« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

引ったくりに注意

Img_0942 Img_0941 回覧板に目を通す。

引ったくりが多発しています。

そうか、職場で注意を促しているから、

街中だけかと思っていたけれど、私の住む所もあるんだ。

・・・・・

入院したきみきみのママにも注意を促している。

・・・・・・・

買い物帰りや仕事帰りには注意して下さい。

自転車の前籠には防犯ネットを使用する。

荷物は反対側に持つ。

引ったくりにあったらすぐ110できるようにカバンに入れて持ち歩かない。

・・・・・・・

そうだね・・・・

職場から駐車場まで・・・・ひったくられてなるものか!!!

待ってろよ~!!!引きたくりやろ~ウ。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチバナ

Img_0760 Img_0928_2

バレンタイン前に、あんまり可愛いから買った。

最後の一鉢だった。

「この花、売れるの早かったなあ~。」

まだ、昼前だったのに、完売したのは、可愛いからなのね。

・・・・・・・・

しかし、その時花屋さんは既に、今日と言う日が来る事を予測していたんだね。

さすがプロ・・・いい仕事してますね~え。

・・・・・・・

私は、白い小さな花が大好き。

写真の白い花は可愛いと思う。

いつも貸して貰うフレーズだけど・・・・

私の心の柔らかい所をくすぐるんだ~ぁ♡

・・・・・・・

ところがね・・・・

ハチバナなんだ。

白いのは、ピンクのハチバナと同じものなんだよ。

・・・・・・・

花屋さんは言った。

日光をたっぷり当ててあげてください・・・・足りないと白くなるから・・・。

・・・・・・・

白くなった!!!!

・・・・・・・

この鉢何処に持って行こう???

・・・・・・・

燦燦と一日中・・・日光が当たる所あるんだけどね・・・

そんな所に持って行ったら・・・・水遣り忘れちゃうし・・・・。

・・・・・・

困った困った。

・・・・・・

ピンクも可愛いいけど・・・白いの好きよ♡

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

私はどれだ・・・・・

先日行った山の写真を送ってくれた。

私が写っている。

HPやブログを開いている人に送って貰ったら使うようにはお願いしないけれど、

あけもどろ樟さまは今の所大丈夫そうなので

私が写っている写真を使わせてもらうことにした。

003 金糞峠への登り

青ガレ

近頃の私たちは、山で泊まっても個人個人食べたいものを食べる。

しかし、このタビはリーダーが奥様の協力の元、夜は粕汁を用意してくれた。

だから、猛烈な雪の夜も楽しく過ごせて、温まった体で心地よく眠れた。

粕汁の心地よいアルコールの効果で、私は手足の先までポカポカでシュラフに入った。

鮭の真空パックをそのままに鍋に入れてご馳走だった。

美味しいものを皆で食べる・・

行動しない山の夜はこれも楽しい。

美味しかった。

奥様に感謝する♡

017 翌朝

テントを撤収して

下山にかかろうとして

出発前の身支度

カンジキつけて

ゴーグルを頭に頂いて

穴あきマスクをつけて

いざ、下山。

デナリは何処だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幸せなコレからが待っていますように

また、ショッキングなニュースありましたね。

こんな時事ネタに触れたくない人もいるでしょう。

しかし、私は、誰かとディスカッションしたいと思っているわけでも無いし

誰かを責めるツモリも無い。

ただ、心に溢れてくる言葉を、自分のブログに書いて、自分の心の中を整理するためにだけ使っている。

他所に書きに行く訳でもないし、読みに来いと言うツモリもない。

不快ならその人が読まなければいいだけと思うし、誰かに天誅を下しに行く訳でもない。

そんな風に前振りして書いてみる。

・・・・・・・

スーパーのトイレに産み逃げしたニュースに関連して読んだ記事のなかで

こんな風に問いかけていた・・・

真面目に考えてみた。

・・・・・・・

もし、あなたに女の子がいたとして、その子が高校在学中に妊娠したら?それも中絶もできない週数になっていたら?そんなとき、あなたが親だったら子どものお腹にいる赤ちゃんをどうしますか?

・・・・・・

不思議なもので先日ふっと、こんなことを自分に問いかけてみた事があった。

笑われそうだが、何気に書いたり思ったりしたことが、後日テレビとかで話題になっていたりすると・・・

「なんだか予知??」な~んて・・・思ってみたり、

「そんな訳無いじゃん」と笑ってしまうんですが・・・

・・・・・

娘が産んで育てて行きたいと言えば、全身全霊で力を貸す。育てられないと言えば、私の子供として育てる・・・。

・・・・・・

Img_8222 Img_8223 Img_8224 コレが端的に言えば、その時考えて到達した回答であった。

切ないことばかり。

悲しいことばかり。

・・・・・

産んだ娘が幸せか?幸せになれるか?

そんなこと分からないけれど・・・・・

少なくとも赤ちゃんと幸せになろうね。

・・・・・・

いかんいかん、何処までも妄想は止まらない。

・・・・・・・

しかし、私のスタンスは変わらない。

倒れるんなら前に向かって・・・・

どうしようもないことなのなら、逃げないであえて向かっていこう!

・・・・・・・

赤ちゃんが健康回復して、幸せなコレからが待っていますように♡

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デナリの夢

Img_0836 私が楽しみにしているコトがある。

着物を着て生活する。

子供の頃、冬の日曜日は着物を着ていた。

Img_0841 正式名は知らないけれど

その着物を「おついこ」と言い

アンサンブルと言いましょうか・・・着物の上に同じ生地の上着を羽織る。

それはそれは暖かかった.。

・・・・・・・・・

時間がある休みの日は、子供のいない頃は、写真の着物を着ていた事もあった。

そんな生活をそろそろ、まずは、またしたいと思っている。

・・・・・

外で着ると目立つよね・・・。

でも、何気に普段着、出来たらイイナと思う。

しかし、着て出て行くところが無い。

かといって、卒業式入学式に着ていく気はサラサラ無い。

普段も着ていて特別な日も着るのは粋だね・・・と思うから。

・・・・・・

普段に着てみる人僅かだが増えているように思う。

私も真似してみようかなと思っている。

しかし、あけもどろの集会なんかに着ていったら、みんな腰抜かすだろう。

不可能。

茶道か華道をしようかなあ。

・・・・・・・・・・・

私たちの結婚式は、夏に行われた。

何故かと言うと・・・希望の屋久島の山を2人で縦走するためであった。

・・・・・・

今なら冬でも行って見たいが・・・・行ったことも無かったので

台風を避けタラ・・・その頃が良かったから。

・・・・・・

参列者の方々にはさぞかし迷惑な事であったでしょう。

会場はクーラーガンガンに効いていますからご心配はございません。

しかし、着物を家から着てくることは不可能だった。

しかし、身内は会場で着付けてもらっていた。

・・・・・・・

夏は絽の着物・・・。

お洒落な夏の着物をサラリと着てきた人がいた。

いいね。サラリと絽の着物を着こなす。

最終的にはそうなりたいものだ。

・・・・・・

月刊アレコレを読んで見る。

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

車に雪がてんこ盛り

Img_0913 Img_0914_2

前日、駐車した。

たった1日経っただけで・・・車はこの有様であった。

北に住む方々には笑われちゃいそうですが・・・・

こんなことって珍しい。

私どもの地元でもそれなりに降っていたと聞く。

///////

Img_0916 Img_0917

比良の帰りは

比良トピア

入湯料大人600円です。

私の前に置いてある機械を一生懸命プッシュしている方がいた。

お手伝いしましょうか?と聞いた。

大丈夫だと言った。

それなんですの?と聞いたら・・・塩が練りこんでいる石鹸だと教えてくれた。

おせば薄茶の中に塩が粒々白く混じった固めのクリーム状のものが突き出てきていた。

その人去った後、ボディソープで洗った後で、真似してプッシュしてみた。

つぶつぶが面白い。

・・・・・・・

露天風呂に入るとたくさんの積った雪が遠くから舞い落ちて

それはそれは気持ちよかった。

・・・・・・

温泉はとってもホッコリ・・・・・・

下界でも雪が吹雪いていた。

いつもカラスの行水の私にしては、珍しい・・・・ロビーに出たら、みんなの中で最後であった。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勧誘に弱い私

Img_0849 Img_0851 休みの日。

玄関に勧誘の人が来た。

何気に血圧にいい飲み物ありますか?と聞いた。

すかさず、クロレラ乳酸菌・・・・勧められた。

思わず定期購入申し込んでしまった。

・・・・・

駄目なのよ・・・・勧誘されると興味あることなら躊躇わず食いつく。

試してしまう。

美味しいんだが・・・1本105円

しかし、しばらく届けてもらって様子を見ることにしたの。

配達してくれるし・・・・助かるわ~。

・・・・・・・

嬉しそうに配達箱から「届いている・・・」と言って取ってきて飲んでいるだーさんの姿が今朝あった。

密かにもくろんでいるコトがある。

おたまちゃんが遠くへ行ってしまってから、だーさんの友がいなくなってしまった。

嵐の日も雪の日も風の日も・・・勤勉だーさんは怠ける事なく

おたまちゃんが可愛そうな日も散歩に行った。

その日課が無くなって体調が変わった。

・・・・・・

体のために、新しい仲間を迎えようと言った。

本末転倒だ!

だめだ!!、駄目だ!と言い張った。

・・・・・・・

何が何でも踏ん張らなくては・・・・と言うものが無いんじゃない?

いいんじゃない?そういう守ってあげる存在があなたには必要だよ・・・と思う。

・・・・・・

それが私じゃないところが・・・私たちらしいかもしれないけれど・・・・。

・・・・・・

大顰蹙のビックサプライズを目下・・・私の心の中で沸々と成熟中。

どこかに生まれたての子いないかな。

乳離れして迎えに行ける子いないかな?

・・・・・

コレを読んでだーさんは叫ぶでしょう。

あかんで~!!!ぜったいにアカンで~!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吹雪の鉄塔

Img_0918 Img_0919

吹雪の鉄塔

湖西道路の鉄塔は道路と平行に並んでいた。

Img_0920

Img_0921

なんだかぼんやりだから

ますますいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

撤退して下る比良の道

Img_0877 Img_0878 Img_0879 Img_0880 Img_0881

Img_0882

2月24日(日)

比良山スキー場跡を登り

比良ロッジ跡

・・・かすかにケルンが見える。

人が隠れる大きな記念碑

はたまた、ただの岩?Img_0883 /

/

/

Img_0884 Img_0885

北比良峠

比良ロープーウェイの建物跡

ツララが下がる。

Img_0886 Img_0887

ダケ道を下る。

Img_0889

アレに見えるのは、釈迦岳か。

Img_0890 下る下る。

Img_0891 Img_0893

Img_0894 Img_0896

いつの間にか大谷口まで戻ってきていた。

・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳7~8

Photo 母子健康手帳

更に2冊追加

赤ちゃんや熊ちゃんが多いのね。

Photo_2 ほらね。

でも、新しい写真を撮れるのはいいけれど、

それだけ里帰り分娩が多いってことなのかしら。

里帰り分娩は、ともかくお里の分娩施設に妊娠が分かった地点で一度受診して

里帰りしてそちらで分娩する事の意思を明確に示しておく事をオススメします。

分娩を扱える件数の限界があって、それ以上の予約はお部屋が確保できないなどの理由から何十件でその月の産婦さんの予約を制限する。

だから、スグいっぱいになるから、分娩施設の希望があったら早く予約しておく事ですね。

紹介状を持っておウチの方が受診してみるのがOKならば、確認した上で受診して予約しておくのもいいんじゃないかしら・・・・♡

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い空と大荒れの天気

Img_0853 Img_0854

Img_0855 Img_0856

Img_0858

Img_0859 Img_0861

Img_0857_2 /

/

/

/

/

/

2月23日(土)入山日は、とってもいい感じだったのよ。

悪くなるのは分かっていたけれど・・・・・。

・・・・・・・

私は、山の用意をしていなかった。

滅多に用意をしないで、当日を迎えるなんて今まで1度も無かった。

しかし、山中1泊の雪の山・・・。

なんだか私のペースがいつもと違うなあと他人事のように思っていた。

なんだか荒天が予想できるし、中止のTELあるものと、たかをくくっていた。

しかし、中止にならなかった。

朝7時集合だった。

4時半に起きて、山の用意をした。

出発前、最後の持ち物の点検をした。

大事なオーバー手袋がないコトに気が付いた。

コレが無ければ山には行けない。

・・・山は私に来るなと言っているのか?と疑った。

身を守るために、手袋は濡らしたくない。

それ一つしかないのに、何処にも見当たらない。

もう駄目だ・・・今となっては買いに行く事も出来ない。

手袋無いので、「行けなくなった」と、のこのこと集合場所に行くしかないか?

はたまた、仮病を使って・・・下痢とでも言い訳しようか?

しかし、今一度・・・荷物を全部出してバラいた。

ザックの中身をひっくり返したら、底の底から出てきた。

無いと思っていたものが出てきたという事は

・・・山はおいでと招いているのか?

再び荷造り始めた。

前よりきっちりパッキングできた。

さあ行こう!!!

・・・・・・

そうして大荒れの天気の予報に対する杞憂を祓って・・・家を出た。

・・・・・・

無謀な気がする。

無謀だった気がする。

・・・・・・

でも、覚悟していた事が全て、それほどでもなかった。

学ぶ事多かった。

行って良かった。

・・・・・・・

・・・・・・・

青い空

蒼い琵琶湖。

Img_0860 Img_0863 ・・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

比良・八雲が原の看板。

Img_0865 看板。

明日と通ったらどうなっているか、比べたいからとかいって

馬鹿な私であった。

コレだけ埋まっているのに、影も形も無くなった。・・に違いない。

ココは通らなかったんだ分からないけれど・・・はい。

・・・・・

この界隈は、昔ロープーウェイやリフトがあって、手軽に山に入れた。

それが営業中止になった。

色々な人工的なものは、中止に伴い撤去されて

小屋もロッジも撤去された。

何にも無くなり自然に帰る。

・・・・・・・

・yamaw・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良・イン谷口の登山届け

Img_0852 比良のイン谷口の登山届けポストは

写真左の黄色いポスト

夏用コメントが多い。

・・・・・

正面に真っ直ぐ突き上げる青ガレ~金糞峠は、

落石・雪崩危険なんだね。

・・・・・・・

昔はスキー場が、営業していたが営業中止・・・自然に戻す方向になった。

そのせいで、登山者の事故が増えた聞く。

逃げ道無いから・・・自分で登って自分で降りる。

そんな当たり前の山に、戻っていた。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹雪の夜の幸せ

Img_0868 吹雪の夜が明けた。

ピークは踏めない。

2つのテントで6人のんびり寝ていた。

しかし、さすがにいい加減催して寝ていられなくなった。

テントが3分の1(そんなに無いか?)雪で埋まっていた。

のこのこ這い出してひっそり隠れて済ました。

写真に撮るとなんだか平和でありますが・・・これでも外に出たくない感覚と

面倒だね~って言う程に、まだ強い風と雪がたくさん降っているし

外に出ないと用は足せないし、しかし出ると雪まみれになって冷たいの何のって~

人目につかないところまで行こうとすると股までのラッセルを相当しないと駄目で

・・・複雑なんです。

テントの外に出たくない~!!!

・・・・・・・

私たちと他に、相当離れた所に1パーティのみ。

こちらのテントは2張り。

・・・・・・・

大荒れと聞いていた。

案の定・・・・

遥か遠くから凄い音を立てて…風がこちらに吹いてくるのが分かる。

フュ~っと、ガガガ~ッとものすごい。

来る来ると眠りの意識の中で聞いていた。

来た来たと夢の中で待っていた。

テントは不思議とキシマナイデ・・・・

ただ、雪がバリバリと台風の雨のようにテントに叩きつけられた。

そうして、風が凄い音を立てて、周りの凄い物音と共に去っていった。

この繰り返し。

しかし、良い所に張ってくれたお陰で・・・・・テントはビクともしなかった。

・・・・・・

寝ぼけたデナリは起きもせず・・・この林の中に張ってくれた面々に感謝!!しつつ

安心して又深い眠りに・・・・。

・・・・・

寝る前、

「夜中気が付けば、その都度その都度テントを叩き、積っている雪を落とすんだぞ」と、

言われていた。

寒い。凄い雪。大荒れの暴風雪。覚悟の上の入眠だったから、恐ろしく着込んだ。

朝「寒かった」と言う他の人の声も聞いたが、私は思いのほか快適だった。

・・・・・・・・

夜中、何かの足音。

無意識に夢の中で

去年5月の南アルプスで冬季小屋の中にテントを張って一人で寝ていた事や

去年の夏、笠が岳で一人テントを張って寝ていた時の事を思い出した。

小屋の周りをトットコトットコ足音がしてアレハなんだろうと思いつつ眠り続けた事や

耳の側でクンクン匂いをかぐ音を聞いてそれでも眠っていたのに流石に何かが頭を触って飛び起きた時の事を思い出し・・・あんな怖い事なんか何~んにも無いんだ、私は一人じゃないんだと思っていた。

こんな寒い吹雪の中で、誰かが雪を落としてくれている。

ただそれだけで、何にも不安もなくなって

・・・隣のテントの誰がしてくれているのかなんか考えもしないで

・・・とっても幸せな気持ちになって

・・・ますます深い眠りに入っていった。

Img_0874 隣の4人のテント

Img_0875 私たちのテント

写真取ったとき

雪が付いてないのは

一緒のテントの紗さんが直前落としてくれたから雪が付いてないのよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

ただいま。比良・八雲が原の地吹雪

Img_0869

Img_0870_2 Img_0871 Img_0872

ただいま。

早々と、大荒れの比良の山から帰って来ました。

・・・・・・・・・

Img_0876 比良・八雲が原にテントを張って

本日、武奈が岳登り~西南稜を降りて

テントを撤収して・・・・

そんなこんなの計画を吹き飛ばし大荒れになった。

今朝6時・・・リーダーが向こうのテントから

「デナリ今日は武奈は中止」と言った。

・・・・・・

昨日の12時半・・・金糞峠の北の穏やかな林の中

昼を食べていると、天気予報と通りに

急速に天気が悪くなって吹雪き始めた。

・・・・・・

荒天も想定内で、八雲ヶ原の林の中(4枚写真)にテントを張った。

↑写真は、今朝9時頃、八雲が原の地吹雪。

・・・・・

とりあえず・・・ただいま。

・・・・・・

Img_0862 昨日入山時から天気は悪かったんだがね

峠に上がったらその一瞬だけ

太陽が照ったし雲が晴れた。

琵琶湖が見えた。

・・・・・・

何で又手袋写すかねえ♡

・・・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

防犯対策

Img_8285 テレビでやっていました。

・・・・・・・

わいせつ行為の2分の1は、路上・電車の中だそうだ。

・・・・・・・・

お前は、対象外だと言われそうだが・・・・・

ハイハイ・・そーざんす。

しかし、思わずテレビを見入った。

・・・・・・・

我が家には、ガードブザーが幾つもある。

三年寝太郎が小学生になった時から、持たせた。

当時ちょっと、マジになりすぎかなあと思ったが・・・

今から思うと・・私って・・・進んでいたなあと思うの。

それが良いとは、言わないけれど、用心にこしたこと無いよね

・・・・・・・・・・・・・

犯罪者に警戒しているぞと、様子することが、それだけで意味があるそうだ。

駐車している車の側をと通らない。

いつも同じ道をと通らない。

車の私には通じないが・・・言っているコトはよく分かる。

まあ、この歳になって恐れるものは無いんだが

暗がりではオバサンも何も見境無いかもしれないし・・・・・

ありえな~いと、言われそうだが

・・・まだまだ・・・続けるよ・・・・

・・・・・・

被害に合ったら・・・・

火事だ!と叫ぶといいそうだよ。

かかわりあいたくないから窓から見てくれない人も、火事だと見ないわけに行かないからだとさ。

・・・・・

電車のドア付近の三角コーナーは危険だそうだよ。

被害に合ったら下向かないで・・・相手の顔を見る。

電車では女性の多い集団に乗る。

つり革の中央付近は、犯行後逃げるのに時間がかかるから、痴漢は嫌がるそうだよ。

・・・・・・・

留守宅に帰宅するときも、チャイムを鳴らし「ただいま」を言う。

一人暮らしの人は、一人分だけの買い物をしない様に心がけよう。

買い物中から見られて着いて来られるそうだよ。

・・・・・・

エレベーターに乗るときは、スグ降りられるように、ボタンの前で、人の見えるように立つ。

エレベーターは男性と相乗りはしない。

エレベーターで怪しいなと思ったら、携帯で話している振りをして降りるといいそうだ。

//////

女性よ・・・身を守れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

待ちに待った

Img_0842 おはようございます。

う~ん。待ちに待った山に行ってきます。

今日は、朝暖かくても寒くなって、雪が降るという。

リーダーなら、緊張するところだが、

目が覚めれば更に雪が深くなっているんだろうな・・・と思いをめぐらす程度。

・・・・・・山用の身に付ける私のデジカメ入れポーチのファスナーが壊れた。

修理して次の山に持って行ったが、やはり壊れた。

丁度いい大きさで邪魔にならないで気に入っていたんだが・・・。

買い換えた。

1.5倍大きくなりなんだか慣れていないから邪魔な感じがしてならない。

何処につけても気になって仕方が無い。

買うとき三年寝太郎がこれの方が良いと言ったから買ったが・・・・・。

文句言っては、これが可愛そうと写真に撮ってみた。

そのうち、私の山装備に無くてはならないものの仲間に、居場所を見つけてくれるんだろうか。

Img_0843 雨具を着て歩く。

特にズボンをはいて、山を這い回る。

知らない間に木の枝などで引っ掛けて小さな傷が出来る。

そのままでも平気だが、気になって修理する。

みんなの雨具も修理の後が見える。

なんだか水玉で可愛いよ。

・・・・・・

私も買ってみた。

・・・・・・

別に穴は無いんだけど。

・・・・・・・

夜は本格的な雪。

待ってろよ~山。

さっさと登ってさっさと幕営。

明日は、カンジキラッセル・・・間違いなし。

今日は山は大荒れ。

リーダーさんはどんな風に決断するでしょうか?

・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

私のお雛さま

Img_0840_2 今度は私のお雛さまを出した。

本当は古くなったお雛さまは、

地元の習慣では、神社に持って行って

供養してもらって処分する事になっている。

私の雛は、私と妹のために

妹の生まれた後に用意してくれたもののようだ。

持って行けと実家が言った訳ではないけれど、妹が結婚したとき、きっと先で供養に出す事は明白だった。

だーさんの実家に住んでいた時は、なんだか悪くて持って来ることをためらったが

こちらに来たので・・・持って来て飾り始めた。

子供の頃の記憶では段々に飾っていたが 、2つも段々に飾るとあまりなんで、

考えた末に今年は、いつも1FのPCが鎮座する机に飾ってみた。

狭いところに気の毒なくらい雑居だが何だかほほえましい。

・・・・・・・

パソコンを押しのけてずらりと並んだ雛を見て

帰ってきただーさん笑った。

・・・・・・・

何だか幸せな気がした。

・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ザルの穴

Img_0838 ザルが溶けた。

ザルは、20年前結婚したとき、新しい家に用意してくれてあったザル。

よくまあご無事で今日まで働いてくれました。

今日で引退です。

大きな穴が開いちゃいました。

もう十分です。

買って用意してくれた主人の母はもういません。

モノに精霊が宿り、全うして働いてくれて昇天する。

人もいつか人生を全うして昇天したいものだなあと・・・

なんてこと無いただのザルと自分を重ねてみる。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員は無理無理

そろそろ、裁判員の候補者にお手紙が届くんだって?

私の周りにも届いた人がいるんだろうか?

「私にお手紙来たら嫌だな~」と私が言うと、

だーさんは、どんな所か行ってみたいから、「(お手紙)来てもいい」という。

人を判断するって厳しい。

どっちの言い分も聞くと・・・判断できない。

本当の事は、何なのか・・・

どちらも本当の事なら・・・どう判断していいのか・・・

どっちの立場に立つのか・・・・・

Img_0793

写真は、ゴボウの種。

・・・・・・

ママの母乳を赤ちゃんが

たっぷり飲めない時、

その原因は人それぞれです。

1・根本的に母乳が十分に作られていない。

2・作られていても母乳がおっぱいから外に出ることが出来ない。

3・母乳は出ているのに赤ちゃんが飲めない

そして、それぞれの原因は、突き詰めると、そのママそのママで・・更に細かく原因が別れていく。

作られたおっぱいは、乳頭から出る。

出口がつまっていたら出ないのは、あたりまえ。

それを開かせることも出来る業がある。

出口が開いていても乳腺と言っておっぱいの奥で湧いて来た母乳が管を通って出口に向かう。

その腺の数は個人差がある。

そんなことを言っていたらキリがないんだが・・・・

管が狭く開いていない時は、母乳の出方が違う。

それを助けるために詰まりがちの人には、更にケアーが必要になる。

そして、その助けをしてもらうには、写真のゴボウの種を飲むこともある。

漢方薬としての効能。

それを、期待してゴボウの種を飲むように勧める。

嫌だと言えば無理強いはしない。

どうしますか?

しかし、なかなかはっきり判断できない。

私なら、そうすれば言いといわれればとりあえずトライする。

嫌なら止める事がいつでもできる。

そんなものには果敢に立ち向かうんだが、人は時に目的を見失う。

目標に向かって突き進み出したら、何もいとわなくなる事も出来ればたやすく母乳が出るんだがなあ・・・と思うことも多い。

自分をどの位置にもって来るか?で、対応が変わってくる。

そこまでこだわらなくても・・・と言う考えだと、違う。

「出れば飲ませたい。」とよく聞く。

私たちは言う。

「吸わせれば出る。」の方が本質なんだがな~と思うことがある。

でも言わない。

立場が違うから。

・・・・・・・・

ゴボウの種を飲むのを勧めたママがいた。

どうする?と意思を確認した。

・・・・・・・・・

しかし、それは嫌だったと飲んだ後泣いた。

私に向かってくるのではなく・・・

ローカで通るスタッフに向かって泣いた。

・・・・・・・

ホルモンの変化は産後2~3日目に著明に起こるため、本来のマタニティブルーという言葉はこの時期のものを指し、この不快な症状はだいたい産後2週間くらいで自然と消えていく。
産後1ヵ月くらいまでのお母さんの「心の揺れ」はマタニティブルーと呼ぶことがありますが、産後2~3週間を過ぎて、数ヶ月たっても、あまりにもこういった不快な症状を感じるときは、産後うつ病に進行し、ますます不安定な状態を長引かせてしまいます。

・・・・・・・・・・・

疲れていたママの疲労が最高に達している日の出来事であった。

・・・・・・・・・・

持って行き方で結果も変わっていたのであろうが・・・

方法が変われば、ママは退院まで泣かなかっただろうか?

・・・・・・・・・・

選択枝は一つ。

・・・・・・・・・・

毎日のジャッジもままならないのに・・・・何で関り無い誰かのジャッジをしないと駄目なのか?

勘弁してよ~とデナリは思う。

大安で休みの日で、面会人が多く途切れる事がなかった。

1ヶ月にはおっぱいたっぷりで大きくなった赤ちゃんがいた。

なんだかんだと言いながら、次の日やっぱりゴボウの種を飲んで

・・・・・・・・・・・

「絶対悪」なら分かり易いけど、何をポイントにして判断するか・・・・・。

・・・・・・・・・・・

ジャッジするって・・・難しいよね。

長い時間と後の結果を見たら、判断も変わってくるが

・・・・・

勘弁してもらえるなら、辞退出来るなら、避けて通りたいデであります。

モノの思考が熟成するのに3~4ヶ月かかる。

こうして書く事が出来るくらい心の整理して思考に乗っける事に・・・ゴボウの種事件は4ヶ月かかったぞ。

・・・・・・・・

私には・・・即決は無理無理。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

母子健康手帳1~6

Img_0798 母子健康手帳

自治体ごとに、デザイン大きさが違うんだよ。

どうして違うかって?

Img_0795 それは、自治体の個性を出したいんでしょうかねえ。

Img_0794

Img_0796

Img_0797

Img_0832

Img_0833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出したこと

Img_8638 沖縄で色々問題になっていますね。

・・・・・・

沖縄・酒酔い///って事で・・・・全然関係ない昔あったことを思い出した。

Img_8641

大昔・・・・Img_8660 20代・・・私の卒業の記念旅行は

渡嘉敷~沖縄本島の旅だった。

10代・初めて沖縄へ行った時は

7月与論島~沖縄本島だったが、

その旅は、3月に行った。

・・・・・・・

同級生ののりそとたかちゃんの3人で行った。

Img_8652 今から思えば、はーさんが行けなくなったので私にお声がかかった。

・・・・・・・

その時、渡嘉敷島で民宿泊だった。

ツーアーだったが、その民宿では、そのツアーの人とは無関係な東京からの同い年の女の子2人組みと相部屋だった。

その2人は、自力で全て旅を計画したといい・・・とてもアクティブナ女の子であった。

・・・・・・・

Img_8661 5人が夜に寝ていると・・・ふすまがガガッと空いた。

そして、男の人が1人入ってきた。

・・・・・・・

Img_8656 そして、部屋の角に置いてある東京からの女の子2人の荷物に向かって

放尿し始めた。

ジョロジョロ~という音

Img_8684 ふすまに響くしぶきが飛び散る音

それで、みんな飛び起きた。

・・・・・・・

大騒ぎになった。

女の子は、泣いた。

・・・・・・・

酔った添乗員の男性がトイレと間違えた様だった。

・・・・・・・

事の顛末の詳細は思い出せないが

そ奴は・・・翌朝謝罪に現れ・・・て、泣いた彼女は許していた。

・・・・・・・

酔って記憶が無かったらしいが・・・・

プロ失格だね。

男としても終わってるな・・・・と、私は思った。

・・・・・・・・

笑顔で許す彼女の気持ちが分からなかった。

宿泊代はそりゃただだったのか、お詫びにお金の入った封筒渡したのか、ただ同室だっただけだった私たちには、詳細は教えられなかったが・・・そんな感じだった。

・・・・・・・・

おばちゃんになった今・・・から思うと・・・・

気の毒な彼女達に紛らわされて・・・文句の一つも若いデナリは言わなかったが・・・

私たちも怒って・・・良かったのかもしれない。

・・・・・・

自分の担当しているツアー客の女性部屋に夜中に入るだけで失格だね。

・・・・私の仕事でそんなことしでかしたら・・・・問題になって始末書もの。

おまけに職務中に飲酒??・・・私の仕事でそんなことしたら・・・即刻クビだ。

覚えてなくて客室に放尿??・・・・そんなことしたら、地元で2度と同じ仕事できないし就職する度にレッテル付いて回るだろうね。

・・・・・・・・

お酒に酔って他家に入って寝込む???

そういう人は、お酒飲まない方がいいね。

・・・・・・・・

お酒飲んで失敗する経験したら、・・・学習しようね・・・ね。

我が家の誰かも・・・些細な失敗だけれど・・・ね!

放尿なんかしてないけれど・・・念の為。・・・・誰に向かって言っているのやら・・・。ほほほ・・・。

・・・・・

写真は全然無関係。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

う~ん微妙な事ばかり。

Img_0522 かれこれ、随分前話題になったおやつ。

北海道チョコポテト

フライドポテトなのかい

それともチョコなのかい

どっちなんじゃ!

・・・・・・・

母・・・どっちも美味しいものをミックスすればいいって物じゃないでしょう。

どちらか一種でいいでしょう。

・・・・・・・

ポテロング好きよ、ポッキー好きよ。

でもね~微妙~。3人の感想。

だーさんは知らない。

・・・・・・・

もう召し上がりました?

・・・・・

あそうそう・・・・・・・

銀行でね・・・2ヵ月ごしのキャッシュカードネタ

ようやく思い腰を上げて・・・生体認証手続きしに行って来ました。

ATMの変更が追いついて来ていないので、生体認証できるATM機械でも、ただの暗証番号のATMでも・・・認証手続きしたカードでも下ろせると聞いていた。

生体認証ATM以外のキャッシュコーナーでは下ろせない様に手続きすればできるものだと思っていました。

その機械が地元にもし1台しかないコトだったとしても、そこでしかおろせないようになったとしても、それでいいとおもっていました。

選択できると勘違いしていました。

手続きしても結局暗証番号で何処でも下ろせるようにしかできないんだと。

なんやねん、微妙すぎ・・・・・。

意味ないじゃん。

じゃあ、手続きしない!!!と、もういいと言った。

そしたら、慌てて、そのままにしておくと・・・早く手続きしてくださいと言うお手紙が届きますよと、諭された。

ヤレヤレ・・・・生体認証なんて・・・・意味ないじゃ~ン。

古いカードを返却してくださいと・・・また言われた。

知らないっチューの・・・・毎回同じ事言われるけれど・・・12月から・・・知らないチューの。

使えないから何とかしてくれ~と言ってから、使えてないチュ~の。

訳分からないし~。

言葉を丁寧にして・・・・・そんな意味の事を窓口ですったもんだ。

銀行に着いた時は車は1台もなかったのに

私が出庫する時は駐車場はいっぱいになっていた。

私のような客がいるから・・・混んで来るのだろう・・すみませんね~。

銀行なんかもういかな~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

足りないくらいが丁度いいのにね

私の子育ての極意

いや、彼らが小さい頃から・・・足りないくらいが丁度いい

満ち足りすぎたら馬鹿な子になる

そう自分に言い聞かせて・・・今日まで来た。

・・・・・・・・

その結果、彼らは母の期待に応える眩しい公達に成長した。

とほほ~、この文面真に受けないでね。

・・・・・・・・・

心の中は・・・・厳しくしているツモリなのに・・・又・・・馬鹿親になってしまった。

しでかした。

・・・・・・・・・

子供の言うことをテキト~に聞き流していた罰なのね~。

聞いておくれ。

・・・・・・・・・・

とっとこ太郎:明日マラソン大会・・・頑張って来るわ・・・・・。

デナリ:ふ~ん。1位になったら・・・1万円上げるわ~あ。

     (テキト~に流したツモリであった。)

とっとこ太郎:無理!絶対に無理!

デナリ:(分かっているよ・・・はじめっから・・・無理だから言ってんの~だよ~ん。

      去年は100位だったじゃん。)

とっとこ太郎:50位だったら駄目かな?

デナリ:ダメダメ・・・そんなん、私でも出来る。

      (ここは、イッチョウ・・・カラカッテヤロウ)

      じゃあ、一桁でどうだ!!!

とっとこ太郎:(やけに乗り気)

         10位で駄目か?

デナリ:だめだめ・・・びた一文まけないぞ

     (どうせ・・・去年100位なら・・・楽勝だぜ!!)

とっとこ太郎:よ~し。絶対やで!! 

その後約束した事すっかり忘れていたデナリであった。    

     「 お母さん。6位だった。約束よろしく!」

デナリ:うそ!!いや・・・母をだまくらかそうとしても・・ダメダメ!!

とっとこ太郎:メダル来週貰ってくるから・・・それからでいいよ。

そして、再びすっかり忘れていた。

Img_0835 この通り。

5位以内にして置けばよかった。

奴をあなどっていた。

・・・・・・

ちなみに、1位2位3位と、硬式テニス部のチームメイトだと言う。

おまえたち、やるな~あ。

陸上部は何してる。

1位は絶対無理と言ったのは・・・・

クラブの仲間の3人を抜く事が不可能と踏んでいたからのようだった。

奴の策略にまんまとハメラレタ。

・・・・・・・

甘い馬鹿な親と化したデナリであった。

//////

その昔・・・子供をお金でつるのは・・いかがなものかと・・・知人に諭された事があった。

それから、馬鹿親を戒めてきたのに・・・我が子をなめていた。

反省する。

それにしても、賞金がかかっているのといないのでは・・・・こうも成果が違うのか?

何かやはり子育てのポリシーが誤っている気がするデナリであった。

相当手遅れ!!!

修正する手立ては無いものか?

・・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

濡れた登山靴を干す

Img_0790 湿度の高い雪の山に行く。

・・・・・・・

そんな雪に慣れっこな私たち。

・・・・・・

八つ岳方面に行って思った。

こんな山ばかり行っていたら、環境良すぎて

べチャべチャ、ズクズク知らずなんだろうな・・・・・と思った。

だって、濡れないんだもの。

・・・・・・・・

濡らさない

冬のポイントは、濡らさない・・・その一言に尽きると思うの。

・・・・

今は一緒に行く事がないあけもどろの精鋭が言った。

汗もかかない方がいい。

当時分からなかったその意味は、今なら理解できる。

・・・・・・

紫さんも言っていたな。

「脱ぎ着はまめに!」

未熟な私の周りには素敵な先生がいっぱいだった。

アレしろこれしろといわないけれど・・・大事な事がいっぱい。

・・・・・・

一言一言から多くの事を学んだし、

多くの事を盗んだ。

・・・・・・

先日・・手袋を買った。

売り場で悩んだ。

山の道具で、私的にどーでもいいモノとそうでないものがある。

ドーデもよくないものの中に、手袋は入る。

結構ずさんな私ですが、絶対濡らさない・・・のは、手袋も一緒です。

誰よりも早い時期にオーバー手袋をつける。

最後まで外さない。

それに手首のものは、嫌いです。

だって、手や腕の動きで雪が付く。

スキーじゃないんだから、同じ仕様の手袋じゃ自分は守れないと思うの私は。

手袋で他のことしてオーバー手袋外していたら雪が付くそれで、オーバー手袋付けたら自分の体温で雪が融ける。

そうすると、中で濡れる。

・・・・・そんなお間抜けな事してないよね。

1.手首から雪が入らない工夫

2.中の手袋に雪をつけない工夫

3、オーバー手袋外さないで全てを済ます工夫

・・・・・・・

やっているかな?

・・・・・・

何一つ濡らさないくらいの心意気で普段から、そういう山行きしてみる事を心がけるなんていうのを、目標にしてみては?

・・・・・・

靴もしかり・・・・

昔昔の登山靴は、今と何が違ったのか

私自身が甘かったのか・・・・若い頃、靴下濡れたことがありました。

・・・・・・

しかし、今の靴がいいのか・・・

注意が項を奏しているのか・・・山に行って靴下をぬらす事も無くなった。

・・・・・・・

濡らさない

・・・・・・・

登山靴さんに感謝!!!!

・・・・・・・

一度下手こいたら・・・次は、同じお間抜けは2度としない。

・・・・・・・

山は工夫と学習。

自分にとって、より良い道具を自分なりに使いこなす。

上着もズボンももインナーも・・・濡らさない。

・・・・・・・

危機管理の鉄則・・・・ダネだね。

・・・・・・・

何でもカンでも持っていけたらそりゃいいけれど、

最小限で最大限の役割で山道具には働いてもらいましょう。

スペアーは、使わない。

・・・・・・・・

本日もびっしょり濡れた登山靴に感謝!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりに可愛かったから

Img_0760 あんまり、花が可愛かったから・・・買ってきました。

まるで、造花のようですが生花だよ・・。

花も長い。

散らないし、しおれない。

なかなか・・可憐。

そんなに言っていたら散っちゃって。

太陽光足りないとピンクが薄くなると聞く。

次の蕾出来てないけど・・・何とかなるかな。

・・・・・・・・

今日は水曜日・・・仕事終わってから、髪カットに行くか、ボードジムに行こうか

迷ったが・・・そうそう、居残り仕事があった。

今月2回あったのだけど忘れて・・・お先に仕事放棄して帰ってきたことありました。

帰る時間に帰れずに仕事してくれた同僚がいました。

私が気が付くまで誰も何も言わなかったので・・ずっと知らなかったのだけど

先日・・そういえば・・今月居残りがあったなあ・・・いつだったっけ?と勤務表を見たら

既に過ぎていた・・・・。

ひゃ~あ。

失敗失敗。

ひとえに懺悔した。

謝罪あるのみ。

平謝り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ロープも凍る

Img_0375 山では、ロープも凍る。

重みに耐えかねて、氷がボロンと落ちる。

取れては付いて取れては付いて。

・・・・・

3月の勤務が出来上がってきた。

う~ん。

・・・・・

3人産休明けて・・・勤務に復帰する。

そして、夏に3人がお産を迎える予定になっている。

その人達が入れ替わる境い目の今・・・しばしの間スタッフが充足される。

そんな時に休みを消化しておいてと・・・・休みがしこたま付いている。

土日の2連休金土日の3連休。

それに今年は、5月の連休は、フルにくれそうだと期待大。

何処に行けるかな??

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッ・・・涙が出そう

Img_0824_2 2月15日の夕陽

・・・・・

昨日(2月16日土曜日)

仕事だった。

午前中おっぱいをチェックして回った。

午後からマッサージした。

先日お産に立ち合わせてもらったママのケアーをした。

・・・・・・・

ママ:デナリさん名前何て読むのですか?

デナリ:デナリって読みます。

     珍しいでしょ・・・初めてで読めた人はいません。

     (たった一人初対面で読んだ先生が実はいましたが、その 先生は私の子供の

     住んでいた家の側のお寺の住職さんでした。それは、読めたと言うより知っ

     ていたとしか言いようが無い。)

ママ:名前前から決まっているんですが漢字を何にしようか考えていたんです。その漢字 

    に決めました。何だかピント来たんです。

    (どうやら私と同じ漢字を使いたいんだと言ってくれているようであった。)

・・・・・・・

いい仕事ですね・・・感動ものの大変な仕事ですね・・・と、褒めてくれた。

うっ・・・涙が出そうなくらい・・・嬉しかった。

そんなに喜んでくれたお産が出来たんだと嬉しかった。

・・・・・

パパに相談しないとね・・・と言うと

パパがファンになってくれて、そんな風に言ってくれていると聞いて、更に嬉しかった。

・・・・・

仕事していて、これほど幸せを感じる事はない。

・・・・・

子供の頃から、私は私の名前が好きだった。

今まで同じ名前の人に会ったことが無い。

絵を描くのが好きな高校時代は、更に自分の名前が好きだった。

高校の美術の先生が・・・私の名前を美術する上でいい名前だというような事を言って褒めてくれた。

その時も何だか嬉しかった。

小さい時からこの仕事につこうと決めていたから、美術の仕事をなりわいにするツモリもなかったから・・実現しなかったんだけど・・・名前サインしたかったななどと妄想してみる。

そして、この名前につけてくれた父に感謝している。

・・・・・・

今回のようなことを仕事していて過去にも同じような事を何度か言ってもらったことがある。

Img_0825 幸せを感じる。

・・・・・・

いつも・・・・

涙出そうになるのです。

・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

看板に学ぶ・・・大山森林生態系

看板に学ぶ

Img_9335 大山森林生態系保護地域でのお願い

大山森林保護地域は中国地方を代表するブナや大山キャラボクなどの

学術的にも価値の高い天然林を保護する事により森林生態系からなる

自然環境の維持、遺伝資源の保存、森林産業・管理技術の発展、学術研究などに役立てるために設定したものです。この貴重で豊かな自然を守り末永く後世に伝えていくために入林や自然観察などでは次の事を守ってください。

○許可を受けずに木立などを伐採したり傷つけたり動植物などの採集は行わないで下さ  い。この地域は、大山隠岐国立公園、保安林、鳥獣保護区などにも指定されています。

○この地域にはゴミ箱が設置されていません。ゴミは全て持ち帰るようにして下さい。

○標識類を汚したり壊したりしないで下さい。

○たき火、炊さん、キャンプなどはしないで下さい。

○山の天気はかわりやすく、雷や雨、降雪などの悪天候の場合は大変危険です。

無理はせず安全な登山を心がけましょう。

○登山道から外れたところには、貴重な動植物が生息しています。むやみに登山道を離れたり、立ち入り禁止区域には入らないで下さい。

○登山の前には、指定の場所で登山届けを出してください。

  林野庁 鳥取森林管理署

大山は、や~たら看板多い。

しかし、山に対する愛が溢れているように思います。

看板を一つ一つを山でゆっくり熟読する事は出来ませんが

こうしてゆっくり読んで見て・・じっくり学んでみて良かったと思うのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

今年も楽しく花粉症

Img_0814 春がくるくる。

しかし、昨夜も雪が降った。

仕事の帰り、朝から出勤してきた同僚が「帰りは大変だよ。」と言ってくれた。

フロントガラスは凍っているから、夜中に飲むように持参している保温の水筒にお湯を入れて駐車場に帰ることを勧めてくれた。

Img_0534 言われた通りに、お湯を持って行った。

しかし、お産の片付けしたりしていたから・・・少し遅くなった。

既に氷も雪も融けていた。

・・・・

Img_0834 河原には、雪が残っていました。

・・・・・・

花粉症。

自覚はありましたが、今年は、もっともっと症状がひどくなるまでとことん辛抱してやろうと思っていました。

・・・・・

しかし、無駄な辛抱は・・・止める事にした。

・・・・・・

そして、今年もクラリチン。

今年も楽しく・・・エンジョイ花粉症生活。

今年の楽しみ

1.部屋干し用の洗剤・・・・買って来た。

  ウフフ・・・・意外とイイ香り。

2.鼻の中に塗り塗りして花粉をブロック。

   買っていないが試す日を楽しみにしているんだ。

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春がやってくる

Img_0764 告る」・・・・・コクル・・・・・

バレンタインデーに思い出した。

若い子達が告白すると言うことをそう言う。

そういうことも・・・・いい歳になった私どもには無縁な言葉でしょう。

そう思っていましたが・・・・昔々を思い出させてくれた出来事があった。

・・・・・

私に、2度  告った人がいた。

・・・・・・

昨年夏、同窓会で、ある人がみんなの前で私にこう聞いた。

「僕の事を覚えていますか?」

・・・・・・・

覚えています。

高校3年。

私が通ったいた高校の藤棚の下、その人は私に告った。

・・・・・・・

同窓会。

みんなの前で・・・今度は・・・「好きだった」とそう言った。

・・・・・・・

そうそう、そんな風に昔もみんなの前で・・・そんな風に言ってくれたんですね。

・・・・・・・

そのころの私も・・・・山岳部に入っている山に行く人が好きだった。

昔も山が大好きだった。

山に行く人が好きだった。

今も昔も・・何十年経っても、何にも変わらない自分がおかしかった。

・・・・・・

昔のその頃の事を、思い出して・・・・何だか幸せになった。

・・・・・・

2度も私に告ってくれてありがとう((笑´∀`))

・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も雛チョコ

Img_0762 雛あられ。

中でも雛チョコあられは、選んで食べる。

それならいっそ・・・と、

雛チョコあられバッツカリ。

毎年買っているなあと思います。

3月3日まで存在するだろうか?

先日も何かおやつが食べたい時、三年寝太郎に食べようよと誘惑した。

無視かい!!

一番怪しいのは私でしょう。

いいもん。

食べちゃったらそっと、代わりのん買って来るもん。

・・・・・・・・・

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

雪が積ると山は楽しい

Img_0243 雪が積ると山は楽しい。

普段そんなに積らない山で

思いのほか雪があったら「雪多い」と表現するけれど、先日行った高見山から差杉峠も

いつもなら、山に雪が無いコトも多い。

だから、雪は多かったと表現するが

別に雪に手こずった訳でもなく、

全工程に装備無しでも歩けたし、・・・・股や胸で崩しながらよじ登った訳でもないし、

カチンカチンに凍った所のアイゼン歩きでもないし、

岩と雪が混在して、アイゼンガチャガチャ鳴らして引っ掛けないように神経使う所も何処にも無いし、

「雪多かった?」と聞かれたら「雪多かった」と答える。

しかし、多くないし。

高見山が稜線から見渡せて美しかった。

三峰山が見渡せて美しかった。

楽しい山行きであった。

でも、それとキツイ山行とは、ちょっと違う。

感想を聞かれたら・・・・

普通の山で普通の山行

不安になる事も無く、緊張する事も無く、

それが悪いと言っているのでは決してないが、この山の記憶は、薄れていくような気がするな。

・・・・・

印象に残るのは、1箇所だけ。

地図上でココと指せるが・・・そこの尾根に進んではいけない所がある。

そこでは、2度と間違わない。

西に伸びる尾根に踏み込まない。

黒石山を・・・・過ぎ・・差杉峠の南893のピーク2つ手前の尾根への分岐・・・

赤い三角の看板で北に方向変えないと駄目だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日の夕日に黄昏た

Img_0830 2月16日の夕陽

・・・・・

仕事の帰り道

心地よい疲れと共に

家にいそぐ。

・・・・・・

今日もよく頑張りました。

そう言って夕陽が褒めてくれました。

Img_0827 

おっぱいのマッサージのし過ぎで

手がガサガサです。

頑張れば頑張るほど

自分の身体を痛めつける。

皮肉なまでに自虐的

赤ちゃんに優しい母乳は

傷をも治す。

しかし、他人には異物でしかないそれは、私の手の皮膚を痛めつける。

痒かったりもする。

Img_0828 ・・・・・・・

同僚がクライミング・ボードのジムに

行って見たいと言ったから

案内して行く事になった。

・・・・・・

小さい・・お子が3人もいる。

パパさんと同僚の彼女と「だんご三兄弟」と彼女のの妹さん。

ところが・・・・

同僚の姪っ子さんだと思っていた妹ちゃんは、ななんと・・・・高1.

するってーと・・・とっとこ太郎の同級生じゃあありませんか。

「お母様はお幾つ?」と聞くと・・・49歳と聞いた。

ビックリ仰天。

Img_0829 そうか、だんご三兄弟は・・

もはや私の孫の年齢なんだ。

・・・・・

そうか、そんな若者と一緒に仕事しているんだ。

そりゃ敬語を使ってくれるわけだ訳だ。

ひとまわり年下の子たちと仕事するのは当たり前になっていたが

2まわり年下とも仕事している実感がなかった。

く=!!!

・・・・・・

いつの間にか娘と仕事する年齢になっていたんだな~としみじみ・・・・。

・・・・・・

黄昏ちゃうな~。

・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪のレース

Img_0259 雪のレース

綺麗だね。

何にも言うこと無いよ。

・・・・・

山はこれだから止められません。

・・・・・・

今年はとんでもない冬でしたね。

異常気象とでも言いましょうか。

予想どうりとでも言いましょうか。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

風紋

Img_0417 冬ながら

    空より花の

      散りくるは

    雲のあなたは

    春にやあるらむ

・・・・何だか・・・・・

空から落ちてくる雪を仰ぎ見て
幸せになる自分の姿を想像して・・・
心の中に、絵を描いてしまいます。
デナリは、この歌好きです♡

ワタシ的には
 山のあなたは  春にやあるらむ  です。

シゲさまの記事の中にあんまり好きな歌を見つけたのでコメント書いてきた。

この歌・・・・好きなので引っ張ってきちゃいました。

山に行きたか~あ。

行って来たばかりなのに

間もなく行くはずなのに・・・・・

どうしたものでしょう・・・・・うずうずする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋吉台

/

/

Img_0041 Img_0042 Img_0043 Img_0044 Img_0045 Img_0046 Img_0047 Img_0048 Img_0049 Img_0050 Img_0051 Img_0052 Img_0053 Img_0054 Img_0055 Img_0058 

年末の萩の帰り道

秋吉台は雨だった。

道は何も走らず、駐車場も車無し・・・・

寒々しいが一味違う。

青々したこの山をハイキングしたらさぞかしほのぼの出来そう。

・・・・・・・・・

冬枯れ・赤いカルスト台地

・・・・・・・・

山行きたい。

でも、こんな広々とした所で、ぼんやりするのもして見たい。

ぼんやりさせたら・・・誰にも負けないぞ~。

先を急がずどどろ~っとする。

あれしたい、これしたい。

・・・・・・

・・・・帰り水・・・・

ここの大きく深いくぼ地(ウバーレ)の底では、地下水が湧き出し15mだけ流れ、また地下に戻っていくため「帰り水」と言われています。大雨が降ると湖のように水が溜り(水深10m前後)数日間だけある事から「一時湖」と呼ばれています。ココでは石灰岩の堆積順序が逆転している現象が発見されました。この大逆転構造は「秋吉造山運動」と呼ばれ日本列島の一部が誕生した地殻変動と考えられています。

後半の文章がなん度読んでも理解不能・・・

まあいいかと、右から左に聞き流す。

雪が積るとさぞかし、綺麗だろうか?

////////

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分チョコもいいもんだ

Img_0822 久々の夕陽

天気が良くなった。

・・・・

北の国は大雪と聞きます。

お大事になさってくださいね。

・・・・・・

バレンタインデーの夕刻にチョコ作った。

砕いた板チョコに、沸騰した生クリームを入れてかき混ぜて溶かして

オレンジのお酒を入れてかき混ぜる。

バットに流し込んで冷蔵庫で冷ます。

切ってココアをまぶす。

Img_0823 口解けが良くってオレンジのイイ香り。

家族で夕食の後食べた。

美味しかったよ・・・自分で作って自分で食べる。

自分チョコもいいもんだ。

・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

東吉野村の登山届けボックス

Img_0649 登山届けボックス

薊岳の帰り道

明神平から降りてきたところの登山届けのボックス

公衆電話ボックスみたいでした。

・・・・・

隣の看板が面白かった。

・・・・・

              

この道は、民有地に付いておりますが登山等通行は自由です。しかし、落石等危険な箇所も多く十分に注意して下さい。尚通行にあたり事故がありましても東吉野村および森林所有者は一切責任を負いませんので念の為申し添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅は咲いてた2008

Img_0799 朝起きてお弁当作って

出かけた後に、ゴミ出して、ちりとてちんみて涙して、朝寝した。

三年寝太郎昼前にご飯を食べて学校に行った。

昼食べて昼ドラ見てまたウトウト。

ちょっと写真を撮ってみた。

Img_0800 雪は既に無く・・・春のおももち。

黄緑の下草は・・・春の色。

午後の空は申し分ない優しい青だった。

Img_0801 工事は順調に進んでいるようだし。

Img_0802 Img_0803 梅は咲いている。

Img_0804

Img_0805

Img_0807 Img_0806

Img_0808 Img_0809

今週は寒いけれど

もうすぐ春です。

バレンタインデーの昨日

こちらの野は,もう春でした。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツララ可愛い

Img_0226 ツララ可愛い。

北の国の方々は

こんなの珍しいの?

と笑われちゃうんだろうけれど

こんなの珍しいんだよ私には。

チマッとツララはそそられる・・。

もうすぐ春だよ。

車で走ると・・・早春の空模様。

・・・・・

私の鼻の中も春が来た・・・・痒いな血がにじむ・・・色気なし。

いい加減にクラリチン。

く=!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

我が家のバレンタイン

お酒は何が好き?

日本酒。

Img_0820 そうだーさんが言ったから、バレンタインは和食にしよう。

お酒がいいと言ったから買って来た。

よく分からないから、地味でアピールしないデザインのものを選んでみた。

Img_0821 安達太良山 伏流水仕込み 奥の松 吟醸  福島県二本松市

吉野杉の樽酒  清酒  長龍          大阪府八尾市

お酒なんか何が何だか分からないし。

地味なおもてと・・・・

安達太良山と吉野杉

ぜんぜ~んわっかりましぇ~ん。

Img_0816 Img_0817

高知産のごま鯖が美味しいよと私を誘った。

リーズナブルでおいくてGOOD!

そんでもって、チョコかよ~。

訳わかんないし・・・我が家のバレンタインディナー♡

・・・・

ところで今日・・・いくつチョコ貰った?

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くっくっくっと一人で笑う、さすがマジな私。

嗚呼勘違い。嗚呼勘違い。

Img_0732 先日の柚ちゃんからのメール

♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥

11日の高見山計画書送ります。
ローソン駐車場に5時30分集合です。
デナリ号と柚ちゃん号で行きます。

デナリ・・リーダーお願いします。計画書は樟さまとクロトのハゲさまに送りました。
桜さんとの待ち合わせ駅は、デナリが連絡してくださいね。
天気予報は連休中では一番良さそうなので期待しています。

♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥

柚ちゃんに私が昨日夕方送ったメール

経さんが朝、「(経さんの)車に乗っていくか?」と聞いてくれました。
チェーンも忘れてたし・・・

しかし、

それでも、頼まなかったのは、・・・・

経さんが遅れて到着した時・・・・助手席に誰か座っていて、
私はてっきり、奥さんを同伴したんだと思いました。

経さんは、福神駅が分からないというので、私が運転席に座りましたが
奥さんが乗ってこないので・・・
「あれ?お隣の人は?」と聞いたら・・・経さん一人だと言う。

それ以上、その事について触れませんでしたが・・・・。
だから、私の車で行ったので良かったと私は思っています。
何だかそんな気がするのです。

余談ですが・・・・。

♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥

そして、柚ちゃんから帰ってきたメール

多分経さんの隣に座っていたのは
わ・た・し  です。

経さん遅いので、向こうの駐車場で待っているのでは?
と見に行きました。案の定そうでした。
メールでローソン駐車場と送ったのですが
みてくれていなかったみたいです。
向こうの駐車場から経さんの車に乗って
帰ってきた・・というわけ。

すごい誤解だったのでは?ハハハハ・・^0^

♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥

だって、昨日夜、あけもどろの寄り合いで

紫さんに

「山の日の朝、経様の隣に確かに女の人乗っていたのに、誰も降りてこなかった。」

と力説したばかりなのに・・・ハハハ・・・・。

すごい誤解だったのでは?ハハハハ・・^0^

ぴんぽ~ん!!!

ホッとして、くっくっくっと・・・一人で笑った。

てっきり、経さまは、足のない女性に好かれているんだと思ったべな。

山に行っている間も、帰ってからも、火曜日も水曜日も

見た見たとビビッていた。

さすがマジな私!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うるめいわしです。

Img_0769 いわしは

日本の近海には多くの種類のいわしが生息している。

主に

「まいわし」

 「うるめ(潤目)いわし」

 「かたくち(片口)いわし」

・・・

 「まいわし」黒い斑点が特徴でその数から「七つ星」とも呼ばれる。

 「うるめいわし」目が透明な脂で覆われていて潤んで見えるので「潤目」

 「かたくちいわし」他より少し細身で、上顎が下顎より前方に突き出していて、片側にしか口が無いようにみえることからこの名前があります。背中が黒いことから背黒いわしとも呼ばれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎回毎回、「ちりとてちん」見て、涙している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう終わりなんだね

Img_0473 この橋を渡ると

もう山行きも終わりなんだと寂しくなる。

山頂が折り返し点だったりすると

下り始めた地点から・・・もう終わりなんだねと感じてしまう。

この橋を渡って上り始めた山は・・・この橋を渡るとフィニッシュ。

今日の山も終わりだね。

♪もう、終わりだね君が小さく見える

  僕は思わず君を・・・

全然関係ない歌が心に湧いてくる。

・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

なんと美しい事か

Img_0767 休みの日

ぶらぶら食材を買う。

チョコレートも生クリーム混ぜて家族に作ろう。

いやはや、自分が一番食べそうだ。

黒酢に・・・宮崎産の柚子梅酒。

地元のブロッコリー小さい房はお弁当に入れやすいのよ♡

地元産・・しかし養殖モノの鯛Img_0770

雑な私。

しかし、自分で魚はおろせるし

刺身に出来る。

鯛は、捨てずに使い切る。

ウロコと内臓は使えないが。

Img_0769

自然の美

なんと美しい事か♡

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私が撮った写真が送られてきた

Photo_8 先日山に行った。

日本列島は2月の連休で。

天気が最高に良い日であった。

大山に行ったあなたの写真も最高に素敵なものでした。

・・・・

私の山も最高の天気でありました。

・・・・・

高見山の頂上から・・・柚ちゃんは自分の持っていたポケットに入るデジカメでは無くて

もう一つレンズの大きな本格カメラを出してきて撮影。

だもんで、私にデジカメ貸してくれた。

・・・・・・・・

で、写真撮る撮る。

・・・・・・・

ガチャピンの顔のような写真を撮ったからそれを送ってと頼んだ。

違っても仕方がないと・・・4枚送ってくれた。

・・・・・・・

確かに私の撮ったものだが、どれも違う。

それにしても・・・やだ~あ、へたっぴい~。

へたっぴ過ぎるのが面白いので・・・送って貰った私が撮った写真UPします~笑。

Photo_9 Photo_10

笑っちゃうくらいへたっぴ~い。

経さまを写したいんかい?写したくないんかい?

どっちやねん!!!

ありえへ~ん。

Photo_11 おっちゃんの背中を撮りたいんかい?撮りたくないんかい?

どっちやねん。

アレアレ・・・・・♡

・・・

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサギと桜

Img_0766 買った。

バレンタインで、♡はいかがと売っていた。

だーさんに上げても世話できませ~ン。

Img_0772 せりも元気です。

私も元気です。

そろそろ、花粉症の薬も貰いに行こうかなと思っていますがぐずぐずしています。

可愛いコップはお気に入りであった。

このピンクと色違いで紺色2個と

子供達が小さい頃計4個買って来た。

紺色はとりわけお気に入りでした。

しかし、何故だか紺色は割れてばかり。

ピンクはそれほど気にも留めていませんでしたが・・・長持ちしました。

・・・・・・

ピンクも1つは飲み口が欠けていますから、もう使えないなと思っていましたが

マグカップに植えつけて売っているのを見かけたので

マグカップは要らないから・・・ひとまわり大きな♡のものを同じ値段で買ってきました。

うさぎと桜

春だね。

も少し暖かくなったら・・・ポットから抜いて廻りに土を入れてあげるからね。

今、植え替えでもいいのかな?

・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

じゃじゃ馬・ぐるーみん・UP

Img_8985 またどっさり。

読まないとと、布団に入って読むが

本の内容理解する前に・・・・寝てしまう。

やっぱり、昼間に座って読まないと私には無理だと分かった。

自分の本は、風呂に持って入ることが出来るが、貸してもらったのはそれも出来ず

読む時間が無い。

追い立てられるように、読んで見る。

読み始めたら面白くなってエンジンがかかり始める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

魚河岸三代目ようやく熟読し終えた。

面白かった。

魚について理解深められました。

今度は、「じゃじゃ馬・ぐるーみん・UP」これも、長くかかりそうだよ・・・・よ~し。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しめじになめこに

Img_0509 しめじに、なめこに、キノコをいっぱい買って来た。

長野の帰り道。

こちらの地元ではこんな株になったなめこなんか売ってないしめずらしい。

加工するからぬめぬめなんだと思っていたよ・・・違うんだね。

キノコ類は、色々使えていいよね。

山で見られない冬の間、どうして耐えて年越えられるのか

ほんと不思議でなりません。

こんなの食べて私たちの身体に何がいいのかピント来ないのも微妙。

冬になるとお鍋に入れたりして需要が増えるから値が上がると聞いたことあるが

たくさん売れると下がる気がするんだが・・・上がるんだね。

仕組みがよく理解できてないや。

まあなんとか・・・・。

美味しいから大好きだから~。

今日もお鍋かな。

・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無用の長物とカメラの電池

Img_0786 ただいま。

今日は、山に行って来ました。

日頃の行いが良かったので???

天気はこの連休最高の快晴でした。

何処に行ったかと言うと・・・・

・・・・

台高

下平野たかすみ温泉~高見山~天狗山~船嶺山~黒石山~差杉峠~瀧野

・・・・

関西でもたくさん雪が降った連休の雪を愉しんで来ました。

夏道でも7時間のコースでしたが・・・・

8時半から歩き始め・・・・林道5時・林道にデポした車5時半着

ろくろく休憩を取った訳でもないけれど・・・歩きに歩いた9時間であった。

日没ギリギリ・・・また、反省ものだね。

でも、天気良かった、雪の縦走をドップリ愉しませて貰いました♡

雪が多かった。

・・・・

カメラ持って行った。

メモリーチップも持って行った。

夜寝る前、もって行く補助ザイルを写真に撮った。

どうしてかって?

だって、デナリに無用の長物・・ですが持って行っておいたほうがいいかなと思って

買って来た。

それを、写真に撮った。

しかし、駐車場で経様と桜様がザイルを持っているといったので結局車に置いて行った。

念の為、電池を充電した。

家に忘れて行った。

しでかした~あ。

そうそう、去年笠ヶ岳に行ったとき残念忘れて・・・今度で二度目。

その時撮った携帯の写真を何とかプリントできないかなあと・・・丁度思っていたところでしたのに・・・・グスン。

また、やっちゃった。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

こんな綺麗を見てしまうと

Img_0248 作ろうたって作れないよね。

山で・・うわ~って感嘆を上げることが多い。

私の美意識が変わっているのか

当たり前の美しさを

美しいと感じないこの感性がおかしいのか?

・・・・・・

意外と・・・

例えば分かり易いトコロで話をすると

他人が「あの人・・若い」とか言っても・・・「そうかなあ?」とか思うこともあるし、

「あの人・・綺麗」とか言っても・・・「そうかなあ?」とか思う。

言わないよ・・・・でもね・・・「うんうん」と、うなずく事が少ないのは、あまのじゃく??

・・・・・・

たとえ話を女性でしたのは、

私の仕事が女性を相手にしてるからかもしれない。

綺麗の価値観が違ったりするのかもしれないし、そうでもないのかも知れないし。

・・・・

日常茶飯事に女性に接する。

思うことが多いからだね。

・・・・・

今頃山から降りているだろうか?私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板に学ぶ・・・大山6合目からの展望案内

Img_9225 こんなに雪が降ったら・・・・

さぞかし、あの山は面白く綺麗になっているんだろうなと

思い出す。

行ってみたいなもう一回、天気のいい時に春が来るまでに・・・・。

ちょっと、我がまま。

・・・・・・・・・

行ってみたいな晴天の2月の大山。

・・・・・・・・・

6合目からの展望

木々の向こうは広大な日本海が望めます。北の方向に豪円山・たたらど山・鍋山・孝霊山が連なって見えます。日本海のはるか向こうには水平線と共に隠岐島をのぞむこともできます。右後方にそびえ立つ大山北壁は、山体の崩壊が進み、下に見える堰堤付近に崩れた岩石が堆積しているのがわかります。

帰ってきてからコレを読んだら・・・手に取るように思い出せる・・・6合目からの展望・・。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさかたぶりの雪の日

Img_0757 雪が降った休みの日。

5年ぶりに大阪に積雪。

こちらは、もっとかもしれない。

Img_0758 こんな景色は

この家に来てから初めてでした。

雪が降らないこちらでは、

降るけれど滅多な事では積らない。

梅の木に雪。

今日は、梅林に行って花を撮ろうと思ったいたんだけど・・・

出かけれれなかった。

仕方が無いから・・・・家から10歩の梅林。

Img_0777_2

Img_0778_2

私の山の写真で雪は撮るからなんてこと無いけれど・・・

地元のこんな写真は・・・なかなか記念日。

・・・・・

Img_0779_2 雪雪と大喜びするなかれ・・・・

だって、びちゃびちゃ。

アスファルトには、全く積らない。

雨の日と同じだよ。

・・・・・・

温暖化

次はいつこの景色が見られるでしょうか?

・・・・・

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

雛を出した

Img_0736 Img_0737 Img_0738

私の貯える癖

ほらお雛さまも捨てられない。

三年寝太郎ととっとこ太郎が保育園で作ったものや

家で折り紙で作ったもの。

昨年までもう1つあったんだけど・・ティッシュペーパーの箱の上にヤクルトのカラで体をくっつけていた。

ちょっとカサ高いので・・・取れてしまったからようやく捨てた。

Img_0740 Img_0739 Img_0741

こんなに大きくなっちゃって・・・・って、思うことばかり。

プヨプヨしていたあの頃がなつかしい。

も一度戻って、あのプヨプヨを抱きしめてみたい。

・・・・・・

Img_0733_2 更に

三年寝太郎が生まれた時

貝殻で作ったものを貰った。

その時は、ピント来なくて価値が分からなかったし、

どなたに頂いたのか思い出せないが・・・春が来るとこうして我が家にお目見えする。

こうりに、今は入れてみる・・・ちょっと可愛い。

Img_0748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結核だったら

Img_0542 Img_0543ビックイシュー86号の記事より

テレビでも結核記事がやっていた。

国境無き医師団のドクターが話していたんだがテレビ画面で結核の事も話してた。

ビックイシューの中にある世界短信WORLD STREET NEWS

サハラ 砂漠以南で、抗生物質に耐性を持った(抗生物質が効かなくなった)新型結核とHIV 感染(エイズ)が猛威を振るっているんだと。

特にHIVの感染率が最も多い地域で新型結核への感染が確認された過去数ヶ月で死亡が急増し状況が悲惨さを増しているらしい。

他所事じゃないんだな。

結核は、怖くない・・・今のトコロは・・・・・。

でも、エイズも新型結核は、怖い。

結核をあなどる事なかれ。

・・・・・

私なんか、花粉のせいか、風邪なのか、長い咳。

もしかして結核だったら・・・

肺がんだったら・・・どうしよう。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山届け

Img_0474 登山届け

1、天候気象を確かめよう。

2、登山計画書、カードは必ず提出しよう。

3、単独登山は避けよう。

4、装備を確かめ、食料を完備しよう。

5、荒天の場合は引き返す勇気を持とう。

は~い!!!

下山する日、ポストの口から紙が溢れていた。

ココの事じゃないけれど、届出が溢れていると考えてしまいます。

このポストに入れていって、この届出は・・・大丈夫でしょうか?

だって、だって、計画書には

姓名、年齢、住所、電話番号、携帯番号が書かれている。

溢れるポストに入れて・・・いいんだろうか?

・・・・・・・

ちょっと、一人で行った時ためらったデナリであった。

・・・

メール送れるところもあるよね。

プリントアウトした紙を、溢れるポストに入れるくらいなら・・・

送れるところにはメールで送れたら

私なんかはありがたいと思う今日この頃。

・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

雪・お雛さま・塗り壁

Img_0752 あ~。雪!!!

三年寝太郎が声を上げた。

・・・・・・・

Img_0756 窓の外は

雪。

雪が降っている。

田おこししたばかりの畦の筋には雪が溜り

山は何も見えない。

近年に無いくらいしっかり降ってる。

Img_0753 真昼だと言うのにこの調子では、今日山に行っていたら

アウトだな~あと、ツラツラ思う。

お雛さまを今日出そうと心に決めてなかったら、行っていたかもしれない。

Img_0754

第二土曜は、だーさん・・・かんとか会・・・ご苦労なこってす。

:連休初日に、人集まんの?

・・・・・・

Img_0755_2 チクッと文句言ってやった。

:みんな、リゾート行けへんの???

だ~:会員○○○人

     普段来るのが○○人

    ますます少ない連休初日

・・・・・とっとこ太郎は普通授業・・・・・

・・・・・とっとこ太郎は、塾のバイト・・・・・

Img_0731 お雛さま出す。

10分ほどだーさん手伝ってくれた。

三年寝太郎もちょこっと、手伝ってくれた。

塗り壁は三年寝太郎のんを借りたの。

雛さんとは関係ないんだが触るとふにゃふにゃで気持いの。

・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

車を捨てる10手前

Img_0723 田おこしが始まった。

土の匂いがする。

洗濯物を取り入れようとしたら、家の中でも土の匂いが広がった。

Img_0724 仕事に行く前

雨が降ってきた。

ポツポツポツ・・・

雨雲といい、西の空といい

なんだか思わず写真撮りたくなった。

車を止めてシャッター。

Img_0725 空は、今にも大泣きしそう。

今夜は新月。(2月7日のこと)

パワーみなぎる。

お産も大爆発するか?

期待も大きく出勤した。

結局朝までに3人きみきみ生まれた。

Img_0730通勤道

このポイント、カレコレ1年工事中。

いつも、朝の出勤ラッシュ時は

開いては閉まる踏切のおかげで長い長い車が数珠繋ぎ。

この関門を過ぎると・・・信号かかっても

後はスイスイ。

堤防の下を仮設道路が出来ていてきょねんの夏はおかげで朝もスイスイだったが、再び正規のルートに戻った後は、長い長い行列が毎朝繰り返されていた。

工事の加減で、1週間前から又、仮の道を通してくれている。

地元は、3月の期末に向けて、あっちもこっちも工事だらけ。

・・・・・・

大きなトラックがバックしてきて右のゲートから工事現場に入っていった。

一番初めに止められた。

こんな所で停まる事は無いから、思わず長い長い待ち時間、カメラを出して楽しんだ。

警備員さん警備員さん早くあっち向いてよ!

チャ~ンス!!

嬉しくって興奮した。

何なりと面白い事待っている・・・・・・。

・・・・・・・

この後ね、恐ろしく長いトラックバックしてきて私の前までバックしてきて(ちょっと大げさそこまで来ていない)・・

おじさんもバックしてきて・・・・・・。

思わず怖かった。

危機感を感じ・・・車を捨てて外へ飛び出す・・・10手前・・・くらいまで行ったな。

まだドアには手をかけてなかったのは、危機管理的には・・甘いね。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして倒れちゃったのか?

Img_0570 根っ子から引っこ抜ける。

山でよく見かける。

大きな太い木が根っ子から引っこ抜けた木は

山に行けばあまり珍しくない。

いつも写真に撮りたいと思うが

どんなに撮ったらいいのか分からないで

痛々しいなといつも思いつつ横を通過する。

薊岳に登る途中・・雪が付いてようやく絵になった。

引きちぎれた根っ子。

これから、どうなるんだろうね。

朽ちてしまうのか、新たな命が芽吹くのか。

・・・・・・

どうして、アンタは倒れちゃったのか?

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

岳6読んだ

Img_0729 読みました。

昨夜、お産3件それもなかなか進まなくてね。

読んでる時間が無くてね。

それでも、どーしても読みたくて。

・・・・

ちゃんと、読みました。

先生が、素敵。

三歩さんの大好きな恩師

やっぱり、人を育てるのは魅力ある人なんだね。

若い時に、そんな先生に、教えてもらえたのは本当に幸せなことだね~。

・・・・・・・

人間模様?って言うから・・どんなんだね・・・と思って身構えたが・・いつもと一緒じゃ。

よかった、よかった。

こうして写真に撮ったら、著作権の侵害ですね。ごめんなさい。

だって、三歩さんが素敵なんだもん。

山の下りで、こんなに走っちゃ~

・・・・

山でもどこでも

オレは死ぬまで

死なないよ

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなテーブルいいよね。

Img_0457 こんなテーブルいいよね。

真ん中にストーブがはまっていて、

廻りに丸ーるくテーブルがある。

イスも半円だったか、3分の1円が3脚だったか、周囲にストーブを囲んで

座れるようになっているの。

・・・・・・・・

この優れもののテーブルとイスは・・・・

黒百合ヒュッテのテーブルです。

・・・・・・・・

思い出そうとした。

いつ行ったっけ?

1月だ・・・随分前のような気がするのは、先々週に山に行ったからか?

記憶が薄れている。

1月と言えば先月じゃないですか。

・・・・・・・・

こんなテーブルで美味しいご飯を食べてみたか~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

暗証番号間違った

Img_0163 銀行からキャッシュカードが届いたのは1月の半ばであった。

問題のXDAYは、12月のはじめであった。

・・・・・・

忘年会の留守番で私たちは、夜食を自由に注文して職場に請求できる事になっていた。

仕出し屋さんの最高級なお膳を頼んだ。

前日に、間違いが無いようにTELして確認した。

・・・・・・・・・

昨年のお留守番隊が注文間違いで、3人で一品(三人前が一つになっている)しか届かなかった失敗を聞いていたので、そんなことにさせてはならぬと、自分の為に確認に確認を重ねた。

やれやれ、コレくらいしつこく慎重に事を進めれば・・・仕事でインシデントもアクシデントも始末書を書かなくてもすむものを・・・・・。

・・・・・・・・

話は戻って・・・・

忘年会当日。

立て替えるお金を下ろすために、久方ぶりにキャッシュカードを使おうとして

銀行に行った。

私は銀行さんとは相性が良くない様だ。

出勤前で、たった3万円出したかっただけなのに・・・

お金持って行か無い訳に行かないのに・・・

ああそれなのに、それなのに。

・・・・・・

何年ぶりにキャッシュカード

・・・・・

その通帳は、驚く無かれ・・・

18歳のデナリが地元の自治体から就学資金を振り込むために作ったもので、学校のあった最寄の銀行で作ったのであった。

結婚を期に、一度名前変更と住所変更をした。

その後引越を一度したので、住所変更をもう一度した。

そして、そのまんま。

だから、暗証番号は、高校時代の知り合いの家の電話番号であった。

・・・・・・・・・・

30年近く変わらない暗証番号を・・・・キャッシュコーナーで打ち込んだ。

違います・・・ですと・・・。

そうか、長い間、使わなかったから・・・忘れていたんだな・・・そうだよね。

変更したの忘れていたんだな~ぼけぼけ~え。

そうすると、

結婚記念日かな?

違います。

あれ?そうか、だーさんの実家の電話番号かな?

違います。

そうか。だーさんの誕生日だったか・・ウッカリウッカリ・・・。

違います。

なんだかんだと打ち込んだ。

遂にこのカードは使えませんときやがった。

・・・・・・・え~~~。

困るよ~。

出前の人にお金払えないじゃないかよ~。

・・・・・

窓口に直談判したが・・・・駄目であった。

あんましだ・・・・。

あんましだ。

自分のお金なのに・・・1年1回くらいしか無理言わないのに・・こんな時に役に立たなくて

何のために貯金してんだ~あ。

アンマシじゃないか!!!

・・・・あきらめて手ぶらですごすごと出勤した。

夜に支払いは・・・・時間外の診察時に支払いのお預かり金入れのお金を着服した。

朝、事務の人に領収書を渡してその場で現金貰った。

そして、横領を隠した。

いかん・・・・悪に手を染めてしまった。

くく~。

・・・・・・

それにも増して・・・・その足で・・・・仕事が終わって家に印鑑・通帳を持って

銀行の窓口へ行った。

キャッシュカード再発行

デ:「暗証番号は、どうして変わったんでしょうね?」

窓口のお方は・・・困った顔している。

このオバサンなにいってんだかねえ・・・って、思っているよきっと。

ところが、印鑑がどれだか分からない。

だって、20年前に変更したままなんですもの・・・。

で、三文判なのは確かで・・・家中の印鑑を持参した。

通帳はいっぱいになれば更新してきたが、今どきは・・通帳に印鑑を押さない。

だから20年前の印鑑がどれだか分からない。

アレかな?コレかな?と、ありとあらゆる印鑑を出した。

どれも違った。

受け付けのお方は、変な顔している・・・

いや~ん。怪しまれてる???

本人を確認させてくれと言う。

そうきたか!!!

免許証出す。

すったもんだの末。

キャッシュカードは廃棄

印鑑変更するために、自宅に変更用紙を郵送するという。

1週間かかるようだ。

向こうの支店に確認して何とかカンとか説明してくれているが・・・・

お好きにどうぞ!!!って感じ。

この分で行けば・・・年内は無理だな・・・・と思った。

・・・・・

送られてきた用紙を送った。

更に送り返されてきた・・・・・・変更印が押して無いと言う。

・・・・・・

自分でも思う・・・・・ヤレヤレな女だぜ~。

・・・・・・

送り返した。

・・・・・・・

年空けて・・・変更した印鑑持って、再び窓口。

キャッシュカードを再発行手続きして・・・・

1月半ば・・・・・カードが届いた。

生体認証・・・にしてみた。

・・・・・・

生体認証のキャッシュコーナーでしか出せないように手続きしようと思っている。

でも、そう思ってからまだ放ってある。

もう2月だよ。

・・・・・・

お気楽な話です。

私は、こう言う仕事はだめだ。

いや・・・全てにおいてボケボケです。

向いてないなとつくづく思う。

向いてないだけでなく・・・・好きじゃない。

・・・・・・・

だって、もう・・・届けた暗証番号・・・忘れてるんだもん。

いや~ん。

銀行へ行きたくない~!!!

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

全然関係ないけれど、天狗岳の岩

Img_0441 天狗岳の岩

面白い形が印象深い。

向こうに山並みが白い雲と共に

面白い。

・・・・・・・

「岳」が出ましたね。

いつ発売なんだろう?

私が気になって注意していた時は、まだ出て無くて・・・忘れていたら出たなあと聞いた。

・・・・・・・

いつも貸してくれるドクターが、出たな・・・という。

今度の話は・・・山と言うより人間模様だと言った。

そんなガイドはどうでもいいし・・・・。

期待してます!!

一日も早く。

・・・・・・・・・

三歩さん~♡恋多きオバサンなり

・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

北から雪が吹き付ける

Img_0245 北から雪が吹き付ける

こんな風に雪のお化粧素敵だね。

・・・・・

3連休

前と後だけ休みが・・・。

やっぱり、希望を出さないとこんなもの。

・・・・・

真ん中の日勤が何ともワンポイント。

・・・・・

いいんだいいんだ。

・・・・・

と、思っていたら・・・・クリスマス・イブを代わりに仕事した。

彼女があの時のお返しにと言って真ん中の日勤を代わってくれると言う。

3連休・・・・・になる。

辞退した・・・しかし、くれるという。

ーーーーー

わーい、三連休だ。

どこかに行こう。

・・・・・・・

しかし、家族はどうだ?

・・・・・・・

みんな、忙しい。

うそ!ありえな~い。

・・・・・・・

仕事するよ・・・仕事するよ。

ありえな~い。

・・・・

はじめから言わないから・・・ととっとこ太郎が言った。

ごもっとも。

・・・・・・

何処かの山に木を探しに行こうとするか。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近頃お気に入りのもの

Img_0711 休みのお昼は一人鍋。

一人で食事は寂しくないかって?

別に~い。一人で楽しく一人鍋。

エンジョーィ。

・・・・・・

Img_0712 マヨネーズはカロリー55パーセントカット。

なかなか、カロリーカットものも進化しているね。

コクうま・・・・・。

倍量ツケレバ・・・元の木阿弥。

Img_0713_2 実家に久々に行ったら

デナリ・・又肥えたか?な~んて、そんな声賭け要らなかったよ。

近頃お気に入りの梅かつお茎わかめ

コレだけ買いにわざわざローソンに行くんだ。

しかし、袋のワリにちょっとしか入ってないんだよ。

すぐ無くなっちゃう・・・グスン。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5色おこわをデパ地下で買う

Img_0718お見舞いに赤飯を届けたくて

デパ地下に行く。

赤飯だったら炊いてもいいんだけれどね・・・。

Img_0719 ついでに、我が家の夕飯は、ちょっと変わったトコロで

5色おこわ。

栗おこわ・赤飯・ジャコおこわ・五目おこわ・蛸おこわ

そして、

神戸コロッケの蟹クリームコロッケを買った。

これで、夕飯はらくしょうだぜ~い。

Img_0721 そして、

偽装や薬物混入で

地元の野菜や果物の売り上げが上がっているという。

そうよね・・・うちなんか昔から地元の物がお気に入りだよ。

・・・・・・

マイレージ・・・うちは、低い低い。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

川の畔で

Img_0714_2  橋の欄干にみごとにかもめ?が停まっている。

色んな鳥も停まっている。

魚がたくさん取れるのかな?

川にたくさん橋はかかっているが

この橋ほどたくさんいる橋はないな。

鳥達は、みんな

この橋が好きみたいです。

・・・・・・・・・

Img_0715 Img_0717

Img_0716 2度目の手術して退院した父を見舞いに行った帰り道。

水溜りに光が反射して

夕日は少し早いよ・・・待っている?帰っちゃう?

聞かれて・・・

今日は、折角の休みだから・・・

帰るわ。。。そう返事した。

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンデミックを起こさないために・・そんなことより3

Img_0449 「ウイルスの脅威から地球を守る」
パンデミック(世界的大流行)を起こさないために

それはそれは、自分が嘔吐下痢症にかかりたくないと感じたその一瞬から

どんどん思考を進めていくと・・・いつしか、パンデミックに突き当たった。

パンデミックネタはもういいよ~。

はいはい・・・

自分が興味持ったら何処までも突き詰めていく。

しかし、さすがに入口からそれ以上に入っていく頭脳も時間も意欲もないのでココまで止まりです。

お付き合いしてくれてありがとう。

私が、パンデミックと言う単語を発しただけで

先に調べてくれる母さまのような方もいる。

さすが~ぁ・・・と感心する。

パンデミックを拡大させないためにもっとも重要なことが、感染者が自分が広げないように最大限の注意を払うと言うことであり、この基本となるのは、英語で言うところの「Respiratory hygiene & Cough etiquette:呼吸器衛生と咳エチケット」です。すなわち、インフルエンザに罹患し、咳嗽などの症状のある方は特に、周囲への感染拡大を防止する意味から、咳やくしゃみをする際にはティッシュで口元を覆うか、マスクを着用してもらうということです。これは現在の季節性のインフルエンザでも有効ですし、インフルエンザに限らず、あらゆる呼吸器感染の拡大防止の基本です。

 また新型インフルエンザに罹患した場合でも季節性のインフルエンザと同様、細菌の二次感染による肺炎などの合併症により重症化することが考えられますので、高齢者、免疫が低下した状態にある方など、特定のグループにおける細菌による二次感染予防については、現在国内で使われている肺炎球菌ワクチンの効果がある程度期待できると考えられています。

 もちろん、室温、湿度の管理、バランスのよい栄養の摂取、手洗いとうがいなど、一般的な個人衛生と体調の管理も個人で行える対策です。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QAindex.html

↑良かったら勉強してみて♡国立感染症研究所 感染症情報センターのHP

・・・・・・・・

ちなみに個人攻撃する訳じゃないけれど・・・・・その後の談があるのよ。

嘔吐下痢症のそのママに・・・隔離個室に移ってもらった。

そして、部屋にポータブルトイレを入れて、そこで用を足して貰うように説明した。

しかし、私が勤務を終え帰った後、それを使わずに一般トイレを使っていたそうだ。

嘔吐下痢が治まっていたから勝手に自己判断して、部屋でするの嫌だったから一般トイレに通っていたですと・・・。

私から引き継いだスタッフが責任を問われている。

彼女じゃないでしょう・・・・責任は・・・。

現役保健師さんにもかかわらず・・・・公衆衛生がなってない。

やっぱり・・・心の中で・・・「tukae///ne~え」

今のところ、病棟の入院妊婦さんやじょく婦さんに嘔吐下痢症の人は幸い出ていない。

よかった♡

・・・・・

そう言ううちの子もあれからスグに世間をウロウロして入る・・・面目ない。

奴を見ていたら・・・規則正しい生活、早寝早起き、清潔、栄養、・・・どれもなってない。

言わんこっちゃない!!!と怒るデナリ母であります。

・・・・グダグダ書いたけど・・・・

私が言いたいのは・・・

あなたは確かに病人で辛いけど・・・

それでもあえて言いたい・・・

少しは周りの人の事も考えてね・・・・って事。

それにしても、最後に・・・・

私、咳まだしている・・・・長い。

しかし元気・・・私が・・・一番問題だ!

経過が長い咳の風邪が流行っているし、

そろそろ、花粉症発動????

くー!!切腹!!

・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せりの根っこ

Img_0708 天狗岳行った帰りみち長野でせりを買って帰り

粥に入れて食べたが、立派な根が生えていたので・・・・

コップにつけておいた。

新芽が出て伸びてきた。

さて、どうしよう。

食べられるまでに伸びるであろうか?

・・・・・・

ところで、うちの冷蔵庫の野菜室に眠っていた・・・

終わってるな・・のユリネを埋めたが・・・その後どうなったと思う?

駄目だ・・・音沙汰が無いよ。

報告まで・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

ところで、ねこやなぎ・・・根っ子が出ていたの埋めた・・・・

どうなったか分かる?

何処に埋めたか分からないし、さした枝すら何処かに行った。

お~い、何処行った?

・・・・・・・・

なんやかんやなのに・・・・みんな、何処行った????

・・・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

ビックイシュー日本版86号

Img_0707 だーさんの昨日のお土産は、ビックイシュー。

見てみて・・・ジョニー・デップだよ♡

彼を好きだという人ますます増えて多い多い。

・・・・・

だーさんは、スウィニー・ドットも・・・

あんまりグロすぎるので「2度と付いていきません!」のコメントと共にボロクソですが・・

三年寝太郎の友達とか若い子の中でも人気がある。

いいよね。

いいよね。

・・・・

ビックイシューJAPANのバックナンバーでデップは、過去に3回表紙を飾っている。

さすが~♡

・・・・

みんな、SOLDOUT.

へへ~ん。全部持ってるよ♡

・・・・・

日本の俳優さんもコレくらいのことして、社会に貢献したらいいのにねえ。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前に「エボラ」を読んだ

Img_9106 パンデミックを起こさないために・・そんな大きなことより・・・・その2

「エボラ」

私は、読んだ本は載せたりするけれど、決して内容を紹介したりしない。

だって、読書感想文下手ベタなんですもの。

で、何となく漠然と書いたりして・・・へへへとごまかす。

この本も何気に借りてきて読んだ。

エボラ出血熱・・・私の知っているコト・・・アフリカ・猿・感染力強く・かかれば死ぬ

遠くの未知な国の見たことも無い病気。

主人公のシスターの心の揺れが私にシンクロする。

別にそんな現場で働いている訳じゃないし、そんな窮地に立つこともないだろう私が

たかだか嘔吐下痢の人に会っただけで・・・そこまで心が行くかと・・自分でも思うが。

・・・・・・・

ストーリーは別に置いておいて・・・・・興味を持って読んだ当時メモしたことを紹介すると。

・・・・・・・

一番初めに発病して死亡したエボラの感染者の経過

アフリカの男性が旅に出る・・・帰りから頭痛が始まる。

○受診日・・・昨日から頭痛ひどくなった。

        喉が真赤

        肝臓の辺りが痛い

      キニーネの投与

     5日目の夜・・・・頭痛、高熱で受診

      キニーネの投与

○9月4日  食欲減少

○9月5日  喉痛い。飲み込めない。

        嘔気・嘔吐

○9月6日  体中痛い。39度5分。血圧正常。脈拍130。

        呼吸速く浅い。白目が赤い。

        目頭と目尻に血まみれの瘡が付く。

        口の中、舌の表面が青っぽい瘡。

        軟口蓋と咽頭が所々ねずみ色の斑点。

        肝臓・脾臓は硬くないがひどく痛がる。

        水っぽい黒便。

        →腹部のケイレン。くろっぽい胆汁を吐く。タール便垂れ流し。

○9月7日  口の端から垂れる血まみれの汁

        昏睡状態→死亡

  初回キニーネ注射からわずか1週間で死んだ。

・・・・・・

エボラにかかった一人の人を追えばこんな感じだが、

この人の周りの人は軒並み全滅していく。

1つの集落は、壊滅してその輪がどんどん広がっていく。

関った医師・看護したシスター達がどんどん同症状で亡くなっていく。

信仰の強い心のシスター。

人員の補充も無く、ナスすべもなく、残った人も疲れていくし、気力が尽きてしまう。

母国から退去命令が出る、命からがら精根尽き果てて先進国の自宅に帰る。

逃げ帰った自分を責めて・・・

気力・体力が回復した時、シスターはアフリカの元の病院に

二度と逃げ帰るまいと心に決めて、戻っていく・・・そんな話。

パンデミックと言う言葉を知っただけで・・・心が旅に出ただけの話。

デナリの心はアフリカに旅に出た。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒百合フュッテの入口には

Img_0458 黒百合フュッテの入口には神様をお祭りしていました。

・・・・・

山の神様なんだね。

・・・・・

私が昼の12時に撮った写真はマイナス13度

しかし、夜見た時はマイナス18度だったと聞く。

・・・・・

今どき、小屋の側も、山だと何時何が起こるか

分からないんだと私達に伝える。

・・・・・・・

そうそう、野口健さんのビールの宣伝・・・やってないし・・。

なーんて言っていたら・・・放送していましたわ・・・。

見てもやっぱり、全然特定できないし・・・・・・。

青い空白い雪。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

私んち節分の夜

Img_0698 日曜の夜

デナリの家のひとコマ・・・・

サザエさんを見ながら・・・三年寝太郎ととっとこ太郎に助けてもらって

巻き寿司をまく。

タラちゃんが鬼は見えないものだよと・・・言った。

デナリ:鬼は人の心の中にある!!

三年寝太郎:鬼というより人の中に在るのは悪魔でしょう。

とっとこ太郎:そんなん、どーでもいいし・・・。

だーさん:背中を丸めていわしを食べる。

・・・・・

豆まきは今年は、鬼役は・・・三年寝太郎と取り合い。

デナリ:今年も私かよ!!!

とっとこ太郎:母は鬼じゃなくて鬼嫁じゃーん。

・・・・・

豆は1粒。外にまく。

コタツから立ち上がらなかっただーとっとこ

どこまでものぐさ!!

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分と京のお土産

Img_0702 我が家の節分

・・・・・・

豆まきした?

Img_0701 歳の数だけ豆食べた?

鬼の役は、誰がした?

・・・・・・・・

Img_0704_2 巻き寿司作った。

スーパーで買おうかと思った。

398円・598円・798円・・・・高~ィ。

Img_0703 いわし食べた。

少し前から・・・買っておいた。

準備は万端。

Img_0697 今年の節分は冷たい雨だった。

しかし、ピンクの花が一輪今年初めて咲いた。

いい感じ・・・今年もいい事ありそうだね。

Img_0705 土日と京都で近畿ブロックの勉強会とか何とか

親睦会があるとかで京都・五条に一泊のだーさんのお土産は

京・東山五条  五建ういろ 栗おこわ

Img_0706 and

五建外良屋  宇治の抹茶ぷりん

・・・・・・

今夜も駆逐する・・・。

どうしたものかねえ・・・。

太るよ・・・・。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンデミックを起こさないために・・そんな大きなことよりその1

Img_8218 パンデミックを起こさないために・・そんな大きなことより・・・チイセーな私

・・・その1

私は、先日も書いた様に・・・たった嘔吐下痢のママに一晩付き合っただけでも

ヒヤヒヤものだ。

・・・・・・

「自分をチイセーなあ」・・・と思いながらも・・・「勘弁してくださいよ」・・・と思った。

朝から嘔吐下痢していたのに、病院に来たのは、夜中という事に、少し・・いや相当腹が立った。

それも、主訴がそっちじゃなくて、「胎動無い」だけだなんて・・・・。

おまけに、車の中で赤ちゃんは動いたと言う。

「あんたね~!!」

嘔吐下痢なら入る部屋も違うんだよ!!

使うトイレも違うんだよ!!

他のママやBABYや妊婦さんにうつるんだよ!!

先に言えないかなあ。

・・・・・

それも、現役保健師さんだから・・・ありえな~い。

心の中では・・・「使えネ~な・・・」と、悪態つく。

・・・ちょっとね♡

・・・・・・

そんなことを、思い出しながら・・・風呂に入っていたら・・・思考が一転二転三転・・とどんどん旅に出た。

着いた先は・・・昔昔読んだ・・・「エボラ」

ブログに書いたかどうかも記憶無い。

・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

イライラしたり、涙がこぼれたり

Img_8808 マタニティーブルーの一部分・・・・

貼り付けと切り取りを繰り返して・・・1時間で完成。

原因)

妊娠出産をはさんで女性ホルモンの分泌が急激な変化を起こし、それが自律神経に影響して精神的に不安定になってしまうといわれています。妊娠することによってホルモンの量が急激に上下すると、視床下部がバランスを崩して不安定な状態になります。それが原因で妊娠前後はイライラしたり、落ち込んだり、眠れなくなったり逆に眠くなったりと、心身ともに疲れてストレスが溜まり、マタニティブルーになることが多いのです。

したがって妊娠したすべての女性がマタニティブルーになる可能性があります。ただ、妊娠したすべての女性が必ずなるというわけでもありません。ホルモン量の変化は妊娠したほとんどの人におこるものですが、ホルモンの量が変化しても妊娠前の精神状態と何ら変わらない人もいます。このようなケースでは、マタニティブルーにならないかも知れません。その人の性格や生活環境、対人関係等によっても左右される、とても繊細なものです。産じょく期の女性のうち、1550%に見られるともいわれる。


観察)

ホルモンの変化は産後2~3日目に著明に起こるため、本来のマタニティブルーという言葉はこの時期のものを指し、この不快な症状はだいたい産後2週間くらいで自然と消えていく。
産後1ヵ月くらいまでのお母さんの「心の揺れ」はマタニティブルーと呼ぶことがありますが、産後2~3週間を過ぎて、数ヶ月たっても、あまりにもこういった不快な症状を感じるときは、産後うつ病に進行し、ますます不安定な状態を長引かせてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチ切って

Img_8781 ココの所のワタクシは、ちょっと、理屈っぽいものになっているでしょ。

書く文もその時の私の精神状態が如実に物語る。

山に行けばしばらく山。

家でゆっくりできれば家の中のこと。

何処かでゴツンと頭を打てば、その事でつきつっめていく。

・・・・

ココの所のワタクシは、レポート提出でちょっと、思考回路にスイッチを入れた。

その影響で、偉いもので・・・・そういう文になってしまったんでしょう。

職場のマニュアル作りで、みんなに振り分けられる。

私に振り当てられたテーマは、「マタニティーブルー」

・・・・・

長くゆっくり、私の文を読んでくれた方で、記憶がよいかたがそんな事もあったなあ・・・と、思い出して貰えるかも知れないが、

いつだったか思い出せないが、産後のママがあるときローカで泣いて怒った事があった。

原因は、母乳の出が今ひとつであったために・・・・ゴボウの種を飲むように勧めたことが、泣きたいほど嫌だったそうで・・・。

その人はまさに、マタニティーブルーであった。

既往歴に、パニック障害があり。

分娩に至るまで、5軒めの医療施設が当院であった。

前院からは、心療内科や精神科のある総合病院の産婦人科で出産する事を勧められたが、断固として行かなかった。

不思議な縁で・・・母親学級も私のクラスにたまたま来た。

その時も、非常にインパクトの強い記憶に残る生徒さんであった。

陣痛が起こり入院してきた時も私であった。

まだまだ進まないと、一度帰宅させたのも私で、再度入院の時も私であった。

・・・・

その人との関りが、このテーマがまわって来た理由でしょう。

ちょちょちょと、出来ちゃう。

さすがPCさまさま。

何気に・・・出来て余裕・・・

しかし、ココの所・・・こんな感じの私。

そろそろ、こんな感じの・・・スイッチを切って・・いつもの私に戻りましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヘルメットは黄色

Img_0685 クレーンは、まだ活躍している。

クレーンは、2色。

長い長い先には更に長い長い腕が延びる。

大きな広い建物の真ん中に効率よく資材を運ぶために

長い長い腕は伸びる。

アレを操作するのは、どんな人がしているんでしょうね。

その辺のクレーンでもありえない、感覚。

どんな免許の人が使っているんでしょう。

・・・・・・

覗いてみたか~あ。

大勢の人が働く。

ヘルメットは黄色。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

敵は本能寺にあり

Img_0672 Img_0673 Img_0674 Img_0675

Img_0676 昨日の夜勤に

カメラを忘れた。

夕食撮ることも

きみきみを撮る事も

出来なかった。

・・・・

夜中に、お腹の中の赤ちゃんが

動かないと訴えあって、真夜中に来院してきた。

34週4日・・・・

最悪の事態は・・・・・子宮内胎児死亡

最良の事態は・・・・・ママの気のせい

まずは、心音を確認して、用心して胎児監視装置を40分つけて帰って貰いましょう。

到着まで1時間かかるという。

・・・・・・・

詳しくは、今度書こう。

・・・・・・・

今の本題は・・・

そのママは・・・嘔吐下痢症であった。

朝まで付き合った私は、感染力強いその嘔吐下痢症を頂く確率大。

ホント、リスク高いよね。

・・・・・・・

「決して家には持って帰るものか」と・・・・手洗い・うがい・消毒・・するする。

手は可愛そうにガサガサだ~あ。

・・・・・・・

体力つけるぞ!!と、食べつくす。

・・・・・・・

負けない体力!!!

・・・・・・・

ここぞとばかりに、駆逐する。

・・・・・・・・

帰宅した。

とっとこ太郎の自転車がある。

おや???

・・・・・・・

1Fにだーさんからのメモ・・・いついつ何回これこれどーした・・格闘を記録している。

そして、散乱している病院の薬袋。

近所のヤブに連れって行ったか・・・・・。

本人がさすがに辛くて・・・病院に連れってクレと言ったそうだ。

それにしても・・・コレでもかと言うくらい・・・・現在の医療に逆行しているんだ。

嘔吐下痢に対して

キャべジン・ベリチーム・プリンペラン錠・バナン錠・ビオフェルミン・カロナール錠・ブスコパン錠・・・・そして、とどめにナウゼリン座薬。

健常者でもコンだけ使ったら・・吐き気するかもね・・・。

・・・・・・・

携帯には、3年寝太郎から・・・・

「とっとこ太郎が風邪をひいて、寝込んでるから早く帰ってきてやって・・・」と、メール。

おいおい。

とっとこ太郎は、布団の中。

枕元には、ペロリと食べた食器の残骸。

ドリンク類に、ポカリのペットボトル。

そして、新聞紙を敷き詰めた洗面器2個

・・・・・

敵は、本能寺にあり!!!

いや・・敵は・・・家の中にあったか!!!

だいたい、想像はつく。

・・・・・

それにしても、

元気そうだし、吐いてないし、ペロリと食べてあるし・・・

峠は越えたか???

嘔吐を通りこして、下痢とどまらず・・・・・・。

・・・・・・・・

学校は、何とか教育 授業で・・・午後から何処かの会館でオーケストラのコンサート。

私がうたた寝している間に・・・登校したらしく・・おやつタイムに目覚めたら・・・もぬけの殻であった。

もう復活したか???

オソルベシ・・・雑草の底力・・・一晩で回復か???

・・・・・・

おそらく・・・だーさんは、軟弱者だから・・・とっとこ太郎からプレゼントを受け取ったかもしれない。

・・・・・職場ではなく・・・やはり・・・敵は我が家の中にあった!!

負けるもんか!!!

・・・・・・・

写真は、夕方買い物に行ったら夕日が真っ赤だったので車を止めて見惚れてしまいました。

負けるものか!! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が車は、禁煙なり

Img_8264 テレビでやっていた。

分煙要求で会社解雇した会社を相手に訴訟した人がいると言う。

裁判になっている会社あるんだ。

・・・・・・・・

その会社は、10人が喫煙者

たった2人は、吸わないんだって。

・・・・・・・・・・・・・・・

そこの社長さんのインタビューしていたが

その人が言っている。

タバコを吸う人は一様に同じような発言するよね。

世の中の流れが・・・・・そんなになっているけれど

この流れに対応して変えていけばいいんだけど・・・・と言いつつ

本当に変えていければいいと言っていない。

吸う人が多くいる集団では、それは吸っていいんだと言うようになるようです。

・・・・・・・・

吸っている人は吸わない人の事が分からないと・・・言っている。

吸わない人が吸う人の事もわからないかも知れない。

・・・吸っていたが吸わなくなった人も大勢いるから・・・全く分からない訳じゃないんだと思うな。

・・・・・

書いた事あるかな・・・?

だーさんは、あけもどろに入ってきた遥か昔、吸っていた。

はじめの頃は、吸殻いれを持って、山に来ていた。

吸っている人は、その頃のあけもどろにいましたが、吸殻入れを出している人はいませんでしたから、吸っているもののマナーいい方だなと言う印象を持っていました。

そのうちに禁煙はじめていました。

タバコ止めたと思っていましたが、山の中で他のパーティーで事故がありその救助に立ち会ったことがありました。

その時、通報に下山して、捜索隊の人と再び登ってきた時に、差し出されたタバコを吸ったのを・・・あらあら吸っちゃったよ・・・と思ったら、それから吸うようになっていた。

間もなくけっこんしたのをきっかけに、子供が出来て、完璧に禁煙して

吸っているのを20年吸っているのを見たこと無い。

・・・・・・・・

灰皿は、捜せば家の中のどこかに有るが・・何処にあるかわから無いな。

・・・・・・・・

だから、我が家の車も・・禁煙車だよ♡

・・・・・

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいぞ!!タスポ

Img_0677 Img_0678 Img_0679 Img_0680 Img_0681 Img_0682 Img_0683 Img_0684

いいぞ~。

タバコを自販機で買うためには、カードの挿入が必要になった。

いいぞ~。

だーさんも。当たり前ではあるが・・・三年寝太郎もとっとこ太郎も・・・もちろん私もタバコは吸わない。

・・・・・・

未成年者の将来の健康を思うなら・・・今の成人の喫煙者が少々不便でも・・・思いやりのある処置であると・・・拍手したい。

・・・・・・

吸いたいなら吸えばいい。

しかし、他人の子供でも・・・吸わなくてもすむなら吸わないで成長させてあげたいと思うよ。

自動販売機でのたばこ購入に必要となる成人識別ICカード「タスポ」の申し込みが、2月1日に始まる。近畿地方は6月1日から、自販機の読み取り部分にタスポをかざさなければ、購入できなくなる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »