« 何でもすぐ忘れちゃうんだ | トップページ | スプリンクラーで水を撒く »

2007年8月10日 (金)

墓参りの先客

Img_7882 昨日試合を終えて帰ってきたとっとこ太郎と、

バイトも予定も無いと言う三年寝太郎を連れて墓参りに行って来た。

それがね。

それがね。

・・・・・・・・・

だーさんのお父さんとお母さんとお兄さんが眠る墓でなく

側のおじいちゃんとおばあちゃんたちが眠る墓に、お参りに行った。

すると先に来てたのよお参りに・・・かえるちゃんが。

Img_7884_2 それがね。

私達を怖がる訳でもなく。

枯れた墓花を取っても逃げる訳でなく、

墓石の方をずっと向いていた。

高野槙にかえて、筒に水を並々と注いだら

滔々と溢れた水に驚く訳でもなく墓の方を向いていた。

私たちは、無視かよ・・・・!

墓石の上から水を流したら、さすがに飛び上がった。

更に一段上がり、やはり墓石に対峙していた。

おやおや。

本当にあなたは墓参りにいらしていたんですね。

WHO ARE YOU?

Img_7885_2

私を無視するそのフテブテしさは、

きっと貴女でしょう。

そうよ、水入れがお尻に当たっても

知らんぷりですか。

そうよ、きっと墓参りに来たんですか。

カメラ取りに車に戻っても、

まだそこに居たんですか・・・。

カメラを向けてもおかまい無しですか。

私たちは、帰りますよ。

それでも、じっと墓を見上げていた。

・・・・・・・・

|

« 何でもすぐ忘れちゃうんだ | トップページ | スプリンクラーで水を撒く »

コメント

こんばんは。
偉いカエルさんですね!そんなに慕ってくれる人がいたら幸せでしょうね!

投稿: シゲ | 2007年8月10日 (金) 21:15

シゲ様へ    デナリ

おはようございます。
シゲさまお加減はいかがですか。

かえるちゃんは、「千の風になって」を知らないんだね。
かえるに姿を変えるなんて、あの人らしい。
そんなことを言うと、夫は何言ってるんだと取り合ってくれませんでしたが、その場に居合わせた子供2人は、ウンウンとうなずいていました。
本当に数ある墓の中で何が良かったんでしょうね?
山の中なので木も草むらもたくさんあるんです。
訳わかりません。

投稿: シゲ様へ | 2007年8月11日 (土) 06:50

明日墓参りに行って来ます。
私の家の墓は山の上にある集合墓地なので、いつもカラカラでカエルさんなんて生きていられません。
明日は盆のお迎えに行って来ます。
暑いですね~お体に気をつけて!!
音楽がならなくなってので安心して見に来られます(^o^)

投稿: nobo | 2007年8月12日 (日) 23:01

nobo様へ    デナリ

おはようございます。
そうそう、この前職場である事があって、それで
音楽をはがしました。
その記事大急ぎで書こうと思っていたんだけれど
なかなか、書けなくて・・・。

安心しておこしください。

投稿: noboさんへ | 2007年8月14日 (火) 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墓参りの先客:

« 何でもすぐ忘れちゃうんだ | トップページ | スプリンクラーで水を撒く »