« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

健康保険限度額適用(認定)証

初めて社会保険事務所へ行った。

健康保険限度額適用(認定)証を貰うために。

そもそも、健康保険証社会保険事務所で頂いていたんだなんて知らなかったし・・・・(はい私は、大ばか者です。)

じゃあ、介護保険とか、年金とかは何処??

なんて、いい歳したオバサンの言うことじゃないよね。

面目ない・・・・く=!!!

鼻でせせら笑った貴方は・・・事務所へ行ったこと有る?

・・・・・

まあ、ともかくインターネットで場所を調べて行って来た。

Img_3580 待ってよ!」と書いてあったからイスに座って待っていた。

1番の方と呼ばれた。

午後の2時と言うのに誰も他には居なかった・・・私だけ。

私の状況を説明すると用紙をくれた。

保険証の番号書いて、職場の住所と名前書いて、自分の住所書いたら・・・・終わり。

1週間ほどしたら、自宅に送ってきてくれるそうです。

送られた健康保険限度額適用(認定)証保険証を入院時に病院窓口に、後は提出するだけでいいそうだ。

私が本人だから・・・・書く欄も少なかったのかもしれない。

それにしても、病気の人が行ける筈も無く・・・・・・

ましてや、ケガで入院している人は動ける筈も無く・・・・

申告に来た人にだけかい!!!

1日何件も無いんだったら・・・・依頼のTELがかかって来た人には・・・係りの人が病院へ出向いてくれるサービスくらい・・・してくれても・・・優しかろうに・・・・・。

そんな風に素人の元気なオバハンは思いました。

まあ、お金持ちは、そんなみみっち~いこと言わないで・・・キャッシュで払いますんですから・・・私のように、のこのこ、これから手術しようかって言うのに、フラフラ社会保険事務所に行かないのかもしれないけれど・・・・・。

お金を多額に銀行から下ろさなくてもいいし・・・とっても、いい制度だと思うんだけどなあ・・・・。

・・・・・

まあ、ともかく、入院までに送ってくれるって・・・・・。

・・・・・

入院期間を書く欄があった。

10日間って、本当の所は書きたかった。

しかし、何が原因で入院が延びるか分からない・・・・・・。

そんなこと、ごめんこうむりたいが・・・・誰にも迷惑かけたくないから・・・・

最長の1年と・・・・書いておいた。

くわばら、くわばら~。

しかし、・・・・・・・。

気弱なでありました。

Img_3581 Img_3582 図書館行った。

休みだった。

何でやねん!!

速攻・・・出たが、駐車料金100円要ったやないの。

ブツブツ文句をタメタであった。んね

| | コメント (4) | トラックバック (1)

数々の問診表

Img_3559 Img_3560 病院から数々の問診表を貰ってきた。

同じような事を何度も書く。

電気器具使用承認願

携帯電話充電器一日10円にチェック入れてみました。

生計を別にしている人の保証人のサインと印鑑が要る。

書いてもらいに行かねばならん。

・・・・・・・

そうそう、総合受け付けの近くにスタバあるんだね。

初診の日に、休憩しようと思ったが待ち時間もなく、持って行った本も読めなかったから

もちろんスタバで飲むこともままならんかった。

・・・・・・・・

友達と、いつだったか、この病院の最上階のレストランでオムレツ食べたなあ。

友のOP後のお見舞いで・・・喫茶で何かいただいたことあるなあ。

・・・・・・

各階に洗濯器・乾燥機あるんだ・・・・・。

入院した日にうろうろ探検してみるぞ~。

・・・・・・

キャッシュカードなんか要らないや~と、廃止したが・・・のこのこと・・また1枚作りに行こう。

病院内に現金もって行かないで、家族に迷惑かけないためには・・やっぱり要りそうだ。

病院内にキャッシュコーナーありそうだ。

/////

生活用品

洗面・入浴用品・・・洗面器要るかな~?要らないよね。

パジャマ・下着類

タオル・バスタオル

はし・スプーン・湯のみ・・・・・スポンジ・洗剤要るかなあ。

上履き用クツ・・・クツなんだね。

くずかご・・・・・・スーパー袋でいいよね。

ティッシュペーパー

・・・・・・

山に行く前のように・・・・いそいそと、荷物を揃える。

まるで、旅行前のよう・・・・・・。

゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥

心配していないよって、メールありがとう。

OPまでに、美味しいもの食べに行かない?って誘ってくれてありがとう。

良性である事祈ってくれて、ありがとう。

・・・・・

先日同僚が同じ病院で帝王切開のOPを受けた。

今どきのOP後は・・・痛くないんだよ。

硬膜外チューブっていう管を、背中に入れる。

その管から・・痛みが出てくると自分でボタンを押すんだ。

すると、痛みを和らげてくれる薬品が自動注入されるんだ。

だから、痛みに怯える必要は無いんですよ。

・・・・・・

確かに、胸を打っただけで・・・最悪だった。

でも、硬膜外チューブ入れるとき、痛いんだろうな~と、

マジで嫌がるデであった。

土下手な(失礼!)ドクタ~でありませんように・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年7月30日 (水)

明日貰いに行こう

Img_2876 人間と言うのは、ほんとシタタカ。

いや、私って強かなのかな。

・・・・・

胸が痛くて世も末かと思えた。

・・・・

23日打って・・・・24日が最も辛かった。

しかし、日にち薬とは・・・良く言ったものでです。

更にその次の日をピークに・・・まあ、楽になるなる。

・・・・・

寝ていても辛い。

寝返りうてない。

そんな日があった事なんて嘘のよう。

今日は、腕伸ばして、胸より下の物を取ろうと、力入れさえしなければ滅多な事で痛みを感じなくなった。

・・・・・・・

そうすると、力がムズムズ湧いてきて、ジッとしていられ無くなる。

・・・・

「とっとと、切っちゃってください。」

本当にドクターにそう言った。

それで、一番早い空いている日がこれだった。

決まった日を報告すると、意外と早いな~と言われたが、

元気になった私にとって・・・・あと18日は、「長い」という感想に変わってきた。

明日、考えているコトは・・・・・。

「健康保険限度額適用(認定)証」を加入している保険の事務所の窓口に行って

交付を受けてこようと思うの。

いろいろ経験する事って、勉強になるでしょ。

病院の窓口に、これを提出することによって、平成19年4月から入院に係る診療費等の支払いを自己負担限度額にとどめることが出来るようになった。

提示した月からの適用になる。

入院は8月からだが、先に貰ってきておいて、私のような場合は、入院時に提出でも良いようですよ。

明日・・・貰ってこよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかんにはなれない私

Img_3564 先週は、私にとって、身体がきつい1週間でした。

見かねた三年寝太郎は、遂にクラブの合宿を断念した。

5泊6日・・・・今頃なら、まだ合宿の真っ最中でいないはずの子が

いつも私の側にいる。

頼む事も、今となっては何もない。

しかし、何だか側にいて、普段してくれない事でも頼むとしてくれたりする。

家の中に、Img_3563 いつも、ジャスが流れる。

ボーンの卒業する先輩が・・・ここをソロで吹くとか、

やっぱり、サックスの卒業する先輩が…ソロで吹いて聴かせるとか

ペットは、今年は卒業生が1人もいないから・・・・なんとかかんとか。

素敵な曲だ。

聴いている時に・・・・・「君はどんなの吹いているか?」と聞けば・・・

後ろで聞こえる・・・刻んでいるのみの音

・・・「な~んだあ」・・・と、母がっかりする。

「ここ、格好いい~」と言えば、

「それは、サックス」といわれる始末。

やれやれ~・・・・てんで・・・・音感ないもんで・・・・・。

・・・・・・・

痛みは消え・・・身体が治ってきたから・・・・

8月のはじめに3泊4日の佐賀への遠征は、さすがに辞退せずに…行ってくれ!!!

だーさんと、私は・・・・合宿も行って大丈夫と言ったんだけど・・・・。

合宿行くと、バイト代わりの人に頼まないとダメだから、行けなくてもいいんだと行かなかった。

今度こそは、行ってもらわねば・・・・私が格好悪すぎる。

東京タワーのおかんの様な母には、100パーセントなれない私だと、今回の事でよ~く分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲の消毒

Img_3562 朝、のんびりしていると

突然窓の外で

エンジン音がし始める。

・・・・・

この時期、

田んぼで稲の消毒が始まった。

個人個人するものだから、

毎日の事になる。

すぐ済むが・・音が聞こえると窓と言う窓を閉める。

・・・・・・

米を作る。

88回の人の手をかけて美味しい米が出来ると聞く。

私たちも窓を閉めるだけで、随分差し障り無くなった。

予告無いものだから・・・・・全く知らなかったが・・・・大変なんだね。

・・・・・・・

今年もい美味しいお米を食べたい~。

・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

子宝の木

子宝の木
山に行った。

帰ったら、病の発覚。

続いて胸部強打による日常生活に支障でた。

長い間なまけたら、子宝の木は乾燥に耐えかねて葉を閉じた。

ようやく今日水をあげた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

聖から降りたら「かぐらの湯」

Img_3561 南アルプス

聖岳登った後に便が島に下山した。

シアンパパが重いザックを背負ったまま

易老渡まで車を取りに入ってくれた。

ありがたい・・・と、紫さんは絶賛した。

・・・・・

帰りに温泉に寄った。

・・・・・・

かぐらの湯

中央道

飯田ICから乗って関西に帰る私たち

松川ICから乗って関東に帰るおふたり

いずれにしても、逆方向なんだけど、浜松にR152を南下するには遠すぎるが

ところどころ細くなった道を行きました。

山も暑かったが・・・下界も輪をかけて暑かった。

低温湯にも1分も入っていられなくて、ちゃぽんと浸かるのみ。

つぎつぎ、浴びる程度に渡り歩き・・・・我慢ならずに・・露天風呂に飛び出した。

そうだ、今日は夏日・・・外の風呂は一層暑かった。

そのまんまでサウナのようだった。

我慢ができず風呂を上がった。

更衣室で旋風器の前で仁王立ち。

あわてて着替えて、ロビーに飛び出した。

喉が渇いて仕方が無かったので、ヘルシアウォーターを買った。

マズイ。

しかし、殆ど飲んだ。

今回はじめて会ったシアン様・・私の姿を1度も見ない間に・・風呂を上がってしまっていたとアキれておられましたが・・・そうです、いつでもカラスの行水です。

ともかく暑い。

近頃、私の心拍がとっても少ない事に気がついた。

仕事中に経皮酸素モニターをふざけて付けてみたら、心拍48・・・同僚達が驚いた。

酸素は97パーセント

欠代なし・不整なし

・・・・・・

風呂は入ると心臓バクバクする。

私は長湯ができないのさ~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話可

Img_3351 南アルプス

光小屋から易老岳の間に

こんな看板を見つけちゃいました。

携帯電話・通話可

山の中でも、こう言うところあるんだね。

実際電話かけていたのは

同行の関東からおいでになったシアンご夫妻

Img_3352 確かに遮る物がなにもない

アンテナが何処かで受信してくれるんだろうが・・・ソフトバンクは無理だろうな。

それに、身体は心配して大丈夫か?と

聞かれるの分かっているから

電話はしないよ~ん。

槙様・紫様もかたまって

なんだか面白かったので写真撮った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

あ〜ん。また、やっちまったよ

あ〜ん。また、やっちまったよ
携帯うつの遅いから、時間かかって仕方がない。

まどろっこしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雷鳴と稲妻と

Img_2944 /

/

/

/

/

/

/

/

/

不安定な気圧。

今日は凄く激しい雨が降ったり止んだり。

落雷と雷鳴と。

帰宅する。

夏休みの二人は・・三年寝太郎は夕飯の買い物をしてくれていた。

バイトに行った。

その後、引き継いでとっとこ太郎とだーさんが夕飯を作ってくれた。

極楽極楽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者は指をさす

Img_3529

南アルプス

聖岳

手前の小聖のピーク

若者達が記念撮影してられました。

・・・・・・

とっても新鮮。

とっても楽しそうだったので

既に撮影済んでいましたが

無理言って、もう一度撮影してもらえませんか・・・と、お願いした。

はじめに見た時は・・・3人とも姿が見えていたし、本当に絶妙な構図でしたが

ちょっと、残念ですが、あれこれ注文できませんでした・・・く~

・・・・・・・

だって~

カメラを持って撮影している女性に向かって、3人の若者達は・・・・

指をさした。

それは、あけもどろの誰を撮影しても、ありえないポーズでありまして・・・・

そうか~あ

そうか~あ、

若者は、指をさすんだ~あ・・・・と、ドキドキした。

目の所を黒く消さないで下さいと、言ってくれていましたが・・・・・

許可無く載せさせて貰ってますから・・・一応・・対処してます。

修正・縮小なしのん差し上げますが~何もお伺いしていませんので無理ですね。

それにしても、楽しそうな・・一瞬・・・4人さま・・・ありがとうございました。

若者は・・・指をさすんだよ。

あけもどろの皆様に・・・このポーズをリクエストします。

想像したら・・・・噴出した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕陽と眉山とお船

Img_2112_2 

Img_2113 夕陽と眉山とお船と・・・素敵素敵と写真を撮った。

携帯でシャメとっている人もたくさんいた。

夕陽は、比較的撮り易い。

何処で撮っても絵になるし。

・・・・・・

真夏の今なら

もっと、激しい夕景なんでしょうね。

この写真取ったのは、GWだから。

Img_2114

Img_2115

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

だめ〜だあ。またまだだな。

だめ〜だあ。またまだだな。
やれやれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入院のご案内

只今、携帯からアップする特訓中です。            面会時間は、午前10時から12時・午後14時から19時です。          面会は家族面談室またはデイルームです。           敷地内は全面禁煙です。                   院内は指定された場所以外は携帯電話の使用は禁止です。              病院内に入ったらスイッチを切って下さい。 正しく入力出来たかな〜あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス・光岳登山口・易老渡のポスト~聖岳・便が島のポスト

Img_3235 Img_3232南アルプス・光岳

登山口・・・易老渡

吊橋の手前に、登山届けのポストがあります。

写真は登山届けの用紙が入っているポストですが、

投函するポストは、橋のたもとのポストです。

Img_3541 こっちのポストは、下山した先

便が島の登山届けのポスト

隣は登山届け用紙が入っています。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスの花

Img_3371 Img_3388 Img_3387 Img_3386 Img_3385 Img_3384 Img_3383 Img_3374 Img_3267 Img_3268_2

Img_3365 Img_3356 

南アルプスの花

たくさん咲いているのに・・・撮った写真は意外とこれだけ。

暑かったな~・

よく歩きました。

のんびり出来てよかっただす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

眉山とさださん

Img_2108

見てますよ。

徳島のさださん。

徳島か~あ。

海の向こうに

さださんがおられるのですね。

Img_2109

徳島港をフェリーで出発した。

夕陽は、まだ赤くなく・・・・・・。

眉山が影になって、遠くなっていった。

Img_2110_2 

さださん。今度は、こちらにお越し下さい~い。

Img_2111 見てますよ~ん。

明日は、胸痛のため、山は辞退した。

他の10人は行くから、今頃、早起きの為夢の中でしょう。

悲しいかな・・・真夏の夜なのに・・・テレビ見てます。

・・・・・・

明日は、朝寝出来そうです。

グスン

・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

真夏の夜もさだまさし・・・ふふふ

Img_3556 こんばんは。

私は、人から見ると・・・

今頃は、さぞかし病におののいて、

来るOPの日を、想って不安に怯えているコトだろうと

お思いか???

ゴメンネ。

結構、平常心。

だって、

「今夜は・・ヨン有るやろ~お。」と三年寝太郎に言われた

そうだった。

そうだった。

今夜は待ちに待った太王四神記

・・・・・・

それにね・・・・真夏の夜も・・さだまさし

楽しみな事、色々有る。

アイスは美味いし・・・・極楽極楽♡

みんなに聞かれる・・・術式

怖くない??

痛くない???

・・・・・

なんだか、自分がこんなに無頓着だったなんて、意外。

山に行けないけれど、楽しいこと・・まだまだ待っていた。

見るど~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイナップルは甘いよ

Img_3557 Img_3549

石垣島のモンツキカエルウオ

届きましたよパイナップル

甘い。ジューシー。

・・・・・・

ありがとう。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアンさんとシアンパパ

Img_3321_2 南アルプス

光小屋から

日の出を撮ろうと

イザルケ岳に急いだ。

・・・・・

私はあけもどろの槙様・紫さんと3人で行った。

紫さんの知り合いのシアンさんご夫婦と合流した。

Img_3322_3 Img_3324 

Img_3325 Img_3326

Img_3328 Img_3330 Img_3339

シアン色をご存知か?

光岩で見たあの水色の花にまつわるお名前がいいんじゃない?

それでシアンさん。

いつか縁があったら山で会えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

借りたCTを返しに行った

Img_3551_2 今日は行って来ました。

←このフィルムは、健康診断受けた施設から借りてきたもの。

  もう要らないから返しに行って来ました。

Img_3553 紹介状

診察券・・・昔働いていたからその時使っていたもの。

借りてきたCTとレントゲン

もって10時・・・10分前に直接胸部外科の受け付けに行くように。

Img_3552 気合い入れて早くに家を出た。

道も駐車場も空いていた。

早すぎたから車の中で30分眠った。

隣に車が着いたから・・目が覚めた。

早いけれど・・・行っちゃえ!!

行くとボランティアの女性が案内してくれた。

早いんですがと言うと・・・早くても空いていたら先に診てくれるかも知れませんから

手続きしておいた方がいいですよと教えてくれた。

正解でした。

30分早いのに、すんなり呼ばれて・・・あっと言う間に全てが決まった。

8月6日・・・・造影CT/スパイロメーター

8月14日入院    

8月15日麻酔科診察・主治医からの説明   外泊

8月17日朝病院に戻る

8月18日OP・麻酔も入れて4時間・OPは2時間半らしい。

OP後は10日間で退院予定。

OP後・・・事務系の仕事なら即復帰可能とか・・・およそ1ヶ月。

重いもの持つのは、3ヵ月後・・・・冬になってしまいます。

・・・・・・

手術は、胸くう鏡補助下の肋間切開の切除

交感神経を切断するので、後遺症として手の平に汗が出ないなどの症状が出る。

ひょっとしたら・・ホルネイ症候群(眼瞼下垂等・・・・)があるかも・・・。

う~ん、ビジュアルが売りなデナリおばさんは・・・ダメージが大きいなあ~。

・・・・・・

むくむく・・もしかして、今週の山に行けるかも~・・・そんな心がむくむく

いかんいかん、胸骨の激痛が私を戒める。

看護師さんに「風邪引かないで下さいね」

先生に「その頃(OP日)には、胸の痛みも癒えているでしょう」

と言われた・・・・・。

まずは、おりこうさんにしていましょう。はい

詳しい病名は・・・・後縦隔に出来た・・・・神経鞘腫

/////

11時には全てが済んで、帰りにCT返却行って

お昼は家でそうめん食べました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

テンバの朝やけ

Img_3309 光小屋のテンバ

少し登ると富士山が見えた。

日の出は近いがまだまだかかりそうです。

Img_3310 Img_3311

Img_3312 Img_3313

Img_3314 Img_3315

Img_3316 ぼんやり朝焼け

今日も天気がいいと教えてくれる。

・・・・・・

日を遮る物の無い稜線歩き。

最後の山になりませんように・・。

・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お土産の朝食

Img_3543 山の帰り道

新しく出来た第二名神を通った。

新しく出来た高速道路に、新しいSA

土山SAで、買った。

Img_3546

伊勢海老豆腐

国産セロリの御漬物

どっちも、美味しくいただきました。

それで、朝ご飯を作ってみた。

Img_3547 これでもかと、使い切らなくてもいいのに」・・・と家族に呆れられた。

なすびとカボチャの味噌汁

・・・・・・

朝は、元気だ。

横には、届いたCTの結果の入った封筒が昨夜から放ってあったので記念に撮って見た。

・・・・・・

今日は、いよいよ、紹介状を持って大学病院を受診する。

やれやれ、1日仕事になりそうです。

受付で待たなくてもいい分ましだけど、何時に帰れることでしょう。

恐らく問診・診察・採血・MRIの予約の説明聞いて、帰宅は夕刻と踏んでいるんだけど

どうなるかなあ。

読む本いっぱい持って行こう。

三年寝太郎はついてくるという。

必要ないと断わった。

真知母も送ってくれると言った。

自分1人で十分だと言った。

だーさん、午前中は予定あるとか、はなから何かしてくれるつもりは無さそうだ。

とか、文句書こうとしたら・・・用事終わったら病院に来ると言う。

・・・・・

今日は別にいいんだけどなあ。

これから先が長いから無駄な時間はパスしていいぞと感じている。

肩の力抜いて、ぼちぼち行きましょう。

・・・・・・

来てくれなくていいから、夕食作るのパスさせてくれて、今夜は美味しいものを食べさせてくれたら、きっとありがたいんだけどなあ~。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

朝の月と

山で太陽が昇った。

反対側では、見えなくなりかけた月があった。

Img_3323 私の話を聞いて、三年寝太郎は心配して、涙した。

不憫であったが、泣くような事はないと話した。

どういう結果になっても、貴方の人生でプラスにする「私の生き方」をしてみせる自信がある。

山へも行くなと止めた。

楽しい事は貪欲に・・・・行かずに後悔したくないから・・・行くよと話した。

・・・・・・・

私は、驚きは無い。

嬉しくは無いが・・・・覚悟した状況よりはるかに、いい。

まあ、なるようになるさ。

・・・・・

良いものであろうともそうでなくとも、ともかく切除が「診断と治療」と言うから

開胸はいやだ~あ。

・・・・・

あの先生も、この先生も・・・心配してくれて、紹介状を書いてくれると言ってくれた。

ありがたい申し出に、どうしたら角立たないか迷った。

正しいチョイスはどれなのか分からなかったが・・・お願いした。

なんだかちょっと、ありがたかった。

・・・・・

山から帰ると家の周りがすっきりとしていた。

だーさんの不安の表れだろうと感じた。

・・・・・

私の周りの人びとが私を思ってくれる気持ちとは裏腹に、私のテンションはUPして

闘病記もカテゴリ~に加えて、書き続けると、ネタにマスマス迷わないなあ~。

病院の中でも携帯部屋って言うのがあるそうで・・・・聞いてから・・・マスマス楽しみになった。

・・・・・

そんな昨日。

私に神様が釘さした。

心が凹むほど、病とは別件で胸を強打した。

痛い。

UPしていた私のテンションは、最低になった。

なんだか、何もカンも嫌になった。

・・・・・・

寝たら・・・回復した。

平常心を取り戻した。

はしゃぎ過ぎたら、大失敗。

懲りたら・・・一つ賢くなった。

いくぞ!!!

やるぞ~!!!

さあこ~い!!

そういって、はしゃぐのは今回は辞めよう。

みなぎる私は大丈夫

・・・・それより周りを気にして行かないとダメなんだね・・・三年寝太郎ととっとこ太郎をみてだーさんをみて・・・そう思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

診断は後縦隔腫瘍

Img_3296_2 ほら。空は青空。

向こうに見えるのは、

南アルプス

光岳

雲は白く。

山は緑が鮮やかで、元気が出る。

Img_3297_2 ・・・・

Img_3298 Img_3299

/

・・・・

/

天気いいね。

/

今日から8月末にかけても,

たくさん楽しみなお誘いがあり、約束していた。

山へ行って、沢へ行って、京都へ旅行して・・・・楽しみにしていたんだ。

だけど、手術しないとダメになった。

今でもいいし、今でなくても良いと言われた。

約束を・・・・軒並みお断りするのに、理由を説明しなければならない。

だから、同じ事を言って・・・説明するしかない。

・・・・・・・・

何故行かないか?

・・・・・・・・

私の今の状況を説明する。

縦隔腫瘍なんだって・・・・。

「それって、何?」と聞かれる。

誠意がないと言われるだろうが、同じ事の繰り返しで・・・面倒になってくる・・・・

一括して・・・納得してもらえるように・・・もっと、調べが進んでから話すことにした。

・・・・・

ともかく、私の今の状況は。

・・・・・

台湾から帰ってきたある休みの日

職場から健康診断に行った。

職場の意図としては、結核などの感染症が無いか管理したいと言うものであったと思う。

・・・・・

胸部レントゲンで、思わぬものを見つけてしまった。

それで、CTを撮った。

そして、後縦隔腫瘍・・・・であろうと診断された。

・・・・デナリの2009夏・・・・・・

健康診断・発覚・検査・診断・紹介・入院・手術・退院・外来受診は・・・

右記をご覧あれhttp://denari.cocolog-nifty.com/blog/cat31798709/index.html

・・・・・・

縦隔とは胸の中の正中部に存在し、前方は胸骨、後方は脊椎、左右は縦隔胸膜で境界される腔をいいます。

縦隔には心臓、大血管、食道、気管などの重要な管腔臓器が存在しますが、これらの臓器から発した疾患は、それぞれの臓器の疾患と命名され、縦隔疾患とはいいません。

縦隔の実質臓器としては胸腺とリンパ節、神経などがあり、これらから発生した腫瘍を縦隔腫瘍と呼びます。

縦隔腫瘍はある程度大きくなるまで胸部レントゲン写真には映らず、早期診断は胸部CTです。

後縦隔では神経性腫瘍がもっとも多く、良性腫瘍と診断される多くは、無症状であるために病気に気づかず、検診などで発見されます。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

雪の塊

Img_3405 南アルプスは暑かった。

遠くの険しい北向きの谷に雪が残るのみと思っていたが、登山道の途中に雪渓がチョビット残っていた。

あまりに暑いから野球ボールくらいの玉を作った。

見る間に鶏卵大になったかと思えば、びっくりあっと言う間に無くなった。

手首や耳の下、喉の下冷やしてみた。

ポタポタ融けたが見る見る蒸発した。

ちょっと、体温下がって気分はとっても良くなった。

・・・・・

Img_3406 ますます、小さくなった。

残念、融けて無くなった。

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の山は人が闊歩する

Img_3346

お恥ずかしい話ですが・・・・山でトイレした。

緑の絨毯のうえに済ませた。

次の日

同じ所を、日の出の写真を撮りに行った時に通った。

見るとビックリ・・・・・・

そこのところが・・・堀り堀り~。

何者?????

足跡見たら判別できるんでしょうね。

私には分からないけれど。

多分・・・私のマーキングが御気に召さなかったんですね。

今度は怖くない。

7月の連休だし

人多いし

私も3人だし、お友達の関東からのご夫婦も同行してくれているし・・・・。

夏は、山を人間が闊歩する。

野生動物が息を潜めて・・・遠慮してくれている。

・・・・・

だから、他の季節は許してもらえなかったんだね。

きっと。

・・・・・

まあ、熊くんを見たわけじゃないから・・・・。

写真に撮った訳じゃないから・・・・。

言えませんが・・・・風上から漂って香る・・あの匂いを嗅ぎ分けられないのかなあ・・・

私には、ほんの一瞬・・薫るところ・・・全くしないところ・・・はっきり分かるんだけどなあ~。

・・・・・

別に信じてもらおうと貰えなくてもどっちでもいいけれど・・・・。

・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

光岳小屋からのお知らせの看板

Img_3232 Img_3233 Img_3234

静岡県

南アルプス

光岳

易老渡

・・

昨年5月平日この橋を渡って帰ってきた。

今回は、この橋を渡って、あけもどろ・槙さま紫さんと歩き始めた。

橋に取り付けられた貼紙は、光岳の小屋からのお知らせでした。

・・・・・・

写真を見れば読めるよね。

注意事項が面白い。

50歳以上3名以下(全員50歳以上)

午後3時までに手続き

私は、マイテントの快適気ままな個室でのびのび寝返り・・・・

山でうつ伏せ寝も、万歳伸び寝もし放題

気持ちいいバイオトイレ

すがすがしいテンバ

家を出るとき、測ったザックは12・6kg

ザックには・・・カメラ・ペットボトル3本・ブリックパック野菜ジュース

そんなの抜けばもっと軽い。

思い切ってテントと泊まりがいいかもね。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

7月19日の光小屋の夕景

Img_3303 Img_3304 Img_3305  Img_3306 Img_3308

Img_3278 南アルプス

光小屋

夕刻にガスが当たり一面立ち込めた。

夕日はガスで夕陽はダメだとテントの外で声がした。

忘れた頃に外に出て空を見た・・・・・遠くの雲だけ赤く染まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検査結果が届いていました

Img_3301 ただいま。

今日は大暑

いかがおすごしですか?

毎日暑いですね。

・・・

私は、南アルプス行って来ました。

昨年5月末に行った逆コースで

高速中央道・飯田IC~易老渡

光岳・光小屋テント

聖平小屋テント

聖岳往復で、西沢渡へ下りてきました。

もう2度と行きたくないと思っていた山でしたが、トラウマも払拭してきました。

ともかく暑かった。

良く頑張りました。

がんがん行きたいところでしたが、検査結果を待つ身・・そこは自重しましたよ。

・・・・・・

山から帰ったら、検査結果が届いていました。

どうやら、更に詳しい検査になりそうです。

造影MRI

手術もありそうです。

忙しい毎日が始まりそうです。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い花の名前が知りたいんです

Img_3293 7月連休は、南アルプス・光岳~聖岳に行って来ました。

まずは、このお花は、光岳の光石に咲いていたこのお花。

何だ~??

Img_3285 Img_3286 乾いた岩場に咲いていた。水色の花。

Img_3287

Img_3289

Img_3290_2  Img_3291 Img_3292

こんな石に咲いていました。

名前知りたいんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

台湾も日本も

Img_2641 忍び返し     日立ビルシステムの冊子より

塀などの上に尖った竹・木・鉄などを連ねて立て、盗賊などが忍び入るのを防ぐためのもの。これを「忍び返し」と呼んでいます。「忍び」と言う言葉がつくので忍者対策の用具かと思ってしまうところですが、実はそうではなく忍んでくる泥棒などから住居や城を守るために作られました。

忍び返しと言う言葉は江戸前期に刊行された「日葡辞書」と言う書物に現されていますので江戸時代には広く知られていたと思われます。別名を「矢切り」とも呼ばれます。忍び返しを頑丈に作ってしまうと、それに紐をかけて登ってくるため適度に壊れるように作るというのもいにしえの人の工夫のようです。

だーさんの家に何気にあったような気もするし、無かった気もする。

写真撮って確かめようと思って残していましたら、台湾で忍び返し見つけました。

台湾も日本も同じなんだね。

/

Img_2895_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗林公園の鳥

Img_2080_4  草の中

まるで置物の鶴のようにピクリとも動かなかった。

あれは、置物?それとも生鳥?

だーさん・・・確かめに行った。

私はベンチから眺めていた。

だーさんが、側によって行ったら、頭がクルリと回った。

生鳥だ~あ。

騒いだら飛び立った。

ちょっと、カッコいいから写真撮りたかった。

降り立つ所、降り立つ所・・・に追っかけした。

鳥さん辟易したのか・・・本気で飛び立った。

私のカメラで捉えた鳥さんです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ご機嫌な香り

Img_3219 お風呂でご機嫌。

この香り。

トリートメントなんだけど、使っていたが捜しても見つから無かったのに、

先日見つけてしまった。

あったり、無かったりするのは何故でしょう?

時おり、フワッと香りを感じる時、更に幸せ。

香りにも好みがありますよね。

何の香り?ときかれても、何とは言えないこの香り。

グレープフルーツとか何とか書いてあるけれど、グレープフルーツの香りでもないんだなこれが・・・・・・。

・・・・・・・

癒されるわ~。

・・・・・

トコロで健康診断で赤血球が多いのに驚いたが、良く見たらもっと大変な事になっていた。レントゲンだ。右縦隔に陰影あり・・・。

精密検査に行かねばならん。

さて、どうしましょうか?

ひゃ~あ。山に行っている場合じゃないかもね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この流れ

Img_2099

この写真・・・栗林公園なんだけど、この感じ河童橋から上高地のバスターミナルに向かって歩く歩道に似ていない?

もちろん流れ・河原・水の透明度・・・木の種類どれを取っても違うんだけどね。

何だかちょっと、思ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

睡蓮

Img_2094

Img_2095 何かいいよね。

水辺は

まったりしていて。

激しさや

華やかさも無いけれど。

ちょっと遠くから撮っているから

寄りきれませんが

意味もなくまったり。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗林公園の動物園

Img_2102_2  /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

だーさんがどうして栗林公園に行きたかったか?

ナマケモノを見たかったらしい。

栗林公園にはナマケモノどころか・・・動物園すらない。

何を寝ぼけたこと言ってるんだろうね~ェ・・・と思っていた。

その昔(何年前の事よ~ぉ)大学の友達と、四国の山に行った帰りに栗林公園により

ナマケモノを見たんだって・・・・・・。

30年昔の事・・・昨日と錯覚してるなんて・・・ボケやがったな~と心で思いつつ

散策すると・・・・確かにその昔動物園があった痕跡を見つけた。

動物園が廃止になって、跡地から色んなものが発掘されたと展示のお部屋で地図があった。

その地図だけがだーさんが戯け者で無いと証明してくれていた。

なまけもの・・・いかにもだーさんがボ~ット眺めていたいキャラですわ。

実物見たこと無いから・・・なまけものみたかったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハタキをご利用下さい

Img_2107 Img_2106_2 

GWにだーさんといった栗林公園でこんなもの見つけたよ。

可笑しいね。

公園内はそれはそれは綺麗に掃除と整頓されていました。

玉砂利は確かに埃が舞い上がりがち。

それで、足元の埃を払ってくださいねって、用意してくれたんだと思うんだけど

私達はお構いなしだから使わなかったよ。

これぞ、おもてなしの心なんだね。

・・・・・

地元のテレビでやっていた。

経済再生率・・・・何なんだかぜんぜんわかりませ~ん。

それがね・・・デナリの地元が・・・全国最低なんだって・・・・聞いた。

回転悪い私の頭では、イメージが湧きません。

が、それを考えるうえで、おもてなしの心・・・・がキーポイントだとか。

ますます、わかりませ~ん。

ピンと来ないから・・・脳みそに浸み込みません。

そもそも、おもてなしの心ないもんな~私。

・・・・・・

経済再生率って、な~に?

おもてなしの心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

不思議な絵

Img_2082 Img_2081 だーさんと四国・徳島・

栗林公園で見かけた。

不思議な感じがした。

撮影禁止ではなかったから撮って見た。

御椀の底からこんな絵が・・・。

これは、象でしょうか。

ぞうかん蒔絵つき・江戸中期・・どういう意味?

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・象嵌(ぞうかん)とは?
金属などの表面に模様を彫り、そのくぼみに金、銀、貝、色素など色や材質の違う
他の材料をはめ込む工芸手法のことです。一つ一つの作業がとても繊細な技術が必要とされる。

人は、出会いだと真知母は言う。

職業もしかり。

もし、私の周りにこんな細工をするところがあったなら、迷いも無くこんな仕事に就いたでしょう。

何だか素敵。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじの標本木

香川・栗林公園内に・・・・・Img_2091 Img_2092 もみじの標本木ってあるんだね。

高松地方気象台が何とかかんとか

書いてあった。

もみじの紅葉を知るのか・・・・。

気象庁の全国約98か所の気象官署で、イチョウの黄葉、イロハカエデ(イロハモミジ)の紅葉、サクラの花、ウグイスの初鳴、モンシロチョウの初見などの生物季節現象を観測しています。

黄葉・・・・イチョウを対象とし、黄葉日を観測する。

紅葉・・・・・イロハカエデ等を対象とし、紅葉日を観測する。

観測用標本(木)・・・・植物季節観測は、気象官署構内の標本を対象に行う構内に標本がないときは気象官署の付近にある植物を標本に指定する。

沖縄、奄美地方では、イロハカエデ等の観測が困難なため平年値はないんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいお茶

Img_2922 Img_2923 台湾ではひたすらお茶

Img_2924

Img_2925 仇分の素敵なお茶屋さんで休憩した。

ともかくお茶は美味しかった。

量は少ないんだけどね。

香りを楽しんだり

お茶うけを頂いたり

ホット、癒されっぱなし。

・・・・・

関係ないけれど

崖のうえのポニヨ・・・始まるね。

・・・・・

ポニョ~広告すごいね。

7月19日かあ・・・・初日は無理みたい。

山へ行こうかな。

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

心配しても結果は一つ

Img_3149 足が腫れている。

新しいNSシューズを下ろした。

右足がきつい。

イタイイタイと言いながら・・日常生活はそれなりに支障が無いから忘れている。

足もいい加減に整形外科に行けばよかったんだけど。

・・・・・

今日ね、健康診断再検査行って来た。

赤血球が多いと書いてあったが、他の大事な検査結果を見落としていた。

大事な事に、昨日、気がついた。

胸部レントゲン・・・・右縦隔に陰影あり・・・再検査必要

気がつくの遅すぎ・・・・・お気楽なものです。

朝一番で予約して・・・胸部CT撮って来た。

先日のレントゲンを見ながら説明受けた。

胸骨の上の方・・右に少し胸骨から何かこちらをのぞいている様に・・・影がある。

縦隔腫瘍疑い。

良性にしても悪性にしても・・・まずは、そこになにがあるのが・・CTすれば分かると言われました。

そうだ、2月に丸太橋から滑り落ちて両脇と胸で橋に引っかかって難を逃れた事があった。

しかし、それから長い間、咳すると傷むし・・・どうしたのかな??ッて書いた事あったかも・・・

今日まで忘れていたが・・・同じような所・・・・。

関係あるかと聞いたが・・・いずれにしても、4~5日したら結果が届くと説明うける。

心配しても仕方が無い。

本当なら自重しないとダメなんだろうが・・・

もし本物なら・・山にいけなくなるかもしれないもんね・・・

行っちゃえ!行っちゃえ!

その山を思うとき・・・胸が苦しくなる。

トラウマになっている・・・

それは、精神的なものと思っていたが・・・・まさか本物の病のせいでは??

・・・ま、どうでも良いや。

それならそれで、思いで作りに・・・・・。

トコロで、胸骨曲がっていたんだったら・・・やはり、2月に折れていたのかな?

どれを取っても・・・むちゃくちゃですわ・・・私。

でも、毎日楽しいからぜ~んぶ許しちゃう♡

今日は頑張って夜勤楽しんできますわ~。

・・・・・・

結果届いたら・・お知らせします。

あ!!だーさんにも、とっとこ太郎にも話してないんだけど・・・・。

読んだら心配するだろうか。

知らないなら知らなくていいと思っているので話していない。

ま、知っても・・・心配要らないよ。

心配しても結果は一つだから。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栗林公園

Img_2086

栗林公園にGWの山の帰り・・寄ってきた。

だーさんが、ワザワザ寄って行こうと言った。

綺麗な公園でありました。

向こうの山まで絵になって居るね。

入場料400円

・・・・・・

昭和28年3月に全国では8番目に特別名勝の指定を受けた回遊式大名庭園で、最大面積を有する日本を代表する名園です。

文化財保護法で現在、特別名勝の指定を受けている庭園は、

大名庭園6

寺院庭園13

その他庭園4      

計23庭園です。

・・・・・・・・

入場券の裏の説明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デナリ・皮算用

Img_3220 台高・薊岳・石ケ平谷・・・沢の帰りに寄ったのは。

奈良県吉野郡東吉野村

やはた温泉

ココの温泉は、よく寄る。

初めて、パンフレットを貰った。

パンフレットに面白い文を見つけちゃった。

回数券5冊購入で1冊プレゼント!

入湯料●大人500円

回数券●大人(11枚)5000円

・・・・・

5000円×5冊=25000円

11枚×6冊=66枚

25000円÷66=379円

・・・・・・

あけもどろ11人で一人6枚購入すると・・・・・2274円

・・・・・・

小学生の算数をしてしまった。

・・・・・・

え~っと、11人くらい楽勝で誘えるなあ~。

・・・・・・

などと、取らぬ狸の皮算用・・・・でへへ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

火星

Img_3225_2 ただいま。

昨日

火星に行って来ました。

嘘。

んな~わけないじゃろう・・・・。

・・・・・

Img_3222 Img_3223

Img_3224 Img_3226

Img_3227 本当は今日の夕陽だよ。

いや、違う。

沈みきった、闇が近づく夕刻の一瞬。

少しの不安が私を覆う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿の角

Img_3180 北海道で魔よけに子供達に

鹿の角のかけらが付いたブレスレットを買って来た。

魔よけ

げんかつぎ

厄落とし

ともかくデナリは自己暗示がお好き

台湾では、翡翠が守ってくれると聞き

子供たちに、翡翠のかけらがついたブレスレットを又買って来た。

金比羅宮では、真黄色なお守り

ともかく我が子の無事をこんなものに託す。

わらをもスガル親心。

・・・・・・

「母、こんなの好きよな~あ。」

・・・・・

沢で鹿の角を見た時・・・・・これであの魔よけブレスが幾つできるでしょう・・・

とっさに現金に換算してしまった。

私としたことが・・・・なんやかんや言いながら・・・いわしの頭も信心からとは行かないでありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

う~う~唸る

Photo_3 /

/

/

/

/

/

/

/

/

先日の沢の写真を貰った。

哀れな格好で登る私をご覧あれ。

沢であろうが

尾根であろうが着たきりスズメ。

半袖は嫌だし

ともかく好きないでたちは

アホの一つ覚え

P7120013

P7120020_3   れいのネットをかぶり

まるでシャワーキャップだね。

ともかく一歩を目いっぱい上げる。

貰ったどんな写真も恐ろしく足を前後に開いて踏ん張っている。

そうそう・・・・ガレで足元がガラガラ崩れそうな時、落石避けたいよね。

落としそうな時・・・・そっとウナッてみる。

Uu~~~。う~う、う~う・・・・・

摩訶不思議・・・一つも石が崩れないんだ。

・・・・・・・

写真は、あけもどろ槙様・紫様撮影・・・無断借用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

お札って芸術

Img_3091 写真は台湾のお札です。

フリーで、ウロウロした。

通じない言葉ではあるが、そこはむこうはプロで心得たもので・・・物を買う分には何も不自由は無かった。

同僚は交渉するする。

可愛いキャミとでもいいましょうか・・・

確かに雰囲気ある服を買った。

その店員さんは、1000元札の絵を指して

日本の何とかだと言いたそうだった。

十分理解できなかったが、地球儀を指している子供達は日本人だといったのか・・・・。

およそな者で・・・適当に流してしまった。

しかし、最後のお金を徹底的に使い切り・・・・空港の自販機でペットボトルジュースまで買って最後は、1元硬貨が1枚でありました。

芸術~う。

Img_3092

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤血球が多いって?

Img_3190 /

/

/

/

/

/

/

/

/

健康診断の結果で、

赤血球にHがついた。

赤血球が多いって???


若い人は、

「血が濃い」赤血球が多いことは、さほど異常なことではありません。

若くないし~。若いってどれくらいの事を言うのかなあ?多分若いんだろうな~。

スポーツ選手など、酸素の需要が高い人も赤血球が多いです。

スポーツ選手じゃないし・・・普通のオバサンだし。

酸素の薄い高地に住んでいる民族はもともと赤血球が多いようです

酸素の薄い高地に住んでないし・・・飛行機乗って台湾へ行って来た次の日だけど。

ストレスやタバコの吸い過ぎで赤血球が増えることがあります。

タバコ吸わないし・・・ストレスか、確かに旅行は疲れた。


真性多血症など、血液の病気もあることはありますが、その疑いがある場合には医師が骨髄の検査などで診断します。

は~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

木の根から水が噴出す

Img_3197_2 Img_3198 Img_3199

台高・薊岳・石ケ平谷

Img_3200 快調なシャワークライミングが続き、楽しんだ末に倒木で谷が埋まって、これで本日の沢も終わりかと思ったが、脇の尾根を歩いたら再び沢に戻る事が出来た。

これは、面白い。

行った事がある人は、印象に残る。

木の根っこから・・・水が吹き出ていた。

大昔、来た人が話す・・・・昔からあったと・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妹からメールが来た。

Img_3156 妹からメールが来た。

送った桃が届いたと・・・。

金曜日最終便で送ってくれると聞いてます。

昨日届いたんだから、石垣島まで・・・2日で届くと言う事か?

早いな~クロネコヤマト~。

届けてくれてありがとう。

・・・・・・

向こうのパイナップルは熟すのが今年は遅いらしい。

後、2~3週間かかるそうです。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスを食べながら、ちょっとうなずく

Img_3157 近頃、私のお気に入り。

ハーゲンダッツのアイスのこのタイプ

夜勤の私達に、ドクターが差し入れをくれた。

一件お産が済んで、ホッと一息その時食べた。

コンビニで300円と高価~。

しかし、自分ででも買っちゃううんだな~。

・・・・・

山ピーのドクターヘリのドラマ

そして、昨日の医療のドラマ

・・・・・

タイムリーと言うか、ため息出ちゃうと言いましょうか。

家族に、「母はこの類のドラマを見ると、ため息ついてチャンネル変えちゃうよね」と言った。

同僚は、「竹野内豊見たいなあんなドクタ~居たら休み無しでも仕事に来ちゃうんだけどな~」とほざいとったわ。

それって、ビジュアルですか?ハートですか?・・・と、心の中で聞き返す。

そして・・・・

・・・・

ちょっと、うなずくであった。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

昨日薊岳に突き上げた赤とんぼがいっぱい飛んでいた

Img_3174 Img_3173 Img_3175

昨日は今の所、今年最高気温だったとか。

そんな日に

沢に入った。

/

楽しい

面白い

気持ちいい

シャワークライミング。

直登楽しい。

Img_3172 Img_3176 Img_3177

Img_3176_2 美味しい沢だから、一つも逃さず真っ直ぐ登りたかった。

水をためたところは落ちても楽しく泳いじゃおうと思っていたから泳ぐのも楽しみにした。

泳ぐ事も無かったけれど。

Img_3181_2

登れる沢だったな~。

台高・薊岳に突き上げた。

ヒグラシが鳴いていた。

カジカが唸っていた。

頂上は今日もいい天気で気持ちいい。

沢シューズを脱いで、滑りやすい・・・いつもの靴に履き替えてヘルメットをザックの中にかたずけた。

赤とんぼがいっぱい飛んでいた。

Img_3213_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなる心

創価学会員の知人にある話をした時、聖教新聞で彼女が読んだ話をしてくれた。

・・・・・・

聞いた話。

人には、第一次・二次性徴って言うのがあるが、三次の性徴(成長)って言うものがあるって言う話。

その成長を乗り越える事が人を、成熟させると言うことだった。

上手に素直に乗り越える事が出来る人もいれば、越えてきていない人もいると言った。

乗り越えている真っ最中の人もいるし、乗り越えられずにあがいているばかりの人もいる。

中高年の成長真っ只中。

そういう風に思うとき、人生も楽しい。

人と付き合うとき、乗り越えて来た人かどうか見てみると面白い。

自分は、両手を広げて、感じるままに生きていきたいと思う。

自分が乗り越えて来たかどうかはどうでもいい。

結構自信アル・・・乗り越えないと行けないものが迫れば乗り越える事が出来る私。

乗り越えた私。これからも乗り越えて行ける私。

ゆるぎない強さは無いけれど、ゆれてしなる強さを身につけたい。

・・・・・・

リズムが楽しい。

Img_3205

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢のすぐれもの

Img_3158 奴らは容赦ない。

虫除けスプレーもなんのその、すきあらば、咬まれる。

無数に群がり始める。

沢のグッズ

このネットを頭からすっぽり被る。

一昨年買って、昨年1回も使わなかった。

今年の2回の沢にも持っていくの忘れた。

沢の中で、後続者との調整で一つ所で長く滞在する。

すると、すぐに周りを飛び回り始め、知らない間に咬まれて腫れちゃうんだ。

顔の周りを飛び始めると、払う。

払っても払ってもうるさい。

そんなときは、ヘルメットや帽子の上からこれを被ると、嫌な思いを耐えなくても済むすぐれもの。

歩いている時はさすがに、視界が狭くなって都合よくないから使わないんだけど・・・普段は、ヘルメットや帽子の上にかぶして置いたらいいし・・・・・・。

まあ、お陰で助かりました。

邪魔にならないから、これからももっていくと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

石ケ平谷は長い長いお休み

Img_3210 ただいま。

今日は、天気良かったね。

台高・薊岳に突き上げる

石ケ平谷に行って来ました。

植林の伐採のため谷は、2つ目の堰堤から間引いた杉の木の倒木のため埋まっていました。石ケ平谷は、長い長いお休みに入りました。

Img_3209 ちょっと、疲れっちゃった。

もう寝るね。

写真は、バイケイソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サカモギ谷の貰った写真

A_011 A007 A010 A_003 A_005 A_006 A_008

A_009

前の前の沢

サカモギ谷の写真をクロトのハゲ様から貰った。

使っていいと聞いたから勝手に写真を使ってみた。

直登できる楽しい沢でした。

後姿が楽しいのぼりとあらわしていますね。

でっかいオケツは私です

・・・・・

南葛城山頂上へ行く。

↓これだけ私が撮った南葛城山に続く杉林

Img_2705 平日でも南葛城山頂には、何人かの人がいました。

平日登山隊は、楽しゅうございました。

・・・・・

話は変わるが今日も今頃沢に遊んでいます。

天気もよさ気で楽しかろう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の朝粥

Img_2963 台湾で朝食をホテルの外に出て、粥を食べに行った。

甘い粥がいいか?酸っぱい粥がいいか?と聞かれた。

↓3人は、甘い粥と答えた。

Img_2956 甘いものは、朝から苦手な私は仕方が無く酸っぱいのにした。豆乳好きな私には、とっても美味しかったよ。

Img_2955 Img_2954 ↓油で揚げた麩をパンに挟んだ物はみんなで分けた。

Img_2958 ←卵焼きは美味しかったよ。

Img_2960 大根の御餅

Img_2953 Img_2962 豚まんかと思いきや・・・野菜いっぱい。

Img_2961_2 おしるこのようなものか?

これは、飲んでいない。

Img_2957 日本の強欲な女は、テーブルいっぱいに食い散らかして・・・。

私は、確かに豚になりそうでした。

17元の甘いお粥。私の酸っぱい粥(酸味はない)は23元でした。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

岳7

三歩様へ

Img_3153_2 待っていました。

読みました。

岳7

表紙・・感じ変わりましたねえ。

とっても、いい感じ。

・・・・・・・

墓場さんのお話好きです。

戸張さん素敵です。

自分を並べるのもおこがましいですが・・何事においても戸張さんのように目指したいです♡

・・・・・・・・・

お山の動物

何となく分かるわ~ん♡

・・・・・・・・

真っ直ぐ直登・・・・私も好きです。

・・・・・・・

首をなが~くして、次を楽しみに、おりこうさんにして待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳22・水仙

Img_3151 母子健康手帳22

いわさきちひろさんの水仙のある母子像

この母子健康手帳のママは練馬区だったでしょうか。

東京都からの里帰りのママは少なくない。

しかし、結構、既にUPした母子健康手帳とカブっているコトが多い。

しかし、ここのところ2件続いているなあ。

ふふふ・・・・なんだかNEWバージョン写真に撮れると嬉しかったりして・・。

・・・・・・・・・・

里帰り分娩のリスクは、数々あれど・・・・・

実家に帰ってきて・・・あけても暮れても上げ膳据え膳はダメだよ。

しっかり家事したり、歩いたり動いておいてね。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい桃3回目

Img_3130 第二段桃~。

毎日モモを頂く。

買ってきたり頂いたり・・・・・。

冷蔵庫の中は、甘い桃が冷え冷えだよ~ん。

トップの桃便で石垣の妹に桃を送りそびれた。

今週に桃の銘柄がチェンジすると聞く。

更に美味しくなる種類ですって・・・そろそろ送りたいと思っているんですが・・

今年3回目・・・桃買いに行きませんと・・・・・。

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

生理をコントロールするには

楽しい夏の予定・・・どこかに出かける?

そんな時、重なってしまうと困ることもあるよね.

ともかくは、重なるかもしれない予定日を特定すること。

その前の生理日を特定して、薬を準備しておくこと。

・・・・・・・

間違いなく避けるためには、まずは早めるようにトライした方が賢いよね。

万一、生理が早まらなかったら・・・・遅らすもう一つの方法が残っているから、トライできるものね・・・。

・・・・・・・

飲むって、何を飲む?

いわゆるピルです。

成分は黄体ホルモン・・・女性ホルモン。

・・・・・・Img_2948

Img_2949 薬局でも購入できますよね。

・・・・・

写真は、台湾で見た恐らく産婦人科病院の看板。

お店の並びでこんな感じ。

入院施設は無さそうだ。

思わず写真撮っちまった~。

・・・・・・

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾のたこ焼き

Photo また、食べっ放しの台湾

台湾でたこ焼きを見かけた。

日本の「日」やっぱり、日本のたこ焼きがモデルなんだろうね。

しかし、良く見たら驚き~い。

どうやら、抹茶。どうやら、練乳?

まるで宇治金時風?

たこやきダヨね~。

所変われば、アレンジ変わる。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

台湾の映画館の看板

Img_3071_2 /

/

/

/

/

/

/

/

台北の映画館でほら、名探偵コナン

見ただけで分かったのはカンフーパンダやっていた。

日本じゃ7月26日からなのにね。

台湾は7月初日から2ヶ月間の夏休みとか。

だから、かな?

バスにもパンダと赤い広告目立っていましたね。

それと、

「ど忘れして思い出せない。」

「あ~!!彼・・・金金金・・・・・・。」

そこから思い出せない。

「そうそう、深キョンの・・・・エイズのドラマの・・・・・・。」

彼女も思い出せない。

「金金金・・・・・・・。」

「金城武~?」って、思い出したときは、またまた、異国の道端で大騒ぎ。

タイトルも分からなかったけれど、映画の看板で、かろうじて分かった。

同じ様なものやっているんだね。

インディ~は、やっていなかったのかな~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージに飛び上がる

Img_3115 今度も台湾ネタ

おまえたちの職員旅行は、くっちゃ、大騒ぎだけの御のぼりさんツア~かい???

はい正解です。

1晩めは、全身リンパマッサージ120分・・・2000元ナリ。

まあ・・・リンパのしこりを見付けては、流してモラウ。

Img_3116 右足、土踏まずの骨をどうかした・・・あれは・・5月中旬。

同僚の若い独身の娘達5人をエスコートして、ボードジムに行った。

はじめのひと登り・・・上まで登った。

無意識に最後の一つを掴み損ねて・・・下のマットの上にストンと落ちた。

右足で着地した。

痛かった・・・・・・。

次の日、日勤だった。

普通に歩けなかった。

仕事は、右足を引きずりつつ、頑張った。

歩けない事も無かったが・・・・ちょっと、辛かった。

・・・・・

あれから2ヶ月経った。

時折、痛いと感じる・・・こんなことならあの頃に病院に行っておくんだった。

・・・・・

台湾で

マッサージの女性・・・・うつ伏せの私の足の土踏まずをぐにゅぐにゅ踏んだ。

左足は気持ちよかったが、無防備な私は、左足の時は飛び上がって、痛いと叫んだ。

謝ってくれた。

そして・・・もう、右足底には触れなかった。

・・・・・・・・・・

次の日・・・・

ホテルの側のガイドさんオススメではないけれど・・・お手軽マッサージで

足壷に行った。

お馬鹿な私は、この日も飛び上がった。

初めて・・・足がどうにかなっているコトに気付いた。

歩けないわけではないし、いつも痛い訳ではないし・・・どうしたんだろうね。

足壷の先生が、痛がる右足をまじまじ眺めていた。

何だか色が違う。

太さも違う。

まあ・・・・不便もないし山も幾つも行ってきたから・・・・そのうちまた治って来るでしょう・・・それにしても・・・時折ズキンと痛む・・・マッサージ2晩とも止めときゃ良かったよ~。

それにしても、ほぐれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾のご馳走3

Img_3076 Img_3075 Img_3077 Img_3078 Img_3079 Img_3080 Img_3083

Img_3084 Img_3085_2

/

/

おはようございます。

今日も今日とて・・・台湾の夕食3

来る日も来る日も美味しいご馳走。

チンジャオロース・・・・自家製意外で、初めて食べた。

豆腐の麺って初めて食べたよ。

今夜も空心菜

Img_3086

今夜のお店のImg_3090 お隣の人気のお店にも、またもや行列。

行列が好きなのね~。

日本人も行列のできるお店がよくある。

しかし、私は並んで食べに行ったりしたことが無いから・・・なかなか理解しがたい。

・・・・・・・

でも、みんなと並べばあっと言う間で、おしゃべりしているまに、順番来るのかもしれないね。

・・・・・・

テイクアウトしてくれた。

・・・・・・

ホテルの部屋で、夜遅くまで話し込んだ・・・間に思い出して食べた。

口が火事になった。

しかし、美味しかったよ。

スープは猛烈にハーハー辛いので、麺だけ食べた。

しかし、同室の同僚は食べられなかった。

・・・・・・・・

ともかく自分によそわれた食べ物は平らげる。

そのためだけに、駆逐する。

ホテルのお部屋に用意してくれてあったオレンジをハ~ハ~言いながら、口の中を冷ました。

水を飲んだら一層火事になった。

郷に入っては郷に従え・・・台湾の町でも食べて生きていけそうです。

・・・・・・・・

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 8日 (火)

台湾・・・菊水堂のタピオカ

Img_3109 台湾は、ミーハーを地で行った旅だった。

ガイド本で、NO1と書いてあったら・・・そこを訪ねる。

・・・・・・

今度は、台湾・中山駅周辺

菊水堂・タピオカティ~

・・・・・・・

遅い遅い朝食バイキングの末・・・・これを食した。

タピオカって・・・おなか大きくなるんだね。

・・・・・・

横浜だったか、神戸だったか忘れたが、中華街で飲んだタピオカは、それは甘くてココナッツミルクで美味しかったが・・・・。

紅茶で甘さ抑え気味・・・・美味しかったが・・・恐るべし・・・量多い。

・・・・・・

腹張った。

がめついオバサンは残さず平らげた。

胸につかえた。

しかし、満足な心持ち・・・IN TAIPEI

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私と蟷螂

Img_3148 パソコンを触っていた。

ふと、ふと腿のジーンズの上に動くものを見ました。

ぎゃ~!!

いつもの大騒ぎ。

よく見ると蟷螂のおちびちゃん。

しゃかしゃか這って足元の方に・・・・

私はどうしたと思う??

あわてて、ズボンを脱ぎ捨てた・・・パンツイッチョウであたふたあたふた。

なんて格好しているんだと、愛の無い言葉。

つまんで外に出せと・・・無理な言葉。

「つまめますかいな~あ。」

指で加減しても多分死ぬよ・・・・・。

コップと紙で捕獲した。

これは、ブログネタにと写真を撮った。

間もなくココには、私と蟷螂の2人だけになった。

薄情どもは去って行った。

やれやれ。

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾の夕食2

Img_2992 Img_2993 Img_2994 Img_2995 Img_2996 Img_2997 Img_2998 Img_2999 Img_3000 Img_3001

おはよう。

今日も朝から台湾で食べた夕食2

この夜のメインは小籠包

Img_3002 有名らしく外では大勢の人が順番待ちしていました。

表には電光掲示板で予約番号で自分の順番がわかります。

ちゃんと、ガイドさんが準備してくれていて細長い階段を登ってお席につい

Img_3003 た。

生姜を乗せてジューシーなつゆがカジッタ後から口の中に広がった。

ちょっと気ぜわしい・・・立て続けに蒸籠が出てくる。

Img_3005 野菜餃子に、エビ餃子、豚餃子であったか。

お決まりの空心菜・・・何も油で炒めなくてもOKなんだけど・・・。

私のポリシー・・・よそわれた物は、たとえ口に合わない物であったとしても・・自分の器は空にする・・・。

その姿を見て同僚達は・・・気持ちがいい・・と表現した。

この夜に出たスープは、猪血・・・豚の血が入っている。

次の日にガイドさんに聞くまで知らなかったが、そのスープを美味しいといった同僚がいた。

1口食べただけで食べなかった同僚もいた。

私は、自分の器の物は食べた。

同僚に好きか?と聞かれた。

NO!と答えた。

猪血・・・と聞いて・・・帰国後すぐに行く健康診断の事を思った。

貧血予防にいいんじゃない??

もし、もう一度同じメニューが出ても食べようと決心した。

最後に餡の饅頭・・・ナイス!!

・・・・・・・・・・

豊かな時代に生まれた幸せな私。

衣食住・・・・恵まれた私。

・・・・・・・・・・・

感謝して生きていこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

さあ、今週も

Img_3145 Img_3146

Img_3147 日曜の夕陽

空はとっても赤かった。

夕陽は山の向こうに沈んでいた。

西の空は、ますます赤くなった。

Img_3141

Img_3142

Img_3143 Img_3144 

さあ、今週も楽しもう。

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の鉄塔

Img_2879 台湾の鉄塔

意外と目に付く。

何処がどんなに違うのか

全然分からないけれど

場所が違えば物も違うと

一応写真に収めてみた。

Img_2880 台湾は何発電なのかしら?

Img_2969 Img_2927 Img_2891

Img_3062_2

Img_3063 寺の空にもほら鉄塔。

・・・・・

台湾も石油が値上がりと言っていたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾夕食1

Img_2931 Img_2932 Img_2933 Img_2934 Img_2936 Img_2937 Img_2938 Img_2939 Img_2941 Img_2940

台湾での夕食1晩め

台湾料理とでもいいましょうか。

からすみと大根は定番のようです。

ショッ辛い・・・でも美味しいかも。

みんなは残していました。

喉が乾くだろうなと思いながら・・・頂きましたが・・・・。

台湾で必ず出てくる・・・空心菜

からすみ・白身魚・エビ・卵・豆腐・豚・あさり・・・・ご馳走でした。

おなかいっぱい。

烏龍茶飲む飲む。

なんでもカンでも写真に撮っちゃえ!

朝から胸にもたれそうな写真でごっめ~ん。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 6日 (日)

私は魔女になれないな。

西の魔女が死んだ・・・

泣いてきました。

涙が止まりませんでした。

私は魔女にはなれません。

西の魔女がダンボール箱に作ったジャムを詰めた。

あのシーンで、涙が止まらなくなった。

西の魔女が見送っている姿を観て・・・しゃくり声が出そうになった。

エンドロールでハンカチ捜した。

涙なら手のひら手の甲で拭えるが・・・・鼻水であたり一面ズルズルで、ピカピカだった。

ハンカチ忘れた。

Img_3140 ティッシュもない・・・・・。

見兼ねたジェりーくんがくれた。

誰かが居て良かった。

ワンワン泣きギリギリせずに済んだ。

心を開く鍵が・・・ココにもあった。

・・・・・・・

お昼懐石食べた。

時間経っているのに泣いた目には夏の日差しが目の奥に痛かった。

瞼が腫れた感じが取れない。

しかし、心が軽い。

私は魔女にはなれない・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水餅のかき氷

Img_3134 美味しい水餅を買って来た。

夏と言えば水餅入りのかき氷を真知母が作ってくれた。

子供心に・・・いちごシロップとかメロンシロップとか可愛いのが羨ましかったが・・・きっと母が好きだったのだろう・・・水もちいりで透明のシロップであった。

今となっては、そちらの方が好きだが。

かき氷なんて、作ってやった事も無い。

今思えば、私は真知母ほど母をしてやった事が無い。

・・・・・・・・

かき氷作り器を買ってみようか?

ダメダメ~。

物は増やさない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に間に合わなかったDVDが届いた

Img_3131 「非情城市」届いた。

台湾の旅には間に合わなかった。

ゆっくりDVD見てからいこうと思っていたが残念だった。

意欲は失せて・・・まあそのうち・・見ようと思うの。

台湾・仇分を舞台に撮影されたと聞いたもので見てから行こうと思ったの。

第二次世界大戦後の台湾

家族の愛と悲しみの年代記って書いてある。

・・・・・・・

折角だから・・・「鉄塔武蔵野線」も頼んだ。

涼しい部屋で一生懸命見ましょうね。

・・・・・・・

入院していた同僚は、妊娠36週になったから退院して行った。

良かった。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

母子健康手帳21・・・ソファーに座ったミッフィーちゃん

Img_3128 母子健康手帳

東京都大田区からの里帰り

同じ時期に世田谷区からの里帰りのママがこの母子健康手帳を持っていた。

ミッフィーちゃんがソファーに座っているこのデザインは見かけることがあったが他の物に紛れてスルーしていた。

東京都は、ミッフィーちゃんなのかな?

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を開ける鍵

Img_2887

Img_2888

台湾で梅雨が明けた。

・・・・・・・・

毎日台湾台湾って言ってすまないね~え。

しかし、ちっと、心は下向き。

どうしたものかテンション低い。

やれやれ・・・・・。

・・・・・・・・

台湾ではいつも午後になるとスコールが降った。

空は一見にわかに掻き曇り・・・見る間に強い雨が降った。

雨傘と日傘の兼用を持ち歩いた。

無頓着な私でもさすがに日傘をさして日差しを遮ると心地よかった。

最高気温36度と言う日があった。

意外と減っちゃらであったが、空港に降り立って地元に戻った時になんて蒸し暑いんだろうと驚いた。

次の日、普段つけないペンダントをしたまま忘れて昼寝をしたら目覚めた時には、首にあせもが出来ていた・・・・。

お風呂に入ったらいつの間にか治っていた。

・・・・・

何だか心が・・・・・・しぼんでる。

寝ても寝ても眠い。

どうしたことか・・・・内へ内へ・・・。

ここ何日も、褒められたり持ち上げられたり・・する事が続いた。

そのままのデナリの仕事がいいと・・・言われたり

そのままのデナリの生き方がいいと・・・言われたり

その度・・・心は裏腹に内へ向かって沈んでいく・・疲れていく。

・・・・・・

少しあわせすぎたかな。

心を開ける鍵が欲しいよ。

・・・・・・

いっちょ~、発散してくるとするか~あ。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国・金比羅山のこま犬

Img_2022 Img_2021 四国・金比羅宮のこま犬たち~。

Img_2029 Img_2030

Img_2035 Img_2036 

Img_2064 Img_2063_2

Img_2068 Img_2069

とどめに・・・・・・・

Img_2067 このこをこま犬と言うのか?どうだか。

対になっていないし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

身近になった台湾

Img_2877 Img_2878

今日から台湾と中国間の直行便が開通するとニュースで話していましたね。

台湾に新幹線が開通して台北~高雄が90分

飛行機で1時間

日本で言うなら九州よりまだ狭い国だけど、一層便利になりますね。

空港からモノレールの工事も進んでいるし。

まあ、そんなこんなも私には無縁のお話ですが・・今までこんなニュースを聞いたからって響かなかったけれど・・ちょっと身近になった隣の国台湾であった。

どこもここも、お隣さんなんだね日本は・・・・。

Img_3122 Img_3123

Img_3124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴウかき氷を台北で

Img_3006 台北を食べ歩いた。

梅雨時のいいことが1つある。

マンゴウがおいしい。

3月から10月までの限定らしい。

ガイド本に載っているオススメを押さえて永康街へ食べに行った。

美味しいよ~。

かき氷の上にマンゴウがいっぱいで、練乳?そしてマンゴウアイスが乗っかっていた。

160元であった。

Img_3007_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の粉ミルクいっぱい

Img_3105 Img_3106

スーパーに入った。

日本でもスーパーでも粉ミルクが買えるのと同じだった。

見たら・・・種類が多いので驚いた。

う~ん。

ガイドの方にこの話を振ったら・・・・大人のミルクと勘違いしたみたいだった。

この棚の背中側にこれと同じくらいに色々な種類の粉ミルクが置いてあったが

それは大人の粉ミルクであった。

写真に撮っておけばよかったな~。

何で飲むんだろうか?

授乳期に飲む・・ビオママ・・・日本ででもあるが・・・。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

仇分へ行った

Img_2918_4 Img_2919_2

Img_2920_2

台湾観光お決まりの仇分へ行って来ました。

私の地元にも似たような地形の街があり、今は寂れてココみたいに観光客がたくさんと言うことも無いんで全然感じは違いますが・・・斜面に階段と坂見下ろせば海。

余りに急な所なので、一度買い物に・・・下界の町に下りればたくさんの買い物を済ますと言うことで・・・9人分の買い物・・・仇分というらしい。

千と千尋の神隠しで・・モデルになった地・・・で人気で、日本人もたくさん行く。

Img_2905 Img_2911 Img_2912

Img_2892 Img_2894 Img_2896 Img_2897 Img_2899 Img_2902 Img_2904 Img_2906 Img_2908 Img_2909   

豆や芋や小豆を炊いたものが人気らしく行列して買って階段に座って食べているの。

食べっ放しのツアーだから、決められた食事を食べ続けて元を取ってやるぞ!!と、いう気が満ち満ちて・・・たべてみたい誘惑をあっちでもこっちでも断ち切った。

Img_2910 Img_2914 Img_2916 Img_2917 Img_2926

臭いがたまりません~と、先発の面々から聞いていた。

私たちの先に4チームが台湾入りしてますので

色々聞いていましたが・・・私は比較的大丈夫。

匂いの元は、臭豆腐

台湾の人でも半分の人は食べられないと言う代物・・・

物は違うけれど・・日本人の納豆みたいな感じなのかな。

食べてみようと思ったけれど・・・一片だけ食べて全て捨てることになった時、捨て場に困りそうだし・・・捨てても身に着いた臭いでみんなから文句言われそうな気がしたので辞めた。

Img_3044 反日を少し心配して1人別行動を泣く泣くあきらめたが・・・

全然気にするようなことも無かった。

それは、行動中に私たちに、付いてくれたガイドさんの配慮の元にそうあったのかも知れないけれど・・・・。

ガイドさん曰く・・・・

台湾人・・・中国人・・・・日本人・・・・・

言葉聞かなくても・・・顔見ただけで・・・分かる・・んだって。

本当かな~。

私なんか・・・何処から来たの?って顔していると思うんだけどな~。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスの広告・あなたは台湾の女優さんですか?

Img_3111_2  台湾では、ツアーの間、

私達に付き添って始終お世話してくれたガイドさんがずっと側にいてくれました。

心強い限りですが、フリーな1日は本当に自由で、あても無く知らない国をフラフラ歩いた。

横を通ったバス見て大騒ぎ。

「あの人・・男?」(ゴメンなさい)

「女?でしょう・・・」

いったい何の広告なんだろう????

インパクト強すぎ~いいい

バスの広告

大声で・・・ギャア~スカ・・・ビースカ・・・・怖いものなし・・・・。

台湾の女優さんなのかしら???

日本にも、雰囲気似ている方いるよね~。

それにしても、女性?男性?

・・・・・

どっちでもいいし・・・関係ないんですけれど・・・・

追求したら

「人間」

と答えたシーンを2回も最近見たなあ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾の献血車

Img_3067 Img_3065

/

/

/

/

/

/

/

/

/

おはようございます。

昨日台湾より帰ってまいりました。

山行きたい。

嫌だ嫌だと抵抗した割には、郷に入っては郷に従えで、

言っても仕方がないコトはいつまでも、こだわっていても前に進まない。

で、思いっきり楽しんで参りました。

・・・・・・

台北・西門・・・・台湾の渋谷のような所?とか。

夕飯食べる前の2時間程、ウロウロした。

・・・・・・

献血車を見かけた。

お~お~。日本と同じだ~。

周りをウロウロ眺めてみたが・・・人影を見なかった。

見えないようになっているのだろうか?

・・・・・・・・

ついつい、仕事がら海外に言っても目に付くのは、こんな事ばかり。

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

言葉は要らない

Img_2538 Img_2541 Img_2543

Img_2548 Img_2550 Img_2581 Img_2582 Img_2584 Img_2585 Img_2586 Img_2592

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生モズク

Img_2855 もずくを買って来た。

いつもは、調理済みの味付きモズクしか知らないんだけど

生モズクが売っていた。

たくさん食べられそうです。安い!!!

とっとこ太郎は、味が付いていないから濃くなくていいと、喜んだ。

そういえば・・・味つきは嫌がるんだが・・・きつい味付けが嫌だったのね。

世の中の流通がいいから・・・沖縄からこんなにはなれたこの地でも、生が食べられるんですね。

妹は石垣で海で取ってきて食べると聞いたような・・・。

海に行ってもモズクなんかこっちでは無いよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野川

Img_2835 和歌山おみやげ

和歌山県新宮市尾崎酒造(立の崎何だけど)

本醸造

「熊野川」・・・・・

だーさんまだ飲んでません。

滝本北谷の帰り道・寄った温泉・・熊野川温泉さつきの売店で買いました。

どんな料理と飲んでみましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ブナで癒されてね

言葉は要らない。

Img_2493 Img_2494 Img_2495 Img_2496 Img_2504 Img_2505 Img_2506 Img_2507 Img_2508 Img_2509 Img_2534 Img_2524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墓参りは大好きさ

Img_2861 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

墓参り。

朝生父の命日。

花買って、強引に車で突っ切る田んぼの細道。

この辺りはまだ変わらないね~。

墓参り好きです。

華麗なドライビングテクニック。

内輪差に注意しないと田んぼに脱輪する。

任せなさい!!私は免許取るときも1回も脱輪したこと無いんだから・・・。

Img_2862 ガマの穂が生い茂る空き地。

Img_2863

野生のこのお花・・・・おそろしく背が高い。

ハビコル蔓延る。

あっちもこっちも・・なんでもありの・・・この一帯。

墓参りは・・・大好きさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酒をつけた

Img_2760 梅を買って来た。

洗ってヘタを爪楊枝で取った。

拭いて乾かした。

Img_2858 梅 1kg

氷砂糖 1kg

ホワイトリカー1.8L  の順に入れて1年から2年寝かす。

来年美味しく飲もうね。

楽しみ楽しみ~い。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »