« 比良・ダケ道を下山する | トップページ | 太~い牛蒡 »

2008年3月 2日 (日)

比良の山行の置き土産・胸痛い

Img_0950 山に行った余韻に浸る。

面白かったなあ・・・・。

平地で生活してたら、山の事なんか忘れてしまう。

しかし、ほらココにも確かに行って来た証が・・・・。

//////

テントを朝に撤収する時、張り綱の先のビニールテープをナイフで切りたかった。

マジで手がカジカンデ思うように動かない。

平地でちょっと冷たすぎてかじかむそんな程度じゃ、考えられないでしょうが

指が動かない。

手袋していても、外しても,ナイフの刃先が出ない。

固い・・・・・。

爪をたてて、引き出そうとしても出ない。

慢心の力を込めてグイとした。

刃はビクともしないで・・・・親指の爪先が反対向きに折れ曲がった。

ありえない~。

爪がこんなになったの初めてだ。

1週間で伸びた爪を切ったが、残った爪に筋がまだ残っている。

・・・・・・

ナイフはどうしたかと言うと・・・・あけもどろ枷様が刃に噛み付いて歯で出してくれた。

歯はご無事でしょうか?

・・・・・・・

山の余韻確かに残る・・・・・胸の痛み

胸の痛みと言っても、山を慕って胸キュ~ンの方じゃないよ。

・・・・・・・・

今日は朝から息する度に胸に違和感を感じる。

激痛を感じたのは、午前中の事だった。

傾斜のある所に車を置いていてドアが開いていた。

右手で重力に逆らってドアを閉めようとした。

その時胸がズンと痛かった。

理由は分からなかった。

////

車で出かけて忘れていたが・・・午後パソコンを触っていた。

コタツに足突っこんで・・・ちょっと、気分を変えて右手を床に突っ張った。

痛い!!

・・・・

ようやくただ事じゃないと分かった。

・・・・

折れてる??この程度で済む筈が無い。

いや・・・打身か?

ヒビ入っているか?

・・・・・

山だ!!!

・・・・

思い出した。

胸打った。

そうだ。

・・・・・

金糞峠から八雲が原に向かって歩く。

ワンピッチ・・・・

小川を渡る。

木の橋の向こうにお兄さんが2人がアイゼンつけている。

・・・・・・・

これから金糞峠を下る?

それにしても、何でこんな雪深い所でアイゼンなんや?

青ガレ下るにしても要らんやろ!

そもそも、金糞峠はまだまだ先やで!!

とか、一瞬・・・・考えた。

油断した。

トップを歩いていた私は、木の橋の端に確かにあった雪を踏み抜いた。

スト~ンと落とし穴に落ちるように落ち込んだ。

何がどうしたか分からないが橋の丸太に両脇が引っかかって、鉄棒に両脇でぶら下がった様になって、丸太橋に引っかかった。

足はまだ、水面に着かない位、高い橋だった。

セーフ。

濡れる事なく再び,よじ登った。

・・・・・・・

山から帰った。

先週痛くなかったんかい??

今から思えば・・・・胸痛かった。

そういえば・・・右腕かすかにしびれて痛かった。

その時は、随分前に行ったボードジムの後遺症と思っていた。

筋肉痛がスグでないでこんなに日にち経ってから出るなんて中年の証拠だと思っていた。

胸に違和感感じた事もあった。

妙な感じであったが・・・排卵前なんだと勝手に納得させていた。

・・・・・

こんなことだと・・・つゆ知らず。

あちゃ~。

病院いくこともあるまい。

痛い確かに痛い。

とっとこ太郎の二の舞か????

レントゲン撮っても意味が無い。

でも、いい加減、明日整形外科行こう。

|

« 比良・ダケ道を下山する | トップページ | 太~い牛蒡 »

コメント

踏み抜きましたか。
ヒビも骨折と言うみたいですね。
前にも書いたけど肋骨は数回経験しました。 

医者曰く、「打撲は打ったその時が一番痛いけど、骨折は三日目くらいが一番痛い」と。「全治6週間」「湿布して、動かないようにするにはコルセット」整形に行ってもこれだけ。
あ、レントゲンは撮るか。でも数回のウチ写ったのは初めの一回だけだった。 折れ目が見事にささくれ立っていました。

まあ、3~4週間は痛い動きは避けることですね。

投稿: flugel GT | 2008年3月 2日 (日) 08:43

flugel GTさまへ  デナリ

こんばんは。
はい。
踏み抜きました。
丸太が2本くらいの幅しかない雪の盛った橋でした。
それが意外にも実質は丸太1本だったみたいです。
階段状に小川に降りて水を渡ってまたよじ登る方法もあったんですがそれの方が雪まみれになりそうで
しっかりした感じだったのですが・・甘かった。
雪の鉄棒させてもらいました。

そうなんですよね。
病院行っても仕方がないんですよね。
右手で力が入れるようなことしなければ痛くないんです。
やっぱり、痛い動きを避けて様子見ます。
ありがとうございマス。

投稿: flugel GTさまへ | 2008年3月 3日 (月) 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比良の山行の置き土産・胸痛い:

« 比良・ダケ道を下山する | トップページ | 太~い牛蒡 »