« こかぶととうがんと | トップページ | 山:兵庫県・丹波・松尾山(高仙寺山) »

2008年12月17日 (水)

生まれたばかりの頭

Img_5623 生まれたばかりあかちゃん。

この子は綺麗です。

色しろの男前。

・・・・

さて、生まれたばかりの赤ちゃんの頭は、凸凹しています。

私達の頭蓋骨はフルフェースのヘルメットのようにクルッと1枚の骨。

しかし、生まれてくる胎児の頭の骨は1枚のボール状にはなっていないんだよ。

・・・・

狭い狭い産道を通って生まれてくるために、小さな瓦状の頭蓋骨のパーツに分かれていて、骨と骨を重なり合わせて出てくる。

生まれた直後は変形して生まれてきますから、頭の骨は七福神の布袋さんのように後ろに飛び出ていたり、右に大きな瘤があったり、左に大きな瘤があったり、左右の骨が重なりすぎで真ん中にごっつい骨のラインがあったりする。

この子の場合は、西欧のお姫様がティアラをしているような真ん中がヘッ込んでいて後半は飛び出ていたりする。

あんまり可愛かったので撮ってみた。

鼻からオデコのラインに続いてへっこんであたまに続く。

このラインは、数時間で分かりにくくなって跡形も分からなくなるんです。

人体の不思議。

骨のパーツは合体して、一枚ツルり骨になる。

・・・・

・・・・

|

« こかぶととうがんと | トップページ | 山:兵庫県・丹波・松尾山(高仙寺山) »

コメント

ハァ~よくできてるなぁ~
常々生き物ってうまいことできてる
同じようなロボットはなかなか作れなかろう
と思ってました
この間カズオ・イシグロの『私を離さないで』を読んで
変な感想ですが「ヒトに勝る代替物はないんだな・・・」と・・・
ただ このヒトの作品を今後読んだりはしないと思われます

投稿: タロウの母 | 2008年12月18日 (木) 10:42

タロウの母さまへ   デナリ
こんばんは。
ほんと、私も思うよ。
母さま~あ、それって読んでご覧?それともぶ~って言っているの???
カズオ・イシグロの『私を離さないで』
どんな話か知りた過ぎ~ィ。

投稿: タロウの母 さまへ | 2008年12月18日 (木) 19:50

え~っと
読んで読後感は多分人それぞれなんでしょうが
なんていうかね~
最近ハッピーエンドじゃないと
読んだ後嫌な感じが尾を引くので
これは私にとっては「アウト」な作品
でも 色々な問題を喚起するという点では
在っていい作品なのだと思われます
読む?

投稿: タロウの母 | 2008年12月26日 (金) 09:48

タロウの母さまへ   デナリ

こんにちは。
ハッピーエンドじゃないんだ。
残念。

私はわがまま者です。
だって、あんまりぬるま湯のようなストーリーだと、
こんなに世の中は甘くありません・・タルタル~うなんて思う。
かといって、砂をなめる様な不快が残り心がモヤモヤするお話は辛いし、あとを引く。
どちらも、耐えられないわがままモノ。

母さまがそんなに感じたのじゃ、私も耐えられるはずも無く。
好奇心に蓋をします。
ありがとう。
怖いもの見たさ?うずうず。

投稿: タロウの母さまへ | 2008年12月26日 (金) 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生まれたばかりの頭:

« こかぶととうがんと | トップページ | 山:兵庫県・丹波・松尾山(高仙寺山) »