« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

牛丼の差し入れ

Img_2749 牛丼の差し入れ。

ありがたいような・・・迷惑なような。

だって、食べちゃうんだもん。

私的には・・・一睡もしない・・・休憩も取れないような夜が明けた時は・・・

外がしらみ始める頃・・・これはいい~!!と思う差し入れは・・・

ドリンク剤

お前はオヤジか~。

テンション上げて眠気が吹き飛ぶドリンク剤を飲んで・・・あと4~5時間突っ走る事が出来るように・・・・・・。

毎日きちんと時間に眠れる人には分かるまい~。

疲れが溜まる?

それなら私たちの仕事を1回やってみるかい?

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

海南発電所へ

Img_2864_3

Img_2865 

和歌山県海南市海南発電所からの鉄塔

海沿いの火力発電所。

第一のコース・・・向こう。

第二のコース・・・手前。

鉄塔が多い多い。

・・・・・・

話は変わるが・・・・遂に・・・デナリ・・・DVDレンタル無いから

「鉄塔武蔵野線」通販に注文してしまいました。

台湾お決まりの・・・仇分に行く。

映画「悲情城市」の舞台になった坂の町。

1度は観てから行かないとと思った。

DVD借りに行った。

そんなの無いと言う。

何やねん!!「鉄塔武蔵野線」も無いと言うし・・・これも無いん~?

仕方が無いから・・・・大人買い。

台湾発つまでに・・・送って来いよ~!!!

・・・・・・

そこから・・・小山を登っては降りて下りては登って・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傷ついたこともプラスにして

Img_2553 広いブナの森で、私が見たのはたった2本だったが、赤いプレートを付けられた木があった。

四角い金属性のものなんだけど痛々しい。

1本は、釘で打ち付けられていた。

ちょっと痛い。

ちょっと酷い。

何も釘打たなくてもいいのにね。

Img_2554_2

もう1本は・・・・

四角いプレートはぶなの木に取り込まれて

ご覧の通りです。

誰。

どうしたいの。

なんでこんな事してほって置いたの。

酷いよ。

赤いラインは何のため?

誰かこたえてくださいな。

////

/

木とは全く関係ない事だけど・・・・

知り合いが入院した。

鬱だと聞いた。

ニブイ私は、気付かなかった。

周りの他のものは、表情が変わっていたことを気付いていたと言った。

悲しい自分を反省した。

代わりをしないといけない事があり初めて・・知らされた。

そんなことでもないと、今でも知らなかったんだね私。

・・・・・「図太さ」と「出来ない私を受け入れる」こと。

・・・・・「繊細さと」と「出来る私を維持する」こと。

デナリのように・・「のらりくらりとかわす・・・まともに受け止めない人」には彼女はなれないんだね・・・と、誰かが言った。

あれ~??

私って・・・のらりくらりしてる?・・・・・・

私って・・・まともに受け止めてない?・・・

そんな私でいいのかな。

まあいいか。そうでも、違ってもどうでもいいか~まっいいか~。

・・・・・

♪100年先も愛を誓うよ。

君は僕の全てさ。信じてるただ信じてる・・・・・

どんな君でも

どんな僕でも

君が居れば何もいらない

・・・・・

いや~ん。

おばさんでも・・誰かにそんな風に言われたら最高に元気が出るでしょうね。

花男の歌のようにそんな風に言ってくれる誰かが側にいてくれたなら

癒されることもあるだろうに・・・ふと思った。

・・・・・

傷ついたこともプラスにしていつか立ち上がってきて欲しい。

待っていることにする。

・・・・・

| | トラックバック (0)

滋賀県の登山届け

Img_2626 滋賀県の山に行く時は、明後日からインターネットで登山届けを出せるようになるんだって。

それは、ありがたいね。

http://www.nhk.or.jp/otsu/lnews/06.html

・・・・・・

たまに、アプローチで折り畳み自転車を下山口にデポして活用する事がある。

少しだけ時間短縮?出来る・・・楽できる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何故汁が出る?

Img_2843 ゴミ当番先週と代わってもらった。

ようやく今日終わりました。

いつも文句ブツブツ言いながらこうして毎日しなければいけないことは

一応外さないで毎日頑張っています。

ところで、生ゴミ出して・・・どうしてこんなに汁こぼれるんでしょうね~。

Img_2860 水まいた。

お~っと、写真に収めよう・・・と途中で止めてパチリ。

新聞にでも包んで捨てればココまで・・アスファルトの地面にシミが残る事も無いだろうにね。

当番は、水撒いて洗い流さないとダメなんようちは。

いつでも声かけてよ・・と、快く代わりに頼めるご近所さんが居る。

時にはお願いする事もある。

が、・・・自分の事は出来れば自分でしたいね。

・・・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

どっひゃ~!!そろそろ告白しなければ

Img_2834 もう何台目!!買ってあげませんとこのカメラを買ったとき釘をさされた。

おひょ~!!

カメラ動かなくなったよ。

・・・・

ある日の朝・・・カメラ貸して!と言ったら・・・どうしたんよと聞かれた。

どうもこうもありゃしません・・・貸してったら貸してよ~と言って強気の発言で誤魔化した。

・・・・・

そろそろ・・・懺悔しないとだめだけれど・・・・どう切り出したら良いものか?

これで・・・何台目?

数えたくな~い。

さり気なくこの文読んで知らん振りして・・・今度のカメラ貸してくれないかな~。

デナリは、ワシントンにはなれません。

・・・・・

何処かへ行っちゃいたいよ。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山に行かずに

Img_2867

昨日、本当は山に行くはずだった。

2人にゴメンなさいといって、午後からクライミングボードに変更させて貰いました。

練習用ボードで、初ボードデビューの真珠さん・・・・登ってましたよ。

私が登って真珠さんに初ビレーしてもらいましたし・・・。

Img_2872 周りには白つめグサが咲き誇っていました。

Img_2873 Img_2874 やっぱり山に行かずに良かった。

でもとってもいいお天気なので

行けたら良かったと申し訳ない。

・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

南葛城山の鉄塔

Img_2733 Img_2734

関電巡視路と言うものは・・・関西の各地に見られる。

大阪・河内長野・滝畑ダムから南葛城山に登る一つのルートに、関電巡視路がある。

あの鉄塔を巡視しているんだな。

そのルートを登って南葛城山~岩湧山を谷を挟んでクルリと歩いたことあった。

割と急な登りでありましたが、整備されていましたね。

山の鉄塔は頑張っているな~って気がする。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防獣ネット

Img_2829

滝本北谷・荒天による増水の為、遡行を中止して尾根に取り付いた。

尾根を突き上げて・・・滝本本谷との間のこの尾根に出たとき防獣ネットに突き当たった。

植林を伐採したこの一帯の若木たちを保護する為にクルリと一面取り囲んでいた。

獣といっても鹿だね。

あそこ・・・と言われた先に、目をやってみたが私は見つけられなかったが・・鹿がいたらしい。

滝本本谷を下ろうと言う考えのもとで、一度谷まで下ったが安全のために再びこの稜線まで登り返した。

その時、ススキの原に出た。

その時向こうに見える植林との境界に向かって歩いていた。

トップを歩く姿が見えていたから、獣道をたどって1人で歩いた。

枕木の何本も並べている開けた所にでた。

人の痕跡がしっかと残るこの地は、何だったんだろう?

そう思った、瞬間に・・・その枕木の広場の真ん中に・・・完全な形で残っている完全な姿で白骨になっていないが全体が白い皮をまとった小さな固体を見つけた。

今から思うと卵膜をかぶったままの姿。

犬系じゃないな・・・・目の裏に残った残像を思い出すと・・・・鹿の死産?の後?

あまりに幼そうな頭蓋骨。死産と言うより小さすぎるから流産?

怖くなって・・・スピードを上げてその場を去った。

後続の人に呼び止められた。

余り離れてない所で・・・10人寄って休憩した。

肉食の獣に食い荒らされる事も無く、空の鳥に食われるほども無く何故そこにそうしているのかも分からないけれど、獣避けのネットと関係あるようなない様な・・・微妙な感覚だった。

山に行かなければ目にする事の無い・・衝撃的な姿・・・誰かと共有できたら・・消去できていたんだろうが・・・誰も見ていなかった。

胸に残るあの子の姿。

産み置いた母は何処に行ったんだろう?

自然の営みの中で、自然淘汰・・・生き抜けなかった命がココにあったんだねと

私が教わる為に・・・あの沢に呼ばれたのかな~と、ふっと感じる。

・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

読みきれるか「巷百物語1」「江戸絵草子」

Img_2840 また、ドクターに借りてきた。

「巷説百物語」

原作:京極夏彦  原画:日高建男

↑こんな時お名前の後ろにさんとか様とか氏とか付けたいのですが

何だかごちゃごちゃして・・・・タイトルとセットでスッキリするかなと思って書かないけれどゴメンなさい。

おどろおどろしい~。

読んでも読んでも・・・飽きること無い。

いい歳こいて・・・漫画・アニメ・コミック本・・・大~すき。

子供達に「連れって!連れって!」って言っているんだけど、まだ1回も漫画喫茶行った事が無い。

別にそんなに、気負わないといけない所でもなし・・・1人で行けるよ!と言われるけれど、

きっと、私の事だから・・・連れって貰わないと・・・きっと何かしでかす~う。

Img_2841 「江戸絵草子」

 原作:池波正太郎 原画:村野守美

Img_2848 ・・・・

この2冊恐ろしく分厚い。

この連休で読みきれるかな~あ。

//////

ダメだ。ダメだと思いつつも今夜もウィンブルドンを夜中まで見ちまった。

ナダル~。

テニスしたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

わらじで歩く人

Img_2669 最近、沢デビューした柿様はご覧の通り

地下足袋にわらじ履き

お~~。いただき=。

わらじで歩いている人を見たことあるが・・・・身近な人で使ってるの見たの初めてだよ。

写真はサカモギ谷での初めて見た時の写真だが・・・・わらじをクロトのハゲ様に貰って・・・使い始め前に、水につけて履いていた。

滝本北谷では、更に買ってまた履いていましたね~。

気に入ってしまいましたか?

それにしても、皆が靴に履き替えて下山にかかるときも・・・わらじで歩き通してましたね~。

素敵~。

・・・・・・・・

明日の山はドタキャンして、すみませんでした。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買ってしまった

Img_2857 本屋で買ってしまった。

先日私が見た放送は、

「源氏物語の男君たち」の再再放送だったのですね。

たった1冊本箱の角で売れ残っていたのを・・探し出してしまった。

私が買いに来るのを・・・ずっと待ってくれていたんだね。

・・・・・・・

再再放送の2回目は昨日だった。

今日は3回目だった。

明日は4回目?

ウチには「ステラ」は無いんだよ~ん。

・・・・・・・

ところで・・・またやっちまった。

NHK  教養番組テキスト類の本箱に無さそうだったのに見つけた時の胸のドキドキ。

本を見つけたのでうれしくて・・・本もってレジに行った。

683円払う時にカラの財布に気ついた。

山に行ったとき・・なかみを別の財布に移し変えたんだった・・・・。

ありえな~い。

しかし、いつもの事で慣れっこなんです。

オソルベシ私・・・・なれっ子になって恥ずかしくも無くなったし、ドキドキもしない。

しかし、困った困った。

「お金忘れてきたので・・・取りに帰ります。」

「この本もう1冊しか無かったので取って置いて貰えますか?」と言った。

それでは・・・名前教えて貰えますか?と・・・フルネーム聞かれた。

名前言いながら・・・・カバンの中のスケジュール帳を探した。

持っていた///ヘソクリ封筒が挟んであった・・・・。

やった~あ!!!

「ありました!ありました!」封筒から1万円出した。

お姉さん笑っていた。

デナリお釣りを受け取る。

よかったよかった。

・・・・・・・

こんな時のために、また封筒にヘソクリしておこう・・・。

ヘソクリ箇所を増やした方がいいだろうか・・・

自分のために。

・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カビが生えても許せちゃう

Img_2849 Img_2850

私のカバンの底からこんなもの見つけました。

ありえな~い!!

やらせじゃないよ!!

割り箸にカビが生えている。

私としたことが・・ヤレヤレ~・・・食べて使った割り箸を捨てずにカバンの底に入れっぱなしであったか!!!

いつ食べたんだろう???

おや?覚えが無い。

よくよく見たら未使用のコンビニ割り箸だ。

Img_2850_2 私は、滅多にコンビニで弁当や、カップめんを買ったりしない。

だから、私が買った覚えが無いのは当たり前だ。

当直に行くと、夜食にどうぞと・・カップめんを私にくれたり、菓子パンをくれたりする同僚がいるの。

その時貰っても、夜勤で食べる事は無い・・・理由は・・太るから。

置いておいて・・・日帰り山行の時は、そのカップめんと熱湯を入れた水筒を持参して食べる事にしている。

だから、いつのどこのお箸かもわかりません。

・・・・・・・

それにしても・・・カビ生える・・・・。

同僚は健康のためにマイ箸を持参して、割り箸を使用しない人がいる。

割り箸を水槽に入れると泳いでた金魚が死んだ映像を見たためだと言う。

割り箸を保護する為に薬を塗っていると言う。

この割り箸は・・・防腐剤を塗っていない良い箸なんだと・・・・了解した。

金魚が死ぬ割り箸より・・・カビ生えた割り箸の方が許せるよ。

それにしても私でよかったね・・・・・。

使わないで捨てちゃうけれど

OK!OK!

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

今年初の桃が今日から~

Img_2851 いえ~い!!

今日から桃店頭に出始めた。

スーパーに行ったら

並んでたから・・・きっと

トンちゃんのお店も

並んでいますか???

ダメでもともと・・・

とりあえず行っちゃえ!!!

どんぴしゃ!!!

Img_2852 また、空っぽの財布を持って本屋に行って

そのあとスーパーに行って買い物して

隠し金を探し出して・・ひねり出したお金しか持っていなかったが

とってもラッキーであった。

あっちへ、こっちへ・・持って行こうと買った。

今日は夕飯後に回りましょう~。

Img_2853 車はとっても幸せ~な香りが充満していた。

まずは、真知母の所へ行ってこよう。

♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥♡♦♥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指せオールA

Img_2845 おはようございます。

私のぬかずけは、とってもGOODです。

今日は、きゅうりセロリ突っこみました。

ひと時・・・鷹の爪の突っこみすぎで・・・舌に刺すような痛みがありましたが

唐辛子の形が無くなった頃から・・・・・

山椒の実も・・・食べた訳じゃないけれど・・・影も形も無くなった頃から・・・

柚子の皮も要らない所はどんどん突っこんだ・・・姿が無くなった頃から・・・

味は、まったりしてきて美味しいよ。

Img_2844_3 セロリの葉ってどうしてる?

私は天ぷらにしてるんだ・・・今夜はてんぷら・・・。

Img_2847 今日作ったお弁当。

豚かつ、ミックスベジタブルの卵焼き、ひじき御揚げの煮物

バジル、プチトマト

ご飯はたらこと海苔。

そういえば、昨夜・・「明日は午後からの視聴覚行事だよ」って

とっとこ太郎が言っていました。

忘れて作ってしまった。

作ったら、ホイ・・・っとパスして持って行っちゃうからマジマジ見ること無いけれど

楽しいね・・・こうして見ると,それなりに愛がこもっていると思うんだな~と自賛。

・・・・・・・

今日から

三連休(うち1日山行)→1日・母乳外来→台湾3泊4日→休み

                   →夜勤→明け→健康診断

・・・・・・

敵は私自身の心にある!

健康診断まで

暴飲暴食を慎み

疲れをためず

早寝早起きを心がけ

お酒は飲まず

目指せ!オールA判定

・・・・・・

たかが、職場から行くセンターで健康診断

そこまで気合い入れんでもいいでしょう~。

Aがなんぼのものじゃ~い。

それに、ビームゲン3回うって万全なり~。

・・・・・

のこのこ起きてきて、朝からシャワー浴びてるとっとこ太郎に、

「こんな時間に使うな~あ」と怒っていますの・・・精神衛生によろしくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブ検定

[西の魔女が死んだ]

Img_2813 映画サイトを見ていたら・・・ハーブ検定・・・ってやっていた。

トライしてみた。

10問中9問正解

若返りに効果あるハーブは?

三択。

答えは言わないよ~。

興味ある人は、是非自分でもやってみて・・・。

・・・・・・

高3の時の同級生と昨年夏に再会した。

8月に再び同窓会があると・・・連絡してくれた。

行けそうも無いと返事した。

ついでに、西の魔女観に行かないと誘ってみた。

7月までやっているかなあ~。

OK貰った。

7月が楽しみです。

ジェリーくんも誘ってプチ同窓会をいたしましょう。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

伝えたい事は法に触れる?案ずるより産むが易し

  先日司法修習生の人が研修で知りえた事を自分のブログに

今日の被告・・80歳のおばあちゃん・・・って書いて、守秘義務違反で問題になっているって、聞きました。

・・・・

その時、私も問題あるなあ~と思った。

Img_2799

書き始めた頃からそう思いつつきみきみときみきみのママがあんまり頑張って立派なお産をしてくれて、ヤンヤヤンヤの喝采を送りたくなったから書き始めたが、社会通念上、問題となるなあ。

しかし、お産ってどんなのでしょう?

貴方は大丈夫!て励ますより・・こんなに大変だったママも頑張った結果・・元気なきみきみに会えたよとか、

きみきみは、辛かったであろうが・・・・こんなに元気になったよとか、

論より証拠、

そんなのは、それぞれのお産を・・・・きみきみの場合・・きみきみのママの場合

読んだら余計に不安になったりするかもしれないけれど

読んでもらいたいんだけど・・・。

三年寝太郎やとっとこ太郎の歳の子にも・・・・。

こんなに貴方が生れるために、貴方がたのママは色んなことを乗り越えて無事に産んでくれたんだよ・・・って。

しかし、奴らには全く伝わっている様子も無いのが、く~!!なんだけどね。

私は、いよいよ予定日が近づいた頃、陣痛ってどれ程の痛みなんだろう?って

怖かった・・・それを不安と言うならば・・・それに対しては・・・・

やっぱり昔の人がよくぞ表現してくれました・・って感じですが

案ずるより産むが易し・・・・だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「源氏物語の男君たち」楽しみ

NHK

瀬戸内寂聴・「源氏物語の男君たち」第1回見ました。

桐壺帝の思慮の無さ

藤壺の女御(光の君のお母さんに似ている為に桐壺帝の女御となった)に、この子はかわいそうなんだ、この子の母に似ている貴方は、この子とも似ている事になるから、可愛そうに思ってあげて下さいなんて・・・言って光の君を近づけたんだって。

桐壺帝は、良く当たる占い師の占いを信じて、国を思い・・考えた末に国のために我が子の光の君を臣下に落とすと言う試練を与えられた。

(皇太子と言う)権力」の代わりに自由を与えられる。

光源氏

12歳で元服する。

美しさとりりしさを兼ね備えた男君に成長した。

奥さんになった三歳年上の葵上は臣下に下った光源氏には興味が無かった。

そのせいで、彼ははっきりと分っったんだって。

その時

禁断の恋、自分の父の奥さん・・・藤壺の女御との恋に向かっていくんだって。

まあ今風に言うなら・・・自分が本当に愛しているのは義理の母の藤壺の女御なんだ~ってところでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瀬戸内寂聴さんのお話と人形の登場人物

ナレーションの話

・・・・・・・・・・・・・

Img_2621 面白い~。

2回目も見逃さず見られるかな?

楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢に入った警報の出た日の朝

Img_2762 22日(日曜日)の朝の空

東西に見える山の様子

雲とガスの中

Img_2763 熊野古道・・大雲取越・小雲取越のはじまり

小和瀬の渡し跡・・・・にある休憩所でテントを張って前夜泊

トイレもあって屋根もある

夜中3時強い雨が降ったが快適だった。(少々私には暑かったが。)

Img_2761 紫陽花が咲いていました。

こうして、ピンクと紫が一緒に咲いているのは

単に土壌の酸アルカリだけが花の色の理由ではないのでしょうか?

登山届けのポストがあります。

この日警報出たんだって・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

滝本北谷の帰り道・熊野川温泉・さつき

Img_2837 和歌山・熊野川温泉・さつき

昨日、滝本北谷の帰り道、温泉に入ってきました。

いつも看板とか暖簾とか撮るんだけど、カメラがいかれちまった。

Img_2836 入湯料は480円

出てからざる蕎麦食べた・・・520円なり。

資料を見るとアルカリ性単純温泉

薬草風呂はどくだみ湯

いつも楽しみに入ってみる。

な~んにも匂いがしなかったよ。

例の独特な匂いを期待したんだがな~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑りこける。

Img_2832 昨日の履いた靴をかたずけながら・・・どうしたものかと考えた。

昨日2回も滑って尻もちをついた。

それが沢の中でもなく・・・尾根歩きになった下りのときだった。

Img_2833 歩き難いから靴にはきかえましょう・・・と言った。

沢シューズは尾根歩きでも滑らない。

しかし、下山用の靴は滑る。

履き替えて間もなくスッテンコロリン・・・・・。

Img_2830 みんなは登山靴をザックに入れて来ていた。

ここが悩むトコロなんだけど・・私にとって登山靴は何だかもったいない。

新しいスニーカーをドロドロにするのは・・もったいない。

別にこの靴でも下手っているが裏見たらツルツルってわけじゃないし・・・と思って持っ ていくが、だーれも滑っていないところで・・すべりこけた時には・・学習せねばと・・・考えた。

Img_2831 他所の人は沢の下山用に何を持ったいくんでしょう?

スニーカーのいいところは軽い量低い。

もうちょっと、新しいスニーカーを持って行ったら違うのかな~。

↑そんなに磨り減っているとは思えないんだけど・・この靴はくとたちまち滑る。

お尻に泥が付いたズボンを洗濯した。

何かいい対策は無いですか?ね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

けむしをつかむ・虫に顔を咬まれる

滝本北谷

それ程に難しいと言われていない沢のようだった。

しかし、残念ながら天気がよろしくなかった。

10時位から雨足が強くなり、楽しい時間は終了した。

Photo_6

それからは、滝本本谷と滝本北谷の間の尾根に取り付き支尾根からどんどん突き上げて、方向を変えて滝本本谷に下った。

細尾谷と滝本本谷の出合に下ったがあいにくの増水で対岸に渡ショウ出来ても下流でもう一度渡り返さないとダメな所で渡れないだろうと言う判断の元・・断念して尾根を再び登った。そして、植林の尾根を踏み跡を捜しつつ・・・忠実に尾根を下って関電巡視路に下りた。普通に谷の中を遡行できていたら稜線の登山道にとうに出ていた時間でもなお・・・尾根の斜面をトラバースしていた。

Photo_7

10人での山行でした。

間が空くと調整する。

じっとしていると・・シオカラ虫が無数に顔の周りで飛び始める。

辛い・・・先週の沢で咬まれた左頬の虫刺されの跡に加えて左アゴ  と右頬と左頬にもう一つ・・・顔にもいかがなものだろうかと思いつつ2回も虫除けスプレーを借りてかけたにも関らず・・・悔しいたらありゃしない。

手は毛虫を掴んでしまったため・・帰りに入った温泉で全指先の痛みの為に頭を洗えなくって手のひらで洗った。

温泉のお湯に浸けると・・声が出るほど痛くって唸った。

それが毛虫のせいだと、夜に気がつくまでススキで目に見えない傷が無数に出来たせいだと自分で納得していた。

車のドアを開けられないほど、物がつかめなくなっていた。

挙句の果てに、腕の辺りまでしびれ始めた時・・・恐ろしく大きな毛虫を掴んだ事を思い出したので、虫刺されクリームを塗ってみた。

1時間後には、劇的に痛みと発赤は治まっていた。

薬は凄い!!!

毛虫は・・・はじめ木を掴んだ拍子に木についていた苔が剥がれたんだと思った。

私が掴んだ毛虫は長さ指4横指分・・・太さはソフト竹輪くらいの感触・・毛は長めで無数でやや緑?

良く見もしないで・・・とっさに手を振り回した。

ぎゃ~と言う声でトップの椰ス様は何事かと驚いた。

私は指が第一関節だけ突き出る手袋だったのがいけなかった。

同じ毛虫をつかんだ柚ちゃんの手は手袋のお陰で無傷であった。

ふたつの手袋を使いこなさないとダメだね。

山の中では夢中で気がつかなかったが・・・手も顔もボロボロですわ。

横の写真は並べてUPするとそれなりに何となく見えるんですが縦の写真はつながりませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ただいま・和歌山・滝本北谷

Img_2824 Img_2825

驚くほど、ヘビーな谷でありました。

紀南・滝本北谷

写真は、亀壷の滝(↑も↓も)・・・行ったことある人なら分かるかもしれないけれど、いつもの3倍は水量があるとか。

亀壷どこじゃ~い。

滝の落ち口の手前の所がご覧の通り太い川状態。

正規のルートは・・・この落ち口を対岸に渡るんだと・・・無理・・ありえない。

見る見る増水して、沢は沢とは思えません。

沢の岩なんか影も形も見えません。

轟々と濁流。

轟音と共に水煙りがあたり一面白くする。

この滝で断念して稜線に撤退しました。

そんなに言うと自分で判断したように聞こえますが・・連れってもらったのであります。

Img_2827

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日の出来事

Img_2728 土曜日

仕事に朝出た。

おっぱいのケアーの係りだった。

きみきみときみきみのママの人数が極端に少ない。

お産のママも入院していない。

もしも1件や2件のお産があったとしても何とでもなる余裕の人員であった。

今日は2人午後から帰れる・・・っと言うことになった。

・・・・・

2人急遽帰宅した。

・・・・

午後からお産のママが入院してきたが・・夜以降になるだろう。

どう考えても・・・明日もこんなにスタッフが要らない。

そういう話が出たのが14時だった。

師長に電話相談して・・・休みのスタッフに立候補した。

あれ???

明日のあけもどろの山に行ける????と突如ひらめいた。

で・・・・、リーダーのハッピーさんにTELした。

17時出発・・・・・。

仕事は何時?と聞かれた。

17時です。

それじゃあ、後で自分で行きますと返事した。

しかし、18時までに来れたら・・・待ってくれると言う。

で、即決した。

17時タイムカード→17時35分・帰宅→15分間で山の用意→17時50分家出る→18時05分到着

相当強引・・・・な私。

雨なんだって。

予報を聞く間もなく・・・。

ただ、一昨年?昨年?現地まで行って中止になった沢だった。

資料や地図はそのまま置いてあった。

沢の用意は、先週行った沢の用具が取り入れたまま、パッキングこそしていなかったが

そのまんま、スタンバイを待っていた。

テントと銀マットとエアーマットと・・・・追加した。

笑っちゃうな~シュラフ忘れた。

しかし、夜暑すぎた。

最悪着込めばいいやと・・寝たが・・・寒さで目が覚めることはなかった。

テントは、暑かった。

・・・・・・ともかく・・・沢に行って来たよ。

迷惑かけた(1時間も9人のメンバーに待ってもらった。)

感謝!!!!

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州のはっさく梅酒

Img_2759 梅酒を漬けようと思った。

酒屋さんに買いに行った。

ついでにおいしそうなものを見つけた。

はっさく梅酒

食前酒に丁度いい。

家族にほんのお猪口1杯飲んでみる・・・食が進むよ。

私は進んで欲しくないんだが・・・・。

・・・・・・・・

私の足・・ペデュキュアしてみた。

乾くの待っていたら、疲れが高じてねむってしまった。

それから忘れているよ・・・右足だけなんて・・我ながら・・ほとほと呆れてしまいます。

左足塗る前に・・・伸びたつめで隙間が空いてきた。

もう面倒なんだから~あ。

マメじゃないからダメだね私は・・・・。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

食欲の塊となる

Img_2758 お野菜を買った。

しこたま買った。

夏野菜は大好きだ。

水なすは買うまいと決めていたのに・・耐え切れず買ってしまった。

く~!!美味しそう。

Img_2755 生バジル・・・・。

すご~くいい香り。

今日は・・・トマトとバジルのパスタにしましょう。

しかし、いわしの団子汁も作りたいし・・・・・美味しいものばかり~~~

食欲の塊になります・・・・。

Img_2756 黒烏龍茶を飲んでみる。

体重を毎日測ってみる。

増えたり減ったりしながら・・・少しずつ減らして来ました。

何も目標は無いけれど・・・・今年の夏はどんだけ減るでしょうか。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありえな~い?私って・・・

先日、気になっていたことをかたずけて来た。

Img_2754 ずっと、忘れたくて心に封印していました。

しかし、思い出した。

6月はじめ・・・髪のカットの予約をした。

時間が近づき、それまでに片付けないとダメな事が有ったが出来ていなかった。

仕方が無いから・・今日は行けないと電話した。

そして、次の日の予約をしておいた。

・・・・・・

朝起きた。

「今日はカットだ」と覚えていた。

11時。

夕刻に出勤して・・・ハタと気が付いた。

忘れてすっぽかした。

・・・・・・

同僚に・・・予約したのに忘れていたと告白したら、2人は呆れ顔。

「ありえな~い。」と言われた。

そうなのか????

私は良くあるんだが・・・・・・・。

更に呆れられた。

人は忘れてしまう事は無いのか???

・・・・・・

お詫びのTELしたほうがいいのかな?

・・・・・・

よっぽどカットが気に入っているんだったら、また行けばいいけど、違うところに変えたら?とアドバイス。

・・・・・

しかし、人として・・このまま無しのつぶてでは・・・・・・。

・・・・・・

そのまま、昨日まで忘れていた。

髪がぼうぼうになっていたので・・・思いだした。

カットに行かねば・・・・・・・。

他所に変わろうと思っています。

しかし、次からにしようと決めたので・・・お詫びがてら・・毛染めとカットに行った。

ドーナッツ持って・・・・・。

・・・・・・・

1、今後・・当日朝しか予約はしない。

2、担当先生が辞めるそうだ・・・・コレを機に・・もっと近いところにお店を変えよう。

・・・・・・

そう決めました。

・・・・・・・

本当に・・予約を忘れるなんて・・ありえないのか~あ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾職員旅行・・・

Img_2753 台湾の最終日終日フリー。

買い物もエステも興味ありません。

4人での行動は、前日までの3日間で堪能できるでしょう。

だから、私1人でオプションのツアーに参加しようと思って、予約した。

飛行機乗って高雄に行こうと思っていたが・・・。

この度・・・尖閣諸島付近で海上保安庁巡視船と台湾遊漁船の接触事故をきっかけに、

台湾で反日感情が高まって、日本の対台湾窓口の交流協会台北事務所は16日に在留邦人に注意を促した。

公共空間で政治的な会話議論をする事を避ける

就学中の学生・生徒は可能な限り複数で行動する。

会社・家庭で非常時に対する準備をしておく。

・・・・・・・・・

で、一人行動を避けるためにキャンセルした。

さて、いかがなりましょうか・・・。

旅自体をキャンセルしても良いんだけどな。

一瞬・・北アルプスを1人歩く自分の姿を想像してしまった。

休みだけ5日貰ったら・・・・それだけでも至極幸せなんだけど~~~。

旅行会社が大丈夫と言っていたそうです。

それに、別チームが今、台湾に行っています。

彼女達は22日に帰国します。

そして、別チームがその22日に出発します。

その人達に、聞いてから行動を決めましょう。

・・・・・・・

反日の国にワザワザ行かないでも・・・

キャンセル相次ぐ岩手の旅館へ泊まりに行けたらいいのに。

・・・・・・・

まあ、行き先変更も、困る人が出るもんな~あ、そのうち大人しく台湾行って来ますわ。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

ガタガタ走り続ける

Img_2751 仕事に出勤する。

私の職場は、大きな橋を渡った所にある。

先日出勤時、その橋を下っているとガタガタ車が鳴り始めた。

パンクは初めてだが、すぐ分かった。

交通量が多いこんな所で・・・ダメダメ。

下りきった・・・すると職場はすぐそこ・・・・も少しだ・・・行ききっちゃえ!!

ガタガタ鳴らして走り続けて駐車場に行き着いた。

パンクは明日朝までに直せばいいから・・・ひとまず出勤しようと支度していたら・・・

どこかのおっちゃんが奥まった駐車場に停めた私の車に寄って来てワザワザ教えに来てくれた。

大丈夫です・・コレから仕事ですので失礼します・・・

とお礼を言った。

わかってるちゅ~の。

どんなに馬鹿でも、鈍くても、誰でも気が付くって言うの~。

それにしてもとっても親切な人かもしれない。感謝!!

・・・・・・・・・・

確かにあれで走り続けた私は相当な奴に見えるでしょうね。

タイヤを持って車屋さんに行こう。

タイヤっていくらするのかなあ・・・お金忘れないようにしなくっちゃ。

・・・・・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

びわ~。

Img_2747 和歌山のびわ

初物だね。

退院したママに頂いた。

Img_2748 赤ちゃんの握りこぶしくらいある大粒のものだ。

頂く。

皮をむいて食べる。

今年も夏が来たんだね。

・・・・

早い!6月も下旬。

加速度付いて日々過ぎていく。

///////

昨夜  ベストフレンズ(←またやってしまった!ラスト・フレンズでした・・・ははは・・・・)

最終回見ました。

DV  性同一性障害 自殺 何だかてんこ盛りで・・・・。

しかし、凄い視聴率だったのですね。

上野樹里さん株上がりましたね。

錦戸亮さん頑張られました・見直しました・・見入ってしまいました。

オバサンもしっかと見ましたよ。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレ更年期・最後まで読めた貴方は凄い人

自殺者の統計が発表されましたね。

日本では毎日100人の人が自殺している。

30代・・・60代・・・が注目。

・・・・・・・

デナリが過去に記事を書いた。

人身事故で電車が止まって、

電車が復旧するのを待ちきれず自転車で帰宅した我が子の事を

「ヤレヤレだよ・・・」と、我が子を表現した。

すると、事故の原因になった人を批判したと誤解した方から

家族の気持ちがわかるかと、抗議を受けた。

その時、返事を書いた。

人は色んな中、生き抜いてきている・・・幸せなことなんだと・・・。

胃癌も鬱(自殺者の大半がその傾向と言われている気がします)も病と、とらえている。

それを克服できて生き抜くも、負けてしまうも・・・その人の人生と私はとらえている。

・・・・・・

凄い確率を生き抜いて受精する・・そして、流産・死産をかいくぐって妊娠中をママのお腹の中で生き抜く・・・そして分娩のリスクをかいくぐってこの世に生を受ける。

こんな仕事しているから、嫌と言うほど・・・経験ある。

それだけでも凄いリスクを生き抜いてきた精鋭な私たち。

子育てしてきて・・・・怖い思いした事もあります。

不慮の事故・子供の病・・・そのなかをかいくぐり・・大きくなってくる。

避けられない運命

誰かの言葉を借りるなら・・・生きてるだけで丸もうけ・・・・。

よくぞ!ココまで無事に・・・と、感謝の一言に尽きる。

凄い確率を生き抜いて育ってきた子供達。

・・・・・・

そして、自分を思うとき・・・・このままで死んでしまうんじゃないかと思ったことがある・・。

そんな文章を書いた。

・・・・・・・

デナリは、自殺希望者か?と思うかもしれないが・・・・

ある記事を見た。

・・・・女性に関る仕事をしている私だから・・・

みんな、頑張れと言う意味で紹介してみたくなった。

・・・・・

プレ更年期

・・・・・・

とっとこ太郎が手を離れて、一日の大半をフリーになった30代・・・・・

それまでふさがっていた両手が、突然自由になった。

とっても寂しかった。

寂しいという自覚は全く無かった。

まだまだ小さくて送り迎えをしないといけないし、全く自由と言うわけでもなかった。

楽しいことばかりな毎日だった。

誘いもあったり、遊びにも行ったり。

しかし、朝送り出したら・・・午後に帰るまで・・寂しかった。

しつこいようだが・・・自覚が無い。

・・・・

仕事もしていない。

しかし、

テニスに出かけたり・・・子供の行事に・・・・別に支障なく生活をしていた・・・・。

・・・・・

ただ、寝ても寝ても眠かった。

出来れば何もしたくなかったし・・出かけるのも好きじゃなかった。

しかし、出かける用事はきちっとこなしていた。

自覚症状は無かった。

・・・・・

でも、今から思うと・・・プレ更年期とはっきりわかる。

軽い鬱だ。

今から思うと・・・何だか辛かったんだと思う。

何もしたくないのは・・・「脳から出ている感情を左右する物質がバランスを崩しているだけなんだ」と・・自分に言い聞かせていた。

ひょっとしたら、このままだと、自殺するかもしれないと・・・思った。

死にたいと思った事は無いが・・死んでしまう気がした。

朝から晩まで何もしないで眠り続ける事もあったんじゃないかと思う。

・・・・・・

生理はきちんと有った。

だけど・・・頭が痛いこと、肩が凝っていること、気分が落ち込む・・・めまいがよくした。

その頃、私が訴えた不調を聞いた年配の人に・・・「まるで更年期障害みたい・・」と言われたことがあったが、まさにそうだった。

30代だし、生理も1日も狂う事も無かったから・・・その原因から更年期は削除した。

更年期は辛いと聞く。

それを支えるのは、家族だと聞く。

・・・・・・

私をその頃、支えたのは・・・やはり家族だったのかもしれない。

そのまま死んでしまわなかったのは、運が良かっただけ。

・・・寝てばかりしていて起きなくても・・・責めもしない、励ましもしない、原因を追究もしない・・・・だーさんも、三年寝太郎も、とっとこ太郎も、しやすい人達だった。

怠け者・自堕落者を地で行った。

それでも、好きにさせてくれた。

ありのままの私に、せかしもしないで待っていてくれた。

だーさんに、自分は鬱かも知れないと言ったことも有ったと思う。

「おかしい」「病院に行け」とも言わないで、思わないのは・・・・ただ問題意識を持っていなかっただけで、ただ単に家族が私に対して無関心でお気楽なだけだったのもしれない。

が・・・・今から思えば・・・それが良かった。

私の自然治癒の時期が来た。

それがいつだったのか、どれくらいの期間だったのか、記録していない。

ただ、鬱は、回復する過程で上がって来るとき自殺してしまう人もいると言う知識が私にはあった。

自分もそんな気がした。

しかし、このままでは近いうち自殺するかもしれないと思った時、何故だか仕事に出るチャンスがまわって来た。

ひょっとして、そうではなくて・・・自分で仕事に出ると言うのを自分で選択したのかもしれない。

いつの間にか更年期症状は、無くなった。

・・・・・

「プレ更年期」は、医学用語ではありません。

医学的にははっきりとした定義はない。

しかし、閉経する年齢ではないのに、更年期のような症状に悩む女性が増えています。

30代後半から40代でそんな不調を抱えている人をそう呼ぶらしい。

更年期は卵巣機能が衰えて、やがて停止する閉経前後の時期を指します。

年齢は平均50歳。

個人差はありますが45~55歳が該当する。

ホルモンのバランスがくずれ、心と体の両方に影響が出る。

症状が似ているが明らかな違いが「プレ更年期」にはある。

視床下部は、さまざまなホルモンを分泌する中枢であると同時に自律神経の中枢。

女性ホルモンは、視床下部や下垂体から指令を受け卵巣から分泌されます。

プレ更年期は・・・ストレスなどで自律神経のバランスが崩れ更年期障害と似た症状が現れる。

私はそれでも、軽かった。

自分で治った。

ありがたいことです。

・・・・・・・・・

あの頃、このままでは死んでしまうと思った。

・・・・・・・・・

規則正しい生活

ストレス解消を心がけて・・・・。

・・・・・・・・

あの頃、この言葉を知っていたら、もっと話が早かったかもしれないし

死んでしまうんじゃないかと思うことも無かったかもしれない。

男性にも・・・・・更年期ってあるんだってね・・。

みんな、かいくぐって生きてきた精鋭です。

これから後も、みんなで助けあって生き抜いて行こうね。

・・・・・・

亡くなられた方を冒とくするものではありません。

生きている人を応援したいだけです。

・・・・・・

だって、きみきみたちにずっと生き抜いて欲しいと願っているんですもの。

・・・・・

悲しい事があって落ち込んでも・・・

腹がたって怒りたくなる事があっても

泣くような事があったとしても

感情の全ては脳から分泌される物が成せる業・・・

そう思ったら心の上下もただ身を任せるだけに出来るようになった気がするよ。

・・・・・

ココまでちゃんと読めた貴方は凄い人です。

尊敬します。

私のたわごとに付き合ってくれてありがとう。

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月19日 (木)

山から帰ると

Img_2741 山の荷物をバラく。

土砂降りになると2人に聞いたから、無理に洗濯しなかったんだが

一昨日から乾かしているものも含めて、屋根のある干し場はにぎやか。

そうそう、この谷でそんなものが要るか?と言われたが・・・

Img_2742 補助ザイルからエイト環などいろいろ

ツエルト

だって、こちらにも地震起こってがけ崩れになって・・誰かが怪我でもして動けなくなったら・・きっとImg_2740 1人ででも下山して助けを呼んでくるぞ・・・そんなことを恐れた。

フフッ・・フフッ・・と自分の妄想と自分がビビリで怖がりなのを思い出し笑いしながら

持ってった物を開いた。

Img_2743 おにぎりは食べなかった。

0.7L熱湯も持って行ったし、カップ麺も持って行ったがそのまんま持ち帰った。

Img_2744 粉々になったクッキーを粉ごと食べた。

手のひらは、何でこんな所?という中央を刺されている。

芯があって痒い。

ありとあらゆる所を虫除けスプレーしたお陰で、刺されていないと言ったのに

帰って来たら手のひらと頬骨を噛まれていた。

曲がっちまっている私の肌は、とり立てて発赤している訳ではないんですし、腫れあがっている訳でも無いから、何にも変わらない。

しかし、痒いきつく掻くと痛い・・おまけに中に2センチの芯がある。

不覚にも・・手のひらも顔も虫除けしてなかったク=!!!

Img_2739

| | コメント (6) | トラックバック (0)

河内長野・風の湯

21 山の帰り道温泉に入った。

南葛城山・サカモギ谷の帰りは

河内長野・風の湯

入湯料500円です。

露天風呂に1つだけまっちゃ色な湯がありました。

源泉だそうです。

加熱殺菌しているんだそうです。

全部のお湯がそんな色でもいいのに。

私は、カラスの行水・・・長く入ると胸がバクバクしてくる。

山の帰りだと・・末梢の拍動が分るような気がする。

しかし、全部の湯には必ず浸かる。

入ると言うより・・・そう!つかる・・・が、正解かも。

元を取ってないな~私。

でも、山の帰りの温泉は、幸せ~。

寄ってもらえて2人に感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

罪ななすび

Img_2745 デナリのぬかずけは、まだ元気です。

美味しいぬかずけは、つけられませんが、ういやつです。

先日の山の帰りに買って来たヌカ。

「つき立て」のコメントにまんまと乗っかって買って来た1キロ。

一度に足すと発酵に時間がかかる。

使い切れないものは、冷蔵庫に入れておきましょう。

・・・・・・

帰りの車の中

どちらにしようか選択に迷うな時、「明日、死んでも思い残す事が無い方を選ぶ事にしている」と偉そうに持論をぶちまけた。

その後、何の脈絡も無く・・・・

「好きな食べ物は何ですか?」と2人に聞く。

きっと、コイツはヤッパ・・訳わからないな~あと思ったに違いない。

・・・・・

山で持って行った昼おにぎりも休憩に食べなかった。

しんどくて食べられなかった訳では無く・・・食べずに歩けそうだったから・・

お腹もすかないし・・・・。

でも、温泉に入ったら、空腹に脳も気付いたんだろう。

やたらと食べ物のこと考える。

隣接している建物で、産直野菜を買った。

瑞々しい葉つきの人参と米ぬかを買った。

その時、なすびを買おうかと思った。

なすびのぬかずけはさぞかし美味しかろうと脳がささやいた。

が辞めた。

迷った時は、明日後悔しないコトを選ぶ。

理由は、折角削った体重を、なすびのぬかずけで、リバウンドが目に見えているから。

・・・・・

悔いを残さないで生きていくために・・・その時最大の敵はなすびでありました。

おいおい、考えていたのは食い気ですか!!!

・・・・・

私は、明日地球最後だとしたら、何食べると聞かれたら・・・・なすびの○○

○○は何でもいい・・・。

ともかくなすびが大好き。

それとご飯があれば、何もいらない。

・・・・・・

デナリは、その時空腹だった。

雑談で思い浮かぶのは・・・なすびであった。

・・・・・

で、

「何が好物ですか」と聞いた訳で有りました。

・・・・・・

なすび食べたいな~。

しかし、一度なすびに手を出したら・・・スイッチ入って・・止まらなくなるでしょう。

意志がとても弱い。

なすびにメロメロです。

・・・・・

温泉の体重計・・・今まで乗らなかったのは・・

だって山から下りて体重増えてる事が多いんだもん。

で、行動食を食べないようにしたら減っていた。

疲れたと思ったら食べようと決めてるから大丈夫だけど、山がうれしくて・・アドレナリン出まくりで・・・血糖上げてんでしょうか・・・お腹すかない。

元に戻そうとするからだの反射が働き始める前に毎週山に行くと手っ取り早く痩せるな。

・・・・・

貴方は何が好物ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山椒の芽

Img_2739_2 下りで通った斜面の藪の中、虫に刺されたがその代わりに

イイ香りがした木が3本あった。

山椒です。

ちょっと、摘んで来る。

山椒の苗木を買ってきて2回植えた。

枯れた。だから我が家には無い。

紫式部も育たない。

馬酔木も・・・・。

まあいいさ~、無ければ無いで・・・。

・・・・・

たけのこの木の芽和え食べたいな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サカモギ谷

5 6

7_4    8_2

/

/

/

南葛城山に突き上げた千石谷支流・サカモギ谷

大阪河内長野・滝畑ダムの側の釣堀とお店の駐車場に車を置いた。

料金は1000円・コーヒー券1枚付き

トイレも綺麗にしてくれている。

トイレ横の登山口から山にいきなり登り始め・・・林道に出る。

岩湧山の登山口を見ながら林道を歩く。

千石谷に沿って林道を上流に歩くと簡易上水道を過ぎて1つ目の谷がサカモギ谷。

写真看板(取水口なので立ち入ってはいけません)・・・・手前を谷に入っていく。

Img_2670 Img_2671 Img_2675

Img_2676

倒木くぐったりして進むとゴルジュ、水が少ないのでシャワーしながらサッサカ通過。

登れる登れる・・・直登OK

直登待っている間に、高い手こずりそうな滝はサッサ巻いちゃったりして

Img_2677Img_2679 Img_2682

Img_2689

Img_2688_2 Img_2691

Img_2692 Img_2693

Img_2694

巻きは、木が少ないのでトラバース大変。

高巻き慣れない人は、嫌かもね。

巻きすぎに注意

Img_2695_2 ←最後の分岐を左に行くとちょっと、藪こぎ。

Img_2696_2 ←こんな所にヨイショと出た。

・・・・

2段25mの滝は、直登

実は巻こうとしたら・・・

クロトのハゲ様が・・・「デナリが登らないでどうする」・・・と言った。

水は少ないが、梅雨時の今・・あっちもこっちもヌメヌメのニュウ~ルニュル

手の吸盤も効かない。

登れないと言うより気が進まない。

しかし、沢2回目の柿様が登ったのに・・・行かないわけには行かないかなあ~。

渋々取り付く。

テープ下がっているし、ハーケンあるし。

取り付いて案の定・・・両手にテープ握る。

両手になんて・・・ありえない!!!

トップロープで引いてくれてるからテープも持てるが怖い登り方で自己嫌悪。

だって、滝中で水が落ちてきているのに・・・ニュルニュルなんです。

・・・・・・・

水が少ないと・・こんな沢

夏の乾いた時はもっと優しいのかな。

・・・・・

幸せ~♡

同行のお二人に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

ただいま

Img_2668 ただいま。

今日は、平日登山隊。

クロトのハゲ様と柿様と南葛城山・サカモギ谷に行って来ました。

Img_2681 梅雨と言うのに

今日は天気。

今日は暑かった。

水も少なくシャワークライミング・・

楽しい。

←直登した中で、ここだけ

とんでもない登り方してしまいました。

くー!!!

だって、ホールドないし、

ぬるぬるの岩面は

ツルツル滑るし。

今から思うととっても面白かったです。

入谷9時半~沢終了・登山道出る11時50分

連バクが面白くって休憩無しのワンピッチで終わっちゃいました。

・・・・・・

天気が良かったからな。

・・・・・・

やっぱり沢は晴れの日に限るね。

クロトのハゲ様が私達にきつくない様、選んでくれた優しい幸せな沢でした。・・・・

Img_2684 そう、1回だけとんでもない登り方した滝では、トップロープでビレーしてもらったんだけどね・・・次の滝は待たずに、罰当たりな私は、とっとと登る。

・・・・

そうそう、クロトのハゲ様が

サクマのドロップを持って来ていた。

稜線見晴らしいい所で昼を食べた。

Img_2697 Img_2698Img_2699 Img_2700

山を忘れて・・ホタルの墓ネタ話。

ドロップの缶は、復刻版で・・表には・・「ホタルの墓」の節子ちゃんが載っていた。

今度実写版で映画化するんだって。

帰ってきて、三年寝太郎が言っていた。

セイタとセツ子の母は、松田聖子さん

オバサンは、松阪慶子さんだって・・・・・。

「フランダース犬」の次に大嫌いで好きな話

見たいような見たくない様な。

聖子ちゃんが包帯グルグルで傷口にウジ虫がわく???

いや~ん。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頂上で寝転ぶ木に抱きつく

Img_2563 Img_2564

山の頂上で寝転ぶ。

「何してんの?」と不思議がられる。

空の写真を撮る。

Img_2603

Img_2602 Img_2604 Img_2605

これぞと言う木に抱きついてみる。

何だかいい気持ちになる。

・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国讃岐うどん

Img_2070 Img_2071

四国・金比羅お参りのあと・・・だーさんと讃岐うどんを誘いに応じて食べに入った。

ぶっかけうどんは美味しかった。

麺は太くてしこしこです。

Img_2073

/

/

/

/

/

/

待ち時間・・・一から茹でてくれるんですね。

待ち時間は何分ぐらいかかりますが・・と聞いてくれる。

あっちをっキョロキョロこっちをキョロキョロ。

壁のポスターを見つけた。

四国こんぴら歌舞伎

Img_2072

四国こんぴら歌舞伎のポスターだって。

昭和60年から毎年行われているんだって。

そもそも歌舞伎を見たこと無いし・・・

いつか見たいね・・・と思った。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

明日てんきにな~れ

Img_2644_2 あ~夕陽だ。

カメラを持って外に飛び出す。

夕陽が赤い6月13日であった。

ほのかに赤い。

山に沈んでいく様が田の水面に光って綺麗でした。

田植えをしたばかりの田んぼには、早苗の影が映って

いい感じです。

Img_2646

Img_2645 お~っといけない、我が家がうつってしまった。

明日天気にな~れ。

沢行くんだけど・・・雨1滴でも降ったら・・沢は中止です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♡の形のハッピーターン

Img_2367 ハッピーターン

近頃買ったハッピーターンはいつものんとは違った。

一つ一つが包装してあるのに慣れていたが、甲子園におやつに私のためにだーさんが持って行ってくれてあったのが写真のもの。

包装していないので、ゴミが出ないで食べ易い。

バクバク食べてしまって・・後で気付いた・・・この袋の中に一つ♡の形をしたハッピーターンが入っているよと袋に書いてある。

気が付いた時には・・遅かりし。

大半を食っちまっていた。

袋の中をのぞいたが・・・既に♡は無くなっていた。

無心にバクバク食べてしまっていた。

♡のハッピーターン~。

見て大喜びした買ったな~ぁ。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インクカートリッジ回収ボックス

Img_2323 郵便局でインクカートリッジの回収箱を見かけました。

今まで捨てていました、ごめんなさい。

しかし、郵便局めったに来ないし、忘れそう。

カートリッジの条件あるんだろうな・・・・。

リサイクルできるもの・できないもの・・・・。

エコにうとい私です。

・・・・・・・

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

大人のぬりえで癒されて

Img_2662 同僚が入院した。

切迫早産。

第一子を出産後、1年とちょっと休んだ。

育児休暇が明けて仕事復帰した。

1年だったか仕事して間もなく第二子を懐妊した。

つわりでも頑張ったが、遂に切迫早産で子宮口が開き始めたため入院になった。

上の子を残して入院はさぞ辛いだろう。

大人のぬりえ・・・癒してください。

そんなことしないだろう・・・・・。

でも暇つぶしに良いと思うんだな。

私だったら、がんばって塗るな。

むきになって塗るな。

永田萌さんのんにした。

ママはね貴方と入院してた時に、塗り絵をしていたんだよ・・・って

塗り絵を残して話して聞かせてあげるのにな。

・・・・・・・

明日激励に訪室しよう。

あと少なくとも1ヶ月・・・我慢がまん。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

先行上映インディ・ジョーンズ

Img_2660 朧月夜。

今夜、先行上映のインディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 見てきましたよ。

ハリソンフォードさまやるな~あ。

Img_2663 先行上映は、年齢層が高い。

おじさんも多かった。

・・・・・・・・・

だーさんは、いつもエンドロール・・最後まで見る。

今回は、長いのなんのって・・・ほんと長かった~。

みんな、気が短いのね・・いつも思う。

とっとと出て行く。

余韻に浸るのもなかなかいいんだけどね。

・・・・・・

とんでもないこと起こっているのに、普通の毎日。

こんな事していていいのかなと思いつつ、日常がいつも通り。

実家の母に会った。

真知母の膵炎は良くなっていた。

食事療法が効をそうしているようです。

とっても痩せていました。

大丈夫かなあ。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月14日 (土)

帰って来たら

Img_2533 地震でたいへんなことになっていたんですね。

出かけて帰って来たら・・テレビでとんでもないことに。

予約でUPしちゃってますから記事お気楽なんだけど、削除や修正しないでおくね。

              皆様、がんばってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駒ヶ岳頂上から若狭へも

若狭駒ヶ岳山頂。

Img_2552 木地山・ろくろ橋方面へ下山する時は、頂上から一度来た道を戻り、分岐の道標か尾根に入る。

ガイドを読んでたのに・・

Img_2567 お気楽に、頂上へ登ってきた道の反対側に降りはじめた。

苔むして木の有様がブナだけではない・・・色々な木が現れていい感じ・・・。

Img_2573

Img_2574 Img_2575 

黄色いテープに若狭へも行けると書いてあった。

おやっ?と、地図を見た。

北の尾根の登山道を下り始めたんだった。

速攻・・修正する。

しかし、この尾根は、とってもいい感じの木が多いよ。

雪もきっと多いんでしょう・・・この尾根に入った途端に木は斜めに延びていた。

雪で倒れる育ち方です。

Img_2572_2 雪のこの山は手ごわいのでしょうか。

車は何処まで入れるのでしょうね。

・・・・・

次は秋。

ぶなの木が黄色く色付くのはいつ頃でしょうか?

そして、来春は雪のあるうちに駒ヶ岳だと決めました。

早春・・・担当なんだ・・・・・あけもどろの皆様よろしく。

・・・・・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神好調

Img_2347 阪神調子良いですね。

だーさんご機嫌。

・・・・

阪神タイガースの応援に甲子園に行った事が有りますか?

だーさんと付き合ってた頃といっても、あけてもくれてもみんなと山だった。

別に山へ行ければそれでいいから、他に行きたいと思ったことも無い。

しかし、山以外と言うと・・記憶は数えるくらいしかないが・・・・

子供の頃から私の父も阪神ファンであったが、私たちを甲子園に連れって行ってもらったことは無い。

だーさんに連れられて行った記憶は、何と言っても7回攻撃前の応援です。

Img_2351 いそいそと、店で風船を買って入場する。

近くなるとみんなザワザワし始める。

気の早い子は、 ふくらまし始める。

Img_2354 飛んでいった風船を見ると、恐らく通の人はマーク無しの安いものを用意しているんだろうなと思うが・・・先日買ったのはトラッキーのマーク入りの風船。

きっと、やっちゃうな~あと思っていたら・・・案の定、待ちきれずに

フライングでとんでもない時に飛ばしちゃう人もいるし、

Img_2355_2 Img_2356

膨らまし過ぎのせいか、パ~んと割っちゃう音も響く。

片手に風船を持ち、六甲おろしみんな張り切って歌う。

Img_2358 見ようによっては、異様な光景です。

別に私はファンでもないが、だーさんが毎朝聞くラジオで阪神が勝った朝は、六甲おろしが鳴り響く・・・何気に聞くうちに恐ろしいものです・・・・

Img_2360 Img_2361

何気に歌っちゃう。

これをアウェイというのだろうか・・甲子園は風船だらけ。

Img_2362 Img_2363

歌い終わると風船を飛ばす。

音を響かせて・・・夜の空に飛んでいく。

そっと、グラウンド内には・・係りの人が大勢こちらを向いて立っている。

落ちた風船は、速攻みごとにひらって姿は消えた。

Img_2364 小雨が降っていたが

だーさん曰く・・・雨じゃない・・・みんなの唾液だ・・・

ゲッ!!!

言うんじゃない・・・気分が悪い。

Img_2366 哀れ・・フェンスに残骸が引っかかる。

・・・・・・・・

遠くの方も、近くの方も行ったこと無い人は

一度甲子園に行って見て。

・・・・・・

東北で今地震あったって、

kiriesutaさま大丈夫ですか。

ふぁんさま大丈夫ですか。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜の朝は

ただいま・・・6時に帰ってきた。

「山に行くより早起きしているよ!」

Img_2647 写真は今日の朝陽。

始発でも間に合わないという三年寝太郎を

他府県の大学と合同の新人歓迎演奏会に参加のため1泊2日集合場所の大学に送って帰ってきたところです。

朝陽が「今日も天気がいい」と言っていた。

↑この1枚は私が撮った。

残りは、撮って!と頼んで運転中の車の中から・・・・。

Img_2649 Img_2650

今日は、みんな忙しい。

でも

私は休みで・・・何だかワクワクする。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国の先行上映の日

行かなくちゃ。

来週は「西の魔女が死んだ」を観に行きたいし・・・・。

何だかワクワクする。

平日登山隊も待っているし・・2万5千の地図に沢と尾根を青と茶で色分けする。

地北線を6°40′傾けて線を引く。

迷いそうも無い1本の沢筋・・・・・。

小雨も中止

どうぞ天気でありますように・・・。

今、6時半・・・さあ、とっとこ太郎の弁当これから作るわ~。

Img_2651 Img_2653

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月13日 (金)

ランキンの楽園

Img_2325

←5月27日

Img_2453_2 ←6月1日

Img_2643_2 ←6月13日

テレビ見た。

突っこみいれながら・・・見せてもらいました。

赤ちゃんが生まれた時、ママが一番はじめにかけた言葉ランキング。

1.ありがとう。

2.がんばったね。

3。やっと会えたね。

4.よかったね

5.かわいい

・・・・・・

5月27日のあさがお↓

Img_2324

6月1日のあさがお ↓             6月13日のあさがお

Img_2452_2 Img_2639_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんの体重計

Img_1170 赤ちゃんの体重を測る

生まれて間もない赤ちゃんの健康の状態を判断する1つとして

体重があります。

赤ちゃんは生れもって・・お弁当箱を持って生まれてきたと言われています。

どういう意味かと言うと・・・・生後数日の間・・・体重が減ります。

それを嫌う人もいるかもしれませんが・・・母乳の分泌がUPしてしっかり吸えるようになれば、体重が増えてきます。

母乳は、どれだけ飲んだか分りません。

だから、飲む前の体重を測っておいて、飲んだ後も測ると、引き算したら母乳を飲んだ量がわかります。(母乳測定)

しかし、そんなこと無意味です。

たくさん増えていれば、うれしい励みになるでしょう。

しかし、大喜びするほどではない時は、がっかりしたり・・・する事につながります。

で、だから、母乳測定はしません。

その代わりに、1日1回の体重の増減は・・・判断基準になります。

体重が減ってもいいと言っても程度の問題です。

生まれた時の体重のマイナス12パーセントが限界です。

そこまで落とさないように私達は、たった5日間で勝負をかけます。

体重が上向きに増え始めるようにケアーするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若狭駒ヶ岳頂上

Img_2556 若狭駒ヶ岳頂上は、ぶなの木の向こうに透けて見えて来た。

穏やかな尾根を時には林道と交叉しながらダラダラ上がって来た。

天気の良い日は、快適です。

Img_2557 みんなで記念撮影にピッタリ。

綺麗に刈られて広々として・・・

こんなに下草が生えないものだろうか?

そんな風に思うくらい綺麗な頂上です。

乾いていて風が通って気持ちがいい。

Img_2559 Img_2560 Img_2561 Img_2562

Img_2565_2 Img_2566

石が積んであって、若狭側は木が切られていて開けていて見はらしいい。

「岳人 」記事によると・・・三十三間山や江若国境の山並みが望める。

どれがそのピークか見てみたがわからないや。

地図持っているけど載ってないしな~。

若狭なんて本当に私にとっては遠い山だったけど、意外と近いんだね。

天気も良かったし、時間も早かったので、与助谷山まで足延ばす事もできたな。

・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

今年も健康診断の季節が来た

朝のテレビでやっていた。

中高年のHIVが増えているって~。

都会では、若者や同性愛の人とかのものだと言う認識のもと、検査や予防をするんだけど、田舎では・・・異性間の接触で認識無い、検査もしない男女の間で、関係無く広がっていく。

50歳代注意だって~。

50歳の方がお産にこられることは無いから、接触頻度は極めて低いが、日本は先進国で唯一HIV感染者が増え続けている国なんだって・・・。

コンドームで確実に避けられるんですよ。

相手がまさか感染者だと思わないから・・・・

自分がまさか感染していると思わないから・・・

自覚症状ないから・・・・。

まあ、だれかれ無しにしないことですね。

(身に覚えがあるからこんな事を書いていると誤解を受けないように言っておく・・心配している訳じゃないから・・・念の為♡)

・・・・・・

HIVのみならず・・・健康診断受けましょう。

・・・・・

今年もまた、健康診断の時期が来ました。

7月末までに受けてこなければ・・・。

職場のみんなは、「血糖が・・」とか言っていたりするけれど・・・

私は・・・貧血で引っかからないように・・・・ちょこっと、ビタミンCとレバーでも週1くらい摂って、前日・前々日に山に行かないで・・・検査にいくべ~。

ちょっと、見栄張って体重も落としていかにゃ~あ、ちょっとヤバイかも。

朝抜いたら・・500gは減るな。

前の晩も・・ライトな食事をして・・・・・。

姑息な私は・・・そんな事で心を砕く・・・やれやれ~え。

Img_2545_2  ・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朽木温泉・・・てんくう

Img_2635 若狭駒ヶ岳の帰り道

朽木温泉  「てんくう」に寄った。

入湯料は600円

グリーンパーク朽木想い出の森

広くて綺麗で露天風呂もありました。

プールもあるよ。

・・・・・

柿さん・だーさんは、いわなの塩焼きを食べた。Img_2634 Img_2631 Img_2633 Img_2632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若狭駒ヶ岳のキノコ

Img_2482 Img_2555 若狭駒ヶ岳のキノコたち

Img_2578 梅雨のこの時期

山はとってもみずみずしく

キノコがいっぱいありました。

おいしそう。

食べられるのだろうか?山のきのこ

Img_2600 Img_2601

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

読んでみなよと読んでみた

Img_2464 「岳人」6月号

投稿記事が載ったから読んでみなと言った。

読んでみた。

・・・・・・

特集で高島トレイルの記事が載っていた。

まえから、行きたいと思っていた山域だった。

しつこいようだが・・・行ってよかった~あ。

まだ、心がしびれているよ。

・・・・・

Img_2503 分水嶺

あちらに流れれば日本海

こちらに流れれば太平洋

行きたい山・・・・かあ~。

・・・・・・・

駒ヶ岳・・・あちらに歩けば小浜とな・・・・。

歩いて生きたか~若狭の町へ

・・・・・・

Img_2500

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブナのむろの中

Img_2547 ブナのむろの中

可愛い木の芽が育っていた。

先日行った

駒ヶ岳

あけもどろの紗様が

見つけて写真を撮っていた。

私もあんまり可愛すぎるから

取ってみた。

可愛い~。

可愛い~。

太陽の光をもっともっと欲しかったんだね。

何ともいえないほほえましい風景

Img_2546 たまりませ~ん。

心のどうしようもなく弱い所を

クスクス触られているようです。

心地良いのか

たまらないのか

く~く~を連発する。

く~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうを100万回

・・・・・

「ありがとうを100万回言われるよりも愛を感じた。」

NANA    テレビでやっていましたね。

うちに全巻あります。

Img_2544_2 ありがとうを100万回言われるよりも愛を感じた・・・・

素敵な言葉じゃない?

ナナがNANAの心づかいをそう表現した。

同性でも異性でも・・・友達から愛を感じる時・・とってもしあわせでしょう。

言葉にして真似していってみた。

くすぐったくて仕方が無いけれど・・心地いい。

・・・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

鬼の角の鉄塔

Img_2629

滋賀県・朽木・駒ヶ岳

下山して帰ろうと走っていたら鉄塔

行きの車の中で見てあったんだけど行きから撮って置けばよかったよ。

意外と低いので近づきすぎたらこのありさま。

く=!!

戻って写真に撮りたいとも言い出せず・・・ただただ・・くー!!

だって、近いし・・・・鬼さんの角の鉄塔だもの。

ずんぐりしていて変わっているんだもの。

こんな曲・・・・・知ってる?

♪角つの1本赤鬼さん・・・角つの2本青鬼さん

心浮かれて心浮かれて躍りだす~だんだんだん・・・・・。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国・琴平山の帰り道の鉄塔

Img_2074 四国琴平町金比羅山

帰りの道で鉄塔を見た。

鉄塔は、手が7つもあったよ。

凄い凄いと言って車の中から撮ったから車の車検のシールが邪魔に写った。

Img_2075_2 Img_2076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和葛城の鉄塔とPLの塔

08518 085_2 /

/

/

/

/

/

/

鉄塔3連発いくよ~ 大和葛城の鉄塔

何処に鉄塔があるんだ~あ。

そう言われそうでしょ。

よ~くみてみて。

遥か遠くに鉄塔が見えるでしょ。

赤ぽち・・・は、河内長野PLの塔085 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駒ヶ岳は花がいっぱい。

  銀嶺草

Img_2479 若狭から登れば若狭駒ヶ岳

滋賀から登れば近江駒ヶ岳

ともかくいい季節・・花がいっぱい。

Img_2491

Img_2492_2

Img_2502 Img_2537 Img_2576 Img_2577 Img_2579 Img_2617 Img_2627 /

/

/

/

/

/

花は、とってもいい香りがした。白い花なのかうす水色の花なのか香りの元は分らないけれど、花の香りは甘い匂いがした。Img_2628_2木になる花がたくさん

秋もさぞかし、美しい事だろう。

冬・・・雪のこの山も素敵だろう。

惚れちゃったよこのお山♡

また行こうね・・・黄色の山と白い山に。

なんて惚れっぽいんだろう私、想いの山を歩く自分を想像するだけで胸が痛くなる。

山は素敵ね・・・とっても幸せ。・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

朽木の駒ヶ岳のモリアオガエル

Img_2510 朽木の駒ヶ岳

池原山から上り高島トレイルの稜線歩きがはじまり、駒ヶ岳に向かって登ると池があるその池は静かないいところです。

Img_2512

その池には、モリアオガエルの卵が木の枝にぶら下がっていた。

あっちも、こっちの枝にも。

新鮮な頃は、きっと真っ白だったんだと思うの。

しかし、少々熟しているのね・・・色が薄茶ばんでいる。

Img_2513 水の上に落ちなかった卵は、何だかぐちゃぐちゃ。

無事に孵ったんだろうか?

今日は、朽木では、44.6ミリのたくさんの雨が降ったんだってニュースでやっていた・・・昨日行けて良かった。

Img_2514 Img_2515

Img_2516 Img_2517_2

Img_2518

Img_2519 Img_2520 Img_2521 Img_2522

Img_2523

Img_2529 小野不由美さんの「十二国記」が心に浮かんだ。

話の中では、人間は木に実って生まれてくるんだ。

話は脱線して、横道に逸れちゃった。

まーたマニアックな話でした。

良かったら相当長いお話だけど、ワクワクするから読んでみて♡

Img_2530 Img_2531

水辺はおたまじゃくしがウジャウジャ。

グロイ・・・。黒い所は皆そうよ。

Img_2532

Img_2535 池じゃなくても稜線の水溜りには泳いでいた。

下界の普通の道の普通の水溜りにも真っ白い卵塊があったから・・・

自然豊かなんだね。

いい山でした♡

そんな山に行けてしあわせ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高島トレイル・駒ヶ岳にて

Img_2478 地元を5時半集合して

現地に8時半に着いた。

下山予定の滋賀県ろくろ橋に折り畳み自転車デポして

足谷橋の登山口から高島トレイル・駒ケ岳に登りました。

・・・・・・・・

Img_2542

これ何????

虫か花か実か???

突っつく事もできなくて・・・

触角あるような羽あるような

白いところが気色悪い

登山道に落っこちていた。

虫だろうね~。

動いていない。

はじめてみたよ。

・・・・・

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔に見えない?

Img_2591 ねえ、ねえ、顔に見えない?

苔むした近江駒ヶ岳で見つけました。

木の根か木くずが苔から突き出ているだけなんだけどね。

たのしい。

・・・・

幸せと言ってみる。

・・・・

昨日は・・・いっぱい、幸せと言ってみたよ。

・・・・

今日は、どんな状況でも

みんなも幸せと言って見て♡

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

今夜は眠いから寝ます

Img_2525_2 Img_2526 Img_2527

Img_2528

ブナの木

Img_2568 Img_2569

Img_2570 Img_2571

ブナの森

Img_2587 Img_2588 Img_2589Img_2590

歩いても歩いてもブナの山

・・・

撮っても撮ってもブナの木。

幸せだ。

ブナの空はキラキラ光っていました。

・・・・

今夜は眠いや。

もう寝るわ・・・ますますグッスリ眠れる・・・幸せです。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩いても歩いてもブナの山

Img_2583 ただいま。

予報は雨だった。

そのうち、予報は曇りになった。

そして、今日は晴天だった。

・・・・・

雨でも行こうと言ってくれた

あけもどろの

柿様

紗様

真珠様

に加えて・・・

だーさん。

計5人で

滋賀県高島と福井県若狭の境い目にある駒ヶ岳に行って来ました。

雨でも楽しいとみんなで雨を期待して行った。

・・・・・・

何故だか晴れた。

・・・・・・歩いても歩いてもブナの林?森?

行ってよかった~あ♡

・・・・・

7時に帰った。

ご飯食べたら・・・続き書きたいな~。じゃ~あ。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国・丸山荘で

楽しみにしていた四国・伊予富士への稜線歩き。

寒風山まで行っただけで、どうして伊予富士まで行かず、さっさと帰って来たかと言うと、私が体調悪かったから。

「体調悪い」と言って10時に小屋に早々と舞い戻ったから、バテたと思いきや・・・。

違うんだな。

全然、明け透けに話してもいいんだけど・・・まあ、話す必要も無いので言わないけれど

そのせいで雪の山に行くのは辞めたのよ。

岩場や雪の上でどうしても行きたいときは私は薬でコントロールするんだけどね。

そこまでして行くほどでもないかな・・と思ってみんなとの春山合宿の槍はパスした。

案の定最悪だった。

1時間ももたない。

寒風山はソコソコの人だった。

稜線はたくさんの人・・・陰も無かった。

こんなこと初めてだったが・・・貧血気味で身体も重い。

で、小屋に戻ってもらった。

次の日、天気は落ちる。

テン場用のトイレは古くて暗い。

不憫に思ったのか・・私が元気な時はほったらかしで無関心のだーさんでは有りますが、私が弱っていると私の口数も少ないので・・それくらいで丁度いいと言って機嫌がいい・・・「小屋に泊まろうか?」と言った。

で、小屋でお世話になった。

食糧はたっぷり持っていた。

小屋泊まりのみであった。

で、自炊室で食べていたら・・・小屋のお方が・・・差し入れしてくれた。

Img_1959 Img_1960

四国丸山荘で頂いた。

すかんぽって言うんでしょ

所変われば名が変わる。

イタドリといいます。

小さい頃はポッカンって言っていました。

メニューは・・・・・・・・・

イタドリの煮物

コシアブラ・椿・たらの芽・いたどりの穂先・紅葉・藤の花・・・だったかな?・・の天ぷら

スナップエンドウのボイルしたもの

・・・・・・

野菜が足りないでショと、多分へばって歩けなかったと心配してくれた小屋の皆様の心遣いでしたのでしょう。

何だかありがたかった。

大事にしてくれてありがとうございました。

・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

雨の山・・雲が湧く

雨の季節になりましたね。

折角の休みは、山に行きたいよね。

でも、とっておきの休み楽しみにしていても、雨で計画が流れる。

身体を休める、いい日になりますね。

でも、一方で損した気分。

近頃、そんな私に「平日でも山に一緒に行ってもいい」と言ってくれる柿様があけもどろ参加するようになった。

雨でも平気と言う。

私も雨の山が好きだ。

「雨でも無難な山を選んで行こう」と、そんな話になる。

が雨でも行きたがっているから・・・」と言うかもしれない。

私も「雨でも行くと柿様が言うから・・・」と言う。

ま。どっちでもいいんだけど・・・・雨でも行こうと楽しめたら何だか面白い。

真っ青な空もいいけれど・・・こんな写真も撮れるし・・・・。

危険を頭において・・さあいこう!!

写真は雲が見る見る湧いた釈迦岳から大峰奥駈け・弥山を見た写真

Img_1664 Img_1665

Img_1666 Img_1681 Img_1682

Img_1683 Img_1684

Img_1685 Img_1686 Img_1687 Img_1688 Img_1689 Img_1690 Img_1691 Img_1692 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスは別腹

Img_2447 Img_2448 ドーナッツをごっそり買って来た。

ニンマリ・・・食べる。

次はいつ食べようかと、欲望を抑える。

・・・・・

だーさんが、帰ってくるといつも玄関を開けに行く。

「おちんは???」

「なーんだ・・・ないのか」

「おちん」って何か分る?

おやつの事なんだけど・・・・いつも、必ずこの会話。

・・・・・

たま~に、なんの脈絡も無くおやつを買って来てくれる。

いつもは「おちんだ~あ!!」と大喜びするところなんだけど・・・

いつも間が悪い。

ドーナッツ食べて、も一つは、いつ食べようか??と算段している最中なのに・・

こんな日は買って来こないで明日か明後日でいいのに~いと、心で思う。

・・・・・・

「なーんだ~あ。」

・・・・・・

↑心の叫び

・・・・・

悲しいサガなのね~・・・ブツブツ言いながら、アイスクリームを頬張る。

く~う!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

不思議な感覚

Img_2043 木の幹にしがみついているお猿さんを見つけた。

Img_2059 お尻赤くないや。

猿と思ったら違った。

長い長い年月。

木と共に大きくなったコブなのね。

まるで、「おぶさりて~」だな。

一生懸命よじ登っているみたいに見えない?

しっぽもあるような無い様な。

Img_2044 Img_2045_2

金比羅宮の本宮をお参りしたら

奥の奥へ更に訪ねてみて

この木に会えるから。

・・・・

子供達が小さかった頃

一度家族5人で来たこと有るんで別にはじめて来たって訳じゃないんだけど。

歩いていて、悠久の感覚に異様な感じがした。

何故だか・・・死にたくない・・・とふっと思った。

私、身体どこか悪いのかしら?と身に覚えのない不安になった。

・・・・・

あれから1ヶ月たったけど、何ともないや。

あの感覚は、何だったのかしら?

・・・・・

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母は、微妙です。

Img_2467 昨日は残念でした。

土砂降りが続き・・皮肉なもので

総会に出席のため家を出る頃には

雨が上がりこの有様・・・・。

残念だったねと太陽が笑った。

Img_2468 午後どの田も耕運機がやってきて

水を張った田の中を、ぐじゃぐじゃかき混ぜていた。

・・・・・・

で、昨日は「しあわせ」って、何回言ったかって?

実は、1回も口に出して言えなかったよ。

簡単じゃーン・・と思っていたが、全然だめだめ。

幸せじゃないからかな~あ。

・・・・・

昨日雨のお陰で、家にいた。

とっとこ太郎が帰ってきた。

靴下ずぶぬれ。

三年寝太郎帰ってきた。

風邪で声が嗄れてしまったて、なんともハスキー。

・・・・・

ちょいと、昔は今日みたいな光景は日常だった。

2人とも成長して精一杯毎日頑張っている。

だから、寂しくは無いんだが、こんな日がたまにあると、何だか嬉しかったりする。

母は、微妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

さあ、「しあわせ」といってみる。

しあわせと言ってみる。Img_2443_3 Img_2444_2  Img_2445_3

「幸せが更に倍増するから」

素敵ないなほさまが教えてくれました。

だから、今日は口に出して幸せなことは幸せと言ってみようと心に決めた。

さて、何回言えるでしょうか。

ギザギザしかけた自分の心をツルツルに磨いてみる。

・・・・・

夜、また報告するね。

・・・・・

龍門山の鉄塔

・・・・

何処へ行っても鉄塔に会える。

鉄塔好きな私ってしあわせもの♡

・・・・

朝は晴れていたんですがね~。

とっても眠くて、みんな送り出してから寝ちまった。

目が覚めたら・・雨がジャンジャン降っていた。

え~!!行けないじゃ~。

ちょっと、疲れていたんで・・山の報告書あと、4分の一残して力尽きて嫌になった。

個人山行きだし、知らん振りしようと決め込んでいた。

この雨は、ちゃんとしなさいと言う天の声?

これから、後15分位でちょちょちょと書きますわ。

早く雨止まないかなあ~。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二ノ宮飛行神社

Img_2017 四国の山の帰り道

も一つ山に登っていこうと計画していたが、体調悪く断念した。

で、金比羅宮に行こうと言うことになった。

Img_2018 立ち寄った道の駅は、「空の夢もみの木パーク」

隣には「二宮飛行神社」がありました。

忠八が最初に飛行原理を着想したとされる香川県まんのう町追上の樅ノ木峠に、1991年創設された。

Img_2016 Img_2013

Img_2014二宮忠八」

うっでいさんにいっぱい書いてあったよ。

訪ねてみて↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E5%BF%A0%E5%85%AB

二宮忠八1891年明治24年)に日本で初めて動力つき模型飛行実験に成功したものの、人を乗せることができる飛行機をライト兄弟が実現したことを知り、飛行機開発から離れる。しかし、飛行機発明以来、航空事故が多発するようになったことに心を痛めた忠八は、事故犠牲者の慰霊が飛行機開発に携わった者としての責任だと感じ、私財を投じて犠牲者の霊を祀る神社を1915年大正4年)に創建した・・・飛行神社・・は、京都八幡市にあるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会計代わってくれて大感謝する

Img_2217

赤いつつじを見てきたら、白い花がいっそう好きになりました。

・・・・・

今日は、クライミングボード行こうと計画しています。

雨降らないで・・・・・。

・・・・・

今夜は、あけもどろの総会があります。

2年間「会計」のお仕事をさせてもらいましたが、今回・・・椛様にバトンタ~ッチお願いできる。

感謝!!!

・・・・・

私には能力が乏しい。

だって、家計簿つけない。

小づかい帳もつけたこと無い。

・・・・・

我が家の家計の極意は

○要るものは要る。

○使わなかったら貯まる。

○無かったら使わない。

・・・・・

この3つに限る。

そんな私は、計算できませ~ん。

勘定は・・・もっと苦手♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

アマリリスが咲くと

Img_2451 アマリリスが咲いている。

このアマリリスが咲くとお隣の亡くなった奥さんを思い出す。

10年以上昔・・・アマリリスの球根をくれた。

葉っぱばかりの年も無くは無かったが、近年たくさん

咲くようになった。

何本か残して切って来た。

だって家族は、朝早く出かけて、夜暗くなってから帰ってくる。

朝は明るいが飛び出ていくから・・チラ見で終わってしまう。

だから切って家の中の花瓶。

ゴメンネと言いつつ・・・しっかり愛でるからね。

それに、ナメクジから守れるし。

アマリリスの花は美味しいようだ。

・・・・・・・

アマリリスが咲くと思い出す・・・・。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつ使うのじゃ???

Img_1780 ←これ、何と思う?

三年寝太郎が貰ってきた・・・チョコフォンデューセット。

チーズフォンデューもできるんだが・・・。

物の無い暮らし・・・・切に願っているのに・・どんどん増える。

不覚にも先日・買ってしまったチーズフォンデューセット。

あれも、無くても我が家で出来ていたのに・・可愛かったので思わず買ってしまった時

く~~~~!!と、泣いた。

そこに来て・・・今度は、チョコですか・・・・。

チーズもだーさんのいない時しか出来ないし、なのに3人揃うことがめっきり少なくなったから、なかなか使わないのに、チョコはどうよ!!!

晩ご飯に・・チョコでいいんかい!!!

どんな時にしろと言うのか???

おやつの時間は我が家にはない。

いつ使おうか???

・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冠水の恐れあり

昨日は、休みだったが・・前の夜は・・・あれもしたい、これもしようと

決心は硬く・・・なんでも出来そうな感じなのに・・さて、もう夜になってしまった。

自他とも認める出不精は、若いときから。

昨日は、気が付けば一歩も外に出ず。

買い物も行かないから・・食べるものも無く・・冷蔵庫の整理のような食材で工面する夕食で、いつも、「今日は何をしていたん?」・・・と、三年寝太郎とかに呆れられる。

それは何とか阻止せねばならん・・、5時を過ぎてから散歩がてら買い物に行く。

で、夕食は、ふかのアライにしました。

からし酢味噌はおいしゅうございました。

Img_2465_2 先日大雨でプールになった駐車場は、次の日には完全に水が引いていた。

梅雨に入って昨日は雨だった。

それで、用心して警戒しているのでしょう。

駐車場の入口に、こんなもの見つけました~あ。

冠水の恐れあり駐車禁止

Img_2466

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 3日 (火)

無性に買いたくなった

Img_2455 Img_2456 Img_2457

仕事帰り、寄り道しないで家に

まっしぐらに帰る。

だってだって、堤防の道・・・さっさと帰ったら帰宅ラッシュに合わないでかえれるんだも~ん。

Img_2458 Img_2459 Img_2460

しかし、明けの帰りは違う。

仮眠できたそんな朝は、

睡魔と闘って帰らなくてもいい。

昨日は、花が買いたい気分でした。

しかし、切花を買うのじゃなくて、空になった鉢がいくつかあるから・・・ポット苗を買って来た。

あいも変わらず、花ではなくて緑の葉っぱ。

艶やかな夏の花が誘っていると言うのに・・・買わずじまい。

木の枝をこわごわ切る。

だって蛇まだその辺でニョロニョロしているかもしれないんだもん。

手噛まれたくないんだもん。

お花は育てるものではなくて、買ってくるところが私だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルペジオ

Img_1641 Img_1642

Img_1643 Img_1644

山並みを見渡した時・・・思わず4枚の写真に収めようと私はする。

それは、ブログを始めて、UPしやすいから。

何を撮りたかったかすら,分からなくなった写真は、撮った時間を見て4枚が同じ時間だと

きっと・・続いているんだろうと思って、並べてみる。

いつの頃からか・・・左の景色から右に4枚で収める・・そんな癖もついてしまった。

並べて初めてつながったりする。

つながっても,どうと言うことも無く・・・ぜんぜん上手くつながってないじゃん~ってものも多い。

でもつなげているのは・・・なぜでしょうね。

テレビでギターを練習している・・・アルペジオ・・・だって。

・・・・・

私の写真もアルペジオ♡

・・・・

ただ単に「アルペジオ」って書いてみたかっただけ・・ふふふ。

Img_1659 Img_1660 Img_1661Img_1662_2 ・・

↑大峰・奥駈・釈迦岳から弥山までの稜線

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍門山山頂でキイシモツケ

Img_2400

Img_2396 Img_2395 

Img_2394_2 Img_2393_2

Img_2392_2 Img_2391_2 Img_2390 Img_2389_2  /

/

/

きいしもつけは、和歌山県特産の植物で、県内北部の山地に育成しており、6月に白い花を一斉に咲かせます。小川由一氏によって発見され、龍門山(和歌山県紀ノ川市)で採集された標本を元に、当時の分類学者中井猛之進氏によって、昭和3年に新種として命名されました。現在は本州の山地に自生するイワシモツケの1変種と考えられています。和歌山県レットデーターブックでは、準絶滅危惧種に指定されている貴重な植物です。龍門山の頂上付近のキイシモツケ群落は和歌山県の天然記念物に指定され大切に保全されています。

だって~え。

http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/kiishimotsuke.html

↑ここでお勉強させてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

入梅入りしましたね

Img_2461 入梅入りしたね。

雨の外を撮って見たら、くしゃみが出た。

とんでもないところを撮ったのか・・・。

Img_2462 先日の大雨で出来た田は・・再び水が引き

今日また水が張られた。

私は何だか梅雨が好き。

子供の頃から雨の日が好き。

ランドセルにカバーかけて、長靴履いて、傘さして、

学校に行くのが好きだった。

・・・・・・

今年の明けの予報は7月19日です。

お~、毎年の事ながら・・・梅雨明けは結婚記念日です。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園行ったこと

Img_2337 Img_2338 だーさんが家族に向かって・・・

「甲子園に行こう」と誘った。

「お二人でどうぞ!」とみごとに子供達にはフラレタ。

セパ交流戦

ロッテの打撃練習に甲子園に着いちゃった。

カ~ンと打ち上げられる毎に飛んで来て・・飛び込んで来そうな時はぴ~と笛が鳴る。

見上げればボールがまともに飛んでくる。

Img_2341 ガキんちょがグラブして受けようとしている。

ワザワザ持って来るかな~?

飛んできて転がったボールをだーさんとろうとした。

ガキんちょに横取りされた。

すかさず、笛のお兄さんが受け取ってグラウンドに投げ入れた。

ファールボールによる事故には常にご注意いただく必要がございます。

お子様連れのお客様は、特にご注意ください。

Img_2339_2 若いおばさん(←「おまえに言われたくないや~い」ってか?)

携帯構えて、選手を呼ぶ。

ニコリともせずロッテの選手振り返る。

「ファンなのに選手を呼び捨てかい?」その様子じっと見ていると・・撮った写真を確認して去っていった。

誰やねん。Img_2339

阪神より更に選手・・分からないし・・・・。

Img_2340 夜勤明け・・・一睡もしないできみきみ3人取り上げた

帰宅して仮眠3時間で電車に乗って2時間

少々眠い私に・・少しのビールでも良く回る。

だーさんは、何でもいいから食べさせて置いたら私は文句言わないだろうと考えたに違いない。

だーさんが家より用意して持って来たおにぎり・ハンバーガを食べるわ飲むわ。

Img_2343 Img_2344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラッキーが来て

Img_2345私は、野球はぜんぜ~ん。

アニキ?それなんですの?

金本って言わんかい、それならさすがの私も分かるよ。

不覚にも、思わず立ち上がり写真撮ってしまった トラッキー。

バクテン・・・・あのいでたちで何回も連続できるなんて凄い身体能力。

3回?4回?

トラッキー・・・貴方は、つわものです。

だーさんが、セパ交流戦のユニホームは違うんだと言った。

は??

黄色い名前の縁取りですか・・・ズボンの裾はストライプ無いんですか

遠すぎて見えないし~。

マーくんクールが来場。

誰??

・・・・

Img_2346 ロッテのファンがピョンピョン飛んでいるのが見える。

隣に座ったカンカンの阪神ファンのお兄さんが・・・その批評している。

「若いな~」ですと、確かに・・・。

甲子園に乗り込んできて応援しようと言う心意気、激しく運動量・・・・。

Img_2334 Img_2335 Img_2336 2009年リニューアル

前に比べて十分変わっていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

プロペシア

Img_2327 職場でこんな話が話題になった。

男性型脱毛症薬プロペシア

そういえば・・・手元のパンフレット見て

爆笑問題のCM確かにテレビで流れていたなあと言う話になった。

98パーセントに薬効が見られるとか、言っていたかな。

ホルモン剤ではないらしい。

月8000円くらいに付くらしいが・・・保険利かないのだからそんなものでしょう。

私が、そうなら試してみるかもしれない。

・・・・

しかし、両刃の剣

必ず副作用あるんじゃないの~なんていっていたら・・・

3パーセント??に肝機能障害・そう痒感・・・・・。

・・・・

色々メモ取ったが、そのメモ・・・興味があった同僚が持って行ってしまった。

ダーリンが必要らしい。

毛はえ薬を振りかけるのなら・・・こっちの方が効果はあるのかもしれないね。

・・・・・・

ダイエットの薬と・・・・毛の薬・・・・・

副作用が無くて・・・いいのが出たら・・・確かに馬鹿売れするだろうね・・・。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

四国・男前に声かけられる

Img_1876_2

↑四国・一の越分岐の木

何だか足を止めて、写真に収めてしまいたくなる木がある。

たった1本立っていたり、めちゃめちゃ大きかったり、変わった種だったり、

そういう時は、理由が分かるんだけど・・・なんでだろうね。

呼び止められた気がするときがある。

口で説明できないけれど・・・。

「なんなのよ?」と、木に話しかけた。

あんまり、しょっちゅう立ち止まっるものだから、だーさんに「あかんで!!」(サッツさと歩け)と先に止められる。

「男前に声かけられたのよ。」

・・・・・・

もう6月になってしまった。

早いもので6月なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »