« 気が満ちてくるね | トップページ | 茶臼岳頂上と茶臼小屋分岐 »

2008年8月10日 (日)

地産地消の心意気

Img_3583 夕食は、地元でとれたクチの煮付け。

大きくて白身のお魚は大好きです。

地元産なのがお気に入り。

地元産ってラベルを見ると、迷わず買うことにしている。

アメリカの原子力潜水艦が放射能を含んだ水を漏らしながら、日本近海を進んで行こうとも、お魚は我が家の全員が好きです。

魚は、スーパーでも下処理してくれるよね・・・でも、おたまちゃんが家にいた頃からの癖で

そのまんま買って来る。

しかし、クチを買って来たときだけ・・・いつも後悔する。

お腹の中に妙な幾何学模様があるんです。

その模様が、なんだか爬虫類系の表皮を連想させ・・・なんだかゾクッとさせるのです。

見ないフリ、家族のためにと歯をくいしばり、エラを引き抜くと全てが済んで、何てこと無いんだ。

・・・・・

魚河岸三代目23巻・・・・地産地消

できるなら、そう心がけたいものですが、流通のお陰で食べた事も無いものもいただけます。

ガソリン代が高騰しようとも、いろんな所のいろんな種類の美味しいお魚を食べられるなんてほんと私は幸せです。

|

« 気が満ちてくるね | トップページ | 茶臼岳頂上と茶臼小屋分岐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地産地消の心意気:

« 気が満ちてくるね | トップページ | 茶臼岳頂上と茶臼小屋分岐 »