美味しいよ。

ひもじくなったら、作ってみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフタイマーが使えない

Img_7746 真珠さんと山で2人の写真を撮ろうと思った。

つくづく・・・私は駄目な奴だ。

セルフタイマーが使えない。

Img_7745 何度かチャレンジしたんだけれど

ご覧の通り。

はじめはバンダナ。

次は真珠さん・・・・だけそれも斜め。

青い空は一層、嘆かわしい。

・・・・・・・

どうするんだったっけ?

セルフタイマー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

見たいと言った映画

だーさんが、珍しく見たいと言った。

「トランスフォーマー」

まるでガンダムみたいじゃん。

おごってくれたら・・・行ってあげてもいいよ。

/////////////

そうそう、インディー・ジョーンズ・・・・ひさかたぶりに、見られるんですってね。

ハリソン・フォードは、アクションできるんでしょうかねえ。

いつ公開なのかなあ。

きっと、見に行くな。

・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎が言った。

「前売り券」買うよりレディースディ行く方が安いよ。

仕事後や学校帰りのレイトショーへ行くのなら、「前売り券」要らないし。

そうなんだけどね・・・・

私は、その日まで楽しみに指折り数えて待つ・・・・のが好きなの。

ささやかな贅沢。

こんなにしたらイクラ安くて、あんなにしたらコレコレ得する。

心の贅沢を楽しむ・・・だから、そこの所はこだわらない。

楽しみな時間と余裕をもって、早くついて、食事をしたり、待ち合わせしたり

そんな時間をワクワクして過ごす。

そういう時間が私の心を艶々させてくれる。

だから、いいーのだ・・・・そんな楽しみの為に使うお金は惜しくないのだ・・・

そのために働いているのだ。

そう言ってやった。

・・・・・・・・・・・・・・

「何となく分かる気がする」・・・・と三年寝太郎が言った。

君も心が艶々する楽しみを幾つも見つけて生きて行きなさい!

・・・・・・・・・・・・・・070726_14370002

長い合宿からようやく帰ってくる。

三人の毎日に慣れたところでしたが・・・・・。

近頃地震が多いから、川や海で地震にあったら・・・すぐに高台に避難しなさいと、しつこいぐらいに言っておいた。

070726_14470001 あんまり、しつこいメールばかりするから、心配要らないとメールが来た。

合宿の民宿と那智の滝の写真が送られてきた。

海なんか無いと言いたいのだろう。

それでも負けない母は、川を遡って内陸部でも津波が襲うのだ。

紀伊半島は、リアス式・・・津波が来たらどうするんだ・・・・・。

最後に・・・「地震が来ても、死ぬなよ」と送ったら、「わかった」と忘れた頃にメール返事が来た。

ヤレヤレと・・・声が聞こえる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花かつお500g

Img_7759 毎日、昆布・いりこ・鰹節・・・を水出しして置いておき

具沢山の味噌汁を作る。

おいしいよ。

で、昆布をぬかずけに、突っこむ。

って言ったでしょ。

たまりにたまった、いりこと鰹節。

お好み焼きをしようという事になった。

小麦粉を解く水と冷凍だしがらをミキサーにかけた。

それを、使っってお好み焼きした。

ダシたっぷり・・・カルシウムも摂れて・・・ゴミもでない。

おいしかったよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7764 料理屋さんでもするの?と、聞かれるくらい大きな袋を買って来た。

ちょっと、心配。

使い切る前に、カビチャウカモネ。

比較のために載せてみる・・・・3g・・100g・・そして500g

やれやれと、だーさん。

そうなのよ・・・どんなに保管しましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボードジムの次の日は腕がだるいよ。

Img_7763 おー!!太い足?

違う違う血管ウキウキの私の腕。

駆血帯も無くても血が採れそうでしょ・・・生まれてこのかた採血を失敗されたことが無いこの血管・・・。

(血を採るとき縛るゴムを駆血帯と言う)

シールを貼っているところの筋肉が痛い。

筋肉痛を知らない私の弱点・・・腕。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

握力を2ヶ月でつけるには、どうしたらいいでしょうね?

先生方々に聞いてみる。

指で何処かにぶら下がって見たらいいと、アドバイスであった。

えーと・・・6秒ぶら下がって・・・1分休む。

ちなみに家のサンでやってみると・・ミシミシ音が鳴り家がキシム・・・・。

だから、職場の何処か何かでいい所無いか・・模索中であります。

何しに仕事に来てんじゃい。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ボードジムに行くのが、こたえます。

だるい腕は、仕事に差し支えるので用心したんだけどなあ・・・

だるいよー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

キノコ・・・・。

Img_7691 Img_7692 梅雨が明けたね。

近畿は一昨日明けました。

雨の恵みで山にはキノコは生き生き。

Img_7724_2   まん丸だよ。

可愛いでしょう。

見ようによっては、ちょっと不気味。

キノコは、食べられる?

おー!!おー!!

Img_7725 コロコロで可愛い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで書いて力尽きた。

昨日の朝ニュース見て驚いた。

公園のキノコを取ってきて食べたご婦人が亡くなられたそう。

驚いた。

Img_7726 Img_7728_1 Img_7729 Img_7730 Img_7731 Img_7732 Img_7733

私の

靴を

脱いで比べて見る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

カレー色のキノコ。

・・・・・・・・

Img_7734 Img_7735_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その向うは六甲

Img_7739_3 Img_7740_3 Img_7741_2

あれが関空

そして神戸

その向うは、六甲。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

桃の日

Img_7742 山で桃プリンを食べた。

山から下りた。

喉が渇いていた。Img_7753

桃食べたくなった。

トンちゃん所に、桃を買いに行こうと思い立った。

Img_7754 ジュース用の桃も分けてもらった。

間抜けな私は、帰宅後・・駐車場で段ボール箱をひっくり返した。

緩やかなスロープを全ての桃が転がった。

Img_7755 アスファルトの砂で、熟れた桃は更に傷ついた。

聞いてた通りに

まずは、ジュースを・・・・。

Img_7756_1 氷を少し足した。

ミキサーにかけた。

Img_7758 桃果汁100パーセント のジュースが出来た。

寝太郎~!!あ・・・居ないんだった。

3人で飲んだ。

一杯分余った。

私が2杯飲んだ。・・・・・やれやれ。

ジャムは、レンジでチンして、冷凍するようにと・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして、こっちが

Img_7690 そして、 私の家は、こっち。

・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨が明けた。

夏の真っ青な空。

大丈夫かな今年の夏は・・。

・・・・・・・

冷夏になるって?

いずれにしても・・・・私たちの毎日はかわらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

青い空と、緑の木と、、稲に囲まれて、毎日暮らしていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれが私の街。

あれが私の街。 Img_7709_1 Img_7710_1 Img_7711_1 Img_7712_1 Img_7713_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっとこ太郎自転車で帰ってくる

Img_7749 Img_7750 ただいま。

とっとこ太郎が学校から帰ってきた。

大学生の三年寝太郎は、早々に夏休み。

高校生のとっとこ太郎の学校は、まだ夏休みになってない。

理不尽なり。

それが、それが、

学校の最寄り駅に

借りている駐輪場に預けて帰ってくる筈の自転車が

家の前に置いてある。

WHY????

学校で放送があったんだって・・・・・・。

JRが動いていない・・・って。

えー???

だって・・・母は桃を買いに行っていたものの、山から下山して山中渓駅からJRの電車に乗って帰ってきたのに・・・うそー。

・・・・・・・・・

子供達が電車で通学するようになってから、はじめて「人身事故」って言葉を知りました。

聞くところによると、ちょこちょこ電車が止まるって・・・・・。

マタなのかしら・・・・。

本人はいいよね、楽になれて。

でもね、残されたものの心が砕けてしまうような、心を搾り出すような苦しさ。

お前に分かるかい・・・・ごもっとも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

DNAを調べた訳じゃないけれど私の遺伝子は想像つく

私は、昨年秋、北海道へ旅行に行った。

その時は、それはそれはご馳走を食べた。

しかし、今見てもその旅の写真は楽しそうだが頬がこけていた。

別に体がスリムでいい感じと言うっことは決して無い。

頬だけこけているのは、何故だったのだろう。

食事制限していたからだろうが、たいした効果は無かった。

今年はと言うと、先日戻って来た健康診断の結果は、BMI22.1であった。

BMIと言うのが、今・・・肥満を判断する指標になっている。

体重㎏÷(身長m×身長m)

22と言うのが、一般的に、トラブルを抱えていなくて健康に生活している人が最も多いといわれている値だそうだ。

だーさんが、「そうかもしれない」・・・と、私の値を見てボソリと言った。

私も思う・・・そうかもしれない。

ちなみに、頬がこけていた去年9月は、どんな値だったか分かりませんが、

それでも、5月のBMLは21.7だった。

私は、思う・・・無駄な努力はしない。

開き直って、今年は、抵抗しない。

理由は、夏から冬にどんなに気をつけても、私の宿命花粉症の春は、意志で食べるのを制限する意欲も湧かない・・・体調を維持して元気に過ごし、乗り越えることの方が優先するから・・・体重挽回してしまうってことが身に染みたから。

