« 萩城下町に | トップページ | ただいま格闘中 »

2007年12月31日 (月)

松陰先生に会いに行く

Img_9763 Img_9747 Img_9746 Img_9761

松陰先生に会いに行く。

Img_9764

松下村塾

ここで、みんなが学んだんだって。

////////////

萩有料道路の入口に松蔭記念館がある。

そこで、こんなに説明してくれていました。

・・・・・・・・・・・・・・・

Photo

松下村塾の教育

明治維新の前夜、蒼い情熱をぶつけて真心をつくした松蔭の教えは

門下生や多くの人びとの心をゆり動かしました。

松蔭の教育は人格を高める事を柱にして社会に役立つ人材を育てる事でした。

生徒の個性を尊重し、つねに当時の世界の形勢や日本の実情に関心を寄せ、内外の難しい状況にどのように対処して行動すべきかと言うことに、向けられていました。

松下村塾は、厳しい規制を決めず、互いに親しみ助け合い、尊敬信頼し、心を開いて交流すると言う人間教育の場でした。

武士の子も足軽の子も、農民の子も どの塾生に対しても分けへだてない教育が行われました。

学問をただ学問として学んだり、出世の道として学ぶのではなく時代につながった生きた学問が実践されました。

・・・・・・・・・・・・・

お母さんの好みの男は・・・・こんな人なんだねと・・・三年寝太郎言っていました。

そうかも知れない。

惚れちゃうなあ。

|

« 萩城下町に | トップページ | ただいま格闘中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松陰先生に会いに行く:

« 萩城下町に | トップページ | ただいま格闘中 »