« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

昔の振袖

Img_1299 Img_1298

ギョッと目をむく・・・赤。

私のみめ麗しい頃の振袖。

・・・・・

思い出して出してみた。

・・・・・

もう来年の成人式に向けて振袖を買ったり

美容院を予約したりするんだそうだ。

早~い。

近頃の流行は、ぼんやり色じゃなくって、赤や黒とか人気だとか。

・・・・・・・

ところで、写真を貰った。

写真の女性は、みんな海外の女性達だそうです。

みなさん、振袖を借りて着付けてもらっているそうですが

みんなシャント、上手に着こなしていますね。

お茶会も経験されたそうです。

Img_1188 日本の人より、深く知ろうと努力する

そういう姿勢が、人を高めてくれるんだね。

・・・・

そうそう。

大阪・繁昌亭は、平日に着物で訪れると割引があるそうですよ。

いっちょ、行ってみたいな~。

・・・・・・

守りに入らずトライしろと言う事か?

少し・・・考えてみた。

で、すぐ止めた。

・・・・・・・

次ぎ行ってみよ~。

まずは、食う・寝る・遊ぶ・・・・。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早生まれと遅生まれ

Img_0691 Img_0687 Img_0780 3月は分娩件数が多かった。Img_0781

3月予定日ってことは、4月に延びる事も多いんだが・・・

今どきはあんまりこだわらないんだね。

・・・・・・

4月1日生まれは・・・・前の学年に。

4月2日生まれは・・・次の学年になる。

・・・・・

昔は、生まれ日を操作して・・・あとの学年にする事もあったと聞くが、私が仕事するようになった頃では・・そういうことは不可能になっていたよ。

・・・・・

ちなみに私の妹は4月3日生まれ。

今では決して背が高い事はない。

しかし、幼稚園の写真は、ダントツ一番でかかった。

一番後ろに並んでも頭一つ抜き出ていたし、丸1年違う翌年3月末生まれの小柄な男の子と手なんか遠足でつながされたりしたら・・・まるでお姉さんだったと話に聞く。

・・・・・

小さな頃の1年は明らかに体格違うもんな~あ。

・・・・・

今となってはど~でもいいことだけどね。

・・・・・

高校時代同じ歳の男の子は・・・言っていた。

自分の子供は、絶対5月生まれの子にしてやるんだと・・・・。

ちなみに、私は5月生まれ。

彼は2月生まれだった。

・・・・

今、高校生は単車の免許も自動車の免許も取らさない・運転させない・・・・

あれ?もう一つ何だったっけ?

ともかく3無い運動とか言って昔のように出来なくなっているんだが。

・・・・・

高校1年で私も原動機付き自転車の免許を取った。

誕生日が早い私は・・・同級生がまだ取れない時期から受験できた。

私どもの町は、交通網が決して便利なわけでないから、

必要に駆られてミニバイクで移動する事が必須であった。

だから、決して族に入って走り回るとかそんなんじゃないのよ。

でも、彼は同級生の中で待てど暮らせど受験できない生れ月の宿命について

文句タラタラ言っていた。

そんなことを思い出した。

早生まれと遅生まれ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤味噌きしめん

Img_1327 三年寝太郎の名古屋土産は、赤味噌きしめん

うん。

赤味噌もきしめんも・・・こんな機会でもないと食べないもんね。

ナイス。

美味しかったですよ。

一度ご賞味あれ!

名古屋で3泊・・友達の下宿に泊めて貰って、帰ってきた。

何食べた?と聞いたら。

ひつまぶし。

そして、味噌カツは食べた。

天むすや、小倉トーストは食べて無いと言う。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

つわものたちの酸素を測る

Img_1183 酸素を測る

うとい私は・・・ピント来ない。

どうして、血の中の酸素の濃度が、皮膚を通して分かるのか?

100←赤ちゃんの酸素濃度(%)

121←その子のその時の脈拍

小さな足の裏に、コードの付いたシールを挟んではる。

するとカウントしてくれるんだ。

同じように、大人のものは指に挟んでつけて置くと同じデーターが測定される。

凄いよね。

生まれた直後の赤ちゃんは、すぐにこの値が100になる事もあるし、

なかなか上がってこないで、う~う~と唸って90前半の事もある。

お産がとっても苦しかったんだね。

そんなときは、回復してくるように酸素をマスクで軽くかぐ。

ほとんどの子は、こんな風になってもすぐ回復するよ。

でも、稀にちょっと、回復に時間がかかる子は・・保育器に入って様子見る。

それでも時間がかかっても、落ち着いてたいていの子は・・よくなる。

驚くほどみんな強い。

凄く回復する。

大人じゃこうはいかないだろうね。

・・・・・・・

きみきみ達は・・なかなかつわものだよ・・・・。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心の中で悪態つく

Img_1285 新世界で夫婦喧嘩 

通天閣を去り・・・次へ行ってみよう。

来る時に通った道を、帰ろうとするだーさんに、

「せっかくだったら違う道を通ろうよ」と言った。

そしたら、ご機嫌損ねただーさんは、

「それなら付いていきますからどうぞ!行きたいところ行ってください。」

Img_1286 「次は何処?」と聞きますが・・・「考えていません。」

ぶらぶらではいけませんか?と心の中で・・・ムカッと来た。

私の計画は、中抜けでImg_1288 ・・・文句言う。

行き先決めないといけませんか?

心の中でふくれる。

大阪城に行こうと言う。

え~!!大阪城は行きたくない。

Img_1290 三年寝太郎も、とっとこ太郎も私も大阪城へ行ったことあるし今日に行きたくないし。

行ったこと無いところを歩く・・・と言う企画を理解してね~な~。

あからさまに、違う言葉で、文句言うと

ますます、雰囲気悪くなる。

もうダメだ・・・と思った。

駅で「ついてきたらいいんだ」とそこそこの小声で怒鳴られた。

キレたデナリは・・・

無視をした。

迷うことなくだーさんをホームに残して帰り方向の電車に乗った。

心の中で・・

「貴重品ひったくられちまえ~!!!ば~か~!!」

悪態ついた。

Img_1293 駅前のケーキ屋さんでケーキを買って、家で食べた。

・・・・・・

ん~な訳で・・・鶴橋の焼肉は流れた。

言いようが無い。くー!!

・・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜さいてもさだまさし

Img_0939 テレビでさださんやっている。

NHKでたまにやってくれるんですよね。

大好きです。

今も昔もさださんの話は変わらない・・・・楽しい。

次は5月10日深夜~5月11日だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

通天閣のペーパークラフト

Img_1295 通天閣のパンフレットを貰う。

それには、切り取って折曲げて

作ると出来る通天閣の模型が出来上がる。

見てみて・・・よく出来てるでしょう。

組み立て簡単

糊はさみ要らず。

Img_1296

Img_1297 通天閣フィギュアペーパークラフト

    冬バージョン

ゴミが出来るけれど・・・・。

作ると面白いよ。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まん丸って

Img_1309 Img_1316 Img_1317

このまん丸って・・・

ちょっと・・・・?

違うな。

Img_1312 Img_1318

まん丸うつると

何とかってー言うんでしょ?

・・・・・

科学で証明されて

何とかは否定されていると聞きますが。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳14・Babyおまる乳母車ガラガラ

Img_1305 母子健康手帳14

大阪市の母子健康手帳はこんな感じ。

区名は印鑑です。

表紙に印鑑表示はめずらしいかも。

横には通し番号がカウントしているね。

・・・・・・

先日外来で・・新たな2冊を見つけたぞ!

そのママがお産する日が楽しみです。

早く着てね♡母子健康手帳を楽しみにしているなんて不謹慎???

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

通天閣のビリケンさん

Img_1272 Img_1278 大阪

新世界

通天閣

ビリケンさん

・・・・

ビリケンさんのことも

知りませんでしたわ。

遠目に見たら

何だか

怖そうな気がしたが

意外と可愛いかも。

合格、縁談、幸運の神様

私はホッペをなでなでした。

Img_1271 Img_1273 Img_1277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異国のおのこ♡

Img_1303 友達がカナダ人の男性と結婚して帰国した。

留学先のオーストラリアのお土産を貰った。

カモノハシにコアラに・・・オーストラリアの大陸に

ウェディングドレスに・・・・・。

楽しい時間をありがとう。

やっぱり異国のおのこは、いとみめ麗し~や。

身長差が30センチ以上あるでしょうか?

仕事がら・・・・差があるカップルに会うと・・・難産にならねばいいがと大きなお世話に気になる。

とってもお似合い。

帰り際に・・・彼に・・・彼女をよろしくおねがししますと挨拶した・・・。

確かに何だか母の心持ちになった。

・・・・・・・

結婚っていいよね~。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日はどなたさんもありがとう。

Img_1319 昨日、友達と時間を過ごした。

あっという間に時間が過ぎた。

独身の頃は、毎年旅行に出た。

それぞれ、結婚して

子供も生まれた。

子育ての時間は、ちびっ子大集合だった。

Img_1320 そして、

子供が少し大きくなってからは

ちょこちょこっと、旅に出たり

ランチしたり

そんなこんなで

30年たった。

遠方で生活する時期もあって3人になった事もあったが

Img_1321 随分前から・・また4人地元に暮らすようになった。

そうして、春に過ごすひととき。

桜が咲いた道。

・・・・・・・

大阪は一昨日。地元はちょっと前に開花宣言した。

もっと、もっと咲き始めたら・・・お花見に行こう♡

・・・・・・

昨日は、どなたさんも、ありがとう。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

通天閣に登ってみた

Img_1259 大阪・新世界・通天閣

春休みの日曜日

悪い日に来ちゃったな~。

平日に来たら往復と登る時間入れても・・・3時間で家に帰りつきそうな位なのに・・・ココに来て

行列に60分位並んでますわ。

Img_1260 USJのお土産カバンを持っている人や

キャリーつきのカバン引きずっている人もいます。

そんな人に馴染んで一緒に並ぶ。

Img_1261 見下ろせば向こうに・・・スパワールドが見える。

行ったこと無いし・・・。

フェスティバルゲートは、もうやっていないんだね。

それも行ったこと無いまま閉園

Img_1262_2 Img_1263

通天閣本通り

Img_1264 Img_1265 大人のチケットはビリケンさんが可愛いの。

学生のチケットは何だかシンプル。

Img_1267 エレベーターで2階に上がりチケットを買って

更にエレベーターで4階展望台にのぼる。

Img_1268 上りのエレベーターの天井は、ビリケンさんが可愛いの。

ほらね。

「かわいいか~あ?」っていわれそう。

ほんものは、遠くで見たら何だか不気味。

Img_1269 Img_1270 眼下に阪神高速道路が見える。

Img_1280 Img_1279 Img_1283 下りのエレベーターの中は

月なんだろうか?

Img_1284 下りのエレベーターのドア

ビリケンさんのスタンプもあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠れ・・・・

Img_1291 私は、実を言うと・隠れ「鹿おとこあおによし」・・・ですのよ。

三角縁神獣鏡・・・・おもしろいですね。

考古学とか・・・全然縁ないものです。

ドラマは、終わっちゃいましたね。

・・・・・

大阪の旅の企画は、第四候補でしたの。

一番は・・・飛鳥・石舞台・・・・行ったこと無いの私。

    私の周りの人に「その歳になるまでほんとに行ったことも無いのか?」と言って驚かれるでしょうね・・・。

二番は・・・有馬温泉泊・・・神戸ディナ~

       神戸空港見学

       別にこれはお~!!と驚くべきも無い・・・。

       ただ単に神戸空港へ行った事が無いだけのこと。

       聞く所によると・・・関西空港へ船便があると聞く?

三番は・・・旅亭紅葉泊・・・比叡山延暦寺・・・ハイク・・・足で登って降りる

四番は・・・ホテルニューオオタニ泊と、お船乗る・・・

      繁昌亭・・通天閣と串かつ・・鶴橋・焼肉コース

・・・・・

奈良の泊まる所が・・私の♡にフィットしなかったので、パス

神戸空港へは・・・とっとこ太郎が・・「飛行機見て何が楽しいいん?」と聞いたのでパス

比叡山は・・・だーさんがパス・・・メタボめ~。

で、大阪だった訳・・・・。

また、石舞台逃してしまったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

ボールのサイン

Img_1239かぶりつきのお席で良かった事は・・・・ね。

モッチャリーズ寄せ席・・桂三ノ助さんのお噺のあとの事なんだけどね。

五代目桂文枝さんの噺、「動物園

繁昌亭では・・一番多く話されているそうですよ。

Img_1238_2 そのお噺の終わりにね・・・

お人形さん(固有名詞使ったら悪いかな~と思って)

打ったボールが飛んできたの。

厳密に言うと、私にではなくてだーさんの所に・・・・。

もう1球飛んで行ったが・・・・夜席で客席に飛んだのは、たった2球であった。

うれし~い。

大事に貰ってきた。

・・・・・・・

写真撮ったらだめでしょうか?

帰りにお見送りしてくれていたのに・・・・無理だとは思いますが・・・

ボールと一緒に写真とらせて頂きたかったです。

・・・・

でもね・・・・

大事にタオルに包んで持って帰ってきたんだけれどね・・・

大阪で1泊して

マジックすれて・・・次の日帰って来て見たら・・・かすれちゃっていた。

擦れるごとに・・・とれちゃうんだね。

写真に撮っておいて・・・よかった。

ピンクのボールキャッチした人は、どうなったでしょうね~え。

・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪の光と闇と

Img_1240 Img_1241 Img_1242 Img_1243 Img_1244

大阪の夜の町を闊歩する。

ぶらっと、食べに入ったり。

Img_1245

橋の欄干には・・・ライオンが4頭・・・四角で守っている。

中ノ島・・・難波橋

・・・・・

面白いサイトがあってね。

・・・・・・

大阪を案内する。

大阪証券取引所の発起人の五代友厚氏

中ノ島公会堂の岩本栄之助氏

http://homepage1.nifty.com/PardiseCity/osaka808.htm

歩いたよ。

大阪の町にも物語があるんだね。

・・・・・・

Img_1246 Img_1248

別の橋の歩道の隅っこに、まっ黒になった毛布が落ちていた。

よく見たら・・・人が寝ていた。

田舎の今では見かけなくなった道路で生きる人だった。

あまりにカサが低いので・・・人が寝ていると気がつかなかった。

切ない気持ちになった。

とっとこ太郎も感じたのか・・・「帰りは違う橋を渡ろう」と言った。

ぴくっとも動かない毛布の下の人の生き死にをも・・確かめるすべもなく・・・避けて通る。

まだダンボールのおウチの中にいてくれるほうが心配しなくていい。

子供の頃感じた気持ちを・・・久々に味わった。

Img_1249 ・・・・・・・

大阪の町で

温泉に入った。

14階の露天風呂

天然温泉

・・・・・

/

おつまみと

ビールを飲んで

がが~っと寝た。

・・

安い高級スイートを捜してみたが・・遅かりし・・・何処のホテルにも空いてなかった。

普通のお部屋も予約いっぱい。

けれど・・・。

GOO~。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトデーのお返し

Img_1292 私も、だーさんも家で勘違いした。

写真のピンクは・・・チョコじゃないよ。

ホワイトデーに貰ったお返し。

ラッシュの石鹸・・・・粋だね~。

それにしても、止められないとかじってしまう所でした。

言っとくけど・・・だーさんのお返しじゃないよ・・・。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

大阪新世界

Img_1251 大阪・新世界行って来ました。

ジャンジャン横丁歩きました。

天王寺動物園は、子供達が小さい頃遊びに行ったけど

Img_1257 初めて歩きました。

何年か前にだーさん来た時は、こんなににぎやかじゃなかったそうです。

今、人気なんだね。

そりゃそうです、ニブイ私でも行って見ようと思ったんですから。

Img_1252 串かつ食べた。

人気のお店はおそろしく長い行列が並んでいる。

串かつ位何にもかわらないと思うのにね~。

Img_1256 テレビや雑誌で取り上げられると一変するんですね。

・・・・・

まずは、キャベツがでた。

Img_1254 美味しそう。

写真撮る前に・・思わずバクバク食べてしまった。

2度漬けダメだよ。

Img_1255 どて焼き・・・って、ドロドロしていて・・・

コラーゲンたっぷりだけど私は、もういいや。

お店のテレビでは、高校野球がやっていた。

地元の高校も出ています。

Img_1258 通天閣はスグそこです。

観光客と地元の人と大勢人が行き来する

活気ある商店街でした。

引ったくりが多発しています。

そんな貼紙も何だか大阪らしいと

情緒を感じてしまいます。

狙われているんだなと思うそんな感じが

外国の様と言われる所以なんでしょうか?

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かぶりつきの寄せ席

Img_1229 話聞くのなら何処でもいいじゃん。

と、とっとこ太郎が言った。

そうだそうだと思った。

Img_1235_2 私の座ったお席は「い」

先に入った人は、中央の「う」列をうめた。

「い」列も半分座っていた。

Img_1232 かぶりつきの「あ」列はさすがに空いている。

「え」列は空いている。

反対側に回って「い」に座った。

座って驚いた。

かぶりつきじゃん。

とっとこ太郎・・・開口一番・・・・きついな~あ。」

まん前だし。

まともだし。

2時間半居眠りしない自信がないそうだ。

真上を見上げたら提灯どっちゃり。

お囃子なって、始まって・・・後悔したのは私であった。

落語は好きなのよ。

しかし、前夜は・・仕事で一睡もしていない。

仕事から家に帰り・・・昼ごはんで食べよと起こされるまでの2時間仮眠しただけだった。

早々に、眠くなってきた。

噺家さんに、申し訳ない・・・。

私は夜勤で寝てないのよ・・と言い訳したかった。

辛い・・・事この上ない。

意外にも・・・舟こいだのは私だけで、3人は大喜びだった。

笑っていたから・・・・とっとこ太郎に・・・ゲラゲラ笑っていたねと言うと・・・

とりあえず笑って置こうと思って・・・だと。

それでも、母は嬉しかった。

だーさんは、三喬さんは出ないのか・・・とちょっと残念がっていた。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臍の消毒

Img_1185 ←これは、私の勤めている所で使っているものではありませんが

お臍の消毒セットです。

消毒薬と綿棒と乾燥用の粉とガーゼとテープと。

・・・・・・・

自分の臍の緒は何処にありますか?

実家のタンスの中でしょうか?

何処にあるか分からない?

あれあれ・・・・・・。

私の臍の緒は・・・結婚と共に・・私のタンスの中に持ってきました。

三年寝太郎・とっとこ太郎の臍の緒は・・・・大きくなったある日・・・

私の思いつきで・・いつだったか忘れたが・・・・母子健康手帳と臍の緒を

これから先・・・自分で管理していくようにと、それぞれに渡しました。

だーさんは、和子母が他界して・・・何年もたって荷物を整理した時・・・持って来て

自分の本箱の引き出しに入れているのを見ました。

・・・・・・・・・

話は戻るけど

臍の緒は、生まれた後にクリップを止めて切るけれど・・・

その後・・・乾燥して数日で・・・ポロリと落ちる。

毎日落ちるまで・・・消毒する。

取れて落ちる臍の緒を消毒すると言うよりは、取れる臍の緒とお臍の付け根を消毒するんですが・・・・臍が取れてからしばらくは・・続けてもらうように説明する。

家に帰って消毒薬がない家は困るだろうと言うことで・・・消毒セットをお渡しする。

取れる前も・・・前に務めていた所では・・・ガーゼなんか貼らずにフリーであった。

今は、取れるまでは貼っているな。

まあ・・・消毒さえしていたら・・・乾燥していつかは取れるでしょう。

・・・・・・

テープかぶれする子もいるから・・・・ガーゼなんか、貼ら無くてもいいかもね。

・・・・・・

で・・・・

臍の緒あった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

全席自由席

Img_1228 人が並んでいると、ひとまず行列の最後尾に並んで

この行列が何を目的にして並んでいるのか知りたくなる。

Img_1226 大阪天満宮の前・・・・

繁昌亭があった。

その前の行列だから、訳わかんない私たちもハテナのままで並んだ。

まだ、そんなに並んでない。

Img_1225 Img_1228_2

確かめに行ったら

チケットをお持ちの方はこちら

の行列であった。

逆方向には、当日券の購入の行列もあった。

・・・・・・

うちは、コンビニの端末で買って行ったんだケドね

全席自由席

人気で売り切れるんだよ。

Img_1227 30分続々と後ろに並んでいった。

お席を気にしなかったらどこでもいいんじゃないの?

席がいっぱいになったらパイプイスを出してくれて座るって聞いていますし、ごひいきさんがいるわけじゃないし・・・・、何処かに食べに行って来ようと直訴したが

だーさん・・結構前のこのポジション惜しくなったのか・・・何処かで買ってきてくれた。

立っておにぎり食べた。

Img_1230 Img_1234 ここでもどん帳って言うの?

Img_1231 席に座ったら

上は提灯

名前を書いたのいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・天満宮・鳥居の向こうの行列

Img_1218 Img_1214 Img_1215 Img_1216

泊まったホテルから歩いて行った。

北浜も歩いた。

大阪証券場の前のだ~れかさんの銅像も見た。

普段は大阪の町を高速道路の下に見つつ・・・車で走ることあってもね。

楽しい時間だった。

ここが、大阪・天満の天神さんです。Img_1220 Img_1223 Img_1217

菅原町もございましたの。

商店街を歩き・・・天神さんに・・・目的は・・繁昌亭。

我が家の学生さんは道真公にお参りした。

どうかつつがなく学士生活が過ごせますように・・・。

・・・・・・

今ね「篤姫」見ながらこれを書いていたら~涙が出てきた

ボロボロ泣きのズルズル泣きですわ~

Img_1222

話は戻って。

Img_1221 とっとこ太郎おみくじひいた。

びみょ~っとボソリ。

心のままに進むがよし

善い行い 誠の道を貫けば、必ずよい結果となって現れる。

Img_1224 ・・・・・・

5時開場

5時半開演(開演って言わないんだね)

今は4時半

鳥居の向こうに行列が見える。

ひょっとして・・・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天満の天神さん

Img_1213 ここが・・・話に出てくる・・天満か~あ。

・・・・・・

私の周りの人が聞いたら・・・Img_1219

「家族で1泊の旅に出た・・・・?」

「え~え~???」

「なんで大阪や~のん?」

って、呆れられそうですね。

夜勤→明け→休み→休み→休み夜勤明け→休み→休み夜勤明け→休み

だったの。

間の夜勤をどこかに動かしたら1週間ぐらい休みがとれそうだったの。

それで、家族の予定を改めて聞いたら、そこは卒業式ココは修学旅行最後の留めで名古屋の友達の下宿に泊まりで遊びに行くと言いました。

ひどい・・・こんなに休みがあるのに・・・・明けの1日と次の日の休みの日だけしか家族が合う日がありません。

若い頃は、夜勤明けで山を歩いてもへっちゃらだった。

さすがに休憩なんかしたり、帰りなんか睡魔に勝てずに眠りましたが・・・・。

今はと言うと・・・仕事中に交代で仮眠してお産の入院全く無くって・・・5時間寝た夜勤の明けでも・・・昼前になると猛烈な睡魔が襲ってくるから、起きてられない。

加齢と言うのは恐ろしい・・・寄る年波にはあがなえない。

だから・・・・もうダメだとあきらめたんだが・・・・・

発想の転換で・・・・近すぎて行ったこと無いところに・・・行きましょうと・・・行って来ました。

・・・・・

前置き長すぎるし・・・・・・。

力尽きた。

すみません、続きの巻きにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

ちりとてちんの影響で

私も「ちりとてちん」見てますよ。

・・・・・・

私が、大阪・天満・繁昌亭に行きたかったのは・・・・・・

寄付を募って出来るんだってと聞いたとき

・・・私も!!!と言いたかった。

ものぐさなもので・・・

すっかり忘れているまに杮落とし

・・・そして1周年のニュースも聞いた。

・・・・・・

そして、今・・・落語ブームと聞きます。

・・・・・・

私もブームに乗っかって・・・・

繁昌亭に行って来ました。

・・・・・・

Img_1237 ちりとてちんのお陰で・・・・

常設小屋で夜席は・・・いっぱいになる事は無かったそうですが・・・

春休み・土曜の夜のせいでも有りますが・・・・いっぱいでした。

・・・・・・・・

だーさんが・・・面々を見て・・・ちょっと、なんやら言っていましが・・・。

そうそう、大阪にはここが唯一で

落語ブームに目をつけた吉本興業が・・また作るとネットで見ました。

・・・・・・

そういえば・・・壇上の噺家さんがおっしゃってましたが・・・

ヒロイン・徒然亭若狭こと和田きよみさん役の貫地谷しほりさんが

可愛いので・・・噺家志望の女性の方がたくさん来られるとか・・・・。

テレビの影響って凄いですよね。

・・・・・・

朝ドラの影響と言えば・・・・ちゅらさん・・・の影響で・・・南の島へ・・・

たくさんの方が住まれるようになったと聞きますし

希望する人が多いため・・・制限あると噂に聞きました。

・・・・・・

話は戻って・・・・・

帰りにはお見送りしてくれて・・・・いい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車の忘れ物

Img_1212 電車の忘れ物

なんだ????と、驚いた。

向かい合わせのシートの真ん中・・・小さなテーブルに

・・・・ピンクピンク・・・・・・の錠剤が・・・・。

なんだか小さな蝶々がポッちりと留っているようでした。

驚いた私に・・・三年寝太郎が言った・・・・

珍しくないで・・・ヒャ~って思うものを忘れている時あるよ・・・って。

電車に乗らない私は・・・ビックリした。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳頭亀裂

Img_1177 おめでとうございマス。

人は、それをゴールと思いきや。

入学も結婚もそうですが・・・分娩ももちろんそうです。

Img_1176 産んだらヤレヤレじゃないんですよ。

・・・・・・・

そこから始まる長い長いエンドレスの毎日。

Img_1180 ママのママつまり、おばあちゃんやパパなんかが

ママの事を・・・「この子は何日も寝ていないんです・・・」と、

ママを気使って・・・スタッフに直訴しに来られる。

Img_1181 私たちは・・・キョトンとして

「だから???」と心の中で聞き返す。

・・・・・・

何処でもいつでもどれだけでも・・・寝たいんなら寝られる時に寝ないと仕方が無いんです。

・・・・・・

赤ちゃんが昼夜逆転してもそれに付き合うしかないんです。

・・・・・・

それが子育ての第一歩。

・・・・・

こっちの思うようにならないからって・・・付き合うしか仕方がないんです。

・・・・・おっぱいもしかり・・・・・

頑張るママほど、傷が出来たりする。

同じだけおっぱいを吸わせても傷の1つも出来ない人と大きな水ぶくれが出来る人もいる。

根性だけでは乗り越えられない。

そんな時助けてくれるいいモノがある。

ひどい傷が出来たりして乳頭の傷を休めるために・・・写真の保護器を使ったりする。

色んなタイプがあるのよ。

でも、全く出ていない場合はコレを使っても飲めなかったりする。

傷には保湿保護のために写真のクリームを塗る事もあるよ。

どれにしても

やっぱり、大変だね・・・・・。

・・・・・・・・・

みんなみんな・・・・違うんだね。

・・・・・・・・

みんな違ってみんないい。

ママのおっぱいはその子にたった1つのかけがえないおっぱいなんだ。

・・・・・・・・

みんな違ってみんないい。

それぞれの子育て。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

山行記録

Img_1206 あけもどろの山行記録2006~2007

ありがとうございます。

シャクナゲ。

我が家には4冊ある。

こんなにあっても仕方ないし。

誰かに貰ってもらったらいいと聞くが・・・

自分の書いたもの読んでもね~え。

まして人に貰ってもらうなんて・・・自費出版した自分史を配るようなもの。

私は、ちょっとね。

・・・・・

2007年に、笠も槍も行ったけど・・・報告書出さなかった。

イケナイ?

折角の本、もったいないから・・・・

私の知らない人に誰か経由だったら3冊差し上げますよ。・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニップルシールド

Img_1178 妊娠したらワイヤー入りブラやそうでないブラもしない方がいいとお勧めします。

私も経験があるがお年頃の生徒には、早いうちからブラをする事を大人は勧めますがそれがよくないのか・・母乳保育に障害になる短乳頭・陥没乳頭が多い。

Img_1179 ・・・・・

私たちは、妊娠中から、産後のスムーズな哺乳のために乳頭をチェックさせてもらいます。

そのときには、既に長い年月の積み重ねで・・ママたちの乳頭は、もちろん個人差もありますが押しつぶされています。

赤ちゃんは、私達がストローで飲み物を飲むようにおっぱいを吸ったりしません。

舌を巻きつけて奥に貯まった母乳をしごくように飲み取るのです。

巻きつけるだけの長さが無い場合、究極は扁平だったり、陥没していたり、

そんなときは、赤ちゃんは大変苦労します。

もっとも、抜群な乳頭していても赤ちゃん自身の問題で吸えない、吸わない場合もあるんですけれど・・・・・。

そのために、妊娠中からあらかじめ、苦労しそうなママには写真のシールドを使用して

起きているあいだ・・・装着して押しつぶさないで押し出すようにして生活してもらう事をオススメしたり・・・引っ張り出すケアーを毎日してもらう事を勧めます。

どんなに厄介な感じのする乳頭でも・・・根性のある意欲みなぎる赤ちゃんなら

そうか~こんな先でも吸い付くんだ~君は親孝行な子だね~え・・・と感心する子もいますから世の中わからないんですが・・・。

人間の身体はよく出来ています。

ことに女性の身体は・・・。

一度ご自分のをご覧遊ばせ・・・・と、オススメします。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい修学旅行

Img_1189 海の上を走る。

日本は狭い。

騒音やいろいろな事を考えて海の上に空港を作った。

島に渡るには、長い長い橋を渡る。

天気のよい日はそれはそれは、見晴らしいい。

Img_1190 Img_1192 Img_1193 

雨の夕刻

橋の上は横風が凄い。

Img_1195 Img_1197

Img_1198 とっとこ太郎がご機嫌で帰ってきた。

だーさんとマックでコーヒー飲んで待っていた。

ひたすら新聞読んだ。

意味もない時間だけど、何だかうれしい。

飛行機は悪天候で遅れるは、揺れるは・・・・・。

友達と余韻を話す。

ともかく楽しい修学旅行だったらしい。

帰りの橋はドップリ夜になっていた。

Img_1199

観覧車の夜景はとっても綺麗でした。Img_1201

雨足が強く

光を浴びてガラスが光った。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

春一番は吹かなかった

Img_1203 気象予報士の今出さんがテレビで話されていた。

今年は関西では、春一番は吹かなかったんだって・・・。

春一番は、3月21日までに吹く南風のことだそうです。

残念ながら今年は関東では吹いて関西では吹かなかったんだ。

「気象庁」   HP    

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/jmamagazine/0302/index.html

で、見せてもらってきたんだけど。

  ① 発表する期間は立春から春分までのあいだ
  ② 日本海に低気圧があること
  ③ 強い南寄りの風(風向は東南東から西南西まで、風速8m/s以上)が吹き
  ④ 気温が上昇すること


 このような条件が整わずに「春一番」は吹かなかったという年もあります。

 すでに気象の用語となっている「春一番」ですが、その語源については、石川県能登地方や三重県志摩地方から西の各地で昔から使われていたということなどさまざまです。

その中で、長崎県郷ノ浦町では、安政6年(1859年)旧暦2月13日(新暦3月17日)に長崎県五島沖に出漁した漁師53人が、春の強い突風にあい全員遭難しました。このときから郷ノ浦の元居地区では、春の初めの強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶようになったそうで、いまでは町内の岬に「春一番の塔」が建てられています。

・・・・・・・・・・

そうなんだ。

春先に強い風が吹いたらそうなんだとばかり思っていましたわ。

定義があるんだね。

・・・・・・・

本番の春ですね。

・・・・・・・

連日、完全なる部屋干し・・・開始しました。

おかげで夜寝る前に薬の飲み忘れを知らせる身体からのサイン(鼻痒い・目痒い・耳痒い・・・・)を感じる時以外はなんとか過ごせている私であります。

こんな日が来るとわかっていたら、部屋干し用の部屋を特設してもらうんだった。

小さな家ではありますが・・私の人生で必要であった。

外に干さないことがこんなに私に効果ある事なんだとは、今まで知りませんでした。

・・・・・・・・

よく払ってましたが・・・外に干さないことが何よりですわ~。

部屋干し用の洗剤と気分転換に効果大ないい香りのする柔軟剤

快適な春ですわ。

・・・・・・・

3連休と2連休・・・・山へも行かず・・・・インドア女でございマス。

快適な花粉症生活♡

4月は目前。

Img_1207 敵はあと1ヶ月・・・かわして凌いで・・・・GWまでかけぬけるぞ~お。

・・・・・・・

だーさん早々とスタットレスタイヤを脱いできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙おむつのあてかた

Img_1172 Img_1171 Img_1173

Img_1174

/

/

/

仕事をしていると、たまにナースコールが鳴って来て

おむつを替え方を教えて下さいとおっしゃる方がいたりします。

難しいことではないのですが赤ちゃんを触った事もオムツを替えた事もないし

おばあちゃんとかがいないときに、困ってしまうのでしょう。

核家族のたまものですね。

・・・・・

今どきの産院は、ちゃんと紙おむつを完備しています。

説明も何も・・・とは思いますが・・・そんな時は・・・・

オムツの前後ろから話します。

絵が描いてあるほうが前です。

後ろは書いていません。

数字や絵が左右対称に書かれていますから、中央にお臍のあたりに考えて

体の太さに応じてマジックテープで止めたり緩めたりしてあげてね。

股のギャザーは外に倒してね。

メーカーにもよるけれど・・・真ん中に尿をすると感知して変色するラインが入っています。

そんな事も話して、尿のつく場所で外から見て変色しない事もある事とかも話す。

臍の緒は上に倒しておく(厳密には左上に・・・右上には肝臓があるから・・・とか)

理由は、男の子の場合尿がかかって汚れるのを避けるためです。

紙おむつは、何処のメーカーがいいですか?と聞く人がいる。

何処も気にしなくていい・・・と言う。

そりゃメーカーさんの企業努力をそう言ってしまうのは失礼なんだと思いますが

使っていってママが決めたらいいことだから・・・。

それに、値段も違うしね。

サイズも違うんだよ。

・・・・・

胎便と言って・・・ノリの佃煮みたいな便がはじめは出る。

便は紙おむつの乾いた所で落としてからお知り拭きのウェットティッシュで拭いて・・・

とか細々と先に言っておきます。

・・・・・・・

たまに・・・驚いて飛んで来られるママがいますが

母乳のみでがんばると、水分が極限まで絞られます。

ときに尿にオレンジ色のものが混ざって付きます。

出血したと驚かれますが、よく見てください血液とは全く違います。

心配要らないからしっかり、おっぱい吸わせてあげてもらうように話する。

・・・・・・

その他に、くしゃみやあくび・・・お世話していたら色々あるが・・・色んな気付が帰ってママが一人ででも頑張れるように・・・体験しておく事が入院中の使命なんですね♡

女性には母性が備わっていると言うけれど

それだけではない・・・・プラスアルファ

子供と育つママなのです。

・・・・・

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳13・ママが赤ちゃんを抱っこ

Img_1167 おやおや。

このデザインは、意外とよく見る母子健康手帳なんだけどね。

大阪府堺市の母子健康手帳でしたか。

今まで、写真に撮るのが抜けていたかも・・・ママが赤ちゃんを抱っこする絵。

ほのぼのな感じがいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

鼻歌を歌いたくなった時は

真知母が私がまだ運転免許も持っていなかった頃、私に話した。

車を運転している時、鼻歌が出るようなときは、事故に要注意。

ウキウキして運転して鼻歌出てくるみたいな時が、特に落とし穴だと言うのです。

私は運転している時・・・三年寝太郎に話す。

・・・・・・・

いつもこの話もするから、例の・・・・その話は100ぺん聞いた・・・なんだが。

そのおかげで30年事故に縁無く過ごしてこられた。

まあ、それはたまたまなんで・・・妙に錯覚してはいけないと・・ただラッキーなだけだとわかっているが・・・・。

・・・・・・・

三年寝太郎を乗せて運転する事があった。

・・・・・・・

明けても暮れても私の車に流れる音楽を、三年寝太郎は開口一番

「いい加減スピッツはかえたら???」と言った。

なんだか嬉しくなって

♪愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ

いつかまたこの場所で君とめぐり合いたい。

音楽に合わせて歌えて来た。

・・・・・・・

あ~!!!いかん!!!

鼻歌出るときは、事故を起こす!!!

・・・・・・・・・

そういった私にすかさず・・・・・

ソレ鼻歌じゃないでしょう・・・大声で絶唱しているし・・・

・・・・・・・

だって、好きなんだも~ン。

Img_9069_2  ♪愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ

いつかまたこの場所で君とめぐり合いたい。

・・・・・

いかん!!!

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母子健康手帳12・・・ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー

Img_1166 母子健康手帳12

なにげに・・・あ~。ディズ二ーだ・・とスルーしてしまうところでした。

よく見ると違ったので大喜びでした。

・・・・・・・

日本は広い。

しかし、見慣れた母子健康手帳は遠くはなれた地でも使用しているんだとわかった。

先日、長崎市からの里帰りの方がいた・・期待大で母子健康手帳を見た。

がっくり・・・・見たことあるものであった。

がっくりするのも不謹慎なんですが・・・更新するのを楽しみにしているんです♡

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんかん

Img_1146 貰ったきんかんは、甘く炊かれておいしいね。

三年寝太郎がお好みらしく爪楊枝刺していたら

いつの間にかつまんで食べてしまったようだ。

人の好みは「それぞれ」と言うことがよく分かる。

・・・・・・

三年寝太郎とっとこ太郎は、好んで食べるものが全然かぶらない。

だーさんは、違ってあたりまえ。

生まれも育ちも違うのだから、違うの理解できるけど

2人は同じものを食べ同じように育ってきたのに、好きなもの嫌いなものはかぶらない。

どうしてなんだろうね。

・・・・・・・

肉が嫌いなわけじゃないがとっとこ太郎は焼肉は喜ばないし。

三年寝太郎はポン酢はイマイチ。

私は好きなんだけど・・・・。

「家族みんながとっても好き」と意見が一致する事は至難の業・・・・

変な家族であった。

何処のお宅でもそうなんですか?

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

雪があるほうが歩き易いね

  Img_1002 青い空に白い雲

Img_1018

Img_1019御在所岳の頂上の

まーるいのあれ、何なんだろうね。

レーザーだろうね。

富士山にあったな。

ディズニーランドも

富士山も

御在所岳も

行こうと思わないけれど行ったな~あ・・・と、ツラツラ思う。

いつも言うけど、世の中そんなものだね。

知らない間にそんな風になっているんだよね。

Img_1020 Img_1021

こっちじゃないよと引き返す。

Img_1029 Img_1031 Img_1033 峠は目の前。

向かいは、これから登る尾根だね。

意外と雪が多いほうが歩き易いね。Img_1039_2

Img_1040_2 Img_1045Img_1046 Img_1052

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関西に生まれて

Img_1157_2 Img_1158_2

Img_1159 Img_1160_2

Img_1161_2 Img_1162_2

Img_1163   

日曜日、修学旅行に

はつらつと手ぶらで出かけていった。

我が子を見送って、ランチを食べた。

空は、花粉と黄砂でぼんやり霞み

日本はどこもかしこも晴天なり。

こんな日は山に行きたいけれど・・・・家族と過ごすも楽しいね。

・・・・・・・・

今度、

1、繁昌亭で常設小屋で落語

2、通天閣のビリケンさん見てくる

3、鶴橋で焼肉食べる

4、大阪でホテルで泊まる

・・・・・今度の旅の企画・・・・デナリのリクエスト

こんなに近いのに通天閣に行った事が無いし。鶴橋で焼肉も食べた事がない

もちろん繁昌亭に行ったこともない・・・・・

したい事をドド~としてみたいのよ・・・付き合ってね♡

意外と人気なのね・・・・USJかな~

もたもたしていたら、ホテル希望のホテル希望の部屋を取れませんでした。

はじめ見た時は余裕だったんですけれどね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで・・・・関西に生まれて育って・・・・

吉本新喜劇も見に行ったこともない

宝塚歌劇も見に行ったこともない

・・・・・・

この歳まで何してきたんでしょうね・・・私。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジパング

Img_1155 ジパング32・33・34まとめて大人買い。

あっという間に読んで見た。

あんまり反応無い・・・とっとこ太郎が

イージス艦だって・・・・・と、ちょっと真面目に興味を持った。

原子爆弾を積んだ戦艦大和を、タイムスリップしたイージス艦みらいが攻撃する。

正義は何なんでしょうね。

引き込まれて読んでいますが・・・いつのころからか、私の中で訳が分からなくなって

(ストーリーが訳分からないのではなく・・・何が正しく何が間違っているのか・・・)

デスノートの時も私の頭では分類できなくなって錯綜して訳分からなくなったが

今もぐちゃぐちゃです。

死んじゃったらおしまいですわ・・・・。

何が正しくて何がまちがっているのでしょうか。

この世は・・・魑魅魍魎がごちゃごちゃで・・・私の頭では理解できない事ばかり。

・・・・・・・

・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*: ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ

誰かに向かって貴方は間違っていると言えるほど私は頭脳は明晰ではない。

私が涙する時は・・・・悔しい。残念。無念。歯がゆい。切ない。

そんな時、言葉にならなくて・・・心の代わりに涙が流れ落ちる。

・・・・・

ぽろぽろ流れる涙は、貴方に対しての怒りではなく

どうしようもない人の心を思うとき

どうしようもない自分の心が悲しくて涙がじゃんじゃんあふれるのです。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

むかご

Img_1119 むかごって知ってますか?

自然薯の蔓に出来る実。

コレを土に埋めると、また蔓がのび地中に自然薯が出来るんだよ。

・・・・・・

さて、ともかくかわった物を見つけたら、ひとまず家族と分かち合い食べてみたい母であった。

むかごご飯は、旬は秋とか・・・。

・・・・・・

ご飯に混ぜて炊いてみた。

Img_1139 特別キツイ個性があるわけじゃありませんが、

あえて言うなら・・・

小豆ご飯の味にいている。

ホクホクして美味しいよ。

お芋とも違う、

赤飯とも違うし、

3人は美味しいねと言っていたよ。

むかごって、知っていますか?

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嗚呼熊の力

Pht07131858_2

古い携帯の中に残っている古い写真を取り込んだ。

前に書いたと思うが・・・・・

私は、デビルマンが大好き。

あくまのちから~み~に~つけた~あ

せいぎのひ~ろ~でびるまん。でびるまん。

年甲斐もなく大声で歌う。

それを聞いて育った三年寝太郎も、デビルマンのテレビは見たことがなかったが

デビルマンは、知っていた。

歌ももちろん歌えた。

小学生の頃、発覚した。

嗚呼~熊の力、身につけた正義のヒーロー・デビルマン

と思っていたと。

その時、デビルマンの絵を想像して書いてみてと言ったら、ホワイトボードに書いたもの。

あんまり、ああ勘違いで面白かったので、携帯で写真撮ったものです。

ああ熊の力・・・の熊さんが絵のお方です。

写真が出てきたので改めて紹介します。

三年寝太郎のデビルマンをご覧あれ。

・・・・・・

出てきたので、三年寝太郎の書いたデビルマンの写真を見てもらいたかっただけなの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金確認

Img_1122 Img_1123 年金確認の書類が届いた。

注に浮いている多くの中に私の年金記録があるって

知っていました。

いつか、こんな通知が来るって知っていました。

・・・・・・

三年寝太郎が生まれて半年、退職する前までの記録が何も書かれていなかった。

もう一度返信来るだろうか?

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

愛すも愛されるも

自分の気持ちをおし付ける。

それは、愛じゃないだろう。

Img_1093

Img_1094 愛って何だろう。

見ていたテレビに問いかけられた。

「バンビーノ」

テレビのドラマの登場人物に「分かってないな」と問い詰められた。

愛し方も人それぞれ。

愛され方も人それぞれ。

目標を見失った私であった。

人の気持ちになる。

人の気持ちなんて私には分からないし。

テレビから発せられるセリフに返事する。

私、相当、もがいてあがいてるな~あ。

・・・・・・・

愛すも愛されるも。

・・・・・

やっぱりわかんないや。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまご弁当

Img_1128 ちょっと、お使い物を買いたくて

仕事が終わって、

ウッカリ勉強会がある事忘れていた。

そうそう、あんまり眠くて・・・舟漕いだ。

・・・・・・・・・・・・・

Img_1130 デパ地下に行って買ったわけじゃないんだよ。

欲しい物を求めて・・・ウロウロしていたら、催し物売り場で

全国美味しいものめぐり・・・みたいなものやっていた。

夕刻、おまけに勉強会終了後だし、お使い物求めたら・・・

この後に、行かないとダメな所もあるんだ・・・・。

のんびり、巡っている時間が無いのに・・・ツイツイ空腹な私・・・

ウロウロ、ノロノロ廻り始めた。

・・・・・・

一等地とは程遠い・・・裏ッかわ・・・売り子の女性も見当たらない。

飾りつけも控えめなお店を見つけた。

振り返るとおじさんが今から全品300円引き・・・・・といった。

あまごじゃ~ん。

即決!!!

これ4個と言ったら・・・・全て種類がバラバラ・・・・。

作れと言われれば作りますが~あ・・・・・。

おじさん何か言いたげ・・・・・。

めんどくせ~え!どれでも4個パッパッと選んでとっとと払った。

おじさん・・・前にも買ってくれたんですね・・・・と言う。

なんや~このおじさん。

そんなことしったこっちゃ~な~い。

わたしゃ~なんでも・・・迷わないんだよ~。

特に食は・・・貪欲ナリ。

あまご弁当なんて・・・・買わないはずがない。

・・・・・・・

大正解!!!

家族も美味しい美味しいと喜んだ。

柔らかアナゴ寿司専門店とうたい文句もぴったし。

美味しかった。

関東に行く事があって千葉に行く日が来たら・・・

きっと、食べに行きますから・・・。

は~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ぼーっとした1日

Img_1152 夕陽で気がつく。

外に出なかった。

朝寝して

朝ご飯食べて。

紅茶飲んで・・・・・。

ダージリンのティーバックとアッサム・ブレンドが今の定番。

あんころもち食べて、

ふたつのスピカ読んで。

昼食べて、お昼寝して・・・・・こんな時間・・夕陽が。

ぼーっとした贅沢な時間。

・・・・・・・

どうして、ずらっとコミック本を並べているかって?

家族が読んでくれたらいいなと思うから・・・。

楽しみに読んでくれるのは・・・とっとこ太郎だけですが・・・。

残りの2人は無関心・・・読んだらいいのに。

Img_1147 Img_1149

Img_1150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい朝

Img_1136 春が来た。

・・・・

月桂樹の木は蕾をつけた。

・・・・・

可愛い花が咲くころは

スギ花粉も最高潮

昨日は一歩も家を出なかった。

雨の次の日の天気が良くって気温が最高の日は要注意!!!

ただ一重に家の中にこもる。

好きなコミック買い溜めて・・・・読む読む。

・・・・・・・・・

キラキラ春の日差し

・・・・あたらしい朝だ。

・・・・・・・

本日より沖縄に向けて、とっとこ太郎が出かけます。

今どきの修学旅行の集合場所は、学校や駅でなくて、空港ロビーなんですね・・・驚いちゃった。

母、渋々・・・送迎を決心する。

と言っても、30分なんだけどね。

1時間前に送り届けた。

5分前行動をしっかと、言って聞かせる。

朝、クラブの面々と朝練すると聞く。

あれあれ、旅先にまで日常を持って行かないでもいいのにね。

柔道部がするんなら、自分達もしないといけないと・・・一緒に乗り合わせた友達と話していた。

あれまあ・・・・くすくす笑えて来た。

私にも、こんな頃があったのに・・・忘れてしまっていた。

無駄に可愛い青い春。

・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よごれちまった悲しみに「ふたつのスピカ」

Img_1156 よごれちまった悲しみに

・・・・・・・

こら~本屋!!!

何度も赴いた本屋に欲しい「ふたつのスピカ13」が無かった。

なんでやね~ん。

田舎の本屋はコレだから嫌だよ~。

そかし、コンビニ受け取りの本の通販・・ネットで買おうとしたら・・・登録データーが違っていますと来たもんだ・・・え~え~い、めんどくせ~と、あきらめた。

・・・・・・・

田舎の本屋と言っても大きなチェーン展開している本屋だからおかしい。

・・・・・・・

シャイな(ずかずけ物言う癖にね)オバサンは・・・・聞けなかった。

まだ、無いんですか?って。

・・・・・・・・

しかし、昨日は花粉飛びまくりと聞いたから、何処にも行かず本を読みたかった。

・・・・・・・・

ふたつのスピカ13・・・・無いんですが?遂に本屋に行って文句言った・・。

・・・・・・・・

1~12が並んでいる所じゃなくて・・・・新刊のところに積んであったのだ!!

あちゃ~。

コレだから、おばさんは・・・・・!!

・・・・・・・

ジパング32・33・34と共に、買った。

そして読んだのであった。

満悦なり~。

・・・・・・・・

話は戻り・・・・・・

・・・・・・・・

よごれちまった悲しみに 今日も小雪のふりかかる・・・・・

・・・・・・・・

先生の若い頃一番好きだった詩のお話が妙に心にしみました。

シュウが亡くなったと言うのに・・・私は何を読んでいるんでしょう。

涙がやんわり。

・・・・・・・

汚れちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

女たらし・・・・

三年寝太郎が私と真珠さんのランチに付いて来た。

「若者が立ち寄る食べ物屋さんは何処だ」と聞いた。

昼食作るの面倒だから何気に・・・「一緒に来る?」と聞いた。

すると、「来る」という。

で、3人でランチした。

分類すると、パスタ・サラダ・オムレツ・ピザ・・・なんだが

そこから先が細分化していて・・・恐ろしくメニューが多い。

おまけに、SS/S/M/Lと量が選べる。

・・・・・・

真珠さんも私もSサイズを頼んだが・・・・来たオムレツをみてびっくり!!!

フライパンでそのまんま来る・・・・。

おまけに・・・でかい!!!

・・・・・・・

ともかくシェアーして・・・がんばって完食。

・・・・・・・・

山道具の店に行きの途中・・・・

よく流行っていたね・・・・

若い子多かったね・・・・

満席に近い。

どの席も若い男の子と女の子。

それがね~、男1人に女3人とかなのよ。

男1人に女2人とかね・・・・・。

1人と1人の時はペーアーの席に座るの。

そうだ!

Img_1141 ホワイトデーだったのだ。

貴方のホワイトデーはいかがでしたか?

なんだか、いつものお土産と変わりない様な気がするが

アーモンドロールケーキ。

シュークリーム。

・・・・・・・・・・・・

そして・・・・・言ってはいけなかったのでしょうが・・・・

チャラ男が多かったね。

今の君くらいの歳の男の子は・・・みんな・・あんな感じなのか?・・・と聞いた。

その続きの会話は・・・置いておいて・・・・・。

・・・・・・・

日本語を勉強中の真珠さんは、反応する。

チャラ男????

・・・・・・・

チャラチャラすって分かる?

????

・・・・・・・

浮ついているって分かる?

????

・・・・・・・

ああだ~こうだ~と話する。

????

・・・・・・

究極・・・・相当本題から外れてしまっていましたが・・・・・

女たらしってわかる??

たらす?????

・・・・・・・

そこで・・・・さすがに三年寝太郎が遮った。

そんな言葉使わないし・・・・

変な言葉教えたらあかん!!!

・・・・・・

ごもっとも・・・・。

叱られますね・・・・

変な言葉教えちゃって、すみません。

・・・・・・

家で「女たらし」な~んて言ってませんでしたか?

・・・・・

しかし、三年寝太郎が・・・・

今どき・・・・

女たらし~???

そんな言葉使わないし~。

・・・・・

ごもっとも!!!

・・・・・・・

ホワイトデーだっちゅーこと、忘れられていたら・・・プンプン怒っちゃう。

Img_1144 万一そういう時も怒らなくてもいいように・・・・

自分で自分にお返しを買っておいたよ。

なんちゅう理屈・・・と呆れられたが・・・・

私らしくない黄色の夏用山シャツ(いなほさまがピンクと黄色はいかがとアドバイスくれていたから)と、山の下着を買って来たも~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらご飯

Img_1131 Img_1132

さくらのご飯。

イイ香りがした

ほろ苦い昔を思い出す香りと共に・・・口の中に・・・心の中に・・・

今の幸せが・・・ほんのり広がる。

・・・・・・・

お茶にしての飲み方を知らない。

桜の花一片・・・お湯を注ぐだけなのか。

・・・・・・・

ご飯はね・・・・一袋で1升と聞いたから・・・3分の1を3合に。

よかったら、お試しあれ♡

。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬に咲く奇跡の桜

Img_1135 仕事中、差し入れでピザが届いた。

チラシに、3色ボールペンプレゼントだって。

ワンピースのボールペン。

チョッパーがメインだね・・・・なんだかうれし~。

今度の映画ワンピース

チョッパーとヒルルクのダーィ好きなお話だって・・・・。

ワンピースふぁんに人気が高い・・・と書いてあった。

は~い私も1票!!

感動の涙

・・・・・・・・

映画館に私が一人で行ってアニメ見ている図もいただけないが

だーさんと2人見ている図も・・もっと映画館で浮いてしまいそう。

かといって、いい歳の子供と行くのもワンピースに失礼だ♡

それに、映画館でズルズル涙のワンワン泣きしたら・・・他人の振りされそうだし・・・。

今言うのもなんだけど・・・DVDが出たら買っちゃうな♡

・・・・・

タイトルが冬に咲く奇跡の桜

・・・・

だ~いすきな・・・話だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

ピンクのトランペット・母子健康手帳11

Img_1134 母子健康手帳

期待しないで開いた引き出しの中

見慣れた多くの手帳の中にピンクの表紙を見つけた。

きゃ~!!!

小躍りして写真撮った。

京都市の母子健康手帳。

写真の保存にポイントでネーミングする。

ピンク・トランペット・・・・て、ところかな。

///////////

全然別の話だけどね。

私の書く記事を読んで欲しい人が2人いる。

誰かに向けて書いているとしたら・・・

私の場合・・・三年寝太郎とっとこ太郎だ。

読みたい時に読んでくれればいいから

母が愉しんで仕事をして、山に行って

毎日泣いたり笑ったり怒ったり喜んだり・・・しているんだと

見てくれたら・・・・ああしろ!こうしろ!と言うより

何かを学んでくれると思うから・・・・・・・。

だから、記事を編集する時も、読まれてもお構いなしだ。

・・・・・・・

三年寝太郎バカボンのパパの話をした。

話の最後は・・・決まって・・・これでいいのだ~・・・と話してやると

感想をこう述べた。

・・・・・・

そんなの関係ない~だな。

確かに・・・・通じるものがあるな。

コレでいいのだ~。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バカボンのパパ

ぐしゅぐしゅの心で訪ねた先に

バカボンのパパの記事を見つけた。

kiriestaさまが・・・・これでいいのだ~・・・・と書いたあった。

・・・・・

自分に不安になった私に・・・・

バカボンのパパが・・・コレでいいのだと言ってくれた。

・・・・・

子供の頃、天才バカボン見た時に・・・頭で理解できなかった。

なんでこんな漫画テレビでやってんだ。

なんてパパは、お馬鹿なオヤジなんだ。

バカボンは、とろいんだ。

ママはなんで、パパがいいんだ?

・・・・・・・

デナリちゃんには、理解できなかった。

・・・・・・・

覚えている話

・・・・・・・

パパは植木屋さんだ。

お金持ちのおウチのお庭のお手入れに、パパがしていると木の上に作った巣を見つけた。

その巣は、お札で出来ていて・・・パパは・・・・お金持ちになったから仕事をしなくていいと言って怠け者になった。

ママは、夢だったと、パパに思わせて仕事に戻らせるために、その巣を隠す。

夢?現実?と疑いながらも・・・渋々仕事に戻るパパ・・・・

子供デナリは・・・こんなオヤジいらね~や!・・・と憤りながら見た覚えがある。

・・・・・・・

幼い私には理解できなかった事も

大人の今にようやく分かる。

赤塚不二夫さんは、奥深い。

バカボンのパパ・ママ・レレレのおじさん・ホンカンさん

・・・・・・・

コレでいいのだ~。

・・・・・・・

心の持ち様。Img_1137 Img_1138

我が家に咲いたスノードロップ

白くて小さくて可愛くて

うつむいていて

実るほど頭を垂れる稲穂かな

でも、ピンボケ。これでもいいのだ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストラップが切れた

Img_0982 携帯のストラップが切れた。

携帯も痛々しいくらい古い。

携帯を変えようと思っている。

・・・・・・・・・

とっとこ太郎が悩んでいる。

修学旅行に荷物を送る。

出発前に学校から一括して送ってくれる。

その荷物に携帯を忍び込ませるべきか

はたまた、禁止没収覚悟で飛行機の持ち物チェックをあえて通過するか?

・・・・・・・

私の答えはわかっているのか・・・

その答えは聞きたくないのか?

迷っているというものの・・・私の意見は求めないで・・・

聞く相手を間違った・・・とでも言うように・・・

サラリと去って行った。

・・・・・

私の答えは・・・・・

もって行くな!

そんなものイランやろ~・・・・・・

聞かんでも分かっているか?

・・・・・・

ダメだといわれたら・・・迷う事もない。

もって行かなければいいだけの事・・・・

ナーンニモ難しいことはない。

ならぬものはならんのじゃ~。

以上!!!

・・・・・

相談してくれないから・・・・デナリ母は・・・ブツブツ・・書いてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

鈴鹿セブンマウンテン

Img_1049 Img_1050

Img_1051 鈴鹿・鎌ヶ岳から見た

御在所岳~雨乞岳

青い空ほんのり白い山

鈴鹿セブンマウンテン

鈴鹿山脈の人気7座ってところでしょうか?

知らなかったが・・・・・・・・

藤原岳

竜ヶ岳

釈迦ケ岳

御在所岳

鎌ヶ岳

雨乞岳

入道岳

・・・・・・・・

まあ、なんでもかためて一くくりにすると面白いものだね。

・・・・・・・

へんなこだわりがあって、鈴鹿はヒル・・・だから冬に行く・・・・

・・・・・・・・

あけもどろは、藤原岳の福寿草がお好き?

なんだかタイミングが合わなくて私は、行った事が無い。

行ってみようと思った・・・でも明日は雨.

ホワイトデーは雨だそうです。

・・・何も雨の日に行かなくてもね・・・晴れた日に変更しよう。

・・・・・・・

人気の山で人がいっぱいで行列になっていたりもすると聞く。

苦手だな。

・・・・・・・

しかし、福寿草見たいし・・・・・。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の頂上に鳩

Img_1078 鎌ヶ岳の頂上。

雪の上に鳩がいた。

鳩は飛び立たない。

足にはナンバーのリング。

空では、烏が鳴いている。

人の私より空の烏が怖いのね。

胸がピンクに光っている。

Img_1079 無事に飼い主の元に帰ったでしょうか。

群れ飛ぶ鳥は安全だろうが

一羽の鳥は、どうだろうか?

幸い怪我していない。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

さくら茶は、ほろ苦い思い出

Img_1118 女将の手づくりさくら茶

鎌ヶ岳の下山後寄った自然薯ご飯のお店でお土産に買った。

・・・・・

さくらのお茶は、春って感じですね。

・・・・・

私が子供の頃・・・・

この話もだーさんや子供達によく話す。

だから・・・その話は100ぺん聞いた!・・・といわれる。

・・・・・・・・

私と真知母の歳の真ん中くらい・・・真知母の妹(私の叔母)。

兄姉がいない私にとって・・・とっても大好きな叔母が・・大切な存在だった。

その叔母が結婚する事になり・・ある男性が・・・母の実家に挨拶に来る日だったか

結納の日だったか・・・・真知母の実家に母も手伝いに行って・・・小さなデナリちゃんも連れられていった。

子供心にただならぬ雰囲気が面白くなかった。

理由は明白。

叔母を取られる様な気がした。

・・・・・・

そこでデナリちゃんは、どうしたと思う?

・・・・・・

お風呂は薪でたいていた。

そんなお風呂はさすがに当時でも珍しかった。

だから、デナリちゃんは真知母の実家が大好きだった。

消し炭があった。

・・・・・・

掃き清められた玄関に・・・・

その消し炭を駆使して・・・・笑!!

ばか・・・とか、なんとか書いてやった。

・・・・・・

彼(叔父)が到着前に・・・・見つけられて・・・・

大急ぎで真知母が・・・水を流しタワシでこすってきれいに消された。

こっぴっどく叱られたか、忙しい大人に相手にされなかったか・・・

今となっては思い出せないが・・・多分真知母にこっぴどく叱られたであろう・・・。

・・・・・・

その日、用意されていたのはさくら茶であった。

・・・・・・

さくら茶を味わう時・・・春が来たんだねと・・・心がホッコリする。

そして、同時に・・・小さいながら・・・心に湧いた・・ささやかな・・嫉妬

こんな歳になっても胸に残る・・・・幼い煩悩。

・・・・・・

さくら茶は・・・ほろ苦い思い出。

・・・・・・

100ぺん聞いたといいながら・・・・

デナリをろくでもない子供だったと・・・3人で笑う。

・・・・・・

さくら茶でなくて・・・女将の手つくりさくら茶・・・・

我が家は・・・さくらご飯を炊いてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の鈴鹿スカイライン

Img_1098 鈴鹿スカイライン

武平峠から西

道は雪で埋まっている。

Img_1101 トンネルも閉鎖だよ。

トンネルから東も雪がいっぱい。

分かりきっていたけど、

去年よりやっぱり雪が多いや。

写真撮ろうと踏み出したら

股まで踏み込んでしまった。

湯ノ山温泉まで下る時

脇の登山道を下るのと

ドライブウェイをグネグネ下るのとどちらが早いんだろうね?

誰か・・・行ってくれないかしら?

同時に下ってみて検証したいんだが・・・強く言い出せば自分に回って来そう・・・。

Img_1105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然薯定食を食べる。

Img_1116 凝りもせず・・・自然薯定食食べる。

さぞかし、迷惑な事でしょうが

アレルギー反応で、アナフィラキシーショック起こしたらよろしくと言い置いてから・・・・美味しい美味しいと食べる。

おや?

口の周りが痒くない?

3分の一だけにしよう・・・。

本当の所・・・・3分の一も全部も変わりないんだよ・・・分かってる。

・・・・・大丈夫じゃん!!

調子に乗って、全部食べる。

・・・・・・

帰りの車の中、喉に何かが絡む。

えへん虫。

切っても切っても・・・えへん虫。

・・・・・・

意外と大丈夫なのかも????

・・・・・・

怖いもの知らず・・・を通り越して、バカとしか言いようが無い。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

あ・か・ふ・く~う。

Img_1117 Img_1121 話のネタに、赤福買って見た。

それも、山に行しの亀山SAで。

みんなが買っていたから私も買ってみた。

帰りに買いに寄ったがもう売り切れていた。

売切れるくらいが丁度いいんじゃないの。

・・・・・・

損して得を取れ!

お金じゃないよ世の中は。

・・・・

計算できない私が言うのもなんだけど・・・・・

勘定ばっかしてると・・・小さくなるよ。

・・・・・

損して徳とれ。

・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

瞳を閉じて

Img_1089 Img_1090 Img_1091

Img_1092_2

鎌ヶ岳から見た山並み。

・・・・・

山に行くと、帰った次の日の身体は羽の様に軽い。

心は、澄み渡り爽やか。

こんなパターンでなにものにも変えがたい山でのリフレッシュ。

・・・・・・

しかし、今回の山行きの癒し度は最低だった。

ドロドロ血だ。

・・・・・・

身体が重い。

心は石になっている。

・・・・・・・

大泣きした為、瞼は腫れている。

やれやれ・・・まるで子供だね・・・私。

・・・・・・・

もう、終わりにしよう。

何かこんな日がいつか来るような気がしていた。

・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御在所岳のカッコ閉じる

Img_1026 Img_1027

鈴鹿山脈・御在所岳から鎌ヶ岳を見る。

武平峠に下る途中に岩がある。

面白い形しているでしょ。

「カッコ閉じる・・・・・。」←コレ

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

鈴鹿・武平峠のポスト

Img_1036 Img_1037 鈴鹿・武平峠のトンネルの上の登山届けポスト。

こんな山の中に届け出して、何時回収してくれるんでしょうね・・・と思いつつ・・・ここのポストに届けだす。

でも、巣箱みたいで可愛いよ。

・・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08、3月9日の御在所岳から

Img_1003 御在所岳には、行くことはあるまいと思ってきました。

ロープーウェイがあるから・・・・。

しかし、昨日鎌ヶ岳に行くために時間短縮でロープーウェイ使って御在所まで上がりました。

Img_1006 Img_1008

御在所スキー場は、終了。

観光客のためだけに・・・ロープーウェイは運行されています。

あちらに見えますのは、これから登る鈴鹿・鎌ヶ岳で、ございマス。

Img_1009 ←歩いて登るとこんなトコ上がるんだね・・・・。

Img_1010 スキー場の氷

むこうにまたまた、鎌ヶ岳 

Img_1011

Img_1012_2 Img_1013 Img_1014 Img_1015

Img_1017 ←これも小さいけれど御在所岳から見る鎌ヶ岳

Img_1018 Img_1019 Img_1020

Img_1022 私有地なので通行禁止だよ。

Img_1024 Img_1025 Img_1029

←これもこれも

鎌ヶ岳だよ。

/

Img_1032 ←アレに見えますのは、武平峠のトンネル西側の駐車場。

Img_1034 Img_1035 アレに見えるは、鈴鹿・雨乞岳

去年は、おもしろかった~。

今年は更に真っ白です。

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃大福

Img_1000 Img_1001 だーさん、東京のお土産。

餅の中にスポンジケーキと生クリームと

桃がくるんである。

・・・・・

日帰りで出張。

とっても天気良くって

羽田からメールが来た。

今日は、天気がよくって、北アルプス。南アルプス。富士山。

とってもよく見えた。

・・・・・

写真貼付と思いきや・・・・。

ダメに決まっている。

・・・・・・

でも、私昔、飛行機の中でしでかした事があるのよ。

それは、またいつか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

ただいま

Img_1084 Img_1085 Img_1086 Img_1087

/

/

/

ただいま。

今日は、鈴鹿・御在所岳~鎌ヶ岳に行って来ました。

Img_1028 写真は、鎌ヶ岳の頂上鳥居が雪で埋まっている様子。

そして、コレが、御在所岳から武平峠に下っている途中から

見た鈴鹿・鎌ヶ岳です。

天気が良くってよかったよ。

雪が去年より多くて良かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おたまちゃんの一周忌

Pht06091434 携帯の写真を整理していて見つけた。

うんと、昔の若かりし日のおたまちゃんの写真。

・・・・・

今日は、おたまちゃんの命日です。

・・・・・・

もう1年になるんだね。

おたまちゃんが、時間と共に弱っていった。

私たちは、見ているしかないと分かっていた。

おたまちゃんと私だけしかいない部屋。

眠っては起き、すぐ眠ってしまう。

何も口にしなくなって・・・、ハアハア息も苦しそうだった。

・・・・・・・

とっとこ太郎が帰ってきてくれた。

・・・・・・

苦しがって立ち上がったりしていたが遂に立ち上がることも出来なくなった。

安らかにと表現するには程遠い・・・壮絶な最期でした。

・・・・・

後で聞いた・・・・大学の合格祝いを焼肉屋さんでご馳走になり始めて

まさに、焼いて食べはじめていたところだったそうだが

「おたまちゃんがいよいよ危ない」と三年寝太郎に「帰ってきて!」とメールした。

飛んで帰ってきてくれた。

・・・・・

だーさん、間に合わなかった。

・・・・・・

座敷の真ん中に寝ているおたまちゃんの周りに家族が集まった。

そんな1年前の今日を思い出した。

今年は、まだ、出したままのお雛さまが、ここにある。

・・・・・

1年なんてあっという間でした。

よく泣きました。

いっぱい涙出ました。

何も出来なくなりました。

でも、そんな日があったことも忘れて・・・

普通の毎日に戻りました。

思い出すことはあっても・・・辛くはない。

人は強い。

強くはないが・・・鈍い。

涙が出るが・・・・もう悲しくは無い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母子健康手帳9~10

Baby いわさきちひろさんの絵なのかしら。

チューリップと黄色いちょうちょ?

優しい絵で可愛いね。

Photo 千葉県館山市

お里帰りのママの母子健康手帳を撮影

赤ちゃん・ぞうさん・うさぎちゃん・鳥さん・くまちゃん

・・・・・・

ママが入院して、必ず母子健康手帳をお預かりする。

それを保管する引き出しがあるんだけど、近頃その引き出しをチェックして

写真に写した事のない母子健康手帳を見つけるのが楽しみになった。

珍しい母子健康手帳は、つまりは遠い土地にお嫁に行っているママの里帰り分娩を意味する。

地元の自治体でもそれぞれデザインが違うが・・・目にする確率は高い。

だから、遠くの里帰りのママを楽しみにするようになった。

近頃、楽しみを見つけ、ますますマニアックになってます・・・はい!

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 8日 (土)

運命の出合い

Img_0983買っちゃった~。

チーズフォンデューセット

それが、運命だった。笑

とっとこ太郎の沖縄への修学旅行の買い物に行った。

家を出る前、だーさんに言った。

今日の夕飯は、チーズフォンデューと。

彼は、苦手なメニューだ。

とっても食べたかったので、強行する決心をしていた。

そして、コレを見つけたとき・・これは運命だと思った。

黄色い器が買って帰って!と、私に声かけてきた。←妄想

今までどうしていたかと言うと・・・・・・

Img_0991 一人用お粥土鍋?

蓋がお茶碗になっているの・・・それにカセットコンロに、使い捨ての竹串。

それで、十分だったんだけどね。

心配しないで今度から3人でするから・・・。

チーズ250g小麦粉20~30g白ワイン100ml・・・うちは、更に牛乳50ml

フランスパンは欠かせません。

・・・・・・

運命の出合いだったんだもん。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリコプターのカバー

Pht08281215あんな写真もこんな写真も撮っては見たが画像が残念です。

・・・・・

長い長い道だった。

下るツモリのない道を下った。

新穂高までの短調な道だったが

たまたま出あった親切な紳士について、その道を歩けたおかげで

あっという間の時間であった。

・・・・・・・・

ヘリコプターに赤いカバーがかけてあった。

そんな姿を見たのは初めてだったので、思わず写真撮った。

何処のヘリでしょうか?

このヘリを見た時、「岳」を思い出した。

Pht08281216_3 ちょっと、怖かった。

生きていたら機内に乗せられて

亡くなっていたら・・・機外に吊られるんだなあ。

・・・・・・

何のために駐機してあるのか知らないけれどカバーかけてあるって飛ぶ予定がないんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

今から思えば・・・いい思い出です。

Pht08271042_4 Pht08271339   

Pht08271340

Photo

Pht08271353_2  Pht08280943

Pht08280437

Photo_2 ・・・・・

携帯を変えようと思うの。

でね、この携帯で撮った写真を保存したかったので、写真を送受信する手続きをした。

携帯に写真だなんて必要ないと登録してなかったのも、ほんとに、いかがなものだと思うんだけど

まあ、必要ないと思っていたから・・・。

笠にメモリーチップ忘れたデジカメの代わりにちょこっと撮った写真。

・・・・・・・

光の写真は・・・・恐怖にドキドキしながらテントの中で撮った写真。

・・・・・・・

笠が岳山荘に鑓平山荘の看板。

・・・・・・・

いい山だったよ。

長い長い尾根を一人黙々と登り続ける。

ようやく樹林帯を抜けて見晴らしが良くなった時はじめの1枚はそのとき撮った写真だ。

忘れもしない。

ホッとして、トイレをしようとした。

草で突っついたと思った。

しかし、そうでなかった。

何の虫にか分からないがとんでもないところを刺された・・・ようだ。

排尿したら飛び上がるくらいの痛み。

そのあと、しばらくしびれていたが・・・・歩かない訳にはいかず・・・

すれると、辛いので当分ズボンを下に押し下げて歩いた。

いつしか、痛みもしびれも・・・消えていた。

アンモニアが良かったのかもしれない・・・などと今思えば・・・そう思いながら・・。

・・・・・・・

今から思えば・・・いい思い出です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日の夕陽

Img_0986 3月6日の夕陽

仕事が終わった。

太陽が赤い。

黄砂の中に、まん丸な太陽が小さい。

Img_0988 街の中で見る夕陽は一味違うね。

昨日は、あけもどろの集会であった。

・・・・・

家に帰って夕食作って、

とっとこ太郎と食べた。

・・・・・・

ちょっと、いっぷくした。

寝ちゃいました。

だーさん帰ってきて・・・・「あれ?何寝てんの?」

気がつけば・・・こんな時間。

Img_0989 Img_0990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

付け届け

Img_0954

我が家で一番ヒマなのは、私。

そして、他の3人は、ともかく忙しい。

まあ、とっとこ太郎は言っても高校生だから知れているが・・・。

三年寝太郎は・・・・私と2人で夕食食べた事がない。

決して遊びほうけている訳ではない。

塾のバイトの行事で、今日は長島スパーランドに行っている。

来年度は、家族と一緒に夕食食べるために、バイトを減らそうと思うと言っている。

そうして!そうして!

だって、バイトの無い日は、トランペット練習にクラブに出かけて行く。

大学生って、ぶらぶらしているものだと思っていた。

なんのなんの・・・・忙しい。

友達との付き合いも楽しそう・・で、母はうれしい。

今週バンプのコンサートに行くと言う。

母も連れってくれよ~。

しかし、バンプオブチキンの曲聴いて楽しい・・・

だが~あ、どれも同じじゃ~と言うと・・・あきれて無言になっていた。

ダメじゃ・・・・。

・・・・・・

写真はね、季節の行事ある毎に、生徒さんのお母さんがくださったお菓子。

いつも可愛い入れ物に入っていてね・・・小物入れとして残っていく。

・・・・・・・

こんなマメな父兄さんもいるんだね。

付け届け

私は、困った母で・・・したこと無いや・・・呆れた母であった。

すまないね・・・こんな母で・・・・。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チリソース

Img_0953 我が家の面々は、何につけても非常に保守的。

ことに食べ物。

私くらいかな?色んなものを食べたい味わいたい。

チリソース評判よくない。

このチリソースがどうこうと言うより・・・そんな次元の問題ではないの。

ともかく新しい事がすんなり受け入れられるまでに時間がかかるDNAなのだと思う。

鶏肉料理には合うんだって・・・・たしかに付けて食べたら食欲増す。

いいんじゃなーい。

しかし、3人は・・・腹に一物ひめてそうな・・・発言。

ひどい奴は、手つかずで他の調味料と来たもんだ。

やれやれ。

・・・・・・

真知母は、チャレンジャーだ。

今の私が見ていても、受け入れられない新しい食をどんどん開拓していいる。

我母ながら感心する。

・・・・・・・

関西では、納豆は今でこそ食べる人も少なくないが、どうだろうか?

私が子供の頃は、恐らくしょっちゅう食す家庭は少なかったのではないかと思う。

三年寝太郎が小学校1年の頃、給食に納豆というモニター調査があって、試しに出たらしいが食べられたのは・・・クラスにごく少数の子だけだったらしく、その後1度もメニューに上がって来ることは無かった。

今でもこんな地域なんだから昔は、もっと食べない人が多い地元なんだと思います。

・・・・・・・・

そんな地元から1度も出たことが無い母ですが、母は出した。

だから私も食べる。

・・・・・・・

だから、三年寝太郎もとっとこ太郎も食べる。

・・・・・・・

初めての味だからなんだと思うの。

で、1度のチャレンジで我が家の食卓から消してなるものか。

また、出すぞ~!待ってろよ~!

・・・・・・

私は、タイでも生きていけそうだ・・・フフフ・・・・。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何たるシュール

Img_0978 夕食に付いていた。

梅の花一輪

同僚2人は捨てていた。

人の捨てたものまで

ゴミ箱から拾う暇も無かったが

ちょっと、残念だった。

私の梅の花は、ほうら・・・ここに。

Img_0979 ・・・・・

誤解

それは、誤解です!!!

・・・・

そんな風に見ず知らずの人に

言いたくなった事ってありませんか?

あのね。

花一輪・・・固い蕾は・・・まだ開いていなかった。

そっと、家に持って帰りたくって・・・・

水の入る入れ物を探した。

手っ取り早く・・・・・・コレがいけなかった。

・・・・・・・・・

写真の紙コップは・・・職場で検尿する時お渡しするものですが・・・・・・。

一夜にして暖かい院内で、開いた花びらを散らしたくなかったので、

この紙コップが丁度良かった。

・・・・・・・

お産が立て込み・・終わったのが遅くなった。

既に・・・診察に来た小児科のガキども・・・いやいやお子様たち。

向こうには・・・妊婦さんの面々。

おや???みんなの視線が変だ。

何なの???

お~???

高らかに、大事に、嬉しげに・・・掲げている・・・紙コップに・・熱い視線???

違うよ!!!

あのね!これはね?

尿を入れてウロウロしている訳じゃないんだからね!!!

この中には、可愛いお花ちゃんが入っているんだよ!!!

誰かに言いたい。

おしっこじゃないんだかんね~えええええええええ。

Img_0980 写真の一番奥には、お雛さまをかたずける段ボール箱

少し手前に、帰りの車の中、眠けが猛烈に私を攻める。

延々と続く短調な堤防の道・・・居眠りこく前に・・・回り道して

コンビニへ、いつものこんぶを買いに寄った。

横恋慕のサンドイッチが…買って喰っておくれなと、誘惑したので

頂きました食べかすです。

そして、検尿コップに

梅の花。

何たるシュール。

・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

3月2日の夕日

Img_0960 仕事が終わり。

帰り道

前にもこんな夕日を撮ったなあと思いながら2008年3月

同じじゃあないよね・・・と、撮って見た。

日勤帰りはどっぷり真っ暗だったのに、日が長くなりますます、明るいうちに帰宅が可能になった。

Img_0961 バックミラーに夕日が映る。

夕陽に背中を押してもらいご機嫌に帰る。

こんな日は得した気分になる。

Img_0962 ココまで来ると

気分がいい・・・・。

/

/

/

/

Img_0963_2 /

/

/

/

/

/

Img_0965 ココまで帰ってくると

完全に疲れは癒えて

仕事のスイッチは切れて

全く違う人間に変身した様で

リセットされて

又明日バージョンになる。

ホント幸せだな=と思います。

全ての元は・・・健康・・・に感謝!!!

・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何と8個

自慢

マイコレクション

超豪華ブランドウォッチをご覧下さい。

くー!!自爆

うそ!!

Img_0967 近頃、全く時計を持たなくなった。

何ヶ月も腕時計無しの生活をしている。

仕事??

脈拍等は、ストップウォッチで済むから要らないのよ。

山の記録はどうしてきた?

デジカメがあるから困らないのよ。

それに、携帯があるから困らないし。

時計の電池が切れた。

1つ・・・・・。

また1つ。

新しいのあるから要らないと子がくれて・・又切れた。

遂に最後の一つになった。

動いているんだけど、ベルトが切れた.

無くても困らないよ・・・・。

・・・・・・

しかし、先日困った。

テントで寝ていたが起床時間決まっていたのに、ザックの中から携帯出して時間を見たくないほど、シュラフの外は寒かった。

隣のテントからピークは行かないからゆっくりしようと声がかかったが今が何時なのかも分からない。

隣の紗さまに・・・今何時ですか?と聞いたが・・・分からないそうだ。

・・・・・・・

その時はじめて、時計をどげんかせないかんと・・・思った訳です。

・・・・・・

帰ってきて、改めて驚いた。

何と8個

とけい屋さんに、一度で出したら驚くだろうか???

今日は、行ってこよう。

計8個。1個800円として6400円か~あ。

こんな記事前にも書いたかな?

昔自動巻上げの時計も持っていたけど壊れた事あるけれど

電池交換しなくていいモノは無いだろうか?・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外壁はクリーム色

Img_0964 工事が順調に進んできた。

オープンいつだったっけ?

いよいよ中に向かって進んでいるのだろう。

高い高いクレーンもすがたを消した。

外の壁は、クリーム色

確かに完成に向かっているんですね。

・・・

Img_0966 オープンしたら

とりあえず

あれなくなったから、仕事の帰りに

絶対忘れないでスーパーに寄って帰ってくること!!と自分に気合を入れて出勤しなくてもいいかもな~と、本気で期待しているんだ。

・・・・

広い広い野原が無くなった。

その代わりに便利で、騒がしい生活が待っていそう。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

菱餅

Img_0972 昨日はどのように

雛祭りの夜を過ごされましたか?

今日は早々と

ひな人形を片付けましたか?

昨日は、夜勤でした。

当直のご馳走は、雛祭りバージョンでした。

Img_0971 Img_0973

蛤酢味噌和え

菜の花入り卵まぶし

土筆と烏賊黄金和え

とこぶし旨煮

白魚梅肉和え

菱餅蒲鉾Img_0974

梅の花

鯛の子・蕗・小芋

桜鯛木の芽焼き

桜花蓮根

山桃蜜煮

雛寿司

若竹椀

雛菓子

・・・・・・・

おとなげ無く・・・デナリは叫んだ!!

あほ~!!!何や~蒲鉾じゃ~ん。

菱餅食べて、フィニッシュに餅菓子食べ・・・ご馳走さまするのを楽しみに・・食べ進めたのに・・・口に入れて驚いた。

菱餅じゃなくて・・・蒲鉾であった。

・・・・・

大幅に・・・がっかり。

菱餅食べたかったのに~やだやだ~。

・・・・・・・

それにしても・・・・

蛤・菜の花・つくし・白魚・蕗・若竹・・・・春じゃの~。

・・・・・・

大人の理性で・・わがままは言いますまい。

く=!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空も太陽を遮って

Img_0968 黄砂がやってきて、

世の中は真っ白になった。

川も白く

Img_0969 今年も春が来たな~と思うの。

黄砂が飛ぶと

世の中の色が減って

モノトーンにまで行かないけれど

白灰色モスグリーンの3色

空も太陽光を遮って

Img_0970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はしかが治ったら

Img_0935 朝、テレビ見ていた?

ズ~ムイン見ていたらやっていたんだが・・・・・。

亜急性硬化性全脳炎

この番組で、何日か前に、確かにはしか(麻疹)の予防接種を勧める特集をしていた。

私は出勤前にテレビつけっぱなしにしておくから、そんな加減で見たのだろう。

テレビを見ていた医師からメールが来たと紹介していたんだが

その先生は、小児科の先生も何のことを指しているのか分からないから教えて欲しいと言うものだった。・・・・・・・・・

先日も育児指導で、予防接種を勧める話をしたときに

麻疹を例に挙げてママ達に話したばかりだが・・・・・・

・・・・・・・・

紹介していたが・・・・

亜急性硬化性全脳炎

「SSPE青空の会 」のHPで学ばせてもらいました  

ウィルスが脳に感染しておこります。

麻疹にかかった後、数年から十数年経ってから発病してくるのが普通です。

麻疹にかかって完全に治った後に、麻疹ウィルスが体のどこかに潜伏していて、長い間に変わり種になって脳の病気を起こしてくるものと考えられています。

たまには、麻疹に罹ったことがはっきりしないSSPEの子どもがいます。

いったん発病すると病気はほとんどの場合、どんどん進んでいきます。

麻疹に罹った場合、その後SSPEになる率は、我が国では100万人に16人くらいです(82%が2歳未満に麻疹に罹患)。

この様に稀な病気ですから、麻疹にかかったときにSSPEのことをあまり強く心配しないでよいと思います。

予防接種を受けていると、SSPEになる率は100万人に1人足らずと、罹りにくくなります。

 多くは3歳から15歳まで(2歳11ヶ月~20歳6ヶ月)に発病しています。

中でも6歳から9歳の間に起こる事が多い(平均9歳7ヶ月)ですが、たまには成人になってから発病した人もいます。

 病気の症状は、第1期の状態から始まり、徐々に進行し第4期に移行していきます。もちろん、個人差はあり、進行が止まったり状態が改善されたりすることはありますし、最近では、インターフェロン等の薬剤の効果により、そのような例が増えています。

【第1期】 

 精神面の異常

学校の成績が落ちる、

注意力、集中力が低下する

性格が変わる

何でも嫌がる(拒絶)

自分の殻に閉じこもる(自閉)傾向が出る

ものがうまく言えない。

口数が少なくなる。

尿失禁をしたりする事もある。

 運動能力、動作面の異常

発作的に全身が痙攣(発作)

急に体の力が抜ける(脱力)

字が下手になる

動作が鈍くなる

片側の手足がきかなくなるようなことも起こります。

【第2期】

 精神面・運動面の異常が次第にはっきりしてきます。

瞬間的に腕や足が曲がったりするミオクローヌスと言う痙攣が起こります。

痙攣が小さいときは、ピクッと動く程度ですが、

時には体がベッドから持ち上がったりします。

立位で起こると、瞬間的に腰がくだけたり、転倒したりします。

体のあちこちが、同時に瞬間的に痙攣し、数秒から10秒くらい静かになりますが、その後また同じような痙攣が繰り返して起こります。
 ミオクローヌスを薬で抑えることは難しいようです。

【第3期】

 話が通じなくなり、自分からものを言わなくなります。

自分で手足を動かす事もなくなり、食べ物を噛んだり飲みこむ事もできなくなります。

意識は徐々にはっきりしなくなり、寝たきりとなります。

ミオクローヌスはますます強くなり、不規則に体が勝手に動いたり、不規則運動が現れたりします。

腕や足の筋肉が硬くなってきます。

汗や涎がたれたり、高熱が出たりします。

【第4期】

 腕や足が硬直したり、側湾などが顕著になってきます。

両方の腕が伸びたままになり内側にねじれた位置を取ったり(除脳姿勢)、両腕が肘で曲がり、両足は伸びたままになったり(除皮質姿勢)するような姿勢異常が目立ってきます。

目は開けていても呼びかけに反応しないようになります。

ミオクローヌスはなくなってきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

外には干せぬ山道具

Img_0931 シュラフとシュラフカバーとエアーマットとザックを干す.

外には干せない。

理由は、花粉が付いたら真夏に使っても冬に使っても

寝る時にくしゃみを連発することになりかねない。

だから、部屋中に干してみた。

それにしても、シュラフカバーは偉大だ・・・・。

ナイロンの大昔のシュラフカバーとは、大違いですね。

自分の皮膚呼吸による結露しないし、シュラフ外からの水濡れなんか全然お構いなしだ。

寝ているうちにシュラフの中がポッカポッカになってくる。

なんだかシケッテいると思うが、帰ってきて干す時湿気っているわけでないコトに気付く。

暖かいからそんなに感じるんでしょうね。

・・・・・・・・

シュラフを伴ってシュラフカバーの中を、くるくる寝返り打って回転するから顔部分の開放口が何処かに移動してしまって呼気を外に出したいのに、顔が外に出せない。

別に空気が無い訳ではないんだけど・・・急に息苦しくなって外の空気を吸いたくなる。

寝ぼけながらあたふたする。

そういう自分を思いだしながら、家の中に干した山道具を取り入れた。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きみきみは、手を吸っていた。

Img_0958 ママのお腹の中で

40週もの長きあいだ

多くのきみきみ達は

重力にしたがって

逆さになって大きくなってきた。

きみきみ達は、ママのお腹の中で

寝たり起きたり泣いたりあくびをしたり・・・・・そして、おっぱいを吸うがごとく

自分の指を吸ったりする。

私がお産に関った訳じゃないんだけれど・・・・きみきみを沐浴してみ~つけた。

ママのお腹の中でお手てをきみきみが吸っていた証。

「吸いだこ」と呼ぶ。

写真を見て♡

左手には、吸いだこ3個

そして、右手に新たに1個。

Img_0959 吸いだこと言っても

かさぶたのようなもの

あんまり大きくなると痛いんじゃないかなあ。

だって少しズラして、又吸って。

少しズラして又吸って。

これを、3回繰り返したことになるんだもの。

あんまり可愛いから写真を撮らせてもらった。

ママのお腹の中で手を吸っていた証なんだよ。

みんながみんなにこんな吸いだこ出来てる訳じゃないんだよ。

そんな風に話したら、ママ喜んで、写真撮らせてと頼んだら、

ママもカメラ出して撮ってられました。

何日もしないうちに消えて無くなるものですが

きっと、きみきみのママは、大きくなって吸いだこ事をきみきみに話す日もあるんだと思うと何だかくすぐったい・・・・。

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気者の桜は、満開

Img_0955 人気者の桜は満開でした。

長い並木道にたった1本だけ咲いていました。

それは、春が今年も来たと教えてくれました。

Img_0956そんなに嫌がらないでよと

私に言いました。

黄砂が飛ぶよと言いました。

洗濯物は外に干しません。

少し気をつけたら

大丈夫と近頃分かりました。

桜はまだ先のようですが

楽しい事が今年も待っていそうで・・ワクワクするね。

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

父と勝負する

Img_0949 もちっとロール

美味しい。

Img_0765 これは、まあ気に入っている

コンビニのモンブラン

だーさんに、メールする。

お土産よろしく・・・。

・・・・・

私の人参は・・・コンビニのおやつかな。

・・・・

ところで、だーさんにヤイヤイ文句言った。

人はポックリ死ねないんです。

このまんまでは、三年寝太郎やとっとこ太郎に迷惑かけるの目に見えている。

何もしないで・・いつか何か起こってからでは・・・ほら見たことか・・・となりたいか。

・・・・・・

うるさがっただーさんは、逃れるように夕食後に、マラソンに行った。

それに、とっとこ太郎が付き合うようになった。

・・・・・・

今日から毎日勝負するそうだ。

最寄の橋を渡りきり折り返してくるという。

今日はぶっちぎりで17分の差をつけて帰宅した。

今夜から毎日勝負に勝つごとにとっとこ太郎はだーさんから100円をせしめる事になった。

だーさん戻ってくるまでに、もう1往復できると豪語した。

確かに今日は手加減して、待ってみたりしたそうだ。

・・・・・・・・

母にも参加してもう100円勝負しないかと言いおった。

・・・・・・

あ奴の人参は・・・やはりお金であった。

・・・・

Img_0930 ぶっちぎりで走れるだろうさ・・・・。

小学校5年からテニスをはじめ、中学3年高校で1年・・・あけても暮れてもテニスしているんだから・・・・。

高校3年間止める事はないだろう。

大学入っても三年寝太郎にリサーチしているくらいだから・・・入るつもりらしい。

生きる肥しに・・・と、はじめさせたテニスが本当にあの子の楽しみになった。

こんなうれしいことはない。

・・・・・

それにしても、不甲斐ないぞ父!!!

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太~い牛蒡

Img_0944 比良の山の帰り道

温泉へ入った。

外で、販売所があった。

Img_0943 スーパーで売っているゴボウの4~5倍の太さのゴボウが売っていた。

私は、迷わず買った。

見た目は、硬そうに見えるがきっと美味しいと分かっていた。

Img_0945 たまに、当直の夕飯でエビのすり身なんか真ん中に詰めて煮たのとか出るんだけど見た目と裏腹にとっても柔らかいの。

だから、買ったの。

Img_0948 太い牛蒡の特徴は、真ん中に空洞があるのよ。

別に不良品なんじゃないんだ。

帰ってきて早速煮て食べた美味しかった。

そして、昨日残りをお汁にした。

油揚げ・大根・人参・椎茸・もやし・焼き豆腐・・・・そして、太いごぼう。

七味もかけてみた。

今日も美味しく頂きました。

・・・・・

販売していた女性が・・・何とか牛蒡と言って名前を教えてくれたんだけど

忘れちゃったんだ・・・。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

比良の山行の置き土産・胸痛い

Img_0950 山に行った余韻に浸る。

面白かったなあ・・・・。

平地で生活してたら、山の事なんか忘れてしまう。

しかし、ほらココにも確かに行って来た証が・・・・。

//////

テントを朝に撤収する時、張り綱の先のビニールテープをナイフで切りたかった。

マジで手がカジカンデ思うように動かない。

平地でちょっと冷たすぎてかじかむそんな程度じゃ、考えられないでしょうが

指が動かない。

手袋していても、外しても,ナイフの刃先が出ない。

固い・・・・・。

爪をたてて、引き出そうとしても出ない。

慢心の力を込めてグイとした。

刃はビクともしないで・・・・親指の爪先が反対向きに折れ曲がった。

ありえない~。

爪がこんなになったの初めてだ。

1週間で伸びた爪を切ったが、残った爪に筋がまだ残っている。

・・・・・・

ナイフはどうしたかと言うと・・・・あけもどろ枷様が刃に噛み付いて歯で出してくれた。

歯はご無事でしょうか?

・・・・・・・

山の余韻確かに残る・・・・・胸の痛み

胸の痛みと言っても、山を慕って胸キュ~ンの方じゃないよ。

・・・・・・・・

今日は朝から息する度に胸に違和感を感じる。

激痛を感じたのは、午前中の事だった。

傾斜のある所に車を置いていてドアが開いていた。

右手で重力に逆らってドアを閉めようとした。

その時胸がズンと痛かった。

理由は分からなかった。

////

車で出かけて忘れていたが・・・午後パソコンを触っていた。

コタツに足突っこんで・・・ちょっと、気分を変えて右手を床に突っ張った。

痛い!!

・・・・

ようやくただ事じゃないと分かった。

・・・・

折れてる??この程度で済む筈が無い。

いや・・・打身か?

ヒビ入っているか?

・・・・・

山だ!!!

・・・・

思い出した。

胸打った。

そうだ。

・・・・・

金糞峠から八雲が原に向かって歩く。

ワンピッチ・・・・

小川を渡る。

木の橋の向こうにお兄さんが2人がアイゼンつけている。

・・・・・・・

これから金糞峠を下る?

それにしても、何でこんな雪深い所でアイゼンなんや?

青ガレ下るにしても要らんやろ!

そもそも、金糞峠はまだまだ先やで!!

とか、一瞬・・・・考えた。

油断した。

トップを歩いていた私は、木の橋の端に確かにあった雪を踏み抜いた。

スト~ンと落とし穴に落ちるように落ち込んだ。

何がどうしたか分からないが橋の丸太に両脇が引っかかって、鉄棒に両脇でぶら下がった様になって、丸太橋に引っかかった。

足はまだ、水面に着かない位、高い橋だった。

セーフ。

濡れる事なく再び,よじ登った。

・・・・・・・

山から帰った。

先週痛くなかったんかい??

今から思えば・・・・胸痛かった。

そういえば・・・右腕かすかにしびれて痛かった。

その時は、随分前に行ったボードジムの後遺症と思っていた。

筋肉痛がスグでないでこんなに日にち経ってから出るなんて中年の証拠だと思っていた。

胸に違和感感じた事もあった。

妙な感じであったが・・・排卵前なんだと勝手に納得させていた。

・・・・・

こんなことだと・・・つゆ知らず。

あちゃ~。

病院いくこともあるまい。

痛い確かに痛い。

とっとこ太郎の二の舞か????

レントゲン撮っても意味が無い。

でも、いい加減、明日整形外科行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

比良・ダケ道を下山する

Img_0899 Img_0900 Img_0903 Img_0904 Img_0905 Img_0906 Img_0907

Img_0909 Img_0910

Img_0911

山は終わった。

・・・・・・

下山も穏やかな中にも雪はシンシンと降っていた。

・・・・・・・・・・・

いつも、書いちゃうんだけどね。

のぼりがあれば、下りがある。

家でぼんやりするのも大好きだし、本読んだり・・・・

仕事も大好きだ・・・・

でもなぜか、下り始めると・・・山が終わりなんだと寂しくなる。

・・・・・・・

きつ~い登りもワクワクするが・・・・

一人で行った時しかしないけれど・・・下りをリズムに乗ってスピード上げるの大好きだ。

・・・・・・・

だから、下りが嫌いな訳じゃない。

でも、下り始めると・・・私の中で・・・♪蛍の光が流れるような・・・心持ちになる。

・・・・・・・

温泉が嫌いな訳じゃない。

でも山の中で私は温泉が恋しくなった事は無いな~あ。

・・・・

誰かがも一つこの後山に行こうと言ったなら・・・・

OKなんだよ~。

・・・・・・・

悲しくは無いけれど・・・・・・・。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気者の桜

Img_0951 昨日の夕日。

春て感じだね~。

昨日はオヤスミだった。

髪を切った。

切りに待ちに向かって走った。

長い長い桜並木がある。

Img_0952 昔々

地元のお殿様が参勤交代で

お城から道中した道だろうか。

途中七里塚もある。

その桜並木の真ん中に

1本異質な桜がある。

地元では有名で

昨日も関西テレビでニュースで映っていた。

毎年テレビ局から取材に来るという。

多くの桜はまだ花芽も膨らんでいませんが、たった1本満開です。

行きに通った時も携帯で写メしていました。

帰りは、本格的なカメラを持ったおじさんが写真撮っていました。

私も友達所に寄って誘って見に行こうと思った。

突然だったので留守だった。

目に焼き付けてそのまま帰った。

早咲きの満開桜は人気者であった。

無理にも写真を撮ればよかったか?

それにしても、面白いのよ・・・・・

付近の掲示板に・・・運転中の携帯の使用は!!!って注意を促していた。

・・・・・

仕事に単車で行こうかしら・・・写真撮りに・・・♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »