« 一日は早い | トップページ | 繊細な銀杏の木 »

2007年11月28日 (水)

里芋って言うのかなあ

Img_9180 ありがとう。

ありがとう。

大きなおいも。

里芋って言うのかなあ。

Img_9181 こんなおいも、初めてだよ。

横に普通のお芋を置いてみた。

驚きもののき山椒の木

さて、どんなにお料理しようかなあ。

/////////////////

美味しく炊けた。

一口つまんだ・・・・GOOD!!

しかし、夕食時、バクバク食べたら、何だか変だ。

あ。そうだ、お芋の茎はズイキと言って炊いたものは、私の大好物。

でも、一口も食べられない。

そうだった。

同じものだった。

はじめ喉の奥に違和感を感じて・・・そのうち気管に違和感。

食べるの止めた。

お茶を飲めと家族が言った。

喉が詰まったわけじゃないから、飲んでも何にもならないんだが

勘違いしている。

しかし、飲んだ。

口の周りが痒い。

しかし、時間をかけたら治まって来た。

・・・・・・・・・

駄目だ。

ここにも食べられないものを見つけてしまった。

・・・・・・・・・・・

だーさんも、三年寝太郎は、あきれている。

母は、食べられないもの多いなあ。

・・・・・・・・・・・

私は、君達を産むまで何一つ食べられないものが無かったんだぞ。

しかし、歳を重ねる毎に分かってきた。

最も激しく反応するのは、芋系だと近頃分かってきた。

恐らく気管に狭窄来るくらい反応する。

残念だなあ・・・・・大きい芋も駄目なんだ。

悲しい・・・。

くー!!!

・・・・・・・・・・・・・・

|

« 一日は早い | トップページ | 繊細な銀杏の木 »

コメント

これって頭芋とか言うのかな~
硬くなかったですか?
イモ類でもアレルギーって起きるんだ…
大好きなのに食べられないって辛いね…
私は食べ物にはないんですが
金属アレルギーです
安いアクセサリーだと皮膚が解けます
実は金のかかる女です~♪

投稿: タロウの母 | 2007年11月28日 (水) 11:11

タロウの母さまへ    デナリ

こんにちは。

サツマイモ大丈夫
ジャガイモ大丈夫

同じ時頂いたこの芋の周りに育っていた小さい小芋達は、前日に炊いて食べました。
それを食べた時は、何ともありませんでした。
ただ、むいた時は猛烈に痒みがありました。
加減しながら食べるしかないんだと
思い知った次第です。

了解。
私も金属アレルギーあります。
金もシルバーも・・・駄目です。
短時間だと大丈夫だが1日以上使えない。
気をつけて付き合うしかない。

昨夜やってましたね。
アレルギーのある人は、ネフローゼ症候群にも注意って。
むくみが主訴のこの病、原因不明で・・・。
くー!!!です。
生きていく上でアレルギー反応を起こしやすい人間は
色々大変ですね。

母様は、かねも~だから、いいんじゃない。
私なんか、アクセサリーつけないことにしている。
仕事がら駄目だし、
ものぐさだから必要ないと言えば必要ない。

まあいいか。

投稿: タロウの母様へ | 2007年11月28日 (水) 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里芋って言うのかなあ:

« 一日は早い | トップページ | 繊細な銀杏の木 »