« 生まれたばかりの頭 | トップページ | 昨夜の茶碗の幸せと3回目の忘年会 »

2008年12月17日 (水)

山:兵庫県・丹波・松尾山(高仙寺山)

Img_5669 兵庫県・丹波・白髪(しらが)岳の頂上から

松尾山(高仙寺山)687mに向かう。

頂上からはググッと下り始める。

後はタラタラと良き道です。

白髪岳は近畿100名山だそうな。

Img_5672 Img_5673 松尾山山頂までは分岐があってね、

分保寺への分岐も右へ

篠山口駅への分岐も右へ。

Img_5674

Img_5675 松尾山への

頂上へ向かう道(真っ直ぐ)と巻き道(右)の分岐は、真っ直ぐ登って行く。

迷うような所はないね。

Img_5676 Img_5677

Img_5678 Img_5679

Img_5680 Img_5681

Img_5682

高仙寺城の本丸跡の広い削平地にこの看板↓でもね・・読めないの。

ちょっと、残念。

この頂上には、かつて関東から丹波の地に移住してきて丹波酒井氏が戦国時代末期に築いた城があった。酒井氏は明智光秀の丹波侵攻の時に八上城主・波多野氏に協力し抵抗、高仙寺城は最期の拠り所となった。 山頂は波多野氏の八上城が望めるところであり、東北方にはわずかに篠山市街が見える位置にあるこの高い山上に城を築き、織田軍の丹波侵攻に抵抗し敗れさった。

Img_5683 Img_5684

Img_5685 Img_5687

頂上から顕著な2m程の段差を下りる所で風を避けてお昼にした。

Img_5688 朝にアツアツのお湯で温めたテルモスに沸騰したお湯を0.7L入れて持って行ったから熱熱を注いで、夜勤で同僚に貰った韓国キムチカップめんを食べた。

カプサイシンの効果で身体はホカホカでした。

・・・・

|

« 生まれたばかりの頭 | トップページ | 昨夜の茶碗の幸せと3回目の忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山:兵庫県・丹波・松尾山(高仙寺山):

« 生まれたばかりの頭 | トップページ | 昨夜の茶碗の幸せと3回目の忘年会 »