« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

フィトンチッドを吸いましょう

日曜の朝。

「からだのきもち」でやっていた。

ヘルスツーリズム

移動によって環境を変える

旅先でのリラックス

それが身体にいいらしい。

生活圏より100キロ離れると非日常となり、いいらしい。

早起きしたらテレビでやっていたよ。

通勤で堤防を走ると・・・なんかすがすがしい。

そんな事も日常で、それとは別に非日常が必要なんだね。

心地よさを誘う。

海塩粒子・・・海風を吸うと塩分を含んだ空気を吸うと癒されるそうだ。

フィトンチッド・・・森の中で、AM11時くらいまで、陸地に近いところが貯まり易いから、地面に寝転ぶのも良いそうだ。

三時以降は身体をリラックスさせるといいそうだから・・・

下山後に、温泉なんかに入っている私は・・・GOOD!なのかも。

意識しないでもどれもクリアしているな~。

あえて言うなら・・・・9時10時あたりで休憩に地面に寝転がってみよう~。

おいおい、寝ないでくれ!と言われるかもね。

フィトンチットを吸いましょう~

こやつ。訳の分からん事を言い出したな~と思われるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海風をいっぱい吸い込んだ

Img_1758 昨日は、

祭日というのにと言うべきか、祭日だからと言うべきか

三年寝太郎はデートに出かけていったし、

とっとこ太郎は、友達のうちに遊びに行った。

だーさんと、2人河口までサイクリングする事になった。

Img_1759 Img_1760 Img_1761

すぐ、堤防を降りて河原を走る。

こりゃ、マウンテンバイクじゃないと駄目だと言う。

すぐ舗装した道になるからほんのしばらくの辛抱です。

Img_1762 Img_1763 ほらね、すぐ快適サイクリング。

西からの向かい風は、海から吹く。

最高に気持ちがいい。

Img_1764 所々で工事。

たまには工事車両が動いている。

Img_1765 工事中で通せんぼ。

それでも、横をすり抜ける。

いいね~いいね~。

慣れない自転車こいで

連休前に膝痛めたり、筋肉痛なんかは、ご用心!

Img_1766 Img_1768

行け!行け!GO~GO~!!

河口は近い。

こんな感じでは、職場まで1時間。

余裕で行けそうだね。

しかし、だーさんは、こんな道を

走らずに、交通量多くても普通の道を走ったら?と言った。

まあ、いい感じだから、走りたいんだけれどな~。

連休明けたらマジで自転車通勤考えよう~と。

Img_1771 磯の香りがすがすがしい。

海風を胸いっぱいに吸い込んだ。

釣りしている人、ジョギング、ウォーキング

ペットと散歩、工事の仕事中の人

車を閉めて音楽聞いている人

トランペットを吹いている人

みんな、違ってみんないい。

そういう、今日が幸せだと思った。

平和でのどか~。

海風を胸いっぱいに、またまた吸い込んだ。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

一五一会・いちごいちえ//話その3

話その2続き・・・・//その3・・・・つまらん話を3回にも分けるな~あ?・・かな。

言われる前に書いておこう。

・・・・・

Img_1751 赤ジャージで受け取った。

届いた楽器は、だーさんのものだった。

まったくもう!!

届くのなら届くと、言っといて欲しいものです。

三年寝太郎が・・・「ギターいくらだった?」としつこく聞いても答えない。

Img_1750 ギターじゃないよ。

「一五一会」というらしい。

変な形。

一五一会(いちご・いちえ)はBIGINが考案し、製作はギターメーカー・・ヤイリがと共同開発をした4弦ギター。ギターと三線の長所を併せ持つ。

オッサンの癖に、ぼくちゃんのだーさんは、楽器がお好き。

ギターにウクレレにベースに・・・・。

「変なギター!!」と、けなすと、「ギターじゃないよ」

ギターは・・弦が6本

一五一会は・・弦が4本

分からないし!!!どっちでもいいし!!!

言っといてくれないと困るよ!!

「別に着払いでもないんだから・・いいやろ」と言われちまった。

1月から注文してたんだと・・・・・。

妻は、知っていいる。

きっと、春卒業式前の追いコンか何かで・・弾いて披露したかったに違いない。

安直な奴だ。

ふふふ・・・・・・・。

そのうち、三線買って・・・三味線買って・・・バンジョー買ったり・・・しそうだよ。

胡弓は買って欲しい。

馬頭琴。

おいおい、妄想何処まで行くんだい!

・・・・

弾いて欲しい。

買うだけかい!

次の追いコンは、来年春だもんな~。

・・・・・

「一五一会」http://www.yairi.co.jp/fmc/index.html

ギターと三線をミックスした国産の楽器

まあ、彼が・・・楽しかったらOKです。ふー!!!

私は、ダメダメだけど・・・・。

インターネットで検索してみたら、値段見てビックラこいた~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アサリの貝毒

大阪湾のあさりの貝毒

二色浜の潮干狩り場で採取したアサリから基準値を上回る貝毒が検知された。

貝毒の値が下がるまで、潮干狩りは禁止で。

潮干狩り場には、大丈夫な土地産のあさりを撒くと聞く。

大変だね。

しかし、そうは聞いても・・・そちらで潮干狩りして来たアサリはちょっと、不気味。

GWを前にして・・・OKでたのだろうか?

・・・・

そうは言っても、行きたいね。

魚貝類が大好きな我が家。

我が家と言うより・・・私。

・・・・・

あさりの味噌汁飲みたいと思って

Img_1757 潮干狩りには行かないけれど

このあさりは、三重県産

おいしゅうございました。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿のお尻は♡

Img_1699 待ち合わせていたわけでもないけれど、奈良大峰・釈迦岳の頂上で待っていた。

写真の2人と合流した。

下るとガスの中、鹿の群れがいた。

Img_1700 雌のむれでしょうか?

4/19~21大台ケ原で装薬銃を使用したニホンジカ捕獲が実施されます。この間大台が原に入山されるかたは環境省に届出が必要ですので連絡するようにと言う連絡が来ていました。

Img_1701_2 Img_1702

Img_1703 Img_1705

Img_1704 鹿のお尻は・・・真っ白なふわふわ・・そう。

ハート型なのが可愛いね♡

角はどの子も無い。

雄も♡なのか分からないけれど。

鹿が木を枯らす?

Img_1619先行の・・・・・・仲間たちの足跡

そして、鹿の蹄跡

・・・・・・

人間は何をすればいいんでしょう。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

山に登れなかった夕食

Img_1590 Img_1591 Img_1592

Img_1595

山に登れなかった夕刻に道の駅で過ごした。

持参の食べ物をめいめい出した。

こんなにゆっくり平地でくつろげるのなら、もっと充実したメニューにすればよかった。

Img_1594 湯泉地温泉

十津川道の駅は、5時まで。

それではと、車のしたからのぞいてみた。

向かいに1台。

遠くに1台。

ほぼ貸きりだね~え。

Img_1597 ←誰かの夕食。

  カレーうどんにご飯。

    新発売らしいんです。

↓こっちも・・誰かの夕食

Img_1598  黒毛和牛ビーフカレー

  スミマセン・・黒毛和牛ビーフを頂いてしまいました。

  ご馳走様でした。

Img_1599 私の夕食は粗食です。

五目御飯にお吸い物。

そんだけかよ~と、言いながら・・・・お腹すいて夜中にグルグル鳴る事はありませんでした。

・・・・・・・

酒盛り~い。

身体ポカポカして・・・・とっても良く眠れました。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ジャージ姿はOK?//話その2

Img_1752 一人で夕飯を食べる//話その1の続き

話その2

・・・・

配送のお仕事に携わっている人に聞いた。

荷物を届けに行って・・・出てきたおばさんが真っ赤なジャージ姿で出て来たら

ビックリする??

答えは何ていったと思う?

・・・・・・

Img_1748 先日一人ぼっちで夕飯食べた夕刻の事。

宅配さんが来た。

早々と、私は、ジャージ姿に変身していた。

いつもなら、家の誰かに「出て!」と、お願いするんだけれど誰もいない。

仕方が無いから・・渋々・・対応する。

身に覚えの無い・・・大きな荷物が届いた。

何ですか?と聞く。

楽器と言う。

ますます、覚えが無い。

だーさんだ。

しかし、何にも聞いていない。

確認しようにも・・・帰宅は遅くなると言う。

あれまあ。

気が進まないんだけれど・・・携帯にTELする。

にぎやかな雰囲気。

何してんの?

変なもの届いてんだけど・・・・。

聞いてないし・・・受け取っていいの?

・・・・・

後で聞いたが・・・・「コンパ」オッサンが言った。

ありえな~い。

・・・・・

赤ジャージのデナリは・・・楽器を受け取った。

あの赤ジャージは止めてくれと家族に言われている。

止めろと言われてもねえ・・・・。

「ジャージだったら、まだいい」と言ってたぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜘蛛の巣

Img_1712 素敵な蜘蛛の巣を見つけた。

雨粒の大きな日は、大きな水玉。

しかし、この日はガスっていてそれはそれは細かくて

何ともはや・・・ほんとにレースのようでした。

蜘蛛がいたらこんなに近づけないんですが

意外と大胆に寄って見ました。Img_1713

蜘蛛いないよね・・・すこしへっぴり腰で・・・。

いつもピンボケなんだけど少しはまともに写っていました。

・・・・・

主はいずこに?

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

全力で応援しま~す。

Img_1731 先日、あけもどろ樟様と経様がご婦人同伴で甲子園に阪神の応援に行って来たとおっしゃっていましたね。

ウチも行くんだと・・・言いませんでしたが、実はだーさん買って来ていたんですよ。

私に伺いもたてずに勝手に決めて勝手に買ってきていました。

困ったものです。

どうにかこうにか・・・出来上がった勤務表を見たら行けそうで良かったけれどどうするツモリだったのでしょうね。やれやれ・・・。

三年寝太郎ととっとこ太郎を誘ったら、お二人でどうぞ!と言いおった。

虎ッキーくん待ってろよ~。

ちなみに、5月末だから・・・盛り上がっているか、はたまたションボリか。

すみません、私はヤクルトさんでもタイガースさんでもどっちでもいいから。

どうぞ雨に濡れませんように♡

トイレが綺麗になった甲子園、楽しみじゃわい。

販売回ってきたら・・食って飲んで・・・買ってもらいまくるど~お~。

・・・・・

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玉山も雪山も・・根性なし!!!

何て弱気なんでしょう私。

・・・・

もっと強気でも良いのにね・・・と思う出来事があった。

・・・・

昨日休みだった。

自宅に職場の事務さんがTELくれた。

・・・・・

今度職場から職員旅行に行く事になった。

行き先は、ハワイ3泊4日or台湾2泊3日or台湾3泊4日

デナリは、迷わず・・・台湾3泊4日

雪山か玉山へ登ってこようと思っていました。

もちろん随分前から・・・一人でいいから別行動させて欲しいと、公言していました。

「それは、無いで~え」・・・と確かに言われ続けてきました。

理解ある担当の先生が・・・・

が!!

行けばいい・・と、鶴の一声で・・・行けそうな気配だった。

・・・・

Img_1568

で、着々と準備を進めて来た。

・・・・

秋以降の日程が・・急遽・・・前倒しになって6月7月になった。

「ありですか~あ?」

・・・・・

よっしゃ~!!!いくぞ~!!と気合いが入った。

・・・・・

4人1組で、順次出発になる。

・・・・・

え~???私も観光メンバーに入ってる???

シェラトン???

別にいいけど~ホテルなんてドンナとこでも・・・・・。

・・・・・

ちゃんと、集合場所に帰ってきますから~あ。

え~え!!最終日は必ずホテルに1泊しますから~あ。

遅れても「待ってくれ」とは言いません・・・置いてきぼりにして帰ってくれていいですからあ。

・・・・

あれこれ、交渉しましたが・・・聞き入れてもらえなくて、押されっ放し

気の弱い??私は・・・・

デ:「じゃあ、いいです。楽しく過ごします。」

「雪山玉山は、自分で行きます・・・」くー!!!

涙を飲んだ。

・・・・・

それを心配してくれた先生が・・・「本当にそれで良いのかと聞いてやって」と

TELくれたのでした。

・・・・

やけっぱちなデナリは・・・「どうでもいいです。」

「どうでもいいは、一番ダメだ!」

・・・・・

「山は要りません!!」

心にもないコトを口走ってしまった、根性なし!!!

・・・・・

小籠包を頬張る自分の姿を連想した。

千と千尋の神隠し

豚になった千尋のお父さんとお母さん

まるで・・旅の途中のだ。

・・・・・

い~いんや!!絶対一人ででも山に行きます!

そう言い切らなかった私って・・・軟弱者???

・・・・

ちなみに・・・・

海外なんて行きたくない。1泊旅行なんて行けない。旅は好きでない。

大事な時期だから自重します。

どんな理由も・・・行かない人は参加しなくていい。

しかし、公休の権利は無いし、旅行にかかったであろう費用は別途でもらえたりもしない。

2泊3日も3泊4日も何も変わりない。

不思議な職場だが・・・・自己負担が無いんだから・・・文句言うのなら行きなさい。

分かったようなわからない様な理論です。

・・・・・

お金は惜しくないが、「山に無条件で4日休み」はとっても魅力だったんですが・・・・・・。

・・・・・

喰っちまうな~きっと。

日々の減量意味なくなりそう。

・・・・・

ちなみにハワイにしなかったのは・・・・気になる山に登るのなら離島に渡らないとダメだからマスマス、別行動時間が増え・・ダメだといわれそうだと思ったんですが・・・・。

結局台湾でも、ダメだった。

・・・・・

そんなことなら、4日間ビーチでひたすら・・・何にもしない・・・って言うのも良かったんですが。

今から言っても始まらない。

コレをと呼ぶのだろうか?

それにしても楽しみ・・・6月末に千と千尋ワールド見てきますわ。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶ~んぶ~んと鉄塔が唸っていた

Img_1555 大峰・奥駈け・釈迦岳に最も手軽に旭登山口に向かう林道の途中

関西電力の発電所?変電所?

木蓮の花がみごとに並んで咲いていた。

Img_1556_3 Img_1557

Img_1558_2  鉄塔は、街に向かって山の奥から

電気を運んでくれるんだね。

雨と風に、真下に立った私にも聞こえるように

ぶーんぶーんと、鉄塔が唸っていた。

ジリジリジリ~と、電気が流れる音が聞こえた。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

夕飯を一人で食べる//話その1

Img_1743 三年寝太郎は、8時まで部活

とっとこ太郎は、USJへ遠足の後、1年のときの友たちと・・・打ち上げ

何の打ち上げ????

まあいいか。

Img_1745 だーさん、仕事じゃないけど会議

何の会議??

まあいいか。

・・・・・

しこたま記事書いて、カット行って家庭画報5月号読んで頭の先から背中までマッサージして貰って・・・帰ってきた。

夕飯の買い物して・・・一人で夕飯食べる。

・・・・・

1人で夕飯食べるなんて、はじめてだよ~。

・・・・・

一人で食べていたら・・また妄想。

2人が結婚して家を出て家庭を築いた。

だーさんが他界して(殺すな!)未亡人のデナリは、一人夕げを食べる。

・・・・・・

何でこんなトコまで飛んで行ったかと言うと・・読んだ家庭画報5月号で特集で

源氏物語を紹介していた。

菩提を弔う。出家する。そんな話読んだからでしょう。

ひとまず、誰かの解説本を読んで見たくなった。

瀬戸内寂聴さん全10冊か与謝野晶子さん3冊だったかな。

・・・・・

そうそう、紫式部は藤原道長の愛人であったとか。

紫式部が清少納言の悪口を書いたとか・・・

↓以下で読ませてもらいました。

http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/sikibu.htm

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釈迦岳登山口

Img_1563 奈良・大峰奥駈け・釈迦岳・旭登山口の

登山届けポスト

・・・・

ここは、私有地で持ち主さんの好意で・・・て、書かれた看板があった。

・・・・・

広々として気持ちのいい駐車場。

釈迦岳の頂上で・・・別同隊と合流するため待っていた時

東京からマイクロバスでやってきたと言う21人が登ってきた。

バスも置ける確かに置ける。

しかし、途中の林道は、さぞかし怖かっただろう。

対向車無くって良かったね。

怖い怖い。谷底から高い林道。

つけてもスグ崩れてしまうからだろうか?ガードレールが無い。

樟様の四駆でも谷側は気持ちが悪い。

そう言いつつも谷底を覗き込んだであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困った私の脳みそ

Img_1746_2 ちょっと、雑談。

三年寝太郎との話の中で、「夜這い」について話が出た。

「彼(誰かとは書きません)が平安時代に田舎に生まれていたらどうだっただろう?」と言う話だった。

そうじゃないでしょう。

Img_1747 私は、平安時代には、平安時代のルールがあって、それを守れない人は小さい田舎で狭い社会で村八分にされたり、やはり断罪されたでしょう・・・・と思っていた。

・・根拠も無く反論もできなかった(反論するツモリもないんですが教養として)ので、調べてみた。

さらっと読んで見たら・・さらっと、理解したが

数かず、色んな話を読んで見れば見るほど・・・頭が回らなくなって訳分からなくなった。

死刑と無期懲役の境い目って何?

頭が悪いから、頭の中で分析できない。

データーとして収められない。

困った自分です。

私の気持ちはたった一つなんですが、「集団的過剰同調」 「巨大なる凡庸」なんて文字を読んだりすると・・・ますます、訳分からなくなった。

数学も苦手だが・・・計算できない答えが自分の中で出せない・・こんな判断もとっても苦手。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

やれやれなお食事券

何とお粗末な???

お恥ずかしい我が子の・・・お話を紹介しよう。

・・・・・

「お母さん~ずっと、恥ずかしい間違いしていたわ。」と

三年寝太郎が言う。

テレビやニュースで

贈収賄→汚職事件・・・・を

今の今まで・・・・贈収賄→お食事券・・・だと思っていたと言う。

お食事券を貰ってま~あ・・・などと思っていたらしいが

それにしても、ささやかな~話だと思っていたらしい。

・・・・

ささやかなのは君のオツムダヨ。

やれやれ・・・。

・・・・

トランペットばっかり吹いていないで、

新聞しっかり読みなさい!!

・・・・・

連日の新入生勧誘会。

合宿の事。演奏会の事。必要経費の事など、核心に触れて踏み行ったことを話すと

1年生が見る見るひいて行くのが分かるという。

自分たちは、はじめ何にも知らされずに入った。

遠征・合宿でいきなり・・何万も言って驚いたが・・・・

確かにはじめに聞かされたら・・・「思いっきり入部を躊躇しただろう」と・・言っていた。

人を誘うことの難しさを学んでいるようだ。

(ちなみに、シビアな話を1年に話したのは三年寝太郎ではありません。)

勉強しておくれ~!バイトとクラブで、連日帰宅が遅い大学生さんへ!!

・・・・・

忙しいのに、更にサークルに入ったと言う。

乳児院にボランティアに行くサークルだという。

この何年かが・・・更に君の人格形成を決定付ける日々になるんだろうね。

・・・・・

我が家では、誰も彼も帰ってこない。

それも、いいかとようやく悟ったであった。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奈良・十津川村の優しい文章

Img_1574 奈良・十津川村

谷瀬のつり橋

Img_1575 Img_1576 Img_1577

吊橋の国道側に警備員さんの待機小屋があって

その小屋に警備員さんが2人おられてね、警備していた。

危険ですから20人以上は渡ってはだめだって。

観光シーズンは、制限しないと20人目が自分だなんて分からないものね。

Img_1579 この村をたずねる人に やすらぎを

去りゆく人に 幸せを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせんさん見た?

おせんさんの本を貸してくれるドクターが当直だった。

:昨日からドラマ始まりましたね。

Dr:そうか。ビデオに取ってあるがまだ見ていない。

レンジでスピードクッキングの先生とおせんさんが、対決する話だった。

電子レンジが爆発したか?

してましたわ。

おせんさん、「わっち」って言ってましたわ。

信楽とお風呂に入ってましたわ。

原作では、彼は料理人じゃないんだけど・・・。

ニュース番組の裏なんで、困っちゃうんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

母子健康手帳17

Img_1741 久々に・・・母子健康手帳17

ミッフイちゃんのファミリー

この母子健康手帳の持ち主のママは

横須賀市からの里帰り

私のきみきみじゃないけれど・・・。

撮らせて貰いました。

まだまだあるある。

・・・・・・

先日分娩を待つママの母子健康手帳でまた違ったデザインを見つけた。

ママに会える日が楽しみです。

いやいや、ゴメンなさい・・・貴方の母子健康手帳も

尼崎市♡

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の夕方母からメール

Img_1584 Img_1585Img_1586 Img_1587

荒天で山に登れなかった夕刻

屋外でワインを頂いていました。

そこへ母からメールが届きました。

膵炎と診断を受けた。

膵臓癌を疑われたが違った。

食事制限の油抜きって聞いたがどうしたらいいか?

・・・・・・

膵炎の主な症状である、

・おなかが痛い
・背中が痛い
・気持ちが悪い
・胸焼けがする
・胃がむかむかする
・下痢や便秘
・食欲不振
・食後の不快感

といった症状は胃炎や逆流性食道炎と勘違いされやすく間違った処置をされてしまいます。
母も3ヶ月も前から地元では3番目に大きな病院にかかっていたが、何も治療はされていなかった。

胃の症状が良くならないので、個人病院に行って胃カメラを希望した。

その際に採った血液でリパーゼが高かったため・・膵炎と診断受けた。

そんな事も知らされず・・・母といつから会っていないだろう。

それにしても、山の中で突然のメールと来たもんで・・・驚いた。

・・・・・・

「今、山の中だから・・・ゴメン」と返した。

次の日、

三年寝太郎が用あって母の元を訪ねたが元気そうだったと言ったので、そのままにしておいて

休みの今日・・電話した。

・・・・・

心配なかった。

南の海にイカ釣りに遊びに行っていた。

・・・・・・

「だんな元気で留守がいい。」とか言うが

Img_1588 母も元気でありがたい。

・・・・・・

見舞いに行こうと思ったが止めた。

・・・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回り込んでも風雨だった

Img_1559 Img_1560 Img_1561_2 Img_1562

奈良県大峰へ

4月19日

行者還りのトンネルから車に乗って山々を回りこんで南に走った。

国道169号線を走っていると、雨はほとんど止み、山も天気いいんじゃないかと思った。

しかし、いざ旭登山口まで行くと、行者還りトンネル側と何ら変わりはなかった。

移動に2時間ほどかかった。

昼前になっていた。

強い風と雨。

車の外はやっぱり真っ白だった。

・・・・・・

写真に見える小屋はトイレです。

綺麗にしてくれています。

手洗いの水は出ません。

雨を集めているのでしょうか?

・・・・・

駐車場には、先行の2人の車のみだった。

楊枝の宿で合流できない時は、引き返してきてくれる約束になっている。

しかし、合流できないんだと、判断するのは日没頃でしょうか?

そして、明日ここから、戻ってくるんだなあとしみじみ。

「それでも、行っちゃわないでしょうか?」

私は、何気に聞いてみた。

無いの分かっていたけれど・・・何となく聞く。

・・・・・・・

Img_1565 風を避けて、トイレの前で暖かい飲み物を頂いた。

いい香りのコーヒーおいしゅうございました。

ご馳走様でした。

・・・・・・・

何でトイレの前なのさ?って聞かれるかもしれないけれど

風が凄いのよ。

雨は降っているし。

・・・・・・・

待っても仕方が無いから・・・夜まで半日・・・明日まで一晩・・・・どんなにして時間を過ごそうか・・・?

思いのほか・・・あっという間に過ぎて楽しかったですよ。

こんな山の日も有るさ・・・それも、いとおかし。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

心に2発

私に、「注意しあいしようと言った人がいた。

え???

ピンと来ないままであったが、ある時・・・ヘロヘロな心で憤懣パンパンな私

文句タラタラ言いながら,ある事から逃げ出そうとしていた。

そんな私に対して、「格好悪い」と言った。

言うな~あ。

言わんとしている事は何となく分かった。

そうか、格好悪いだろうな・・・・・

ジンワリ一発効いて来た

・・・・・・・

へそ曲がりな、私の負けん気が

・・・「格好悪いままじゃ逃げられない」・・・そんな気持ちがムクムクもたげて来た。

・・・・・・・

それでも、全く逃げ腰なままなんだけど・・・。

・・・・・・・

Img_1570 「お~!!!やる気ですね」とか何とか、話しかけると

「いつも一生懸命。」と返って来た。

貴方の座右の名ですか?

ちゃんと、はっきり言うんですね。

・・・・・・・・

いつも一生懸命か~あ。

二発め効いた。

私も真似してもう1回

いつも一生懸命、と言って

頑張ってみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラ向けてゴメンなさい

Photo  今日はとってもいい天気。

訳あって我が家の周りは大混乱。

車が道を走れない。

何処もここもとんでもないことになっている。

人間の剛と言いましょうか欲と言いましょうか

こんなに道も車がにっちもさっちも走れないのに・・行きたいかね~

こんな日は、動かないに限る。

しかし、あけもどろの用で銀行に行かなければならない。

天気もいいから傘さして散歩がてら歩いていった。正解!!!

車が動いていないでとんでもないところまで渋滞になっている。

渋滞って、まだ走ること言うんだよね。

Img_1738 全く走っていない。

帰ろうと思わないのかね~え。

などと、思いながら歩いた。

そうだ、私がどんなに人が多いと分かっていても

休みの日に山に行きたいのと同じだ。

したいことが違うだけ。了解!

Img_1735 銀行に到着。

銀行の駐車場に止めてある車に、とんでもなく遠くのスーパーのカートを押して来て大きな荷物を積み込んでいた。

あの人、あのカートあのままあそこに、残していかないよね~。

買い物行くのにこんな小さな銀行の駐車場に駐車して買い物に行くかなあ~?

綺麗なサツキが花壇に咲いていた。

花を写して、カメラをあえて車に向けて撮ってみた。

非常に意地悪な私。

ちょっと、お仕置き!!!

銀行から用を済ませて、カートと籠がそのままだったら・・・私悲しい!

・・・・・・・・

銀行の中は・・・お客さん・・・私だけ????

整理券取ったが・・・すぐ呼ばれた。

書類かいてないよ。

だ~れもいない銀行はじめて見たよ。

この時間帯・・だからこんなのですか?・・・・・今日はOPENだからでしょうね。

道で車が動けませんよ。・・・そうらしいですね。(行員さんも)出勤できない人がいました。

ここの駐車場で買い物荷物積み下ろししてましたよ。・・・驚きの様子。

・・・・

任務完了

振り込みも終える頃には、銀行内も人がパラパラ。

外に出ると・・・カートは無くなり、車はあった。

その女性はいなかった。

返しに行ってくれたんですね・・・・ありがとう・・・ホッとする。

カメラ向けてゴメンなさい。

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嗚呼・・たむしば

Img_1551 Img_1552

たむしば

タムシバ

・・・・・・

山に咲く

白い花

こぶしかな?と思うでしょう。

Img_1553_2 こぶしには開花時に花の下に1枚葉が付いているが、タムシバには付かない
タムシバの葉はコブシより細長く葉裏が白味がかる。

そうなんよ、葉の緑が無いから

何とも殺風景な感じがするんだ。

でも可憐な白い花が集まって咲くから山では目を引きます。

Img_1554 林道に、散っていますが、なんとも地味。

はじめ、覚えられない私に、樟様は

「田村さんのタム」と言った。

確かに覚えられたが

花のイメージと田村さんが相まって・・・

おじさん(←すみません、知っている田村さんは男性なもので)カラーの花のイメージに定着してしまった。

たむしばのイメージは・・・払拭できない。

たむしば~あ。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

大峰・奥駈け・釈迦岳の登り

Img_1624 Img_1622 Img_1625

で、結局山へ行ったんかい?行かんかったんかい?

私達が、登るのを見合わせて、反対側の2人と合流しようと、大峰・奥駈け・旭登山口へ回ったら、強風と雨の中、彼らは約束通り、釈迦岳から楊枝の宿へ向かっていた。

楊枝の宿で出会えなかった時は、来たコースを引き返す約束だから、彼らは翌日帰ってくることになっている。

釈迦の頂上で出会える筈だと、釈迦デビューの柿様とリーダーと3人で登る。

段々天気が良くなって、ガスも晴れて来て・・・・何とも言いようのない風景になった。

Img_1631 Img_1627 Img_1648 Img_1646_2

ますます、天気がよくなり冬枯れの木にも、春の息吹が・・・。

笹の中をどんどん登っていった。

Img_1655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪月のワルツ

Img_1601 私のやわらかいところをくすぐる・・・ついでに

・・・一つ書きたいことが有る。

NHKのみんなの歌で昔見た印象深い曲とアニメーション

一度見たら忘れられなくなって虜になった。

しかし、すぐ調べたりしなかったので、再び調べようにも、どんなにしてもたどり着きませんでした。

そのみんなの歌が・・・この4月からまた流れていた。

それまでにも、1回見た事があったんですが・・・・・。

うれし~い。

YOU TUBE の動画で見ていたら、とっとこ太郎が・・いかにもデナリの好きそうな絵だと言った。

横で聞いていた三年寝太郎も・・・デナリの好きそうな曲だと言った。

・・・・・・

♪こんなに月が蒼い夜は、不思議な事が起きるよ。

////////

恋焦がれる私の気持ち分かるから・・・・♡

素敵なアニメーションと素敵な歌。

私がお年頃なら・・・きっと、こんな王子様が月で迎えに来てはくれないかしらと

ため息ついたことでしょう。

「月のワルツ」

聞いてみてみて・・・見てみてみて・・。

♪愛する事は信じること~

・・・・・

ところで、上の写真はな~んだ。

無情の雨のお陰で・・・楽しいこといっぱい有った。

夕刻雨が止んだ。

山に登らない一日であったが・・・最後に待っていたのは、夕方3人で道の駅の駐車場の隅っこでシートをひいて、楽しい夕げでありました。

焼き鳥はおいしゅうございました

・・・・・・・・・

写真はピンボケ。

実物は、柿様がお持ちになりました・・小さいランタンでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惚れちゃうね~鉄塔

Img_1721 あ!!!

鉄塔だ。

山の帰り道意外と接近。

な~んかいい感じ♡

鉄塔はしっかりタイプ。

・・・・・

あけもどろの樟様が

あっちにも有ると教えてくれたのは

赤と白のツートン。

「あ!!あれはね・・・あんまりそそらないの・・・よ。」

・・・・・

塗り分けるものとそうでないものは、何処が違うんでしょうね?

こんな所から申し訳ないんですけれど、安曇野さま~あ、ご主人に聞いて教えて下さいまし。期待しています♡

・・・・・・・

Img_1720_2 Img_1722_2 惚れ惚れする鉄塔だね~え。

ほれちゃうな~あ。

何が????

何処が????

そこはもう、口では説明できません。

心と脳を開いて・・・見てもらうしかないね。

・・・・・・

私を惚れさせるものは、・・物でもお金でも何でもない。

・・・・・・

ひとえに・・心のやわらかいところをくすぐる・・しかない。

・・・・ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

花が散る

Img_1544 春に、花が咲きます。

そして、散る散る。

今年は、気が付いたら月桂樹の花が散り始めていました。

Img_1545 椿も道に延々と散っています。

サクラも道に美しく散っています。

春ももうおわりですね。

今年の花粉症は、おそろしく軽く済んだ。

私は、スギ花粉だけだと思っていた。

昔、採血して調べた結果はそうだった。

しかし、いつもスギ花粉が終わった頃に咳が出始める。

今年は、用心して4月いっぱいの間飲み続けた。

そのおかげでか、それとも今年の薬が良かったのか

本当に本当に、、今年は楽に過ぎた。

何に感謝していいのか分からないけれど感謝!!!

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲が厚い日曜日の大峰奥駆け

Img_1675 Img_1676 Img_1677 Img_1678

Img_1679

土曜日は強い風が吹きました。雨が降り続き断念しました。

Img_1680_3  雨は止みましたが、そのお陰で雲がとても厚く

見渡す限り雲海でした。

午前中は、いい天気でしたが、谷から霧が発ち上がり、霧が晴れたり雲がかかったりの繰り返しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日

Img_1546_2 Img_1547_2 Img_1548_2 Img_1549_2

土曜日強風が吹きました。

雨が横に降り、ガスが凄く、みとうしが悪く最悪でした。

・・・・

大峰・奥駈け・行者還りのトンネルから弥山~八経~明星~楊枝の宿

楊枝の宿~釈迦岳~旭

1泊2日

・・・・・それぞれの上り口からクロスする。

予定であった。

少し?相当変更して・・・

1日目は、登るのを見合わせて楽しんで

翌朝、別パーティの登山口に回り引き返してくる別隊に合流した。

・・・・・・・

どうする?と聞かれましても・・・

私の答えはたった一つ。

・・・・・

しかし、楽しくない山が私にも明らかだったから、私が判断する事ではないし

リーダーに従う。

・・・・・Img_1550_2

風は強く

雨は止まなかった。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

心地よいウトウト

Img_1726

今日は、いかがお過ごされましたか?

↑思いっきり変な文になってしまった。

・・・・・

山の帰り道

車に乗せて帰ってもらって車の中で

ガラス越しに見た夕陽。

のんびり流れる川面に夕陽がうつっていた。

何だかけだるく、何だか眠たい。

Img_1723

    

運転席と助手席の2人の話し声が、子守り歌のように心地よくてウトウトする。

たまに話しかけられて・・・目が覚める。

Img_1724

なま返事ばかりしてスミマセンでした。

今夜もよく眠れそうです。

山の話はまた明日。

楽しい山でした。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うふふ

もう、今頃は下山にかかっている頃だと思います。

あけもどろのメンバーで、2箇所から登山して中間点で1泊して、クロスして下山の予定です。

どちらの山も行ったこと有るところだし、何度も行っているところだから・・・1泊とクロスする所だけが特別かな。

・・・・・・・・

今年のGWは、どちらの山に行きますか?

職場で体調の悪かった同僚も復活して、昨年末から出していた希望が通りそうです。

勤務表を手にするまではどうなる事やら分かりませんが・・・

一かゼロのどちらかでお願いしますと、半年言い続けてきましたが・・・・

その甲斐あってか・・・無理ならいいですといったら・・・貰えそうだと言いました。

うふ・・・・

何処へ行こうか?

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野古道・川辺王子・力侍神社の狛犬

Img_1468 Img_1469

神社のこま犬は、サクラの下で何だかご機嫌でした。

強い風に花が散って綺麗な事綺麗な事。

こま犬って、口開いているのと、閉じているのとあるんだね。

仁王様の阿吽と一緒だ。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

お産の浣腸

Img_1184 昔、私が学生だった頃は、お産の入院されたママには、浣腸して

便を出していた。

バイトに行っていた病院では、石けん浣腸と言って、石けん粉末を溶いた液を1000ml注入した。

今から思うと、そんな時代もあったんだねと・・・ココにも時代の変化を思う。

陣痛をしっかり強める意味と

お産が進んで赤ちゃんの頭に押されて、便の貯まっているママでは、出てくることがある。

そんな頃でも、私が出産した助産院では、浣腸しませんでした。

今はどうかと言うと、浣腸はしません。

内診すると、石のようにゴロゴロ触れることがありますが、それでもしません。

出てくる時は出てくるし・・・なすがままです。

・・・・

それにしても、普段から妊娠に関らず、男も女も・・快便を心がけましょう。

不要なものは溜めて置かないようにしよう♡

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登っては・・・・降りて

Img_1523花の向こうで雨の中岩を登っているのを見た。

お昼を食べながら眺めていた。

平日貸切だと思っていたら、2人いた。

下で確保している人が訓練しているんだな。

アイゼンつけてる?

Img_1525_2  春連休に何処かへ行くんだな~なんて、想像した。

Img_1524_4   

登ってはビレー、ビレーしては登って・・・黙々と。

私も、ああなりたいものだと思いました。ハイ

・・・・・

一からやってみようかな。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

根性

Img_1530 Img_1531 Img_1532 Img_1533 Img_1534 Img_1535 Img_1536 Img_1537 Img_1538 Img_1539

根性大根って

ご存知だろうか?

あのニュースは、

全国版だったのか?

大根ならぬ明らかに、近隣の花壇から飛んだであろう花の種

我が家のものなのかそうでないのか分からないのですが

家の前のアスファルトに根性の花が咲いた。

白くて・・・でも、強い雨に叩かれて・・・傷だらけですが・・・確かにけなげに咲いています。

根性のお花。Img_1541

我が家も花盛り。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんの黄疸

Img_1447 Img_1448 赤ちゃんは、生後2~3日から皮膚が黄色っぽくなって

4~5日頃には黄色いピークを迎えます。

これは「生理的黄疸」と呼ばれ、80パーセント以上の赤ちゃんに現れる現象です。

これは、要らなくなった胎児期時代の赤血球が壊れて分解して出来たビリルビンと言う物質が原因です。ビリルビンは肝臓で分解されて、便や尿に排泄されますが、生まれたての赤ちゃんの肝臓は、本調子ではなく分解される量に追いつけません。

血の中に貯まったビリルビンが増えて肌が黄色く見えるのです。

「生理的黄疸」は生後2週間くらいで消えるのが普通ですが母乳栄養の赤ちゃんは、1ヶ月以上も続く事があります。これは「母乳性黄疸」と呼ばれ強い黄疸でなければ心配要りません。

高くなる過ぎた時は、光線療法と言って裸で保育器に入り全身に光を当ててビリルビンを分解させる治療をします。その時目を保護する為にアイマスクをします。黄疸が軽い時はライトベットと言ってママのお部屋で治療する事も出します。

黄疸はよくある事で治療も珍しくありません。

あらかじめ黄疸が上がり易い赤ちゃんは、予測立ちます。

それくらいなものですが、予備知識も無いママは、裸で目隠し光を浴びる我が子を見て

泣いちゃうママもいます。

お友達に聞いていたり、上の子も上がって同じ治療を受けたとか言うママは、平然としたものです。

こんなこともあるんだと・・・驚かないでね♡

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

初懸垂下降に立ち会った

Img_1520 Img_1527_2

Img_1528

懸垂下降を初めてした時の事、思い出せますか?

自分はどんなだっただろう?

そんな風に思い出しながら見ていた。

ちゃんと教える、真面目に学ぶ。

・・・・・

私の初体験は、お城の石垣。

ハーネス付けずに、肩がらみ・・・・。

25年前の事。

お~!!お~!!

ヤダヤダ・・・いつの間にこんな歳に・・・ふ~!!

・・・・・

自分で登って自分で降りる

それだけなんだけどね。

・・・・・・

今頃こんなこと言うのも何だけど・・・新しい自分の目標・・・決めました。

・・・・・・

さあ。当直仕事に行ってくるぞ~。

来い!来い!きみきみ~い。

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しい世の中

Img_1540_3  山に癒されて

いやいや、クロトのハゲ様と柿様に癒されて

山から帰ってきた。

突然決まった寄り合いが7時半からあると聞く。

少し時間があったからオフロに入った。

太ももに熱湯を浴びた。

・・・・・・・

何を書いてんだか・・・・・。

本題からソレル。

・・・・・・・

その寄り合いは・・・公園に捨てられたテレビのこと。

誰が捨てたか。

リサイクル法が施行されてテレビなどの電化製品は引き取って貰うために費用がかかる。

それを惜しんだのか、それを知らなかったのかテレビを捨てた人が居た。

3月末の事。

・・・・・・

夜の暗闇に紛れて捨てに来た。

・・・・・・

翌朝問題になった。

テレビを買い換えたらしいその箱に古いテレビが入っていた。

警察に知らせたが・・・不介入らしく何もしてくれなかった。

購入店舗も購入日も分かっているのに捨てた人が分からない事は無いと思うのですが何にも問題解決にはならなかった。

今年のお世話役さんが郵便局から申込書を貰ってきて公園近隣30件で処分する。

出したくないという人も居る。

お金の問題じゃない・・・・・

これからもココに捨てられる毎にそうして行くのか??と言う問いの裏返しだ。

意見が様々ある中、それでもこのテレビを何とかしなくてはならない。

そして、2度と捨てさせないためには???

悲しい世の中で心が寂しくなった。

・・・・・・

この公園は、まだ自治体の管理になって居ない。

この公園が出来て17~8年てところでしょうか。

自治体の管轄になると、何とかなるんでしょうが・・・・。

・・・・・・

絶対悪のそいつのおかげで・・近所10軒は妙に団結。

世の中も捨てたもんじゃないとコロコロ心。

ちょっと、ウザイ感じもする事が、時々あるが・・・良い所に住んでいるのかもしれない。

守られて生活しているんだな~と感じた昨日であった。

・・・・・・

まだ、地デジ対応テレビが無い我が家

見せてあげたいよ、ウチのボロテレビ・・・・犯人は誰だ!!!

・・・・・・

Img_1472 いよいよ、文句ブツブツ書いた日々も終わる。

OPENするんだ。

広大な敷地に・・・・。

便利で不便なこれからの毎日。

文句言いつつ・・・凄く楽しみにしているんだ。

・・・・

買い物嫌いな私には、打ってつけ・・・・。

頼むよ・・・我が家の空っぽな冷蔵庫を潤しておくれ!!!

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門前の小僧

Img_1508 Img_1509 Img_1510 Img_1511

おはようございます。

今日は雨ですね。

昨日は、雨フルごとにマスマス気温は上がり・・・山は花盛りでした。

Img_1507 Img_1514 Img_1515 Img_1529

平日登山隊で裏六甲・蓬莱峡行って来ました。

初12本爪アイゼン歩行・初岩・初懸垂下降の柿さまに

先生クロトのハゲさまが教授する。

門前の小僧のデでありました。

昼には雨が降り始め、午後一度雨がやんで、ちょこっとしてから帰ってきました。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

珍しいなあ。

珍しいなあ。

何だか書けないの。

滅多に書けない事はないし、気持ちが入らないことも無い。

けど、今日はお休みします。

涙が出て瞼が腫れる。

そんなに悲しいわけじゃないのに・・・書けませんわ。

・・・・・・

外岩へ行ってきます。

きっと、楽しいと思うので、帰ったら楽しくなっているでしょう。

帰って来たらUPするね。

・・・・

だから今日はお休み♡

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

冷たいお腹と暖かいきみきみ

・・・

きつい夜。

・・・・

デナリさんと呼ばれた。

起こっている事態は想像ついた。

陣痛起こって来て病院に着いた。

胎児心音が聞こえないのだ。

そういう事態が起こったとき、必ず他の人に確認してもらう。

きみきみの頭の位置を確認するため膝を立てて貰ってお腹の上からきみきみの頭を触る。

ママのお腹が凍るほど冷たい。

すぐ分かった。

多分ダメだ。

きみきみは動いていない。

心拍がとれる筈がない。

凍るような冷たいお腹では・・・・・。

・・・・・・・

・・・・・・・

長い時間格闘の末

きみきみは、生まれた。

・・・・・・・

ママもパパもおじいちゃんもおばあちゃんもみんな泣いた。

・・・・・・・

今夜は、私はサポートの仕事。

・・・・・・・

きみきみを抱きとめる。

予定日を随分過ぎたきみきみは、いつものきみきみと同じくらいに大きくなっていた。

・・・・・・

悲しいくらいにまだ暖かかい。

全身は紫色。

・・・・・・

抹茶のような羊水と血液でズルズルなきみきみの体は、いつものようにタオルでゴシゴシすると皮膚がむける。

そっと、冷えた身体を暖かいお風呂で洗い流す。

・・・・・・

私もきみきみとママに・・・・三歩さんの様に、きみきみに「頑張ったね」「偉かったね」と声かけする。

・・・・・

きみきみにも、

「お風呂に入ろうね」

「頑張ったね」

「偉かったね」

声かけしながら取れない羊水を石鹸のアワアワで洗い流す。

・・・・

歯をくいしばる。

仕事中は泣かない。

・・・・・・

どこも欠損ない。

穏やかな寝顔。

・・・

| | トラックバック (0)

母子健康手帳16/ベビーカーに乗って

Img_1499 やった~あ。

やった~あ。

母子健康手帳あたらしバージョン。

ベビーカーに乗って大分市の母子手帳です。

私がお産をお手伝いしたママのものじゃないけれど

この機会を逃したらこのデザインに今度いつめぐり合えるか分からないからさっそくパチリ。

・・・・・

しんどい夜勤でありました。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いカーネーション

Img_1459 赤いカーネーション20本

母の日を1ヶ月前にして・・・一足先に・・・

うそうそ・・・・・。

墓参りのお花を買いに行っただーさんが安かったからと言って

買って来た。

ところで・・・いくらと思う?

198円なのよ。

ビックリした~。

需要と供給の世の中なのね。

欲しいという人が居ると物に値段が付く。

欲しい人がたくさんいる時は、値段が上がり

欲しい人が少なくなれば、値段が下がる。

欲しい人がたくさん居るのに物が少ししかない時は値段が上がる。

・・・・・

忘れていた・・・まだまだだけど、5月は母の日だよ。

・・・・・母の日だよ~

  うーんとね。

  なくなる物がいいや!!

  ほっぺが落ちるような食べ物がいいな。 

  まだまだ日があるから考えといて。

   期待してるぜ~い。        母より

・・・・・

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

じゃじゃ馬グルーミン★UP読んだ

Img_8985 じゃじゃ馬グルーミン ★UP!

借りていたのようやく読み終えそうです。

読んで行くと面白かった。

ところが第八巻がない。

ぐずぐず読んでいるうちに、失くしてしまったか??

しかし、違った。

借りた時に読み終えたら記事をUPしようとして写真に撮っておいた。

確かに写真にも8巻写ってないや。

・・・・・・

競馬場にも行ったこと無い

乗馬もしたこと無い。

そんな私にとって馬は馬でしかなかったが・・・・・。

面白い。

いろんな人の色んな想い。

・・・・・

地元には昔々・・・地方競馬場があった。

確かにあった。

有ったことだけ記憶にある。

道沿いの駐車場に馬運車を見たこともある。

しかし、馬がパカパカ走っているのも見たこと無い。

いつ閉場になったかも知らないし、今は跡形もなく跡地は別のものになっている。

・・・・・・・

だーさんは、大学生だった頃、遠くの地で競馬場でアルバイトしたことがある。

その時の事を話して

馬は美しい。

馬を走っているところを見せてやりたい。

と、子供達が小さい時言っていたがその機会がなかった。

・・・・・・

そんなことを思い出した。

・・・・・・

本や漫画読んでも・・・私ってストーリーを紹介するわけじゃないし

山行っても・・・山行について書くわけじゃないし

花について書いても・・・写真と名前だけで・・・

ゴメンネ♡

いつもテキトーなのよ。

・・・・・・

本は読めば分かる

山は行けば分かる

花は育てればわかるし、愛でて愉しむ。

・・・・・

それはそうとして、「牛のおっぱい」

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大王四神器

ヨン様のドラマ

土曜の11時に始まっていますね。

「大王四神器」←太王四神記だね♡ふふふ・・・・

白虎

青龍

朱雀

玄武

子役のお子達の可愛いこと♡

・・・・

DVDもでてるんだけど、そこまで入り込むほどテレビにもドラマにも真面目ではない。

こんな仕事しているから決まって毎週見られるわけでないし

録画して見直す根性もなし。

まして、小まめに見続けても肝心の最終回を見てないドラマも数知れず。

私の人生こんなもの・・・DVD借りて来て見ようと思えばできないわけじゃないけれど

サラリと流して次ぎ行ってみよう!!

でも、毎週愉しみ出来ました。

白虎・青龍・朱雀・玄武・・・何だか惹かれますね。

昔の街は、守られていたんですね。

平城京も平安京も・・・・

・・・・・

話は戻るけれど

仕事だったり、来週も山でいなかったり、

一番辛いのは、翌朝早発つ夜だ。

早く起きないとダメな時は、欲望と現実の狭間に惑うデナリであります。

集合時間が5時だったりしたら・・・・4時半家出る。

その為に3時半に起きる。

12時まで「SP」見た日にゃ~・・・・寝過ごさないか気が気じゃない。

仕方がないから・・・山シャツ着て山ズボン着て靴下はいて寝る。

・・・・

どうやら、「大王四神器」もその口だ。

       ↑これも太王四神記だね♡

よ~し。一睡もしないでも・・・何が何でも見てやるぞ~。

ヨン様待ってろよ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

どこへ行った?

Img_0813 写真はバレンタイン

ブロック塀に付いたさなぎ

いつの間にかいなくなった。

いつだったんだろう?

どこへ行ったのだろう?

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

だらだらのすすめ

Img_1485_2 土手には菜の花がまっさかり。

見渡す限り黄色い絨毯

車を止めて写真を撮りたいけれど

Img_1486 仕事におわれて・・・(本当は普通なんだけれど。)

車を止めて菜の花を撮れないのは

ギリギリまで家にいたから。

10分前に家を出て時間を作ればいいだけのなんだけどね。

・・・・・

いつもより1時間早起きして

30分早く出る

そんな生活するために、気合いを入れる?

それも、何だか意味ない気がして・・・

ありのまま、頑張らなくてもいいんだよ。

早起きは三文の徳

ダラダラ行くのもまんざらじゃない。

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クエとアブラボウズ

昨夜テレビみました。

通販のクエ。

クエは高級魚だが・・・アブラボウズと味が似ている。

大阪の業者が東北で水揚げされたアブラボウズを九州の業者経由で仕入れて

クエと表示して販売しているので、大阪の行政に申し入れて改善したと言う・・・話であった。

クエは1キロ6000円程度

アブラボウズは1キロ2700円

アブラ分が多い、そうですが、私にはきっと区別付かないでしょうね。

・・・・・

食品表示は信じられませ~ンね。

アブラボウズで美味しくおウチでお鍋もいいね。

でも、値段が違うのは許せませんね。

・・・・

冬が来たらきっと鍋しようね♡

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てた弁当箱

Img_1482 先日、弁当箱を買った。

そして写真の弁当箱+1を捨てた。

ぱっと見は何も痛んでいない。

しかし、近頃の弁当箱は壊れ易い。

弁当の密閉は抜群だが、悲しいかな蓋のストッパーがみな折れて使い物にならない。

箸箱もしかり。

そんなに、そんなに、壊れないものなんだけどなあ。

壊れないもの作って売って下さい。

物持ちのいい母より・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月12日 (土)

来年の春か

Img_1498_4 我が家で一番に咲いたチューリップに限界が近づいている。

開いては閉じ。

閉じては開き。

その開き具合が凄くなる。

間もなく閉じる事が出来なくなって散ってしまうんですね。

一番遅咲きな紫チューリップが咲いた。

Img_1489 黄色も咲いたが・・・ピンクは何処???

・・・・・・・

そうそう。

春と言っていた職員旅行が秋に延びた。

数人の人が就職してきてくれて、その人達が慣れてお任せできる秋の方がいいということらしい。

私は、春の方が良かったんだけどな~。

台湾かハワイのいずれか・・・・・。

台湾の山に行きたいと言ったら・・・私の別行動させてくれそうですが、

秋だと台風がね。

日本に来ないと台湾の方にそれて行きはしないか。

・・・・・

まあ、どうなるか分からないよね。

・・・・・

来年の春でもいいしなあ。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名は体を表す

Img_1381 Img_1382 Img_1383 Img_1385 Img_1387 Img_1389 Img_1390 Img_1396

/

/

先日生まれた友の孫は、さくらちゃんという。

日本らしい、将来外国行っても、サクラって自己紹介できるね。

Img_1374 Img_1386 Img_1386_2 Img_1391 Img_1392

Img_1397_2  だーさんの従兄弟は弥生さん

そして3月生まれの娘さんもサクラちゃんだ。

春らしいね。

・・・・・

そういえば、うちの三年寝太郎

春らしい名前なんだが生まれは11月

3月生まれですか?と聞かれることが多い。

とっとこ太郎は、生まれは11月だが5月生まれですか?と聞かれる。

名は体を表す。

先日、三年寝太郎と話したんだが・・・・

とっとこ太郎は、確かにとっとこ太郎だ。

とっとこ太郎と言う名前のイメージを地で生きているような奴だ。

・・・・・

三年寝太郎の友の名前の話が出て、そちらの親御さんが名前付けたこだわりを聞いた。

その妹さんの名前もそのポリシーで名付けられている。

確かに、一貫したポリシーだ。

でも、聞いたら安直で笑った。

しかし、「我が家も相当安直だ」と、その子に話したらしい。

・・・・・・

私たち夫婦は、生まれた我が子に勘太郎と付けようと決めていた。

妊娠中は、ずっと

「な~あカンちゃん」

「な~あかんちゃん」

と、毎日朝から晩まで一日中話かけて大きくなった。

なあかんちゃんかんちゃん、と言い続けたから

いつしか   「なかんちゃん」と言っていた。

・・・・・・

しかし、かんちゃんと名付けられなかった。

・・・・・・

とっとこ太郎がお腹の中にいた時も

毎日毎日、な~あかんちゃんと呼び続けた。

なかんちゃんも遂にはとっとこ太郎になった。

・・・・・

女の子なら小雪ちゃん杏ちゃんと名前付けたかった。

・・・・・

「我が家の男の子は勘太郎だった」話を三年寝太郎の友に話したら

「それはキツイな~」と言われたそうだ。

しかし、そうかな~あ?

カンちゃんは

愛されるキャラのおのに育ったであろうと思うのだけどな~。

同性からも異性からもカンタロウと呼ばれてたんだな~と思うと、どっさり産んどくんだった。

今となっては、孫と同級生にもなりかねないから・・・・無理な話だが・・。

・・・・・・

かんちゃん、小雪ちゃん、あんちゃん。

どの子もこの子も育てたかったなあ。

・・・・・・

そうそう、我が家の三年寝太郎も・・・その名がピッタリの人間に育ちました。

人から見れば・・・まさに三年寝太郎

のほほ~んな奴に育ってますわ。

・・・・・

我が家の奴らは・・・ばっちり名は体を現して生きてます。

・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の桜名所100選

Img_1369 Img_1366 Img_1363 Img_1362 Img_1349 Img_1393 Img_1345 Img_1346 Img_1347

Img_1344 Img_1355

Img_1364_2 Img_1365 Img_1360 Img_1361

桜も散ッちゃいましたか?

日本の桜の名所100選・・・だって。

ここは、紀三井寺。

貴方の地元の桜の名所100選はどちらでしょうか?

・・・・・・・

Img_1370 Img_1371 Img_1372 Img_1373 Img_1377 Img_1378 Img_1379 Img_1380

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

今の夕陽

Img_1487 見て♡

見て♡

今の夕陽

ほんのり綺麗だね。

あなたと

夕陽を

見ているみたいで

何だか幸せな気持ち。

Img_1488

| | コメント (4) | トラックバック (0)

先天性代謝異常検査

Img_1450 生まれた赤ちゃんが、生まれた施設でする検査の一つに

先天性代謝異常検査(ガスリー検査)があるよ。

生後5日目前後にします。

赤ちゃんのかかる病気の中で、早期に発見して治療すれば治る病気がいくつかあって、それを公費でチェックする検査です。

フェニールケトン尿症

ホモシスチン尿症

メープルシロップ尿症

ガラクトース血症

クレチン症

副腎過形成

・・・・・・

写真の用紙に

複写になっている項目に、赤ちゃんたちのデーターを細かく書き込む。

初回採血か追加採血か

生まれた施設名

ママの名前・読み仮名

赤ちゃんの名前(名前決まっていない事がほとんどだから・・○○ベビー・・とか書く)

・生まれた日時・生まれた体重・採血日・採血時体重

・・・・・・

赤ちゃんの手の甲の血管から採血する。

針をさし、滴る血液を用紙の濾紙の部分に浸み込ませる。

昔は、足の裏の毛細血管のたくさん集まった所を針で傷つけ染み出てきた血液を同様に濾紙に浸み込ませた。

たくさん採血が必要で取っている最中に止血してしまったりした。

手の甲の血管から針を刺して取る方がドンだけ短時間で済んで赤ちゃんの苦痛が少ないことか・・・。

丸が書いてあって・・・ね・採血量の目安がわかる。

・・・・・

乾燥させてから郵送する。

・・・・・

採血後1週間位で結果返って来る。

スクリーニングに引っかかった赤ちゃんには、

再度採血の指示が出る。

既に退院しているママの元に連絡が入り、再度来院して採血する。

再検査の結果が異常になっても、全ての赤ちゃんが病気と言う訳では無く、しばらく様子を見ることで治ってしまう赤ちゃんもいます。

異常と言われても心配しすぎないように!!!

そんなこといわれても、心配するよね親だもの。

でもね、これらの病気は、早く治療すればいい結果が得られるので、専門の先生と相談しながら行こうね。

心配しすぎるとおっぱいの分泌に影響しますから、心配しすぎない方がいいよ♡

元気に大きくなっている子♡知っているよ。

大丈夫だよ!

・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の隠し高額紙幣

Img_1466ムスカリ

←ラベンダー

Img_1467 フリージア

Img_1481

なんだったっけ?

花盛りです。

グランドカバーにと、花を期待して植えたわけではないのに

可愛い紫色の花が咲きました。

なんて優しいのでしょう。

Img_1480_2 主張しないんだね・・・貴方は。

手帳に封筒に高額紙幣を入れて置くって書いたでしょう?

さて、どうしてでしょう?

それはね。

トホホな自分のため。

財布に1円しか入っていなくても、買い物しちゃう自分のため。

・・・・・・・

それでもナオ・・・自分を救えなかった先日を教えましょう。

・・・・・・

先日買い物に行った。

その前日には、確かに財布に8万円入っていたんだ。

そして、自分で三年寝太郎の学校の本題にすっかり渡した。

そして、その事をすっかり忘れた。

・・・・・

買い物行った。

物欲のない私を買って買ってと誘ったのは

パッキンのしっかり効いたお弁当箱2個

0.35Lのコップ式保温水筒2個

その他もろもろ・・・・・

8000円

・・・・・・

レジで・・・財布の中身見て・・・・びっくり仰天!!!

お金が入っていない。

きゃ~!!!やっちまったあ!!

・・・・・

こんな時慌てないあわてない。

・・・・・

こんなこともあろうかと・・・・・2段3段と予防してるんだも~ん。

お~???

あれもこれも、ダメだった。

・・・・・・

大ジョーブ・・・・・

おもむろに・・・・手帳を出して封筒を出す・・・・。

こんな時のための隠し金なのさ!!!ふふふ・・・

・・・・・

嘘!!!

封筒だけだ。

お金が入っていないのは何故???

自分が使ったのに決まっているんだが

またやっちまった。

・・・・・

自分をすくう術は・・・???

考えた。

レジの次の人もその次の人も待っている。

・・・・・

隣で呆れ顔のだーさんがいた。

又やったか・・・とでも言うように・・・カードを出した。

・・・・・

私を救ったのは、手帳の隠し高額紙幣ではなく

・・・夫のカードであった。

フュ~ウ il||li(つд-。)il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

かわいいもの

Img_1455 レースのブラインドの閉まった出窓だが・・・一応内カーテンを閉める。

掃除をマメにしないんだ。

ホコリがたかる・・・しかし、小さな可愛いものが好きなんです♡

薄暗がりに可愛いかったから思わずパチリ。

何が可愛いんじゃ??

私の心の柔らかい所をくすぐられる事を「可愛い」と表現する私。

・・・・

子供も可愛い可愛いと言って育てるといい子になるよ♡

・・・・

可愛い可愛いと言って育てたんだがなあ~。

くー!!自虐。

我が家の可愛い子早く帰ってこ~ィ。

///////

と思っっていたら、屈強なとっとこ太郎は扁桃腺が腫れて固形物を飲み込むのが

辛く頭が痛いという。

昨日の夜はウンウン1Fまで響くほど唸っていた。

抗生物質飲んだし、学校休んだし。

大丈夫。

寝てたらもう復活しそうだ。

・・・・・

がんばれ!!身体!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野の花

Img_1421 Img_1422 Img_1425 Img_1426

Img_1427 Img_1437 Img_1438 Img_1439 Img_1441

Img_1442 Img_1440

歩くと小さな野の花がいっぱい。

結婚してしばらく住んでいた。

住み始めた頃は確かにホタルが飛ぶ地であったが

そりゃ20年もたてば変わる。

今春、宅地が造成始まっていた・・・

「春の小川」のように流れていた小川は、遂によどんでいた

それを見て・・・だーさんは・・・

「○○○○も、もう終わりやな」と言った。

そりゃ、私は、大人になって来たから、感慨少なく、思うことはコンナモノダガ、

彼は生まれも育ちもココで、進学・就職で遠方に行っていた・・・

子供の頃は、秘密基地作り・・・我がもの顔で、徒党を組んでぐれん隊で走り回って居たんだから

その言葉に奥は深い。

・・・・・・

それでもたまを持った今日学生姉弟と父親らしき男性がめだか?を捜して走っていた。

春の小川はサラサラ行くよ

岸の菫や蓮華の花が・・・・

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

花散らしの雨を待つ

Img_1470 Img_1471 今日の夜からまた雨が降る予定

今度こそ花散らしの雨になるでしょうね。

買い物帰り今年の最後の桜

撮っておきたくて寄った。

Img_1477 Img_1478 Img_1479

Img_1473 Img_1474 Img_1475 Img_1476

休みになると、今日こそは銀行へ行って

買い物行って・・・と、決心するのに

決まって気が付くと・・・銀行行ってもだめな時間になってしまって

まあいいか・・・と、昼寝する。

さすがに・・・お米買いに行かないと食べるご飯が無い。

見兼ねただーさんが、乗せていくから・・買い物にいきな!と言った。

重い尻を持ち上げて・・・出発した。

春は・・・夏に向けて・・・歩き始めていた。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心の旅とチューリップ

「青春の影」

つい口ずさんだ、ついでに・・・・思い出した。

う~ん、私は、
チューリップと言えば、「虹とスニーカーの頃」なんですが。

「心の旅」を初めて耳にしたのは、小学5年、遠足の観光バスの中
同級生の男の子の歌ったアカペラだった。

こんな素敵な曲を・・本物で知ったんではな無く・・・なんて・・なんて不幸なんだ。

しかし、その下手な歌声が、かえって印象的だった。

別に小学5年のクラスメートの誰が歌ったかも思い出せないんだが

11歳のデナリちゃんにとって、ビックリな歌詞であった。

それを選んで歌ったそやつの感性は・・・なんてマセていたのであろうか。

高1のクラスメートに貰ったLPのテープで本物の曲を聞いたときいい曲だな~と思った。

・・・・・

ほんと、別にどうでもいいことを思い出したが書いてみただけ。

Img_1465 ・・我が家も花盛り

昨秋植えた球根がどんどん咲いている。

チューリップは、トップに咲いたのは

真っ赤な3本であった。

夜に帰る家族のために切って生けたら長持ちしてる。

外に残した1本は外で全開している。

他に白ピンク紫黄と埋めたんですよ。

一斉に咲かないで、2本ずつ咲いては散って咲いては散ってくれたらいいのに

そしたらずっと癒えられるのにね♡

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細長い墓へ続く一本道

Img_1419 Img_1424 墓参りの細い長い道。

・・・・・・

誰もいない道を今日も歩く。

家族で花束を抱えて歩く時

健康で穏やかな心を感謝する。

・・・・

ただ、細い長い道のフレーズだけで

口について歌えて来た。

歳がわかるって?

・・・・・・・

♪君の心へ続く 長い一本道は
   いつも僕を勇気づけた
   とても とてもけわしく
   細い道だったけど
   今 君を迎えにゆこう


Img_0114_2

Img_0112_3 Img_0113_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

母子健康手帳15・すこやかに

Img_1463 今日、入院してきたママも里帰り分娩

ご実家はこちらの地元

石川県金沢市

この母子健康手帳も珍しい、なかなか見かけたことが無い。

外来に診察に来られている時から・・・入院してこられて写真に撮る日を楽しみにしてきました。

残念ながら私がこの母子健康手帳に出生証明を書くことは出来ませんでしたが・・・

思わず・・ウフフ・・・と笑ってしまいました。

・・・・・・

近頃妙にそわそわ・・・母子健康手帳の表紙を確認しているものですから

笑われてしまっています。

母子健康手帳の表紙なんかインターネットで調べたらわかるんとちがうん?と言われた。

いかん!!

コレクションしているのは職場で有名になりつつある。

変な奴だ!!

自分でも思うよ♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

墓参りの楽しみ・すみれ

Img_1436 我が家の墓参りの様子

よその墓石前に金盞花が生えていて

可愛く咲いているのを見た。

こんなのいいなあ~墓石の回りに苗を植えて見たらいいな~と言った。

きっと、墓花から種が落ちたんだろう。

墓周りの雑草を抜いていたら・・・見~つけた。

うちの墓にはスミレが咲いていた。

可愛い。

西日が当たる墓石の東の影にひっそり咲いていた。

まるで和子母のようだ。

可愛い花は、来年の春に増えているだろうか?

墓参りの新たな楽しみが出来た。

回りに本気で乾燥に強い花を植えてみようかなあと思った。

夏は鶏頭・マリーゴールドあたりは強そうだね。

秋は金盞花とか・・・何がいいかな。

・・・・・・

ぶつぶつ・・・

「おかあさん!~~~~もにょもにょ~。」

文句か何だか独り言。

強い口調で話していたら

それを聞いていた三年寝太郎が・・・「墓にはおばあちゃんは、いないんちゃうん?」

と、私に言った。

即座に

「私の~お墓の前で~泣かないで下さい~。」と、歌ってしまいました。

すると間髪いれず

歌うと思ったわ~!!!

だーさん三年寝太郎が突っこみいれた。

私は、この歌何だかめんどくさい感じがするので好きじゃないんだけど

やっぱり歌っちゃうんだよな~。

肉親を懐古する事をメンドクサイと表現する私の情緒・・・・・とほほ・・・・だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜の昼時

Img_0099 桜に誘われ・・・競技場にお散歩に家族で出かける。

とっとこ太郎も誘ったが、家で寝ている方がいいと

来なかった。

・・・・・・

桜は散って美しい。Img_0104 Img_0100 Img_0103

Img_0105 Img_1409 Img_1411 Img_0106 Img_0107 Img_0108 Img_1410 おにぎり作って持って行った。

おかずもちょこっと、別詰めで・・・

春を満喫する。

仕事へ行く前のほんの昼時・・・そうでなかったらクライミングボードにトライできたかもしれないけれど・・・ダメだね・・・。

Img_1412

・・・・・・

フリーマーケットで、花の苗を買った。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

お墓参りの鉄塔

Img_1414_4 Img_1418_2     Img_1420

お墓へ続く長い細い道

鉄塔がしっかり立っています。

山桜と鉄塔。

山はパッチワークのように、色とりどり。

秋とは違って面白いおももちです。

鉄塔は、なかなかだね・・だって、手がいっぱいあるんだもの。

南には、火力発電所があるから・・・相当な電気を北に送っているんだね。

多分。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀三井寺の拝観料

Img_1408 紀三井寺の拝観料は、50円。

亡くなった和子母は、「地元名」と言うと拝観料はタダになるといった・・・

15年ほど前の事・・その頃の事の真意は定かではありませんが、

先日はちゃんと払いましたので、もらった半券には、こんなことが書いたありました。

・・・・・

気は長く

心は丸く

腹はたてず

口はつつしめば

命ながかれ

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせんさんのドラマ化

Img_1446 「おせん」の新刊を持って、ドクターが入ってきた。

さっそく借りる。

・・・・

おせんさんもドラマ化するんだってね~。

詳しく知らないけれど、とっとこ太郎が教えてくれた。

・・・・・

いきで素敵なおせんさん。

楽しみです♡

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 6日 (日)

貸切の桜

Img_1429私のお気に入りの桜

独り占めの桜

貸切の桜

・・・・

季節はずれの墓参り

その墓に参る人のみしか目にする事の無いこの桜は・・・今年も咲いていた。

・・・・・

Img_1430 Img_1432 Img_1431 Img_1433_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かもめ食堂を見ながら

Img_1433 友がメニエル病らしい。

一歩手前と診断受けた・・・・・。

彼女の夜勤をしたいと立候補した。

もともと・・・日勤日勤だったのですが、それは私が消えて

残りのメンバーが力を合わせて、ひとりひとりが一人以上の働きをして・・・

無事回っていく。

そういう・・・職場でよかった。

もし、私に何かあってもきっと、助けてくれると言う安心感。

・・・・・・

夜勤明けで、日曜の昼と言うのに・・爆睡

なんだか部屋で寝込むのが嫌で・・・リビングで寝る。

3人が昼を食べる横で・・寝る。

夕刻に自分のイビキと頭痛で目が覚めた。

・・・・・

頭が痛いのでコーヒー飲んだ。

それでも晴れなかった。

しかし、借りていたDVDで「かもめ食堂」を見た。

いい~。いい~。

こんな風に毎日過ごしたい。

・・・・

トミー・ヒルトネン「豚身昼斗念」・・・で、爆笑する。

ハイリさんももたいさんもいい

現地の三人のおばさんたちも♡

ムーミンのミーとスナフキンは、異父兄妹なんだって。

ミムラ姉さんとミーは、兄弟だよね。

シナモンロールを私も食べに行きたい。

・・・・・

頭痛かったのを忘れた。

元気が出てきた。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀三井寺の石垣

Img_1341 石垣と桜と・・・・

この石垣を見ると歴史を感じますね。

地元にあるお城のようです。

紀三井寺は、大昔からこの山にある。

Img_1342

雑賀孫市率いる紀伊の雑賀衆とかいって、目と鼻の先に時の政府にたて突いた。

根来寺も根来衆とか行って・・・忍者もいたな。

紀州根来(現和歌山県那賀郡岩出町)には1140年高野山からこの地に移った興教大師が開基した根来寺があり、僧兵を中心とした武力を持つ津田監物一族がいましImg_1388 た。

その頃・・・紀三井寺にも物語があったのでしょうか?

青い空・桜の花・石垣

・・・・

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

紀三井寺のこま犬

Img_1368 紀三井寺のこま犬

さて、このこま犬はどこに居たでしょう?

それはね・・・。

本堂の柱の基礎のちょっと上に柱が傷まないように銅でガードしている。

その全ての銅にこのこま犬。

これって、あとでくっ付けたんじゃないかもしれないね。

裏からたたき出し?

そんな訳無いか・・・。

どこの本堂もこんな感じなのかな。

・・・・・

日本美なんだな~。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

紀三井寺の阿吽

紀三井寺の阿吽像

Img_1332 Img_1333

子供の頃

仁王さんって怖かったね。

何だか怒っているようで・・

あ!写真左右が逆になってしまった。

http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/newmon/hotoke/niou.html

ちょっと、学ばせてもらいました。↑

仁王様は、主に山門の左右に安置される伽藍がらんと仏様の守護神です。

門衛のように二体置かれるところから二王とも書きます。

二王尊、二天王などとも呼びます。

一般的には上半身裸の力士像ですが、中国や日本の古い時代のモノは鎧よろいを着ている場合もあります。

また帝釈天の化身とも言われます。

お経には、金剛杵こんごうしょを持ってお釈迦様を守る、密迹みつしゃくという名前の金剛力士が登場します。これが門という建物の形式に合わせるため二体に分けられ一対となった。

通常、右が口を開けた阿形あぎよう像、左が口を結んだ吽形うんぎょう像です。

阿吽のは口を開くとき最初に出てくる音で始まりを表わし、は口を閉じた最後の音で終わりを表わします。

この二字ですべての事柄の成り立ちを集約する考え方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死に装束

Img_1351_3 Img_1352

Img_1353

紀三井寺は、名草山の山ろくに建つ。

長い階段を上り境内から見下ろす片男波から和歌浦の海岸線は綺麗です。

山ろくの桜は、今が満開

Img_1350 Img_1354

西国33番札所

西国巡礼

http://www.saikoku33.gr.jp/about/

昔、和子母が一生懸命巡礼して・・白い巡礼服にそれぞれの御朱印を頂いてきた。

だーさんの実家には御朱印の掛け軸があって、それも和子母の特別な日にかけられていた。

結婚した頃には既に、何巡目かしていて・・・亡くなった時にはこれを着せてくれと言っていた。

それから、おばあちゃんが他界した。

和子母は、おばあちゃんの死に装束にそれを着せてあげて見送った。

その後、息子であるだーさんの兄が亡くなった時は・・野球のユニホームを着ていた気がするから・・棺桶に御朱印を集めたものを入れたかどうだかわからない。

そして、和子母自身も・・それを着て旅立った。

さぞかし誇らしく旅立ったんだろう。

和子母がたくさん集めている」と言う話を実家の母(真知母)に、話したら

・・「それはいいことだ」と言って見習った。

真知母も集め始めた。

全てのお寺で御朱印を頂いて、見送る準備が出来ているようだが

・・・トキエ祖母は健在だ。

いつか旅立つ日は誰にもやってくる。

不老不死を望むより、穏やかにその日を待つ。

そんな老い方も・・・素敵だなと・・・思うのは・・私も老いが忍び寄るから?

私も誰かのために巡礼する日が来るだろう。

救いを求める。

・・・・私は信仰心は備えていないが

・・何かDNAに記憶された心のありようが

私の意図しない方へと導かれているような気がする。

・・・

お寺を女の人が高齢の女性に寄り添って参詣しているのを見ると

親孝行しているんだなあと・・・ほほえましく思う。

若い女性とお母さんかと思われる女性がお参りして・・真剣な面持ちを見たら

もしかして、誰か大事な人のために何かを願ってお参りしているんではないかと

その人の向こうの人生を想像してみて空想する。

とんでもない私。

・・・・・・・・・・

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母乳相談室とNUKの哺乳乳首

Img_1175 母乳相談室

聞きなれない言葉でしょうがピジョンの製品の名前です。

哺乳瓶につける吸い口が昔のゴムのような先ではなく、赤ちゃんがしっかりと母乳を吸うように舌を巻きつけて吸わないと哺乳瓶の中のものを飲めないような弾力と形と出方に工夫がされている。

三年寝太郎を育てる頃は、日本のものにこんな感じな・・・いいモノが無かったので、もっぱらNUKの哺乳乳首が最新であった。

シリコンのものが気持ちがいいですね。

それにしても20年経ってもあんまり変わっていないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

今年の菜の花と夕陽と

Img_1399_3 Img_1400_3

Img_1402 Img_1403 Img_1404_2 Img_1405 Img_1406

昨日の夕陽

今年の菜の花と

夕陽もなかなかいい感じでした。

日が長くなりましたね。

こんな時間になっても

まだ、ほんのり明るい。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音様のうなじ

Img_1348 Img_1376 /

/

/

/

/

/

/

平凡な日常に幸福を感じる。

テレビから聞こえてきたフレーズが妙に心に染みた。

・・・・・

紀三井寺の幸福観音

階段降りていると観音様が見えた。

観音様を写真に撮るなんて

見下ろすなんて

・・・・・

しかし、観音様のうなじが素敵だったので思わず写真。

しかし、手前の小手毬の花にピントがあってしまった。

でも、何だか気に入った。

嬉しかった。

幸せな気持ちになった。

あなたにもおすそわけ♡

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西国33番札所2番霊場・紀三井寺・結縁坂

Img_1395 桜の名所 紀三井寺。

昔、井戸が3つあったから紀三井寺と言うんですね。

西国33番札所2番霊場。

Img_1394_2

結縁坂

その昔、紀伊国屋文左衛門は、若き頃から孝心篤く、母を背負いてこの坂を登り、観音様にお詣りしました。途中ぞうりの鼻緒が切れ、困っているところに玉津島神社の宮司の娘のかよが通りかかり鼻緒をすげかえたのが縁となって、二人は結ばれ、宮司の出資金によるみかん船で大儲けしたという

紀伊国屋文左衛門ゆかりのこの坂は、結縁坂です。

Img_1331_2 Img_1334 Img_1336

Img_1337Img_1339 Img_1340

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

福桜香

Img_1335 紀三井寺で買って来た。

桜のお香

お香と線香と何が違うのか?

Img_1398 山が桜色に染まり

いい感じ♡

お香の香は、

桜餅のそれとはちょっと違う気がします。

が・・・

福桜香

紀三井寺オリジナルとうたっていましたが。

800円なり。

しばらく楽しめそうです。

・・・・

夜はライトUPされて、夜桜を愉しむ。

・・・

いきたいな~。

・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どうしてたまと呼ぶ?

Img_1154 リビングのピアノの向こうに、捕虫網

異様な光景ですが・・たまに必要な事もある。

蛾やその他いろいろ。

昔こうもりの時も活躍したっけ。

・・・・・

捕虫網をたまという。

どうして、たまと呼ぶんだろうね。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

紀三井寺の桜

Img_1356_2  西国霊場紀三井寺に

桜の花見に行って来ました。

大勢の年配の方たちが

急な階段を一生懸命に登ってられました。

カメラや携帯で写真を

みんなジャンジャン撮っていました。

桜は、先日の雨にも負けず、まだまだ大丈夫でしたよ。

天気は良く、真っ青な空

Img_1357 桜の薄ピンク

強い風が吹いても

花びらは1枚も散らず

ハラハラ・・・を

期待した私は少しがっかりした。

遥か向こうには、海が見えた。

観音様は、穏やかな表情でした。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜島大根のおつけもの

Img_1322 久々に会った友に貰ったお土産は、

桜島大根のお漬物。

鹿児島のお土産です。

篤姫シールも貼ってある。

・・・・・・

はやばやと、8月に人気の宿に、泊まりに行こうと言う話しになった。

あいまいに・・・行こうと言って分かれたが・・・・

日にちも決まりそうだ。

任せるよ。

日が決まったら・・・知らせておくれ・・・

勤務希望表に書き込んでおくからとメールを返した。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

可愛そうな花束

Img_1323 新しい年度が始まった。

入学式も、始業式も楽しみだね。

・・・・・・・

だーさん、花束貰ったがその夜お別れ会が大阪であったので

Img_1324 そのまま水にさして置いて帰った。

そのまま、旅にちょこっと出たのと、世の中の休日で

およそ1週間後出勤したらみごとな花束の大半は枯れてしまっていた。

大丈夫そうなものと、ダメなものをより分けて水切りして生けなおしたものが写真です。

薔薇は大きな大輪で外の茶色くなった花びらを取ったら可愛くなったので短く切ったら見られるようになったので、玄関に置いておいた。

可愛そうな花束も少しは、報われたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »