« 泣くに泣けないような夕日 | トップページ | 蚊連草 »

2007年7月12日 (木)

やなせたかしさん

テレビで、

アンパンマンの作者やなせたかしさんの話・・・見ました。

正義はすぐに逆転する。

戦争だって正義の名の下に始めても、時代が変われば見方も変わる。

本当の正義は、困っている人を助けること。

飢えほど辛いことはない。

あんぱんまんの原点。

♡辛いことも生きていくのなら、面白く楽しもうよ。

♡参加して楽しい。

♡本人も楽しい。

♡周りの人も楽しい。

♡病気すら楽しんでしまう。

♡暗く考えても明るく考えても同じなら、明るく行く。

♡一寸先が闇と考えるか・・・一寸先は光と考えて生きるか・・・・

例え、病院の生活が一年のうち大部分でも

例え、五臓六賦の臓器に足りないものが出来たからって。

88歳になって、そんなに言える生き方は素敵です。

あやかりたい。

見習いたい。

学びたい。

私にとっては、そう言うことがやせ我慢であったとしても

そう言って生きていけたらと・・・今の私はそう思う。

/////////////////////

挿絵の写真でもないかなとアンパンマンを捜した。

我が家の子供達にはアンパンマンブーム無かった。

だから、奴らが現役お子ちゃまの時からグッズ買ってないし、本もないし。

今頃捜してもあるわけが無いんだが・・・・・。

何か写真とりたくて・・・・・

でも、なーんにもなかった。

|

« 泣くに泣けないような夕日 | トップページ | 蚊連草 »

コメント

アンパンマン私も好きです!
実家に帰った時、甥たちがアンパンマンが大好きで一緒に見たものです。
やなせたかしさん、88才とは思えないですね!
考え方素敵ですよね。同感です。見習いたいです!

投稿: ユウ | 2007年7月14日 (土) 08:58

ユウさんへ   デナリ

アンパンマンを書き始めた頃、言われたんだって、
こんなマンガは、受けないって。
その人がその時思っていたマンガのセオリーも
受け手が幼い子供になると、違っていたんですね。
お腹をすかした人がいたら、顔を外して食べさせてあげる。
そんな無償の愛がッ純真なお子達には、受け入れられるのですね。

話を聞いて・・・自分がそうでないように生きているから
目からウロコで・・・目覚めてしまいました。
心の中で文句ばっかいって、怒って
・・・ヤレヤレな自分。
悟りの境地に行き着くのはいつのことでしょう。

投稿: ユウさんへ | 2007年7月14日 (土) 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やなせたかしさん:

« 泣くに泣けないような夕日 | トップページ | 蚊連草 »