« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

お気に入りの1枚

Img_4542

ちょっと、お気に入りなんだ、この写真。

・・・

昨日、夜勤に行く時も自転車で行った。

ちょっと、自転車づいている私は、「ひぇ~夜勤入りまで??」と言われて、自転車だ。

無理なく35分で到着。

遂にヘルメットもためらい無くかぶるようになった。

高校生の男子達に、ギョッと驚かれても平気になった。

自分でも思う。

自意識過剰ではなくて・・・確かに目立つ、変わってる、うんうん。

オバサンが黒いヘルメットかぶって、向う脛放り出して、リュック背負って自転車を

真昼間にこぐ・・・・異様なり・・・・確かに。

・・・・・

でも、雲があんなに綺麗だったから、写真も撮れるし・・健康にもいいし。

家族には、エコだし・・・って言われるけれど、他人の事なんて知ったこちゃ無い。

私が楽しいからしているだけなのさ~と答える。

・・・

雲がとっても綺麗だったから、またまた幸せ。

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自堕落者を「にい」のために切り捨てる?

Img_3462 犬好きの人に言わせると

///
自分の家の犬が産んだ子なら、どんな家に貰われて行くのだろうか?と心配で、

「家まで持って行きます」と言う筈だと言うのです。

取りに来いと言われて、迎えに行ったのは
大型遊園地でした。

何だか色んなことを総合して、

その界隈の駐車場の何処かで,居ついた野良犬さんで、可哀想だと餌を上げたり世話されたりしたりしていた人が、このままでは犬採りさんに連れて行かれると、にいを保護してくれたのかもしれません。

おかあさんはどうなったのか聞いていません。

ほかの兄弟には、会っていません。

私達は、兄弟みんな無事に誰かに飼われる事を願っていましたから、誰にも選ばれること無い子がうちに来てくれたらいいと思っていました。

出来るなら女の子がいいなと思っていました。

だから、「どの子でもいい」と伝えてあったので、公園に連れて来てくれたのは、

にい一人でした。

他の子に逢わなくて良かったと思っています。

選ぶなんて事したら、思い出して仕方が無い。

あの子達は、今頃どうしているんだろうか?と、心が曇る。

・・・・

本当に、元気にいい人のおウチに行けたんだろうか?

あまりに自堕落なとっとこ太郎に、私は怒鳴る。

「まだお風呂に入ってないのか!!!もう入るな!!!」

にいは、驚いて、小さくなる。

私は後悔する・・・そして、にいに謝る。

すまないね~、こんなうちで・・・・。

にいのために、自堕落者を切り捨てましょうか。やれやれ。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

うちのかまきりんは、臨月

Img_4537_2 カマキリは、これからどうする??

越冬するのかな?

それとも、これから卵を産んで死んでしまうのかな?

写真は、

昨日の我が家のかまきりん

どーでもいいけど、

うちの子だけ、

特別扱いして「かまきりん」と呼ぶ。

にいのサークルの入っていたダンボール

放り出した駐車場に蟷螂がいた。

お腹は膨れて、これから卵を産むのかな?

ともかく恐ろしく重そうなお腹だ。

40週予定日超過って感じだな、うんうん。

それとも雄を食っちまって満腹の図ってトコでしょうか?

こわ~い。

気が付いたら何処かへ消えていなくなっていた。

・・・・

きみが食べる虫はまだいるのかな?

なんなんだろうね。

・・・

近頃、にいにかまけて、気合い入っていなくって・・・・

その代わり、家の中は1日に2回も3回も掃除機かけるものだから

三年寝太郎があっ!!と驚く綺麗さ。

物はトモカクかたずける。

それに加えて、ブログ書くのも忘れて、自転車でウロウロ・・・

で、物理的に・・・時間無くって、忘れてしまっていました。

こんなことも有るんだね・・・私。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうって、お礼言ったかな?

Img_4442 食べてね・・・って、貰った。

・・・・

新橋  正木屋 

           佃煮・・・・・・えび、生あみ、お茶漬の友、きゃらぶき

        http://www.tamakiya.co.jp/goannai.html

職場のロッカーに手紙が入っていた。

東京に研修に行ったお土産なのか、

それとも、術後、良くなって良かったねと言ってくれる、お見舞いなのか。

どっちにしても、ご飯大好き、おにぎり大好き、お茶ズケ大好き

とっても昆布大好き。

美味しかった~あ。

・・・・

ありがとう。ってお礼伝えたかな?

近頃勤務全然一緒にならないね。

同じ職場に働いても、ちっとも顔合わさないし、一緒に働かないので、ピンと来ないけれど

ひとまず、お礼をば・・・・・。

・・・・

美味しくぱっくりいただきました。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな回覧板が回ってきました。

Img_4533 こんな回覧板が回ってきました。

お~っと、お間抜けデナリは、警察に電話した先日。

そして、ここに来て、この回覧板。

そうですか?

本当にそんなことありましたか。

地元にも、こんな事有ったのですね。

そしたら、ちょっとタイムリーな電話だったんですね。

お騒がせしました。

・・・

それにしても、シロアリ業者さんから電話ありません。

そろそろ、お詫びの電話しないと駄目だよな~あああああああ。

何て電話しよう?

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

無意識に飲む

Img_4532パソコン触りながら、飲み物を用意する。

おはようございマス。

気が付いて飲もうとしたら、

あら・・・カラッポ。

知らず知らずに・・飲み干したんだね。

やれやれ~。

自覚ない???

・・・・

もう一杯、おかわりしよう。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しのお礼に

Img_4534

私が手術して入院した時

心配してくれた友が見舞いに来てくれる日を待たずに退院した。

癒しのお礼を届けに行く。

Img_4535 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

Img_4536_2 自転車で届けに行く。

3軒は無理だね。

自転車に乗って何処でも行く私に驚く。

さて、今日もお留守の御宅に届けに行こう。

元気に自転車乗れる私が嬉しい。

一番喜んでいるのは、やっぱり私だ。

自覚

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいの寝相

Img_4529 昼寝のにいは、とんでもない格好をして眠る。

別にやらせじゃないよ。

おや??って、気がついた時、そろ~り、そろ~りと側に行って

起こさないように写真を撮る。

Img_4530 それがまた、たびたび..

色んなポーズをとって寝る。

可愛い。

おいおい、足がだるいだろう?

心の中で、声かけて

そっと近づいてカメラを構える。

気がついて、目を開いた。

シャッターをあわてて押す。

アンタは、犬だよ。

・・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

黒い帯締め

Img_4519 こんなのがいいな。

黒い帯締め。

何度も何度も見てました。

Img_4518 ずっと、ずっと欲しいと思っていました。

もっともっと、着物にLOVEコール

素敵なアドバイス貰いました。

半襟、重ね襟、帯揚げ・・・・。

三年寝太郎が、これがいいと言いました。

私はもっとはじけてみたかったんですが。

来て写真館で写真撮って、身内に見せに回って・・・・。

・・・

ワクワクする。

・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

橋の上

Img_4516

「●●さんがこう言っていた。」

そういう話を聞いた時、

私は言っているその人がそう思って自分の意見を話していると聞き取る。

前にも書いたことあったかな。

「変わんないな~あ、またそういう言い方しているよ」・・・っと思う。

だって、同じ話、これで何回目?って言う程、

「●●さんが●●と言っていた」って、話すんだもん。

恐らく●●さんの周りの人のみんなにこう言って・・・繰り返し刷り込んでいるんだな・

・・と思うから。

・・・

その人に私が話す事は、

きっと、他の人にも

「デナリさんがこう言っていた」と、話しているんだなと思う。

そんな風に理解する。

・・・

右の話を左に

左の話を右に

一見そうしているように見えるが、なかなかどうして・・・・

その最中に、そのままの内容を、人に伝えたりしていないように思う。

自分の都合のいい事だけ無意識に選んで、都合のいいように変換して伝える。

みんなそうかもしれないね。

「自分の意見は自分で相手に伝えるから」と言い返しているが

何処まで理解して貰えているか分からない。

私なら、誰かが話す事を聞いて、そうだと思ったら

「私は○○と思う」と話すようにしている。

いいことは、そのまんま伝えるようにしている。

・・・

ある人と話す時、感じる。

「この人に話すときは、気をつけて話さないと・・・」と思うけれど、

自分をガードをしない私がいる。

・・・・

たとえ

「デナリさんが・・・・こう言っていた」と言われても、

その人がそうしたいなら、

させてあげてもいいと思っている人がいる。

許してあげたい人だから、

甘んじて私の気持ちや考えを・・聞きたがっているんだからと提供する。

多分、

「デナリさんは、××」と・・・左にいる人に話すんだろうなと思いつつ。

・・・・

許してあげます、あなただから。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三年寝太郎保育所年長さんの日記3・にいの名前の由来

Img_4528 11がつ)(6か)(にちようび)

きょうはとりをかいにいきました

そしてなまえわ 

パンバニーシャとかんじくんでした

そのなまえは

おとうさんがきめたなまえです

三年寝太郎の超幼い頃の日記を見た三年寝太郎の友達はパンバニーシャに反応した。

・・・・

だーさんが、テレビでドキュメンタリーを見た。

人間に最も近いと言われる類人猿「ボノボ」

何処かの大学だったか?ボノボを研究していた。

そのボノボの名前がパンバニーシャかんじくんだった。

何気につけた名前は、友達を引き付けた。

保護した犬を飼うように勧めたのもその友達だった。

そして、オススメの名前がパンバニーシャだった。

しかし、気がすすまなかった三年寝太郎が、迎えに行った時に

じゃあニーシャにしたら??って聞いた。

すると、何だかラテン系の名前は嫌だと言う。

でも、何気に  にーと私が呼んだら・・・それに決まった。

・・・・・

それ以来、にいに決まった。

と言うより、勝手に呼んでいる。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

DVDは部屋をかたずけタイム

Img_4520 DVDを見た。

間宮兄弟

             ミッドナイトイーグル

////

ほっこりして、

また涙。

・・・

見る前から分かっていたのに、案の定・・・どっぷり。

・・・・

欲張りで、ものぐさなデナリは、DVDの何時間を見ながら片づけすることに決めた。

すくなくても、月に12回2時間づつ・・・。

期待している。

・・・・

働く主婦の味方・・・・・何だかナガラ・・・・・。

・・・・

そういえば、毎日楽しくって仕方が無い。

全快祝い・・・買いに行く。

・・

さあ、師走に向かって、目白押し。

インフルエンザの予防接種の時期が来ましたね。

今年はどうしますか?

・・・・

知っていますか?

予防接種には、防腐剤に水銀が微量含まれていると聞く。

   http://www.lourdescare.co.jp/sessyu.html   ←読ませてもらってみて~ん。

微妙な感想・・・・・。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいの親はいずこに

Img_4517_2

刈田には、藁をくるり。

束ねてはポン。

束ねてはポン。

なんだか面白い光景なんだけどね。

なんだか可愛く撮れないんです。

どうしてなんだろうね~。

近寄っても、私が可愛いなと感じる部分に触れもしない写真になる。

く~!!

三年寝太郎のクラブの演奏CDが流れる。

ジャズ・・・・・。

にいの世話もソコソコに、なになに大学のオケがどうとか・・・

ばつ丸大学の定演がどうとか・・・・

忙しいし、居ない。

何がにいの親だって???

ふん

昨日は何とかカンとかの打ち上げ

友達の家に泊まって朝一から、集合場所に移動

マラソンする人のスタート・・メインステージで・・・ずっと演奏。

雨の中、ご苦労なこってす。

・・・・

我が家でお祝い事があった。

お寺さんが来てくれたので、にいは買って来たゲージと共に掃き出しの外へ

一時的に放り出された。

近所に響き渡る鳴き声で、家に入れてくれ~!!!と叫んだ。

やれやれ、丸わかりだよ・・・・・にいが我が家に来たの。

ハス向かいの近頃飼いはじめたばかりの紀州犬は、子犬を4匹産んだ。

1匹減り2匹減り・・・母と子のみになった。

泣いては叫ぶその母子の雄叫びを聞いて

・・・血統書バリバリでも御馬鹿じゃね~え

な~んて、思っていた。

バチが当たったのか・・・

いつの間にか・・雑種で野良でもっとお馬鹿ちゃんがうちに来た

切腹~!!!

・・・

おまけに親になった筈のあ奴は居ない。

お寺さんが帰る頃に、親はご帰宅した。

やれやれ~愚痴もこぼしちゃうよ・・・私。

・・・

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三年寝太保育所年長さんの日記その2

Img_4527 11がつ 3か (もくようび)

ハムスターがしんだけど

ハムスターがもどってきま

した、そしてハムスターの

からだには、しろいところがあって

ちゃいろのところがあって

そのところがせんになってね

そこがおすかめすかでね

そこできれてるのがおすだよ

・・・・・・・

三年寝太郎は、文字や絵を書く事に関しては、非常に早熟でした。

・・・・・・

三年寝太郎の書いた手紙や絵はノートに残してある。

その頃、捨てるに捨てられない私はセッセとノートに貼り貯めた。

何冊かまとめて、

背表紙つけて

「三年寝太郎のお手紙ノート」と題つけた。

・・・・・

我が家に来た三年寝太郎の友達がそれを見つけた。

その中で、三年寝太郎の超幼い時の日記を見つけた。

その中に、パンバニーシャ」が出てくる。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

何処までも自転車で行く

Img_4513 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

何処までも自転車で行ける。

雨さえ降らなければ、夜にさえならなければ、

地元の市内は、何処までも自転車で行ける。

楽しくって面白くって気持ち良くってたまらない。

どこまでも行こう~!!!

湾の中は穏やか、波もない。

気分は最高。

空は広い。

海は青い。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪い奴は座布団が大好き

Img_4488 にいは、おねむになると、気もそぞろ。

目つきがとっても悪者になる。

我が家に来てすぐに、この座布団におしっこした。

泣く泣くにいに差し上げた。

Img_4489

ゲージ買わなくても座布団でご機嫌。

タロウの母さまの言うとおりでした。

好きみたいです・・・・・・・フカフカの座布団。

トコトコ走ってくる可愛い姿は、いとおし過ぎです。

可愛いにいは、悪の根源です。

臭いし、散らかすし、壊すし、ボリボリ掻くし・・・・。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三年寝太保育所年長さんの日記その1

Img_4526_2 6 がつ12にち(にちようび)あめ

きょうは、はむすたーを

もらいにいきました。

まるしょえ、かごとえさを

かいにいきました。えさは

ひまわりのたねでした。

・・・・

15年前

私の可愛い三年寝太郎ちゃん

当時、私の全てでした。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場からさだまさし・・見てま~す

Img_4514 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

お台場から生放送 秋の夜長もフジテレビ

見てます。

毎回楽しみにしているさださんの特番が今回はさださんの今関っている

フジテレビから放送あるって知ってました。

若者の三年寝太郎がミクシーで書いてあったと前から話していました。

・・・・

楽しみにしていました。

・・・・

今日いや違った、昨夜から「山岳会あけもどろ」の面々は、観月会と行事の準備のために熊野古道に行きました。

私も「お月見」だけでも行きたかった~あ。

職場で研修参加のため休みの希望者が多すぎて、この夏に病欠を長く取った私には、休みを希望しても、夜勤明けすら貰えなかったんだ。残念。

でも、行けなかった残念さより・・・さださんのお陰で・・幸せ~貰っています。

・・・・・

深夜のNHKのさださんの生放送

毎回楽しみに見ています。

つぎは大晦日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

ゆっくり下って行った。

Img_4497 昨日、CT撮って、外来受診して、清算して、

自転車で、千羽鶴をお寺さんに預けてきた。

年末に「おたきあげ」と言う行事があってね。

その時に、お札とかと一緒に燃やしてくれるので、頼んできた。

Img_4499 Img_4500 Img_4501

Img_4502 Img_4503

長い階段を一気に走りあがろうとした。

残念です。

1つ目の踊り場で、断念した。

きついきつい。

まあまあ、人は居た。

Img_4505 Img_4506

天気もよくなり穏やか。Img_4504_2

ほら、病院も見える。

Img_4507 長い階段を下って。

Img_4508 Img_4509 何か一つ仕事終わった気がした。

Img_4510 夏のはじめから

始まった

今回の事は、

秋も深まり・・・終了した。

Img_4511

Img_4512 帰りは、ゆっくり階段を下って行った。

・・・・

拝観料200円  おたきあげ500円

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はナメクジ

Img_4410 ある朝

玄関で声がする。

とっとこ太郎:

「ナメクジ」

「ナメクジ~」

デ:

「ティッシュで取ればいいやん。」

Img_4411 しらんぷりかい。

放って行きやがった。

昼頃、何気に玄関に行くと

果てたナメクジの軌跡と

乾燥したナメゴン

植木鉢について

外から入ってきたんだね。

ご愁傷さま~。

我が家の玄関はなんなとござる。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日CT撮って最後の診察受けてきた

Img_4491_2 /

/

/

/

/

/

/

/

/

矢印って、カーソル上手く動かせないからグニョって、曲がっちゃった。

水色の矢印の所に、

3センチ大の腫瘍があった。

昨日のCTをご覧下さい。

すっかり

良くなっています。

綺麗なものです。

・・・・

13時30分からCT

すぐ終わって、胸部外科外来

すぐ呼ばれて、診察室へ・・・・

どうですか?のあと返事する間もなく・・・元気そうに見えたのか・・・

CTさしてすっかり綺麗になっています。

もうこれで、完治です。

とかなんとか説明受けて、イスに座る間もなく、

「お世話になりました。ありがとうございました。」と挨拶していました。

胸のレントゲンに映ることも無く、健康診断の時などの時の既往に別に申告しなくてもいいと思いますよ分からないから・・・と言っていた。

そして、CTを写真に撮らせてくださいと頼んだ。

印刷しましょうかと言ってくれましたが、写真のほうが欲しいので・・・・・。

1枚写して、きみきみのママにカメラの画像を見せる癖で

先生にも・・・こんなの撮れました~あっと、画面を見せてしまいました。

なんなんだ・・この人は・・・と思ったな・・・・。

や~っちまったな~あ。

・・・・・

先生は、シュッとしていて男前~。

もう、お目にかかることも無いかと思うと、お名残惜しゅうございマス。

く~!!!・・・

Img_4493_3  表に出たら、2時になっていなかった。

2時からの予約だったのですけれど・・・・。

Img_4492

Img_4494 Img_4495

Img_4496

Img_4498_2  これで、通院も終わりです。

朝から降っていた雨もすっかり止んで

自転車で来ました。

リュックに、千羽鶴入れて、これからお寺に持って行きます。

・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

りんご

Img_4445 リンゴが好きだ。

果物の中で相当好きだ。

妙な反応もないし。

そこそこ固いところも、そこそこ甘いところも、そこそこ酸っぱいところも、

艶々赤いところも大好きです。

・・・・

身体によくないと分かっていても、皮を剥かずに丸かじりする幸せ。

丸かじり用皮も安心リンゴって無いかしら。

・・・・

秋がリンゴを連れてくる。

リンゴが美味しい。

毎日、健康を感謝して・・・頂こう。

CTとって、診察受けて、千羽鶴持って寺行って・・・・

幸せに感謝して。

明日UPしましょう。

今日も、にい元気です。

にいと会えた幸せ。

にいは今日も絶好調。

・・・

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のにい3日目・・・・・犬回虫

Img_4482 にいの話は、もういいよ・・・って言われそう?

家での私は、彼女の用で時間を取られる様になった。

にいは、便を何回かした。

Img_4483 昨日はフィラリアの薬を飲んだ。

その薬で犬回虫犬鉤虫も駆除してくれる。

その薬を飲んだお陰で、昨夜した便には、白く長い虫の死骸が何本も混

Img_4484 っていた。今朝した便にも混じっていた。

この2ヶ月でここまでたくさんの大きな回虫をお腹の中に飼っているほど

大きくなるんだね。

Img_4485

Img_4486 犬回虫は、長い~ィ太~ィもやし・・・って感じ。

動いたら叫ぶな・・・・。

しかし、薬は凄い。

Img_4487 朝飲んで、その日の夜に、出た。

←本物の虫もバッチリ撮れるんだけれど。パンフで見てね。

さすがの私も「ウッ!!」となるような・・・お姿で。撮っていない。

見たい??もう、1回位なら出てくるのかも・・ご希望があればUPスルヨ言ってくれれば。

まだ、ギョウチュウは、退治する薬を飲めていないので11月4日に飲ませるように貰っている。

それまでお腹で飼ったままで辛抱だね。

野良犬を飼うという事はこういうことだね。

・・・・

ちょっと詐欺?

そう言う事を全く隠して・・・・酷いよね。

確かに、8000円でおつりきたけど、連れて来て保護するってことはそういう覚悟無くって連れて来て回虫・ギョウチュウ持っていますよって言わないで、人にバトンタッチするなんて私なら考えられないな~。そう言うつもりもない確かに善意の方なんですけれど・・・。

まあ、にいを家族に迎えるってことはそういう背景もひっくるめて、全てを受け入れるって言うことなんだね。

野良犬では考えられないだろう、腹をみせて伸びきって寝ちゃう。

子犬は、丸くなって寝ないのかなあ。

子犬を飼ったこと無いから知らないんだ。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼんやり揺られる

Img_4302_2 琵琶湖畔を走る。

比良の山は、

西の山間部からと

東の琵琶湖側からImg_4303 登って行く。

Img_4304 

Img_4305 湖の中に

白髭神社の

鳥居が見える。

湖の向こうに

竹生島が

ぼんやり見える。

天気が落ちてきた。

雨は降っていない。

空なのか湖なのか境い目が分からない。

こんなぼんやりもいいね。

山の帰り、車に乗せて貰って、ぼんやり揺られる。

Img_4306

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ヘルメットにハーネスに

Img_4462 自転車用を買わず、自転車に乗るとき用にと、クライミング・ヘルメットを買った。

もっと、カラフルなものもあったが、行き交う自転車の人人に、少しでも地味な印象を・・・と、地味地味~なモノを買った。

地味であろうが無かろうが・・・自転車に乗ったおばさんがヘルメットをかぶって、朝走る・・

ただ、それだけで・・・・おかしくて、変人です。

目立つに違いない。

決して・・人の意識に残りたくは無いのだけど・・・。

Img_4461 ハーネスもついでに買った。

黒い服着ているから、分かりにくいけれどほ~ら・・新しいでしょ。

これまた、じみ~。

・・・・

さて、いつ使えるかな?

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうの木

Img_4414 /

/

/

/

/

/

/

/

/

岩トレーニングに行った。

岩場で居ると

カランカランと耐えず

乾いた音がした。

遠くで

落石しているんだと思っていた。

風が吹いた。

また、カランカラン。

 そう言えば、あっちに岩場あっ

Img_4426  /

/

/

/

/

/

/

/

/

たっけ??

よく見たら、風でほう葉が

ハラハラ散って、それがどこかをこすって、カラカラ乾いた音が近くで鳴っていたのだ。

高山でほう葉味噌美味しいね。

枯れたほう葉は、ちょっと汚いね。

植物の名前全く覚えられないけれどほう葉は間違うこと無いImg_4438 ね。

/

/

/

/

/

/

/

/

少し離れたほうの木は、

まだ、枯れていなかった。

裏の白が見えるのは

これから茶色くなって散る予兆かもしれません。

・・・・・

ほう葉味噌

初めて食べたのは、

高校1年の夏休みだった。

クラブの旅行で高山に行った。

ほう葉の上で味噌を焼く・・・初めての食べ方に・・食べた記憶が無い。

お子ちゃまだった私。

残ったご飯でおにぎりを作った。

同級生が作ったおにぎりは見事な三角だった。

おにぎりなんか作ったことも無かったデナリは、泥団子の乗りでまんまるおにぎりを作った。

恥ずかしいとか、思わないデナリは、何も意識して無かったが・・・

不細工なおにぎりを見て・・・笑った男子が居た。

自分のおにぎりを見て笑われた事で、初めて無能な自分を恥ずかしいと思った。

・・・・

そんな事くらい、その気になればすぐできる様になった。

しかし、デナリ少女は悔しかった。

・・・・・

ほう葉を見ると、連想ゲーム・・・・ほう葉→高山→おにぎり→悔しい。

そんなほろ苦い記憶がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月22日・昨日の[にい]2日め

Img_4481 今、にいは、寝ています。

段ボール箱に入りもしないで、

いつもの私のように冷たい板の間に

寝ています。

パソコンしている私の側が安心するのでしょう。

落ち着いたら、ゲージを買ってきましょう。

・・・・

彼女の今日はとっても、目まぐるく忙しかったので疲れたのでしょう。

・・・・・

朝6時から、テンション高すぎ~。

三年寝太郎・とっとこ太郎・・・・出動~。

そして、10時・・・だーさんと車に乗って、おたまちゃんのかかりつけだった先生の病院に行きました。

だーさんの顔を見ただけで名乗っていないのに・・・・「デナリ家さん」「おたまちゃん」と・・うちの苗字を呼んでくれました。

・・・・

あ・・・書いていませんでしたが・・・・

一昨日、にいを引き取りに行った時ににいを連れて来た人から言われた事は、

三年寝太郎のメールで友達から聞いていた情報とは全く違うものでした。

・・・・

野原を走り回っていにいのママは野良犬で、飼い主などいない事を初めて知った。

このままでは、保健所に捕獲されると言う情報は事実。

生まれも育ちも分からない兄弟達だって事も知らなかった。

・・・・・

にいたちを保護して、私達の所に連れて来てくれた人は・・・こう言っていた。

「野原を走り回っていた野良さんですから、

    早いうちに、病院に行って相談してください。」

・・・・

にいは、朝から、腰の周辺ををボリボリ掻くものですから、蚤やダニが、やっぱり気になって連れて行きました。

・・・・

分かったこと

などから見て、恐らく生後2ヶ月であること。

便を調べて、ギョウ虫サナダ虫の卵がある。

にいの母から貰ったものに違いない。

どちらも持っているようなお母さんだから、野良犬である事は間違いないでしょう。

耳を掻き掻きするので、耳の中にも何か飼っているのを疑われたが、耳の中はとっても綺麗でした。

右足に毛が生えていない所があるので、そこも皮膚病を疑われたがそれも大丈夫だった。

そこは深い怪我をした痕かもしれなくて、毛が生えてこないかもしれない。

・・・・・

治療。

1、七種混合の予防接種をした。

2、フィラリアの経口予防薬を貰ってきた。本日飲ませる。

3、虫下しは、11月に入ってから、飲ませる用に薬貰ってきた。

Img_4480 4、11月末に、もう1回注射に行く。その時、もう1回フィラリアの薬を貰う。

5、排泄物は、素早く処分して、再感染させないようにすること。

・・・・・・・・・・・・・・6、Img_4478 ドックフードは、パピー用のものをあげる事。

犬の胃袋は、前頭部の大きさに相当するらしい。

それくらいの量を1日3回あげるように・・・。

・・・・・

トイレシーツを買って来た。

・・・・・

我が家は、にいのせいで、ものいり、ものいり。

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

妊娠中のエコー

Img_4428 /

/

/

/

/

/

/

子育て中のママとか、子育て終わったママとか

孫のママのママとか・・・・・

胎児のエコーの写真撮ってある??

20年前でもエコーの写真を貰ったな。

初めてたまごの袋が写った時

初めて三年寝太郎の心臓が動いているのを画面で見た時

それはそれは嬉しい1瞬でございました。

その時の写真取ってある?

私は、三年寝太郎を助産院で分娩した。

それでも、エコーを貰ったな。

仕事していたから、職場でも撮ったりした。

そのエコーの写真はもう無い。

もっと早くに気付くべきでした。

感光して、薄くなっていく。

遂には真っ白になる。

・・・・・

今、白くなる前に写真屋さんでちゃんとした写真にするサービスもあると聞く。

いいな、いいな。

もっと早く気付くべきでした。

////

| | コメント (2) | トラックバック (0)

に~ 1日目

Img_4463 Img_4464 Img_4465に~  ・・・・昨夜我が家に来てから1日目・・・・・・

朝6時

我が家は静かに大騒ぎ

Img_4475 ドアを開けると、ちぎれんばかりに豚のしっぽみたいな尾を振り回し

足をパタパタして、滑る床をあっちにウロウロこっちにチョロチョロ

・・・・・

Img_4476 昼から出勤の滅多に回って来ない変則勤務

・・・・

その前に、おたまちゃんのかかりつけ医の所に連れて行こう。

Img_4477 予防接種

・・・・

三年寝太郎は朝から学校、夕から塾のバイト

Img_4474 結局、私かい?

首をコリコリかいている。

引渡しに来た女性は、に~は原っぱを駆け回っていた捨て犬だから、

Img_4473 まずは、病院に連れってくださいと三年寝太郎に言ったそうだ。

・・・・

散歩もまだ早いと、聞く。

トイレシーツも買ってこないとだめかもね。

早速、座布団にされちゃった。

ひとしきり、大人を振り回し、まだまだ小さいに~は、おねむの時間に入った。

子犬は1日の大半を寝るそうだ。

・・・・・

おたまちゃんは、大きくなってから引き取ったから、こういう時期を知らない。

戸惑う事ばかりです。

野良犬だったとと言うのに、2ヶ月とはこれいかに???

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三年寝太郎決心の末に迎えに行く

Img_4470 三年寝太郎が決断した。

・・・・

最後まで反対していたとっとこ太郎の意見も押し切って

遂に、昨夜、隣の都道府県まで遠路ハルバル迎えに行った。

・・・・

とっとこ太郎の悲しみはジュウジュウ承知している。

おたまちゃんの最後を看たのは、とっとこ太郎だった。

「もういい、あんな思いしたくない」

「おたまちゃんは(とっとこ太郎が)生まれた時から家族だった、だから可愛かったけど、犬は元々好きじゃない」そういった。

夜10時と指定を受けたから、迎えに行った。

三年寝太郎は、ずっと膝に抱いて連れてきた。

反対していただーさんが風呂から飛び出てきて抱っこした。

あんなに反対していた筈のとっとこ太郎もいとうしむ様に抱っこした。

安心してリビングで眠り始めた。

板間は冷えるだろうと敷物敷いて段ボール箱に三年寝太郎が寝かせた。

・・・・

名前は、パンバニーシャ・・・・・。

に~と呼ぶ。

・・・・

家の中を用事してウロウロする三年寝太郎の足元をチョコチョコ付いて回る。

まるで生まれた鳥が一番初めに見たものを親と認識するように

に~三年寝太郎を既に認識しているようであった。

・・・・

迎えの車の中で、に~に三年寝太郎がこう話しかけた。

任せておきなと言うには頼りない私だけれど・・・・。

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

ポストへ返却

Img_4443 「夕凪の街 桜の国」

  涙があふれた。

           「魍魎の匣」

       あんまりグロクて宙をふわふわしていた私を地上に下ろしてくれた。

・・・・・

♪ネットで借りて、自宅に届く、ポストに返却

・・・・・

CMの会社じゃないけど、自宅に届く、ポストに返却しています。

設定が2パターンあってね・・・・無制限って言うからそちらのプランしていますが、

無制限と言うのは、限度がある事に気付いた。

・・・・・

1日目・・・DVD2枚が送られてくる・・・その日に2枚とも送り返すことは私は無理

2日目・・・休みで見たとする・・・ポストに入れても10時までに先方に着くはずもない。

3日目・・・返却

4日目・・・返却確認メールが届く・・そして次の2枚をチェック

5日目・・発送

6日目・・・届く

・・・・・・・・・

少し段取りよく回っても5日周期

30日÷5日=6回

6回×2枚・・・・12枚

・・・・・・

多分、私の場合・・・最高12枚のレンタル。

2000円ちょい。

・・・・・

月12回刺激を受け・・・泣いたり笑ったりできるんだ。

いいかもね。

こんなことで儲かるのかしら?

儲かるシステムがどうも理解できない。

・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

台湾のタクシー

Img_2945_2  台湾のタクシー

台北だけかもしれないけれど

黄色いねタクシーは。

日本みたいに高くないらしいよ。

ちょいと、軽く乗れるみたい

初乗り料金はいくらとか

そう言えば説明してくれていたなあ。

これまた、忘れちまった~い。

・・・・・

Img_2889 ハンドルは左ハンドルだった。

同じなのかなと思って見たが違っていました。

戦前の影響で、日本と同じ地名があっちもこっちも残っていたりする。

・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

三年寝太郎覚悟する

Img_4417_2

岩を登っていると上空には

大きな鳥人間が飛んでいた。

フンワリ優雅に飛んでいた。

のんびり、あくせく岩にしがみつく

私たちを笑っていた。

見上げれば、すぐそこに

・・・・・・

Img_4427

三年寝太郎が 昨夜遅く だーさんを説得した。

説得も何もない。

覚悟するかしないかだけの問題です。

三年寝太郎が言った。

Img_4436

今まで生きてきた中で、一番考えた。

貴方を幸せにします・・・って、人に言うようなものなのかなあ~と言った。

その子の全てに責任を持つ。

覚悟したと、私にも言いに来た。

卒業したら県外に出ると言っていた。

更に1年再び学ぶ人生設計はどうするのか?

その時も残して行けないと言う覚悟はあるのか?

確認した。

どの子にするのか?と聞いた。

残っている子にすると言った。

3匹残ったら・・・どの子を選んでどの子を見捨てるのか?

悲しい選択にかかわって欲しくないなと親心。

メールしたが、あまりに返信遅すぎたのか、返事が来ないと言う。

既に行き先決まっていて、どの子も貰われ先が決まったんだろうか?

友達の友達の友達だという。

迎えに行く日が来るんだろうか?

我が家に来る日はいつでしょうか?

・・・・

・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

とり憑かれた

昨夜、三年寝太郎の元に大学の友達からメールが来た。

それを、私に見せて、「こんなん来ました」と言う。

大学の中で回っているらしい。

写真は無かった。

三年寝太郎は、心を揺さぶられたようだった。

子犬の飼い主を探しています。

自宅通学生も下宿生も実家に聞いて見て下さいと言うものだった。

母も心を揺さぶられる。

「写真は無いのか??」と思わず聞いてしまった。

いかんいかん。

また泣く日が来る。

その前に、

だーさんと言う城を攻め陥落しないと無理だね。

いくら私をせめても駄目だよ。

それに、その子の散歩は必然的に貴方ですよ。

今日はパス・・・は通じません

365日休みなし、ずっとエンドレス。

その覚悟は、貴方にはありますか?

その問いに・・・・返事なし。

そんな三年寝太郎から、昼休みだろう、写真付きメールを送ってきた。

200810200635002

200810200643000

Photo 1

200810200700000 3匹いるようだが、区別つかないな私。

「ともかく父を説得してから私にその話を持って来て!」

私のメールの返信。

覚悟もないのに、可愛い奴らにとり憑かれた三年寝太郎のこれからにご注目あれ!!!

ところで・・・・誰か可愛いわんこを飼いたい人いませんか?

コーギーと何とかの雑種だそうです。

貰い手が見つからない時は、

生後2ヶ月・・3匹・・・保健所に連れて行くと言うらしい。

酷くない?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

台湾のリンゴ飴??

Photo_4

台湾版リンゴ飴の屋台。

・・・・・

に~い

トマトに~い

嘘嘘・・嘘つきです。

・・・・・

ところがどっこい、

違います。

それがさあ、

リンゴじゃなかったと思うの。

これは、不思議と思ったから

写真に撮ったんだけどね

・・・・

この夏の私の一大事で

すったもんだしているうちに

どさくさに紛れて忘れちまった~あ。

・・・・

多分スープとかに入れるブタの血だったっけ??

/////

久しい知人から電話が入った。

近所なのにお互いに忙しく、カウンセリングが必要なとき(聞いてもらいたいことがあるとき)は電話がかかってくる。

1時間付き合った。

一通り話を聞いた後

「過保護」と感想を伝えた。

多分、むっとしただろう。

お返しにこの夏の私の武勇伝をカウンセリングしてもらった。

こっちも、気が済んだ。

かかってきた時は泣いていた彼女だったが、シャンとした。

私も話してまた一層、手術が過去の出来事になった。

ありがとうといった。

私もありがとうと言った。

・・・・

見ていた「魍魎の匣」の続きを見た。

豪華な面々。

美味しいご馳走を食べた感じ。

グロイ映像は、私を現実に引き戻してくれた。

・・・・

・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また泣いた

Img_4424 Img_4423 Img_4422 Img_4421

昨日は、とっても天気が良かった。

Img_4412あけもどろの面々と山の上の岩にトレーニングに行った。

Img_4413_2 Img_4414 Img_4416

Img_4418_3  面白かった~あ。

気持ち良い空気。

・・・・

心ここにあらず。

楽しかった事を書きたいんだけどね。

・・・・

涙ぽろぽろなんだ。

目はウルウルなんだ。

・・・・・

「夕凪の街  桜の国」

・・・・・

夜勤明けに遊び呆けて、帰ってくると、すっこり意識が消えた。

寝た、夕飯食べた、お風呂入った。

なんで今夜なんだ???

DVD見た。

・・・・・

一人泣いた。

そんな話を見るからなんだ。

・・・・

平和な今に感謝。

岩登りできる私に感謝。

・・・・

ショックが大きい・・・たかだか映画見たくらいでオーバーなんだ。

立ち直ったら・・また山での事を書こう。

・・・・

今日から2連休。

さて、何して立ち上がろうか。

今週です。

CT撮りに行くの・・・・・。

生きようね。

みんな、誰も彼も、私も、生きられるとことんまで。

夕凪の街 桜の国

・・・・

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

台湾の高速道路の料金所

Photo_3  台湾

高速道路の料金所

ね、ね、なんだか違和感無いでしょ。

小型車なんてそのまんまの気がするし。

でも、意味は違うかもね。

わかんないけれど。

Img_2884 びゅんびゅん走る。

結構走る。

後部座席には、シートベルトは無かったな。

・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドリーちゃんの思い出

Img_4075 /

/

/

/

/

/

/

/

/

文部科学省の作業部会は、

禁止していたヒトの胚(はい)性幹(ES)細胞や人工多能性幹(iPS)細胞を

精子、卵子に分化させる研究について、

生殖補助医療(不妊治療)や先天性難病の原因解明などに役立つとして、

解禁する方向で検討することにした。

ニュースを読んで・・・昔を思い出した。

・・・・

地元の自治体の出先機関にアルバイトに行っていた頃の事

何年前になるだろうか・・・・・

クローンの羊ドリーが生まれた。

それがニュースになった。

・・・・

公務員とはなんとお気楽な職業だろう、職種によってはこんなにも・・と

感じた何年かだった。

三年寝太郎はまだ小学校低学年でとっとこ太郎は公立保育所に通っていた。

アルバイトの私は、市の職員とは随分待遇は違ったが、それでも、終業時間がきちっと決まっていて、私は居るだけでOKと言う職種だった。

だから、子供のためにとってもありがたかった。

しかし、とっとこ太郎が小学校入学近くに、退職した。

辞めると言い出したとき、「デナリさんは、いつかそんなに言い出す」と思っていたと言われた。

私の本来の現場に戻りたいと思っていた。

・・・・

その出先機関は、館長さん・事務員さん・用務員さん(女性)の計3人とプラス異職種の私の小さな世界であった。

・・・・・

ドリーちゃんの話がこうじて、クローンの話題になった。

「元になる細胞があれば、♂がいなくても細胞分裂して固体が出来る」と言った。

・・・・・・

雑談しいた彼女は熱くなった。

オスがいなくて、生殖できる事が理解できないようで、

「そんな筈は無い」と断言し始めた。

喧嘩とかではなく、真面目なディスカッション。

・・・・・・・

いつも、新聞を読んでいる物知りの彼に、救いを求めた彼女

遂に2対1で、「オスが居なくてはクローンが出来るはずがない」と言い出す始末。

2人の間違いを正すつもりもないが、

「自分は間違っている」と言ってその場を違った結論に訂正するつもりも無かった。

聞かれることに対して、誠実に説明した。

しかし、2人は理解できなかったようだった。

・・・

どーでも良かった。

遂に2人は、館長さんに言いに行った。

そして、ジャッジは・・・???

「そりゃ、オスがいなくて羊はうまれんやろう~」

館長の決定に、その場は治まった。

・・・・

心の中で

「やれやれ~!!おいお~い!!駄目だこりゃ~」

・・・・

私は、スイッチ切って、貝になった

・・・・

1997年2月

・・・・・

あれから、10年あまり。

・・・・・

聞く耳持たなかった彼らは、今でもそう思っているんだろうか?

・・・・・

大阪府のニュースなんか聞くにつけ

私がいたあの小さな施設も本当に必用な施設だったのだろうかと思い出す。

小さい世界の小さい真実は、大きい世界の本当とは違うものであった。

その施設にとって、生殖は全く必要の無い事柄だったが、

何が正しくて何が間違っているのか?

それを誰が決めるのか。

あの時、悔しくも無かったが・・・・ちょっと、歯がゆかった。

どっちでもいいけど・・・なんで聴く耳持って、調べてみようとする人が3人の中に居ないのかなあ・・・と思った。

オスが居なくても、クローン羊は生まれるんだよ。

゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥゜+*:.♬♥・・・・・・

この前、カットに行った美容院で読んだ週刊誌

オモロ~イ!!記事を読んだ。

・・・・

全然おもろくない・・・怖い話だった。

・・・・

国内クローンの牛

受精に成功したクローンの牛

●子宮内胎児死亡が全体の80パーセント・・・だったかな?そんな感じだった。

●出産後間もなく残りの何割かが死亡

●生後も突然死

生存し続ける牛は、極わずか。

どんだけ~って書いてあったかなあ。

・・・・・

タンパクの生成に何らかの異常を来たすようだと書いてあったような。

その牛さん、食べるの怖いね。

突然死した牛さん食べるのも怖いね。

・・・・・

やっぱり、

オスがいなくても生殖は成り立つ

とは言えないのかもしれないね。

・・・

以前この事を書かなかったかな??

と思って検索したがヒットしなかった。ダブってもまあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大峰・奥駈け・七面山・槍の尾の頭

Img_4135 Img_4136 Img_4137 大峰・奥駈・七面山・槍の尾の頭

三角点のいつものものがあってね。

しかし、展望はよろしくない。

Img_4134 ・・・・

倒れそうな小屋があってね。

間もなく小屋あとになるな。

朽ちるのも時間の問題だね。

・・・・・

頭と聞けば行かなくっちゃね。

山での行動パターンは、行け!行け!

ひとまず行って来ました。

・・・・

手前の笹原はGOOD!

この小屋裏のコケ?草?は、なんだか可愛かったから○

でも頭は・・・・微妙。

でも行ってこなくちゃ分からないから・・・やっぱり時間があったらどうぞ。

・・・・

Img_4114 七面山西峰から槍の尾の頭へ歩く。

こんな感じ。

紅葉が始まった今頃は、もっと美しくなっているのでしょうね。

ほら、あそこが綺麗な笹原

ほら、あそこが槍の尾の頭

薄モスグリーンの背丈の低い笹を

シャラシャラ歩く。

気分いいよ~。

自然林は、やっぱりいいね。

木が真っ直ぐ伸びているのは、冬の雪の程度を物語る。

Img_4122_2 Img_4123

Img_4124 Img_4125

Img_4145_2 Img_4146 Img_4147

Img_4148

Img_4152_2 そこは、動物たちの生活の場でもある。

歩いていたら、獣の匂いがした。

いつも、ほんの一瞬。

確認しようと、鼻で吸い込んでみる。

しかし、私も歩いているから、再び嗅げない。

微かに谷を登って来た風に乗ってきたんだと、風上の方を見てみる。

おかしいなあ、野生動物は風上には立たないんだよな?

じゃあ、気がつかない程、遠くなんだと思いつつ、お邪魔する。

Img_4156 秋だね~。

やっと、見つけた

たった1枚の赤い葉

これから、うんざりするほど

真っ赤な山に変わっていくんだね。

・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

台湾の信号

Photo 台湾の信号

似ているどこか似ている。

数字でカウントしているのが違うけれど

あれ?止まるは何処がどうなるんだったっけ

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傷の消毒1回もしなくても

Img_4408 自転車でこけた、4本の指に出来た傷がようやく治って来た。

それにしても、今回意図した訳じゃないんですが

ものぐさしてみた。

こけたその日の朝、血まみれだったので、職場で水道で水洗いして、テッシュで拭いた。

そして、血がポタポタ染みるので、傷バン貼った。

お風呂に入って、剥がすの忘れて寝てしまった。

翌朝、剥がしたが消毒する時間無かったので、自然乾燥。

その日から、傷バンすら貼らず、赤く盛り上がったり、

ゴム手袋が薬指が腫れがきつくはめにくかったが、遂に消毒も一回もしなかった。

マキロンですら消毒せず・・・・自然のままで。

恐るべし。

水洗いだけで、自然治癒するんだね。

まだ、どの指も月のクレーターみたいになっているけれど、1週間たったが何ともない。

案外、過保護にしなくても、大丈夫なのかもしれない。

人体の不思議。

自然治癒力・・・・。

私の白血球頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イブルキのコバから武奈ヶ岳のブナの木

Img_4211 秋晴れ

毎日行楽日和だね。

逆行するように、私は今日も仕事です。

人は、お休みなのに仕事している

人は、眠りの底にいるのに仕事している

人は、クリスマス・お正月と言うのに仕事している

若い頃は、絶対に長生き出来ないな私

そんな風に思っていた。

因果な仕事だと思ったいた。

Img_4212_2 今となっては、それもいいかも

いや、変則的なのが面白い

人がせっせと仕事している時間に起きて何かする時

ふっと、プラスワン、なにか特別に何かできた時

悪くないんじゃない?って思う。

静かな山にいる時、

うんうんそうだねって思ったりする。

・・・

/

Img_4213  ,

,

,

,

,

,

,

,

,

,

Img_4230

Img_4237 Img_4242

比良

八雲が原からイブルキのコバから武奈ヶ岳

なんだかいい感じのブナの木

緑キラキラ。

雪の比良も素敵で好きだけど、この時期もいいね、初めてです。

Img_4231_2 Img_4233

Img_4232

Img_4235

Img_4234

Img_4243

木と木の間から

武奈が岳の頂上が見える。

Img_4236_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

本気で嬉しかったんだけどこの鉄塔

Img_4316 比良・ブナの帰り道

鉄塔

知らない街の知らない鉄塔

ここで終わりの鉄塔

右側に電線無いでしょう。

前からも後ろからも引っ張られていると

立っていやすいでしょうに・・・

大変だね・・・と言ってあげたいな。

夕空と山が綺麗だから

鉄塔を見上げてこんな感じに撮れたのが

とっても嬉しかった。

同乗のお二人が居たから・・・

ほんとに変な奴だと・・・驚かれないように・・我慢したが、

思わず・・・うれし~。」 と言ってしまった。

この状況に・・・感謝!!」

・・・

別に何の意図も無く本気で・・・嬉しかったんですけれど・・・・。

勘違いした?

・・・・・

ほんとうは、鉄塔に向かって

「いつも大変だね。片方へばかり引っ張られて・・・」

と、独り言言いたかったんだけど

周りに聞かれたら危ない奴だと思われる。

・・・・

Img_4314 Img_4313

Img_4315_2

Img_4312

こんな鉄塔滅多に撮れないよ。鉄塔ふむふむ。

Img_4317_2 ともかく何でも撮り倒す。

気がつけば似たようなことしている人間がもう一人いた。

しかし、撮りたいものが全然違うようで、ちょっと安心した。

自分らばっかり楽しんで!!と、、

運転しながら、怒ってないかと気にしたが、全然?平気そうでホッとした。

鉄塔好きが高じると見境無くなる・・・ちょっと注意。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡のように空を映す

Img_4370 Img_4371 Img_4372

/

鏡のように空を映す

激しく流れる日もあれば、まったり「流れ」が分からない日もあります。

朝陽が反射して、キラキラ綺麗。

今日も川からパワーを頂く。

。。。

ちょっとした事しか書かないからか?

くだらん事しか書かないからか?

書きたい写真がいっぱいあって、書ききれない。

待ちきれない。

・・・・

それなのに、近頃始めたチャリ通でますます写真が書きたい事が溜まるばかり。

きみきみなんか、後回し。

たまに書かなくチャ!と振り返る。

興奮醒めやらぬ間に、やっぱ記録しておかない駄目だね。

淡々とあったことだけ書いてしまう。

いい意味でも悪い意味でも淡白すぎて愛がこもっていない気がする。

鉄塔にも愛なのね~。

さすがに夕陽はスグ載せないと訳わかんなくなるし・・・・。

・・・

近頃思う。

コメント貰ったらうれしい。

その人と話ができてうれしい。

・・・・

近頃、家族とこんな話をする。↑↓

もしも読んでくれる人が居なかったとしても、ブログを書き続ける気がする。

これをビョウキと呼ぶのかもしれない。

けれど、デナリの心を映している。

・・・・・

「山が大好きなデナリ」は、デナリの心を映す鏡なのかも知れません。

なのかも?

鏡ですわ~。 

・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

昨日のお月様

Img_4403

昨日、ニュースでアルプスの山の上のまん丸のお月様。

私も見ました。

仕事の帰り道に、堤防の上にちょこんと乗ったような大きな丸い月だった。

残念ながら、カメラで撮ると思いのほか小さいので、これまた驚いた。

背中には、真っ暗になる前のほんのりピンクの夕暮れ

車のライトはウネウネに写る。

Img_4404

Img_4405

風邪引いたかな?

一昨日の夜・昨日の朝・・・ひどい下痢をしたかと思ったら

今日は朝から頭が痛い。

・・・・

今日は布団干し日和でしたね。

干しましたわよ。

こめかみ押さえつつ。

・・・・・

朝からDVDだなんて、結構な身分ですねと、皮肉をとっとこ太郎に言われつつ

本気で2本見てしまった。

早速送り返す。

・・・・・

首の後ろから後頭部・こめかみ痛か~ア・・・・

駄目だな・・・・風呂上りの板の間でのうたた寝・・・・止めるべな~。

・・・・・

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSUTAYA DISCAS

Img_4406 デップ

今年もまた世界で一番セクシーな男性に選ばれましたね

それは、そっと自分の心の中にしまって置くとして・・・・

・・・・・

遂に念願のTSUTAYA  DISCAS が届いた。

封筒に入ってDVDをポストに送って来てくれる。

返却はポストってところがとっても素敵。

・・・・・

登録したかったのに、カードを持たないデナリは、まずカードを作る事から始まった。

カードを作るために、銀行に行って通帳を作った。

カードが届くまで待ちどうしかったな~。

まあ、ともかくDVD無事届きました。

Img_4407 う~ん、月に何枚見られるでしょう?

見たことあるんだけど、記念のはじめの2枚はもちろん

「夜になるまえに」 「耳に残るは君の歌声」

写真は何故だか万歩計。

・・・・

「ガンバの冒険」も、いつか借りよう・・・・むふふ。

しっぽを立てろ~!!!

・・・・

[HEROESシーズン2]も見るの楽しみだし。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夜は

Img_4393_2 

Img_4395 昨日、疲れ、夕食食べたら

ダラダラしてしまって

あんまりお月様が綺麗な夜だったのに。

だーさんが月が綺麗だと誘ったのにが~が~寝てしまった。

Img_4396 NHK

そのとき歴史が動いた

アイヌの誇りを訴えた少女の物語

近代日本・消される先住民族

病との闘い

を見た。

とっとこ太郎が、チャンネル変えようと思ったが、この雰囲気・・・母は言っても無理そうだな・・・と、言い放って行ってしまった。

Img_4397 アイヌの少女・知里幸恵さん

見ちまった。

自然の豊かさ

幸せ

誇り

・・・

知らないことを知る喜びのです。

Img_4398

Img_4399 Img_4400_2 Img_4401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

鳥がたわわに

Img_4373 夜勤明け。

身体が重い。

ペダルをこぐ足も鉛のように重い。

タラタラと惰性で自転車こぎながら

だーさんが付けてくれたカウンターを見ると

いつもは速度27~8キロで走っているが

速度が超遅い。

速度16~7キロ。

ふと目を上げると、電線が奴らの重みでしなっているではあ~りませんか。

先日UPした写真の木とは全然場所が違います。

もっとシッカリした電線その辺にあろ~が~。

よりにもよって、なんで其処がいいんじゃ?

寄ってたかって・・・・・訳わかりません。

Img_4374 どいつもこいつも、

スズメなんかの小型の鳥でもなく

鳩みたいな中型の鳥でもなく

1羽だけでもまじかに見たら、きっと・・

おお~!!!って感嘆するような

大きな鳥たちです。

ほら、一番手前のシロ鷺さんがあんなに華奢に見えるなんて、遠近法を考慮に入れてもおおきい。

・・・・

カメラかたずけて自転車こぎはじめたら、待ってましたと1羽が大きな翼を広げて

空に飛んだ。

そして、こっちへ来て高いところで旋回した。

怖くなって、振り返りもしないで走り続けた。

何だか馬鹿にされたか、威嚇されたか・・・・・。

ちょっと、不本意。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケーキはやっぱり好き

Img_4355 六花亭のおやつ

缶に入ったおやつを頂きました。

おいしゅうございました。

/////

Img_4357 先日、だーさんの誕生日でした。

仕事忙しくて買いに行く時間が無かった。

三年寝太郎に頼んでケーキを用意してもらった。

そりゃ、上品な甘さ控えめな美味しいケーキでしたが

驚き~い、いつも買うようなケーキの倍はする。

大きさはいつもより小さめなのに、お店のブランド値段も入っているのか。

いつものように、4分の1に切り分ける。

800円のケーキかあと思いつつ、しみじみ食べた。

ご馳走の後のケーキはさすがにキツイがケーキは別腹。

来月は、とっとこ太郎と三年寝太郎でケーキを2回

12月は、真知母とクリスマスでケーキを2回

だーさんの誕生日から始まるケーキ三昧。

どうして、季節を産み分けしておかなかったんだろうと毎年後悔する。

とっとこ太郎のBDは、どこのケーキを味わおうか?

新しいお店や遠くのお店で買って来る・・・そんな楽しみもいいんじゃない?

そうだね・・・小さいけれど・・どえらく高い・・そんなケーキを渡り歩く。

面白そうだね。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キンモクセイの匂いがする

Img_4382 槙の木の赤い実

ブルーべりーのような黒い実

これから熟れるよと言っているような緑の実

可愛いね。

Img_4383 柿の実

秋の彩りはちょっとお洒落だね。

微妙な色がとってもいい感じ。

Img_4379_2 Img_4380_2

田んぼが稲刈り完了

綺麗な切り株のラインは秋って感じがするね。

/

Img_4381 昨日は雨だったけど、今日は、天気はどうでしょう。

・・・・

小春日和って言葉を思い出した。

私は晩秋から初冬にかけての空気感が大好き。

好きな季節は?と聞かれると、秋とは言いたくないが、いつもそう言う。

移動性高気圧に覆われた時の穏やかで暖かい晩秋から初冬の日の事を言うんだよ。

何だか春を連想するけれど・・・・・・。

11月の頃の事なんで、まだ早いんだよね。

雨降って気温下がる。

山には雪が降り始める。

秋だね~。

落ち葉がチラホラ。

小春日和の山をガツガツ歩きたか~あ。

・・・・・

キンモクセイノ匂いがする。

・・・・

真っ暗な中、自転車で帰ってくると、鼻も道を覚えている。

職場を出てスグと、あそこと、ここと。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

大峰奥駈け・七面山~槍の尾の頭

Img_4132 Img_4130_2 Img_4143

大峰・奥駈け・七面山西峰から西を見る~槍の尾の頭までの間に

気持ち良さげに見える黄緑色をした笹原が見える。

草原って感じのここは、最高に気持ちがいい。

ちょっと、写真主張し過ぎたかしら??

面白い木があるの。

お越しになったら足をのばしてみてみてね。

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私の「雨の物語」

Img_4384 今日は休み

したいこと、しなきゃ~あならんこと、

数々あれども

昼になっちまった。

窓から外を見た。

・・・・

雨。

・・・

歌にとりつかれてしまった。

・・・・

♪誰もがものがたり その1ページには 胸弾ませて入って行く

僕はまだ君を 愛しているんだろう
  そんなこと ふと 思いながら

窓の外は雨 あの日と同じ
  肩を濡らした君が ドアの向こうに 立って いたのは


Img_4387_2 Img_4388_2

Img_4389 Img_4390

「雨の物語」 作詞作曲伊勢正三さん

頭の中はイルカさんの歌声が流れ

口をついて出てくる好きなこの曲は、うろ覚えの1番と2番の好きなトコロの詩がミックス。

何度も何度も歌っているうちに、ジッとしていられなくなって

雨の中へ

傘をさして

同じ歌、同じ詩ばかり歌いながら(それも間違っている)

散歩に出かける。

お目当ては、藁の束が置いてあるスグ側の田んぼ

Img_4391_2

Img_4392

帰り道

いつの間にか

イルカさんの

♪おさびし山の柿の実一つ

に変わっていた。

そして、涙がホロッと頬を・・一雫・・・伝った。

あれ?

いつもの私に戻っている。

やっぱり、元の私だ。

戦闘モードのスイッチ切れてる。

何だか嬉しくなった。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念だったね

Img_4363_4 あんまり、空が青いから、

これから夜勤だと言うのに何度も止まって写真を撮った。

こんなに、天気がいい日は、最高だね。

・・・・・・

誕生日おめでとう。

朝、2階のだーさんに大声で叫んだ。

・・・・・

そう言えば、阪神タイガース残念だったね。

恐ろしく負けちゃったんだね。

・・・・・

油断禁物。

自分の前に回ってきた回転寿司取り損なっちゃったんだね。

他所の皿まで取らなくてもいいが、

自分にチャンスが来たら狙いを外しちゃ駄目。

・・・・またまた、三年寝太郎とっとこ太郎に回転寿司の話。

Img_4364_3   

・・・・・

 

Img_4365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

さっきの夕陽

Img_4375_2 Img_4376 

  Img_4377_3

/

/

/

/

/

/

/

夕陽は秋だよ

そう言ってますね。

ウッカリ忘れないように

パソコンの横に貼ってある

CTの予約表に光が当たる。

紙が赤く染まった。

思わずまた写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良のきのこ・2008.10

キノコは美味しい。食べられるかは別として見つけたらまずは1枚。

比良のキノコだよ。

秋だね。

可愛いのから、固そうなのまで。

Img_4265 Img_4266 Img_4294

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚料理に吐き気がしなくなった

Img_4049 /

/

/

/

/

/

/

/

/

魚を尾頭付きで買ってくる話の続きだが・・・・・・。

今年の夏・私に降りかかった一連のと言いましょうか、手術の一件で驚いた事が2つある。

そのうちの1つが、魚料理に関係ある。

・・・・・・

手術が嫌だとか、今回の事が悲しいとか、感じたことが1度も無かったが、

不思議な事に自覚は無いが、何かに反応したんだと思ったのは、

吐き気がしたんです。

・・・・・

手術を目前にして、入院した。

造影MRIも受けて、外泊した。

外泊中のある日、造影MRIの造影剤の影響なのか、生理のせいだったのか、ただ単に体調不良だったのか、判断に困るが・・・その日、確かに体調が良くなかったのは、確かだった。

・・・・・

しかし、そんな私を家に放って、夫は自転車でサイクリングに行ったきり、帰ってこなかった。

昼には、釣りをしているからとメールが来たが帰ってこなかった。

そして、夕刻帰ってきて、食べられそうも無い死んだ小さい魚を釣りをして来たアリバイにとでも言いましょうか・・・私に差し出した。

そもそも、丁度お盆だった。

お盆は、大事な思い出の人達が帰ってくるんだと信じているデナリにとって

釣りをするなんてありえないのはもちろんだが、魚を見た時、吐き気がした

明後日は、胸を開いて手術を受ける妻の無事を祈る気持ちはこの人には無いのだろうか?

それも、お盆に殺生だなんて、ありえない。

・・・

無神経な鈍感さに腹が立ったが、それ以上にショックだったのは、好きだった魚の料理が出来なくなっていたことだった。

ウロコを剥ぎ、頭を落とし、腹を割き、内臓を掻き出し、三枚に下ろす。

何でもなく出来るその行為が、出来なくなっていた。

魚の目が怖いとか言って、魚料理出来な~いとか言っている女性の体験なんかをテレビで見つつ、

そんな奴は、一生魚を食うんじゃない!!なんて、冷たく思っていた。

しかし、初めて思った。

気持ち悪い・・・って。

吐き気がした。

・・・・・

理由は分からなかったが・・・・何だか嫌だった。

・・・・・

夏が終わり、秋が来た。

そして、自分では自覚しない間に、尾頭付きの魚を買って料理して平気で食べる自分がいた。

そんな、自分をやっぱり病んでいたのかな~と、思い・・・復活したんだ~と改めて思った。

・・・・・

元に戻ったんだね・・・私。

しみじみ。

尾頭付きが妙におかしくて・・・・ゴミ箱から生ゴミをワザワザ拾い出して写真を撮った。

・・・・・

ちょっと前の事なのに、驚くほど昔の様な気がする。

人間ってすごい。

良くない経験は、オブラートに包んで昔の事として記憶の奥にしまってくれるんだね。

・・・・

椅子に腰を下ろす間もない程、酷使される夜勤も、きみきみに3人会えた幸せを感じつつまったり自転車こいで帰って来た今朝・・・とっても幸せだった。

こんな気持ちを、私にくれる為に今年の夏はあったんだと思う。

連休に山に行けなかった残念さより、何だか幸せが勝っている昨日今日。

仕事三昧も悪くは無い今日に感謝!!!

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

あいもかわらずチャリ通

Img_4352 /

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

ほらね。

デナリが、気楽な事をしつつ、

快適な自転車ライフが出来るのも

こんなに舗装がいい道だもん

こんなに広い道だもん

こんなに真っ直ぐな道だもん

こんなに何にも通っていない道だもん。

/

先日一般道でこけて、怪我して痛い思いをしたから、途切れ途切れで意味もないアップダウンばかりでやたら時間と体力を使う形だけの歩行者・自転車道を、少々ボコボコの道でも久々に走ってみた。。

手入れが悪い自転車道は、草ぼうぼう。

背丈の高い草の先は、ピシピシ当たって痛いの痛くないのって半端じゃない。

規則を守ってちゃんと走ろうと通ったら、なんと・・・工事中で通れなくなっていた。

予告無しかよ~。

仕方が無いから堤防の車を堰き止め、チャリチャリ走った。

だから、また快適自転車ライフ復活です。

とっとこ太郎は、チャリつう~と言う自転車通勤(通学)

/////

Img_4347

雲がとっても綺麗だから

思わずカメラで撮ってみる。

画面が斜めなのは

自転車こぎながら

片手で撮るからさ。

夕闇がとっても綺麗だから

カメラを出す。

幸せナリ~。

Img_4349

/

/

/

/

/

/

/

/

/

/

本日は、晴天なり。

全国的に晴れ。

私は当直のお仕事です。

ふ~。

楽しみな自転車で楽しく出勤いたしましょう。

////

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さつまいもシメジご飯

Img_4331 そうまでして、UPしなくても良さそうなものですが

炊き立てご飯を写真に撮った。

ツバスのお頭も写真に撮った。

なのにボ~ットしていて、削除してしまった。

みんな食べた後、かろうじて残っていたのを写真に撮った。

通販カタログ(オルビス)のお料理の記事を見てあんまり美味しそうだったから、真似して作った。

が~

銀杏ないし、シメジも1パックしかない。

まあいいやと、だしを取ったこんぶを四角く切ってそのまんま炊いてみた。

・・・・・・

米:もち米=2:1・・・洗った

だし汁3カップ(こんぶと鰹節)面倒だから鰹節はそのまんま、こんぶは、細かく切って一緒に使う。

さつまいも100g細いもの輪切りにして水にさらした。

シメジ1パックほぐして

塩小さじ3分の1・酒大さじ1,薄口醤油大1

・・・・

面倒だからみんな放り込んで焚いちゃった。

でも、美味しかったよ。

・・・・・

ツバスの照り焼き。

・・・・・

私は、頭の着いた魚を見ると買ってしまう癖がある。

頭からだしを取ったりすればいいが、使いこなせず捨てる事が多い。

それでも、そのまま調理をお願いしないで帰ってくる。

だって、待っているの面倒なんだもん。

Img_4332 買った時は新鮮だったんだけどね、

写真を撮って料理して食べた後、写真を削除してしまった事に気がついてた。

↑ここまでしなくてもと思いつつ、ゴミ箱からつかんで写真撮って見ました。

生ゴミ写すな~!!

私のやること狂っているな~相当。

すみません。

・・・・

でもね、ここのところ、ようやく御頭つきが料理できるようになった事を書きたかったの。

今回、平気だった。

よ~し、本調子のバロメーターがここにもあったと思って嬉しかったから。

:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*: ・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿    (続く)   耳に何の意味もない使ってみたかっただけ

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良の帰り道

Img_4307比良

武奈ヶ岳の帰り道

立ち寄った温泉

比良トピア

入湯料600円

出てきた駐車場から

見る山は

山と空が沈んだ太陽の光で

微かに夕焼け

午後から雲が多くなった。

モヤモヤの雲は

Img_4308  とってもけだるい感じでいい感じ。

一人で温泉はいい感じ。

あんまりのんびりしていたら時間を忘れてしまった。

いつも、カラスの行水ですが、平日登山隊をお持たせしてしまいました。

Img_4310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

うっとり猫ちゃんと蟹さん

世の中の人人は連休で楽しいリゾートに出かけるのだろうか?

そう思った今日は、朝から雨。

昨日はこんなに天気が良くってご機嫌だった。

今日も仕事は自転車で行くつもりでしたがいけないな。

三年寝太郎に、言われた。

「なんやかんや・・・文句言ってたわりに、

はまってしまっているやん。」

そうなんです。

楽しい。

昨日の朝、が寝そべっていた。

幸せそうに何かをうっとり眺めていた。

それも首を後頭部を後ろに反らせ、地面に頬をつけた状態で

カニを見ていた。

Img_4353_2

自転車が早くて気がついたらこんなに通り過ぎていた。

1枚撮ったが野良猫ちゃんは私に顔を向けてしまった。

うっとりの一瞬は撮れなかった。

小さい・・・・もう少し大きい写真を撮りたくて一歩踏み込んだら

さんを残し立ち上がってしまった。

野暮な私。

2人の邪魔してしまった。

Img_4354

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また右手

Img_4346←怪我当日

また、右手を怪我した。

小指・薬指・中指・人差し指

大事な指の全てにバンドエイドを貼った。

血が滲んだ。

Img_4348 ←怪我翌日

高校生の前ですべりコケタ。

高校生にあいたくなくて、10分早く家を出た。

仕事するのに、バンドエイドを貼っていると指が曲がらない。

おっぱいマッサージの係りなので、仕方が無い、血が滲んで来るがバンドエイドを剥がした。

あまりに母乳が染みて痛そうなのと、お互いに感染予防のために一人ひとりに説明して手袋をつけさせてもらった。

一日中、マッサージしていたら、ムンムンムレムレで、

汗と膿汁でべとべとに手袋が貼り付いた。

夕方には、薬指がはれて、次の手袋に替えるときには、入らなくなっていた。

お風呂に入ると、ジンジン痛かった。

余りの痛さに、我慢できなかったので、術後に貰ったロキソニンを1錠飲んだ。

20分ほどしたらうその様に治った。

凄い。効いた。

Img_4356 昨日の指。

1日通気性の無い手袋のせいでちょっと後退したが

回復。

もう自転車ではこけないぞ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥が集う木

Img_4350

自転車通勤は面白い。

車で走りぬけると、こんな光景に気がつくことがない。

頭の上をトンビが飛んだ。

本当にクルリと輪をかいた。

カメラをだしている間に、飛んでいった。

その先を見たら、あの木の上にはわんさか鳥たちがいた。

パラダイス。

またの機会に・・・・・。

いざ出勤。

・・・・

・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

柿を1つ残らず剥く

Img_4319 柿をいただいた。

剥いてもなかなか果物にうるさく食べたがらない奴がいる。

とっても大好きな奴がいる。

Img_4320 4人揃う事はないから、なかなかね~。

苦肉の策をご覧あれ~。

熟れてゆるゆるになる前に、

1つ残らず、ぜ~んぶ剥いちゃいました。

ラップかけて、冷蔵庫に入れとくの。

思い思いの時間に、好きな分だけ各自食べる。

全員揃って食後のデザートしたいけど、無理。

何だか本位じゃないけれど、4人四様・・の食いっぷり。

もちろん、がっつくのは私であります。

完食です。

節操が無いと言うか・・・駆逐するまで食い尽くす。

私の胃袋は無敵です。

食べ過ぎたら柿は消化悪いなんて聴くけれど、なんのなんの。

ビクともしない消化管。

味覚の秋。

太くて何処が悪い!!

健康だし

元気だし

肥満でもないし

美味しいから、まっ!!!いいか。

あ~幸せ

天高く馬肥ゆる秋と来たもんだ。

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供の頃以来の怯え

Img_4337

自転車の帰り道

夕陽は沈んでしまった。

辺りは暗く

こうもりが飛ぶ。

油断をすると、顔に口に目に

びしびしと虫がぶち当たってくる。

逆行する堤防の上の車のライトが眩しい。

Img_4342 それでも、歩いている人がいたり。

自転車が走ってきたり。

早く帰ろう。

楽しみに帰ろう。

日没後は危ないね。

堤防の上なのに対向車のライトで、

目がくらんで全く何にも見えなくなる。

夜に野生の動物が車に轢かれて、Img_4343死んでしまっているのを見かけることがよくある。

獣のキモチが痛いほど分かるわ~。

視覚だけじゃなく、他の感覚も麻痺させられるような気がする。

人間め~、

そんなに激しく照らさないといけないか???

暗い方がよく見える。

そんなにキツイ光を放たないと走れませんか?

優しくない人間を感じてしまった。

そういう、私も人間です。

・・・・・

車のライトを見て

小野不由美さんの「屍鬼」のはじめの記述を思い出した。

車が夜の道を走る。

怖さを感じた。

無い世を想うとき、デナリは怯えを感じる。

帰宅に夜の闇を怖いと感じたのは、子供の頃以来、初めての事です。

・・・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良・ガリバー旅行村の登山ポスト

Img_4296 比良・ガリバー旅行村の登山ポスト

登山届けのこと、登山者カードって言うんだね。

黄色くてシッカリしているね。

鍵もかかっていて、口も小さい。

・・・・

そんなに神経質にならなくてもと・・言われることもあるが、

いつ回収してくれているのだろう???と思うくらい口から登山届けが溢れていたり

口から中身が丸見えで、手を突っこめば取れるポストだったり

そういうポストに、住所、生年月日、年令、血液型、自宅の電話番号、携帯の電話番号

配偶者の名前・・・・・をきっちり書いた紙を入れるんだよ。

おまけに近辺を探せば、ナンバープレートで車も特定できるかも。

・・・・・

「お前のために、入れろって言っているんだよ~遭難してもいいんだね!!」

「どっちのリスクを取る???」って、選択を迫られているようで、

そういうポストには、山の遭難のリスクに応じて、入れるか入れないか考えてしまいます。

・・・・

その点、きっちっと管理しているよ安心して!・・・って言う意志を感じて安心するね。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞬時にシャキ~んと立ち上がる身から出た錆

Img_4333_2 ,

,

,

,

,

,

,

,

,

水木金土と4日勤の後、夜勤入りと明けをして、ようやく休み。

夜勤デビューしたものの

本調子になっていないと

夜勤の回数も加減してくれたようだが、その分、何故だか今週は、日勤が続くし休みが少ない。

しかし、お陰で快適な自転車ライフ

片道12キロのほとんどを、自己責任の名の元に、この 川の河川敷をひたすら走る。

ところどころある、途切れ途切れの、ときおり草ぼうぼうの、道ぼこぼこの自転車道より

狭くて細くて、交通量多すぎて、渋滞で車が止まったままの、車の左は原付バイクすら通れなくて仕方がないから車の右を抜いていく一般県道より

舗装は完璧、継ぎ目なし、道幅恐ろしく工事車両なんてお目にかかったことが無い誰も通っていない、会うのは歩きの散歩者と私のように通勤者と健康管理の自転車おじさんと、ホームレスさん。

Img_4334

昨日の朝じゃなくて

写真は一昨日

雨上がりの朝

青空

ご機嫌

自転車で走る。

ちょっと、慣れたデナリは思いっきり危険な匂い。

Img_4335

堤防に彼岸花

時間がもったいないから

周りに自転車・歩行者

誰も居ないし、

道は車道よりはるか整備いい。

思わず乗ったままで走りながら、写真撮る。

いつかこけるような気がしていた。

・・・・・・

川沿いをそれて、堤防の上に上がった。

橋を渡って対岸に・・・。

坂を下って一般道に下りた。

すると、間もなく私の職場です。

・・・・・・

目前に近づいた時、信号が赤だった。

間もなく青に変わる予測。

横着して、しばし、道路交通法違反した。

信号無視ではなく、・・・・。

前から原付バイクが来た。

私は、速度を落とした。

すると、それまで気がつかなかったが、私の真後ろを走っていた高校生が自転車で追い抜いた。

いかん!!単車と正面衝突するぞ!!

咄嗟に、もっと速度を落とし右に寄ってあげた。

単車と高校生は無事すれ違って去っていった。

。。。。

しかし、その代償に、

いかん!!!私が鉄板の上だ!!!

滑ると思った。

急いで元のコースに戻ろうとした。

道と鉄板の間が微かにすいていた。

恐らく普通のタイヤやマウンテンバイクのタイヤなら、大丈夫でした。

しかし、私の自転車は極細。

はまる筈が無い隙間にタイヤが落ち込んだ。

そして、バランス崩してこけた。

立ちこけだった。

しかし、濡れた鉄板は更に滑って、ハンドル持っていた右手が地面を擦った。

先にある横断歩道に高校生が待っていた。

見ないフリ。ありがとう。

・・・・

身から出た錆

何も無かったように、シャキ~んと立ち上がり。

何ともないよと、血みどろの右手で走り始めた。

そして、勤勉デナリ。

大事な手を負傷した。

極力手に傷を作らないように気をつけているのに・・参った。

右手で良かった。

お産の大半は左手を使う。

無事きみきみを取り上げた。

・・・・

この話を人にしながら、こう振り返る。

恐らく高校生は俊敏だ。

きっと私は私のペースで走り続けていても、さっと私と単車をかわして走り去っただろう。

そして、どんぐさいオバサンも無事走り抜いたでしょう。

く~!!!(続く)

・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

七面山の実と花

Img_4051_3 一週間の間に、2回山に行ったものだから、シャッフルしますが、

大峰・奥駈け・七面山の可愛い実や花を・・・・・

みんなで歩くものだから、写真なんぞ撮るのに待たすのも、待つのもヤナ

Img_4067_2 ものだから、落ち着いて撮らない。

ひどい時は、立ち止まらないで歩きつつパチリ。

なもので、ピンと合ってないわ、ぶれてるわ・・・。

Img_4072_2 時には、たった1輪咲いた狂い咲きのシャクナゲ。

しかし、ピンク色しているだけで、伸びやかに艶やかには咲けないんだね。

Img_4103 Img_4104

赤い実

赤くなる前の実

2つ並んでいるから

更に可愛いね。

どこを撮りたかったか!!

向こうの笹がはっきりクッキリ。

Img_4145_2  高い所に登った。

ここへね、4人くらいでよじ登たが意外と見晴らし良くなかった。

その間に、10人に放っていかれた。

冷たいな~と言いつつ、登る前から置いていくよと言われても、やっぱり登っていたな、きっと。

登った先に見たものは・・・・・・・

Img_4107_3 こんな所に・・・たった1輪

多分、ヤマリンドウ

何でやねん・・・・

理由は分かっている。

むかいのはるか彼方に見える釈迦岳を撮った。

ダイヤルそのままに撮るからリンドウの花がボケちゃいました。

Img_4126 トリカブト

Img_4169 

Img_4139_2 朽ちかけた小屋

その裏にそりゃ、美しいこれ。

キノコもポコッと生えていたりして

キノコに穴なんか開いていたりして

・・・・・

生きているんだな~。

どんな所でも

どんな時でも

いい。

いい。

ほんといい。

槍の尾の頭行って良かった。

何にも無いよと言われても、何処でもいつでも、がむしゃらに1度は自分の目で確かめよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫のかてごり~

Img_2440 虫のカテゴリーを見返してみた。

私には、必要ないものなのに・・・・。

分類に困ったデナリは、捨てるように「虫」を作った。

時々撮ってしまう虫は、UPしたらそれなりに面白くなった。

私が、虫???

意外と不思議。

UPした写真なのやら、していないのやら・・・・・でんでんむし。

にょろ~っとしたナメクジとも寸分違わないお姿は、どうもいただけません。

出てくるなよ~と思いながら・・・・殻しか持てない。

草むらを歩くの大嫌いだった子供の頃、近所の子達と遊ぶためには草むら遊びは必須条件でありました。

草むらの中を、極端に跳ねて走るデナリ少女

・・・・そのお陰で下半身だけはシッカリしています。

 く~!!

虫は好かんが私たちを取り巻く環境の良し悪しのバロメーター。

嬉かないがまだまだUPしていけそう。

、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺と穴があったら入りたい「デ」

夕食を食べながらとっとこ太郎が言った。

今日は、●●警察署からデナリさんは居ますかと電話あった。

とっとこ:またかけるって・・・・

危機管理のなっていない・・・とっとこ太郎の話を聞いて

三年寝太郎は、オレオレ詐欺と違うん?と言いました。

それで、110番ではないんですが、地元の駐在所の方がくれていた名刺に書いてあった電話番号に電話した。

着信履歴に電話番号と時間がメモリーされていた。

●●警察からなら、●●警察に確認してもらおうと思った。

・・・・・・

時間が遅くって、当直の?人が出た。

・・・・・

事情を説明した。

・・・

「●●警察の△△さんから、フェラーリの件で電話したんですが、デナリさんはいませんか?」

16:57に 090-××××ー×××× からかかってきましたが、何のことか心当たりがありません。

・・・・

住所・名前・電話番号を言って電話を切った。

・・・・

警察からかかってきた。

・・・・

●●◇◇(●●警察)の方が夕方にシロアリ駆除(フェラーリ)の件でその時間にかけさせてもらったと確認しました。

いや~ん。シロアリの業者の方なんですね。

うわ~。

・・・・・

ドッヒヤ~~~。

そうですか・・・分かりました。

申し訳ありません・・・勘違いみたいですね。

ご迷惑おかけしました・・・・穴があったら入りたい母でした。

・・・・・

(最後に)ちなみに、お子さんは何年生ですか???と聴かれた。

やれやれ・・・・。頼りなさスギ。

動揺激しいデナリ母は・・・・「高校1年です。」と言ってしまった。

違う高校2年でした。

大きな身体を入れる穴は無いけれど・・・・・見えない電話に顔がまっかっか~。

お恥ずかしい。

警察官の皆様、すみません、お忙しいのにくだらない電話して・・・。

悲しい自分が悲しい。

馬鹿バカバカ~デナリの大ばか者~

よくまあ、色んなことをしでかすものだ。

く~!!!

Img_4250

・・・・

生命力を消耗した。

疲れた。

嫌になった。

諸行無常の響きあり

しょ・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

母子健康手帳25・・・ピンクの子供達

Img_4324_2  母子健康手帳25

ピンクの子供達。

岡山市からの里帰りママの母子健康手帳をちょっと撮影させてもらいました。

今、母子健康手帳のデザインは、自治体毎にさまざまなんですけれど

母子健康手帳の大きさ・サイズは、2型です。

今までの所だけですが・・・そんなかんじです。

岡山市のこの母子健康手帳は、大きい方です。

どえらく大きいとか、ちょっぴり小さいとか・・・あんまり変わったものはないですね。

健診ごとに持ち運ばないと駄目だし、ちょっと遠方へ行く時は携帯してくださいと言ってます。

だから、カバンに入らないと駄目だし、小さすぎると無くされかねないしね。

・・・・

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾自由記念館

Img_3010 台湾自由記念館

旧・中正紀念堂

お決まりの観光地のようだ。

とっても広い。

落ち葉一つ落ちていない・・とっても綺麗。

蒋介石像のある紀念堂

Img_3011 Img_3012 Img_3013 Img_3014

Img_3015 Img_3016 Img_3017 Img_3018 Img_3019 Img_3020 Img_3021

Img_3022 Img_3023_2

撮ってみた。

載せてみた。

蒋介石は台湾の人じゃないんだね。

像は凄く大きい。

なんやねん。

何言いたいん。

子供の頃、新聞に連載していた。

蒋介石物語。

どんな人なんだろうと思ったが、興味もったことがないが・・・

どんな人なんだろうね。

1ペン本を読んでみようか?

ピンと来ないけれど。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公務員共済ねんきん特別便

Img_4323_4 公務員共済ねんきん特別便

こんなの来ました~。

いつか、来ると思っていました。

今もこうして、確認してくれているのですね。

それにしても、私の年令は境界線らしく、私の学年から支給規定が変わるのよ。

ひどくない?

不公平じゃない??

仕方がない事だけど・・・・。

どうなっちゃうんだろうね・・・もっともっと先。

・・・・

それにさ~。

もうすぐ、三年寝太郎20歳の誕生日がくる。

・・・・・

まだまだ、学生だ。

どうしたものでしょうね。

私どもの分と、三年寝太郎の分とを、私どもが支払うの?

私達は、条件悪く変わるって今から分かっているんだよね。

なんだか不公平じゃない?

もちろん、ちゃんとちゃんと、うちなんか夫婦そろってキチンキチンと滞納無く給料から引かれてますわ~驚くほど。

将来の貯金と言う名の元に・・・。

団塊の世代の方々を支える。

私達は誰が支えてくれるんだろうね~え。

・・・・

まして、三年寝太郎の頃は、どうなってますんでしょう。

考えちゃうな~。

年金特別便。

給料明細も普段見ないから、こんなお手紙来なかったら、考えもしないんですが

お手紙見てみると・・・ため息出ちゃう。

ふ~!!

・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

うわ~!!!!まただ!!!

また、記事が消えた。

また、完成したら最後に消えた。

ありえな~い。

私の時間を返せ!!!!

まあ、たいしたこと書いてないから、同じ事をまた書けるけれど、

操作が間違っているなら何とかなるが、今のままならまた起こるな。

自衛しないと駄目だな・・・このままでは・・・・。

ありえな~い。

・・・・・・

Img_4323_2 公務員共済ねんきん特別便

こんなの来ましたん。

このこと、書いたのに消えましたん。

続きは明日~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DNA鑑定

Img_4007 テレビ見た??

なんだかドキドキした。

DNA鑑定

地球上にたった一つしかないDNA

該って言う単位・・・凄い・・・想像するだけでワクワクする。

それくらいの単位でしか、同じ型のDNAは存在しない。

兆までしか学んでいない私の心の柔らかいところをこしょこっしょした。

「京」は107まだその上なんだね。

・・・・・

科学が進んでいく。

科学捜査

時効廃止

被害者には時効がないんだから。

そこにその人が触れたというだけで、確認できれば、その人が触れたDNAの型が判定することが出来るまでになっているだって・・・凄い。

・・・・

再審

・・・・

冤罪が晴らされるかも知れない。

そんな再審を再会するかしないかの審判の裁判なんかなら喜んで参加するのにね。

そんな正しい世の中であって欲しいと思います。

小耳にはさんだ所によると、こういう裁判は、裁判員は関係しないんですよね。

・・・・・

・・・

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良・八ツ淵の滝

Img_4206 Img_4207 Img_4208 Img_4209

Img_4185_2 人気の「八淵の滝」

明るく清清しい。

Img_4184_2 Img_4186 Img_4187 Img_4189

Img_4195

Img_4196 Img_4198  Img_4200 Img_4201 

Img_4205

Img_4197 Img_4209 Img_4210 わたしゃ、行ったことある~う。

Img_4293_2 「ハイキングは行かないぜ」

タイプの山男??(違うと言いそう)

「何処でもいいから山行きたい」

ビギナータイプの山男??

(違うと言いそう)

それぞれの理由で、2人は行った事が無いと言う。

・・・・

武奈ブナ言うから・・・決まった。

いいコースだね。

Img_4278 Img_4279 Img_4284 Img_4285 Img_4286 Img_4288 Img_4289

Img_4290 Img_4292_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良・武奈ヶ岳のコガネムシ

Img_4249 なんとタイムリーな。

・・・

先日、

比良・武奈ヶ岳へ行って来た。

大峰奥駆・七面山へ行ったとき写真を撮った青く光るコガネムシの写真をUPした記事にGTさまからコメントを頂いた。

・・・・・

コガネムシ。

神奈川で見るのはもっとずっと地味

紀伊半島は青味が強い

鈴鹿のは緑色が強い

・・・・

丁度、今度も山でコガネムシを見つけた。

・・・

比良の山のコガネムシはこんな色?

地域によって違うのか、たまたま、見つけたコガネムシがこんな色だったのか。

ともかく面白い~ね。

・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

負の連鎖を語るとき

何かの拍子で、耳にした言葉

負の連鎖

考えてみれば、心当たりのある言葉ですが

人間生きているんだモノ、負もあるよね。

それで、負になった時、次はどう自分は行動するかそれが大事だよね。

あがくでもなく、

あせるでもなく

あきらめるでもなく

淡々と、客観的になり、

辛くなれば辛くなるほど、醒めていく。

辛くなって、熱くなったら・・・・一度心のスイッチを切ってみる。

・・・・

自分の話をするのは恐縮ですが、

誰でもかな?辛いと涙も出ない。

心が痛くても泣いたりしない。

むしろファイトが沸いてくる。

・・・・・

自分の事は、そうして越えていけるだろう。

自分以外のことがどうしようもなく悔しい時、歯がゆくて泣けてくることはある。

ドラマを見て涙する時も疑似体験を追体験するからだろう。

・・・・

先週やっていたドラマが面白かった。

小栗旬が主役だったから思わず見ちまったが、「夢をかなえるゾウ」

山に行く日の前夜だったが、いかんいかんと思いつつ、見てしまった。

古田新太さん・・・ゾウの神様面白かった。

「泣きたくなるほどつらいピンチの時も、ツイテイル 」

 と声に出して言ってみる。

いい事言うじゃないか!!

思わず最後まで見てしまった。

・・・・・

引き続き、夜中まで第2弾水川あさみさんのSPまでも、見てしまいました。

朝、4時55分集合とリーダーから電話があった。

5時集合といわずに、集合4時55分と設定する所なんか・・・意図するところがビシビシ伝わってくる。

4時半到着くらいの心意気で、朝3時半起床だな、だな。

・・・・・・・

なのに、最後まで見てしまった。

・・・・・・・

いかん、続きも見てしまうかも知れない。

ようやく、太王四神紀の土曜夜中の呪縛から解き放たれたと言うのに、

ヒドイ・・・・こりゃ、また辛い。

・・・・

いっそ、山に前夜出発で泣く泣くドラマを見るのをあきらめる方がマシです。

水野敬也さんのベストセラー小説 「夢をかなえるゾウ」

・・・・

楽しいこと見つけたら、あっちにもこっちにもあった。

楽しみな事探したら、結構次々見つけられた。

そうしたら、嫌な事も、痛い事も、そうでもなくなっていつの間にか懐かしくなってしまった。

そうしているまに、胸の痛みは消え、いつしかしびれに変わって行った。

神経が徐々に伸び、隣と隣が繋がり始めたのか・・・しびれも嫌じゃなくなった。

完全にしびれなくなる日が来るような気がする今日この頃。

傷の部分だけ盛り上がってはいるものの

腕の点滴の跡も、目立つ所に黒ずんで変な傷になって残っているけれど

なんだか懐かしい勲章のようで、少し誇らしい。

・・・・

ようやく、昨夜、手術後初めての夜勤でビューでした。

Img_4235

| | コメント (2) | トラックバック (0)

滋賀県ガリバー旅行村

Img_4182 Img_4183 Img_4299

比良山系・登山

滋賀県近江高島

ガリバー旅行村

Img_4301何でガリバーなんだろうね。

オートキャンプ

夏場・秋の紅葉シーズンなど賑わうんだろうな。

・・・・

駐車場代と言って、看板には400円と書いてあったが、

季節はずれの10月では・・・徴収されないようです。

Img_4300車を止めると、軽トラに乗った人が

協力金一人300円を集めに来た。

Img_4297_2 Img_4298_2

離れた高い所の白い建物から、見ているんだね。

私達が帰ろうとするその時に車が1台到着したが、

すかさず職員の方が出てこられた。

見上げると、もう一人サポートに出てこられていた。

広い施設、維持していくのも大変なんだね。

4月から11月までの期間なんだね。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校の鉄塔2008

Img_3915 Img_3914

青い空に鉄塔。

学校に行くとこの景色

とっとこ太郎の学校でいつも見かけるこの鉄塔。

校舎の真上じゃないからいいんだけどね。

運動場の真上を横断しているから、先日のような事故を聞いて真下に暮らす人などの事を思った。

きっと、元々あった下に学校が出来たのだろうね。

電気を運ぶ鉄塔・電線・・・ご苦労様です。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

山の行動食

Img_4222 ブルーベリーとレモンとハチミツと。

写真は、あけもどろ・柿様の行動食

レモンの水分と

もともと漬け込んでいた砂糖水で

チャプチャプです。

シロップには、お湯を注げば

レモネードで美味しそう。

1つ難を言わせて貰うなら、ネチャネチャして手が気になる。

お節介婆さんは、「水分減らせば?」って言っちゃったが本当に美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

理不尽なお産

私が担当ではなかったが、ビックリアングリした経験

Img_4306

・・・

お産に全く関係ないと言い切れない事に、ママの身長がある。

聞いたことあると思うが、太りすぎたら難産になり易い。

太い細いは、曖昧すぎる表現だから、体格がごつくても、安産の人は五万と居る。

ただ、身長は、分かりやすい。

骨格は、生まれ持ったものだが・・・産道(赤ちゃんが生まれるのに通ってくる道)は、いろんな要素がある・・・その一つに、骨盤がある。

身長の低い人は、高い人より明らかに、骨盤は狭い。

だから、150センチ前後の初産ママは、要注意。

自分がそうなら、妊娠中に太らない様に注意することです。

・・・・・

びっくり仰天

150cm以下にもかかわらず・・・・体重19キロ太った。

10キロでも多いのに・・・・

ビックリ。

自分に甘すぎ。

おまけに高齢初産と来ている。

はじめから、帝王切開の病院も多いんじゃないかな。

・・・・

破水から始まった。

時間がかかるのは、目に見えている。

・・・

ヒドイ言い方かもしれないが、体重19キロ増やす地点で自然分娩を望む資格ないど~ど~。

おまけに、可哀想な言い方だが、覚悟がない。

今まで知っているママの中で最高に大声で叫び、

問いかけにも返事もしないし、

ベットの上に仁王立ちして、点滴引きはずれ血まみれなってもお構いないなし。

パパや、ママのお母様は物静かなんですが、

血の繋がらないお兄さんのお嫁さんと言う方が側にいて黙っていられない

・・・

背中を後ろにそらせて、両足で股をギュッと絞めて、陣痛を抑制しようとする。

おまけに大声。

頭を挟まれ、圧かけられ・・・・

お腹の中の赤ちゃんは、

さぞかし怖い思いしているだろう。

・・・・・

「赤ちゃんの事を思い浮かべてみて」・・・なんて声かけしても・・・どうでもいいらしい。

ママに頑張れ・・・と声かけすると。

「頑張っています!!」とお姉さんが返事する。

私には、義理の妹が居ないから想像もつかないが、言うなれば他人のお産に此処まで出来るものだろうか??

言っているコトは、そうなんだが・・・・。

この人は何???

この人は私達に喧嘩を売ってんの?

びっくり。

そういうことが、何度も何度も続くと、

さすがに側にいるのも・・・やりきれなくなる。

・・・

しかし、

側を離れると、お産はまだまだ進んでいないのに、ナースコールじゃんじゃん。

隣の部屋で無事に出産すんだばかりのママの赤ちゃん。

体重や身長を測ったり、熱測ったり、お産後の写真を撮ったり、目薬さしたりしていると、・・・

順番やケアーはお互いさまなのに・・・容赦ない。

自分だけかい!!

そのお姉さんは、どうして欲しいのか?

生まれるまで待つしかないのに・・・・辛抱無い。

とっても年配の女性なのに、お産に対してこうなのは、

お産の経験無いか(無くてもこんな人ばかりでは決して無い)、

もしくは、辛いお産された方なんだろうか?

なんだかお産しているママが不憫になってきた。

ビックリする。

・・・・

ママが急に「胃がいたい」と言い出した。

そんなときは、「吐き気はないか?」と聴くことにしている。

急に血圧が上がり、胃が痛く、吐き気がする・・・・首の後ろが凝る

そんな訴えが・・・・稀に・・・・胎盤早期剥離・・・・の予兆の事がある。

お産で最も怖い事態を否定するために

起こるなら早い対応をするために必要な情報収集。

訴えられるのだから、返事も出来る筈。

・・・・

しかし、返って来たのは、お姉さんからで

「痛いって言っているでしょ。痛いから返事できないでしょ!」

あんまり言いたい放題なので・・・・

私の係りでも無いんですけれど・・・ここまで言われては言っておかないとと

「すみません。必要だから聴いているんです」

と、言ってしまった。

・・・・・

血圧測って、大丈夫そうなのを確認して・・・退室した。

・・・・

私は、もともと関係ないから・・・もう関るの止めた。

びっくり。

言いたい放題。・・・・・・スタッフにとって理不尽なお産なり。

/

お~っと、守秘義務ギリギリ・・・なんか、突き抜けてアウトだな、こりゃこりゃ。

幸せな妊娠中を体重制限なんて可哀想だと思うけれど、言い換えれば自分ため。

涙ぐましい辛抱をしているママもいるし、貴方は必要ないよと言いたいママもいる

取り組み方、生き方、楽しみ方も人それぞれ、

自分のそれまでの有り方が今の自分。

デナリも自分に言い聞かせる。

//

・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

比良・武奈ヶ岳

Img_4251 Img_4252 Img_4253

比良・武奈ヶ岳の頂上

ぐる~リ1回転する。

Img_4254_2 Img_4255_2 Img_4256_2

今日当たりは、雨が降っているでしょう。

10月3日は、雲が多いものの穏やかでいい感じでした。

Img_4244_5   

登ってくるルートは

坊村から西南領

または、

八雲が原から

コヤマノダケ経由

もしくは、私たちのように

イブルキノコバ経由

頂上は広くて気持ちがいい。

・・・・

記憶力の悪いデナリは

雪の無い時来たっけか~?

・・・・

思い出すけど思い出せない。

・・・

来たかも知れないし来なかったかも知れないし。

・・・

平日と言うのに、続々と到着。

頂上に着いた時は、2パーティーしか居なかったんだけどね。

平日も人がたくさんの人気の山です。

今回は天気もよくって、ガリーバー旅行村から3時間で武奈ヶ岳頂上に到着。

・・

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

10月3日金曜日・比良・武奈ヶ岳

Img_4226_2 Img_4227_2

Img_4228_4 Img_4229_2   

天気はいいようなそうでもない様な秋の平日

昨日は、10月3日金曜日、

あけもどろ・平日登山隊クロトのハゲさま・柿さま同行で

比良・八淵の滝経由、八雲ヶ原から武奈ヶ岳に行って来ました。

八雲ヶ原は、ススキが綺麗。

爽やかな風がわたる。

平日はとっても静かです。

山でのんびりできそうです。Img_4217 Img_4214_2

Img_4215 Img_4216

Img_4220 Img_4223

山から帰って来たら、音楽が流れていた。

このフレーズがどうも、私をくすぐるね。

  ♪ 孤独も

     自由も

      羽にして

・・・・

 絢香×コブクロ・・・あなたと

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良・武奈ヶ岳頂上のおじぞうさま

Img_4258_3

昨日の比良・武奈ヶ岳頂上のお地蔵様

・・・

仕事から帰ったらUPしよう~っと。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たなかの柿の葉すし

Img_4174 Img_4175 山の帰り道。

お店に寄った。

柿の葉すし

私のまわりは、わりと人気だよ。

サバ・サケ・鯛。

折角、今日は私が買ったのに、とっとこ太郎が言いおった。

「これJR駅で売ってるで~え」

そうなのか

私しゃ1個もいただけませんでした。

好きなんだな・・・鯖寿司。

なれ寿司は食べられません。

フナ寿司も食べられません。

・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝から書いたコメント消えた山の記事も消えた

ギャ~私の時間をかえせ~!!

早朝から書いたコメントも記事も消えた。

仕事にチャリ通行ってきますわ。

ヒドイ~。

どないなってんですか???Img_4244_5

もう時間ない。

いってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

平日・八淵の滝→八雲ガ原→イブルキノコバ→武奈ヶ岳

Img_4191 Img_4192 Img_4193 Img_4194

/

/

/

ただ今。

今日は、平日登山隊で

比良山系・・・・・

ガリバー旅行村→八淵の滝→八雲ガ原→イブルキノコバ→武奈ヶ岳→細川越→大すり鉢→ガリバー旅行村

眠いひとまず眠るわ~。

・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コガネムシ?

Img_4133 大峰・奥駆・七面山

槍の尾の頭へ向かう笹原に何匹も見かけた。

艶々・・・・セクシー。

自然界でこんな色に生まれなければならなかった自然の摂理は何だったのかしら。

細身の横に太ももまでスリットの入った色っぽいチャイナドレスを着た少しぽっちゃり目の女性ってイメ~ジ。

・・・・・

今日は・・・、平日登山隊で山に行きます。

天気も良さげで、気温も丁度良さそう。

比良・武奈ヶ岳に行きたいと強く望んだ人がいた。

さあ、どんな山に会えるでしょうか。 

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七面山の帰り道

Img_4156 Img_4172 Img_4173

大峰奥駈

七面山の帰り道

温泉は、大峰釈迦岳帰りにも寄った

「夢の湯」

ここはね七面への国道分岐からすぐなので、今回も・・・・入った。

洗い場が6つしかないんだ。

しかし、七面山の参加者は女性6人だった。

タイミングよく、空いている時に入ったので、6人並んで洗えたようだ。

いつもは、軽く夕食を食べても、家に着いたら遅い夕飯食べるんだけど

「夕食後4時間経過しないと寝ない」と言うダイエットの掟を守るべく

・・・温泉上がりに「卵ご飯」を頼んだ。

美味しかったよ。

525円

・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

チロルチョコのきなこもちチョコ

Img_4052 山の行動食に、あけもどろの菜様が持ってきた。

そして、貰った。

参加女性6人・・・(あけもどろには、女性はこんだけしか居ないんだよ。)Img_4094

でいただきました。

チロルチョコのきなこもちチョコ

本当に中にお餅が入っているんだよ。

あんまり、チロルチョコには詳しくないんだけれど、菜様曰く、きなこチョコばっかりの袋は・・・とってもレアらしい。

・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目を閉じて階段を駆け上がる

Img_3874 今年8月に入院した。

明日は手術という日に、病室にワザワザ届けてくれた。

手術が済んで、術後3日目に退院した。

組織は、悪いものではなかった。

私の災いも病もこの千羽の鶴が私の代わりに担ってくれたんだね。

・・

Img_4003 知っている?

千羽鶴は、鶴を折るんだけれど鶴の頭は折り曲げないんだよ。

・・・・

Img_4022 捨てては駄目だね。

供養してもらうつもりでいる。

先日だーさんと、訪ねて行ったお寺で、問い合わせた。

「おたきあげ」といって、大晦日に燃やしてくれる。

折ってくれた人が、綺麗にまとめてくれた人が、届けてくれた人が、どんなに心配してくれたかを思うと粗末には出来ないけれど、いつか何とかしないと駄目なもの。

大事に取って置いてくれる人も居るかもしれないけれど・・・

今年の中で起こったことを、ひっくるめて、締めくくってもらえば言うこと無い。

また、何かあったらまた、別のパワーで乗り越えて行ける気がする。

だから、大事にしない。

折ることは折っても、こんなに綺麗なものになるなんて、完成品を知らないみんなにお披露目して、CTを確認に撮って受診する帰り道に、預けに行こうと思います。

・・・・・

500円だって・・・早々と確認済み。

・・・・・

拝観料が200円

・・・・・

長い階段を登って、奉納する自分を想像する。

大丈夫。

自転車で行って、お寺の階段を駆け上がってみせる。

・・・・・

その日が、本当の治療最後だと思ってシュミレーション。

目を閉じてみる。

・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大峰・奥駈・七面山・笹原

Img_4098 Img_4099 Img_4100 Img_4101

大峰・奥駈・七面山

思った以上に綺麗な所だった。

一面薄笹色

好き何だな~この色。

Img_4081 紅葉にはまだ早い。

それでも十分綺麗な景色を堪能した。

Img_4083 /

/

/

/

大峰奥駈・七面山は、地図を見てみて。

少しメインルートを入り込まないと駄目だから、

行く人も意外と少ないのかもね。

私は、行ったこと無かった。

何気に大きな期待して無かったせいで、とっても得した気分です。

Img_4114 

Img_4078 ・・・

Img_4102 Img_4150

Img_4122 Img_4123

Img_4124 Img_4125

Img_4086

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

お腹が空いた

Img_4177 Img_4178

今日の夕陽

近頃、やみつき。

自転車に乗らずにはいられません。

台風の影響で、雨が降った。

昨日は、泣く泣く、渋々車で通勤した。

今朝は霧雨。

午後は晴れると踏んで自転車通勤強行した。そしたら、この夕陽。正解!!!    Img_4179

Img_4180_6

Img_4181_2  最高!!

暗くなりきる前に、家に急ごう。

何だか幸せな気分があふれて来る。

胸が一杯になる。

お腹がすいてきた。

体重はいっこうに減らないし、

心拍も上がらないけれど

心が何かで満ちてくる。

通勤道は、誰にも会わないけれど・・・寂しくもない。

明日も晴れと聞いてますますワクワクする。

ご飯がうまい。

お風呂が更に気持ちいい。

自転車はいいよ~。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GODIVAのチョコ

Img_3975 Img_3976 Img_3977 /

/

/

貰ったんだけどね。

GODIVAのチョコ

箱がシッカリしているから、電池が切れた時計を入れることにした。

チョコ食べた。

・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路の下は・・・その2

Img_3858 Img_3859

手術の後だと言うのに落ち着きなくて危なっかしい限りでしょう。

頑張れと励ましてくれる友は、元気になった私を

ことさら、「痛々しい」と表現した。

そう?

そんな風に見える?

Img_3862 Img_3865

Img_3863

進入禁止の赤マイナスマーク

2本の高速道路

下を走る道路

つきあたりに観覧車

そして、ホテルのビル

頂上に赤マークを乗っけて・・撮りたかったの。

しつこいくらいに撮りなおしたのだけど、残念です。

うまく乗っかると、写してないけれど手前のガードレールと看板が入るのです。

クヤシカ~あ。

世の習いですね・・・狙っても意図するようには行きません。

撮りたかったようには写りません。

それでも、まあいいか。

それはそれなりに。

これはこれなりにOK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »