« 指を指して泣く | トップページ | 道がボコボコ »

2008年1月14日 (月)

銃眼土塀

Img_9790 銃眼土塀

銃眼も初めて耳にした。

銃の眼?

だいたい想像つく。

・・・・・・・・・・・

銃眼とは、銃火の中、標的に向かって射撃することができる窓のこと。窓があり銃を差し込み射撃が可能となる。

海から攻めてこられたら、ここで戦おうと言うものなんだね。

Img_9791 萩町博物館の縁のお方のHP?ブログ?を見たら

この銃眼から菊が浜の写真を撮ったのを見た。

まるで小さな額をかけてあるようで

可愛かった。

そんなアングルで撮るっていう手があったか!!!

わが町にもお城がある。

そこの門にも、銃眼あるようだから・・・そこから、のぞいてみよう。

何が見えるだろうか?

Img_9787 みんなで浜辺に歩いていった。

のんびり出来ていい感じ。

そんな時、家族でいて幸せだなあと思う。

何もはしゃぐような事も無いけれど

なにか、目をむくような珍しさは無いけれど

平和な世の中に生活できて

ほんと良かったと、つくづく思うであった。

・・・・・・・・・・・・

非日常もたまにはいいね。

平和ボケしないように・・・奴らに学んで欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 指を指して泣く | トップページ | 道がボコボコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銃眼土塀:

« 指を指して泣く | トップページ | 道がボコボコ »