私の体がそうしたいのね・・・。

夕方、特集していた。

日本人に多い農耕民族特有の・・・・

不作の年も生き抜いていける様にインプットされたDNA

肥満は、体が消費する以上のカロリーを摂取するために起きる。

摂取しても使い切らなかった分のエネルギーが、脂肪として体に蓄えられるから太る。

体が使うエネルギーは、安静にしていても消費される(基礎代謝)と

運動のときに筋肉が使うものなどがある。

 最近の研究により、

基礎代謝で使われるエネルギー量は、

肥満遺伝子と呼ばれる遺伝子によって、ある程度左右されることが分かってきた。肥満は生活習慣(食事と運動)だけでなく、遺伝的な要素も関与するそう。



 現在、人では50を超えるタイプの肥満遺伝子があることが明らかにされている。

京都市立病院の吉田俊秀氏らの研究によると、このうち日本人に関係する主な肥満遺伝子は3つある。

β3アドレナリン受容体(β3AR)、

脱共役たんぱく質1(UCP1)、

β2アドレナリン受容体(β2AR)



 日本人のうち、

34%がβ3AR、

25%がUCP1、

16%がβ2ARの肥満遺伝子を持っているという。


日本人の多くは何らかの肥満遺伝子を持っている。

どのタイプを持っているかにより太るプロセスも異なる。



 佐藤氏によれば、

肥満遺伝子のタイプは、体型でもある程度は推測できるそうですよ。

β3ARの遺伝子に変異を持つ人の場合、

       内臓脂肪がつきやすく、

       おなか回りが出っ張った

       「リンゴ型肥満」になりやすい。

UCP1の遺伝子に変異を持つ人は、

       内臓脂肪よりも下半身を中心に皮下脂肪がつきやすいため、

       洋ナシ型肥満になる。

β2ARの遺伝子に変異を持つ人は例外で、

       やせてひょろっとした

       「バナナ型」の体型になりやすい。



 自分がどの肥満遺伝子を持っているかを簡単に調べるには、市販の肥満遺伝子検査キットを利用する。

ほほの内側を綿棒でぬぐって、それを業者に送ると、3つの遺伝子の有無を調べた結果が届く。キットはインターネットなどで購入が可能で、費用はおよそ3万円前後だそうです。


肥満遺伝子のタイプが分かれば、自分により適したものに食事の栄養バランスを変えたり、運動の種類を選ぶことができる。このため、「効率的にやせられる」という。

リンゴ型の人ならご飯を減らす、洋ナシ型の人なら油の少ない料理にする――といった具合に工夫するといいそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

油を減らしご飯を減らす・・・・言われなくても痩せようとする人はするよね・・・。

調べたことある?

あなたは、何タイプだと思う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日で家の形になった

Img_7687驚いた。

昨日夜勤明けで帰宅した朝は、

足場が組まれクレーンが来ていた。

てっきり小さなアパートが建つんだと思ったら、

意外や意外

夕方には普通の家の形になっていた。

うひょー!!!

地鎮祭に

棟上なんて無いんかい。

Img_7688 夕闇迫ってきたのに

屋根の上では

まだ、大工さん?が仕事をしていた。

今日には、もっと家の形になっていくのかな。

夕日が綺麗だと

だーさんからメールが来た。

Img_7689_1 おかしい。

へんだ。

何の風の吹き回しであろうか?

うさんくさい。

しかし、確かに夕日が綺麗であった。

気が付いたら陽は既に山の向うに沈んでいた。

・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果が戻って来た

Img_7677 健康診断の結果が戻って来た。

大丈夫・・・・Aばかりだ。

しかし、去年とかわらない・・・BUNがLowで、MCHがLow

どういうことだろう・・・・?

BUNは、飲まず喰わずで行くから、低く出て当たり前と言うんだけどホンとかいなァ・・・。

それなら、どうして項目に入れるんじゃい・・・紛らわしいじゃろうう。

・・・・・・・・・・・

そうそう、年金記録が届くと聞く。

そろそろ社会保険事務所に行こうと思っていたんだが・・・丁度良かった。

それで確認してから出かけるとしよう。

私の名前はかわっている。

恐らく読めない。

恐らく何通りにも読める。

何度も職場を変わっている。

さあ、こいこい。

期待してるよ・・・正しく記録保管してくれてるかなあ・・・

恐らく多分・・・抜けてる気がするな・・・・ワクワク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

カンカン照りだ。

Img_7686 朝、曇っていると言ったよね。

うそうそ。

カンカン照りだ。

明けたな・・・・。

梅雨明け発表されて無いけれど

秒読みかな。

西から風が吹く。

・・・・・・・・・・・・・・

夏だな。

夏が来たんだね。

・・・・・・・・・・・・・

おかしいものだね。

私のDNAは、おかしい。

梅雨が明ける直前のほんの一瞬・・・何でだか・・・寂しくなる。

別に、「今逢いにいきます」見たいな、「かぐや姫」みたいな、そんな何処かに言っちゃう訳じゃなく何も原因が無い。

理由が無い。

自分でも理由が分からない。

ちょっと寂しいのは、なぜ?

毎年そうだ・・・梅雨が明けたらパワー全開テンション上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胸焼けのする朝

Img_7683 今日は、朝出勤してきた同僚が

「今日梅雨明けするかな」と言ってました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お馬鹿な私は、

止めときゃいいのに

差し入れのクリームコロッケを

夜勤明けの早朝に食べた。

・・・・・・・・・・・・・

胸焼けがする。

・・・・・・・・・・・・・

胸焼けのする夜勤明け、

川面はボケボケ。

梅雨明けじゃなかったか?

Img_7684 空は、曇り空。

・・・・・・・・・・・

夕日を遮る西の向こう

宅地分譲か?と思っていたのに、どうやらアパートが建つようだ。

「何か寂しい」と私が言うと、

三年寝太郎が、「アパートよりあっちだよ・・・・」と

大きな商業施設をさして言った。

「ここの売りは不便な所にあったのに・・・」と言った。

知らない間に、我が子はそんな大人びた事を言うようになった。

不便な所が私も好きだった。

不便な価値を理解できる人にいつの間に成長したのだろうと驚いた♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白玉ぜんざい

Img_7680 白玉ぜんざい。

だーさんが、京都に行って来た。

何か

何処で買ったか分かりにくいお土産を

美味しくぱっくりいただいた。

大阪府って書いてある。

何処行って来たのかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

出口調査のアルバイト涙を飲んであきらめる

三年寝太郎悔しがる。

いよいよ来週選挙ですね。

予定がある方は、不在者投票済まされましたか?

三年寝太郎は、5泊6日の合宿に出発する。

選挙の出口調査のアルバイトの口があったらしい。

14000円から18000円らしい。

めずらしいので、社会経験のためにしたかったらしい。

しかし、たった一日の説明会に参加できることが条件らしいが、その日が合宿中なので

泣く泣くあきらめるらしい。

まだ、選挙権がないが、いいらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・

私もやって欲しかった。

話のネタに、聞きたかった。

どんなことを、どんな風に聞くのかを・・・・・。

選挙速報なんか、テレビでやっているけれど、あれだね・・・それは・・・・。

でも、私なんか、朝早くか、夜遅くにしか行かないからかなあ・・・聞かれたこと一度も無い。

聞かれてみたかあー。

別に大意は無いが・・・・興味だけだけれども。

/////////////////

この春、三年寝太郎がした理不尽なバイトについて1つ書きたいことがある。

また、書こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛のおっぱい

Img_7601 さて、お次のんは・・・。

眠くて、読破しないうちに寝てしまう。

「牛のおっぱい」

先生の一押し。

いい加減に読まないと返せない。

おせんさんも、待っているし、駄目だ・・・・寝てしまう。

ビバークの資料も作らないと・・・・・。

何とか・・・・がんばらねば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米の研ぎ汁は、面倒だが

Img_7681 米の研ぎ汁を流しに流さない。

環境に良いことしようなんて、真面目な女じゃない。

しかし、何故か、花にあげている。

シンクの足元には、バケツとコップが常備している。

邪魔になる事この上なし・・・。

しかし、無いと困る。

花にあげる。

別に何かに真面目な気持ちじゃない。

なのに何故だろう。

やり始めたら、癖になる。

何故そういうことしてるのか?って、聞かれたって、わかんないよ。

癖になってるだけだよ。

そういうことって、何かとある。

まめに、ぬか床も毎日かき混ぜる。

ふっくら良いぬか床だよ。

何か良い主婦のはずなのに、家の中は引き散らかっているのは、何故????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

麻縄が切れた

Img_7676 台風で植木鉢を避難させた。

雨にも風にも無傷であった。

しかし、先日、あろうことか吊ってあったハングの鉢が麻縄が切れて

植木鉢に、植木鉢が落ちてきて満開の花が、鉢の縁でことごとく、切れた。

切れた先を全て集めて花瓶にさした。

この花は、強いようだ。

挿し木したら、根を張りそうだ。

花も咲き続けている。

蕾は、開いた。

偉いぞ!褒めてあげる。

この花、何て花だったっけ?

水をあげたら、花ざかり。

・・・・・・・・・・・・・

ハリーポッター完結編、発売されましたね。

小学生使用だから、原書で読んでみたら?って???

訳して辞書引いて、1ページもいかん間に、寝てしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きたい病

Img_7583 写真を貰った。

ちゃんとプリントして毎回くれる人がいる。

メールで貰う事がほとんどですが、

貰うと、残っていく。

ありがとう。

ありがとう。

先日弥山に行きましたが、

狼平からの沢を遡り最後の詰めを登り始めた頃。

苔・羊歯がとってもいい感じでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨が続いて、久しく山に行っていないなあ・・そんなに感じ始めた今日この頃。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜勤明け・休み・日勤・休み・夜勤明け・・・・と言う勤務を見つけた。

真ん中の日勤を何とかできれば、三連休か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の日勤の母乳外来と午後の妊娠中期の母親学級を誰か変わってくれたなら、

山にいけるの・・・お願いお願いと・・・泣きついた。

希望出さずにけなげな私。

可愛そうだからと・・・変わってくれた。

その同僚は5日勤になる。

少々キツイ、申し訳ない・・・でも、山行きたいの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

笠・・・・行った事が無い。

又は、もう一回易老渡行くか?

あんまり、気がすすまないけれど・・・雪が無かったらタダの縦走路。

熊?さえいなかったら、行けないはずも無く。

あーん。行きたい病始まった。

行くな・・・この分なら・・・間違いなく行くな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不死鳥の騎士団見てきた。

Img_7673 今日いやいや、昨日になってしまった。

花火を見て、

21時から公開初日の映画を見てきた。

まあ・・・・激動の夜だった。

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」

見てきました。

帰宅したら、日付が変わっていました。

守るべきもの

いいんじゃない。

Img_7672 守って生きていきましょう。

強くなれそうな気がします。

楽しみなことたくさんあって、

幸せだね。

・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

河原の中洲が現れた

Img_7662 ようやく川の水が減ってきた。

ようやく河原の中洲が現れてきた。

ようやく水がカフェオレ色じゃなくなった。

Img_7669 車のガラス越し、窓も開けずに写真撮る。

今日は、花火大会。

何か今年は真夏って感じしないね。

Img_7670 明日は曇りと予報。

雨降らなかったらいいのにね。

明日からハリーポッター初日ですね。

Img_7671 暑中お見舞い申し上げます。

20日前後の梅雨明けから、暑中見舞いと言うけれど

今年は、ぴんと来ないね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

あの子の物差しは私の物差し。

夏だね、夏だね。

アサガオが綺麗だね。

・・・・・・・・・・・

三つ子の魂百まで。

とでも言いましょうか・・・・・・・・・。Img_7667

かえるの子はかえる。

とでも言いましょうか。

三年寝太郎の発言が妙に似てきた。

いかん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今春、大学に進学した三年寝太郎たち。

早々と夏休みになってあるが・・・・・・。

三年寝太郎の友達達は、まだこれからの所が多いらしい。

しかし、地元に帰ってきているらしいと聞いたら、母はピーンと来た。

何かが変だ。

なんかおかしい。

病気か怪我で休学か?

と鋭いツッコミを何日か前から・・・入れていた。

いいそで言わない。

話したそで話さない。

ますます確信を深めた母は・・・母の推測と根拠を述べた。

単車でこけて怪我をして帰郷・・・って所か。

別に今の私にとって、関りないコトだから適当なこと言ったんだが・・・・

ここにきて、

三年寝太郎:「○○ちゃん、大学を辞めるんだって」と、話しを私に投げかける。

三年寝太郎がそれについて、感じる事は、私の子育てのタマモのなのか、

私の悪影響なのか・・・・・・。

「行きたくて受験した学校で、卒業する為に入った学校なのじゃないのか・・・・・・・。」

と、私が言いそうなことを言って、残念がっている。

そして、「我が家では許されないことだ」と言う。

そうそう、

私だったら、

「嫌なら止めちまえ!」

「とっとと自立して、さっさと働け!」

「行きたくなったら、今度は自分の力で学校へ行きなおせ!」

と言うに違いないと言う。

良く分かっているじゃん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎:「いまのまま、大学を卒業して、それでも答えが無かったら、方向転換すればいいのに」

次ぎ向く先は、考えた末のものなのか・・・その向く先も曖昧で頼りないと言う。

・・・・・・・・・・・・

おー!!!

あんまり三年寝太郎が、私の言いそうなことをそのまんま言うものだから・・・・

かばうしかなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

すると、

三年:「意外だった・・・お母さんが話し最後まで聞くとは・・・そんな奴はもっての他だと言って・・・切捨てるかと思っていたよ。話・・・聞かないと思ったよ・・・・・」だって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石の上にも三年・・・・てね。

しかし、道が間違っていると思ったら、引き返すことも良しかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・

行きたい先が分からないのに、引き返しても、迷うだけかもね。

次の道を探すより、どっちへ行きたいのか捜さないとね。

母は、言う。

・・・・・・・・・・・・・・・

それを高校3年間で、自分や家族と捜したり、相談したり、

自問自答何故してこなかったんだ!!

他人のデナリは・・・・関係ないところでそう思う。

・・・・・・・・・・・・・・・

何処からでも、いつからでも始められるね。

だーさんの持論。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

何が正解で、何が間違いか・・・分からないよね。・・・・三年寝太郎。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄観茶

Img_7442 鉄観茶

そろそろ、いただいて飲もうかな。

どうやら中国の緑茶らしい。

原産地:福建安渓

どんな香り?

開けた、かいでみる。

Img_7660 匂い分からないや。

飲んでみる。

緑茶だね。

あくびしすぎで、鼻水垂れてるし・・・よくわからないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

かわるものない幸せな時間のために

一番大事なもの。

何年も前の事・・・・仕事も子供との時間もどっちも大事だった。

仕事を続ける母は、我が子を可愛いと思っていないわけじゃない。

仕事も育児も上手くこなしている女性も少なくないだろう。

しかし、育児を家庭を何よりも大事・・・・と生きる女性もいるだろう。

その昔、私は、仕事を辞めるつもりも無かった。

運命の赴くままに、導かれるままに今まで進んできた。

退職するつもりも無く育児休暇を取った。

それは、それは、幸せな毎日。

一年したら仕事に戻れると信じて疑わなかったから、迷い無く休みに入った。

「一年も子供とドップリの生活してたら、二度とよう戻ってこられないでしょう・・・」と、

先輩達に、言われて産前休暇に入った。

そして三年寝太郎が生まれて、育児休暇に入った。

案の定、子供と過ごす毎日は、何ものにも変えがたい宝物になった。

「仕事を辞めたい」と、思い始めた。

何人も何人も何人も、来る日も来る日も来る日もウロウロ出かけて行って、あっちの人こっちの人に話した。

「人に預けたくない」と、

「こんな可愛い子の側でずっと居られるそんな幸せな時間を誰かに譲る・・・そんなもったいないこと・・・したくない」と

はじめに、口に出した地点で・・・腹は決まっていた。

私は、迷いも無く退職した。

惜しくは無かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7658 私が今の職場に転職したのは、このブログをはじめた頃。

そして、そのはじめの頃に、ホンのわずかな間仕事を一緒にした同僚がいた。

そして、間もなく出産して育児休暇に入った。

2人目を無事出産して、育児休暇を終えることなく・・・退職する事を選択した。

昨日、退職手続きに来た。

皆に記念の品を残して去っていった。

・・・・・・・・・・・・・・・

遥か昔を思い出した。

今の私が思うこと、

私は私なりの最高に自分が幸せな選択をしました。

・・・・・・・・・・・・・・・

幸せなあなた・・・・

何ものにもかえ難い二度とない大切な時間を・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今年も洋種やまごぼう

Img_7426 洋種やまごぼうの大木。

今年もそんなシーズンになりましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の近所の大きな道の街路樹の植え込みの中にも

ようしゅやまごぼうが、生えていた。

しかし、見事に刈り取られた。

地下茎で増えますから、なんぼでもはえてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外来種は、本当に強い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生態系が変わるといっても、長い長い目で見て、

広い広い地域で、大きな地球で見ていくと、右のものが左に移っただけかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GTさまが

「人と自然の共存」の勉強をしてこられたそうです。 

 里山が無くなったことで絶滅危惧種が増えている

 ●名前を知ることは目的ではない

 ●存在を知らなければ,保護/保全などできる訳がない

 ●継続して観察観測を行わないと何が問題か判らない

 ●変化があって問題が起きたとき,                                急速に戻すのではなく様子を見ながら徐々に進めないと,                   戻すことによる副次的問題がまた起きることがある

 ●とにかくいろいろな観点で良く“観る”ことである

 ●身近なフィールドを持ってまずそこを良く観よう

 ●古きを学ぼう,またその地域(田舎)の生活を重視しよう 

私の中に残ったのはこんなところでしょうか言って教えて貰った。

まるまるGTさまのブログからパックリいただいてきてしまいました。

http://fogel-flugel.cocolog-nifty.com/blog/

人の学びは自分の学び。

知らない世界を人から戴く。

まずは、耳を傾ける。

知らないことから目をそむけない。

知らない事は面白いこと。

誰かが知っていたら、側にいて教えてもらっちゃえ。

自分で一から学ぶより、近道早道。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ん???

何だ?

何かが違う。

何だか変だ。

そんなに感じる感性を・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレでいいのか?と問うて、毎日過ごしたいね。

みんな。

いつも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色即是空 空即是色

Img_7652 色即是空

空即是色

良く意味が分からないけど

何かそんな気分。

台風が去った日の夕焼けは

・・・・・・・・・

Img_7653 それはそれは、

オドロ赤く。

雲は重く暗く。

・・・・・・・・

西の空は

・・・・・・・・・・・・

Img_7654 Img_7655

地震の前の日の夕方

夕日は、ドス赤かった。

記事は、たくさん書きたい。

一度に載せられず・・・今日になってしまった。

Img_7656_1 朝から

画面が暗くて

ごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

今日したいことは、今日しよう。

Img_7651 連休最終日。

今日は勤務だった。

たまに、回ってくるデスクワークの仕事。

病室回ってた同僚が

地震で凄いことなったみたい・・と言って

戻って来た。

昼休み。

テレビは被災の状況を教えてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、ブログの記事を夜中に書いて、保存する事が良くある。

昨夜も、阪神大震災の頃の事を思い出した。

そんな記事を書いたばっかりで、その日のうちにこんなこと起こったので

何かが私に知らせてくれていたのか・・・・ドキッとした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、震度1.

全く気づかなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東海・東南海地震が起こると言われている。

いろんな地域に複合的に、時期をそう開けずに、起こりうると学んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あんなに揺れていたこの地なのに、この頃揺れていない。

嫌な感じだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

来るかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・いたし方が無い・・・・・・・・。

日本列島は、いつもギュウギュウ押されてるんだって・・・・・。

やってられっかーあ!!と、たまに大暴れする。

・・・・・・・・・・・・・・・・

震源奈良県

震源北海道

・・・・・・・・・・・・・・・・次々、動いてるね・・・昨日から。

次は、わが身・・・・・。

今日したいことは、今日しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔々の話・・・三年を閉じ込める

Img_7263 子供を育てる過程で

様々な事に遭遇した。

様々な事をしでかした。

写真の駐車場は、先日鍵を閉じ込めた所ですが、鍵を閉じ込めたのは、遥か昔から17~18年ぐらいブリの事だった。

ああ、しでかしたなあ・・・と思い出した。

折角だから書いてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎がまだ、小さいチャイルドシートに座っていた。

歩いていない頃でとっとこ太郎が生まれていない頃だったし、

だーさんの実家に住んでいた頃で・・・と逆算すると、明らかに三年寝太郎の1歳健診だった。

それは11月の事。

一歳の頃は、それはそれは、ブクブクに太っていて、健診で肥満と診断された。

別室で個別の栄養指導を受けるように言われたが、別室で面談するや否や、完全母乳で育っているコトを伝えると、すぐ問題ないと終わった。

それくらいブクブクだった。

・・・・・・・・・・・・・・・

保健所での健診は、小高い山の麓の施設で行われた。

駐車場は、無いので山の中腹にあるプールの駐車場に車を置いて

階段を下って行き、検診を受けた。

そして、終わって帰ってきた。

シートに寝てしまった三年寝太郎を座らせてベルトで止めた。

そして、キーを閉めこんだ。

その時は、まだ携帯が無い時代だった。

いや普及されていないと言うべきか・・・・・。

だーさんは、JAFには加入していたが、家族会員登録もしてなかったし、そういう術がある事も知らなかった。

カバンを閉め込まなかったのか・・・・

うろ覚えの記憶では、ひょっとしたら、駐車場にいた見知らぬおじさんに、お金を借りたかもしれない・・・その人は、返さなくても言いといってくれたのかも。

忘れた。

そして、駐車場にあった公衆電話で、電話番号を覚えていて、1番近いところにお住まいのあけもどろの紫さんの所にTELした。

三年寝太郎を車に閉めこんだから、来て欲しいとお願いした。

単車に乗ってすぐ来てくれた。

私は、タクシーに乗って家に鍵を取りに帰った。

だーさんの実家の裏に住んでいたから、和子母に鍵を開けてもらって、車のスペアーキーを持って、タクシーで戻った。

その間、紫さんは、寝ている三年寝太郎を見ていてくれた。

三年寝太郎は、一度寝るとなかなか起きない。

それに、目覚めてもぐずらない。

それに、私の姿が見えなくても泣かない。

起きても、何か一人で遊んでいるコトが多くしやすい子だった。

太っているから幸いなことに自分では身動きが取れない。

万一泣いても泣くだけだと思っていた。

もっと幸いなことに、長い時間おきることは無かったようで、戻ったらまだ寝ていた。

紫さんには、大いに助けてもらった。

感謝!!

今から思うと、さぞかし寒かったでしょう。

木枯らしは吹いていた記憶が無い。

本当に11月だったか覚えてないが・・・・・・。

すぐに万が一今度同じ事しでかした時のために

JAFの手続きと、必ず鍵で最後のロックをするようにした。

以後・・・同じ事はしでかさなかった・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供が車の中で脱水になって死亡する事故いや過失いや殺人。

私も、あれが11月でなくて、8月の炎天下だったら・・・・どうなっていただろうか。

幸いが幸いと重なって、事なきに至った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな、偶然と運のよさで、災いをくぐりぬけながら、綱渡りを繰り返して、

子供を大きくしてきたような気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何千の精子の競争を勝ち抜いた命。

そして、病気や事故をかいくぐり、乗り越えて育ってきた。

そして、次の時代を担う一人の人間として、生き抜く。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私もそうして、このとしになるまで生きてきた運の強さと幸せを・・・今さらながらに思います。

子供達には、私が要る。

何がどうなろうと、死ねない。

絶対に生き残る。

何故だか妙に、「死ねない」「死んでなるか」と、思って生きてきた。

きっと、身内の死や阪神淡路の震災があったせいでしょうね。

死は、順番なんて関係無い。

こっちの都合なんか聞いてはくれない。

いつやってくるか分からない。

明日は生きているかそんなこと知らない。

そんな危機感いつも持っていた気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな私も、今では・・・・私が居なくなることがあっても・・・心配ないないと

いつの頃からか思うようになった。

別に、もういいや。

そんな風に感じて、悔いの無いように毎日過ごしていたら、来る時が来たら

なる様になるさ・・・と、感じ方も変わっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつの間にか、肩から荷物を降ろしていた。

色即是空 空即是色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣買いたかった

素敵な浴衣があった。

買いたかった。

でも買わなかった。

・・・・・・・・・・・・

浴衣何枚持ってる?

私、何枚か持っている。

一年に何回着る?

私、去年は、着なかった。

一昨年は、着なかった。

くー!!!

買っても、今年も着ないかもと思った。

帯なし付属物無しで3万円なり・・・・・

着て何処か行きたいが・・・・・、何処へ誰と行く???

くー!!!

Img_7650 代わりに

変わった可愛い帯を買った。

着て行くところも無いけれど・・・・。

家で着てみようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

肉のクッション穿いているのに

Img_7256 ビリーズ・ルート・キャンプの基本プログラム

私もやってみる。

フィットネス・ジムに毎日通っていた頃、頑張ってたメニューに似てる。

家で出来るところがいいね。

腹筋すると、お尻が痛い。

クッション敷く。

お尻にクッションしこたま、くっつけてるのにね。

ほんと、ほんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾でバイトする

Img_7599 暇に任せて、お香をたく。

風呂に入らなかったその昔々・・・・・。

お香をたく風習。

Img_7512 今の私たちの暮らしに何が必要なのかわかりませんが、

何が気に入っているのか分かりませんが

お香をたく。

狭い我が家は、燻す燻す。

仏壇の線香とお香は何が違うのでしょうね?

線香もイイ香りがするよ。

ラベンダーとヒノキ。

わが町には、お香のお店はあるのだろうか。

京都の町には、ありましたね。

言った街で今度見かけたら、変わったお香を買ってみようと思うの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お香とは、全然関係ないんだけれど。

三年寝太郎としみじみ話する。

一人と一人の話ができる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供達に、

小さい頃から・・・習い事したら・・・・折角いくんだから

夢中に為れと言う意味で

「元とって来い!!」とはっぱをかけた。

・・・・・・・・・・・・・・・

大学行って、個別学習の塾のアルバイトを三年寝太郎がするようになった。

母が言っている意味の・・・その意味が近頃分かるようになったと言う。

・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎が受け持っているお子は、とっとこ太郎と同じ高校一年。

この度、定期テストがあった。

テスト前、定例の学習に加え集中授業もあったようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その子は、時間内に携帯出しだすし、質問するとため息つくし、

とても接しにくいと三年寝太郎を悩ませる。

学校の進み具合いを聞くと・・・授業を聞いていないから分からないし・・・と言うらしい。

テスト対策の授業では・・・分からない所無いから、別に聞く事もないと言って一人で問題を解いて、取り付く島も無い感じ。

で、試験終わって・・・どうだった?と聞くと・・・・塾に来てるのにこの結果?って思った・・・

と感想を述べたという。

悩んだ三年寝太郎は、塾長に相談したらしいが、気にしなくていいと言うらしい。

そんな子だと大きい目で見てやって・・・といわれると言う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「出来る出来ないの前の問題だと思う・・・・・。」

「親御さんが気の毒だと思う・・・・・。」

「母が元取って来い!!と言った意味が分かる。」

三年寝太郎の感想。

世間の波にもまれて学んでますなあ・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

貴重な社会勉強させてやってもらえて、母はうれしい。

・・・・・・・・・・・・・・・

そういうバイトもいいけれど、本当はね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母としては、人を相手にする経験をしてもらいたい。

理不尽な客、

大人気ない客

道徳足りない客

いろんな人がいて・・

それでもお客様・・・そんな経験したり、

人を相手に色々感じて、

自分の行き方とか考えたりする機会に出会えたらいいなと思うんだけど。

先生と名の付く立場に、突然就く・・・・。

いかがなものかと・・・感じる。

勘違いしなかったらいいんだけど・・・・・。

ま、バイトだから・・・いいか。

・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風一過

Img_7637 台風一過。

昨日の青い空。

台風が行ってしまったと言っても

昨日は、吹き返しの風。

そして、

昨夜上流の山々に降った雨が

この川の水位を上げてきた。

Img_7638 Img_7640 Img_7642 Img_7643 Img_7644 濁流は、

凄い。

・・

この川のこのあたりの河原は2段になっている。

まだ、中の段を越えたのを私はまだ見たことが無い。

しかし、中の段のスレスレになっている。

台風は、南を通った。

少しそれた。

何か思っていたコースの通りだったね。・・・ジャスト。

警報解除されたが、洪水警報は、後に出ることがある。

堤防の道には、管轄官庁の人でしょうか、堤防から川を、ずっとチェックしていた。

ストップウォッチを持っていた。

何を測っているのでしょう?

上流の橋から何かを流した?

何かがこちらに流れてくる、その時間を計っている?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別に物見に行ったんじゃないよ。

デパートに、子供服を買いに行って、明日退院すると言う同僚の出産祝いに行って

デパ地下で、晩ご飯のお惣菜を買って、お昼のお弁当を買って帰ってきた所だったの。

滅多にお買い物に行かないが、面白かったよ。

/////////////////

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

ものぐさな自分を自覚する。

Img_7612 同僚に赤ちゃんが生まれた。

おめでとう。

よかったね。

・・・・・・・・・・・・・

あれ?

前にお祝いを買いに行ったとき、

今回のお祝いまでまとめて買って来たつもりであったが

・・・数え間違いしてたかなあ。5つであったか。

気合い入れて、デパートに・・・行かねばなるまい・・・・・。

仏滅であろうと、思い立ったら、気がむいたら行かねばなるまい。

お祝いの心じゅうじゅうあるが・・・・ものぐさ

この機を逃しては、私は、ま・・・いいか・・・で、済ましてしまいそうだ。

ま、いいかで済めばいいんだけど。

こればっかりは、次ぎ行ってみよう・・・と、飛ばすこともままならず。

ものぐさな自分を自覚する・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨と台風上陸とおたまちゃんの記憶。

Img_7605 Img_7624 Img_7625 Img_7626 Img_7627 Img_7628 Img_7630 梅雨の

この時期

・・・湿度が高い。

多肉植物は、梅雨がお好き。

言わなくても良く分かる。

何か元気で楽しそう。

それに、増えるし、大きくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風上陸するって?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年の台風は、おたまちゃんがいた。

おたまちゃんは、雷・強い風・激しい雨音を聞くと、ひどく怯えた。

そして、ないた。

仕方がないから、リビングに入れてそれでも、しばらく、ブルブル震えていた。

落ち着くと、床にアゴをのせて、うとうとし始めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

おたまちゃんは、いないんだ。

台風がこようとも、もう外には、おたまちゃんはいないんだ。

早いもので、あれから5ヶ月経ったんだ。

まだ、そんだけしか経ってないのか・・・そんな事も、何だか記憶の端に行っちゃっています。

人間って、そんなにして生き続けていける生き物なのだと分かった。

・//////////////////////////////////

おー!!

台風直撃かあ。

上陸かあ。

雨戸閉めたし、吊ってある植木鉢も下ろしたし、華奢な花は玄関の中に入れた。

非常に激しい雨。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちかって言うと。

Img_7608 Img_7609 Img_7610 Img_7611

雨が降ると、

何だかホッとする。

何処にも行きたくない。

で、グダグダ~。

それは、それで幸せで。

何をしないといけない訳でなく。

誰かが来る訳でなく。

何処かに行かないと言う訳でなく。

そんな状況が何だか好きで、

得した気分で、

気が付けば外は夕方。

そんな日も私には必要なんです。

どっちかって言うと、そんな日の方が好きなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

宗像教授異考録読んだか?

Img_7466 本を読む。

「宗像教授伝奇考」

借りた本を読む。

「読んだか?」

「面白かったか?」

感想を聞かれる。

宗像先生は、ちーと固い。

でも面白い。

作者の方の考えなど、はなはだ知らないのに無茶な話ではありますが・・・

タイトルがまあ、漢字まみれで、「買ってね・・・♡」て、お茶目な気持ちが伝わらない。

そこが素敵なんだけど

もったいない。

面白いのになあ。

・・・・・・・・・・・・

天女伝説

たたら。

浦島太郎。

そんなひとつひとつを検証していく。

でも面白い。

とりあえず、3冊読んでしまいましょう。

Img_7600 その他、手元に次のシリーズも貸してくれてある。

「宗像教授異考録」

仕方が無い。

リズムをあげてますます読むぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三年寝太郎は既に夏休みに入っている。

とっとこ太郎のテニス夏合宿4泊5日。

三年寝太郎の合宿5泊6日プラス演奏会遠征2泊3日。

母は寂しいねえ。

何処かに家族で「行こうよ」と言ったら、

やれ、バイトだとか・・・・ほれ合宿だとか・・・・・・。

フラレテバカリダ。

今年の夏は、4人で何処かに行けるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山にかかる雨雲

Img_7623 おはようございマス。

今日は、明けで明日は休みで、

折角なんで

山行きたかった。

写真は、おとといの夕刻

山から何かモワーッと雲が立ち上がり

どんよりして、何か言いたげで。

それでいて、穏やかで。

・・・・・・・・・・・・・・

「残念でした山は止めときな・・・・」と私に言いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

さあ、来い!とデナリ叫ぶ。

Img_7567 今日は、夜勤だ。

写真は、ピンボケ。

「まんがまるごと小倉百人一首」に載っていたけど

月の満ち欠け。

7月14日

明日の夜は、新月。

前に満月の夜勤の話を書いたが、

私たちの間では・・・満月より新月の方が・・・パワーUPした忙しさと・・・言っているとかいないとか・・・。

新月前夜・・・・・・序章・・・・・・今夜・・・・嵐の仕事になるのであろうか?

台風こっちに向ってきてるね。

梅雨前線が通せんぼしてるから・・日本列島に沿って太平洋を北上するのかしら?ねえ。

ちなみに、7月30日は満月ですとさ。

・・・・・・・・・・・・・・・

(お産)来い来い!って、叫ぶと、

一緒に仕事する2人には

・・・「止めて下さいよ!」

・・・「今夜は静かに仕事しましょうよ」 と言われる。

だから、心の中で・・・・

「さぁ!!!こーい!!!」と叫ぶ。

来週は、満月に向っていく上弦の月

あなたは下弦の月と、どっちがお好き?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まんがまるごと小倉百人一首読んでふふふと笑う。

Img_7551 アンパンマンを捜していたら、

奥になおし込んでいた百人一首が出てきた。

まんがまるごと小倉百人一首

この本、面白い。

昔々

高校の頃の事、

冬休みの宿題が

「百人一首」という事があった。

その頃に、こんな本を見つけていたら、もっともっと楽しく覚えられたでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は山に登る。

登る山の名が・・・詠われている。

歌人にまつわる話に・・・・知っている山の名が出てくる。

そして、昔、惹かれた歌じゃなく、

当時覚えられなかったドーデもいいよーな歌が、今は妙に惹かれたりする。

挿絵に使われている歌人の顔は、ことごとく・・好みの面持ちではありませんが

この人・・・素敵かもしれない・・・と思うのは、私が歳をとったから・・・?

参議タカムラ(漢字変換できない)・・・・・この叔父さん

いつの世にもいる・・・世渡り下手な生真面目・不器用人間。

理屈の通らないことが嫌いな彼は仮病を使って遣唐使船への乗船を拒否した為

天皇の怒りをかい、隠岐に流された。

それでも、仕方が無いやつだなあと思って読んでしまいました。

とか、藤原実方朝臣

・・・かくとだに えやはいぶきの さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを・・・

伊吹山の麓、薬草の湯に入ってきたが、

伊吹山よもぎ・・・・何か身近な感じ。

このおっちゃんも、血の気が多くて、世渡り下手そう。

ふふふ・・・・・・・と笑ってしまいそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キュウリは、イボイボ。

Img_7607 Img_7606 とれたてのキュウリのイボイボ。

洗って金山時味噌でも付けて

食べようかねえ。

先日、キュウリの花が咲いている小さなキュウリを食べた。

病院の夕食のお皿に盛り付けてあった。

今度食卓に、真似して出して見ようかねえ。

小洒落て、可愛いし。

無味でしたわ。

無臭でしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

蚊連草

Img_7598 蚊が嫌うと聞く蚊連草

花は咲くのだろうか。

本当に蚊に効果あるのだろうか。

蚊の対策に蚊連草

そのうたい文句におどらされ買ってしまったが、効果があるのだろうか。

蚊は飛んでいる。

本日ようやく蚊取り線香セットを出した。

雨で水がたまり・・・・・。

蚊の羽音は嫌いです。

噛まれるのももっと嫌いです。

誰でもか・・・そりゃそーだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やなせたかしさん

テレビで、

アンパンマンの作者やなせたかしさんの話・・・見ました。

正義はすぐに逆転する。

戦争だって正義の名の下に始めても、時代が変われば見方も変わる。

本当の正義は、困っている人を助けること。

飢えほど辛いことはない。

あんぱんまんの原点。

♡辛いことも生きていくのなら、面白く楽しもうよ。

♡参加して楽しい。

♡本人も楽しい。

♡周りの人も楽しい。

♡病気すら楽しんでしまう。

♡暗く考えても明るく考えても同じなら、明るく行く。

♡一寸先が闇と考えるか・・・一寸先は光と考えて生きるか・・・・

例え、病院の生活が一年のうち大部分でも

例え、五臓六賦の臓器に足りないものが出来たからって。

88歳になって、そんなに言える生き方は素敵です。

あやかりたい。

見習いたい。

学びたい。

私にとっては、そう言うことがやせ我慢であったとしても

そう言って生きていけたらと・・・今の私はそう思う。

/////////////////////

挿絵の写真でもないかなとアンパンマンを捜した。

我が家の子供達にはアンパンマンブーム無かった。

だから、奴らが現役お子ちゃまの時からグッズ買ってないし、本もないし。

今頃捜してもあるわけが無いんだが・・・・・。

何か写真とりたくて・・・・・

でも、なーんにもなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泣くに泣けないような夕日

Img_7615 昨日の夕日。

雨が降るよな降らないような。

今にも泣き出しそうな夕刻の空。

Img_7616 ♪梅雨のあとさきの・・・

大好きなさださんの

この歌がフッと

歌えて来た。

泣かないで

泣かないで

Img_7617 そう言って

頭なでなでしたら

梅雨は晴れるでしょうか?

この連休は

山の仲間達は

北や南の山に行くんだ。

どうぞ。良い天気にしてあげてください。

私は、仕事だけど申しわけ程度に1日だけ休みでやんの。

行くに行けない・・・でも、折角だから山に行こうかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

毎日雨

Img_7597_1 毎日雨降るよ。

まだまだ、雨降るよ。

そして、連休はどうでしょうか。

元気なカラスも、こう雨が降ったらたボーっとしているよ。

こんなに近くで警戒しないのも珍しいね。

Img_7595_1 河原の石が見えない。

川の水位が上がり流れる。

シロ鷺もクロ鷺も、とんびも・・・・羽をたたんで遠くを見てる。

私も朝から本を読む。

私も遠くを見る。

///////////////

ニュースで近畿は大雨・・・って言ってるけれど

午後からうちは、雨止んでる。

今は光さしてる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日朝まで気をつけよと・・・・。

海上で降り止んでいただけますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックイシュー74号

Img_7613_1 雨が降り続き、大雨洪水注意報デナリ版。

それでも、無理やり出かけようと思いつつ

返さないと駄目な本を読む。

出かけなくて良かった。

私が、

「買いにいけない」

「売り場が遠い」

ブツブツ書いたら、遠方からJUDYさま

http://aloha-angel-judy.cocolog-nifty.com/blog/が送ってくれた。

楽しみにしてたんだ。

大事に大事に送ってくれた。

感謝!!!!

ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

潔いメタボ

Img_7596 昨日、健康診断に行って来ました。

尿とって、身長体重測って、心電図に胸部レントゲン

血を取って視力測って、呼吸音聴いてお腹の触診

そして、腹囲はかって。

お腹へっこめるのはいさぎ悪いとまんまで測ってもらった。

どひゃー!!!

メタボ・・・メタボ。

何センチからメタボリックシンドローム?

30分後。

駐車場を出た。

献血行くのは、よく考えたら、

結果出てカラの方がいいよね。

何かの項目に引っかかった血なんか貰ったら、迷惑かけるよね。

なんて、考えた。

一週間もしないうちに戻ってくるでしょう。

そしたら、行きますわ。

朝絶食はひもじかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

泣く泣く我慢する。

Img_7591 Img_7590 日曜日。

ボード行った。

写真の若い夫婦を

案内して私も行った。

ホントはね、私も登る気満々だったんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

きっかけは、退職する同僚の送別会での事、

別れを惜しむことも、時間が経てば違う話題になる。

主役を差し置いて、若い子が

「V6の岡田くんがボードをやっていたから、やってみたい。」

そんな風に言った後、

「大阪まで行かないと無いんかなあ」と言ったのを、

聞いたデナリは、

すかさず・・・・「あるよ!!」

「○○にも、△△にもあるよ。行ったこと無いけれど◇◇にもあるらしいよ。」

で、その場にいた同僚のだんなさんが、見に行きたいが知らないと言うのでついって行った。

思っていた通り、すいすい登った。

さすがにトップまでは行きつかなかったけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、岡田君の大好きな彼女は・・・・・

誘ったけれども、「夜勤入りなんで・・・行かない」という事だ。

うっ!!!

やばい!!!

それがまともな社会人のすることですね。

目からウロコで・・・・目が覚めた。

登る気満々な自分を反省した。

これから夜通し格闘すると言うのに、手を酷使してどうする・・・・

ミスしたらどうする・・・・。

若い子がこうなのに、いい歳した私が・・・・。

泣く泣く・・・子供のように我慢した。

くー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみな毎日

Img_6950_2 「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」

7月20日からだね。

見に行くの楽しみにしているんだ。

前売り券を何故だか買ってくるのが好きなんだ。

レディースデーに行けば1000円なんだけれど・・・。

前売り券買うほうが高いのよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば・・・研修で東京行く。

その時、私は、劇団四季の最新作ウィキッド

観に行きたいなと思っていたんだ。

だって、関西まで来るのは、何年先か分からないものね。

しかし、一緒に行く同僚は、好きじゃないらしい。

残念。

好きじゃない人に、あのチケット代は、ちと高いかもね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、どうすると思う?

それがね、「笑っていいとも」に葉書を書いた。

(私は書いていないけれど。)

当たるんかなあ。

恐ろしく倍率高くてキャンセル待ちまであると言う。

そして、申し込み締め切りが、1ヶ月前から10日前までらしい。

すると、当たったからって通知が来るのは10日前よりまだ際という事になるようだ。

万一はずれたら、その時何するか考えて置かないといけないようだ。

困ったような、一か八か・・・ワクワクするね。

もしも、駄目な時は、イイ案あったらそれに異存ないけれど、

もしどうする?ッてことになったら、したい事がある。

さあ、どうなるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域限定

Img_7462 地域限定

大学生協で三年寝太郎が買ったものをほってあった。

地域限定と書いてるから、

ウーちゃん

紅茶に緑茶もあると聞く。

関西かと思いきや・・・・茨城市とは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

夕方咲く花

Img_7559 Img_7558 夕方咲く花は、健気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とっとこ太郎が扁桃腺炎と外耳道炎で、診察時間終了ギリギリだったので

車で、無理やり耳鼻科に送り込んだ。

帰り道空き地にあんまり綺麗だったから、撮ってみました。

Img_7562 Img_7563

////////////

工事は、少しずつ少しずつ進んでいます。

Img_7560 Img_7561 ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕の可愛い子

Img_7594 Img_7592 H19年 七夕の可愛い子

15:04  3324g 男の子

38週5日  

ようこそきみきみ。

写真を撮り忘れた.

顔を見るとやはり、日に日に変わるこの頃。

やっぱり、ぼんやりしてる生まれたその日の(`v´◎)

・・・・とは違い凛々しいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらの病院では、産後二日目にママの血を採って、貧血ひどくなって無いか見る。

今朝、5人のママの採血をした。

そう、七夕の日に5人生まれたの。

・・・・・・・・・・・・・違う。

生まれたのは、6人だ。

救急車で行ったきみきみは、すぐ産まれたそうだ。

そして、6時間後、天国に旅立ったそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

顔も見ていないきみきみだけど。

いろんな人に何かを残して、旅立った。

頑張ったね。

偉かったね。

と思いっきり褒めて上げたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなしごハッチ

Img_7445 甥が泊まりにきた来た時、何かで気を引こうと何かを探した。

三年寝太郎ととっとこ太郎の赤ちゃんの頃の物をとってある。

その籠を開いて、探したら出てきた。

あの子達のおもちゃは、どんどん誰かに貰ってもらったが可愛い小さい物は、

記念になると残したが、何故残したか選定の基準が今となっては分からない。

写真の指人形も良く遊んだ。

歯が生え始めた1歳前から大きくなるまで様々な形で、重宝した。

歯が生え始める頃には、歯茎が痒いらしくヤケにこの人形をかじっていた。

歯茎をグリグリ。

私が子供の頃に、楽しみにして見ていたアニメのキャラクターなんだが、

「みなしごハッチ」

少し大きくなっていた私でも人生をこのアニメから学んだ気がする。

怖かったり、切なかったり、悲しかったり、悔しかったり、テレビを見てよく泣いた。

最終回は、感動だった。

このおもちゃで、遊んだ奴らは、このアニメは全く知らない。

でも、私から聞く話で何となく知っているんだろう。

ハッチと言えば、何のことか分かるようだが・・・・

みなしご・・・って言葉は、使っちゃいけない言葉なのかな?

聞かないし使わないな。

それにしても、はっちの妹が足りないの・・・何処にいったかなあ?

それにしても、見たテレビで年齢が分かるよね。

ちなみに、だーさんは、見たことが無い。

しかし、だーさんの幼ななじみのおっさん(本当に、たいがいなオッサンです。)は、見てたと聞く。

好みの問題かな?

センスの問題かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

献血お願いカード

Img_7573 Img_7574封書が届いた。

献血ルームへ行こう。

だって・・・・。

いこうと思っていた。

三年寝太郎ととっとこ太郎を引き連れて

ッ健康診断終わったら行こうと思ってたんだ。

タイムリーにお手紙来た。

その手紙によると、夏の暑い時期、冬の風邪の流行る時期、春先の花粉の飛ぶ時期

は、それぞれに体調を壊して協力が少なくなっています・・・ですと。

献血者数の確保は十分ではないんだと。

金曜日は定休日だそうだ。

今週火曜日午前中、健康診断。

午後勉強会。

それを済ませたら、その足で献血ルームに寄って来ようと決めた。

あさってかァ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマリリスの種を知ってる?

Img_7548 前に載せたアマリリスの実。

遂に正体がわかった。

中には、黒い種が入っていました。

Img_7549 アマリリスって、球根を植えたんだよ。

不思議だよ。

この黒い種を植えたら、アマリリスになるのかなあ。

Img_7550 こんな種になってしまう前に埋めて置くべきだったんでしょうか。

いつ植えたらいいんでしょうねえ。

こんなにたくさん、アマリリスが出たら嬉しいような困ったような。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

デナリ・・だしをとる

Img_7529 近頃のだしのとり方

マイブーム・・・・・

大きなポットに昆布いりこ鰹節・・・をぶっこんで冷蔵庫に入れておく。

毎日、味噌汁を、このだし汁で作る。

昆布は、周りにくっいた鰹節とかを軽く落として、ぬかズケに突っこんでおく。

「おたまちゃんが生きて居たら食べてくれるのになあ」・・・と言いながら、いりこ鰹節は冷凍しておく

溜まってから、フードプロセッサーで粉にして、お好み焼きとかの生地に混ぜ込んで焼く。

他にも色々使えるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

七夕の救急車

Img_7564 だたいま。

////////////

今日は七夕。

あいにく,こっちは、雨だよ

・・曇りだったかな?

・・・・・・・・・・・

今日は、仕事だった。

おまけに、お産係だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

のんびり土曜のすいた道を楽しみながら出勤すると、

職場前に救急車が停まっていた。

救急車の横を通って中に入る。

後ろのハッチが開いていたから、母体搬送だなと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・

5週間前、妊娠18週で破水した。

そんな時は、流産してしまうことが多い。

しかし、

心音停止する訳でなく

強い子だった。

育っていた。

しかし、遂には今朝からママに陣痛が始まった。

今日は、妊娠23週だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の学生時代は、妊娠36週と妊娠32週が・・・赤ちゃんの助かるボーダーラインであった。

医療は進歩した。

現在、妊娠24週の赤ちゃんは、点滴も入るし呼吸も出来て助かるそうだ。

しかし、23週はOUTとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママを母体搬送する為に、要請した救急車であったようだ。

着替えて行くと、出発した後だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ赤ちゃん生まれていないママが2人いた。

そして、もう一人。

陣痛始まったので入院してくるママが一人くると聞く。

10分もしないうちに、パパからまた電話を受けた。

「赤ちゃん生まれたから救急車を呼んだ」と

赤ちゃんすぐ泣いたし顔色も悪くない。

ママも意識はっきりしている。

2人とも大丈夫・・・と判断できる。

だから、ともかく赤ちゃんは乾いたタオルでしっかり拭く。

何度も何度も拭き取るように言った。

その後、体温が下がらないようにあったかくする。

ママは、生理痛のような痛み・陣痛のような痛みがあっていい。

子宮が元に戻ろうとしている痛みで、

その痛みがあるくらい戻ると出血が少なくていい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玄関で救急車を迎えた。

2人とも元気。

何も問題ない。

胎盤出して傷をぬって・・・お部屋で過ごした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は、七夕。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15時04分

もう一人、きみきみが生まれた。

写真撮らせて貰うの忘れて帰ってきてしまった。

きみきみの写真は、今度。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰り道、河原でを燃やしてくれるイベントに同僚が持って行ってくれるので

車に積むのを手伝った。

短冊がボロボロ落ちた。

後ろをついて歩いて、落ちた短冊をひらって付いて行った。

・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、七夕だった。

・・・・・・・・・・・・・・

天の川は見えない。

厚い厚い・・・梅雨の雨雲のはるか上で、

おりひめとひこぼしは、逢っているのだろう。

救急車で行ったママもきみきみも

救急車でやってきたママもきみきみも

そして、デナリの可愛い子とママも

誰も彼も。

今日は七夕。 みんなみんな幸せに♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日々修行ナリ

Img_7539 野菜いっぱい食べてる?

私は、生まれ月・・・・的に考えると、

夏野菜が豊かなこの時期にきっと離乳食を食べたんだね。

妙になすびが好きで好きでたまんない。

カボチャもおいしい

このへんでは、なんきんと言うがどこでもなんきんと言うか?

芋タコなんきん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、毎月美容院に行くのが楽しみにしている理由に

「家庭画報」を端から端まで読む・・・・いつものことだ。

8月号は、スペイン特集。

とりわけ印象に残っているのは、黒柳徹子さんとどなただったっけ対談。

「般若心経」

色即是空  空即是色

なにものにも囚われない自由な心。

対談中には、私の胸に響く言葉がたくさん出てきた。

ここに書きたい言葉がたくさんあったけど・・・・・・・。

デナリ日々修行ナリ。

得意の・・・次ぎ行ってみよーう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶ズケセット

Img_7451ちょっと、変わり者ですが、

毎日、日勤でも夜勤でも、必ず決まって持っていくセットがある。

相当かさ高いが、

車だし、

駐車場は職場の横だし、

そんなに荷物にはならないから、持って行ってる。

写真のセット・・・・お茶漬けセット。(本当はお湯なんだけど)

箸・お茶碗・海苔・鮭ふりかけ・たら茶漬けの素・ご飯・梅干・ぬかずけの野菜や昆布。

同席する同僚達に、この食事を初めてお披露目した時は、いちいち説明しなければならなかったが、今となっては誰も気にもかけない・・・気楽なものだ。

サラサラと美味しそうに食べているらしい。

夜勤でも・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

西大台が入山規制が始まるんだってさ。

山の仲間の間では有名ですが

西大台

・・・大台ケ原の西の方に入山制限が始まるんだって
http://kinki.env.go.jp/nature/mat/nishiodaiguide/index.html
・・・・・・・・・・
西大台利用調整地区
   9月1日スタート 
2007年6月18日(月)より、立入希望日から3ヶ月前の立入認定申請の予約を開始します。

吉野熊野国立公園大台ヶ原は、トウヒ林やブナ林など、紀伊半島では少なくなった貴重な森林生態系が残る地域です。トウヒ群落を主とする「東大台」に対し、「西大台」はウラジロモミ-ブナ群落が主となっており、静寂で原生的な雰囲気を体験できる地域となっています。しかし現在、大台ヶ原は様々な要因により森林などの衰退が進んでおり、西大台地区においてもその兆候がみられることに加え、今後の利用者の増加による様々な影響が懸念されています。

そこで、西大台の美しい自然環境を守り、将来にわたり静寂で、豊かな自然を多くの方々に楽しんでいただけるように、西大台地区を利用調整地区に指定しました。


  • 日出ヶ岳、正木ヶ原、大蛇嵓などを含む東大台地区は利用調整の対象外です。これまでどおりマナーを守ってご利用下さい。

・・・・・・・・1日あたりの立入り人数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の上限人数を超えて立入ることはできません。

  • 土日祝日は50人
  • 平日は30人
  • 春の連休・夏休み(お盆周辺)・紅葉シーズンの土日祝日は100人、平日は50人

なお1団体あたり最大10人まで立入り可能です。

禁止されていること

◆ 無断で立入ること
◆ ペットなどの生きた動植物を持ち込むこと(ただし介助犬などは除きます。)
◆ 野生動物にエサを与えること
◆ 野生動物の生息状況に影響を及ぼす方法で、撮影、録音、観察等を行うこと
◆ ゴミを放置・廃棄すること
◆ 球技などの野外スポーツをすること
◆ 大きな音や強い光を発すること(花火、拡声器など)
◆ 網、竿その他動植物の捕獲及び採取のための道具を持ち込むこと
◆ その他吉野熊野国立公園特別保護地区で禁止されている行為(動植物の採取、土石の採取等)

立入り前に事前レクチャーを受講することが義務付けられます。

申請窓口

指定認定機関 吉野きたやま森林組合
〒639-3701
奈良県吉野郡上北山村河合34(上北山支所)
TEL 07468-2-0066
URL http://www.yoshinokitayama.jp/
平日(8月13日~8月16日、12月29日~1月5日を除く)9:00~17:00

その他のお問い合わせ

環境省 吉野自然保護官事務所
〒639-3111
奈良県吉野郡吉野町大字上市133中央公民館5階
TEL 07463-4-2202
環境省 近畿地方環境事務所
〒540-6591
大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル8F
TEL 06-4792-0700
URL http://kinki.env.go.jp/
・・・・
Dscf0413

写真はアラスカ・デナリ国立公園
何処でも保護しようとしたら、色々制約あるよね。
デナリでは、車も駄目だったよ。
それに、だだっ広い国立公園内のバスの運転は、誰でも出来ないんだよ。
私達が残した飲み物すら地面に流させないし、
徹底してましたね。
・・・・・
Dscf0395

| | コメント (2) | トラックバック (0)

加速度つく私。言いたい放題な奴ら

Img_7545 来月には同窓会があると言うのに、

また、カットに行って来た。

カエラちゃん?そんなの遥か昔の事となってしまった。

頭がそこいらの少年より短くなってしまった。

どうしようもない頭になってしまった。

切り始めたら加速度ついた。

困った。

カットの間、ガラス越しに前の店が良く見える。

7月30日は土曜(←間違い)・・土用(←コレでいい?)の丑の日。のポスター。

商い中の札。Img_7546 Img_7547

焼き鳥屋さんに・・・うなぎの蒲焼。

そそられて、天然もの?買って来た。

高い!!!

竹皮で包んでくれる。

「ちいせーェ。」・・・・・

「平賀源内に踊らされるものか・・・って、言ってたんちゃうんかあ・・・」

「抗生物質でビビッて、もう買わないんじゃ無かったか?」

せっかく、張り込んだのに・・・いいたいほうだいじゃなあおぬし達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた桃を買いに行く

Img_7530 Img_7531 第二段・・・・桃を買いに行く。

品種は・・・詳しく知らないけれど、

来週から・・・とっても美味しい品種の出荷が始まるそうだ。

しかし、今食べたかったの・・・待ちきれなくて買いに行った。

買って来たのは、豊川と何とか白鳳。

熟れていて甘くて美味しかったですよ。

桃ー。

又買いに行くぞーお。

ぺろりと食っちまってもうない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

花がちょっつぴり

Img_7323 6月の弥山は、行った時が悪かったのかお花がいまひとつで

少しだけでした。

今頃は豊かな雨を受けてたくさん花盛りなんでしょうね。

Img_7325シャクナゲに、

←これは、何かなあ。

白く可愛い。小さい。

Img_7361 訳も無く白くて小さいと撮ってしまう事はいつものことだが、

白い花が咲くようになった理由は何なのでしょうね。

自然界の生き物は、その形体にDNAの中に、その環境の中で進化して生

Img_7380_1 き伸びてきた適応の歴史があるんでしょうけれど・・・赤い花と青い花と

白い花と何が違うのでしょうね。

白くて何かメリットあったんでしょうかねえ。Img_7400_1

Img_7398 帰りに入った温泉

天の川温泉。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

健康診断に備えて

Img_7493 おはよう。

朝から、グロイ?

昨夜鳥レバー・・・を食べる。

Img_7527 早いものだね一年たった。

健康診断の時期です。

頑張って、かからないように・・・・健康管理に注意する。

昨年は、献血を直前にして、健康診断の日の前の日に山に行った。

そのせいか元元のせいなのかわからないが、激しい運動?した後でも上がる数値が

境界域だった。

さてさて、今年はどうなることでしょうか。

健康診断受けてから献血行こうと思うの。

ひとまず、来週に備えてレバーを食べてみた。

私の血となれ肉となれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ぬかずけの試み

Img_7532ぬかずけ。

糠が減りふわふわではありますが柔らかくなったので

新しい糠を足しました。

そして、鷹の爪を入れてみました。

味が少し変わるのかなあと、期待しつつどれだけ入れたらいいのか分からなかったが

適当に・・・・・・・・。

まあ、いい感じで毎日いただいています。

Img_7533 話に聞くオクラも昨日入れてみました。

しかし、今日にはこの綺麗な緑色は消えてスグ漬かっていました。

食感は、そのまんまでした。

オクラもおいしいよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマリリスの実?

Img_7453_1 アマリリスの花は、今年とってもたくさん咲いた。

何がアマリリスにとって幸いしたのか分からないが

今年はご機嫌に咲いた。

Img_7454_1 そして、花の後に

写真のような実が実っている。

クンシ蘭のこんな実は埋めておいたら芽が出ると聞いた。

おんなじように、実を埋めておけばアマリリスの芽が出るのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の汚点

Img_7287 おー!!!!!

カウンターの壁にもたれて、天井を見た。

恐ろしいものを発見。

頭の上に、地震が来たら・・前から思っていたんだが危ないポットがある。

イヤイヤ・・・アブないんもさることながら・・・・汚い!!!!

この上なく汚い。

お恥ずかしい。

面目ない。

そう思って捜してみた。

Img_7288 捜さなくても知っていた。

汚い壁の染み。

仕方が無い・・・・歯磨き粉と歯ブラシで擦るとするか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

バベの木丸裸

Img_7248_1 我が家の主のバベの木。

家の玄関にでーんと構えてます。

茂ったらこんもり。

いい感じなんだなあ。

Img_7510_1  だーさん。

バベの木刈り込んじゃった。

丸はげだ。

其処まで刈り込まなくても

下草に生えていた、可愛い小花も

根こそぎ刈っちゃった。

可愛い子達を気にかける繊細な心持はないのかねえ・・・・。

この刈り枝を掃除したら、土がむき出しで悲しいくらいになっていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いい女になる為に

Img_7509 「おせん」

読みました。

主人公は、おせんさんかなあ。

いい女だね。

純粋なゆえに、物の本質を感じることが出来るんだね。

いきな女。

賢い女。

素敵な女。

私とは、程遠い・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

関係ないけれど

あ!誤解の無いように・・・言っておかなければならないことがある。

一緒に居たくないと・・・・言ったのは、だーさんじゃないよ。

年上の女性だよ。

あ。先日退職した彼女でもないよ。

仕事は関係ないから心配ないよ。

念のため・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな文章を見つけた。

///////////今のあなたがいい女になるためには////////////おうし座//////

何かひとつのことに没頭するのが近道です。

「趣味は何?」・・・・山かな。

「今、何に関心がある?」・・・・山かな。

聞かれたとき、熱く語れる何かをあなたは持っていますか?・・・・持ってるよ。

 いろいろな習い事をしているし、・・・ごめんしてない。趣味もいっぱいあるけれど、・・・・・そのうち・・・やりたいと思っているコトはまだまだいっぱいありますが。どれも中途半端……だとしたらマニアックな語りができるほど熱中できるモノを見つけてください。・・・マニアックな語り聞いてくれるんなら任せてよ。

そんな対象を持つことが、あなたに人間的な深みを与えることになるでしょう。

頑張るよ。

ひょうひょうと、楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い龍が飛ぶ

Img_7441 青い竜が飛ぶ。

この中国のお土産は、真珠さんがくれた。

爪楊枝立てと聞いたが爪楊枝を置いておかないから使えない。

何でも取っておく事が出来ない私は、それでも、まずは使いたい。

印鑑入れて玄関に置いて置いた。

印鑑を立てている。

何だか丁度いい。

・・・・・・・・・・・・・・

良く理解できていないけれど、

中国って国は、マンションを一人に一戸購入する権利があるんだって。

国が保証する格安でいい住まいなんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、三年寝太郎も、パソコンで課題だと言って、英会話してるかと思ったら、

月曜はじめの授業は中国語とか言っている。

英語と中国語って、文法似てるんだって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

又回ってきたゴミ当番。

Img_7514 でたー。

ゴミ当番。

やったー。

今週は融通が聞く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコが伸びて更に新芽が2つ

Img_7228_1Img_7444_1 虎の尾の新芽が5つでた。

Img_7511_1 梅雨になって抜いてもキノコが又生えた。

←乾燥した毎日。

 きのこは干乾びた。

そして、更に虎の尾が2つ新芽が出た。

日々進化ナリ・・・・。

計7つの新芽が出たから、元の木の破片を戻してあげた。

これで、乾燥が少しはマシになるでしょう。

残り梅雨。

/////////////////////////

離婚して300日しないと女性は再婚できないと聞く。

戸籍が確保されてなくて、パスポートが取れない・・・それで修学旅行に行け無いお嬢さんの話をニュースで聞いた。

彼女は何も悪くないのにね・・と思っていた。

知らない街の知らない人の知らない時に起こった出来事だと思っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何処にでも起こっている事なんだと知った。

生まれてくる子に、何一つ罪が無いのに、戸籍がもらえない。

生まれてもいないうちから、そんな宿命を背負ったきみきみがいる。

裁判するしかないこの世の中、変なことばかりだ。

ならぬものは、ならぬ・・・・・・・てか?

男と女と言うのは・・・・・つくづく・・・ホント罪な生き物だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怖いものばかりだった。

Img_7075 そうそう、ホタルが復活。
カワニナが増えたから。
カワニナに寄生する日本充血吸虫が怖い。

あれも怖い。
コレも怖い。

熊怖い。

雷も怖い。

ビバーク・・・も少し怖い。

山は怖い。

海も怖い。

狭い暗いところも怖い。

怖いものは無いと豪語したデナリは、

        実は怖いものばかりであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

昨日の夕日

Img_7525 昨日の夕日。

たくさんの鳥達が

神社の森に帰っていった。

Img_7524_1

/

/

Img_7523 Img_7522

写真に撮りたかったが、

行っちゃってたり、

来ちゃってたばかりだったり・・・。

真ん中に撮りたかったなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キュウリは大きくなってるか?

Img_7521 ちょっと、用あって寄ってくれた。

なすびをくれた。

貰ったなすびの中で面白い子がいた。

引き離すのが気の毒だ。

くっ付いてるんだね。

きゅうりは、取れてるか?と聞いてくれた。

Img_7517 Img_7519 Img_7518

小さいのは、なるが大きくならないで取れてしまう。

そう、答えたが・・・今日見たら、大きくなっていた。

間もなく収穫できそうですよ。

今日は、10センチ・・・・。

ちょっと、なまけて水やりしなかったからなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西の空が雨にけむる

Img_7455 Img_7456 Img_7457 Img_7458

6月

西の空が雨にけむる。

そして、

とうとう7月に・・・

7月になってしまったのですね。

梅雨もままならず・・・・洗濯物が滞ったことのない今年の梅雨。

梅雨は未だ明けてない。

写真は、6月のものだが、西から雨が迫ってくる。

遠くから雨がひたひたと近づいて来るのが見える。

梅雨が明けるまで気がおけない。

今年のような梅雨では梅雨明け前に集中豪雨が起こる事があると聞く。

心して明ける日を迎えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »