« 奈良・十津川村の優しい文章 | トップページ | 困った私の脳みそ »

2008年4月25日 (金)

やれやれなお食事券

何とお粗末な???

お恥ずかしい我が子の・・・お話を紹介しよう。

・・・・・

「お母さん~ずっと、恥ずかしい間違いしていたわ。」と

三年寝太郎が言う。

テレビやニュースで

贈収賄→汚職事件・・・・を

今の今まで・・・・贈収賄→お食事券・・・だと思っていたと言う。

お食事券を貰ってま~あ・・・などと思っていたらしいが

それにしても、ささやかな~話だと思っていたらしい。

・・・・

ささやかなのは君のオツムダヨ。

やれやれ・・・。

・・・・

トランペットばっかり吹いていないで、

新聞しっかり読みなさい!!

・・・・・

連日の新入生勧誘会。

合宿の事。演奏会の事。必要経費の事など、核心に触れて踏み行ったことを話すと

1年生が見る見るひいて行くのが分かるという。

自分たちは、はじめ何にも知らされずに入った。

遠征・合宿でいきなり・・何万も言って驚いたが・・・・

確かにはじめに聞かされたら・・・「思いっきり入部を躊躇しただろう」と・・言っていた。

人を誘うことの難しさを学んでいるようだ。

(ちなみに、シビアな話を1年に話したのは三年寝太郎ではありません。)

勉強しておくれ~!バイトとクラブで、連日帰宅が遅い大学生さんへ!!

・・・・・

忙しいのに、更にサークルに入ったと言う。

乳児院にボランティアに行くサークルだという。

この何年かが・・・更に君の人格形成を決定付ける日々になるんだろうね。

・・・・・

我が家では、誰も彼も帰ってこない。

それも、いいかとようやく悟ったであった。

・・・・・

|

« 奈良・十津川村の優しい文章 | トップページ | 困った私の脳みそ »

コメント

うん このマチガイってけっこうよく耳にするけどね~
三年寝太郎くんが実際にそう思ってたと聞くと
「へぇ~!」と妙に感慨深いです
同じような思い違いに
「電車が不通です」というのがありますね
「普通ならいいじゃないか!」と言った人がおられます…

投稿: タロウの母 | 2008年4月25日 (金) 15:25

タロウの母さまへ   デナリ

こんにちは。
お恥ずかしい。
しかし、どんな事も笑い飛ばして、へへへと人に言いながら生きて行きたいんで・・・はなはだ家族には迷惑な話でしょうが
「やだね~えこの子は・・・本当に」な~んて言いつつ子供の事も笑えたらイイナと思っています。

やっちまったよ~って、笑い飛ばして
次から細心の注意を払う。

失敗を恐れず
勇敢に
ついでに無邪気に
彼女にもそんな大人になって欲しいなと思います。

投稿: タロウの母さまへ | 2008年4月26日 (土) 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やれやれなお食事券:

« 奈良・十津川村の優しい文章 | トップページ | 困った私の脳みそ »