« 健康診断に備えて | トップページ | またまた桃を買いに行く »

2007年7月 5日 (木)

花がちょっつぴり

Img_7323 6月の弥山は、行った時が悪かったのかお花がいまひとつで

少しだけでした。

今頃は豊かな雨を受けてたくさん花盛りなんでしょうね。

Img_7325シャクナゲに、

←これは、何かなあ。

白く可愛い。小さい。

Img_7361 訳も無く白くて小さいと撮ってしまう事はいつものことだが、

白い花が咲くようになった理由は何なのでしょうね。

自然界の生き物は、その形体にDNAの中に、その環境の中で進化して生

Img_7380_1 き伸びてきた適応の歴史があるんでしょうけれど・・・赤い花と青い花と

白い花と何が違うのでしょうね。

白くて何かメリットあったんでしょうかねえ。Img_7400_1

Img_7398 帰りに入った温泉

天の川温泉。

|

« 健康診断に備えて | トップページ | またまた桃を買いに行く »

コメント

←これは僕の苦手なスミレですねえ。それ以上は専門家に頼みます。色の薄い少し大きい葉は舞鶴草みたいですね。
 次の写真は残念ながら花の形がハッキリは判らないけど,写っている葉がその花のならカタバミの仲間ですね。山にある種のは大きくてこれがカタバミ?と思うのだけど,葉の形は間違いなくカタバミ。多分,ミヤマカタバミかコミヤマカタバミでしょう。

投稿: Flugel GT | 2007年7月 5日 (木) 23:08

Flugel GT様へ   デナリ

こんばんは。
ありがとうございマス。

えー!!スーパーマンのGTさまが苦手だなんて・・・。
おかしい。

スミレは種類がおおいってことでしょうか?
私の写真はピンボケで
それでも載せ続けるなんて・・困ったものです。
ははは・・・。


投稿: Flugel GT様へ | 2007年7月 6日 (金) 00:44

 特徴を一度きちんと把握すれば苦手なんて逃げなくて良いのでしょうけど,図鑑を持って行ってこれだと同定して,その特徴をきちんと撮影でもしてこないとダメそうです。
 植物学者なら標本を採ってきて特徴を見るのでしょうけど。
 スミレの本にはヤンバルクイナ並みに地方では新種の発見の可能性が大きいとあります。まだまだの世界のようです。

投稿: Flugel GT | 2007年7月 6日 (金) 09:16

Flugel GT様へ   デナリ
おはようございます。
そうなんですか。
ふーんそうなんですか。

しかし、新しい発見と言いましてもね。
どこが何か違ったとしてもねえ。
私には、みんなスミレでいいですからなあ。

すご過ぎる世界ですね。

投稿: Flugel GT様へ | 2007年7月 6日 (金) 11:09

そうなんですよ。スミレはスミレで良いんじゃないかと。。。
 実はそれより細かいことを見たり調べたりが苦手になってきて。。。もう歳です。 今日はこちらは青空がまあまあです。

投稿: Flugel GT | 2007年7月 6日 (金) 12:34

Flugel  GT様へ   デナリ
こんばんは。
九州は大雨だとか・・。
近畿は、ショボショボ雨でした。

GTさま・・あれあれとしだなんて・・・まあ。

投稿: Flugel GT様へ | 2007年7月 6日 (金) 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花がちょっつぴり:

« 健康診断に備えて | トップページ | またまた桃を買いに行く »