« 高島トレイル・駒ヶ岳にて | トップページ | 駒ヶ岳は花がいっぱい。 »

2008年6月 9日 (月)

朽木の駒ヶ岳のモリアオガエル

Img_2510 朽木の駒ヶ岳

池原山から上り高島トレイルの稜線歩きがはじまり、駒ヶ岳に向かって登ると池があるその池は静かないいところです。

Img_2512

その池には、モリアオガエルの卵が木の枝にぶら下がっていた。

あっちも、こっちの枝にも。

新鮮な頃は、きっと真っ白だったんだと思うの。

しかし、少々熟しているのね・・・色が薄茶ばんでいる。

Img_2513 水の上に落ちなかった卵は、何だかぐちゃぐちゃ。

無事に孵ったんだろうか?

今日は、朽木では、44.6ミリのたくさんの雨が降ったんだってニュースでやっていた・・・昨日行けて良かった。

Img_2514 Img_2515

Img_2516 Img_2517_2

Img_2518

Img_2519 Img_2520 Img_2521 Img_2522

Img_2523

Img_2529 小野不由美さんの「十二国記」が心に浮かんだ。

話の中では、人間は木に実って生まれてくるんだ。

話は脱線して、横道に逸れちゃった。

まーたマニアックな話でした。

良かったら相当長いお話だけど、ワクワクするから読んでみて♡

Img_2530 Img_2531

水辺はおたまじゃくしがウジャウジャ。

グロイ・・・。黒い所は皆そうよ。

Img_2532

Img_2535 池じゃなくても稜線の水溜りには泳いでいた。

下界の普通の道の普通の水溜りにも真っ白い卵塊があったから・・・

自然豊かなんだね。

いい山でした♡

そんな山に行けてしあわせ~。

|

« 高島トレイル・駒ヶ岳にて | トップページ | 駒ヶ岳は花がいっぱい。 »

コメント

惚れちゃったよこのお山

いいですね~なんか分かる気がしますよ。
ほんとに素敵な山ですもんね♪

小野不由美さんの「十二国記」そうとう面白いですか?
どんな話でしたっけ?
前にも書かれていたように思うのだけれど…
どうも忘れっぽくて困ります。

投稿: ユウ | 2008年6月10日 (火) 23:13

ユウさまへ   デナリ


失礼しました。
ユウでした。
名前入れる前にクリックしてしまいました。

↑ユウさまでもやっちまう事あるんですね。
私は、ことごとく抜けてますんで・・あちらでもこちらでもしでかしていますわ~。

親近か~ん。

十二国記ですか?
一口では話せつくせません。
「月の影 影の海」上下
「風の海 迷宮の岸」上下
 「東の海神 西の滄海」
「風の万里 黎明の空」上下
「図南の翼」
「黄昏の岸 暁の天」上下
「華胥の幽夢」
  長い長いお話ですから。
そうですね・・・12の国のお話とでも言いましょうか・・。
読んでいたら胸がドキドキしてワクワク血が騒ぎます。
何にもッ紹介になってないですね。

投稿: ユウさまへ | 2008年6月10日 (火) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朽木の駒ヶ岳のモリアオガエル:

« 高島トレイル・駒ヶ岳にて | トップページ | 駒ヶ岳は花がいっぱい。 »