« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

高速道路の下は

Img_3846_2 /高速道路の下は、なんとも壮観

不思議な気持ちになる。

ずっと、続くラインが特に不思議です。

海と空と。

公園の中だから思い思いに過ごす。

バーベキューする人達。

お散歩している人

子供を遊ばせているパパ

そして、自転車で走る私たち。

ともかく、先先行ってしまうだーさんを、

ポツンと点で見つつ・・・止まって写真撮る。

Img_3850 本当に、整備されていて走り易い。

広いし、綺麗だし、明るいし、走り易いし。

デナリの地元もも少し整備してくれたらいいのにね。

観光地近辺だけじゃ・・・ねえ。

日曜日と言うのに、好いている。

Img_3851

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オムレット

Img_3990 Img_3992 東京へ何かの説明会に日帰りで行って来ただーさんのお土産

オムレット。

美味しいだろうが飛びつきたい衝動にブレーキをかける。

近頃、今までの就寝タイムリミット時刻を1時間早めた。

お陰で、起床も1時間早くなった。

・・・・

朝バナナダイエットは、最終食物摂取時間から4時間空けて寝る事がポイントですが、

それを守ろうとすると・・・夜8時に食べたら12時・7時に食べたら11時・・・・

日勤して自転車で40分走って帰って洗濯物を取り入れて夕食を作って食べてを

7時までに完了する・・・・結構頑張らないとだめだけど、デザートを食べていると寝る時間が遅くなる。

・・・・

私にとって、厳しい選択を迫られる。

・・・・

泣きながらオムレットを食べたい時に食べるのを、辛抱した。

・・・・

この食の甘さが私の肉襦袢となって蓄積してきたんだね。

オムレットは、朝食べた。

とっても美味しかった。

朝バナナは、この日はくじけてしまった。

どーしても、食べたかったんだもん。

朝、美味しさにトロケテシマッタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰奥駈七面山のキノコどっさりん

Img_4158 

Img_4064 Img_4062 Img_4061 Img_4060 Img_4059 Img_4058 Img_4054_4 Img_4053_4 

Img_4065 Img_4074 Img_4076 Img_4079 Img_4138 

Img_4153 Img_4157

Img_4159 Img_4160 Img_4161

Img_4162 Img_4163

大峰奥駈七面山

キノコどっさりん

・・・・

ピザソースが焦げ付いたようなキノコ

鉄の塊のようなキノコ

そして、これが今回のナンバーワン

Img_4154_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

空がとっても赤かったから

Img_4039 Img_4040

Img_4041 夕日を背にして自転車をこぐ。

近頃、ますます幸せが増した。

私の通勤道をご覧あれ。

・・・・

Img_4043 Img_4044

・・・・

/

/

/

/

/

これから、ますます楽しみだ。

と思っていたら・・・・家に着いた後、何だか損した気がした。

Img_4047

Img_4048

/

/

/

/

/

/

/

/

部屋の窓から見える、空がとっても赤かった。

残念。

走っている時、空が萌えていたら・・・楽しみな写真が撮れたでしょうに・・。

でも、ますます、通勤が楽しみになった。

仕事の行き帰りまでも楽しみになるなんて、今年の頑張りのご褒美だなだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新居の葉書

結婚・新居のお葉書が来た。

遠くに行った友は、それはそれは幸せそうで。

おめでとう。

・・・・・

埼玉県

・・・・・

そんな時にシゲさまの所で、有名な彼岸花の名所があると知った。

http://0328-syasindaisuki.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-2604.html

かつて、葉書をくれたその友達に、一面真っ赤な彼岸花のここの写真を貰った事があったから見たのは初めてじゃなかったんですが・・・何だかここにきて身近な感覚で興味を持った。

タイムリーだったので、行けないけど行きたいな~とインターネットで見てみた。

・・・・・

私の撮る彼岸花は、田んぼのあぜ道に、雑草に紛れて並んで咲くのをちょこっと撮らせてもらってくるくらいですが、びっくり。

一面まっかっかなんですね。

・・・

凄い凄すぎる。

凄い人っぽい。

・・・・

でも、見て見たい。

埼玉県日高郡巾着田の彼岸花

http://www.kinchakuda.com/access/index.htm

有名な所なんですね。

・・・

山も行きたい、花も見たい。

・・・

行く計画もないけれど、

一度旅に出ると想像の中の旅は、

あれもしないと!

これも見ないと!

その山も登らないと!

この人にも会いたいし!あの人にも。

・・・ちょっとでは家に帰って来れそうもありません。

また、空想の旅を1ヶ月ぐらい計画して行ってきてしまった。

・・・・

Img_4046 どうして、さっさと仕事に戻っちゃったんだろう。

何処かに長い旅にでも出てからでも良かったのかもしれない。

折角のチャンスをもったいない事をしてしまった。

チラッと頭をかすめた。

・・・・

そう思うようになったのは・・・元に戻った証拠かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の大峰奥駆・七面山

Img_4092

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

術後初めての山は、大峰奥駆・七面山Img_4105_2 

今までと変わりなく、登って降りてきました。

上半身を使うことが無かったせいか、おかげで傷跡も痛みませんでした。

Img_4087 Img_4088

Img_4089 Img_4090

・・

参加者14人

大人数だし

七面山往復だから、無理なら私だけ引き返せばいいや、と思っていました。

・・・・

行けて、安心した。

・・・・

七面は、これから紅葉です。

ほんの少し、始まったばかりでした。

私もこれからです。

今年の夏と秋の山を逃してしまったけれど、残りの秋を楽しもう。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

幸せな私

Img_4167

・・・・

術後、山デビュー今日は果たせました。

温泉デビューも果たせました。

・・・・

幸せな私。

・・・

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バナナダイエットを止めよと言う夫

Img_4035 だーさん向かって言った。

「今日もね、スーパーのバナナが売り切れていたんよ。」

「困ったものだ~あ、お店で見かけたら買ってきてね」

と、その場に居合わせた三年寝太郎にも頼んだ。

すると、だーさん・・自転車に3ヶ月乗っていたら、絶対に体重は落ちてくるから

目先の体重なんか気にして、周りに流されて高いバナナを買うのは止めなさいと

説教食らった。

そして、消えたと思ったら、いつの間にか写真の本を持って来て、これを抜粋でもいいから読みなさいと偉そうに言った。

・・・・・

「自転車で痩せた人」  高千穂 遙    生活人新書

・・・・

え~!!挿絵無いし。表紙可愛くないし。きっと内容のまんまじゃん。

おもろ~くなさそう。(高千穂様すみません  )

・・・

いつもの毒舌絶好調

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病み付きになった通勤

Img_4038_2 自転車通勤も慣れて

時間を短縮して、遂に30分で職場に到着した。

朝の光は眩しくて最高に幸せな気分。

当たり前の事に今頃気がついた。

河川敷をただただ快適に走る。

行きが楽なので、なんだかね~っと思っていたが、そりゃそうだ。

だって、だって、行きは、下流に向かって下っていくんだもの下り。

帰りは、上流に向かって遡っていくから上り。

分かりました・・・帰りに負荷と時間がかかっている訳が、納得できた。

Img_4037 お尻の痛みは、無くなった。

慣れれば痛くなくなる・・だーさんは言った。

遂に慣れたようだ。

車でもそこそこかかるこの通勤道、しかし、あんまり爽快なので病み付きになりました。

早い!気持ちいい!

だが~あ。体重は減らないど~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビクビクカエルくん

Img_4016 びくびく・・・かえる。

カエルがびくびくしているんではありません。

私のビクビク度がピンボケ振りにあらわれているでしょう?

怖い・・・飛んだら怖い。

つかめと言われたら、出来ないわけではないと思うの。

しかし、

飛びつかれたら怖いと・・・腰引ける。

自転車出し入れするのに、そこにいては困るんだけど・・・・。

近頃、自転車乗るときも、リュックを担ぐ。

そうそう・・・おかげさまで・・・手術の後の傷も完治してリュックを背負って自転車こげるようになりました。

せおいひもが当たっても辛くなくなったらこっちのものです。

足も肺も、絶好調です。

・・・・

今日は、あけもどろの面々と、山に行けたでしょうか。

術後、サイクリングデビューを果たした。

仕事デビューも果たした。

お産デビューも果たした。

いよいよ、山にデビュー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

残雪でお茶

Img_3500 2008年7月下旬

聖岳頂上から奥聖岳頂上までの間

雪がこれっくらい残る。

登山道の脇にはロープが張ってある。

入って行かないようにしてあるから、残ってあるのか、残ってあるから、周りに植物が懸命に生えてそれを保護する為にロープを張ってあるのか。

Img_3501

一面真っ白な時はどんな感じなんだろうね、この山は。

去年5月登って来ていたらどんなんだったんだろうと思って、残念でなりません。

でも、もう一回来ようとは思わないな~3回目は、いいや。

/////

Img_3502_3 これ、私らの事と違うん??って気分悪く思わないで欲しいけれど・・・・

ロープを越えて、残雪で休憩しているグループを見かけた。 

それまで、何回か登山道でお見かけしたパーティだったから、とっても残念ね感じがした。

雪を溶かして、お茶でもされているのか・・・

みんなで、やっちゃえば怖くないってか??

駄目だよ、駄目だよ。今度から気をつけようね

・・・・・

そう言いつつ・・・・私もお間抜けな事を多々しでかしてしまうんですけれどね。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏の守り主と表の守り主

Img_3987 Img_3989

ヤモリを先日UPしたが、

あの子は、裏の出入り口のガラスに張り付く昔から見かけるヤモリ君。

ヤモリ・・・家の守り主

私はなんて罰当たりな事を言ったのでしょう・・・

「鳥さん何とかしてくれないかな・・・」なんて・・・駄目駄目。

守り主を失くしては・・・と、悔い改めたデナリでありました。

ところが、裏のみならず・・・写真は玄関の写真。

裏の守り主とは違うの。

小さくてね・・痩せているが・・・明らかに表の守り主。

家族に言ったら・・・・前から居てた・・と誰もが知っていた。

私は、夜に玄関から出入りしないから知らなかっただけみたい。

・・・・

守り主なんて・・・・太王四神記の見すぎ?

守り主・・・素敵な響き

これから彼ら(勝手に彼らにしてしまっている)を、守り主と呼びましょう。

苦手なニョロニョロ系も・・・何だか男前の美男子に変化して・・・私の前に・・現れそうで

ワクワクする。

いでよ~美男子~。

・・・・

そう言えば、近頃三年寝太郎の口癖は・・・・

「生まれ変わったら、すてき男子に産まれて来たい」

・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高校生の私

昨日、真珠さからメール来た。

習い事の先生から、展示会のお誘いのお便りが届いて、見に行かない?

で・・・雨が降っていなくて自転車だったら行ってもいいと返事した。

近頃、流行の自転車移動。

市内なら何処まででも自転車で行きますとも・・・。

雨模様と、真珠さん自転車展示会場まで無理そうでして・・・・。

私の職場も近くなんで、それくらいお手のものだけど・・車で行った。

お陰で、時間が余った。Img_4024

それで、近くの丘の上の公園にウォーキングに行った。

この公園は、高校時代

毎年冬、マラソン大会はここが折り返しだった。

男子は、この山を駆け上がり駆け下りて走りぬけた。

ここへデートした。

Img_4026 Img_4027

Img_4028 その後も、三年寝太郎やとっとこ太郎と参加していたサークルで来たり

お手伝いの行事とかでも来たかな。

でも、そんなこと飛び越えて、思い出したのは、高校生のデナリだった。

懐かしくって思い出しながら歩いた。

Img_4023 Img_4025

イノシシ注意

日が暮れてから

園内に入らないで下さい。

昼間は、何処に居るんだろうね。

Img_4029

つづら折の道。登って下って1時間半

Img_4031 片手のもげたハニワ

胸がキュントした。

あの頃は、泣いたり笑ったり。

青い時代がなつかしい。

Img_4030 ・・・

Img_4032 Img_4033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

南アルプス・小聖

Img_3479 アルプス1万尺。

小槍の上でアルペン踊りをさあ踊りましょう。

小槍って、手前のピークってこと?

・・・・

聖にも、小聖ってあってね・・・・。

登りで撮るとこんな感じ。向こうは聖岳

Photo

下りで見るとこんな感じ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまったさんが居るんだな~

Img_3958 道路沿いの施設のゴミ箱

道に面したところに置いてある。

ペットボトル・かん・びん

使用禁止の紙

きっと、縁もゆかりもない通りかかりの人も、このゴミ箱に

ペットボトル・かん・びんを入れてしまうからなんでしょうね。

きちっと、ゴミの収集車が来てくれるんだから・・・こんな所に捨てにこなくてもいいのにね。

・・・・

コンビニで車から下ろしてきて、どっさり収拾箱に入れている人見たことあるな~。

びっくりして、まじまじ眺めてしまいました。

綺麗好きなんだろうけど・・・コンビニさんも大変ですね。

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳24・・・赤ちゃんとピンクのうさちゃん

Img_3981 母子健康手帳

・・

赤ちゃんとピンクのウサギちゃん

・・・・

近頃、里帰りの人の母子健康手帳が

やったら、可愛いのばかりになってきた。

何だか見慣れているような気がするが、実は、新しい。

・・・・・

可愛いでしょ。

東京都八王子市から里帰りのママの母子健康手帳。

やっぱ東京から帰ってくるママの母子健康手帳は、みんな違うから面白い。

・・・・・

八王子市の人口構成の特徴は、学生が多いため若年層が多い。

こんな文章を見かけたが・・・こっちとは、エライ違いです。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

文化祭を見に行く

書きたい記事がアレコレあって、少し前の事になるけれどとっとこ太郎の文化祭を見に行った。

写真を黒く塗ってまで載せなくてもなあと思いつつ・・・あんまり感動したので写真を撮った。

撮ったからには、書きたいな・・・と書く。

それが、学校上げてのお祭りで文化祭は2日間に渡る。

中学生高校生も参加する。

高校3年は受験の為に舞台に立たずに模擬店を運営する。

とっとこ太郎たちは、この舞台に立つのは、今年が最後。

そう言って、真知母と見に行った。

・・・・

前のクラスの劇が、それはそれは、素敵で感動した。

「六千人の命のビザ~日本のシンドラー~」

思わず涙がポロリ。

杉原千畝氏のお話。

テレビであったストーリー。

・・・・・

あれあれ、前のクラスが良過ぎた・・・やばいぞ!!デナリは思ったが・・・。

とっとこ太郎のクラスもなかなかだった。

・・・・・

「ジャック」

人の4倍の速度で細胞が老化して行く男の子の話。

10歳で風貌は既に40歳台。

映画に忠実に舞台で演じる。

とっとこ太郎を舞台でみるとき、

忘れかけていた・・・入園したばかりの幼いとっとこ太郎をハラハラしながらおゆうぎを見に行ってた頃の気持ちを思い出した。

・・・

結果は、やはり千畝氏が優勝した。

・・・

優勝した訳ではないのに、何故だか打ち上げで、夕飯要らないと電話  してきた。

とっとこ太郎に、

「お母ちゃんは、劇見て泣いちまったよ」・・・と話した。

千畝見て・・・と言うと・・・

何故だか電話に隣のクラスの男子も側にいたようで、優勝クラスの男子に

ありがとうございマスと・・・お礼を言われてしまった。

・・・・・

そのクラスは・・・学年一の特進クラス・・・・。

彼らは何をさせても優秀だね・・・。

何が違うんだろうね~・・・と、惚れ惚れする  無関係のデナリ母であった。

よそはよそ、うちはうち・・・・

関西の母は、何かとそう言って、子供をしつける。

とっとこ太郎にも、そう言って・・・母もしつけられそうです。

・・・・

天は荷物を与えず・・・・。

ねえ・・二物・・じゃないんだね・・・にもつって、書くんだね?へ~へ~。

与えてんじゃん・・・・・・。

Img_3891_2 Img_3905 Img_3910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラ~!!だれじゃ~あ。これって、私の罪?

Img_4017 こら~。

だれじゃ~。

私の愛車を出し入れする裏口のまん前に・・・・

ぶっとい、みずみずしい、

Img_4013 それも、3個も。

持って帰らんか~イ!!!

天井に向かって家の中で叫ぶ。

脱糞した本人も

飼い主も居ないから・・・言うんだけどね。

1個は既に誰かに踏んずけられているし・・・・。

きっと、夜にウォーキングする人・・・知らずにふんずけるな。

車は、タイヤで轢くな。

明日も持ち主は、ここを通るだろうか?

飼い主は明日、これを見るだろうか?

これみよがしに、残してやろう。

乾燥してあさってもあったら・・・処分するとしようか・・・・。

・・

それって、私の罪???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローズマリーをふりかけて

Img_4018 なにぶん、こういうことに疎いもので・・・。

鶏肉に、聞いた通りにローズマリーを振りかけてみた。

かわった香りがする。

はてさて、3人はどんな反応をするでしょうか???

・・・・

Img_4012 自転車でサイクリングする。

道にお年寄りの方が座って、番をしている露店で

野菜を買った。

なすびと、皮が紫でない水ナス?

ししとうに柿

今日は、大好物のなすび三昧です。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

公園で弁当食べて自転車で墓参り

Img_3994 Img_3995

Img_3996 Img_3997

/

/

Img_3993_3 今日、試験があるとかで、朝3時に三年寝太郎は、友達と朝勉強すると出かけて行った。

ミンミン打破飲んで試験に挑んだ・・ようだ。

今日は、休みだった。

だーさんも休みだった。

Img_3996_2 それで、自転車乗って、学校まで昼弁当を届けることにした。

家から職場も40分弱。

家から学校までも40分だった。

そんなものなのね。

車で移動していたらもっと遠い気がしていたけれど、ただただ、変化の少ない川沿いを走るものだから気がつかなかっただけで、意外と遠かったのね。

Img_4001 Img_4002

学校の前で、静かに待っていた。

Img_4004 Img_4005

Img_4006 Img_4007

持って行ったお弁当を木陰で食べた。

人が楽しく遊んでいる時に、仕事をして、

人がグッスリ寝ている時間に働く。

何て因果な仕事だろうか

・・・・とも思うけれど、静かな公園の木陰でお弁当を頂くなんてまあ、

物は考えようで・・・のんびり出来て幸せだなあ~と、しみじみ。

彼岸も済んで、静かな墓へ遅ればせながらの先祖の供養でお参りした。

彼岸花は、真っ赤だった。

Img_4008_5 

Img_4009 Img_4010 午前11時10分出発→午後15時家到着

チャリンコで、端っこの我が家から

端っこまで良く走りました。

お尻イタイ。

尻の肉じゃないところが悲しい。

手のひらしびれてる。

それは、自転車の宿命らしい。

・・・・

眠い疲れた。

夕飯作る時間まで、お昼ね夕方寝しよう~っと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見事なだいびんぐ~?

Img_3957_2 あれまあ~。

稲がなぎ倒されているなと思ったら。

何だか変じゃない?

側溝

そして、田んぼ

どうだろう?・・・高低差1mくらいあるんだよ。

さぞかし見事なダイビングだったのでしょうか?

それにしても、タイヤ痕がないのは、私の勘違い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

入道雲と鉄塔

Img_3867 Img_3868

鉄塔は、ずっとずっと好きな景色です。

何処へ行っても、鉄塔を見ると

まるでイケメンを見かけて目の保養をした時のデナリの様な反応をしていると思う。

・・・・

家族も鉄塔が大好きなこと知っている。

友達も仲間も同僚も鉄塔が大好きな事を知っている。

・・・

写真は、手術の後、退院して、回復して術後20日目・・・サイクリング行ってお尻痛くなってブーブー言いながら自転車をこいで帰り道、見上げた空には入道雲。

思わず撮った鉄塔は、とっても素敵だった。

・・・・

しばらくは、UPするのいかがなものかと思ったが・・・・

書きたくって。

・・・

目に届くこともないだろうし、

鉄塔の写真を見たくもないでしょうが、

どうぞ、1日でも早く回復されますようにお祈りしています。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機飛んだ

Img_3842 飛行機飛んだ。

撮ろうとしてカメラをのぞいたら

見失ったけれど、

かろうじて写っていた。

何処へ向かって行ったのかな。

Img_3840 Img_3841

Img_3843

Img_3844 Img_3845

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で出勤始める

Img_3983おはようございマス。

昨日自転車で仕事行きました。

快適な走り。

マイ自転車も記念撮影

書きたいことは、数々あれど、今朝はまた自転車で出勤です。

Img_3984_2 日焼け止め塗って

気合い入れないと駄目なので

おいおい

だらだら

書くとして

前から撮りたいと思っていた景色を撮って来ました。

Img_3985 慌てない・・慌てない

これから、いくらでも撮れるから

寄り道しないで帰りなさいと

自分に言い聞かせつつ

軽いペダルをこぎました。

時間は30~40分

車道に出たり、草ぼうぼうの所があったり

単純にする~っと走れなかったので・・・車道を走ると、もっと時間は短縮できると思います。

・・・

仕事へとりあえず行ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

「yom yom」を読む

Img_3974 小野不由美さんの

・・

「丕緒の鳥」 

     十二国記

ひしょのとりと読むんだよ。

「yom yom」に掲載

・・・

とっとこ太郎が、喜んで「yom yom」を読んでいる。

たくさんの作家さんを読むことが出来るんだよ。

今月の27日新刊が発売・・・・ますます楽しみ

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び込んだトンボ

昨夜、仕事から帰宅後、ご飯を炊いた。

お米の研ぎ汁を花木にあげようと思った。

入口を開けたら、何かが飛び込んできた。

蛾だと思っていた。

いつもの事で驚きもせず水をあげた後、家に入って驚いた。

大きなトンボ。

Img_3971_2  トンボがパニクッている。

それ以上に

私がパニクッタ。

怖いが写真撮りたい。

撮りたいが側に寄るの怖い。

だって、すごいスピードで

飛び回るものだから

怖い怖い。

キャーキャー大騒ぎ。

・・

Img_3968 どうしてあげたらいいモノか

誰も居ない。

仕方がないから写真撮った。

Img_3973

| | コメント (4) | トラックバック (0)

凝りもせずダイエット

Img_3979 森公美子さんの朝バナナダイエットのテレビは、大勢の女性が見たようだ。

実を言うと・・・私も見てしまった。

そして、三年寝太郎のクラスメートも見て翌日買いに行ったら、バナナ見事に売り切れていたそうです。

・・・

幸いバナナは、買ってあったので早速試してみました。

黒いポツポツがある時に食べるのがいいと聞きましたが、どうも柔らかくてせいがない。

・・・

水も常温でまず~い。

・・・

それでもコップ1杯・・・飲みほした。

・・・・

自転車を遂にGETした。

もちろんだーさんに買ってもらった。

昨日、土砂降りの中、買いに行った。

大丈夫、濡れなかったから。

・・・・

今日は、早起きして通勤道の横の自転車道を走って行きましょう。

1箇所だけ途切れているんだけどね。

天気が良くって快適でありますように・・・・。

・・・・

20万円の自転車をこれ見よがしに買うのは、止めました。

じっくり選んでから買うだろうと思っていただーさんは、私が即決したので驚いていました。

マイ自転車が私に「乗って」と誘っていました。

気に入ったら買うのも早い早い。

買い物行って買わないこともあるけれど、「買う」といったら迷いはない。

・・

乗って仕事へ行ってきま~す。

・・・

報告は明日の朝になるかな?

・・・

デナリも、凝りもせず又ダイエット

1、朝バナナダイエット・・・代謝良くなるかな?

2、自転車通勤ダイエット・・・腹筋きたえられるかな?

3、測るだけダイエット・・・リバウンドせずにキープできるかな?

3種併用で行って見ますわ・・・・。

あんまり期待しないでね。

手術後1ヶ月でなんて無謀なと・・・呆れられそう?

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

日傘とひまわりと夕方寝

Img_3953 Img_3954_2

日傘ヒマワリ

もうすぐ今年もお別れですね。

秋の夕日に日傘をさすと少し御馬鹿さんにうつります

歩いて,[一番近いけれど遠いコンビニ]へ歩いていった。

大判コピーに行った。

ぼやぼや歩いた。

とっても幸せな時間だった。

「夕方寝」したくなった。

デナリの最も贅沢なお昼寝パターン「夕方寝」・・・

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に強い雨、鉄塔も煙る

久々に強い雨

 三時すぎからたっぷり雨が降り出した。

土砂降りです。

雷凄いよ。

何もこの土砂降りに出なくても良さそなものを自転車買いに行く。

Pht09211445  更に雨はひどくなり、鉄塔も煙る。

集中豪雨。

・・

交差点のそこここが冠水していた。

ジャバジャバ水陸両用車のように進む進む。

車止まったら大事だ!!!

自転車買いに行くドコロの話ではない。

・・

 しかし、帰り道、雨は止み、水はひいていた。

良かった。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミノムシと月桂樹の木

Img_3960 Img_3961

我が家の哀れ月桂樹

幹と枝のみ残ってツンツルテン。

犯人は、ミノムシ。

ソテツにぶら下がったミノムシを見て見て・・・・。

手前に一つ。

向こうに三つ。

・・・・・

このままでは、枯れちゃうか?

・・・・

いかがいたしましょう?

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス・奥聖岳頂上

Img_3513 Img_3509

Img_3507 南アルプス

奥聖岳頂上

三角点

標識が無いから

岩に書いた字と私の影と私の足を写した。

Img_3506 ケルンが積まれて

何にも無いのがいいね。

奥聖岳から見ると聖岳の頂上は

意外と近い。

来た道を聖岳の頂上まで引き返す。

Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

お気に入りの古いモデルの診察券

退院後、自宅に電話がかかってきた。

・・・・

入院した時、診断書を書いてもらうように早々と預けて置いた。

退院時、ちゃんと書いてくれてあった。

その診断書の料金が抜けていたそうで、次に診察来た時は、清算時に一緒に払ってくださいと言われた。

・・・・・

退院後初めて外来受診して嬉しかった。

自動清算機・・・・診察券を入れるだけで、自分で清算できるんだよ。

支払った。

診断書の代金の領収書が出てきた。

受け取った。

・・・・・

納得して・・・・帰ってきた。

・・・・・

すっかり忘れていたが・・・財布に保険証はあるが、病院の診察券がないなあと薄々思っていたが忘れていたが・・・休みになったので・・思い出した。

どうやら領収書は2枚あったらしい・・・最後の1枚と診察券を残して帰ってきたようだった。

病院に電話したら・・・・案の定・・受付に回っていた。

カルテに挟んでくれているようだった。

取りに行かないと駄目かと思ったが・・・「次でいいですよ」と言ってくれた。

よかった。

領収書も診察券も無くても困んないけれど・・・・診察券は新しいモデルになっている。

古いモデルの診察券は、ちょっとお気に入りなんだな~。

よかった、良かった・・・10月が楽しみです。

グダグダ書いたけど、要するに診察券を病院に忘れただけなんですね。

Img_3527_2 

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磁北を指す・・・四季の泉

Img_3855 Img_3856

/

海の見える公園

面白い噴水を見つけた。

大阪・りんくう公園にある。

四季の泉

////

3つの大きな輪は、「夏至」・「春分秋分」・「冬至」の時の日周運動、すなわち太陽の軌道を示しており、中心の球が地球です。地球から見た太陽の動きを示します。「夏至」・「春分秋分」・「冬至」の日には、それに相当する輪が中心の地球に影を落とします。

地球から出ているヤリの様なものは地軸です。この地軸は北の方向を指しており、北極星を指していることで確認できます。また、この地軸の角度がこの場所の緯度で北緯34度24分です。

何だかこの前に立っていると不思議な気持ちがした。

太陽の軌道から水が噴出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車を分解して電車に乗る

Img_3919 ついにだーさん買いました。

自転車分解して袋にいれて電車に乗って

遠くの高い山に行って、

山の上のドライブウェイを走って

温泉に入って、

食事したりして、

そのまま山を下って、違う駅から電車に乗って帰ってきました。

・・・・

同僚の人は既に前からそうして楽しんでおられる人が一緒なので心配していませんが

組み立て、分解もビギナー。

走っている最中にポロンとタイヤはずれたりしないか、うさんくさい。

・・・・

そんな遠くで事故っても、迎えに来いとか警察とかから連絡来たりなんかしないよね~

最悪な心配をするでありました。

街の海沿いの公園を走っているだけなら心配要らないんですがね。

・・

入院した病院の談話室の男性が話していた事を思い出した。

だーさんが自転車で走ったその山からは、事故などでドクターヘリ要請があって、搬送すると片道15分だそうだ。

知り合いがそちらで駐在警察官していて、その人が話していたって言っていた。

・・・

無事故で安全運転を。

自転車もスピードでますから、走る凶器です。

こければ生身でただ事では済まされません。

どうぞご無事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

カーテンを洗う

家のカーテンを浸け置き洗いする。

なんだか、黒ずんでいる。

Img_3801 洗うと黒い汁

白いレースのカーテンは、なんだか灰色に見える。

なんでもいいから洗濯機で回しちゃえ。

干さずに、再び濡れたままで、元のポジションに戻す。

それでも、何だか良い匂いするし、さっぱりした。

家中のカーテンを順番に洗っている。

・・・・

さて、次は隣の部屋に・・・GO!!

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Megumi買ってみた

Img_3916 これが噂に聴く Megumi か~あ。

すごく使い心地いいらしい。

まだ、体験未なんだけどね。

・・・・

それにしても、高い。

倍とは言わないけれど・・・ダントツだね。

使い心地は、最高にいいとか?

・・・・

日本の女性はだらしない・・・・。

それは、世界一機能のいいナプキンのお陰で、あまりに快適なものだから

閉めてとめたり、緩めて出したりのコントロールがからきしだという。

・・・・

く~!!

面目ない。

・・・・・

使い心地のレポートはあまりに露骨過ぎるから・・・やめとくね。

ご自分で買ってお試しあれ!

500円もしなかったけれど400いくらだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズマリーの花萎む

Img_3873 ローズマリーの花

これは、ランチについてたもの。

花がとっても可愛かったから

貰ってきた。

花は萎んでしまったけれど

何だかそのまま。

・・・・

屋久島で買った一輪挿し。

屋久サルがしがみついて可愛いでしょ。

小さくて可愛い一輪挿しは、結構持っている。

大きいボヘミアングラスの花瓶なんか、すぐ割っちゃうんだけど、ちいさいとなかなか割れないから嬉しいね。私向き。

・・・・・

うちのローズマリーも花咲くのかな?

・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

一昨日の夕日

Img_3963

夕日と夕陽

何がどう違うのか?

Img_3964

Img_3965

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三代目紫式部

Img_3817 2月とか3月はじめ

春が待ち遠しい頃

可愛い紫の実が私をホッとさせてくれる。

だから、「紫式部」を是非とも家に植えたかった。

二回植えた。

1度目は、そう言って紫式部が好きと言ったら、職場の事務の先輩が割と小さなポット苗をくれた。

Img_3818

/

/

/

/

/

/

/

/

/

いつの間にか消えてなくなった。

次も自分で買って来たが、大きくならなかった。

先日、安いのに大きな木が売っていた。

思わず嬉しくなって、買ってきて植えた。

もともと大きくなっていたので、植え替えのダメージも無く青々している。

もともと付いていた花も咲いている。

花も小さくて可愛いけれど、その上の花芽が、私の心の柔らかい所をくすぐる。

たまりかねて、写真に撮るがなかなか思うようには撮れません。

今年の冬が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤモリ成長する

Img_3872 虫に分類してゴメンなさい。

・・

しばらく姿が見えなかったから、てっきり鳥に襲われちゃったんだと思っていました。

恐ろしく栄養状態がよろしいようで、成長もしています。

・・

ヤモリは、爬虫類?

卵?

雄か雌が居なかったら増えないよね。

なんか、腹膨れてない?

ぞろぞろ増えたら嫌だな~。

しばらく見ない間に太ったし大きくなったし、ゲゲ~ェ。

ちょっと、ひどいけれど、鳥さん何とかしてくれないかなあ~。

やれやれ。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

みっか~ん

Img_3966_2みっか~ん。

このミカンを見ると

運動会を思い出す。

もう自分の運動会もないけれど

もう子供の運動会も行かないけれど

青いみかんは、私に運動会を思い出させる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぬかずけに鷹のつめ

Img_3875 ぬかずけに、鷹のつめを入れる。

調子に乗りすぎた。

表面、真っ赤です。

手のひらで、パンパンたたいて平らにしたら

手のひらポカポカしてきて、何だかひりひり。

カプサイシ~ン

新ショウガ突っこんだ。

意外と美味しい。

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HEROSを見る怠惰な私

アメリカのテレビドラマImg_3810 HEROS  7~11その後見ました。

11巻で終わりなのかと思ったら・・・・何だかまだまだ続くんだね。

病院で見始めたから、行き着くところまで見ちゃえと、退院後もわざわざ借りに行ってごろごろ寝っころがって見続けた。

お店の人に・・・・いつもありがとうございマス。・・・といわれた。

はじめてだよ、レンタル屋さんにそんなこと言われたの・・・ちょっと恥ずかしかった。

あんまり、あれはお客さんを思っての声かけじゃない様な気がします。

11巻までと思ったから、見きるぞと気合い入れたけど、身体が自由に動けるようになったら、借りに行ってまで、見ないかもね~。

ヒロ・ナカムラだけじゃん・・・日本語はなしているの。

日本から来た日本人役なのに、なんですのん・・・話せりゃいいってモンじゃないんです。

と、テレビに突っこみいれる。

Img_3820 Img_3821

みんな、出動中。

一人気楽に、

レストランでお土産と言ってくれたチョコケーキチーズケーキ

HEROS見ながら、床に寝っころがって頂く。

なんて幸せ 

こんな怠惰な自分の姿にうっとりしながら、

この上ない至福のひと時。

私も実はおひとりさまが大好きなのさ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そろそろ稲刈りなのだから

Img_3950 Img_3951 稲刈りはまだか?

9月の末がこの辺りの稲刈りシーズン。

その前に台風の雨が向かってきているようで気にかかりますね。

Img_3952 早生の稲は、刈り取っています。

Img_3955

Img_3956

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

今度もこのアングルで彼岸花

Img_3959_3   来週はお彼岸だね。

素直なものだよ彼岸花

今度もこのアングル。

雨降ったいたので、

山へ行かなかったけど

今日も、なかなか

いい天気。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

聖岳の虫むし

Img_3503 南アルプス・聖岳から奥聖岳

無数の虫が飛ぶ。

写真を撮ってビックリ。

何も操作していないんですが画面が白く霞んでいるのは、その虫のせいです。

拡大してみたがわかるだろうか?

Photo 虫が嫌いなデナリは

咬まれたら大騒ぎ。

痒いんだもん。

ひどいんだもん。

咬まれ易いんだもん。

無防備に大口開けて

大笑いしたら

口に飛び込むよ。

・・・

向こうが霞む数の虫たちは、

何処でわいてくるんだろうね。

こんな頂上に舞い上がって

何しているんだろうね。

不可思議

Img_3505 ←この写真も、よ~く見ると

向こうの稜線が白いのもむしむし。

日にも焼けるし・・・アラブの女性のように

目だけ出して日本タオルでマスクした。

不気味ないでたちですみません。

決して怪しいものじゃありません。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪の毛が抜ける

Img_3839 髪を切った。

「見る毎に、髪の毛短くなる。」

そう言われることは珍しくない。

しかし、今が我が人生で

最も短いかもしれない。

その辺のおっちゃんより、短いかもしれない。

これには、不都合がある。

産後は、何ヶ月かしたら髪の毛がごっそり抜け、生え変わると言うのが正解ですが。

手術の後も、そう言えるんだろうか?

近頃、たくさんの髪の毛が抜けている。

・・・

それが、不都合なんです。

・・・・

長い時は、こんな事無かったと思うんですが、

髪が長い時に抜けた髪がふわっと引っかかるのなら、感じないのかもしれませんが

超短いと、ぱらっと落ちる。

落ちた髪は、私の首筋に引っかかる。

・・・・

天上から虫が落ちてきたのかとビクッとする。

・・・

首を触ると、決まって短い髪が手に取れる。(1~2cm)

首が痒いと思ったら、やっぱり髪の毛が引っかかっている。

・・・

切って間もない頃は、、髪の毛を流し足りないだけかと思っていた。

しかし、何日経っても、パラパラ落ちる。

首が痒い。

・・・

ようやく、大量に生え変わっているんだと気が付いてきた。

ともかく早く抜けてしまって、新しい髪の毛が伸びて欲しい。

///

ところで、入院にあたり、申請したおかげで、退院時支払いは、結局8万8千円でした。

病院から退院まえに請求が来る。

入院が月のシメをまたぐ様な時や長期に渡る時は、入院中に請求が来る。

そう言う時は、病室に多額の現金を置いて置けませんから、家族に届けてもらうか

院内のキャッシュコーナーで引き出して支払います。

事前の手続きの存在は、病院事務から入院の説明を受けた時に私は知りました。

私の手術では、申請していなかったら50万円近く支払うことになったかもしれません。

入院に際して、それくらい支払えるように用意していましたが、結局健康保険から払い戻して戻ってくるものなんだから、手間を省くと言う事では、申請していたらいいんじゃないかな。

申請してない人は、結局、退院後に請求の手続きを、自分でしないと駄目だけど、私の場合、術後だと自分で社会保険事務所まで行けなかったから、誰かの手を煩わさないと駄目だったと思うよ。

自分で出来ることは、自分で手筈して置く・・それも私の術前の準備だったと思います。

なにせ、とっても気合い入っていたから・・・。

段階を追って準備していくことは、私の場合、入院に対して心の整理と覚悟をしていく上で充実した毎日だったと思います。

楽しむなんていうと・・調子いいと言われるかもしれないけど、生命保険のコマーシャルじゃないけれど、どんな状況でも楽しむ・・・挑む・・・そんな自分が楽しかったですよ。

ボソリと・・・つぶやく。

誰に返事しているんだろう・・・・へへへ

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンプ台

Img_3730 Img_3731

いよいよ。

外来受診を受ける前の日に、

退院後に初めて明るい外へ出た。

とっとこ太郎に貰っていた

可愛いスタンプ台?

朱肉?・・・・何ていうのかな・・・

スタンプ台が無いので買いに行った。

カラフルなので迷った挙句、紺色買った。

手帳に押すものだから、別に・・・・もっと自由に冒険すればよかった。

私らしいと言えば私らしい色なんですが・・・押してみて・・・チャレンジないな~と思った。

・・・・・

貴方なら何色買う???

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

古い帯だけれど

Img_3718 近頃の着物姿が、ラフな感じに変わっているよね。

黒の帯締めとか黒の帯揚げ

黒のマニキュア

髪の毛は長く垂らす

凄くない??

でもいいかもしれない。

・・・・

黒の帯締めを買いたいと思うんですよ。

何だか飾りキラキラでかわいの。

でも、普通でも着ないのに使いこなせないよな。

それにしても、高価。

黒い帯締め買うべきか買わざるべきか・・・

・・・・

この帯、キラキラ。

ちょっと、テカテカ。

着物っていいよね。

滅多に着ないから、痛み具合もすくないんだけどね。

胸がまだ気になるから、帯を巻けないけれど。

もうすぐ三年寝太郎の20歳の誕生日が来る。

その日、写真屋さんに行って、正装で写真撮りたいと思っているんだけど。

調子に乗って、未だかつて無い位に超短い髪の毛・・べーリーショート。

そこいらのオッサンより短いかもしれない。

着物の為に、のばして置けばよかった・・・失敗した。

・て・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母子健康手帳23…初めてのキティちゃん

Img_3947 ひさびさに、母子健康手帳

初めてです・・キティちゃん

東京都町田市 

里帰り・2人目の分娩のママの母子健康手帳写させてもらいました。

サンリオだ。

東京都ってやっぱりお金持ち?

どこも、ここも、可愛い母子健康手帳ばっかり。

ディズニーだったり、キャラ物が多いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気になってよかった~あ

Img_3853_2 波は穏やかで青い空。

テトラポットも乾いている。

潮の香りで、とっても癒される。

・・・

山で地面から沸き立つ土の香り

海から吹く風に薫るこの匂い

・・・・

たまりません。

Img_3854 あっさり、外をウロウロ出来る様になった私がこんな事言うのも何だかオコガマシインデスガ

・・・・

元気になって良かった~あ。

・・・

何だか、違う旅行ツアーのチケットを貰って、その旅に出かける前の嬉しい気分です。

Img_3857_2

たいそうなひとりごと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08,9.お月見の月

Img_3949

Img_3948 お月見って知っていたのだれど。

お団子なし

小芋の煮物なし。

ススキなし。

萩なし。

・・

いや~あ。

ないナイズくしで・・・本当はね、お団子作るつもりだったの。

つぶアンも買ってあるんだ・・・。

お月見の今日は満月じゃないんだね。

2連休、山に行きたかったんだけれど、午後から雨ふるってさ。

で、あきらめた。

・・・・

家で団子でも作りましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

極楽極楽~う

Img_3831_2 なんだか不思議な絵になっていますが

これが可愛い入浴剤。

貰って以来、毎晩癒されていますの。

・・・・・

指でつまむとプニョプニョ

お湯に落とすと浮くんだが

フアフア漂っています。

Img_3832 ・・・・

我慢しきれなくて

ギュッて指でつまんで圧をかけると

中からチュルチュル~って

白いミルクが飛び出てきた。

・・・・

シワシワになってしなびたがイイ香りがした。

Img_3833 湯の表面に漂っているんだけどね

入るとお湯が白濁して

ほんわりとリラクゼーション

いい匂い

力抜いて

のんびりする。

・・・・

しあわせ~。しあわせ~。極楽極楽 

/////

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリングの途中でラーメン

Img_3847 まだ、不安が残る術後の私が

無謀な夫に引っ張られ、晴天のサイクリングに出てヘトヘトになったのは、ほんの1週間前であった。

4時間の自転車は、ほんとに疲れた。

丁度午前2時間、午後2時間のサイクリングは・・・気持ちよかった。

昼のラーメンは、疲れた私には、

少しきつかった。

今の私では、ペロリト完食だと思うが、半分過ぎたら、食欲無くなって口渇のみが残って後悔したが、水分と塩分とカロリー補給でピッタリだった。

早いもので1週間。

仕事は元気でバリバリ言っている。

書類関係のデスクワークとか、検温と引継ぎの業務のみ。

・・・・・

みんな、先さきしてくれて気を使わせている。

ありがたいと、甘えている。

・・・・

さて、今週の目標は、低山を歩きましょう。

仕事始めて、太ってきた。

ひさびさに会う人は、太った??と聞く。

違うよ~今週で太っちまった。

さあ~。しめていきましょう。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーゲンダッツ・クリスピーサンド・抹茶黒みつ

Img_3753 ハーゲンダッツ

クリスピーサンド

新発売 抹茶黒みつ

え~

抹茶くろみつ~う???

と思ったが・・・おいし~い。

美味しいよ。

・・・・・

近頃私が可愛そうに思うのか

三年寝太郎もとっとこ太郎もだーさんも、買ってきてくれるのよ。

う~ん、極楽極楽。

おいしい物食べたら、とっても幸せ。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

今夜も見てしまった

太王四神記の音楽

恐らく私が生きていく上で・・・何年経ってもこの曲聴いたら、今年の夏を思い出すと思います。

病室で見たDVDは、私の頭の中に流れていた。

手術もお陰で余裕で済んだ。

叔母に借りたDVDで見たおかげで、復習を済ませ、予習までしてしまった。

なのに、今夜もまた見てしまった。

ほんとに、何に惹かれるのか?

・・・・・・

生まれたばかりの赤ちゃんが殺されたと思って泣き叫ぶ母。

嫌だ嫌だと思いながら見てしまった。

ドロドロは嫌いだ。

血なまぐさいのも嫌いだ。

人間の欲丸出しのも苦手だ。

なのに見てしまう。

なのに見ちまった。

・・・・・

駄目だ、疲れた。

途中で眠くなった。

お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神秘的な入浴剤

Img_3823 入浴剤の続き

天上に向かって足を伸ばす

一人で良く遊びます。

Img_3824 三年寝太郎が沐浴剤を狙っています。

Img_3827_3 Img_3825

神秘的~。

Img_3826_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多分ハーブだと思うんだけど

Img_3788_2  これって、あれだよね。

お肉の料理に塩胡椒と一緒にこすり付けて

一緒に焼けばいいんだよって・・・ユウさまに教えて貰った。

しかし、近頃焼けていないんだな~。

ついつい時間があると買うのは、お魚が多い。

ちぎって匂いを嗅いで見た・・・確かにハーブですが・・・。

アドバイスしてもらったのに、まだ出来ていない。

多分ハーブ・・・きっとハーブ・・・・。

ローズマリーだったっけ?

なんで真っ直ぐ伸びないかな・・・栄養足りないか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯の蜻蛉玉が取れた

Img_3704 私が退院した日に、携帯につけている蜻蛉玉が取れた。

スエードな皮ひもが薄く細くなってちぎれた

玉がなくなる事が無かったのは、カバンの中で切れたから。

外来受診の帰り道、クラフトショップへ寄り道した。

皮ひも買った。

Img_3755 それが、思いのほか太くて2本通せないので変えてみた。

不細工。

それ見たとっとこ太郎は、

「任せてくれたら、もうちょっとマシになったものを・・・」とボソッと言った。

しばらくは、これだよ。

これでいいのだ!!!

・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

入浴剤の幸せ

Img_3819 湯船に入って温まる。

何て幸せなのかしら。

結構キイキイ怒っているんだけどね。

Img_3828 Img_3829

Img_3830 それでも、ますます、

幸せ~がいっぱいになった。

手術してよかったかもしれない。

・・・・

先日お風呂に入って癒されなさいと入浴剤をお見舞いに貰った。

Img_3822_2 仕事に行き始めるまでは

冷たくて気持ちがいいから

いつも床の上で寝っころがっていた。

入薬剤は、キラキラ綺麗だった。

真ん中が、ポッチリと光って

カエルの卵のように可愛いの。

ね。

よっぽど、暇だったんだね・・・写真撮り倒す。

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それにしても台風来ないね

Img_3917 昨日の夕陽

空は曇っているが

いつもの厚い雲とちょっと違う。

台風の影響か?

それにしても、台風こちらに到着しないね今年は・・・・。

9月は怖いぞ。

一つも上陸どころか、関西に向かってこないのは、秋に恐ろしいことが起きるんじゃないか?ってビビッて居たんだ。

どうした?地球。

Img_3918_2

夕飯は要らない。

そう朝に言ってだーさん出かけて行った。

夕陽をぼんやり眺めていたら、とっとこ太郎から電話があった。

打ち上げするから、夕飯は要らない。

だろうな~と思っていた。

奴は、非常に付き合いがいい。

男も女も無い・・・恐ろしくフランク。

チャラチャラしてない所がいい。

しかし、どの子もこの子も、呼び捨てかい?

まるであんたのしもべだね・・・・母はハラハラするよ。

・・・・・

一人で夕飯を食べた昨日であった。

こんな真昼間にUPするのもヘンだけど・・・しゃ~ないな。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭りが近い

Img_3869_2  大阪・泉南地区は

お祭りに向けて忙しい。

・・・・

有名な所では

岸和田のだんじり祭り

岸和田って言っても

山の手側と

浜側とあるようだし、

同じ日・・・この一帯は・・・そこでもここでもだんじりにのお祭りがあるそうだ。

道を止めての大騒ぎ??失礼・・・大盛り上がり!!

写真撮ったのは、岸和田とは全然違う交差点。

・・・・

そういえば、私が育った所でも・・・獅子舞で楽しかったな。

日本中、お祭りディなんだな。

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

萩の花返せ!!!

Img_3913 昨日と今日

とっとこ太郎の学校の文化祭

それは、それは、みんながんばってます。

今日は、真知母ととっとこ太郎の劇を

見に行って来ました。

クラス対抗の劇だから劇と言ってもレベル高い。

Img_3879 私が見たのは、とっとこ太郎の出た劇と1つ前と2つ前のクラスのものの計3つ。

なかなか、とっとこ太郎よかったよ。

写真は2つ前の「西遊記」

・・・

その話はまた書くとして、悲しかった。

・・・

なんだか、元気が出ない。

・・・

堤防の道を走って、通勤がまた始まった。

まだ2日しか通っていないけれど、毎朝楽しみが出来た。

萩の花が咲いているんです。

それも、2本も。

車を止めて、萩の花を撮りたい。

で、今日撮りに寄った。

・・・・

どこかのオヤジが、萩の枝を根こそぎ刈ってしまった。

そやつが、肩にごっそり束にして担いで歩いていたから間違いない。

よりにもよって、なんでそんな現場見ちゃったかな。

萩の木は陰も形も無くなっていた。

・・・・

もう1本あるもんね。

・・・・少し向こうに、目をやると・・・・・・

同じ姿したちがうオヤジが、萩の枝の束・・・・恐らく両手で回らない・・・

束を片方の肩に担いでいた。

・・・・お前達は何者じゃ!!!

写真撮る前に、根こそぎ。

家に生けて楽しむ様なひとではなさそう。

おまけに、そないにどうする???と聞きたいくらい。

多分業者じゃな。

腹がたった。

私の愛でて楽しむ喜びを奪いおった。

ひどいよ。

ひどすぎる。

根こそぎ刈らなくてもいいだろうが・・・。

担いだ姿を写真に撮りたかったよ。

ひどいよ。ひどいよ。

私の萩の花返せ!!

(私の花ではないのが悲しくてしょうがない。心が沈んでテンション上げられない)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は何の日??

Img_3878 CM 「おむすび山」から

「赤飯おむすびの素」がでたよって、やってますね。

そうだそうだ、赤飯炊こう。

・・・・

お弁当に、炊いてみた。

朝おにぎりも作った。

少し塩を効かせて、美味しいよ。

・・・・・

0.5  もち米小豆を混ぜてみた。

黒ごま用意していないから、白ごま混ぜたら、やっぱりインパクト足りないね。

視覚も味のうちかも・・・。

赤飯って分かるように海苔巻いてないけれど、食べる時巻いて美味しいよ。

だーさん、今日は何??って聞いた。

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾・故宮博物館へ行った

Img_2990_3 7月

台湾観光お決まりの

台北・故宮博物館へも行った。

広いし綺麗だった。

目利き力の皆無なデナリには、

猫に小判。

馬の耳に念仏。

・・・・

碧い白菜

それが凄いものらしい。

ところがどっこい

デナリには、なにが綺麗なのか何処が凄いのかさっぱり。

旅先の発言が現地の人を怒らせて、同行者のヒンシュクを買った痛い経験あったから、

言っちゃーいかん。言っちゃーいかんと言い聞かせた。

これなんですのん??

何で白菜ですのん???

なんて、言ったら・・同僚達にボコボコにされそうなほど、綺麗綺麗と褒めていた。

感性が違うだけ・・・分かっちゃいるけど・・・私的にいうと「裸の王様」状態だった。

言わにゃ~いいのに、また、言っちゃった。そもそも、貴金属・宝石に興味が無いからだな。

Img_2988・・・・

博物館内は、ヘッドフォンしてガイドさんの説明を聞く。

館内は、当然撮影禁止。

外で記念撮影をと言われても

別にそそるものもなし。

Img_2989

・・・・・

一人で放し飼いにしてくれたら・・・・もっと、面白いもの見つけられたかもしれないけどね。

・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

もう2日私に時間があったなら

Img_3816 緑でこんもり。

これ、なんていう草なんだろうね。

どんどん広がるよ。

なかなか緑と黄緑で好きな感じです。

強いし。

///

明日最終回ですね。

「コードブルー  ドクターヘリ救急救命見てます。

・・・

入院する事になった私は、その時、閃いた。

・・・

私には、すっごく楽しみにしていた事が病院にあった。

入院したら、絶対したいことあった。

とってもとっても楽しみにしていました。

・・

残念でした。

・・

コードブルーで見るドクターヘリ

病院の発着地点には、Hに○のマーク

・・・

あの写真撮りたかったの。

・・

職場で楽しみなんだと言ったら・・・・無理無理。とみんなに笑われた。

いいもん。いいもん。

ドクターに頼むもん。

研修医の先生と仲良くなって、お願いお願いってカメラ渡して頼むもん。

そしたら・・・くれぐれも手術の前にはそんな話しないように・・・と念を押された。

・・

そう?

そうだよね・・・・・そんなに早くそんなこと言えるように間を縮めること出来ないよね。

納得した。

・・・・

あんなに楽しみにしていたのに。

それに、病院中、探検に行こうと楽しみにしていたのに

そんな時間も無く退院してしまった。

ブンブンしょっちゅう飛んでいたのに、病室からは、いいショットで撮れなかった。

先生とも、雑談する間もなく。

悲しすぎる。

もう1日、いや、もう2日・・・・私に時間があったら、絶対あの研修医の女医さんとこの話題で話したのにな~と、残念でならない。

「無理。絶対に無理。」ってとっとこ太郎の口癖を思い出した。

ひょっとして、頼めてもそんな返事が返ってきたかも知れないね。

た・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干し芋美味しいね

Img_3732 さて、干し芋のシルエット。

美味しい。

半生なものがお好みです。

微妙なカビのように白くなっているも美味しいね。

・・・・・・・

ついつい、後を引く。

止められないで食べつくす。

袋菓子感覚でお手軽だ。

私の子供の頃は、干し芋なんて食べた事なかった。

この地では、そういう習慣なかったんだろうか?

それとも、近頃の食べ物なんだろうか?

・・・

それにしても美味しいね。

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セアカゴケグモに注意って言われても

Img_3849

サイクリングの途中、見慣れない花と電車の中で見ることのある観覧車を写真に撮った。

公衆トイレにはセアカゴケ蜘蛛にご注意の貼紙。

Img_3848 何をどう注意すればいいんだ?

観覧車の表

Img_3852

入道雲がまだ夏だとあがいていた。

観覧車の裏・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

生命保険が振り込まれた

もう忘れたが随分前に、生命保険が通帳に振り込まれた。

支払われた保険料をみてビックリした。

そんな手術を私は受けてきたんだね。

さすが~健康保険限度額適用認定証。

いくらの手術だったのか知らないまま退院してきた。

・・・・

入院前に社会保険事務所で貰ってきた健康保険限度額適用認定証は期限が1年。

来年の夏まで有効。

「もう入院すること無いから・・・私は返却します。」

そう言い切って、返還したいところだが、2ヵ月後のCTを撮って、胸部外科外来を受診してから返しましょう。

そんな事は無いと信じているが、もし入院なんて事になったら、返すのは簡単だけど、貰いに行くの面倒だモンね。

この手続きしたお陰で、退院時の支払いは、しれたものだった。

部屋代も、大部屋は無料。

手術当日以降は個室も無料だそうだが、支払うような部屋には入らず。 

別料金を支払えば特別室に入れる制度ですが、その部屋も空かないと入れない。

物理的に無理らしい。

「希望したら、いつはいれる?」と聞いた同室者がいたが、「いつになるか分からない実質無理」と言われていた。

特別な処置も受ける事無く。

なんとも、幸せで、シンプルな入院であった。

だから、支払いの為に大げさに通帳整理してから入院まですることも無かったんだ。

気負った自分が可笑しくなった。

手元には、また使わないキャッシュカードが残った。

多分、暗証番号忘れてしまうな。

そして、何回か間違って打ち込んで、そのうち使えなくなるいつものパターンだろうな。

Img_3800 ←  財布に四つ折にして突っこんだ。

その事すら、忘れてしまいそうです。

健康保険限度額適用認定証

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麗しきアナログ

Img_3727 Img_3729 地デジテレビ、いい加減に買わないとダメだね。

デジタル放送始まる前から、だーさんは

買いたがっていた。

何でも1度はケチつけて、立ち止まって考える主婦デナリは、その勢いを逃してしまった。

遂に画面の右上に、アナログの表示が7月から出始めましたね。

買えよ~買わんと、テレビ見られんようになるで~え・・・・と、静かに脅しているように感じる今日この頃。

慌てて買わんでも、そう言って、結局買わずじまいとか、古いものを使い続けて今もそのママと言うことが少なくない。

それで済むのならそんな生活のスタイルは自慢に思う。

しかし、今度ばっかりは・・・そうも行かない。

ブースター買ったらこのテレビでも見られなくはないらしいね。

薄型大画面、ついでにブルーレイ・・・・言葉は知っているが何のことやら。

こんな事書いたら、私が何処かに行っている隙に、恐らくいつの日か、て~んとテレビが我が家の居間にすえられているコトでしょう。

その前に、この誰も弾かなくなったピアノを何とかしなければ。

置いておけば簡単なジャズなんか弾いて私を和ませてくれるんじゃ無いかと期待して

置いておいたが、皆無であった。

もう、調律もしていない可哀想なピアノくん。

やはり、タケモトピアノさんにTELしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のリハビリ

自転車で、海沿いに2時間走って、昼食べて、2時間走って帰ってきた。Img_3835

午前中の2時間は、それはそれは

楽しい時間でございました。

青い空。

白い雲。

穏やかな海。

光る。

飛び立つ飛行機。

Img_3836 

Img_3837_2

私のリハビリ。

こんなに長く身体を起こしていたのも初めてでした。

こんなに長く自転車乗ったのも初めてでした。

こんな固い自転車乗るのも初めてでした。

・・・・

術後1ヶ月も経たない人間を、ありえない。

「遅い」と、信号を真面目に止まる私に向かって文句を言った。

写真を撮るためはるか彼方に走る去るのを、後も追わずにマイペースな私に

「何してんのよ~。」とあきれる。

段差をお構い無しに、乱暴に通過すると、持ち上げろと、自転車を気づかった。

自転車って、基本・・・一人。

町を走る。

車、段差、信号、歩行者・・・・何にも誰もいないところ・・するする走れたら気持ちがいいだろうが、ともかく段差は、傷に響く。

午後になると、腕、おしり、親指の付け根が痛くなり。

疲れた身体が、傷付いた胸をカバーしきれなくなって・・・背中が痛み始めた。

帰りたい・・・・

痛い痛いと文句ブツブツ言った。

喉かわいた。

何か飲みたい。

寝転びたい・・・・

・・・・・・・

忍耐。根性。の世界に変わって行った。

文句ブツブツ。

Img_3838 爽やかな私の1日が

ドロドロに変わって行った。

・・・・・

胸痛いし。

帰って布団に寝たいし。

お風呂に入って

背中伸ばしたいし。

コンビニよって、ジュースを買ったり。

喫茶店に入って休むか?とか、なだめたりすかしたり・・・・。

完走しスタートの駐車場に戻った。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

復帰初日

疲れた。

とんでもないお尻が痛い。

・・・・・・

仕事は、出勤しなかった時間が短く、「休んでいたとは思えない」と言われつつ、気疲れもせず、当たり前に仕事する。

一応、「今日から」を連発し挨拶した。

・・・・・

仕事は、

いきなり忙しすぎて、復帰の余韻に浸る時間も、心の余裕も、誰にもなかった。

・・・・・

疲れた。

洗濯物干して・・・・寝るわ。

気にかけてくれて、ありがとう。

たくさんの人が、気にしてくれたんだね。驚いた 

涙がほろりん。

コメントは、明日の夜にしよう。

おやすみなさい。

Img_3481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自殺予防週間

おはよう。

デナリは、心の話が好きだね。

Img_3815

先日髪を切りに行った。

いつもは、家庭画報が好きなんだけど、たまたま今回は読めなかった。

手に取った女性誌に、瀬戸内寂聴さんの記事が載っていた。

特別、寂聴さんに傾倒しているわけでもないが、思わず読み入ってしまった。

・・・・・

ある会場で、寂聴さんに会場の一人の女性が心の内をぶつけて、それに対して答えた返事のひとコマ。

答えた内容が・・・私が思う・・・普段言いたいと思っていたこと・・うまく言葉に出来なくて

もどかしくて・・・・でも・・・そうそう事を言葉にして伝えていた内容が文章になって書かれていた。

「そう、そう、いいこと言っている。」って読んでて思った。

さすが・・・~!!!尊敬のまなざし・・・

・・・・・・

質問の内容は・・・

ある女性が、自殺した身内の人を忍ぶとき、

もしも、早くに気付いてあげられればその人は死ぬことはなかったんじゃないかって、

何かしてあげれば楽にしてあげられたんじゃないかと思う・・・と言った。

・・・・・

それに、答えた言葉に・・・・いいこといっぱい。

・・・・・

あの記事の載っているページを、引き破って持ってきたかったよ。

・・・・

ナイス・・コメント。

その人が死を選んだ段階でその人は既にそう言う病なんだと、

病で亡くなったんだと、

まずは理解する事で、生き残った人びとが自分を責めるのは止めるように・・・。

全部そのまんまに暗記してないのが残念ですが・・・・・。

・・・・

今週から、自殺予防週間と聞いて、先日、美容院で読んだ記事の内容が妙に思い出された。

何て書いてあったかなと、思えば思う程・・・記憶があやふやで、思い出せないで気になる。

・・・・

思い出せないものは仕方が無い。

心の中でパスする。

Img_3814

9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定されている。

国、地方公共団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進する。

国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等について国民の理解の促進を図ることを目的とするものだそうです。

・・・・

「命の電話」って知っている?

私ね、こんな仕事しているのに、仕事始めるまで知らなかったんだよ。

だーさんと結婚して、勧められて、相談員の養成講座って言うのがあってね、

それに行って初めてカウンセリングの基礎知識を少し深く知ろうとしたんだよ。

もちろん、カウンセリングという授業が学生時代にあったんだけど。

すぐ、三年寝太郎が生まれたから、1度も相談員をしたこと無いんだけど

凄くいい勉強になったと思う。

今週だね。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の自転車生活スターティング?

「明日は、仕事初日だと言うのに、本当に私の事を1番に考えての提案なんだろうか?」

そういう疑問は、ジュウジュウ承知。

はじめ、とっとこ太郎三年寝太郎も誘っていたが、奴らにフラレて、

何だか私まで「行かない」と言うのも何だか不憫で、

不安を胸にサイクリングに行こうというだーさんと行って来た。

・・・

まずは、私に遠慮しつつ、僕のんと言って届いた自転車と

「僕のんに乗れば良い」と言って、私を泣かした自転車を記念撮影

Img_3834 ・・・

タイヤが恐ろしく細い。

そして、手前の自転車に比べて

ハンドルとサドルの間に横たわっている棒(トップチューブと言うらしい)が下がっていないで真っ直ぐでしょ。

そして、ハンドルが曲がっている。

スタンドも付いていない。

そこが、決定的に違うね。

手前の彼の自転車に乗っていきましたが、

ペダルと後輪にそれぞれチェンジ 

(リべーラー変速機というらしい

・・・聞いたら駄目だよ・・・厚く語り始めるから・・・触らぬ神に祟りなし)

あ~!!聞くんじゃなかった。

Img_3870 これを、読んで自分が買いたい自転車を選ぶようにと

自分だってまだまだビギナーなのにねえ。

・・・・

あ~ん。

この記事内で、気持ちのいい青い空白い雲が載せられず。

無念。

そうそう、我が家の自転車がまた1台増えた。

しかし、三年寝太郎、部活の50周年記念パーティがあって、先日の最終電車で帰ってきた。

それで、駐輪場のおじさんに電話して閉まってしまう前に、外に出しておいて貰うように頼んだ。

しかし、ほんの少しの時間に、盗まれた。

で、私が胸の傷を押さえつつ車で迎えに行った。

駐在所に盗難届けを出した。

プラスマイナスゼロ。

三年寝太郎は、学校には違う方法で通っているから、その自転車が無くても困らない。

で、我が家は・・・良かったのか悪かったのか。

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス・聖岳から富士山

Img_3508 おはようございマス。

長い手術リゾートも終わり今日から出勤します。

本日OP後21日目。

元気になれて、嬉しい。

自由に動ける事が幸せ。

ありがとう。

・・・

7月、南アルプス・聖岳から富士山を見た。

関西に住むデナリなどは、富士山コンプレックス

縦走したら何処からも見えるんだけど、撮らずにはいられない。

ありがたや、ありがたや。 合掌 

関東の人なんかには、珍しくないものなのかしら?

・・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

マニキュア落とす

Img_3752 マ二キュアも今日でおしまい。

ダメだといわれたら、したくなるのが人間のなのね。

好きなのよ・・・つんつく短い爪だけど

塗ってデコレートして、トップコート塗って・・・お気に入りだったんだけどなあ。

・・・

明日の仕事の為に、除光液で落とします。

く~!!!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グロイ傷が癒えた

Img_3796 こんなもの載せるのか???

そう、とっとこ太郎にヒンシュク買いながら・・・写真に収めた。

グロイ!見たくないし!

ボロカス言われつつ、お風呂上りにイソジンで消毒する。

嫌がる女の子に虫を見せびらかすいじめっ子の気分だよ・・・ひひひ・・・・。

醜い身体を見たくない人の為に編集してみた。

そこまでしてまで載せなくてもねえ。すみません 

・・・・

先日より、ようやくお風呂につかる様になった。

ずっと、シャワーだった。

外来でホッチキス抜いてもらうまでシャワーすら浴びなかった。

ラップとか巻いて浴びてもいいと言われていたが、ラップ巻いてもらう方が面倒だったので

家族に背中は拭いてもらってきた。

・・・・

傷は、小さい小さい。

だからそれ程痛くなかったんだと思うの。

乳癌の手術の後などは、腕を挙げるのが痛いとか聞くけれど

私の場合、胸に管が入っている時は、脇を閉めていないと痛いし、咳が出て辛かった。

が、しかし抜いてからは、腕を万歳しても痛くはない。

どっちかって言うと、前にならえする方が辛いものがあったが、今はもう何ともない。

足元の何かを取ろうとするとき、前に屈んでは取れないんだな・・・・・。

姿勢を真っ直ぐにしてシャガンで取るというようにしないと痛かった。

・・・・・

ともかく、傷は癒えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜘蛛の巣を放り投げて欲しい

Img_3784 先週になって

驚くほど蜘蛛の巣が増えた。

・・・・

女郎蜘蛛

・・・・

偏に

偏に

女郎さん。

・・・・

女郎と聞くと

さださんの歌が条件反射で口をつく。

・・・・

♪夾竹桃の花は赤い花

    私の心は銀の船

・・・・・

蜘蛛と女郎さん

どういう意味なんだろうね。

こんなに鳥が飛んでくるのに

パックリ、パックリ食っちまってくれればいいのに。

Img_3784_2 こわごわ寄るから

ほらまたピンボケ。

らしくって嫌いじゃないんだな。

蜘蛛たちは、そのまんまに

そこにいるんだけどな。

ちゃんと撮れるまで撮ってもいいんだけどな。

どっからどうして、一晩でこうしてここに巣を張ったんだろう。

蜘蛛とは、意思の疎通したいと思わないけれど

話しかけたいと思わないんだけど・・・・

4匹になった蜘蛛の巣を誰か取って向かいの空き地に放り投げて欲しい。

・・・・

女郎蜘蛛

・・・・・

女郎蜘蛛じゃないんだね家に4匹いる奴らは・・・・。

/////

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ランチデビュー

Img_3811 カボチャのスープ

・・・・

ようやく昨日からちょっと動き始めた。

慌てなくても良かったんだけど、

仕事に出るためです。

少し早すぎたかな。

でも、無理はしないよ。

料理についてた花は・・・いい匂いだった。

この葉っぱ、アレだよね。

うん、あれだ。

Img_3812 スープとデザートしか撮らないなんて

う~ん。横着。

/////

退院喜んでくれてありがとう。

ヘロヘロの姿は、そんなに痛々しいですかね~。

大丈夫無理はしないから。

・・・・・

まずは、仕事に復帰しないと、その後に待っている山に行けないんだ私。

まあ、行きたくても、今のままじゃザックも担げない。

肩から脇にかけてのアレが脇の肋骨に当たると痺れているから、空荷でも背負えないな。

こんなこと言ったら3人は、きっとそんな事なら、心配して損したと思うかもしれない。

3時のおやつデビューも果たしたし、

お昼のランチデビューも済んだ、

仕事デビューが済んだら、お散歩デビューして・・・デビューしっぱなし。

家まで送ってもらったら、根性の花が連日の雨で潤ってたくさん咲いていました。

Img_3813 ・・

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

励まされる事を拒む

今日のランチは、フランス料理のコース

・・・・

随分前、

京都で床で涼んで旨いもの食べようと話になった。

まだ寒い頃に、人気で希望者殺到で予約が埋まってしまうと聞く旅をジェリーくんがおさえてくれた

よりにもよって・・それが今回の手術の1件で、泣く泣く見送らないとダメになった。

彼女にメールを送る時の悲しかった事と言ったら、何ともいえない。

悲しいと言うのはちょっと違う。

うらがなしい  ・・・こんな言葉無いかな

・・・うらぶれた自分がうらめしいそう言う感じ。

何度も誘われた。

心配してくれているし、楽しく過ごして憂さを晴らそうと励ましてくれた。

今から思うとかたくなな病人デナリがいた。

だーさんに言わせると「分析はもういい!」ですと  )

「良くなってからぱ~っと行きたいから、今は行かない。」そう言って

なんども励まされる事を拒んだ。

「すまなんだな~」と思うが、うら悲しいのも悪い気がしなかった。

妙に闘志が湧いて来る。

誰もが「悪性の物じゃないといいね」と言ってくれたが

心の中で・・・悪いものの筈がない!・・と妙に強気だった。

そのうち、事故で胸を打ってからは、ますます内にこもって行った。

ジッとしてたら、必ず癒えるそんな気がしていた。

・・・

8月の末。旅に行っていた筈の日に、

「すまないね、今頃旨いもの食っていたのに・・・」と詫びのメールをした。

懲りもせず、「ランチかディナーはどうだ?」と返信来た。

うら悲しさは消えてるが、「まだ、だらだらしてたいな」と怠惰に慣れた心が囁いた。

もう引っ込んでいる理由は何処にも無い。

重い腰を上げることにした。

・・・・

これを聞いたら、それに輪をかけて、お茶しようと何度もメールくれた優しい同僚が気分を害するだろう。

遂に「8日から仕事に行くから」と・・・振りたおした。

ゴメン。

自分でもとんでもない女だと自覚している。

時間が無いわけじゃないし、身体がきついわけでもない。

・・・・・

口を開けば、誰に対しても・・・「家にも来ないでね・・・・」

恐ろしい発言をする。

何でそんなに、励まされるのを拒むのか・・・・

・・・・・

今日のランチで、それも終わりにしないとね。

いつまでも、みんなに甘えてこもっている訳にもいかないしね~。

・・・・

いざ!!

リハビリリハビリ。

仕事に出たら嫌でも外に行き始めるから、引きこもりにはナレナイナ。

昼寝できなくなるのがちょっと、心配。

・・・・

書いて気合いを自分に入れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中豪雨が降った、信号消えた

昨日、真珠さんとワッフル食べに行った。

Img_3803 迎えに行く。

車に家で乗り込む時は、

1滴も雨は降っていなかった。

走り始めて間もなく・・・降り始めた。

堤防の道を走ると、ワイパーが効かない位、雨が激しく降った。

雷鳴った。

信号でかかればいいのに.

・・・・写真撮るのに・・・・

何でかな?

こう言う時に限って、信号は青。

真珠さん所に着いたら、雨の写真を撮ろうと楽しみに走らせた。

ところが・・なんと・・・着いたら雨は止んでしまった。

ありえな~い。

・・・・・・

真珠さんが乗ってきた道戻ったら・・・さっき通った信号が、消えている。

うそ!!

右にも左にもウィンカー出した車が曲がろうとしている。

こんな時は、

優先道路・・・・

そして、直進優先

どれをとっても・・・3台中・・・私が先進だよな~。

そろそろ進む。

私は、橋を渡り切ったところ、左右は堤防の道。

見渡しいいし、歩行者無し。

単車自転車皆無・・・・。

GO!!!

信号が消えていた。

猛烈な雨と、雷で消えたようだ。

初めて見たよ。

赤青黄色が一つもついていない信号って見たことある?

写真また、撮りたかった。

止まって撮るほどの事でもなく・・・通過した。

・・・・

帰りに再び通った時には、何事もなかったように普通に点滅したいた。

・・・・

今日は、2度も撮りそこなった。

く~!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

豪雨と雷の後に

Img_3804 今日の夕陽

豪雨と雷の後、

空気が澄んだと思ったが、

厚い雲は晴れなかった。

まん丸な赤い太陽は

目鼻口が書けそうな

ニコニコな様子がのぞいていた。

Img_3805 Img_3806

Img_3807

Img_3808 Img_3809

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四角い鉢の受け皿

Img_3748 一昨年、虎の尾を一鉢貰った。

去年3鉢に株分けした。

今年は既に狭苦しそうになった。

根元に小さな新芽も出てきた。

ちょっと、術後の痛みが楽になったら・・・じっと出来ない。

Img_3763 だーさん捕まえて、4鉢と、土を買いに連れって貰った。

普段の私なら一人でちょちょちょ~いと買いに行くんだが、土が重い。

Img_3764/Img_3766

7鉢になった。

狭苦しかったけれど、のびのび出来てよかったね。

・・・・

買った鉢の欠点

四角の鉢買ったから、受け皿ありません。

困った。

sik\

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口腔ケアについて

手術目的でで入院してきた人は、口腔外科を受診することになっていたようだった。

Img_3786 私は、それもパスさせてもらいましたが・・・パンフレットを貰った。

全身麻酔で手術を受けることは、身体にとって大きなストレスです。術後には病原微生物に対する抵抗力も弱まると考えられます。もともと口の中には多くの微生物(細菌・カビ)が住み着いており、口腔ケアを怠ると、口の中の微生物が増殖して術後の回復に悪影響及ぼす可能性が指摘されています。

術後肺炎・誤嚥性肺炎・口腔内感染・心臓弁膜症のリスクが高まるから注意を促して口の中を清潔にする事を勧めているものです。

手術直前に歯磨き、舌の清掃、うがいを必ず行ってください。

出来るだけ早期に患者様自身で歯垢清掃を開始してください。

                      ・・・・・・ 病院のパンフレットより・・・・・・

・・

私は、当日・・朝食前・朝食後・午後1回・・・葉磨きうがいした。

OP場に行く前にモンダミンでしつこく洗った。

翌日早朝、半分寝た半分座った状態で、とっとこ太郎に手伝ってもらって歯磨きうがいした。

朝食以降は、毎食後と寝る前・・。

次の日は、前後に磨いた。(喀痰が沸いてきて喉に絡むので、咳とくしゃみが少しでも減らせたら痛みがマシになると思って)

大部屋なのだが手洗いがある。

しかし、近いベットの人に気を使って使わず・・・・遠くの洗面所まで歩く事も自分の為と言い聞かせて洗いに行った。

・・・・・

歯磨きはいいよ。

洗口液は、刺激が強くて含んでいられない。

しかし、モンダミン センシティブはいいよ。

低刺激のものは、きつくないよ・・・オススメ。

・・

寝たまま歯磨きを家族の人がするの大変だと思うかもしれないけれど、簡単だよ。

普通に歯磨き粉をつけて磨く。そのあと、ティッシュに吐き出して拭き取り捨てる。

そのあと、ストローで水を含んでは紙コップ(形変えやすいし毎回捨てられる◎)に吐き出す・・・。

そうすると、寝飲み(寝て飲みやすくした器)やガーグルべースン(吐き出したものを受ける器)なんか借りなくてもとっとと、できるよ。

動けない間は、おウチの人の助けが無いと無理だけど・・・さっぱりして気分も変わるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾のお買い物

Img_3605 台湾でのお買い物

普通はブランド物の買い物や免税の化粧品の筈ですが

日本製?

超の油切 緑茶  無糖  無熱量  無香料

Img_3606 アスパラガスのジュース

蘆筍汁

飲んだこと有る?

ガイド本に面白お土産で載っていたから買ったものの飲んだこと無い。

Img_3607 台湾のミニッツメイドのオレンジジュース

リンゴも買った。

リンゴは飲んだ、美味しかったよ。

自販機で買ったよ。

Img_3608

ライチのワイン

事前申し込みで買ったよ。

OP騒ぎで禁酒しているからまだ飲んでないけど

退院したら飲んでみよう。

なんやかんやで台湾行ってから2ヶ月経つんだね~。

早かったな~しみじみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

逆戻りした今日

Img_3798 風船かずら。

真似して幾つも取って来た。

・・・

こんなに取ったら可哀想かなあと思ったら、隣の空き地がぼうぼうだったおしろいばなも刈り取られた。

ぶんぶん草刈機の音が鳴り響いてきたと思ったら、開け放した窓から乾いた草の匂いがして来た。

そして、かすかに鼓膜が痒くなった。

綿棒で掻いて見たが変わらなかった。

咳が出た。

痛い。

久しく巻いていなかった、極道さんの腹のさらしの様な胸の固定バンドを再び巻いた。

しばらく唸りながら寝転がっていたが落ち着いた。

・・・

昨日調子に乗って動きすぎた。

重い物も持った。

馬鹿な自分を反省したがもう遅い。

背骨やあっちこっちが痛いや。ほんと愚か。

・・・・・

だーさんとサイクリングして温泉で1泊してと目論んでいたが無理だな。

そんなことしたら、次の日の初出勤・・・穴を開けてしまいそうだ。

・・・・・

身体は逆戻りした今日であった。

Img_3802

それでも、外では

あか?トンボ

たくさん飛び始めた。

・・・・・

山に行って怪我をされた

お仲間に・・・・

お見舞い申し上げます。

激痛に耐えて早く治して下さいまし。

ありがとうございマス。はい  私も頑張ります。

今日は、あけもどろの集会は、お休みします。

口を開けば「痛い」しか言わないんで・・・。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんなたいそうな~

いよいよ来週から仕事に戻る。

叔母は、ゆっくり休みなよ・・・これからいくらでも仕事は出来るのだからと、励ましてくれた。

そうなんよ。

そうなんだけどね・・・行きたいの。

・・・・・

術後、私が唸りながらもシッカリ動けたのは・・・映画の見すぎ、妄想の成せる業。

・・・・・・・

映画で言うなら・・・・

「エイリアン」シガニー・ウィーバーリプリー

「ターミネーター2」リンダ・ハミルトンサラ・コナー

どっちも、痛々しいし。

そんな不幸な女の経験したいと言う気も、体験願望も無いが

私は、彼女達が無性に好きだ。

この1ヶ月間の私の

不屈の気分は、まさにリプリーデナリであり、

病に対する闘争心は、まさにサラ・コナーデナリでありました。

唸るほど痛くても、

気分は戦闘で戦って負傷しつつも、進んでいく彼女たちの心持ち。

たいそうな。

相当、ナルシストデナリでありました。

私って相当Mだな。前から分かっていたけれど・・・。

・・・

しっかり動いたお陰で、優秀。

・・・・

手術したあと痛かったら、自分を映画の傷ついたヒーローだと想像してみて・・・

心の中で、サウンドトラックのBGMが流れて励ましてくれるよ。

・・・・

やっぱり、相当ナルだね。

手術当日、朝から見たDVDは、

そして、手術1日目午後から見たのは、「HEROES 1」

そんなもの見るから、じっと養生できなくてガサガサしたくなるのです。Img_3761_2

2日目にはベットの上でDVD見て泣きました。

 隣のベットにお見舞い来ていたお父さんは、私があんまり鼻をすすっているものだからきっと、変に誤解したかも知れません。

仕事に出るまで、せっせと見ているのは、「HEROES」

そう言えば、昨日

大腸癌の手術を受けた人が硬膜外麻酔が術後入っていなィトラブルあったんだって・・・と言う話を聞きました。

可哀想なデナリ・・・と、ヒロイン気分でしたが、結構そういう事ってよくあるんだね。

可・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バオバブの木じゃなかった

Img_3740 ガジュマルの木

Img_3797

「星の王子さま」

出てたなあ・・と思って本を引っ張り出して見てみたら思い違いでした。

あれは、

バオバブの木

でした。

・・・・

外来受診する前の日

植木を3鉢買って来た。

この日を忘れないように。

幸福植物

なんですのん・・・ただのガジュマルじゃん。

そういいながら、誘われて買ってしまった。

Img_3741 Img_3742

Img_3743 入院前に、枯れちゃったと思っていた鉢植えが、あきらめきれずに地面に植え替えてあげた。

退院して帰って来たら、見てみて

根元の茎から新芽が出た。

とっても嬉しかった。

とっても可愛い花が咲いたから大きくなって欲しいと思っていますの。

もう、枯らしてしまわないように水遣り忘れないぞ。

この2ヶ月間で失ったものの一つに枯れたこの木が入ると、あきらめていた。

ところが何もないコトに気ついた。

枯れた枝を全て切った。

悲しいくらい枯れちゃっていたのに、ますます大きくなってきた。

・・・・・

裏の黄色い花も枯れちゃったと思ったが、新芽が出た。

いいぞ~いいぞ~。

嬉しくなった。

Img_3745_2 Img_3746 Img_3748 

株分けした虎の尾

また今年も株分けしてあげないと

狭そうだね。

鉢と土と揃えないとね。

・・・・・

仕事に出るまで時間があるから

植え替えてみましょう。

運気U~P!!!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

今日の出来事を羅列する

男の子が生まれた同僚は、幸せいっぱいでした。

今日は大安。

こんな日は、産後のママはハードスケジュール。

本当ならデナリは絶対に行きません。

しかし、職場の事務さんから、「書類に印鑑を押しに来て欲しい」と先週末にTELあった。

期限は今週土曜と言ったから、間もなく出産するであろう同僚の分娩を待っていた。

どんぴしゃ。

しかし、のんびりしていたら、また事務さんから遠慮しいしい・・いつ来るかな??って再びTEL来た。

それで、急いで印鑑持って行った。

可愛い彼は・・・アゴがとがって鼻筋通ったおとこまえ。

男の子か~。いいな、いいなを連発していたら、お祝いの知らない人が来た。

そそくさと・・・退室した。

Img_3793

その後、真知母・父と豆腐懐石のランチした。

デザートは豆腐のムースでした。

おいしかった~あ。

・・・・

今週は毎日忙しい。

一応にみんな口を揃えて

無茶しないで大事にしないとダメだぞと言う。

真摯に受け止めるも・・・ダメだね・・・しなくちゃならない事は山ほどある。

・・・・・

帰り道、知らないちびっ子は、運動会のお稽古で大変そう。

Img_3794

あんな時代もあったんだ。

可愛い可愛い

ぎゅ~っとしたくなっちゃう。

いつの間に大きくなちゃったんだろう。

あの頃は、無我夢中だったけど

幸せだったなあと、思う。

今がそうでないコトも無い。

比べるものでもない。

でも、懐かしい。

可愛かったな~。

ぷよぷよとして・・・やわらかかった。

感触思い出したら・・・胸がじ~んとした・・・・涙が湧いて来た。

Img_3795 毎日涼しくなったね。

家に着いたら・・・稲の消毒の準備していた。

きたな~あ。

急いで洗濯物取り入れた。

そして、家に入ったら・・・むっと暑い。

窓の外には、いい風吹いている。

窓を開け放って・・・寝転んで昼寝したか~あ。

しかし、あの噴霧の薬剤見たら・・・・

さすがのデナリも、デンジャラスな事出来ません。

これで、今年の3回目?

米と言えど、こんなに薬に曝されているんですね。

仕方がないコトなんですが。

・・・・・

そろそろ、いいかな。

窓開けて、夕飯作るまで横になろう。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日愛用しているよ小石原焼き

三年寝太郎が買って来た小石原焼き。

Img_3618 夏はグラスでお茶でしょ・・・と、とっとこ太郎は言いますが

湯のみが気に入っているし

グラスにするとどれがどれかみんな同じで、使い倒して放りっぱなしで、流し台がグラスだらけになる。

しつけがよろしいもので・・・・・く~!!!

だから、湯のみは個性があって、それぞれ違うからいい。

それでも、私のマグカップや湯のみが勝手に使われて、流し台にそのまんま。

困ったものです。

・・・・・・ところで・・・・・・

小石原焼(こいしわらやき)は福岡県朝倉郡東峰村にて焼かれる陶器。黒田光元が伊万里から陶工を招いて、窯場を開いたのが始まりで、筑豊地方で最初の焼き物産地となった。刷毛目、飛び鉋、櫛描きなどによって表現される独特の幾何学的な紋様が特色で、素焼きを行わず、釉薬を流し掛ける。小石原には窯元が56軒ある。

だーさんが買って来た水餅。

水餅大好き。

水餅うまい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ここは消化器外科だよ。

8月29日退院後初めて外来受診に行った。

胸部レントゲンを撮ったあと外来へ来るように言われていたので行った。

イスに座って待っていた。

外来には、大勢の患者さんと家族がいた。

たくさん待つ中、私の名前が呼ばれた。

3診へお入り下さいと言ったので、3診に入った。

知らない先生が到着したばかりでした。

先生に、呼んでないよと言われた。

看護師さんが飛んできた。

診察室を間違えたんではないの?と聞き返してくれたが確かに3診と言われた。

で、結局

消化器外科外来の3診察室に入っていったようで、よくまあ他の人の診察中ではなかったものです。

その先生が私の書類を見て

「此処は消化器外科だよ!」と言った。

受付は同じで左右に振り分けられていたようで・・・

くるっと回り込んだところに胸部外科外来はあった

3診では、先生が待ちくたびれて座っていた。

口がムズムズした。

どんだけ、「消化器外科の3診察室に入ってました」と言いたかった事か。

・・・・・

知らないし、1回しか言ったこと無いから・・前は何処だったか覚えてないし・・・。

・・・・

消化器外科の先生の「ここは消化器外科だよ」を聞かせてあげたかったよ。

「ほんと、どうしようもないね~」って感じでしたよ・・・・とほほ。

またしでかしてしまった。

ブログネタに事欠かない・・・やれやれ。

私この歳でこれだモンな・・・年令UPしたら何するやら・・思いやられますわ。

・・・・

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

1ヶ月ぶりのカット

Img_3791 昨日の夕陽は、赤くなりませんでした。

こんな日もあるよね。

雨が降るわけではないんだけれど

黒い雲が厚く太陽を遮り

空はなかなか澄みませんでした。

隙間から見える白い雲と青い空

そのうち、すっきり赤く映えるのか家の中で

待った甲斐も無く太陽は

見えなくなりました。

Img_3792 ・・・・

今日は、

髪1ヶ月ぶりにカットに行って来ました。

・・・・

「マッサージします」と言ってくれた。

脳天グリグリしてくれるのかと思っていたら、肩をパンパンしてくれた。

シャンプー・カットのあと・短い毛を落とすためのシャンプーですっかり心地よくなったもので、ボ~ッとしていて用心が足りなかった。

響いた~ぁ。

痛かった~。

断わった。

咄嗟に何て言っていいか思いつかなくて・・・・驚くスタッフさんに正直に言ってしまった。

「ごめんなさい、ボ~ットしていたんで伝えられなかったんですが、手術したばかりで痛いんですみません。」

「肩ですか?」

説明長くなりそうだし・・・離れているが両サイドのお客さんの耳ダンボになっているし・・・・。

面倒なので・・・「肋骨です」と嘘ついた。

「手術痛かったんとちがいますか?」って聞いてくれたから・・・

「痛かったです・・・」と返事した。

それまで大きな声でおしゃべりしていた隣のオバサンは、無口になった。

これだから嫌なんよ~。

言うんじゃなかった。

「ヘヘヘ・・・ええまあ・・」くらいで、言葉濁して置けばよかった。

・・・・・・

調子に乗って・・・買い物した。

いつも、家族の誰かについてきて貰って買っていたのを忘れた。

牛乳がこんなに重かったなんて知らなかった。

右の背中が痛くって歩けなくなった。

荷物も全部降ろして、何度も座り込んで休憩した。

まだ、調子に乗るとこうなるんだね。

少し反省した。

次から用心しよう。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックイシュー日本版・5周年

Img_3725 ビックイシュー日本版

5周年おめでとうございます。

毎日新聞の記事で知りました。

・・・・

ホームレスの人が街灯販売する雑誌「ビックイシュー日本版」が9月、自立支援を目的に創刊されて5周年を迎える。全国で777人販売員登録し、76人が新たに職を得て自立し路上生活を脱した。雑誌も軌道に乗り、現在101号を販売中。1冊300円

ビックイシューは1991年英ロンドンで生まれた。

販売員に登録すると最初の10冊が無料で配布され売り上げは全て収入になる。11冊目からは1冊140円で仕入れ1冊売るごとに160円が得られる仕組み。

ホームレスにとって社会とのつながりを回復することが一番大事、きずなやつながりを持てるよう支援して行きたい・・と佐野代表。

                       新聞記事より

今は、連載されていないけれど、かりまるさまの連載を楽しみにしていた頃がなつかしい。

ときおり、J.デップが表紙を飾ってくれるからと言う不順な購入動機。

ジュディさまデップの表紙号送ってくれたなあ。

・・・・・

そういえば先日ビックイシューが送られてきていたな。

だーさん何か目的の特集があって頼んだみたいだったが・・・・。

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫捨てる

昔の出来事を思い出した。

ちょっとだけ、悲しい気持ちで思い出した。

・・・・・・・・

私たち家族は、18年7ヶ月前の1月半ばに、この家に住み始めた。

造成して新築の家が田んぼの真ん中に建った。

周りには、一緒に建った家20件しかない。

引越してきた荷物を解いて、カラのダンボール箱がたくさん出来た。

荷物の整理が一段落したある日の事。

それは、段ボール箱を全て分解して、ぺっちゃんこにして家とブロック塀の間に

立てて置いた。

古紙回収車が回って来たら持って行って貰おうと思っていた。

そうしていたら、ある日の事・・・・・・

どこかでミャ~ミャ~鳴き声がする。

私は、生れてこの方、猫に接して暮らした事が無い。

だから、猫の声が聞こえても、だからどうする事も無い。

だーさんも、犬を飼ったことはあっても、猫に縁がない。

だーさんに、猫の鳴き声がすると言って、家の周りを見て回って貰った。

すると、ダンボールとダンボールのわずかな隙間に生れて間もない小猫たちと母猫がいた。

人が近づくと母猫が1匹くわえて逃げ去るが、コネ子達が残される。

そして、また何処からか戻ってくる。

いっこうに、何処かへ去ってくれる様子は無い。

餌はあげない。

かわいがった事も無い。

それでも、そこはさぞかし、風が遮られ、ダンボールが温かいんだろう。

2歳になったばかりの三年寝太郎がいたが、猫は飼うつもりも無い。

餌もあげていない。

ダンボール箱も撤去した。

何日間、我が家に居ただろう。

ひょっとしたら、すぐの日だったかもしれない。

小猫をくわえて逃げる様子も無くなり、母だけ逃げるような時、だーさんは意を決して

母だけ去って残された小猫を箱に入れて遠くに連れ去った。

見つけた母猫は、しばらく鳴いていたが、鳴き声はすぐ聞こえなくなった。

・・・・・

捨てた場所を、帰って来ただーさんに、しつこく聞いた。

「聞いてどうなるんだ」と言って、だーさんは私にきつく言い返した。

言われて腹がたった。

「そんな事言うなら、自分でしろ」と言い、だーさんは静かに怒っていた。

確かに私に何も言う資格はない。

言いたいのなら私が飼うなりなんなりすれば良かっただけのこと。

だーさんだって、そんな役目したいわけじゃない。

私にしろといわれても、出来なかっただろう。

・・・・

なんで我が家が気に入ったんだろうか。

うちに来なかったら良かったのに。

我が家じゃなかったら、何処かの別の家が飼ったか?と言うと、

この18年家猫を飼った家は無い。

我が家の周りにいつも遠方から来たのか野良猫か分からないが猫はウロウロいた。

前に書いたことがあるけれど、

木に巣を作った野生の鳩の雛を毎年襲って食べちゃうのもそれらの猫であった。

ちょっと離れた所に、猫屋敷があった。

何処かから空き地に捨てに来ることも・・・・。

・・・・・

猫ちゃんを何処かへやった私達は、ひどい?

あのままそっとしておいたら、みんなで何処かへ行ってくれた?

我が家が気に入ったから、私たちの責任?

飼い主さんを探し、猫ちゃんたちが幸せになるお手伝いをしなかった私は、とんでもない人間?

過ぎた昔は悲しいけれど、今から言ってもどうしようもないんだね。

・・・・・

なんだか昔を思い出して、悲しくなった。

それから1年後とっとこ太郎が生れた。

4年後?おたまちゃんがうちに来た。

Img_2441ごめんなさいね。

三年寝太郎がこの記事を覗き込んで

「猫って飼った事あるの?」と聞いた。

「無いよ。居つきかけた昔の話」と返事した。

側にいただーさんは、18年前の事を忘れてしまっている。

意外と覚えてないんだね。

それほど、怒っていなかったんだね。

人の気持ちは分からない。

・・・・・

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全快祝いを張り切って買いに行く

仕事に戻る。

昨日、全快祝いを買いに行った。

・・・・・

「そろそろ見舞いに行ってもいかな?と思い始めた矢先、退院していたんで行けなかった

「(胸腔ドレーン抜いた次の日、硬膜外チューブ抜いたその日に退院なんて)

何でそんなチャレンジャーなことしたん?」と

同僚が言った。

職場に顔を出したら言われた。

・・・・・

病室の入院中の私の姿を見られた人は、非常に珍しい。

手術の前日、病室で外泊から帰ってくる私をじっと待っていてお見舞いに来てくれた人ぐらいだ。

・・・・・

私たちの職場では、「スタッフ全員よりお見舞い」というものが届く。

出産祝いも、お見舞いも、退職のお祝いも、共通の会計から届けられる。

そして、だいたい皆は、ハンドタオルをお返しするのが慣わしになっている。

そりゃもう、女性の職場ですから・・・・

結婚・出産・寿退職のお祝い事が・・・・日常茶飯事でして・・・・・。

稀に今回の私のようなパターンは、ないコトも無いが、極々珍しい。

今思案しているコトは・・・・私もハンドタオル?ってこと。

まあ、暇なものだから考えている事は、のん気で気楽な内容でしょ。

・・・

全快祝いと快気祝い・・・・違うのは分かっている。

しかし、またまた、見切り発車なんだが・・・あえて・・全快祝いと書いてもらった。

傷擦れて痛いのに、いいんかい?と自分に問う。

適当~。

商品券

消えて無くなれ!!!

・・・・

デナリだったら、

誰かが入院したら

お見舞い行きたいけれど、全快祝いも快気祝いも無しでいいのに。

いざ、自分が入院して思った・・・・すぐ帰れるものだとナメテかかっているから、そんな罰当たりな事言えるのだって事、ジュウジュウ承知しているが、

お見舞い来なくていいな~あ、全快祝いも快気祝いも面倒~だが、そうは行かないんだな・・・・これが。

・・・・

そうそう、

あんまり早くに退院したものだから、職場でよからぬことが囁かれているらしい 

・・・・

今回は、組織を取るだけの検査入院だったんではないか・・・

物を調べて、悪いものだったら今度は本番の手術なんじゃあないかって・・・。

・・・・

え~え!!!勘弁してくださいよ~。

・・・・

聞かれた人には、ちゃんと説明したんだけどな。

これだから、面倒だっちゅ~の。

伝言ゲームみたいに、変形と添付を繰り返し、話が違っていたりして。

・・・・

面倒だから、

出勤してもちゃんと説明し~ない。

適当にそう言う事にしちゃお~う。

「手術した。取れた。いいモノだった。良くなった。仕事に戻った。」

それで終わりにしよう。

・・・・・

////

きっと、家族に言ったら、なんでもいいんじゃないん・・・と言われるだろうな。

そうなんだけどね~。

//////

快気祝いとは、本来、病気の全快を祝う内祝いですが、
現在では、病気見舞いに対するお礼の意味として贈る場合が多いようです。
お祝いの贈り主は、退院した本人が報告を兼ねてお礼をするというのが一般的です。

退院後1週間~10日目ごろが適当です。贈る品物は、「病気が残らないように」と食べて無くなるものや、使い切って残らないものを贈るのが一般的です。

/

昨日同僚に赤ちゃんが生まれたらしい。

明日、お祝いに病院に行こう。

Img_2442_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.9.1.の夕陽

Img_3783 昨日の夕陽だよ。

あ~。

夕陽だと、大喜びすると

とっとこ太郎

「毎日毎日同じ夕陽なんか

誰も見てないで~。」と言われた。

そりゃそうだ。

でも、

2008年9月1日の夕陽は、この時だけの夕陽だよ。

どんなにがんばったって、この時の夕陽はこの時だけ。

そう思うといつも同じとは思わない。

気象も、一期一会。

貴方も私も一期一会。

・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

意外とシャキ~ンとしないんだよ

Img_3723 意外と退院後はスッツキリしない。

辛くは無いが傷は痛痒い。

そう簡単に、まるっきり手術前に戻ら無いんだと、わかる。

それほど、何かを無くしている訳でもないんだけど、やっぱり辛いものも有る。

OPして、分かった事がなんだかあるな。

リセットは、ユルユルと・・・・。

・・・・・・

予測たっていたことですが・・・・しびれている。

・・・・・

胸がしびれている。

何処がしびれていて、どこがクリアなのか、触って確かめるのも気持ち悪い。

乳房は違う神経回路みたいで普通だが、乳房の下はしびれている。

神経は肋骨と平行に走っていて、左右は別のようだ。

解剖の教科書を生で実感する。

・・・・

辛くは無いがしびれているな。

胸の真ん中(胸骨)の下のほうも痛い。

意外と、シャキ~ンとしないんだよ。

頑張れとも言わないし、「ゆっくり休んでください」とも言われないでそこそここき使われているけれど、家族みんなの気遣いは感じる・・感謝。

・・・・・

重いもの持たせられない・・・・病み上がり。

・・・・・

9月8日(月)から仕事に戻るが

使えね~んだろうな私。

・・・・・

痛い・・って言うのは、単語は一つですが・・・言葉が意味することは幅広い。

痛いかと聞かれれば・・・痛いだが、重いと言うか、引きつると言えばそうだし、

横に寝転んでいるのが一番楽だね。

背中伸ばしたい感じ。

なんやかんや言ってもまだ家でごろごろ寝ていたいかな。

・・・・・・

シャキ~んとできないけれど、・・・・とりあえず、全快祝いを買いに行った。

退院後10日とか、インターネットで見たものだから、出勤日に持参しようと思って。

気ぜわしいな~と思いつつ。

・・・・

・・・・・

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生理のコントロール・・今回の私の場合

Img_3445_3  病院に入院する前の日、仕事は休みをくれていた。

その日、周りの人が気にかけてくれるより、きっと桁違いに、心爽やかでありました。

理由はいくつか重なっていました。

1、事故が示談になったと知らせが来た・・・・一番気になっていた問題が解決した。

事故当日のみだけで、私は何にもしないで済むように、保険会社さんにお世話になっただけなんですが。

2、コントロールしていた生理が始まった。(これでOP日までには終わる)・・・本当のところは、バランス狂っていたのかスッキリと言う訳には行かなかったんですがまあ、困りませんでした。

3、出産のお祝いを買いにデパートに行った。

   3人分買った。デパートでそのうちの1人に会ったのでその場で渡せた。

   私の入院騒ぎで・・遅くなっていたものでした。

4、気になっていたコタツ布団を洗い、干した。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

気になっていた些細な事もスッキリした。

よかった。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

さて、生理を今回遅らしましたが・・・・ちょっと、ゴタゴタしていたので、薬を飲み始めるのが遅くなった。

そんな話を・・・書いてみましょうか。

・・・・・・

OP日が急に決まったその日に、まず考えるべきでしたが・・頭の中は、事故の事・胸痛とかに気が行っていましたので・・・すっかり忘れていました。

生理の周期がきちっとしているといろんな意味で予測立て易いし、コントロールし易い。

・・・・・・

「生理がはじまったら、薬を飲むように」と・・よく書かれているのですが、私が後手後手に回ってしまいました。

OP日に、なっていない可能性もありましたが・・・OP後の痛みで動けない時に生理になるのも悲しすぎると思いました。

手術後の身体に、・・ホルモン分泌も狂って生理が来ない可能性が高かったんですが、そこは、非常に規則的で周期が狂った事が無い私ですから・・冒険はしたくなかったのでした。

7月22日生理初日

  23日

  24日

  25日

  26日

  27日本当は・・このあたり5日目から飲み始めて、もう少し早くに終わらせる方がいい。

  28日

  29日

  30日

  31日

8月 1日プロバノール1錠寝る前に飲み始める

   2日プロバノール1錠

   3日プロバノール1錠

   4日プロバノール1錠

   5日プロバノール1錠

   6日プロバノール1錠

   7日プロバノール1錠   5日間も飲めば私の場合大丈夫そうなのですが

   8日プロバノール1錠   はずすと面倒な事になりそうだったので

   9日プロバノール1錠   とことん飲んでみました。

  10日

  11日

  12日

  13日・・・・・・・生理初日   ギリギリセーフ・・・来なかったら注射うつつもりだった。

  14日入院    

   ・・・・18日手術・・・・

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

生理が始まった5~10日目から飲み始めて、服用が終了した後、 2- 5日して軽い月経のような出血があります。

自分に合わない薬もあるから・・・婦人科の先生と相談して、貰うといいね。

ずっと昔、頼まれて、代理で貰って行ったことあるけれど・・やっぱり自分の体だものね、

手を抜かずに、きちっと向き合うことが大事じゃないかな。

・・・・・

薬局でも売っているしね・・・・って、断わったら・・・きっと彼女はムッとしたんだと思うの

でも、彼女の娘さんのんだったらなおさらだと思うのよ。

娘さんに教育するいいチャンスだと思った。

が・・・どんなに受け止めたでしょう。

・・・・・

その娘さんももう21歳

三年寝太郎と同じ学校に通っている。

人生加速度ついてきた。ほんと。

早いね~

・・・・・

・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏フェスが終わったって

08831_2

/

/

/

/

/

/

/

三年寝太郎が帰ってくる。

参加者メンバー聞いてもチンプンカンプン。

帰ってきた三年寝太郎ととっとこ太郎が話している。

Superfly・・・はい?

マキシム ザ ホルモン

なんじゃ?

昨日メールで写真送ってきた。

EGO-WRAPPIN・・・・・は~?

SAKEROCK

2人の話は、日本語か?

ダメだ母は理解不能です。

ゴメンなさい。

一昨日の皆さんでは、

スカパラダイスオーケストラしか知らない。

昨日は、奥田民生さん

そして、ラストはレミオロメン「粉雪」は素敵だったと聞いてます。

「粉雪」か・・・・聞きたかったな~あ。

・・・・・

早朝帰ってきました。

夏フェスってなあに?

SWEET LOVE SHOWER  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夕陽だよ

Img_3778 昨日の夕陽だよ。

自転車が届いた。

例の彼の自転車だ。

昨日、観葉植物 「虎の尾」の植え替えに力を貸してくれたから、少し怒りは治まって、ついつい気を許して自転車屋さんに送って行ってしまった。

帰りに車を持ち帰る任務を進んで引き受けた。

しかし、なんだか腹が立って来た。

なんだか、やっぱりむかつく。

・・・・

「やっぱり、私も新車を買って貰おう~っと。」 宣言した。

・・・

そこに、展示している最高値段は20万円

さして、3~4万円のんと違い分からないし。

国産か外国産か、ブランドものかそうでないか、量産しているメーカーかそうでないか、

それにもよるらしいが、特注すればまだ上を見ればキリが無い。

20万の自転車指して「これがいい」と、言ったら何て言うだろうか??と何度も思った。

そのまま乗って帰れると言われたら、無茶言ってやろうと思ったが、私の体格に合った物は、注文しないとここには無いと言われた。

仕事1日目に乗っていけないかと思ったが、「ソレは止めといた方がいい」と言う。

私もソレはチャレンジャーすぎると、アキラメタ。

それに、その自転車のハンドルは、羊の角のようにグニュッと曲がっていて、

サドルハンドルより高い。

あんな格好したら、その地点で胸が痛んで、アウトです。

Img_3767_2  Img_3768_2

Img_3769 Img_3770

Img_3771 Img_3772

Img_3779 Img_3777

Img_3776

Img_3775 Img_3773 Img_3774

昨日夕方

何にもしていないのに

疲れてウトウト寝ていた。

夕陽が綺麗だと、だーさんに起された。

一瞬を逃したら、見られないと引き起こされた。

確かに真っ赤だ。

秋が来たんだね。

夕陽の茜色をみて、一足早い秋を感じた。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »