« 救急講習 | トップページ | 岩トレ »

2008年11月 9日 (日)

熊くんに胸がキュントする

Img_4678 お城の動物園に立ち寄った。

貰った美術館の入場券で絵画や彫刻を目の保養に行って来た。

そのついでに歩いてきた。

ツキノワグマがいた。

ご苦労様。

私達のために

貴方の自由を捧げてくれているのですね。

たった一人で。

思うとき胸がキュンとなった。

せめて、仲間がいればいいのにね。

な~んて、

群れで生活する生き物ではないか。

順応した熊くんは、私達の姿を見るなり

このポーズ。

Img_4679 私の切なさもMAX 

そんな事、

したくなかったら

しなくていいんだよ。

貴方の手を見て

私はもう、

我慢できませんでした。

・・・

貴方の野生は、この爪に封印されているのでしょうか?

Img_4679_3 くるくるの爪。

狭い檻の中

前足で地面を蹴って、体をしならせて

全力で走ることも無く。

川の魚を、か~っ!!!と掻き採る必要も無く。

木の皮を掻き掻きする事も無く。

無責任なデナリは思った。

無責任なデナリは思った。

ただ、思っただけだった。

・・・・・・

先日の読売新聞よりって言うことで

11月6日午後1時30分頃、長野県の軽井沢の別荘地近くにある池の遊歩道を散策していた群馬県高崎市の女性(60)が熊に襲われ、背中に軽傷を負った。

 
親離れしたばかりの体長約1メートルの子熊。

女性は仲間2人と散策中で、一番後ろを歩いていたところ、遊歩道脇の茂みから現れた熊に引っかかれ、熊はすぐに逃げた。

南に100メートルほど離れた別荘地内で約1時間後にも、住民に目撃された。

同署や地元猟友会などの約40人が付近を捜索したが、見つからなかった。

軽井沢署の発表による。

・・・・・・・

|

« 救急講習 | トップページ | 岩トレ »

コメント

そう言えば動物好きの妹が以前言ってました。
小さい頃は動物園が大好きだった彼女、
大きくなってからは行きたくなくなったって。
理由はもちろん「臭いから!」ではなく、
「かわいそうだから」
檻に入れられ、自由を奪われた動物を見るのは忍びないんだそう…
私はいまいち動物に対する愛情が薄いので あまり思ったことは無かったのですが この爪は痛々しい…
でも当の熊ちゃんは案外何も思ってなかったりするものなのでしょうか…

投稿: いなほ | 2008年11月 9日 (日) 21:31

はじめまして、こんにちは!
鉄塔が好きでいろいろ検索していて、たどりついたこのブログ、鉄塔の写真があまりにも素敵ですっかりファンになってしましました。
鉄塔以外の写真もとっても素敵です。
助産師さんなんですか?
これからちょくちょくのぞかせていただきます・・・!

投稿: suppi | 2008年11月 9日 (日) 23:55

いなほさまへ  デナリ
こんばんは。
そうなんよ。
当の本人は、何とも思っていないのよ。
人は、順応して生きていけるもの。
野生の動物も順応して、その場でその環境で幸せに生きる術を
そのDNAの中に受け継いで生まれてきているのですよね。

私は、自分が悲しい思いしているのを感じているだけナンですよ。


悲しい熊くんではなく
熊くんは楽しげに頂戴頂戴していました。

怖いと言いながら、妙に熊くんにご執心なのです。

投稿: いなほさまへ | 2008年11月10日 (月) 17:50

suppiさまへ  デナリ
こんばんは。
初めまして。
伺いましたよセクシーなテンプレートに
マジな記事
同業者さんですね。

私のツボ・・・鉄塔を褒めてくれてありがとう。
ふっ・・・鉄塔大好きです。
仲間仲間。

投稿: suppiさまへ | 2008年11月10日 (月) 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊くんに胸がキュントする:

« 救急講習 | トップページ | 岩トレ »